マンガでよめる痔のこと・薬のこと

最近、東京という雑多な場所を離れて、ぜひ、どうしても
田舎暮らしをしたいって考えているんですが、会社の先輩
の出身が愛媛なので、いい所だけど自然しかないっていう

ことでした。きっと、働く所を探すのは至難の業だってい
うのですが、本当ですか?特に、愛媛県に住んでいる方々
おすすめですか?それとも、やめたほうがいいですか?
ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。



今は東京在住ですが出身が愛媛県です。
松山のみですが、私の住んでいたときの感じ。

気候は温暖ですごしやすいです。
夏暑い冬寒いは東京と大差ないでしょうが、夏はともかく冬はコート着てれば東京よりしのぎやすいです。
芯から冷えるってことが無いです。
夏場は水不足になりやすいです、断水とかあります。

やはり東京に比べて物価が安いです、特に家賃は全然比べ物になりません。
その代わり給料も安いですけどね。(笑)
田舎なので、電車があまり通ってません。
路線も本数も少ないです。
「市駅」と呼ばれる市街地中心の駅からの終電は22時でした。
車じゃなくてもいいですが、電車以外の移動手段を確保する必要があります。
私が住んでいたところは市街地から数Kmのところでしたが、駅まで15分かかりまして、駅まで歩くなら市街地まで歩けるかもくらいで、いつも自転車で移動してました。
スーパーなんかの買い物も歩いて行って重いものを持って歩いて帰るのは現実的ではないので、自転車や車です。

中心地のお店は7時くらいでほとんど閉まりますが、遅くまで開いている飲み屋やバーもあります。
が、深夜帯人通りがかなり少なく結構怖いです。
でも、結構ナンパはいて、車で付け回されたりしました。
家の周囲も8時過ぎたら歩いてる人はほとんどいませんでした。

いわゆる繁華街というか中心地が1箇所なので、買い物に出たりすると知り合いに遭わない日が少ないです。
どっかでなんかすると、必ず知り合いが見かけたりだのしてることが多く、そういうのは煩わしいと思いました。
○×さんちの□△ちゃんが男と歩いてた、な~んてのがイケナイことのようにあれこれ言われたりして、この辺がすっごい田舎だな~という感じがします。
また、日本と言う島国の中のさらに島国なせいか、かなり保守的な面もあります。
世間体を気にする人は割と多いです。
おせっかいな人も多く、その割に困ったときに助け合うという感じでもないので、結構戸惑いました。

割と中心地に住んでいたので、周囲に自然はあまりありませんでしたが、2.3Km離れると確かに田んぼや畑も多く、公衆電話が何百m歩いても無かったりします。
コンビニは自転車で10分くらい行かないとなかったりとか。

肝心の仕事ですが、あちらには「フロムエー」のような情報量の多い求人誌がないので、UターンIターンの地方求人誌を探すことをお勧めします。

多分に独断と偏見が入ってますので、悪い印象だけもったらごめんなさい。
私の結論は「ジジババになって住むならいいとこ」なので...。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
愛媛県出身の方の投稿大変うれしいです。
島国の中のさらに島国!!よっ!!島国根性!!
憧れだけじゃぁ住めないというのは知ってるんだ
けど、あこがれちゃうんだよねぇ。とにかく、
一回行って見ないといけないと思っています。

お礼日時:2002/04/24 15:29

こんにちは。


私は生まれも育ちも愛媛です。

地域によっても異なりますが、中心街でも東京よりははるかに田舎です。
東京の便利さに慣れてしまっていると、物足りないかもしれませんが、
そういうものを求めているのなら、よい場所かもしれませんよ。

それに、他の方もおっしゃっているように愛媛の人はやさしい人が多いみたいです。
愛媛県外の方とお話する機会が多いのですが、みなさんも都会に比べて暖かいと言われます。

でも、一度東京から遊びに来た友人に言われたのですが、
どうも愛媛人はなんでもゆっくりが多いみたいです。(全員が全員ではないですが)
基本的に、エスカレーター等でもみんな止まって(駆け上がらない)いますし、
歩くのも遅いみたいです。
時間にゆっくりというわけではありませんが。

交通の便は中心地でしたらあまり問題視することもないかもしれません。
さすがに、電車が3分に1本はありませんが、中心地を通っている「市内電車」という電車の場合は、5分も待てば電車が着ます。(時間帯にもよりますが)
ただ、もっと田舎(田んぼや畑だらけで家がちょっとしかないなど)でしたら、車を持っておられたほうがよいでしょう。
電車はおろかバスでさえかなり少ないですから。
けれど、基本的に車は持っておられたほうが便利かも。こちらは、東京のように渋滞なんてほとんどありませんから。

私は旅行以外で愛媛以外へいったことはありませんから、個人的な意見ですが・・・。
本当に、東京に何の未練もないのなら愛媛に住まわれてもいいと思いますが、
先ほども言ったように東京の便利さや、都会さになれてしまっていると、最初は良くてもあとでつまらなくなるかもしれません。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。お礼が遅れてごめんなさい。

今度、車でゆっくり行ってみます。

東京は、便利だけど。楽しいけど。全部ありそうに見えて

何もないところだと思いますよ。だから、愛媛とか香川だ

とか鹿児島だとか宇都宮だとか、そういうところがいいなぁ。


宇都宮???。

お礼日時:2002/05/08 00:46

こんばんは。

私は、香川県出身で、現在松山に住んでいます。
松山には大学進学で引っ越し、現在5年目です。

東京都比べると、びっくりするほど田舎です。
交通の面に関しても、東京のように地下鉄もないし、3分おきに電車なんて到底来ません。金銭面がそんなに逼迫していないなら、車を持つことも十分可能です。車があれば、交通の便はあまり問題ないと思います。

働く場所ですが・・・。パートレベルなら多くあると思います。以前の回答にもありましたが、アルバイト、パート情報誌は数多くしかも無料で配られていますからその中から探せばOKだと思います。でも、賃金は低いです。

愛媛は住みやすいところだと思います。気候は本当にいいですし、温泉も多いですし、緑も豊かです。食べ物もおいしいと思います。
私は、松山にしか住んだことが無いので、ほかの街に住むことが前提でしたら何とも言えませんね。でも、生まれも育ちも愛媛県○○町、○○村の人に話を聞いたことありますが、皆さん口をそろえて「ここはええとこやでー、一番住みやすい」と自分の街を自画自賛してましたから、やはり住みやすいのではないでしょうか。

答えになっているのか心配ですが、私はおすすめします。一度旅行してみるのもいいのでは?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。

答えになってます。なってます。友達にも聞いていただいたということで、
重ね重ねありがとうございます。

東京という場所にあまり最近魅力を感じなくなっているので、電車が、
30分おきにしか来なくっても、一時間でも驚きません。
ただ、仕事の面での心配は、ぬぐえませんね。医師だとか、薬剤師だとか
の免許を持っていればいいんですが、まぁ、いまからってわけにもいかない
しねぇ。みかんを作るって言っても、考えてるほど簡単なわけがないしね。

でも、スーパーだとかで、よく愛媛県産のみかんだとか、でこポンだとか
を見ますよ。ダンボールとかに書いてある字を、、そういうのを見るにつ
け、いいなぁ、っておもうんですが。

お礼日時:2002/04/29 01:44

香川県に住んでいるものです。

愛媛県は悪くないと思います。四国4県で割合栄えているといえば愛媛県・香川県だと思うので紹介します。

香川県は市街地が小さく生活に便利、うどんが安くてうまい、関西圏へのアクセスが充実しているなどのメリットがありますが、県民の交通マナーが悪いことで有名です。岡山方面へも電車ですぐですから立地はよいと思います。

一方愛媛県は割合落ち着いている印象がありました。街中は市電が走っており、きれいに整備されています。東予と呼ばれる東部では製紙工場の関係で少々においが気になりますが・・・南予と呼ばれる宇和海のあたりは国立公園に指定されており海がとてもきれいだと聞きました。人も物腰柔らかな人が多かったです。

高知県も市内は整備されており、南国的な雰囲気や自然にあふれた南部の田舎もいいとは思いますが、へんぴなところでは交通の便がかなり悪いです。高知の方々は大酒飲みが多いので、地酒が好きな方ならおすすめかもしれませんね。

島の人は排他的だと言われることもありますが、逆に四国では他の県から来た人に対しておもてなし精神あふれる人が多いように思います。お遍路さんの関係などで、よそから来てくれた人を歓迎する精神が培われているのかもしれません。
私の独断も入っていますので、あくまでも参考までに・・・
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なんか、雰囲気がかなり伝わってきました。
その、今思ったんですけど四国の四県の存
在ってかなり面白いですね。何をするにも
比較されてしまう四つ子見たいな感じがし
てきました。(ちなみに僕は双子でもある
。)「でも、僕は、次女の愛媛ちゃんが好
き!!」なんて感じで・・・ほんとにそん
な感じだなぁ。

お礼日時:2002/04/24 23:03

>東京という雑多な場所を離れて・・



東京からみれば、東京以外全て田舎だと思うのですがいかがですか?
「田舎暮し」をご希望なら広島県にでもおいでください。

「住めば都」と言います。どこでも住み慣れたら愛着が湧いてきます。
ただ、田舎は時間がのんびりしていますので慣れるまでは辛いかもしれ
ません。
手をのばせば何でもすぐ得られていたものが、そう簡単に行かなくなる
こともあります。

私なら首都圏内に留まります。また、名古屋、大阪などの大都市に住んで
いたとして、「田舎暮し」がしたと感じたときは名古屋圏、京阪神圏に留
まります。

>きっと、働く所を探すのは至難の業・・

今の時代、どこも厳しいですよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

そうですか、関東人には関西はなじみませんかねぇ?
方言だってあるだろうしなぁ。
広島は、高校の卒業旅行で立ち寄りました。
結構、都会だったような、気もするんですが、チョ
ット市街地から外れるとすごいんだろうか。
「住めば都」でも、私の場合、東京は住んでも都に
ならんね、こりゃ。。

お礼日時:2002/04/24 13:29

こんにちは。



やりたいと思ったことを思い切ってやってみるって重要なことだと思います。
客観的に考えるより、直感を信じたほうがいいときもありますよね。

がんばってください。
やりたい職業にこだわりがあるというのであれば難しいかもしれませんが、
そうでなければ何でもできると思います。

趣旨は違うと思いますが、
http://www.lib.e-catv.ne.jp/haiku575/tour-ehime/ …にアクセスしてみてください。
ここは愛媛県の観光案内のウェブサイトですが、(主にこれから住んでみよう、あるいはもうすんでいる外国人、外国人旅行者むけ)

きっと、親切な人たちなので、
何かいい情報をいただけるかもしれません。
あるいは、愛媛県の生活経験を聞けるかもしれません。

がんばってください。
松山市、今治市しかしらないですけど、
いい所だと思います。

念ずれば花開くですね。

参考URL:http://www.lib.e-catv.ne.jp/haiku575/tour-ehime/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早いご返事大変ありがとうございます。
ちょっと、英語のページを見て見ました。
そういう視点もあるんですねぇ。ふーむ。
直感を信じたい。今まさにそんな気分です。
花咲くのは、梅の花か、さくらの花か、
みかんの花か。ちなみに私の実家は、神
奈川県のみかん農家でもあるのです。

お礼日時:2002/04/24 03:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q四国で一番住みやすい地域はどこですか?

Iターンなどで定住を考えた場合、
四国で一番住みやすい地域はどこでしょうか?

気候が温暖で、自然が多く、かつ人間が素朴で暖かい
そういう地域はどこでしょうか?県民性などもあると思いますが。
買い物などは適度に便利であればいいです。

愛媛の松山がそういうランキングでいつも選ばれていますが
やはりそう考えていいのでしょうか?

Aベストアンサー

 私は、高松市、徳島市、松山市、高知市と暮らしたことがあり、大阪、横浜、東京も暮らしたことがあります。
 四国は4県、気候・文化・暮らし・食べ物・人間性などが異なります。もっというと、同じ県内でも山が険しく交通などが不便なせいで、地域や街によってかなり異なることもあります。
 四国は、親戚、友人がありますか、旅したこともありませんか?四国では何をして暮らす予定ですか?年金暮らしですか、それとも学生でこれから就職ですか?
 気候的には、瀬戸内海側の高松や松山などは、大阪や神戸、岡山、広島などと似たような気候で、冬の日本海からの雪雲は山陰に雪を降らし空っ風となって瀬戸内海地域を吹き抜けます。夏は太平洋からの湿った雨雲は四国山地南部に雨を降らせ、瀬戸内海地域は大雨はめったに降りません。このように瀬戸内海地域は、年中晴れた日が多く災害は一般的に少ないですが、水不足で冬は空っ風がけっこう寒く、逆に夏は夕凪となって蒸し暑いです。四国といっても瀬戸内海地域は南国といったイメージはあまりないですよ。南予(内子、大洲、八幡浜、卯之町、宇和島)などは、関門海峡を抜けてきた雪雲が直接当たるので、平野部では気温は高いですが、冬積雪が多いです。
 太平洋側の高知県が気候的には最も住みやすいと思います。真冬の最低気温はけっこう下がりますが、これは高知県では冬風が無く空気が止まって動かないため地表近くの気温が下がるようですが、体感的には冬空っ風が吹く瀬戸内海側よりよっぽど暖かいです。高知の冬の早朝は寒いですが、夜が明け太陽が出ればすぐ暖かくなる感じです。夏の高知は日中は暑いですが、夕方太平洋から風が吹きしのぎやすいです。海水は冷めにくく温まりにくいので、室戸や土佐清水など黒潮洗う太平洋沿岸ほど年間の気温差が少なく特に良い気候です。高知では、真冬は寒い日もありますが、その期間が短く3月ともなれば一足先に暖かくなります。
 四国山地は標高の割に険しく、冬は積雪もあり寒暖の差も大きいです。盆地など夏は日中は暑いですが、夜は涼しくしのぎやすいです。
 台風等の影響は高知県が大きいですが、台風に慣れていてけっこう対策ができているので、近年は瀬戸内海側での被害も大きいです。直下型地震は四国は少ないですが、太平洋沖合で100年周期(次回は2030年頃)での南海大震災の津波に対しては、太平洋沿岸は真剣になっています。
 四国の都市では、松山市が人口最大でお店も多く、物価も安く、路面電車なども便利で、一般的な尺度では四国で一番暮らしやすいと思います。ただ、大半のものは松山で揃いますが、松山で手に入らないものやコンサート、講演会など松山以上の街へ行くとすると、広島、岡山、大阪、福岡とかが考えられますが、何処に行くにもけっこう時間がかかり不便です。松山は愛媛県内各地から来ている人は多いですが、県外からの転勤族など、愛媛県以外の人が少なく、人見知りが多く、保守的で若干閉鎖的です。仲間に入れてもらえれば、ほんとうに親切ですがそうなるまで若干時間がかかるかもしれません。初対面のよそ者は用心する傾向にあります。
 高松は、岡山へ通勤・通学も可能ですし、転勤族も多く大阪などへも便利です。徳島は、神戸・大阪文化圏といった感じで、徳島市内では大阪のTVが映り、みんな大阪のテレビを見ていますし、買い物なども神戸などに高速バスでよく行きます。
 高知市は、徳島市と並んで街も小さく、さらに四国の他の街に行くのも、四国山地に阻まれ不便で、関西などからも遠く隔離されています。テレビも地元民放3局で向かいは太平洋ですから対岸のテレビも入らず、TBS系は見ることができません。気候はいいですが、交通も不便で大規模全国チェーン店も少なく、デパートも1軒のみ、個人商店が多く競争が少ないため物価も高めです。高知県は、職場も少なく貧乏で失業者も多い人口減少県です。でも不便だからこそ残っているいい面もたくさんあります。高知市はコンパクトシティーで、自転車か路面電車で便利な街です。そして街からすぐ近くに自然豊かな海・川・山があります。まして高知県郡部にいたっては、手つかずの自然も残っています。真っ暗な闇、手が届きそうな星空、蛙の合唱、蛍の乱舞、鳥のさえずり、真冬でも明るい青空、叩きつけるようなメリハリある雨、黒潮が運んでくる種類豊富で新鮮な魚介類、太陽の恵みを受けて育った安心して口にできる新鮮な野菜や果物、新緑に萌ゆる険しい山々、さまざまな表情を見せてくれる豊かな太平洋、鮎泳ぐ清流、今でも沈下橋の上などから川へダイブしたり自然の中で日が暮れるまで遊ぶ子供達がいる素晴らし所です。他の県では手に入らないような、四季折々のおいしい海の幸・山の幸が豊富です。街路市や直販所、昔からの個人商店や良心市(無人販売、代金はこの箱に入れちょいてくださいというもの)なども多く、地産地消でゆっくり買い物も楽しめます。何より美味しいのは、高知県内18の酒蔵で造られる淡麗辛口の日本酒です。高知では、女性が一人で深夜まではしご酒するのも別段変な目で見られない、自由で安心な街です。土佐の地元の人は、一見こわそうですが、話し好きでほんとうに親切な人が大半です。路面電車の中、喫茶店や居酒屋などで隣になった地元の人と挨拶して少し話をすると、初対面の人でも昔からの友人か親戚の人のように親身になれることが多くあります。土佐人は新しもの好き、よそ者、自分と考えの異なる人大歓迎です。よそ者とは、今まで自分と異なる文化で育った人、そんな自分と異なる人と議論しながら飲むのが土佐人は大好きです。初対面同士でも話をし、自分の言ったことに、そうは思わんわしはこう思うと議論しながら飲んで、最後は昔からの大親友のように仲良くなる、そんな飲み方もできる素晴らしい街です。最近、都会では「知らない人とは、話してはいけません」という教育が徹底しているようですが、高知県の郡部では今でも全く知らない旅人に女子小中学生でも「おはようございます」「こんにちわ」夕方日が暮れると「おやすみなさい」と挨拶してくれます。こわそうなおじさんに道を聞いても無視などされず、わしを頼りにしてくれたと喜んで教えてくれます。高知市の中心部で酔って道ばたで寝ていても、通りすがりの若い女性でも「こんなとこで寝たらいかんよ」と起こしてくれたりします。都会では自分に有利にと考えがちですが、高知にいるとこんなに親切に信頼してくれて、自分も善人でいなくてはと思ってしまいます。日本の都会では、お金が全て、お金がなくなるとどうしようもないという雰囲気になっています。そんな見方なら高知県郡部の暮らしは現金収入も少なくほんとうに貧しい生活になります。しかし価値観を変えれば高知県の郡部もほんとうに豊かです。自然の恵みに満足し、楽しい思いはみんなで楽しみ、困ったときには知らない人でも地域の人がなんとか助けてくれるこの安心感、知らない人でも損得や立場を抜きにして、1人の人間どおしとしてつきあえる、人が少ないからかもしれないけどほんとうに人が大好き、話をするのが楽しみ、郡部などではバスの乗り換えで1時間以上待つこともありますが、待ってる間初対面でも話をし、待つ時間も楽しみになります。また、各地域地域で素朴な素晴らしいイベントも四季折々にあります。価値観を変えれば、高知県は不便ですがほんとうに豊かな素晴らしいところです。高知県では若者が都会へ流出し、人口は減少の一途で県民80万人を割り込んでいます。若者を無理に引き留めようとするのではなく、都会でいろいろ経験積んでまた戻って来ぃやといった感じです。また、高知県にゆかりのない人でもまた定年退職した人でも誰でも移住を大歓迎していて、高知県でも移住の支援をしています。
 しかし、四国にあまり来たことがないのであれば、いきなり移住するのではなく、休みなどを利用して観光旅行ではなく、その街に最低半日以上ゆったり滞在して、その街に住みに来た気持ちで、喫茶店やバスの中などで地元の人と話をしてみる旅をしてみてください。農家民泊などしてみるのもいいと思います。そして、あなたお気に入りの街やお友達ができたら移住するのがいいと思います。同じ高知県でも、街によって雰囲気が異なります。嶺北もいいですし、中土佐町、仁淀川町、越知町、四万十町、黒潮町、三原村、香南市、馬路村、安芸市、東洋町もそれぞれ異なりいいですよ。
高知田舎暮らしポータルサイト;http://www.pref.kochi.jp/~chiiki/iju/
高知の街路市;http://www.city.kochi.kochi.jp/deeps/15/1502/gairo.html
土佐の酒;http://www.kbiz.or.jp/kumiai/sake/
土佐のうまいもの100;http://www.umaitosa.com
土佐おもしろページ;http://www.kcb-net.ne.jp/jjjsss/
高知の公共交通;http://www.smartosa.org/web/index.asp
高知イベント情報;http://www.attaka.or.jp/event/index.html
高知の花暦;http://www.attaka.or.jp/event/flower_calender.html
土佐のおきゃく2008;http://www.tosa-okyaku.com
花・人・土佐であい博;http://www.pref.kochi.jp/~deaihaku/
ひろめ市場;http://www.hirome.co.jp
葉牡丹;http://www.habotan.jp
赤のれん;http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/2030/
遊友楽笑;http://gourmet.yahoo.co.jp/0006035953/0008290470/ktop/
十市屋;http://www.zukan.co.jp/iza-bar-mu/toichiya.html
二十一亭;http://www.zukan.co.jp/minna/vol029.html
本池澤;http://www.ikezawa.co.jp
喰人;http://www.kuijin.com
http://www.ynj.jp/night/
http://www.world-mst.com/shop/
http://www.875-0875.net
高知県観光情報;http://www.attaka.or.jp
あったとさ;http://www.attatosa.com
とさのかぜ;http://www.pref.kochi.jp/~bunka/bunka/2-kaze/main.htm
ほっとこうち;http://www.hotkochi.co.jp
土佐弁;http://www.roy.hi-ho.ne.jp/ken_jun/yosakoi_ryoma.html
農家民泊;http://www.chisan-chisho.com/taiken/minsyuku.htm
http://inogt.jp/nouhaku/
http://www.pref.kochi.jp/~chiiki/iju/p_syukuhaku.html
高知市観光情報;http://www.welcome-kochi.jp
高知市;http://www.city.kochi.kochi.jp
室戸市;http://www.city.muroto.kochi.jp
安芸市;http://www.city.aki.kochi.jp
香南市;http://www.city.kochi-konan.lg.jp
香美市;http://www.city.kami.kochi.jp
南国市;http://www.city.nankoku.kochi.jp
土佐市;http://www.city.tosa.lg.jp
須崎市;http://www.city.susaki.kochi.jp
四万十市;http://www.city.shimanto.lg.jp
土佐清水市;http://www.city.tosashimizu.kochi.jp
宿毛市;http://www.city.sukumo.kochi.jp
大豊町;http://www.town.otoyo.kochi.jp
本山町;http://www.town.motoyama.kochi.jp
土佐町;http://www.town.tosa.kochi.jp
田野町;http://www.chugei.or.jp/tano/
奈半利町;http://www.town.nahari.kochi.jp
いの町;http://www.town.ino.kochi.jp
佐川町;http://www.town.sakawa.kochi.jp
越知町;http://www.town.ochi.kochi.jp
仁淀川町;http://www.town.niyodogawa.kochi.jp
中土佐町;http://www.town.nakatosa.lg.jp
四万十町;http://www.town.shimanto.lg.jp
黒潮町;http://www.town.kuroshio.lg.jp
馬路村;http://www.inforyoma.or.jp/umaji/
芸西村;http://www.vill.geisei.kochi.jp
三原村;http://www.vill.mihara.kochi.jp

 以下なども、参考にしてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3535246.html ANO.5
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3819353.html ANO.4
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3806718.html ANO.3
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3761625.html ANO.3
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3764104.html ANO.3
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3527017.html ANO.10
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3537354.html ANO.1
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3499364.html ANO.2
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3752172.html ANO.7
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3476726.html ANO.5
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3696422.html ANO.2
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3792281.html ANO.2
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3539497.html ANO.6
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3597851.html ANO.6
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3698928.html ANO.5
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3685567.html ANO.5
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3688790.html ANO.4

参考URL:http://www.shikoku.gr.jp,http://www.jr-shikoku.co.jp,http://www.mcvb.jp,http://www.awanavi.jp

 私は、高松市、徳島市、松山市、高知市と暮らしたことがあり、大阪、横浜、東京も暮らしたことがあります。
 四国は4県、気候・文化・暮らし・食べ物・人間性などが異なります。もっというと、同じ県内でも山が険しく交通などが不便なせいで、地域や街によってかなり異なることもあります。
 四国は、親戚、友人がありますか、旅したこともありませんか?四国では何をして暮らす予定ですか?年金暮らしですか、それとも学生でこれから就職ですか?
 気候的には、瀬戸内海側の高松や松山などは、大阪や神...続きを読む

Q松山っていいところですね

こんにちは。先日出張で松山市に行ったのですが、とてもいいところで感動しました。
観光名所に行ったわけではないのですが、きれいな海と山。それになんといってもおいしい食べ物が良かったです。
そして繁華街も賑わっていました。
ここでお聞きします。
(1)松山市の自慢出来るところ。住むならどのエリアが良いのか。
(私は独身者です。)
(2)ここは県外と比較して弱いかな・・というところ。
ぜひお教えくださいませ。

Aベストアンサー

 現在、関東在住ですが、昔松山にも2年ほど住んでました。いろいろな街に住みましたが、松山は全国的にも住みやすい街のトップクラスではないかと思います。
 松山のいい点;(1)物価が安く生活しやすい、(2)気候が温暖で災害も少ない、(3)四国では最大の街でお洒落で大半の用事が済む、(4)中心部は路面電車が安くて便利、(5)郊外は道路が整備されていて便利、(6)海・山の幸が美味しい、特に果物が豊富、(7)女性がお洒落(年齢よりずっと若い)(8)温泉、お城、古い街並みなど残っている、(9)みんなゆったりして落ち着いている、(10)坊ちゃんスタジアム、コミュニティーセンター、砥部動物公園・運動公園、県民文化会館など文化施設も充実、(11)海でも山でも自然を満喫できる場所がすぐ近くにある、(12)スナック、喫茶店、歓楽街なども安くて充実良心的、(13)大型スーパーなども充実、(14)季節の行事、特に秋祭りも盛ん、(15)俳句など文化活動も盛ん、(16)愛媛県内の人が集まってくる、(17)坂が少なく晴れの日が多いので、自転車が便利。
 松山の弱い点;(1)大抵のことは松山で済むが、松山で済まないとき(コンサート、試験、松山にない高級品購入など)ワンランク上の都市が遠い(広島、岡山、高松、北九州と何処へも行くのに2時間以上かかる、逆にお金は高いが飛行機で大阪・東京のほうが時間距離は近い)、(2)旅行(特に海外旅行)など松山から出て行くのに時間とお金がかかる、(3)公立高校の定員が少なく高校受験が厳しい、(4)県外のとの交流が少ない(転勤族も少ない)、(5)保守的で新しいことは躊躇しがち、(6)閉鎖的、よそ者はなかなか仲間に入れてもらいにくい(時間がかかる)、(7)水不足ぎみ(雨の少ない年は夏断水のおそれ有り)、(8)街の中心部の古い街並みは道路が狭く駐車場が少ない(郊外は車便利)、(9)伊予鉄郊外線は遅くて高い、(10)宣伝が下手で、人見知りする。
 住むのに良いエリア;定住するなら、南町、持田、久万ノ台などが高級住宅地といわれてます。車生活するなら、少し郊外の市坪、北伊予、松前、三津、堀江、粟井、天山、久米などがいいと思います。
 車無しなら、路面電車電停近くの、古町、本町、宮田町、木屋町、清水町、鉄砲町、上一万、勝山町や、JR松山駅裏の南江戸町、三津浜などがいいのでは。
 まあ、何回か松山に遊びに行き、路面電車1日乗車券300円でも買って、松山市民になった気分で街歩きを楽しみ、自分にあった街を見つけてください。
 愛媛県は、松山以外は不便ですが、夕日の綺麗な伊予灘旧双海町、長浜町、古い街並みの残る内子、大洲、八幡浜漁港の魚介類が美味しい八幡浜、盆地の街西予市(卯之町)、海のきれいな三瓶、伊達藩の城下町宇和島・・・吉田、近永、三浦半島、津島(岩松)、南楽園、由良半島、州の川公園、御荘、城辺、一本松と南予はまた観光にいいですよ。是非行ってみてください。
 愛媛県より、気候は荒く街も小さく物価も高くて不便な高知県もまた全く文化が違っていいですよ。海・山・川の美しさ、海の幸・山の幸のおいしさは愛媛県以上ですし、人間がラテン的で話し好きすぐ仲間に入れてもらえて松山とは対照的です。是非、松山と高知にゆっくり旅をされ、地元の人と話をし教えてもらい、その違いを自分で感じ自分にあった街を見つけてください。

 現在、関東在住ですが、昔松山にも2年ほど住んでました。いろいろな街に住みましたが、松山は全国的にも住みやすい街のトップクラスではないかと思います。
 松山のいい点;(1)物価が安く生活しやすい、(2)気候が温暖で災害も少ない、(3)四国では最大の街でお洒落で大半の用事が済む、(4)中心部は路面電車が安くて便利、(5)郊外は道路が整備されていて便利、(6)海・山の幸が美味しい、特に果物が豊富、(7)女性がお洒落(年齢よりずっと若い)(8)温泉、お城、古い街並みなど残っている、(9)みんなゆったりして...続きを読む

Q住んでよかった都道府県。二度と住みたくない都道府県をきかせてください。

住んでよかった都道府県。二度と住みたくない都道府県をきかせてください。

1.住んでよかったなあ。また住みたいなあと思う都道府県は?(複数可)
2.二度と住みたくない都道府県は?(複数可)

なぜ、そう思われるのか理由もお聞かせくださると幸いです。

Aベストアンサー

1 奈良は比較的のんびりしていて暮らしやすいです。

2 京都はなんだか街も人も冷たく感じられるので
 2度と住むのは嫌ですね。

Q四国に移住  おすすめは?

四国に引っ越そうと考えています
自然が豊かで
ある程度生活が便利で
東京より暖かく
子育てに環境の良いところ

そんなところがあったら教えてください

Aベストアンサー

11年前に東京から香川に移住した者です。
四国全般に関しては、既に回答が出尽くしている感がありますので、もう少し地域を絞った情報をお伝えします。
私は香川でも西よりに住んでいます。香川でいうところの西讃という地域です。

質問者様の要望である
●自然が豊か
●ある程度生活が便利
●東京より暖かく
●子育てに環境の良いところ

は全て満たしている場所だと思います。
香川でも高松まで東に行くと、東京出身の私から見ると少し東京よりの感じがし、せっかく香川に移住したのにちょっと中途半端な感じがします。その分生活面で便利ではあるのですが、自分の場合は、自然のある環境が優先でしたので、必然的に西になりました。環境のよさは人それぞれだと思いますが、車があれば香川の場合は何処に住んでも生活面では問題のないレベルだと思います。
それと東と西では不動産価格が全く違ってきます。例えば高松市内の月極駐車場は2万円~3万円と東京郊外と同じくらいの相場ですが、私の近所は3千円~4千円です。マンションなども価格も1.5倍くらい差があります。

下記のサイトに詳しい情報があります。
http://2053.jp/

ご参考までに

11年前に東京から香川に移住した者です。
四国全般に関しては、既に回答が出尽くしている感がありますので、もう少し地域を絞った情報をお伝えします。
私は香川でも西よりに住んでいます。香川でいうところの西讃という地域です。

質問者様の要望である
●自然が豊か
●ある程度生活が便利
●東京より暖かく
●子育てに環境の良いところ

は全て満たしている場所だと思います。
香川でも高松まで東に行くと、東京出身の私から見ると少し東京よりの感じがし、せっかく香川に移住したのにちょっと中途半端...続きを読む

Q高知と愛媛では、どちらが住みやすいですか?

テレビで高知の四万十川の自然などを見ると、
すごいキレイだなあと思って、住みたくなります。

一方、愛媛の松山市は、住みやすさランキングで
いつもトップレベルに入る都市ですね。

子供は自然の中で育てたい、という気持ちもあります。
家族で長く住むとしたら、どちらがお勧めですか?

なおクルマは当然持つつもりです。

Aベストアンサー

 愛媛県と高知県でどちらが住みやすいかって?bootcamperさん、四国を旅されたことありますか?もし、あまりないなら、まずゆっくり四国を旅されて、ガイドブックに載っている観光地巡りじゃない、地元の人にいろいろ聞きながらいいところを教えてもらう旅をしてみて、自分はどの街があうか自分で見つけてみてはどうですか。
 でもそんな長い旅をする時間はないというなら、1日1つの街のつもりで(もし1日しかとれないなら、例えば、今回の旅行は高知なら高知市とかぎって)その街の新住民になった気分で、路面電車内や商店街、喫茶店や飲み屋さんなどで地元の人に聞きながら、いいお店やちょっと遊べるところなどどんどん情報収集してみましょう!そして、次に時間が取れたときに別の街と、何回かに分けていろいろな街をじっくり自分で旅してみましょう。松山市も高知市も路面電車が便利で、1日乗車券(JR松山駅観光案内所などで300円、JR高知駅売店などで500円)もあり、これで1日市内乗り放題し、電車内で地元の人にいい情報を聞きましょう。
 愛媛県とか、高知県とかいっても、けっこう広くかつ不便で移動に時間がかかり、山や海で隔てられた街が多いので、同じ県内でも街によって気候・暮らし・言葉・文化・歴史・考え方・人間性と全く異なる場合もあります。愛媛県でも松山市、四国中央市、新居浜市、伊予西条市、今治市、伊予大洲市、八幡浜市、西予市、宇和島市、愛南町、久万高原町とそれぞれ異なります。高知県でも、高知市と四万十市、須崎市、安芸市、室戸市、土佐清水市、宿毛市、佐川町、仁淀川町、四万十町、嶺北大豊町、土佐町、東洋町、馬路村、檮原町、三原村とそれぞれ異なります。それぞれ違いすぎて、個性がありすぎて愛媛県VS高知県では比較できません。
 私が住んだことのある、松山市と高知市に限って、全くの個人的意見で比べてみると・・・、
 松山市中心部は物価が安く(萱町商店街は特に安い)、便利で(路面電車が特に便利)、人口も四国一、お店も多く(大街道商店街、銀天街、松山市駅前)、買い物も不自由しない(フジ各店、レディー薬局、ダイキ各店・・・)。文化施設も充実(坊ちゃんスタジアム、とべ運動公園、とべ動物園、県民文化ホール、コミュニティーセンター、坊ちゃん劇場)、飲み屋さんも多く安い(大街道、一番町、二番町・・)、温泉もよい(道後、奥道後、鷹ノ子・・)、気候も人間もおだやか、災害が少ない、雪はまず積もらない、雨も少ない、俳句が盛ん、秋祭りが盛ん、保守的、日本的、古い物を大切にする、人見知りする、仲間で行動、教育に熱心、経済的に豊か・・・・・です。データ的に見ると松山市は住みやすい街の全国トップクラスでしょう。
 高知市は、経済が悪い、職場が少なく収入が少ない、物価は高め、土地が少なく土地は高い。台風など災害が多い(最近は対策すすみ被害は少なめ)、雨の降り方が強烈、街が小さい、デパート1軒(大丸)のみ、街路市(火曜市、水曜市、木曜市、金曜市、日曜市)が盛ん、本物の新鮮な食材(海・山の産物)が豊富、高知にしかない食材もある(うつぼ料理、つがに、どろめ、のれそれ、ずいき、りゅうきゅう、いたどり、四方竹、小夏、文旦、柚子、焼き鯖寿司、土佐巻き・・・)、路面電車は便利だがその他公共交通は不便、良心市(無人販売、代金は箱に入れてくださいという店)が多い、市内でも鏡川など自然豊か、素朴な夏祭りが盛ん、こわそうなおじさんでもしゃべり好き、議論好き、教えたがり、頼られるのがうれしい、頑固、個性的、自分と考え意見の違う人と話すのが好き、初対面でも気にしない、一匹狼的な人が多い、自然な暮らし、女性も社会進出、男女対等なところあり、同じ仲間とつるんで行動するのは嫌い、日本酒がおいしい、女の人でも一人で飲みに行ける、みんな一人で飲みに行ってすぐ友達になれる、よそ者も関係なくすぐ仲間に入れてくれる、新しもの好き、生活苦しいのに親切、困った人がいたら助ける、損得考えない、おおらか、お金に執着しない、時間にルーズ、細かいことにくよくよしない、基本的なところが善人、人生を楽しむ、ラテン的な感じがします。
 一般的に、客観的には松山市が住みよいでしょうが、私は高知市が大好きです。貧しくっても不便でも、初対面でも昔からの友人のように話してくれる個性の強い頑固なおじさんが多いその土佐人が一番好きです。どの街が合うかは、あなた次第です。高知市以外は住んだことないんでわかりませんが、高知県内にはもっとすごい街もいっぱいあるようです。是非、自分自身で自分にあった街を見つけてください。
 まず、農家民泊などしてみるのもいいと思います.
http://inogt.jp/nouhaku/
http://www.pref.kochi.jp/~chiiki/iju/p_syukuhaku.html

参考URL:http://www.pref.kochi.jp/~chiiki/iju/

 愛媛県と高知県でどちらが住みやすいかって?bootcamperさん、四国を旅されたことありますか?もし、あまりないなら、まずゆっくり四国を旅されて、ガイドブックに載っている観光地巡りじゃない、地元の人にいろいろ聞きながらいいところを教えてもらう旅をしてみて、自分はどの街があうか自分で見つけてみてはどうですか。
 でもそんな長い旅をする時間はないというなら、1日1つの街のつもりで(もし1日しかとれないなら、例えば、今回の旅行は高知なら高知市とかぎって)その街の新住民になった気分で、...続きを読む

Q愛媛県松山市と香川県高松市どちらが住みやすいですか?

主人の転勤で、愛媛県松山市か香川県高松市のどちらかに住むことになりました。私は九州出身で、四国には全く行ったことがないので、何も分かりません。松山市と高松市、どちらの市に転勤するか会社から決めてくださいと言われています。どちらの町が住みやすいでしょうか?高松市は水不足も心配です。松山市は水不足の心配はないのでしょうか?
九州に帰りやすいのは松山市だと思うのですが、いかがでしょうか?
12月20日までに会社に返事をしなければならないため、急いでおります。ご回答、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 どちらも、住みやすい、いい街ですよ。
 松山は、四国一の都市で、大抵のことが松山ですみます。でも、松山ですまないときは、そのワンランク大きい都市へ時間距離が遠く不便です(広島へも2時間以上、大阪へも3時間半・・・飛行機で東京へ行くのが早いくらい)。高松は、岡山や神戸、大阪へすぐに行けます。
 旧郵政省関係以外は、四国の出先期間はたいてい高松にありますので、高松は転勤族も多く本州との交流も盛んです。松山は、愛媛県内の人が転勤や移住などで松山に集まりますが、県外人は少なく、若干閉鎖的です。1年間くらいは、地元の人の仲間には入れてもらいにくいかも?でも仲間に入れてくれると、より親密になれます。松山中心部は古い街並みも多く、路面電車も便利で俳句も盛んで、お年寄りに便利な街です。物価も松山のほうが安い気がします。特に萱町商店街など古いタイプの商店街で安くていいですよ。松山はくだものが豊富で、すいかなど特に安いです。また、飲み屋街も安い店が多いと思います。
 松山市内中心部は、道が狭く路面電車も走るので慣れないと車の運転は大変です。
 水不足は、どちらもあります。松山のほうが深刻なくらいです。
 車で九州へ帰るなら松山のほうが便利ですが、列車なら新幹線で博多~岡山2時間弱、岡山~高松は1時間弱ですから高松が便利です。
 松山は、高校受験が公立高校の定員が少なく大変です。中学生がいるなら松山は大変ですよ。

 どちらも、住みやすい、いい街ですよ。
 松山は、四国一の都市で、大抵のことが松山ですみます。でも、松山ですまないときは、そのワンランク大きい都市へ時間距離が遠く不便です(広島へも2時間以上、大阪へも3時間半・・・飛行機で東京へ行くのが早いくらい)。高松は、岡山や神戸、大阪へすぐに行けます。
 旧郵政省関係以外は、四国の出先期間はたいてい高松にありますので、高松は転勤族も多く本州との交流も盛んです。松山は、愛媛県内の人が転勤や移住などで松山に集まりますが、県外人は少なく、...続きを読む

Q愛媛に転勤になりました。松山市で住むには?

一度も愛媛に行ったことがないのですが、神戸市から愛媛県に転勤になりました。
夫婦、1歳の子供の3人家族です。
松山市内勤務です。

環境の良い地域に住みたいと思っています。
おすすめの地域を教えていただけますか。

安くて新鮮なスーパーや、お洒落なお店、美味しいレストラン・カフェ情報など、なんでも教えていただけると嬉しいです。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私は松山にも住んだ事が有ります。かなり絞り込んだ回答ですが~。下の地図を出して見て下さい。
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.8302775&lon=132.767275&layer=0&ac=38201&mode=map&size=m&type=static&pointer=on&sc=3 
地図中心が春日町です。泉町、柳井町この地域は昔のお城下と呼ばれた頃からの住居地域です。(姉の家もあります)

昔は借家も多くありましたが、住人が高齢に成り空き家の後は貸さないで、更地にしてマンションにしますので=平屋は望めませんでしょう。
お子さんが居るのでマンションは如何かとは思いますが、マンションでも良ければ、信号のある幹線以外は車の通行も少なくて到って静かな町です。

中央商店街(詳細で湊町・大街道)へも近くで買い物にも便利です。住むには申し分ない地域です。
JR松山駅でも徒歩15分位でしょう。お勤めが市内中心部でしたら通勤も徒歩~自転車で充分でしょう。

松山の旧城下街中心部には小さな公園も殆どありません。ですがこの地域に住めば=石手川両岸の洪水敷が、川上から川下まで整備された公園に成っています。
この公園は高齢者も多く利用しています。

縮尺を詳細側で・のマンション名以外にも、大きな寸法の所はマンションが多いです。
ご参考までに書いてみました。

私は松山にも住んだ事が有ります。かなり絞り込んだ回答ですが~。下の地図を出して見て下さい。
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.8302775&lon=132.767275&layer=0&ac=38201&mode=map&size=m&type=static&pointer=on&sc=3 
地図中心が春日町です。泉町、柳井町この地域は昔のお城下と呼ばれた頃からの住居地域です。(姉の家もあります)

昔は借家も多くありましたが、住人が高齢に成り空き家の後は貸さないで、更地にしてマンションにしますので=平屋は望めませんでしょう。
お子さんが居るのでマンシ...続きを読む

Q愛媛松山市と広島市ではどちらが都会でしょうか?

こんにちは。
松山市と広島市ではどちらが都会で、どちらがすみやすいと思われますか?
 仕事、施設、物価、地理、人情? などなど

現在お住まいで、双方に行き来のあるかたにおききしたいです。
漠然としていますが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

3月まで広島市に住んでいました。(転勤で住んでたので広島出身ではありません)
松山に友達がいるので、何度か行っていましたが、どちらが都会かといえば、これはもう文句なく広島だと思います。

人口も違いますし、他の方も書いてますが政令市です。
デパートも、ブランドも、広島のほうが多いでしょう。仕事も広島のほうが企業数が多いと思います。

地理に関しては、そんなにかわりないような・・・。
というか、市街地から少し離れるとのどかな風景が広がっているので、これは広島も松山もかわらないと思います。

同じく転勤族で広島から松山に引越していった友人はみんな
・広島に比べて田舎
・広島よりのんびりしている
・合う合わない、はあると思うけど住みやすい
・物価は同じ

と言っています。みんな同じようなことを言ってるので、間違いないでしょう。

広島も人はのんびりしています。
やさしいですし、道で困ってる人がいたら誰かがかならず声をかけてくれます。
弱者にやさしいと思います。今、関東に住んでいますが、やっぱり全然違います。

どちらがいいか、といわれたら答えられませんが、総合的にみて、より都会なのは広島だと思います。

3月まで広島市に住んでいました。(転勤で住んでたので広島出身ではありません)
松山に友達がいるので、何度か行っていましたが、どちらが都会かといえば、これはもう文句なく広島だと思います。

人口も違いますし、他の方も書いてますが政令市です。
デパートも、ブランドも、広島のほうが多いでしょう。仕事も広島のほうが企業数が多いと思います。

地理に関しては、そんなにかわりないような・・・。
というか、市街地から少し離れるとのどかな風景が広がっているので、これは広島も松山もかわらな...続きを読む

Q高知市内で住みやすいところは?

来年、主人の転勤で関東から高知市へ引っ越すことになりました。会社は高知市浦戸にあり自宅からは車通勤になるかと思います。高知市に関して無知すぎてどのあたりに住めばよいのか分かりません。住居に限らず何でもよいので情報を頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

高知に2年弱転勤で住んでいました。今は東京在住です。
 東京の感覚でいると、高知は不便で、古くさく、汚く、いいかげんで、お節介で、がんこでどこに住んでも暮らしにくいですよ。汽車も1時間に1本くらいだったり、路線バスも1日数本という路線もあったり、道路も狭く川が多く落ちそうな所もあるし、お店も古い汚い個人商店が多く無駄話ばかりして対応が遅く夜はすぐ閉店になるし、文化施設も少なく古くて小規模だし、物価は四国にしては高めだし・・・。
 でも、価値観を変えると、こんなに素晴らしい街はなかなかない、一生ここで住みたい街になりますよhtttp://www.pref.kochi.jp/~chiiki/iju/。
 高知の気候はメリハリがあり冬の朝は冷え込んでも晴れると真冬でも明るい青空、輝く海、一旦雨になると叩きつけるような激しい雨とはっきりしていていいですよ。高知の街を一歩出るとそこには、何もない自然のままの美しい太平洋、険しい山、鮎泳ぐ清流が残っています。真っ暗な闇、満天の星空、鳥のさえずり、蛙の鳴き声、初夏には蛍の乱舞と不便だからこそ残っているいいものが沢山あります。
 黒潮が運んでくる種類豊富で美味しい魚、安心して口にできる新鮮な野菜、太陽いっぱい浴びたくだもの、美味しい土佐の日本酒http://www.kbiz.or.jp/kumiai/sake/・・・美味しいもの、高知以外では食べられないものいっぱいです。是非食べたことない物(ウツボ、鯨、メヒカリ、ニロギ、沖ウルメ、ドロメ、ノレソレ、四方竹、リュウキュウ、長太郎貝、チャンバラ貝、土佐巻、田舎寿司、マンボウ、猪、鹿、小夏・・・)に挑戦し堪能してください。また、土佐人はニンニク大好き、新鮮な鰹のさしみにニンニク挟んで食べるの最高です。高知ではニンニクの臭いは気にしなくてOKです。平日に「ひろめ市場http://www.hirome.co.jp/」などで地元の人にいろいろ聞きながら飲食するのはいいですよ。お酒飲めるなら「葉牡丹http://www.habotan.jp/top.html」「赤のれんhttp://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/2030/」などのカウンターで地元の人と話するのも最高です。お酒飲めなくても勇気出して行って、お酒飲めませんと言うとそれはそれで大歓迎です。飲めないというと無理には飲まされません。少しは飲めますと言うと、相当飲まされることがありますからご注意を。
 それより何より高知で一番いいのは、そこに暮らす土佐の人間です。方言丸出しでぶっきらぼうでこわそうな人も、話し好きで裏表がなく初対面のよそ者でもあっさり仲間に入れてくれます。電車やバスの中で、喫茶店や居酒屋で隣になって、道ですれ違いに、どんどん地元の人にいろいろ聞きましょう。教えてあげるの大好きです。東京では知らない人には話しかけないのが基本ですが、土佐では知らない人にはまず挨拶して話しかけて知るのが大切です。タクシーに乗っても、お店で買い物するときも、どこかで待たされてるときも、初対面でも話しましょう。土佐弁でなくて標準語でいいですから「高知へ転勤できて、まだよくわかりません」と言うと、損得抜きに親切に教えてくれますよ。
 土佐人は、よそ者大歓迎、自分と違う経験のある人、自分と考え方の異なる人と話するの大好きです。相手の意見に合わす必要ありません。土佐人は一人でよく飲みに行って、初対面の人と話をします。初対面の人とどんな話題でも「自分はこう思う」といい、相手は「私はそうは思わないこう思う」とはっきり言い議論するの大好きです。でも喧嘩にはならず最後は昔からの大親友のようになります。ほんとに土佐は自由民権の国で個性を尊重し、人間個人を大切にします。男女もあまり差別無いようです。土佐では女性のほうがしっかりして経営者なども多いようです。ちょっと話しかける・質問する勇気があれば、素晴らしい親友がすぐできますよ。高知では女性が一人で飲み歩いてもそんなにおかしくない自由で安心な街です。
 高知市内は、平でコンパクトですから路面電車と自転車が便利です。路面電車は市内均一区間1回190円です。1日乗車券もあり1日500円ですhttp://www.smartosa.org/web/index.asp。JR高知駅は少し街外れで、はりまや橋、帯屋町商店街、大橋通商店街付近が中心地ですが、最近はイオン高知http://kochi-aeonmall.com/ など車で行く郊外店が増えてきましたが、まだ周辺部に菜園場商店街、愛宕商店街、枡形商店街、魚の棚商店街、天神橋商店街、万々商店街など個人商店中心の古いタイプの商店街や街路市なども残っています。そんなところでは値段も書いてなかったりして、話を楽しみながら値切って買い物を楽しめます。また「良心市」という好きな商品を取って「代金はこの箱に入れてください」という無人販売所もあります。
 自分は東京生まれ東京育ちだけど、本籍は高知で、高知市の人はみんな親類の人という感覚でちょうど納得できるくらい、みんな初対面の他人にも、話すると商売抜きに親身になってくれ、疑うことを余り知らない心底いい人達が大半です。とくに高知市内(「おまち」とか「お城下」とも言います)よりも郡部のほうがこの傾向は強いです。「自由は土佐の山間から出ず」という言葉もあります。
 来年3月から「花・人・土佐であい博http://www.pref.kochi.jp/~deaihaku/」も始まります。その他「土佐のおきゃく2008http://www.tosa-okyaku.com/」をはじめとした素朴な地域イベントもいっぱいです。また、高知県といっても広く道も悪く不便です。高知市から室戸市や四万十市などに行こうと思うと、高知市から岡山市や高松市へ行く以上に時間がかかったりします。山間の道路は狭く悪路です。そんなふうに不便ですから、同じ高知県内でも街によって、気候も暮らしも食材も文化も言葉も異なります。ゆっくり高知県内いろいろな街を旅して、その地元の人と話して、自分にあったお気に入りの街を見つけてください。
 高知は、昔は自然が厳しく災害も多くいつどうなるかもしれないという気持ち、困ったときは知らない人でも関係なくみんな助け合わなければならないという思いもあります。その反面、暖かく、海の幸太陽の恵みもあり、困っても何とかなるさというラテン的な気質もあり、あまり将来のことは悩まない、今を精一杯楽しむ気持ちが強いと思います。商売や宣伝は下手で、初対面でも友人や親戚同士のようにつきあってくれます。新しい物好きで、おおざっぱで、時間にはルーズです。時間の感覚は高知の10分は東京の1分くらいの感覚です。高知で汽車を1時間待つのは、東京で6分待つ程度と思えばいいです。そのくらい時がゆっくり流れます。あくせくせず、ゆったりした気持ちで暮らしましょう。待たされる時間も、待ってる人どおし話して楽しみの時間とすれば最高です。お金にも、無頓着気味です。とくに郡部にいくと、自給自足に近い暮らしや、近所でたくさん手に入ったらあげる(「まわす」と言う)物物交換に近い暮らしも残っていて、価値観を変えれば都会の半分以下のお金やエネルギーで暮らせる、素晴らしい暮らし(都会の人の感覚だと不便な暮らし)もあります。
 価値観を変えて、高知の生活を是非楽しんでください。
高知の観光情報、市町村情報など
よさこいネット;http://www.attaka.or.jp
あったとさ;http://www.attatosa.com
高知県観光情報;http://www.duck-co.com/web-kanko
高知市観光情報;http://www.welcome-kochi.jp
高知県;http://www.pref.kochi.jp/
高知市;http://www.city.kochi.kochi.jp/
南国市;http://www.city.nankoku.kochi.jp/
いの町;http://www.town.ino.kochi.jp/
香南市;http://www.city.kochi-konan.lg.jp/
香美市;http://www.city.kami.kochi.jp/
安芸市;http://www.city.aki.kochi.jp/
四国観光立県;http://www.shikoku.gr.jp
大豊町;http://www.town.otoyo.kochi.jp
佐川町;http://www.town.sakawa.kochi.jp/
須崎市;http://www.city.susaki.kochi.jp/
中土佐町;http://www.town.nakatosa.lg.jp
四万十町;http://www.town.shimanto.lg.jp/
四万十市;http://www.city.shimanto.lg.jp

農家民泊もいいですよ
http://inogt.jp/nouhaku/
http://www.pref.kochi.jp/~chiiki/iju/p_syukuhaku.html

参考URL:http://www.kcb-net.ne.jp/jjjsss/,http://www.jr-shikoku.co.jp,http://www.roy.hi-ho.ne.jp/ken_jun/

高知に2年弱転勤で住んでいました。今は東京在住です。
 東京の感覚でいると、高知は不便で、古くさく、汚く、いいかげんで、お節介で、がんこでどこに住んでも暮らしにくいですよ。汽車も1時間に1本くらいだったり、路線バスも1日数本という路線もあったり、道路も狭く川が多く落ちそうな所もあるし、お店も古い汚い個人商店が多く無駄話ばかりして対応が遅く夜はすぐ閉店になるし、文化施設も少なく古くて小規模だし、物価は四国にしては高めだし・・・。
 でも、価値観を変えると、こんなに素晴らしい...続きを読む

Q徳島のいい部分、悪い部分を教えてください。

徳島に住みたいと思っています。住むとすると、徳島市や鳴門市もしくはその近郊で考えています。いい部分も悪い分も含めて教えてください。特に住んでいる方や住んだことのある方の意見が伺いたいです。
関西文化圏でテレビやラジオも関西のものを見聞きしてると聞いています。物価や家賃などは安くて生活がしやすいような気がしています。エンターテインメント的には映画館は少なくライブの本数も少ないというイメージです。気候的にはどうなのでしょうか?温暖で、海もあるので適度な湿度があるようなイメージなのですが。

Aベストアンサー

まず、徳島県と言っても、三好市(阿波池田)のほうや、阿南市より南、神山・木頭・祖谷など山間地域、鳴門市の北部瀬戸内海側、など地域によって、気候・暮らし・文化・食べ物・言葉などがかなり異なります。
 以下では、徳島市のことについて、個人的な偏見も入れて書きます。
・良い点
のんびりしている。
素朴で親切。
車で、10分も走れば、川でも海でも山でもある。釣りや海水浴、登山などすぐできる。
空気が美味しい。星もきれい。
近所などの協力もある。
野菜栽培も盛ん、新鮮な野菜が手に入る。
個人商店なども残っていて、値切ったり、おまけしてくれたりする。
家賃、水道料、食費、人件費が安い。
大阪のテレビやラジオが受信できる。
大阪・神戸・舞子・京都などへ高速バスがどんどん出ている。京阪神あわせると、多い時間帯は10分毎くらいにある。
競艇、パチンコが盛ん。
若い子が綺麗。
方言も生きている。古きよき日本が残っている面がある。
病院が多い。
坂が少なく、自転車が便利。
揚げたこやきがおいしい。
鮎が美味しい。


・悪い点
文化施設が少ない。コンサートやライブがほとんどない。
公共交通が不便(汽車や路線バスなど1時間毎など、私鉄はない)
中心商店街が荒廃して、郊外店が主体となり、車がないと非常に不便。
気候は関西などとあまり変わらず、冬は寒く夏暑い。
天候が悪くなると東風が吹くが、東が海のためこの風が異常に強い。
雨も急に強く降るときがあり、低湿地では浸水のおそれもある。
最低限の生活物価は安いが、高級品や贅沢品などは無いか、あっても高い。
平均所得が低く貧乏で、小さな損得にこだわる。
よそ者に対して親切な面と、仲間はずれにする面と、かけひきが難しい。
いいかげん、約束を忘れる又は守らない傾向がある。
口が軽い、うわさ話が好き、どこまでが本当でどこが冗談かわかりにくい。
自分や親戚、仲間の順で、えこひいきも多い。自分には甘く、他人には厳しい。
視野が狭く、その場しのぎの傾向がある。
何事も時間がかかる。待たしても気にしない。
夜が早く、お店もすぐ閉まる。バスも午後8時くらいで終わる路線が大半。コンビニは24時間だが、数が少ない。
運転がいいかげんで、交通事故が多い。
すれ違えないような、狭い道も多い。
蚊が多い。
海岸地帯でも、高性能なアンテナでないと大阪のテレビが綺麗に映らない。山影などで大阪のテレビが映らないと、NHKと民放1局のみとなる。
地元紙、徳島新聞がしょうもない超ローカルな記事が多い。
お年寄りが多く、若者が少ない。

まず、徳島県と言っても、三好市(阿波池田)のほうや、阿南市より南、神山・木頭・祖谷など山間地域、鳴門市の北部瀬戸内海側、など地域によって、気候・暮らし・文化・食べ物・言葉などがかなり異なります。
 以下では、徳島市のことについて、個人的な偏見も入れて書きます。
・良い点
のんびりしている。
素朴で親切。
車で、10分も走れば、川でも海でも山でもある。釣りや海水浴、登山などすぐできる。
空気が美味しい。星もきれい。
近所などの協力もある。
野菜栽培も盛ん、新鮮な野菜が手に入る...続きを読む


人気Q&Aランキング