主人が住友生命の5年ごと利差配当付終身保険に加入しています。月々の保険料が高い為、医療保険とガン保険をアフラックのものに加入して、主契約のみ残す予定でした(FPの方のアドバイスにより)。で、先日、住友の営業担当の方に「主契約のみ残して特約を全て解約したい」と申し出たところ、5千円以下の保険料にはできないとのことで、主契約と介護保障を残す流れとなりました。主契約の死亡保険金額は終身で100万です。この様な規定(5千円以下の保険料にできない)というのは普通にあることなのでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

主契約と特約の契約で減額などをする場合、特に国内生保では、


・一定の支払い保険料を確保、それ以下には減額、特約解約できないケース
・特約+主契約で死亡保障が一定額以上、それ以下には減額、特約解約できない

このケースがあります。国内生保でそのような制約があるのは、経験がある程度積んだFPでは周知の事実なんですが、そのFPの人は、特約解約に関して、何にも言わなかったのですか?アフラックだったら問題なくできるので、アフラックの常識でアドバイスしてるのではないでしょうか?

FPにも、いろいろいますので、ご注意を。

>月々の保険料が高い為、
だったら、一番保障比コストが高い(貯蓄性があるが)のは、終身保険です。そもそも、100万の終身保険を解約する方向で検討はしたのでしょうか?また、その終身保険(主契約)は、いつのご契約(転換してる場合は、最終転換時期)でしょうか?

1995年あたり過ぎてからの契約なのだったら、主契約はそんなに予定利率高くないのですし、主契約残すために、不必要と思ってた介護保障が付いてくるのは、本末転倒です。

・払済保険できないか調べてください。(この事は、FPからは説明受けましたか?)
・払済保険できない場合は、すぱっと解約して、新たに単独で終身保険はいるか、もしくは、解約によって捻出された解約返戻金+、銀行積立で、終身保険分100万を確保していく手法もご検討ください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。100万円の終身保険をやめたらもったいないとFPの方がおっしゃったので、それだけ残す方向で考えていましたが、無理でした。契約は1997年です。特約解約したいと言ったら、大量に資料が送られてきて、なんかうんざりしてきました。仰るように主契約残す為に、介護保障が付いてくるのは本末転倒だと思います。いっそ全て解約しようかと思いながら、まだ躊躇しています。。ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/12 11:49

参考になるかわかりませんが、我が家も主人が結婚前から住友生命の5年ごと利差配当付終身保険に加入しています。


11月に特約をすべて解約しました。(あまりにも掛捨て部分が多く、不必要な特約ばかりだったため)解約前の保険料は、月額14,800円程。解約後、月払い2,395円です。あくまでも月払いしてます。(年払、半年払にしていません)
我が家は解約できたし、支払額も5,000円以下ですよ。
何か縛りがあるんですかね~?
きちんと聞いたほうがいいと思います。
ちなみに我が家は、外交員に言うと、あーだ、こーだ言って解約を渋ると思ったので、お客様センターに電話しました。すぐに書類が送られてきました。書類に記入押印してすぐに返送でO.Kでしたよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。私も最初、お客様センターに電話したんですが、主契約のみ残せるかどうかは担当でないと分からない。。とか言われて、結局担当者から連絡があり5千円以下にできないと言われたんです。特約解約したいと言ったら、大量に資料が送られてきて、なんかうんざりしてきました。いっそ全て解約しようかと思いながら、まだ躊躇しています。。参考になるご意見を頂きどうもありがとうございました!

お礼日時:2007/01/12 11:55

N社の場合、


支店での、特約の解約は制限がつきます。
本社では、全ての特約の解約が出来ます。
他社も同じような感じではないでしょうか。

私も、主契約のみ残して特約を全て解約しました。
同じように、医療保険とがん保険を個別に入りなおし、
保険料の合計を下げました。このほうがお得ですよ。

特約の解除はとにかく保険会社が嫌がるので、
強い意志を持って望んでください。転換など
勧めてこようものなら、怒るくらいの覚悟が
必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。特約解約したいと言ったら、大量に資料が送られてきて、なんかうんざりしてきました。いっそ全て解約しようかと思いながら、まだ躊躇しています。。住友は本社に言っても、年払いにしてもダメだそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/12 11:51

規定があるのは事実ですし、保険会社や保険商品によってもその違いはあります。


質問のように最低保険料が決まっている場合や、特約の金額が主契約の1/○○以内(以上)に設定…そのあたりはいろいろです。

質問されている保険商品はよくわかりませんが、例えば「定期付終身保険」といわれるものですと、主契約は終身保険になります。定期保険が特約としてプラスされています。両者を合わせて死亡保険金が3000万円だとしても「終身100万円+定期2900万円」だったりするので、「主契約のみ…」といった場合は保険料が格安になる場合があります。

FPも一般論だけを伝えたのかもしれません。具体的商品で不明な点があれば保険会社に問い合わせるなどして見直されるのが望ましいですね。とりあえず今回は「主契約のみ」にはできないようなので、また設計のしなおしなのかもしれません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。特約解約したいと言ったら、大量に資料が送られてきて、なんかうんざりしてきました。いっそ全て解約しようかと思いながら、まだ躊躇していますが、設計のし直しですね。。ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/12 11:50

ご参考までにですが・・


年払・半年払で5千円以上にしてもダメなのでしょうか。

第一生命でしたが、主契約のみにしました。
そのときは月1万3千円でしたが、年払で1万2千円になりました。
特に気にしませんでしたが、月額のままだと少なすぎるので年払になったんだろうなと思いました。

オリックスダイレクトでは、1回2千円以下にできないとのことで、月払ではなく、半年払にしました。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。年払いも聞いてみましたが、ダメでした。特約解約したいと言ったら、大量に資料が送られてきて、なんかうんざりしてきました。いっそ全て解約しようかと思いながら、まだ躊躇しています。。ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/12 11:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいくら何でも高すぎ!ライブワン保険料

夫が独身の時に加入した生命保険です。
住友生命のライブワン三年ごと利率変動型積み立て終身保険です。
現在毎月23780円払っています。
これでもかなり高いと思っていたのですが、先日契約書を良く読んでみると、この払込保険料は
加入時~2011年までは23780円、
2011~2021年までは45146円
2021~2027年までは93387円
2027~2032年までは93422円
と驚くような価格アップがあるのです。
終身保険だから高くなるのは当たり前だと思っています。しかし色んな安い保険会社が出てきている近頃でこの保険料の額って・・・。
夫はこういうものに大変無頓着で、言われたら言われたまま払っちゃう人なのです。
この保険に入ったのも、職場に入ってくる業者つながりで、まだ保険に入っていなかったし、ひとつぐらい入っておくかな~という気分ではいったそうです。
この通りの金額を普通に貯金していく方が損をしないで良いのではないか?と思うのですがどうでしょうか・・・。
やはり見直しをするべきでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
住友生命のライブワンは、一般の方には大変分かりづらい仕組みになっております。
また、終身保険と書いてあっても、終身にならないケースもありますので、一度専門家(FPなど)に見てもらうと良いと思います。

私もライブワンの分析依頼は、結構頼まれましたが、このサイト上で説明するのが難しいです。

ただ、ご相談の内容から推測すると、独身時代の保険料(6年前)が23780円ですので、ある程度は積立に回っているような気がします。
恐らく、3年後くらいに今の保険を下取りにして、新しい契約を迫ってくる可能性もありますので、見直し等は早いほうが良いでしょうね。

Q生命保険の「特約」のみの解約について

基本的な部分で教えて頂きたいのですが、現在 入っている生命保険
(昭和60年頃契約、第一生命、新・特別終生安泰保険)の特約保障
(傷害・入院等の特約保障)について、内容が古いためを次のように
変更したいと考えています。

(現在) 災害入院 21日以上 5千円/日
      疾病   21日以上 5千円/日

(変更後)災害入院  1日以上 5千円/日
      疾病    1日以上 5千円/日

そこで、保険のおばちゃんに申し入れすると次の返事が返ってきました。

・現加入の保険では、「特約のみ」変更は不可です。
・ついては、今の保険を下取りし、新しい保険「堂々人生・保険工房」に切り換えた方がいい。

ここで教えて頂きたいのですが、

・本当にこの様な選択肢しかないのでしょうか?
・この特約部分のみ解約することは、出来ないのでしょうか?
 
約20年間、掛けてきた保険を「ここぞとばかり」に変更を迫ってきている様な
気がしてしょうがないのです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

他の皆様と意見が少しずれてしまいますが確かに特約だけを解約もしくは変更できない場合は実際に有ります 私はカタカナ生保の人間ですので何回かそういう場面に遭遇しました セット商品には最低支払い保険料というのが設定されている場合が有りますので特約だけ解約して終身だけを残すのは契約上無理といわれた事が何回も有りました ですから一度dripcafeさんご自身で第一生命さんに直接電話をするのをお勧めします それで終身保険だけを残せるなら他に方の言われるように特約だけを解約して医療は他の会社から加入したほうが良いですよ もし終身だけ残すのが無理なら難しいところですね
(1)今の保険を払い済みにしてしまい少なくなった死亡保障分と医療保険だけ他社から加入する(解約では有りません)
(2)今の保険は解約してしまいその返戻金を頭金に他社の保険に加入する
(3)今の保険に加入したまま他社の保障日数の少ない割安な医療保険に加入する(現在は一入院60日まで保障という商品がたくさん出ています)
(4)今の保険に加入したままさわらないでおく
以上のような選択肢が考えられますがどれを選ぶのが一番良いかは個人個人で判断の分かれるところですね dripcafeさんの年齢によっても条件は大きく変わってしまいますし ただ現在勧められている転換だけはメリットがほとんど無いので辞めておいたほうが良いですよ 保険のおばちゃんにどれだけしつこく迫られてもはっきりと断わる意思表示は必要です 保険とは決して安い買い物では有りません 下手な車などを買うよりもずっと高い買い物です そう思えば大した知識も無く勢いだけで売るいい加減な人間からはとても買う気はしなくなりますよ^^

他の皆様と意見が少しずれてしまいますが確かに特約だけを解約もしくは変更できない場合は実際に有ります 私はカタカナ生保の人間ですので何回かそういう場面に遭遇しました セット商品には最低支払い保険料というのが設定されている場合が有りますので特約だけ解約して終身だけを残すのは契約上無理といわれた事が何回も有りました ですから一度dripcafeさんご自身で第一生命さんに直接電話をするのをお勧めします それで終身保険だけを残せるなら他に方の言われるように特約だけを解約して医療は他の会社から加...続きを読む

Qニッセイ終身保険 終身保険だけ残したい

こんにちは。ruhabunoと言います。

保険に詳しい方に質問したいのですが、
今私が40歳でニッセイの終身保険(重点保障プラン)と言うのに
加入しているのですが、私が45歳になる時に更新時期が来ると
その時には、今の保険料の倍近くの保険料になってしまいます。

なので、終身保険だけを残して他の特約をやめたいとコールセンターに
電話したところ保険金?1000万ないと終身だけ残酢と言う事は出来ない
と言われました。
これはどういった意味でしょう?

終身だけ残して他の特約はやめる事は本当にできないのでしょうか?
どうにかして終身だ残す方法はないでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。cfpurawaです。

保険金額を下げたいときに保険金額の減額という方法があります。

今の保険の一部を解約する方法です。全部解約ではなくて一部解約

の場合、ある一定基準の保険金額を残さなければなりません。

そして残す保険金額については、保険会社ごとに基準を決めています。

それが1000万ということでしょう。

それではどうすればよいか? 次の2つの方法があります。

(1)全部解約して新たに保険に入りなおす。

(2)更新の時期まで待って特約の更新を中止して終身保険だけ残す。

お勧めは(2)の方法ですが、

更新時期には、終身保険以外の特約は更新するのか、更新しないのか、

契約者が選択することができます。自動更新してしまうと保険料は2倍に

なりますが、特約部分の更新は中止して、終身保険だけに変更すれば、

以降の保険料は終身保険部分に見合う保険料だけを支払えば良いのです。

今すぐの減額が必要ないのであれば、通常は更新月の数か月前に

特約更新中止の手続きができますので、終身保険だけへの変更すること

が可能です。

Q生命保険(住友)を解約します。担当者を懲らしめたいのですが。。

住友生命のライブワンという商品(生命保険と医療保険がパックになったもの)
に5年ほど前から加入しております。
会社に来ていた外交員(今の担当者)の話を聞いて加入しました。
半年前までは、保険には入っていたものの「使う」という事象は
おこりませんでした。
しかし、半年前(3月)に風邪を拗らし肺炎で入院となってしまい
はじめてその保険を使う時が来ました。

加入していた商品が悪かった&自分の勉強不足もあるのですが、
保険に加入していればほとんど手出しが無い状態で病気を迎えられる
というふうにイメージしていたにも関わらず、ほとんど給付金が
下りない事態となってしまいました。手出しの方が断然多い
出費となりました。

そこで初めて保険を勉強しないといけないと思い、保険の窓口のよう
なところに行き、勉強を始めました。

それと同時ぐらいに、担当者に現在の保険の不満と保険を解約も
含めて見直すという話を持ち出しました。
その辺りから担当者の態度が一変し、話し方も急によそよそしく
なり、全ての手続きを自分では無くこれからはサービスセンター
に電話してくれと突き放されました。
(解約したければサービスセンターに電話したら出来るよ~みたいな)

保険の窓口で紹介してもらった保険の方が内容を理解できた上で
現在のものよりも格段に良いと思ったので、その時にその担当者
の態度に怒りにまかせて解約してやろうかと思ったのですが、
とある掲示板で、入院後は新しい保険に加入できない可能性が
あるから気をつけた方がいいと言われました。

また、その方から、普通は保険の担当者からその旨説明がある
との事でしたが、その話の中でも一切教えてもらえず、その
後も電話等一切かかってきておりません。

そういう事って説明するかどうかは担当者によるところなんでしょうか?
社内で解約の意志がある人にはその説明をする事となっていても
よさそうな事項だと思うのですがどうなんでしょうか?
どうも、分かっていてやったのではと思います。
言い方悪いですが、こちらをはめようとしてというか・・。

でその話を聞いて今でも住友に加入しているのですが、
これは予定に無かったのですが、今回目の手術を受けることに
なり給付金を請求することになりました。
もちろんサービスセンターに電話したのですが、
そのサービスセンターの方が担当者にも連絡がいくようになっております。と言われたのに案の定、電話の一本も無い状態です。

肺炎から半年が経ち、そろそろ新しい保険にも加入できるので
住友を解約したいと思っているのですが、正直言ってこのまま
素直に辞めてしまうのがどうも府におちません。

最後ぐらいその担当者を懲らしめて辞めたいと思うのですが、
どのようにしたら担当者に痛い思いをさせられるのでしょうか?

1.まず私が解約したことで担当者にペナルティみたいなものがあるのでしょうか?

2.解約する際、態度が一変したこと、新しい保険に加入できない可能性がある説明が無かったことを、担当者の上司等にクレームを
入れる事は効果がありますか?


それ以外にもギャフンと言わせられる方法を教えていただけないでしょうか?

住友生命のライブワンという商品(生命保険と医療保険がパックになったもの)
に5年ほど前から加入しております。
会社に来ていた外交員(今の担当者)の話を聞いて加入しました。
半年前までは、保険には入っていたものの「使う」という事象は
おこりませんでした。
しかし、半年前(3月)に風邪を拗らし肺炎で入院となってしまい
はじめてその保険を使う時が来ました。

加入していた商品が悪かった&自分の勉強不足もあるのですが、
保険に加入していればほとんど手出しが無い状態で病気を迎えられ...続きを読む

Aベストアンサー

解約してしまえば担当者の成績が下がりますから懲らしめにはなるでしょうが、今の時点(手術の予定)では難しいですよね。
やはりクレームを入れて、担当を変えてもらうのが良いと思います。サービスセンター(苦情受付)に言うのが良いかと。所属部署の上司でもいいかもしれませんが、生命保険会社の場合上司より現場の担当の方が強かったりするので…

Q終身部分だけ残して継続は不可能?!

皆さまのお知恵をお貸し下さいませんでしょうか?
私41歳主婦。主人46歳。子供20歳。19歳。15歳。私立の大学・高校へ通っています。
○日生命、定期保険特約付き普通終身保険。
主人の保険が更新月になり、
今月中で決めなければなりません。言われるがまま、無知なまま
進められて契約した保険ですが、
これからは、自分で勉強したいと考えてます。
平成6年2月、主人が31歳に契約。この時、転換利用してます。

主契約の終身500万円
定期保険部分5000万円
災害特約500万円
傷害保険500万円。

入院などの医療は、簡保の夫婦年金で確保してます。

更新すると、年払い424,331円。
教育費が年間320万円確実にかかる我が家では、
高額保険料は無理。

【主契約の終身のみ残して続け、掛捨ての定期部分は、
少しでも安い府民共済を検討】そう私は、考えています。

本日家に訪問した担当者さんは、主契約の終身のみ残して続けることが出来るか解らないので、後日返答するとのことですが、
解約金の値段も解らない、知らない、自分が持ってきたプランでさえ、まともに説明できないし、何しに来たんだろうか・・・っと、
本当に頼りのない担当者さんでした。
主契約のみ残して続けること可能でしょうか?
可能だとしたら、続けるには、どうしたら良いでしょうか?

皆さまのお知恵をお貸し下さいませんでしょうか?
私41歳主婦。主人46歳。子供20歳。19歳。15歳。私立の大学・高校へ通っています。
○日生命、定期保険特約付き普通終身保険。
主人の保険が更新月になり、
今月中で決めなければなりません。言われるがまま、無知なまま
進められて契約した保険ですが、
これからは、自分で勉強したいと考えてます。
平成6年2月、主人が31歳に契約。この時、転換利用してます。

主契約の終身500万円
定期保険部分5000万円
災害特約500万円
傷...続きを読む

Aベストアンサー

NO.3です。質問者様のお礼文の回答です。

>ステップ払い???なんだろう、、、っと言うことで
生命保険証券を見ますと、それに該当でした。

ステップ払いとは、現在のご契約時の保険料を軽減するために、
終身部分を安く設定することです。
これによって、更新後の終身保険料が数%高くなります。

お客様は、「安い保険」をお求めになります。
保険プランをご検討の際には、保険内容を重点的にお考えに
なりますので、払い方にまで目が行き届かないのが現実ですし、
保険証券でも気にならないところに記載されているものです。

もし、この説明をお聞きになっておられないのでしたら、
はっきり申しまして、きついようで申しわけないのですが、
あまり良い担当者ではなかったようですね。

成績重視の担当者は、少しでも安く見せるために、このような
契約をする人が結構います。

確かに、きちんと説明をされていたにも関わらず、お客様が
忘れているということもありますし、お子様にお金のかかる
時期なので、給与も安定し、お子様にもお金がかからなくなって
から保険料を上げる・・という意味での考えもあります。

話を戻しますが、ステップといえど、何と言っても良いときの
保険ですので、1,845円のアップであれば、継続してください。


>宜しければ、災害割増特約では無く、
【傷害特約本人】を選択なのか、お考えを教えて貰えたら
嬉しく思うのですが・・・

災害割増特約も傷害割増特約も、普通死亡以外の死亡、つまり
災害(事故等)での死亡や糖度障害の場合に、死亡保険金に
加算してお支払するという特約です。

それに加え、傷害割増特約の方は、災害によって被った身体障害
を、程度に応じて保障するという特約でもあります。
その分、災害割増特約よりも若干保険料は高くなっています。

例えば、傷害割増特約500万円の場合・・
障害1級=100%=500万円
障害2級=70%=350万円
障害3級=50%=250万円・・・と続きます。

これは、医師の診断によって確定されます。
保険契約時にもらう「約款」または「しおり」に記載されて
います。

補足ですが、災害割増特約も傷害割増特約も「死亡」または
「高度障害」で加算されますが、この「高度障害」とは、殆ど
寝たきり状態のことを指します。

災害死亡率は病気死亡率よりはるかに低いという点で死亡事由
を限定するので、保険料は非常に安いです。

しかし、私の経験上ですが、災害死亡こそありませんが、障害
等級の認定を受け、保険金を受け取っておられるお客様も数人
いらっしゃいますので、「傷害割増特約」の方をお勧めします。

ちなみに、80歳までしか継続できないと思います。

NO.3です。質問者様のお礼文の回答です。

>ステップ払い???なんだろう、、、っと言うことで
生命保険証券を見ますと、それに該当でした。

ステップ払いとは、現在のご契約時の保険料を軽減するために、
終身部分を安く設定することです。
これによって、更新後の終身保険料が数%高くなります。

お客様は、「安い保険」をお求めになります。
保険プランをご検討の際には、保険内容を重点的にお考えに
なりますので、払い方にまで目が行き届かないのが現実ですし、
保険証券でも気にならないと...続きを読む

Q14年前に契約した住友生命の保険、見直すべきでしょうか?

主人の保険の見直しを検討しています。
現在主人42歳、私38歳、子供2歳、0歳です。
今年更新することになり、このままでいいのか考えています。

主人は、結婚前に会社の保険外交員から勧められるまま入ったらしいのですが、その後一度も見直すことなくきています。

先日、外交員の方に家に来てもらい、いろいろな見直し(現在の保険を下取りして、転換制度というのを利用するのらしいのですが、これもよくわかっていません)案をいただいたのですが、どれも保険料が上がり、しかも更新型なので、定年近くになると、月の保険料が4万近くなってしまい、本当に見直したほうがいいのか、疑問に思っています。

ただ、現在契約している保険だと、医療保険が入院5日目からしか出ず、少し融通が利かないような気がするので、新しい医療保険に替えたいなぁという感もあります。

現在は「ニューベスト ll」というものにリガードをつけて、月々13000円支払っています。
更新後は、これが17000円くらいになる予定です。
・死亡時2000万(65歳満期)
・終身保険100万
・医療保険5000円/日(5~124日目)
・その他特約
・リガード(三大疾病死亡時)300万

転換制度を利用して見直した後は、「ライブワン 愛&愛」というものになるそうです。
これは特約満載で、何回プラン表を見ても、よくわかりません。
死亡保険金を同じくらいに設定して、月々の支払いも更新後と同じくらいに設定すると、次の更新時(10年後)は倍額くらいの支払いになってしまいます。

過去の質問をいろいろ見てましたが…やはり、これは見直ししないほうがいいでしょうか。

それにしても、解約返戻金ってこんなに少ないんでしょうか!
現在解約すると、15万にしかならないそうです…
今、東京海上あんしん生命の「長割り終身」というのが気になっているのですが、これは解約返戻金が、かなり見込める、というものですよね?

拙い文章ですみません。
私自身が保険に無知なため(やっと勉強する気になりました)、質問が頓珍漢かもしれませんが、アドバイスいただきたく思います。
よろしくお願いします。

ちなみに、私自身は、共済保険、子供二人は保険未契約です。

主人の保険の見直しを検討しています。
現在主人42歳、私38歳、子供2歳、0歳です。
今年更新することになり、このままでいいのか考えています。

主人は、結婚前に会社の保険外交員から勧められるまま入ったらしいのですが、その後一度も見直すことなくきています。

先日、外交員の方に家に来てもらい、いろいろな見直し(現在の保険を下取りして、転換制度というのを利用するのらしいのですが、これもよくわかっていません)案をいただいたのですが、どれも保険料が上がり、しかも更新型なので、定年近く...続きを読む

Aベストアンサー

>死亡保障のみ残して、医療保障は、他のもっと安いところで、
>入院1日目から適用になる保険を探そうと思います。

他の人への回答を見てちょっと気になったのですが、死亡保障を正しく把握されていないような気がします。

終身の保障は100万円で一生涯を保障するもの。
また定期特約2000万円のほかに、リガード300万円も実質的に死亡保障です。つまり現在の死亡保障は2400万円、払い込みが終わる65歳以降は100万円という保険です。

で、この中で価値があるのは予定利率が高い頃に契約した主契約の終身保障100万円。残りの2300万円は更新になりますが、これは新しい保険に入りなおすのと同じこと。どうせなら医療保険を見直すついでに、他社の死亡保険も検討してみてください。

繰り返しますが、まず必要な死亡保障の金額を正しく把握すること。
14年前の独身だったときと、今必要な死亡保障の金額が同じであるわけはありません。

最近はノンスモーカーや身長・体重が基準内の健康体の人なら保険料が割安になる保険もありますし、毎月お給料のような感覚で保険金が受け取れる収入保障型の定期保険にすれば保険料を抑えられます。
探せばニーズにあった割安な保険があるかもしれないのに、また漫然と今の保険を更新するのはもったいないと思いませんか?

死亡保障で残すべき価値があるのは、終身保険の100万円だけ。
残りは他に切り替えても何の不利益もありません。むしろ数十年後の100万円のために月々割高な保険料を払ったり、自分に合わない保険を続けるのは本末転倒です。
前にアドバイスしたとおり、終身保険だけを残せるなら残す。
商品によっては定期保険○千万円以上がセットでなければダメという制約があるものもあるので、その場合は解約も検討していいと思います。

更新するのはあくまで自分にあう保険を見つけるまでのつなぎと考えて、死亡保障も含めて他社で見直しを検討してみてください。

>死亡保障のみ残して、医療保障は、他のもっと安いところで、
>入院1日目から適用になる保険を探そうと思います。

他の人への回答を見てちょっと気になったのですが、死亡保障を正しく把握されていないような気がします。

終身の保障は100万円で一生涯を保障するもの。
また定期特約2000万円のほかに、リガード300万円も実質的に死亡保障です。つまり現在の死亡保障は2400万円、払い込みが終わる65歳以降は100万円という保険です。

で、この中で価値があるのは予定利率が高い頃に契約した主契約の終身...続きを読む

Q終身保険の特約を解約するのは

終身保険の災害・医療特約についてアドバイスをお願いいたします。
家族環境などから死亡保障は基本的に無用なため、数年前に保険を整理し、現在は平成ヒトケタ加入の終身保険と、共済の掛捨ての総合保険にのみ加入しています。
この終身保険には災害・医療特約をつけていますが、給付が5日目からなどと手厚くないため、現行の特約を解約してしまおうかと思っています。
終身の特約解約によってどのような損失が考えられるか、ご教示頂ければ幸いです。
もう少し詳しい状況説明が必要であればその旨ご指摘ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

災害・医療特約は、災害・「疾病」特約、いわゆる医療特約のことだと判断して、お答えします。

(Q)終身の特約解約によってどのような損失が考えられるか……
(A)言うまでもなく、医療保障がなくなることです。
保障期間は、80歳か90歳まで、だと思います。
共済の総合保険だと、65歳以降の医療保障が弱くなります。
つまり、終身保険の医療特約を解約することは、65歳以降の医療保障はなくても良い、ということになります。

また、将来、終身の医療保険に契約する予定ならば、早く決断した方が良いです。
終身の医療保険の性格上、30歳で契約しても、50歳で契約しても、支払う保険料の総額は同じになるように設計されています。

ご参考に……
65歳以降になると、どれだけ入院する可能性が高くなるのか……
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/05/02-01.html
この統計は、平成17年10月の1日平均の値です。
男性の場合、
30歳代では、350人~400人程度です。
65歳以上では、3600人。
つまり、10倍も入院する確率が高くなっているということです。

終身の医療保険は、支払の多くなる65歳以降の保険料を若い頃から貯めておく、という設計になっています。だから、保険料が変わらないのです。

ご参考になれば、幸いです。

災害・医療特約は、災害・「疾病」特約、いわゆる医療特約のことだと判断して、お答えします。

(Q)終身の特約解約によってどのような損失が考えられるか……
(A)言うまでもなく、医療保障がなくなることです。
保障期間は、80歳か90歳まで、だと思います。
共済の総合保険だと、65歳以降の医療保障が弱くなります。
つまり、終身保険の医療特約を解約することは、65歳以降の医療保障はなくても良い、ということになります。

また、将来、終身の医療保険に契約する予定ならば、早く決断した...続きを読む

Q日本生命が、主契約と特約の死亡保険金の合計(保険金額)を1000万以下へ契約変更させない事への対応方法は

現在ニッセイの終身保険(主契約)に入っています。

この契約には無駄な掛け捨ての特約が多いので、それらを外して主契約だけ、または主契約と医療保障だけにしようとニッセイに話しをしたのですが、担当者が上司に相談したのでしょう。何日も経ってから、主契約と特約の死亡保険金の合計(保険金額)が1000万以下への契約変更は出来ないと言われ、更新時なら出来るとの事でした。

そこで約款に書いてあるのかと尋ねた所、確かにそれらしい事は書いてありました。ですが1000万という数字は明記されていません。

しかし、そのように会社で決められているからと言って、掛け捨ての無駄な特約の保険料を支払い続けたくはありません。

全てを解約しようかとも考えていますが、このような場合どうしたらよいでしょうか。特約を解約する手立てはないものでしょうか。

Aベストアンサー

bvt3juさん

「全てを解約」とまで考えていらっしゃるのであれば、現在ご加入の終身保険の保険金額や、契約してからの経過年数にもよりますが、終身保険を「払い済み保険」http://www.jili.or.jp/knows_learns/basic/continuance/incidence.html#haraizumi に変更するという方法もあると思います。

これは、現在の解約返戻金相当額を原資にして、一回り小さい保障額の終身保険に変更する、というものです。以降の保険料支払いはなくなります。
この際、定期保険特約及び医療保険特約などの特約は消滅します。
(払い済み保険に変更したあとの終身保険・保障額(保険金額)が、100万円以上(?)あるいは300万円以上(?)となれば、変更可能だとおもいます。保険会社にご確認を。)

各保険会社とも、これ以上保険金額を下げられない、という最低限度額はあるようです。
ただ、大手生保のほうが最低限度額が高いように思います。
rokutaro36さんがご紹介してくれたサイト http://www.nissay.co.jp/okofficial/keiyaku/gengaku/gengaku.pdf によれば、日本生命の定期保険(商品名:ニッセイ定期保険 EX)は、保険金・減額限度額は1000万円までのようです。

一方、契約時の最低保険金額ではありますが、オリックス生命の定期保険(商品名:ファインセーブ)http://www.orix.co.jp/ins/direct/product/fs/index.htm であれば、最低保険金額は"100万円"のようです。

bvt3juさん

「全てを解約」とまで考えていらっしゃるのであれば、現在ご加入の終身保険の保険金額や、契約してからの経過年数にもよりますが、終身保険を「払い済み保険」http://www.jili.or.jp/knows_learns/basic/continuance/incidence.html#haraizumi に変更するという方法もあると思います。

これは、現在の解約返戻金相当額を原資にして、一回り小さい保障額の終身保険に変更する、というものです。以降の保険料支払いはなくなります。
この際、定期保険特約及び医療保険特約などの特約は消滅します...続きを読む

Q住友生命 ライブワンの解約について

今年の3月に勤務していた会社が倒産し、いろいろ出費がかさんだ為、借金を抱えるよりはと私の保険を解約しようと住友生命に解約返戻金がいくらになるのかを確認してとても驚きました。現在49歳で29歳から住友生命の終身保険(月額27K位)に入っていたのですが、丁度加入から15年目の更新時に当る平成14年に「保険料の減額の件」を担当者に相談したところ「ライブワン」という商品がお薦めで、これであれば保障額が大きく月額保険料も下げられるという説明でした。40歳まで大阪に居て、担当者も大阪の支部の人です。先ほどの確認した解約返戻金が30万円にも満たないのが納得がいかず、私の29歳から44歳までの終身保険で積み立ててきたお金はどうなったのでしょうか?ましてライブワンの契約時は東京に居たにも関わらず、面談して重要事項を説明して捺印を貰ったと言い張っています。本日、ネットで調べて「ライブワン」が掛け捨ての保険と初めて知り、契約時にそのような説明は一切受けていませんし、これに切り替える事で終身保険で積み立ててきたお金の解約返戻金がどうなるかという説明も一切受けていません。契約も面談ではなく郵送でのやり取りした履歴が残っています。泣き寝入りするしか方法は無いのでしょうか?これは保険業法や個人契約などの法令違反にならないのでしょうか?対応方法など良いアドバイスを戴きたく宜しくお願いいたします。

今年の3月に勤務していた会社が倒産し、いろいろ出費がかさんだ為、借金を抱えるよりはと私の保険を解約しようと住友生命に解約返戻金がいくらになるのかを確認してとても驚きました。現在49歳で29歳から住友生命の終身保険(月額27K位)に入っていたのですが、丁度加入から15年目の更新時に当る平成14年に「保険料の減額の件」を担当者に相談したところ「ライブワン」という商品がお薦めで、これであれば保障額が大きく月額保険料も下げられるという説明でした。40歳まで大阪に居て、担当者も大阪の支部の人です...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様の要求は、何をどうしたいのでしょうか?
そこが最も重要です。
その要求を達成するために、何をしなければならないのか、ということを考えます。

その前に……
『現在49歳で29歳から……加入から15年目の更新時に当る平成14年に……』
計算が合いません。
29歳で15年目ということは、44歳。
この年が平成14年と言うことは、今は、平成21年なので、7年前。
計算だと現在51歳になります。

こういう話の場合……
H元年の何月に契約、何歳
H14年の何月に転換、何歳
というように時系列で書いていただくとわかりやすいのですが……

前の契約の保険料が、27,000円
ならば、今の契約の保険料はいくらなのでしょうか?
今の保険で、入院給付金などを受け取ったことはありますか?
H14年に転換したときの解約払戻金は、いくらだったのでしょうか?

『私の29歳から44歳までの終身保険で積み立ててきたお金は
どうなったのでしょうか?』
転換とは……
http://www.jili.or.jp/knows_learns/basic/change/conversion_system.html
つまり、質問者様の積み立てたお金は、定期保険部分に使われていると
思われます。
現在の保険の証券に、「転換部分:○○円……」と書いてある部分はありませんか?

まずは、このような事実がわからないと話が前に進みません。

次に……
『本日、ネットで調べて「ライブワン」が掛け捨ての保険と初めて知り』
ライブワンは、保険ファンド(主契約)に特約を乗せた形の保険です。
特約は、解約払戻金なし(掛け捨て)ですが、ファンドは積立なので払戻金が
あります。だから、30万円が戻ってきます。
掛け捨て……とは、言い切れません。

『面談して重要事項を説明して捺印を貰ったと言い張っています』
これは、確かに問題ですが、だから違反だとは、単純に言えない問題があります。

『契約時にそのような説明は一切受けていませんし、これに切り替える事で終身保険で
積み立ててきたお金の解約返戻金がどうなるかという説明も一切受けていません』
これも、問題ですが、だから、直ちに違反だとは判断できません。

『契約も面談ではなく郵送でのやり取りした履歴が残っています。』
実は、これがネックなのです。
面談で話を進めていれば、担当者の説明不足、不正契約への誘導などがあったという
話に持っていけるのですが、郵送でやり取りをして、捺印しているということは、
送られてきた書類を100%理解しました、という証明でもあるのです。
「担当者の方が、ここに捺印してくださいというから、深く考えずに捺印しました」
という「担当者の誘導があった」ことが成立しないのです。

その担当者から、約款や重要事項説明書、転換説明書(設計書)などが
同封されていた場合、それを理解しました、ということになるのです。
さらに言えば、実際には、同封されていなくても、受領書に捺印してあれば、
それは受け取ったという証明になってしまうのです。
書類を郵送でやり取りした場合、後になって、それは知りません
という言い訳は効きません。
面談ならば、どのような書類を受け取っていようとも、そんな話は聞いていない、
ということが可能なのです。
なぜなら、重要な書類は、書類を渡されただけでなく、口頭でも説明を受けて
当然だからです。

重要事項説明書は、面談で説明することが原則になっているので、
担当者は「面談した」と主張しているのでしょうが、
法的には、面談して説明しなければ無効ということはないので、
逆に、捺印していることがネックになってくるのです。
例えば、通販の保険では、重要事項説明書は、面談で説明するはずもなく、
契約者が送られてきた書類を読んで、理解して、捺印して、説明終了です。
しかも、重要事項なので、通販と面談で、内容が違うということがないのです。

現在、誰と、どのような話をしているのかわかりませんが、こうしたトラブル処理の
専門家(弁護士や支店長クラス)が出てくると、先に述べたように、郵送で
やり取りをしたのだから、捺印をしてある時点で、全てを理解したことになる……
と主張してくることが予想されます。

そんなバカな……とお考えになるでしょうが、
「通販には、法律上のクーリングオフがない」
ということと同じなのです。
なぜなら、通販では、全て理解して申し込んだことになるので、
申し込みの撤回はできないのです。
聞いていない、知らない、読んでいない、ということが通用しないのです。

●さて、ここからが本題です。
では、どのように「交渉」するか、です。
交渉において重要なことは、何を要求するのか、ということです。
なぜ、要求するのか、という理由が必要です。
そして、お互いに納得できる妥協点を探す必要があります。

そうでなければ、裁判となります。
「保険業法違反だから、お前が悪い」と言えば、「なら、どうぞ、訴えてください」
ということになります。
保険会社は訴えられることに慣れています。
そのために高い給与を払って、顧問弁護士を雇っています。
勝ち目が100%ないなら、さっさと折れますが、勝てる見込みがあるならば、
決して妥協しません。
それでは、費用も時間もかかりますから、質問者様にとって得策とは言えません。

話を戻しましょう。
交渉相手は、責任ある地位の人、例えば、支店長クラスが良いでしょう。
次に、何を要求するのか?
例えば、
(1)転換時点での解約払戻金+現時点での解約払戻金を要求する。
(2)転換時点での解約払戻金を要求。この時点で解約したことにして、以後、支払った保険料の返還を求める。
(3)転換しなかったことにして、保険を継続させる。差額は、支払う。
などなど色々な要求が考えられます。
保険会社にしてみれば、相手が何を要求するのかわからなければ、交渉のしようもありませんし、絶対に非も認めません。
まずは、何を求めるのか、明確にすることです。
(1)が妥当でしょう。
そして、それを直筆のメモにして、相手に渡すことです。
次に、要求する理由の説明です。
これも、メモを使って説明します。
転換や重要事項の内容の説明不足により、解約払戻金がそのまま継続していると
理解していた。
保険料の減額が希望であって、解約払戻金の減額は希望していなかった。
転換の設計書などをもらっていなければ、それも加えます。
面談云々は、当面は、言わないことです。
という説明をして、メモを渡します。
こうした交渉で、また、言った・言わないという話が出てくると、ややこしくなるだけで
何の得もありませんから、必ずメモを使います。

第1回の交渉はこれで終わり。
主張するだけ主張して、帰って良いです。
相手の主張は聞かずに、後日、相手側の主張を聞くために、次回の面談の日程だけを
決めます。
第2回は、相手の主張を聞くだけ。
それに対して、反論は一切しません。
すぐに反論しようとすると感情的になったり、良い反論が思いつかなかったり、
ろくなことはありません。
第3回目は、こちらの反論を伝えます。
このように、何回か交渉をする覚悟でいてください。
時間はかかりますが、これが最も確実な方法です。
そして、相手が納得できる要求ならば、話はスムーズに進みます。

ご参考になれば、幸いです。

質問者様の要求は、何をどうしたいのでしょうか?
そこが最も重要です。
その要求を達成するために、何をしなければならないのか、ということを考えます。

その前に……
『現在49歳で29歳から……加入から15年目の更新時に当る平成14年に……』
計算が合いません。
29歳で15年目ということは、44歳。
この年が平成14年と言うことは、今は、平成21年なので、7年前。
計算だと現在51歳になります。

こういう話の場合……
H元年の何月に契約、何歳
H14年の何月に転換、何歳
という...続きを読む

Qアフラックの古いがん保険は見なおしたほうがよい?

お世話になります。ガン保険の見直しを考えております。

自分:男37歳 会社員
妻:33歳 専業主婦
子:0歳

アフラックの「スーパーがん保険」を2口、15年加入しています。
月々の支払額は2,800円です。

保証内容は、

 診断給付金 200万円(65歳未満)、100万円(65歳以上)
 入院給付金 1日3万円
 在宅療養給付金 40万円(20日以上入院後)
 通院給付金 1万円(65歳未満)、5千円(65歳以上)
 死亡保障 300万円(65歳未満)、150万円(65歳以上)
 死亡払戻金 30万円(65歳未満)、15万円(65歳以上)

この保証はかなり古くて先進医療にも対応していませんし、通院給付金も20日入院しないといけません。さらに65歳以上の保証が半分になってしまいます。

去年まではアフラックはフォルテがあったみたいですが、今年からはDaysに変わったようです。Daysはフォルテよりも保険料が高いようです。

まずお聞きしたいのは、私のような場合はがん保険に「入り直したほうが良い」のか「今の保証にプラスしたほうが良い」のかを教えてください。

保険の窓口で一度聞いたときは、「入り直したほうが良い」と言われました。
その窓口のお勧めは、「東京解錠日動のがん治療支援保険[無配当]」でした。

 診断給付金 100万円(85歳まで)
 入院給付金 1日1万円(85歳まで)
 がん手術特約 20万円(85歳まで)
 がん通院特約 5千円(85歳まで)
 抗がん剤治療特約 月額5万円(10年)
 がん先進医療特約 技術料(10年)

これで月額3600円です。

85歳までなのは、保険料を抑えられるのと、男性の平均寿命以上でそれ以上の年齢でがんになっても諦めたほうがいいということでした。
抗がん剤特約と先進医療特約が10年単位なので、10年後にいくらになるかはわかりません。

アフラックは先進医療特約は重粒子線治療のみだと保険の窓口で言われました。本当にそうなのかはまだ確認していません。

【質問1】
現在の保険は死亡保障がついているので解約返戻金が30万円ほど戻ってきます。
これを解約して新しい保険に加入したほうがよいのか、それとも今の保証は残しておいて保証をプラスするのが良いのか教えてください(アフラックがプラスできるのかも含めて)。

【質問2】
昔の保険は解約しないほうがいいという話をよく聞きますが、それはがん保険ではなく生命保険(死亡保障)だそうですが、私が入っているアフラックのがん保険にも死亡保障がついています。これはおいしい保険なのでしょうか?

年末年始でお忙しいところすみませんが、よろしくお願い致します。

お世話になります。ガン保険の見直しを考えております。

自分:男37歳 会社員
妻:33歳 専業主婦
子:0歳

アフラックの「スーパーがん保険」を2口、15年加入しています。
月々の支払額は2,800円です。

保証内容は、

 診断給付金 200万円(65歳未満)、100万円(65歳以上)
 入院給付金 1日3万円
 在宅療養給付金 40万円(20日以上入院後)
 通院給付金 1万円(65歳未満)、5千円(65歳以上)
 死亡保障 300万円(65歳未満)、150万円(65歳以上)
 死亡払戻金 30万円(65歳未満)、15万円(65歳以上)

この保...続きを読む

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

(Q)アフラックは先進医療特約は重粒子線治療のみだと保険の窓口で言われました。本当にそうなのかはまだ確認していません。
(A)嘘です。
http://www.aflac.co.jp/gan/days/faq/
Q7を参照してください。

(Q)保険の窓口で一度聞いたときは、「入り直したほうが良い」と言われました。
(A)どうして入り直した方が良いのか、
シミュレーションをしてくれましたか?

質問者様は、37歳ですよね。
15年前に契約したがん保険は、内容的に古くなっています。
これは、その通りです。
では、15年後、52歳になったとき、今の保険が「新しいまま」ですか?
15年後に、古いからといって、また、「入り直す」のですか?
その担当者が勧める保険の52歳での保険料は幾らですか?
確かに、全てを新しくするというのは、一つの方法ですが、
将来のことも考えなければなりません。
なので、色々と考えるシミュレーションが重要なのですよ。

アフラックの保険が良い点は、後から保障内容を変更できる点です。
この点は、評価して良いと思います。
フォルテが発売されたときには、スーパーがん保険や
21世紀がん保険など以前から発売されていた保険用に特約を
発売しました。
今回、DAYSを発売するに際しても、以前の保険用には
DAYSプラスという方法で対応しているようです。
(ネットの内容が全てではありません)

終身保険とは、本来、このような方向であるべきだと思いますが、
残念ながら、現時点でそれを期待できるのは、アフラックだけです。
(医療保険のEVERも同じように、後から特約を追加できます)

がん治療支援保険は、抗がん剤特約などで一歩先行していましたが、
DAYSが発売されたことによって、優劣は付けがたくなっています。
となると、長期的に考えると、アフラックの方針は、
とても重要な要素になると考えて良いと思います。
以上が、質問(1)の答えにもなっていると思います。

ついでに、現在2口ならば、1口だけ解約するという方法もあります。

(Q)昔の保険は解約しないほうがいいという話をよく聞きますが、それはがん保険ではなく生命保険(死亡保障)だそうですが、私が入っているアフラックのがん保険にも死亡保障がついています。これはおいしい保険なのでしょうか?
(A)これは、微妙な問題なのですよ。
確かに、予定利率は良いですが、がん保険の死亡保険金は、
がんで死亡しなければ意味がないので、
予定利率が良いから「お宝」とは言えなのです。
しかし、昔のがん保険は、保障内容に比べると、保険料が安いのです。
その理由は、かつては、これほどがん患者(罹患率)が上がるとは
予想されていなかったので、保険料が安価なのです。
(現在の罹患率は、2人に1人です)
今、日額3万円のがん保険に契約しようと思うと、
保険料がとても高くなります。
スーパーがん保険は、65歳以降保障が半額になると言われていますが、
この入院給付金日額は、半額にならず、そのまま継続します。

平均の入院日数は、どんどん短くなっていますが、
では、長期の入院がなくなっているのかというと、そんな事はありません。
今でも、月単位で入院している人が少なくないのですよ。
今でも、がん患者の5%は、6ヶ月以上の入院です。
厚生労働省の患者調査
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001060268
表35から計算できます。
質問者様が、その5%にならないという保障はどこにもないのです。

また、患者調査には、統計の落とし穴があります。
30日入院して、1日退院して、また30日入院すると、
統計上は、30日の入院をした人が2人と出ます。
でも、本人にとっては、60日の入院でしょう。
保険でも、短期間に繰り返される入院は、連続していると見なされます。
しかも、がんの治療では、入院・退院を繰り返すことが
決して珍しくないのです。
だから、がん保険の入院日数無制限というは、重要なのですよ。

どのようにするかは、質問者様のお考えが重要です。
でも、それを判断するためのデータは、
正しいものを集めなければなりません。
間違ったデータで判断すれば、判断を間違えます。

>アフラックは先進医療特約は重粒子線治療のみだと保険の窓口で言われました。本当にそうなのかはまだ確認していません。

というように、確認をしようという姿勢は高く評価できます。
一方、顧客が素人だからといって、いい加減なことを言う担当者は
信用できません。

ご参考になれば、幸いです。

生命保険専門のFPです。

(Q)アフラックは先進医療特約は重粒子線治療のみだと保険の窓口で言われました。本当にそうなのかはまだ確認していません。
(A)嘘です。
http://www.aflac.co.jp/gan/days/faq/
Q7を参照してください。

(Q)保険の窓口で一度聞いたときは、「入り直したほうが良い」と言われました。
(A)どうして入り直した方が良いのか、
シミュレーションをしてくれましたか?

質問者様は、37歳ですよね。
15年前に契約したがん保険は、内容的に古くなっています。
これは、その通...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報