今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

こんにちは。
みなさんの思いつく比較しやすい似たものについて教えてください。ジャンルは問いませんが、みんなが知っている似たものや性質などについて教えてください。
例えば、リンゴとオレンジなど明らかに違いすぎるものではなく、東京ディズニーリゾートとユニバーサルスタジオジャパンや、携帯電話とPHSなどです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

カタログとパンフレットとリーフレット、クレームとトラブル、コンサルタントとアドバイザーとスーパーバイザー、ディスカウントとバーゲン、電器と電気、マーケティングとマーチャンダイジング、メセナとフィランソロピー、リベートとバックマージン、アルバイトとパート、委任と代理、M&AとTOBとLBO、大口定期預金と新小口MMC、覚書と念書、科料と過料、教師と教諭、利子と利息、クレジットとローン、警察と公安委員会、検挙と逮捕、公社債と国債、交番と派出所と駐在所、小切手と手形、告別式と葬儀、戸籍と本籍、祭日と祝日、裁判官と判事、SEとPG、司法書士と行政書士、議員と代議士、投資と投機、謄本と抄本、特許と実用新案、波止場と船着場、パブとスナックとラウンジとクラブ、ペレストロイカとグラスノスチ、補償と保証と保障、レンタルとリース、ウォークラリーとオリエンテーリング、懐石料理と会席料理、カカオとココア、風邪とインフルエンザ、カレーライスとライスカレー、機能性食品とシリアル食品、香水とオーデコロン、シェイプアップとフィットネスとダイエット、ショーツとブリーフとパンツ、心身症とノイローゼ、醸造酒と蒸留酒、整形外科と形成外科、タキシードとモーニング、タクシーとハイヤー、宅配便と宅急便、タンカーと油槽船、アシカとオットセイ、アヒルとガチョウ、アメダスと気象衛星、イモリとヤモリ、インストラクターとトレーナーとコーチ、カレイとヒラメ、霧とガスと雲、クーデターと内乱、ゲリラとテロ、降雨量と降水量、トドとセイウチ、マニュアルとレジュメとサマリー、愛と恋、芥川賞と直木賞、アバンギャルドとアングラ、アールデコとアールヌーボー、ウィットとエスプリとユーモア、浮気と不倫、噂と評判、エッセイとコラム、エチケットとマナー、落ちこぼれとドロップアウト、オペラとオペレッタとミュージカル、血族と姻族と親族、校閲と校正、サスペンスとスリラーとミステリー、シュールレアリスムとスーパーリアリズム、重要文化財と国宝、選集と撰集、ドキュメンタリーとノンフィクション、ナルシシズムとミーイズム、能と狂言と歌舞伎、ピーターパン症候群とモラトリアム、夢とロマン、意志と意思、一石二鳥と一挙両得、脚本と戯曲、近畿と関西、怖いと恐い、自然と天然、辞典と事典、充分と十分、制作と製作と作成と作製、七転八起と七転八倒、エルニーニョとラニャーニャ、オートクチュールとプレタポルテとオーダーメイドとイージーオーダー、クアハウスとケアハウス、ケースワーカーとソーシャルワーカーとホームヘルパー、コケティッシュとエロチック、コンセプトとパラダイムとポリシー、スクリーンミュージックとサウンドトラック、ハードロックとへヴィメタル、ハーバリストとベジタリアン、ハンググライダーとパラグライダーとパラセーリング、パスワードとシソーラス、バンとワゴン、マガジンとムックとブックレット、交響曲と協奏曲と室内楽、サラリーマンとビジネスマン、シナモンとニッキ、スパークリングワインとシャンパン、セクハラと逆セクハラ、セレナーデとノクターン、ハッカとミント、パンプスとハイヒール、ペンダントとネックレス、ムエタイとキックボクシングとシューティングとシュートボクシング、ローファーとローヒール  


まあ、こんなとこです。
    • good
    • 0

 こんにちは。



 何だかANo.2さんと重複しても分からないような…

・貯金と預金
 貯金は郵便局、預金はその他の金融機関に預けることです。

・ホッチキスとステープラー
 ホッチキスは商品名、ステープラーは一般名です。この手のやつは良くありますよね。セメダイン、プラモデルなどなども商品名なので、その会社の製品以外は使えないです。

・国産牛と和牛
 外国の品種でも日本国内で成長すれば国産牛、和牛は日本固有の品種で、海外で成長しても和牛と呼びます。
 ですから変な表現ですが、「輸入和牛」というものがあることになります。

・印紙と証紙
 印紙は印紙税を支払うに領収書などに貼るもので税金、証紙は手数料を現金で支払う代わりに書類(運転免許の更新のときに申請書に係りの方が貼ってくれますよね)などに添付するもので手数料です。

・片栗粉とコーンスターチ
 片栗粉はじゃがいも(本来は片栗の根っこ)の「でんぷん」、コーンスターチはとうもろこしの「でんぷん」です。用途は似てますが。

・NPOとNGO
 NPOは「nonprofit organization。非営利組織」、NG0は「nongovernmental organization。非政府組織」。違いはなんだかよく分からないです…

・うどん、そうめん、冷麦
 太さ1.3ミリ未満=そうめん 1.3ミリ~1.7ミリ=冷や麦 1.7ミリ以上=うどん(JAS日本農林規格)

・(ビデオテープの)VHSとベータ
 ベータ知ってます? 昔はこの二つの方式があって、ベータがVHSに負けて今に至っています。ちなみに私が最初に買ったのは、ソニーのベータ方式でした…(^_^;)

・ステーションワゴンとライトバン
 これは特に区別がないので、自動車会社が「ステーションワゴン」だと言い張れば「ステーションワゴン」、「ライトバン」ですと謙遜すれば「ライトバン」と言うことみたいです。

・マックとマクド
 あ、これは同じものでしたね。
 マクドナルドの略称で、関東は「マック」、関西は「マクド」。ちなみに関西では、ミスタードーナッツは当然ながら「ミスド」です。

 切りのいいところで、10個ひねり出してみました。
    • good
    • 1

酒とたばこ

    • good
    • 0

こんにちは。

おもしろそうなのでちょっと息抜きに私も考えてみました。

○クワガタとゴキブリ

北海道なのでゴキブリを見た事がなくて、本物を見たらたぶん「わー!クワガタだ。」と喜んで触るかもしれません。

○肉じゃがとカレーライス

肉じゃがにしようと具を煮込んでいると、いつも「あ、やっぱり醤油じゃなくてカレールー入れようかな。」と思う時がある程、私にとっては同じようなものです。

○羊とやぎ
○カバとサイ

全然違うのに、どうも同じ様に感じてしまいます。


(同じく自信はありませんが)
    • good
    • 1

オカマとゲイ



金正日とウンチ

イカとタコ
    • good
    • 0

シンプルかつ難しい質問ですね。

脳トレみたい。

・カブト虫とクワガタ
・電車通勤と車通勤
・セブンイレブンとローソン
・パチンコとスロット

(すごく自信なし)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエッセイのトピックについて悩んでいます。

英語のエッセイを書くのに課題がだされたのですが
その課題が「compare/contrast」のエッセイトピックになりました。
2つのこと・ものを類似点と相違点を挙げるのですが、
何を対比すれば良いか悩んでいます。

例として野球とサッカーを対比したときに
「2つともボールを使うスポーツ」と書くと言うまでもなく
とてもつまらないエッセイになってしまいます。

例)
・2 famous places
・2 jobs that you have held
などが例にだされていたのですがあまり面白い内容に
ならない気がしました。
具体的で面白く対比ができるものを書きたいでご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

今さっき(結局)同じような問題の質問にも書きましたが、なぜ完璧な物を作ろうとするのでしょう、日本では。

違いと似た事を書くのですね。 そうであれば、「清書する前」の、「理論正しく書く前の」下書きをするのです。

紙に、コンピューターに何でも良いから似た事と違う事を書くのです。

野球とサッカーなんて非常に面白い課題だと思いますよ。

ボールの大きさ
ボールを使う事
チームメンバーの数
ボールの硬さ
勝ち方
審判の数
走る距離
走る方向
ボールの動かし方
ユニフォーム
道具
やる年層
見る年層
リーグ数
プロのチーム数
攻防のチャンス獲得方法
国際大会
オリンピック
攻防戦略
などすぐに分かる事から、調べる必要があるかどうか分からないですが

歴史
海外情報
トップ年俸
プロの資格
世界での日本のランク
トップチームと都市サイズ
国際ルール
テレビの視聴率
年齢層から見たやる層
性別
体格
エネルギー使用量
個人の道具費
流行った理由
現役から離れてからの職業
など

これらをリストアップしたら限りがないほどありますね。 また、同じ項目でも似た部分と違った部分が明瞭に出ているのもありますね。 また、それを研究する必要もあるかもしれません。

しかし、はじめから完璧な物を作ろうと思うのではなく、

リストアップ
リストからの拡張

をして、
似ている事・違う事を整理しないでそのまま思ったまま書き出す

そして、それらから、「分類」「カテゴリー」作りをするのです。

道具
試合法・ゲームコンセプト
チーム
背景
国別
年齢別

などにまとめるわけです。

この頃になると、だんだん何か際立った類似点や違う点が見えてくるはずです。

これらが全て下書き、アウトラインを作る準備なのです。

これから、自分なりの結論をアウトラインし、そこから理論的な文章に持っていくわけです。

データをいくら頭の中でまとめようとしても無理があるのです。 自分でも分かるように表にしてもいいです。

なぜ、一つは使いやすい体と一部使い、もう一つは使いにくい部分を使うのか、この一つの課題だけでも何ページもかけると思いませんか。 特に両方よくやったことがあるスポーツであれば余計ですね。 やらなくても「観衆として観察」からと条件付けてもいいわけです。

これを500語で書かなくてはならないとしたらそれこそ大変です。

まず順序だてて書き出すことが必要なのです。 それにはいつも紙とペンを持っていることから始まります。 トイレの中でも、テレビを見ているときでも、歩いている時でも、ふと思い出したときに書き出すのです。 友達に聞く事やグーグルすることも含むでしょうね。 データ収集なのです。 整理しようとしないで集めるのです。

これら全て日本語でいいのです。 英語に変えるのは後回しです。

完璧さをはじめから求めようとせず自分に時間制限をつけたスケジュールをつくり清書までの時間管理をするわけです。 これも紙に書き出すなりワードを作るなりするわけです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

今さっき(結局)同じような問題の質問にも書きましたが、なぜ完璧な物を作ろうとするのでしょう、日本では。

違いと似た事を書くのですね。 そうであれば、「清書する前」の、「理論正しく書く前の」下書きをするのです。

紙に、コンピューターに何でも良いから似た事と違う事を書くのです。

野球とサッカーなんて非常に面白い課題だと思いますよ。

ボールの大きさ
ボールを使う事
チームメンバーの数
ボールの硬さ
勝ち方
...続きを読む

Q年齢確認が甘い居酒屋チェーン店

20歳をとっくに超えているのですが同い年の友人と居酒屋に行ったりするとたまに年齢確認をされます。
まだ未成年だった時はなんにもなかったのに…。
最近は厳しいのでしょうか。
しかし私は証明する物を持っていません。
免許もなければフリーターなので社員書もなし。
パスポートもありません。
なので口頭で生年月日を言えば通してくれる居酒屋ってどこですか?
甘い店を教えて下さい!

Aベストアンサー

最近確認が厳しいですよね…
私も、よく聞かれるんですが同じく運転免許持ってないし、
パスポートや保険証持ち歩くのも怖いので病院の診察券持ち歩いてます。

生年月日書いてるので、居酒屋チェーンとかならこれでOKですよ♪

直接の回答でなくてごめんなさい。

Qエッセイの練習を始めるにあたって。

論理的でお手本となるような(出来れば和訳付きの)エッセイを探しています。
私はエッセイは超初心者です。文章を論理的に書く訓練をしてきませんでした。
書き方や決まり事に関して予備知識は蓄えました。でも、いざ書くとなるとペンが進みません・・
周りに添削をしてくれる方がいないので、まずは見本とするエッセイを集めて、その日本語訳を英訳する練習から始めたいと思っています。それで少しこつがつかめてくるのではないかと。。。
エッセイに関するどのサイトも見ても、レベルが高すぎて無理でした。
ネイティブ小、中学生の書いたものでも、私には十分お手本になると思います。もし和訳がなければ自分で訳してから、それを英語で書いてみます。
どなたか、参考になるサイト、もしくはアドバイスをください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ひとりのエッセイを読む時間は、ほんの5分しかない。その短時間で担当者が知りたいことは、何を書いたかよりも、基礎的な書く力が身についているかどうかだと思う…。ニューヨーク大学(NYU)のアドミッションの部長がそう話していたことを、いま思い出す。それならば、5分で読んでもらえる、読みやすいエッセイを書いたらどうだろう。

ここで提案です。文章の構成力を身につけています、とアピールすることを目的にして、エッセイの練習をはじめたらどうでしょうか。

1 冒頭の「hook(ひっかけ=書き出し)」を書く。
2 残りの段落のすべてを、適切な「transition words(転換語)」でつなげる。

1 「hook」

Every time I read a poem my father wrote, I know how happy he was. I bet he just couldn't stop writing. What I took from my father was not a set of great writing skills. No, it wasn't that at all. But I do know this: it takes great sensitivity to enjoy what one loves doing. I realized that, after all, what I took from him was the sheer ability to have fun and be content about doing things one loves.

これは「hook」の例です。イントロとしての役目を果たせていれば、それでいいと思います。すんなりと読みやすい段落にすることが大切だと思います。上記の段落の例をみると、「(Microsoft) Word」による読みやすさの評価点は、「Passive Sentences 0%(全て能動態)」「Flesh Reading Ease 88.7(100点満点中)」「Flesh-Kincaid Grade Level 4.2(小学生が読める)」ですから、じゅうぶんだと思います。これを書いたのはわたしなので、出典はありません。

この回答の冒頭にある、日本語で書いた段落も、「フック」のつもりです。

2 「transition(al) words & phrases」

全ての段落を、以下の種類の転換語を段落ごとのはじめに用いて、エッセイを作れば、基本をおさえていることになると思います。特に、強い語調の転換語をつかって、読み手をあきさせないようにしてはどうでしょうか。以下のサイトで、「transition(al) words」の説明と語句の例があります。

<参考>eHow.com: List of Transitional Words for Essay Writing(転換語)
http://www.ehow.com/list_7219610_list-transitional-words-essay-writing.html
1. Similarity and Addition (相似/例:besides)
2. Contradiction (対意/例:however)
3. Consequence (必然/例:as a result)
4. Sequence (連鎖/例:to begin with)
5. Exemplifying (例証/例:in particular)
6. Priority (順位/例:for one reason)
7. Summary (総括/例:after all)

エッセイを書くときの心がけは、ネットや本でたくさん読んでおいたらいいと思います。以下はその例です。
<参考>About.com: How to Win Essay Contests - 10 Steps
http://contests.about.com/od/winningcontests/tp/howtowinessaycontests.htm
1. Read the Essay Contest Rules(課題や読み手の求めていることを知る)
2. Brainstorm Your Essay Ideas(書く前に角度や視点を変えて考えてみる)
3. Select the Essay Idea that Best Fits the Theme and Sponsor(気に入られそうな主題をえらぶ)
4. Lead Your Essay with a Good Hook(「hook」です。書き出しひとつでポイ捨てかどうかきまりますのでココは重要)
5. Write Your First Draft Essay(まず書いてみる)
6. Keep an Eye Out for "Red Mittens"(赤いミトンのカナダ人選手がオリンピックで目だった理由は…赤いミトンがひときわオシャレに見えたから…エッセイの中に入れるコトバのワザとして、エッセイの中の「キーワードはなにか」かんがえてみてください)
7. Revise Your Essay for Flow and Organization(流れと構成を見直す)
8. Put Your Contest Entry Aside(筆をおいてしばらくやすむ…ココ大事です)
9. Revise Your Essay Contest Entry Again(そうすると書きミスとかがみえてくる)
10. Read the Essay Contest Rules(わたしたちの回答の投稿も同様です…出すまえにもう一度質問をよみかえすことで見当ちがいの回答にならずにすみます)

+++++

エッセイコンテストに出す目的でなければ、あるいは作家になるつもりでなければ、エッセイの内容そのものにあまり気をとられなくてもいいと思います。基本となる構成力をおさえていることがアピールできれば、それだけでも大きな目標をクリアできると思います。

ひとりのエッセイを読む時間は、ほんの5分しかない。その短時間で担当者が知りたいことは、何を書いたかよりも、基礎的な書く力が身についているかどうかだと思う…。ニューヨーク大学(NYU)のアドミッションの部長がそう話していたことを、いま思い出す。それならば、5分で読んでもらえる、読みやすいエッセイを書いたらどうだろう。

ここで提案です。文章の構成力を身につけています、とアピールすることを目的にして、エッセイの練習をはじめたらどうでしょうか。

1 冒頭の「hook(ひっかけ=書き出し)...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報