boseといえば、音がいいというイメージで、やっと憧れのboseの
2705MXアンプを買ったのですが、オーディオマニアから見た
BOSEのイメージをお聞かせください。アンプの耐久性とか
アンプにマッチするスピーカーなどアドバイスください。
自分は、このアンプを使い、ミニシアターっぽくしたいのですが、
どういった物を用意し、構築していったら良いかアドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

この手の質問には(BOSEってどう?)否定派の人間が多いのがこのサイトの特徴かもしれませんね。

 ヽ(^。^)ノ

ところで、どうしてBOSEときて、アンプになっちゃったのですか? BOSEとくればスピーカーじゃないですか・・ \(◎o◎)/!  それも、チョッとしたPA用の2705MXの選択とは・・・  何をしたかったのでしょうか? 入力は1系統しか無いし・・。  決してHi-Fi志向の再生は目指していません。 (-_-;)
http://www.bose.co.jp/home_audio/amplifier/2705. …

『ボーズスピーカーの能力を最大限に引き出す専用イコライザー回路内蔵』・・・  BOSEの101がコレに当たると思いますが、取説には記載があると思います。  見てみて下さい。   ですから、一番良いのは、そのスピーカーになってしまいます。


BOSEのスピーカーについて・・・  私の家ではBOSEでホームシアター環境を作っています。 全チャンネルを同一のスピーカーとして楽しんでいますよ。 (全て中古で購入。SWはBOSEではないのですが(-_-;) ) 私の条件は、大音量でも音が崩れない事。(歪まない事) 2ch再生での試聴を繰り返し今のモデルに行き着きました。 「464」です。  121から242をプラスして、363にして、363は今はセンターで使用。 以前はVSC10プラスAM033でしたが、フロントに464を導入したら、バランスが崩れ、VSC10プラスAM033では絶えられなかった様です。(@_@;)

アンプには良い物を使わなければ、確かにBOSEはNGです。 (他の方が言われている事も多少理解しています) BOSEの試聴会では100万円超のアンプが使われている事も事実です。 これは、行き過ぎかもしれませんが、2,3万円のアンプで鳴らして、「音が悪い」と聞くと憤慨です。  シッカリとしたアンプで鳴らす事こそが、スピーカーを活かせる早道です。 (置き方はそれ以前の問題だが・・)

ところで、どうやって「ミニシアター?」を造りましょうか? 2chのステレオPIN入力しか有りませんので、まずはDVDからステレオで引張ってくるしかありませんね。  \(◎o◎)/!



参考URL:http://www.bose.co.jp/home_audio/amplifier/2705. …

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。このアンプの説明書がどこにも
掲載されてないのですが、入力1系統とか、2ChのステレオPIN入力とか意味がわかりません。
まずはTVの音声をこのアンプを使って楽しみたいのです。その後
MDデッキを繋いだりして構築していきたいのですが無理なのでしょうか?

補足日時:2006/11/28 06:23
    • good
    • 1

No.7です。


ピンーピン(赤白)のケーブルを1本用意します
1CHのLINE INにピンケーブルの白を
2CHにLINE INにピンケーブルの赤をつなぎます。アンプに刺したケーブルの片方の赤、白をTV(DVDまたはプリアンプ)の「音声出力(LINE OUT)のL(白)、R(赤)」に繋げば準備完了です。(このアンプについては1ch=Lch,2ch=Rchと考えると解りやすいと思います)

1CHのスピーカーOUT(端子)にLch用のスピーカーを
2CHのスピーカーOUT(端子)にRch用のスピーカーをつなぎます。

個人的にBOSEの音は、嫌いではありません、が、「聞いていて疲れる」音だと思っています。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。
何しろ接続方法とか全くの初心者なもので。(笑)
左右のスピーカーが単独になるわけですね。これなら使えそうです(笑)
このアンプを生かすような方法は何かないでしょうか??
プリメインアンプを使った最良の方法などないでしょうか?

補足日時:2006/11/28 19:25
    • good
    • 0

確かに、BOSEのホームページを見ると、2705MXは「ホームオーディオ」というカテゴリーに入っているのですが、家でも使えなくはないといったしろものです。


「ミニシアターっぽく」ではなく、「ミニスタジオっぽく」するための機材です。最も象徴的なのは、マイク入力端子です。本来の使い方としては、2705MXの前に、ミキサーを入れて、マイクや電子楽器を繋いで楽しく歌いましょう。

元に戻り、BOSEのイメージついて、
当初BOSEは、ミュージシャンなどPA機材として使うことで有名になりました。(大入力に耐えられ、壊れにくいからPA機材として優れています)また、カフェなどのBGM機材として使われることで、おしゃれなイメージが作られたように思います。あなたのように、ミュージシャンが使っているから、おしゃれなところで使われているからという理由で追随して採用される方も少なくありません。
PA用とは別に、シアターサウンド向けのシステムがあります。あなたのアンプにイコライザーが入っているように、音を積極的にコントロールしていこととしていますので、シアターサウンドにも優れているように思います。(No.6の方のようなシステムです)

早めに、AVアンプを購入されることをお奨めします。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。もし、プリアンプを買った場合
このアンプとどんな接続方法がありますか?
ラインインとアウトのピンジャックが1個ずつしかなく、通常の
赤白のピンケーブルでは、1個あまってしまいますが、どうやったら
TV(またはDVD)と繋ぐことができるのでしょか?

補足日時:2006/11/28 15:18
    • good
    • 0

2705MXに付いているEQは「111AD」用の物なので、マッチするスピーカーといえば、BOSE 111ADって事になるんでしょうが・・・



どちらかというと、このアンプは「カラオケ」なんかに使うと便利なアンプです。ミニシアターにはちょっと・・・
No,6さんの補足にある
>入力1系統とか、2ChのステレオPIN入力・・・は
LINE入力(TV,MD等)は1回線しかなく、その入力はステレオピンケーブルで繋ぐ、という意味です。TVを繋げばTVの音が聞けますが、MDを繋ぐためには、その都度ケーブルを差し替えないと聞けません。結構面倒くさいです。(フロントパネルにある「MIC」から入力するとモノラルになります)
サブミキサーとかスイッチャーとかを利用すれば、ボタン一つで切り替える事ができますが・・
ミニシアターをどのように構築していくか、によりますが、このアンプでは、
L,Rの再生しかできません。センター、リア、サブウーハー等を増設するためには別のアンプが必要です。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。どうもこの
アンプの使い方がよく理解できないのですが、そういえば、1CH,2CH共にLINEINとLINEOUTのピンジャックが1個しかなく、普通の
赤白のピンケーブルで繋ぐことができないですよね?
どうやってTV(またはDVD)とつないだら良いのでしょうか?
別にプリアンプを買ったほうが、このアンプの実力を発揮できるのでしょうか?どういった感じで繋いだほうがいいでしょうかねえ。

補足日時:2006/11/28 15:13
    • good
    • 0

スピーカーはともかくBOSEのアンプは使いたいと思ったことがありません。


何度も比較しましたが明らかに同じ価格帯の国産品より劣ります。

スピーカーはピンからキリまでありますので一言では表せませんが、BOSEは3D方式(小さなスピーカー2つと低音用の大きなスピーカーの組み合わせ)が得意なので良い音が聴きたいけど部屋が狭いという人には最高の選択肢になると思います。
http://www.bose.co.jp/home_audio/music_speakers/ …

シアターなら3・2・1の方が良かったのでは?
これはかなり凄いですよ。
アンプはスピーカーに合わせて調整されてるのでバランスも抜群。
ピュアオーディオの音とは全然違いますが映画の雰囲気をうまく出してくれます。
ただ、個人的に買うかと言われたら私はBOSEではなくNIROを買いますが……
http://www.niro1.com/jp/
これなら3・2・1の半額程度でピュアオーディオも顔負けの音がします。
NIRO 420 SYSTEMなら58000円でフルセット。
アンプもスピーカーも付いてます。(プレーヤーは無し)
もちろん音が良いので映画もバッチリです。
    • good
    • 0

自称マニアに近いことをしてきたと思います。



質問者さんには辛い回答の一つとなります。
BOSEは独特の概念を持ち音響効果に優れた音を出す・・・ということが売りなのですが・・・クラシックメインの私には全くその良さを理解できませんでした。
各楽器の配置や録音したホールの大きさや形状がどのようなものかが全くわからないからです。音も迫力があるような気がしますが違和感ありまくりの音です。

ただし、オーディオは趣味性が高いので他人がなんと言おうが自分がいいと思った音が最高なのです。私のつまらない感想にとらわれることなくいろいろな機器に接してみてください。

なお、ミニシアターのような感じにサラウンドが利いた音であるならば迫力があっていいように思います。
    • good
    • 1

個人的な偏見です。


BOSEのイメージは他のスピーカを圧倒する目立つ音です。
低音高音共にガンガン出るスピーカですから良い音と言う人がいても
不思議ではありませんが、家で落ち着いて音楽をジックリ楽しめるような
質の高いものでは無いと思う。
    • good
    • 0

こんばんは。



BOSE・・・独特の音響工学に基づいたスピーカーシステムが記憶にあります。
901とかPA用の802とか(古いかな・・・苦笑)

http://www.bose.co.jp/home_audio/amplifier/2705. …
製品情報にもありますが、性能のよいコストパフォーマンスに優れたアンプですね。

BOSEのアンプにはBOSEのスピーカーがよく合うそうです。
それ用に開発されたものだから・・・。

ちょっと冒険してJBLの小型ブックシェルフ型のスピーカーは如何ですか?
知人でこの取り合わせをしている「自称マニア」がいます。

以外にスピーカーを選ばない、癖のないドライブだそうです。
    • good
    • 0

辛口のコメントになりますが悪しからず。



BOSEは1980年代にPA用のスピーカーとして一世を
風靡しました。
私も802を小規模な現場(ファッション・ショー、イベントなど)で
使用していました。
101も自宅のサブとして使っていました。
しかし1990年代後半にすべて手放しました。
理由はBOSEより高性能な製品が沢山出てきたからです。
現在プロの現場でBOSEのスピーカーを見ることは殆んどありません。
アンプもスピーカーももともと業務用として設計されているので
故障はしにくいのですがHi-Fiな音楽を聴く製品ではありません。
早い話スピーカーは拡声器、アンプも耐久性のある業務用目的の製品です。
以上音響を仕事としている者から見たBOSEのイメージでした。

参考URL:http://www.bose.co.jp/pro/products/802_3/index.h …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBOSE301Vとホームシアター

地下室のリフォームをこれからします。
音楽と映画鑑賞を楽しむ部屋にしたいと思っています。
スピーカーBOSE301V(リコール交換)、20年前のアンプ(BOSE)、EIZOのテレビがあります。アンプは、古いので買い替えても良いです。
必要なものを買い足して(または買い替え)、ホームシアターにしたいと思います。
オーディオ好きな方、お勧めの機材を教えてくださいますか。

壁、天井等も張り替えるので、配線を隠す事も出来るかと思います。
予算は、20万円以内です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

A No.2 HALTWO です。

>音楽を聴くときは、MacブックをつなげてiTunesで聞くか、iPodをつなげるか、CDだと思います。MP3のものを聞く場合は、スピーカーやアンプにこだわるのは、ナンセンスなのか、、、そういうところまったく分かりませんで、恐縮です。

おやっ? 既に MacBook を御持ちですか・・・そうならそうと仰っていただかないと(笑)。

私も MacBook で音楽を聴く iTunes 派で、iTunes Library は外付け HDD に置いています。

iTunes Radio を XStreamRipper で Air Check・・・古い(笑)・・・して BGM 再生もしていますが、CD を Ripping したものは Style Audio 社の CARAT TOPAZ Signature を通して Noiseless で再生できるようにしています。

http://styleaudio.jp/2011/topazs.html

USB 接続時に PC から混入する Noise を Isolate する機構や Audio Mania 垂涎の的である素子をふんだんに使った DAC 内蔵 Headphone/Line Amplifier ですので Pure Audio 指向にも予算内で充分に対応できます。

MacMini の予算をこのような DAC 内蔵 Headphone/Line Amplifier と良質な Headphone に当てて Pure Audio 音を独り占めできる System にも振り分けるというのも手かも知れませんね。

A No.2 HALTWO です。

>音楽を聴くときは、MacブックをつなげてiTunesで聞くか、iPodをつなげるか、CDだと思います。MP3のものを聞く場合は、スピーカーやアンプにこだわるのは、ナンセンスなのか、、、そういうところまったく分かりませんで、恐縮です。

おやっ? 既に MacBook を御持ちですか・・・そうならそうと仰っていただかないと(笑)。

私も MacBook で音楽を聴く iTunes 派で、iTunes Library は外付け HDD に置いています。

iTunes Radio を XStreamRipper で Air Check・・・古い(笑)・・・して B...続きを読む

QBOSEのホームシアターについて

現在、BOSEのホームシアターLifestyle V35を利用しています。
ホームシアターとしての性能には満足しているのですが、音楽再生用途で利用を考えています。
このホームシアターを利用して音楽再生するのは向いているのでしょうか?
イメージとしては、ホームシアターのセットものは音楽再生に向いていないため、音楽再生をするのは別にスピーカーとアンプを用意した方が音質が良いとの認識は持っていますがこの認識でよろしいでしょうか。
ちなみに、ヤマハのNP-S2000を利用し、PCオーディオを再生する予定となっています。
あまり知識がないため、質問させて頂きました。

Aベストアンサー

BOSE Lifestyle V35 に用いられている Speaker System は 1987 年に発表された AM5 Speaker System から現在の AM5 III まで四半世紀に渡って信頼され続けている Long Seller 機で、昨日今日発表されて数年のうちに消えて行くいい加減な Speaker System とは桁違いの信頼性を持つ Speaker System です。

AM5 III は単体 (2.1ch System) で 6 万円ほど、BOSE Lifestyle V35 に用いられているものはその改良型である 5.1ch System で 13 万円ほどのものとなっていますが、基本は AM5 Series の 25 年間に及ぶ Know How が詰め込まれた Speaker System そのものです。

Lifestyle V35 から Speaker System 部を除く部分は (38 万円 - 13 万円=) 25 万円の Console となっており、同じく 10 万 5 千円ほどの Cosole となっている T20 との違いがここにあります。

つまり BOSE Lifestyle V35 は 25 万円の Amplifier (正確には Receiver ですが) で 13 万円の 5.1ch Speaker System を鳴らす Audio System であり、Speaker System に関しては 25 年間に渡って多くの人びとから指示され続けてきた実績がある人気 Model であるということですね。

私も桁違いの百万円以上する Speaker 群を向こうに回して四半世紀に渡って常に Best Buy だとか Best Audio System だとかに Rank In し続けてきた BOSE Model 901 の Classic Series IV を愛用し、AM5 III や AWMS-VIA、AWMS も愛用した経験があるのですが、AM5 III の値段 (6 万円) で同等以上の音質を得られる Speaker System を探すのは非常に困難だろうと思いましたし、巨大な CD-Radio-Cassettecorder に過ぎない AWMS-VIA を分解して Amplifier 回路を見た時は、この程度の Amplifier 回路でこれほどの音を出せる BOSE 社の技術力に舌を巻いた想い出があります。

25 万円の Lifestyle V35 も豪華な分厚い Duralumin Front Panel を持つ Audio Amplifier に較べると「こんなもので大丈夫か?」と思うほどの、僅か 3.5kg ほどの Console ですが、現代の Amplifier は軽くたって音の良い IC Amplifier ですし、Power Amplifier 回路以外の回路は QUAD 社の Amplifier を例に出すまでもなく、軽くても悪い音などしないものです。

一方 YAMAHA NP-S2000 は Network Audio Player と言う Category の製品で、CD Player などと同じ Player ですので、音を出すには別に Amplifier と Speaker System を要します。

現物を見たわけではありませんので詳しくは説明できないのですが、Pro' の現場でも使用できるような Model として設計されたような雰囲気を持つ Player ですね。

正確に 1 U Size というわけではないのですが、

http://www.techradar.com/reviews/audio-visual/hi-fi-and-audio/audio-systems/yamaha-np-s2000-945338/review

に示される内部 Design を見ると Chassis (筐体) を黒の 1U Size Body に載せ替えるだけで Computer Server Room の 19 inch Rack に 8 連装とか 20 連装の Hard Disk Drive System などと共に違和感なく収まる Design になっています。

どうやら内部回路は CD-S2000 のものを踏襲しているようですが・・・。

http://kakaku.com/item/20499010103/images/page=ka_3/

外観は 1970 年代から 1990 年頃まで続いた、いわゆる YAMAHA BEAUTY と呼ばれる Simple な Aluminium と白木の Two Tone Design を踏襲しており、

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1102/25/news048.html

を見ると実に手の込んだ上質の仕上げになっていることが判ります。

・・・というわけで YAMAHA NP-S2000 を BOSE Lifestyle V35 に繋ぐというのは決して悪い用法ではないと思いますよ。

勿論 NP-S2000 のために新たに Stereo System を用意するというのも手ですが、Amplifier と Speaker System 合わせて百万円といった投資をしないことには Lifestyle V35 を確実に上回る System だと納得の行く System を得るのは難しいのではないかと思います。・・・上を見ればキリがないのですが、50 万円とか 100 万円などという System は 2 倍の投資をしたところで毛色が変わるだけで基本的な差異は大きくないものですので「音質の善し悪し」などという如何にも低性能な System での比較論みたいな考え方では長く付き合える製品を選ぶことは難しく、「この Sound Character が好きなんだ!」とか「この Maker のモノ造りに対する姿勢が気に入っているんだ!」といった思い入れが大切になってくるものですよ。

ちなみに私は「ハイレゾ音源」なるものには極めて懐疑的と言うか否定論者に近いのですが(笑)、それは別の機会に説明するとして(汗)、Network Audio には従来の固定 Media Audio よりも取扱が柔軟で、高い Sound の表現力を呈する System として期待しています。・・・Multi Media 時代のようにあれやこれやと買わされることから 1 つ 1 つの製品にかける投資額が激減してろくな質感をえられなくなるものと違って Speaker の直前 (Power Amplifeir まで) は 1 つの Digital Network Audio Console で済ませられるのですから自ずと 1 つの製品に対する投資額を増やすことができますし、中間 Media で質を落とすことなく Live Concert の Mixing Console 出力から Digital Audio 信号を Network を介して Home Audio System まで直送することも可能なものですものね。

素敵な Audio Life を(^_^)/

BOSE Lifestyle V35 に用いられている Speaker System は 1987 年に発表された AM5 Speaker System から現在の AM5 III まで四半世紀に渡って信頼され続けている Long Seller 機で、昨日今日発表されて数年のうちに消えて行くいい加減な Speaker System とは桁違いの信頼性を持つ Speaker System です。

AM5 III は単体 (2.1ch System) で 6 万円ほど、BOSE Lifestyle V35 に用いられているものはその改良型である 5.1ch System で 13 万円ほどのものとなっていますが、基本は AM5 Series の 25 年間に及ぶ Know ...続きを読む

Qbose121とのアンプ

古い製品ですが、BOSEの121というスピーカーを手に入れました。
しかし、アンプ自体はONKYOのD-SX7という製品のものを使用しています。

これではさすがにBOSEのスピーカーがかわいそうだと思い、アンプの買い替えを検討しています。

そこで質問なのですが、上記スピーカーと相性の良いアンプはなんでしょうか?
(低価格なAMS-1というアンプを検討しているのですが、この程度では音の変化は体感できないでしょうか?)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この商品はアンプより、ウーハーを追加するだけでパワーアップできます。BOSEの121とBOSE242をくっつけるとBOSE363になります。121は中、高域よりのスピーカーなので、AM-033を追加したり、AM-5IIIや501Zサブウーハーをつなげれば、アンプ変えるよりすさまじく化けます。AM-033、AM-5III、501Zのサブウーハー部分はオークションで購入すれば、せいぜい1万円前半か半ばです。お店でもそんなに高くはないはずです。こちらのウーハーを購入する事をオススメします。

QONKYOのアンプにBOSEのスピーカー

ONKYOのアンプにBOSEのスピーカー、ウーファーをつけても大丈夫でしょうか?スピーカーは問題ないと思うのですがウーファーレベルがちゃんとアンプで操作できるか心配です。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ウーファーというのは、サブウーファー(ピンケーブルでつなげて、電源を個別で取るタイプ)ですか?
それとも、AM-5(3)のような2.1chタイプでしょうか?
前者の場合、ウーファーにボリュームがついてると思うので、それで調節すればいいと思います。
後者の場合、そのままつないで問題なく使えます(私もソニーのアンプにつなげて使ってます)。

参考URL:http://www.bose.co.jp/home_audio/music_speakers/am5_3.html

QBOSE 301V に適したプリメインアンプ

オーディオ初心者です。
店で試聴してBOSEの低音の再現力、音の広がりに惹かれてスピーカーは BOSE 301Vにしようと思っています。(https://www.bose.co.jp/home_audio/music_speakers/301v.html)

しかし、スピーカーは決まりかけているのですが、アンプは決まっていません。
一応候補としては、

マランツ PM6100SA ver.2
http://www.marantz.jp/he/products/audio/amplifier/pm6100sav2/index.shtml

DENON PMA-390IV
http://denon.jp/products/PMA390IVNK.html

DENON PMA-1500RII
http://denon.jp/products/PMA1500RII.html

のどれかにしようと思っております。
ほかによいアンプなどがあれば教えて頂ければ幸いです。

それぞれのアンプの音の特徴などや相性を教えてください。
お願いします。

オーディオ初心者です。
店で試聴してBOSEの低音の再現力、音の広がりに惹かれてスピーカーは BOSE 301Vにしようと思っています。(https://www.bose.co.jp/home_audio/music_speakers/301v.html)

しかし、スピーカーは決まりかけているのですが、アンプは決まっていません。
一応候補としては、

マランツ PM6100SA ver.2
http://www.marantz.jp/he/products/audio/amplifier/pm6100sav2/index.shtml

DENON PMA-390IV
http://denon.jp/products/PMA390IVNK.html

DENON PMA-1500RII
http://deno...続きを読む

Aベストアンサー

個人的な好みの問題もありますので、あくまでご参考程度に。

PM6100SA v.2は、明るく、あっさりとしていて、中域から高域にかけてサラリと抜ける感触だと思います。低域の制動感は値段なりですが、柔らかく、バランスは良いと思います。地味といえば地味ですが、暗くはありません。

PMA-390IVは、超ロングセラー機の血統ですが、PM6100SA v.2とは正反対の音だと思います。明るめですが、カチッとした質感で、前へ前へ出てくる、まぎれもないデノンサウンドです。クラシックなどではエッジが立ちすぎるきらいもあると感じました。

PMA-1500RIIは、上2機種と比べると1ランク上の製品ですので、比べると結構な違いがあります。傾向的にはPMA-390IVに似ていて、エッジの立った固めの質感だと思います。PMA-390IVより音の厚み、量感が増すので、大衆受けは良さそうに思います。

この中であればPMA-1500RIIが1ランク上になりますので、音質云々ではなく、絶対的な優位性がありますので、お薦めしておきます。これと同価格帯で marantz PM8100SA v.2という製品もありますので、マランツサウンドがお好みであればこちらの方が良いと思います。

相性に関してですが、敢えていうなら、marantzは綺麗サッパリ・ストレート系でその良さがスポイルされてしまうと思いますので、厚手で固めの音作りが似ているDENONの方が良いとは思いますが、できれば実際に試聴してお決めになるのが一番です。量販店でも、頼めば繋ぎ換えてくれると思います。

個人的な好みの問題もありますので、あくまでご参考程度に。

PM6100SA v.2は、明るく、あっさりとしていて、中域から高域にかけてサラリと抜ける感触だと思います。低域の制動感は値段なりですが、柔らかく、バランスは良いと思います。地味といえば地味ですが、暗くはありません。

PMA-390IVは、超ロングセラー機の血統ですが、PM6100SA v.2とは正反対の音だと思います。明るめですが、カチッとした質感で、前へ前へ出てくる、まぎれもないデノンサウンドです。クラシックなどではエッジが立ちすぎるきらい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報