名作文学とエロ小説は、一体どう違うのでしょうかね?

カーマ=ストラ・金瓶梅・紅楼夢・源氏物語・永井荷風や団和夫や谷崎潤一郎とかの作品は、きわどいすごいセックス描写がありますが、「名作文学作品」といわれ、学校の国語や歴史の教科書まで出てきます。
しかし、団鬼六先生をはじめ、スポーツ新聞やエロ雑誌の小説は、「エロ小説」で、学校で教えたら社会問題化することでしょう。

団鬼ロク先生の作品も、もしかしたら数百年後には、名作になるのでしょうか?
瀬戸内晴海(寂聴)の作品は、評価を受け、叙勲までされているのに、団先生は、「エロ作家」で、その作品は18禁のエロ変態作品です。

この違いは何でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

作品自体が何を表現しようとしているかではないでしょうか。




名作は過激な描写もありますが、それはあくまで人の心理や風俗、あるいは人の業などを表現するためのものです。例えば源氏物語における過激描写は、恋愛の様々な形を表現するのに必要なものです。
団鬼六先生はすみませんが存じ上げていないのですが、いわゆるエロ小説などの過激な表現は、読者の性的欲求を満たすためのものなのではないかと思います。もちろん、アダルト小説でも性的なことを抜きにして、素晴らしいものもあるのかもしれませんが、その素晴らしさが名作というほどのものかどうかという違いだと思います。

上に挙げている名作を全て読んだことがあるわけではないし、アダルト小説も読まないので、間違った憶測を立てているかもしれませんが、おそらく何を目的とした表現かということだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お世辞ではなく、あなたは、文芸評論家としてのコメント力・学力をお持ちであるとお察し申し上げます。

お礼日時:2007/01/20 23:35

うーん、難しい質問ですね。



団鬼六氏には、ポルノ小説のほかにも経済小説や真剣師(賭け将棋のプロ)小池重明のノンフィクション小説があるし、宇能鴻一郎氏といえば出世作であり芥川賞受賞作の「鯨神」を忘れるわけにいきません。

しかし、ポルノ小説出身の文壇の大家となると寡聞にして聞きません。
恐らく、文学表現の奥深さがそこにあるのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
しかし、瀬戸内晴美(寂聴)は、明らかにポルノ・エロの作家です。
しかし、叙勲を受けています。

学校の教育現場でポルノ小説を教えているって思うのは、やはり私が歪んでいるのでしょうかね?(笑)

お礼日時:2007/01/20 23:30

天才と何とかは紙一重。


名作とエロ小説も紙一重と思います。但し、スポーツ新聞やエロ雑誌の小説は間違っても名作文学作品にはなりません。

高校時代、「限りなく透明に近いブルー」、「南回帰線」、サルトルだったかな?は絵ロ本として読ませてもらいました。読み手の感性にもよるところも少しあると思いますが、基本は#1さんと同じでその作品の主題による違いでしょう。

>団鬼六先生の作品も、もしかしたら数百年後には、名作になるのでしょうか?
今でも絵ロ本中の名作で数多くの作品が文庫本化され、将来も出版されるでしょう。しかし、名作文学作品とまではなりそうにありません。
大衆文学と純文学の違いでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

余談ですが、外国のエロ小説を言語で読んで興奮できるって、すごい事ですよね!

お礼日時:2007/01/20 23:31

こんにちわ



官能・一般の違いは一つに、出版会社で分けているところもあるかと思います。
団鬼六先生の作品はテレビ化もされてますし、決して名作がないと言い切れないと思います。
ただ・・・ポルノ映画の脚本などの仕事をすることによりエロ作家に近い印象を皆に与えてしまっている事だとは思います。
要は、その人の印象でエロが先行しているか・・・しっかりした人であるかの違いだと思います。
官能が文学であると私は思いますし・・・その中で名作であれば名作文学といえるとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

やはりマスコミ業界の「謀略」ですか(笑)

お礼日時:2007/01/20 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNHKの職員に求められる道徳性は?

お世話になります。

本日のニュースによりますと、千葉県警の職員とNHKの警察付きの職員が
不倫関係にあり、県警職員に処分(退職ではない)が下されたそうです。

これが、一般の会社の社員でなければTVニュースでの報道もなく、おそらく
新聞の片隅に4行程度の報道で済んだかも知れません。この扱いは、

●NHK職員は、一般の会社員と異なる扱い

であることは自明ですが、なんか不合理、不当な扱いかも知れません。

・・・とすると、NHKの職員にも 公務員なみの道徳性が求められている と
言わざるを得ませんが、NHKの職員は正月3が日での不祥事は普通では
ないようにも思えます。

(例えば、利益日本一のT自動車会社での不祥事は報道されていませんが、
社員数が多ければ自動車事故、窃盗、傷害、など不倫どころではない事件
事故があるように思います。)

そこで、お伺いしたいのは、NHKの職員に道徳性は必要か、それとも普通
の会社並みでよいのか・・・です。

(NHKは、一つの企業ではありますが、最近10年を見ても会長職の人事問
題などでの取り扱いは、普通の会社ではないようです。)

お世話になります。

本日のニュースによりますと、千葉県警の職員とNHKの警察付きの職員が
不倫関係にあり、県警職員に処分(退職ではない)が下されたそうです。

これが、一般の会社の社員でなければTVニュースでの報道もなく、おそらく
新聞の片隅に4行程度の報道で済んだかも知れません。この扱いは、

●NHK職員は、一般の会社員と異なる扱い

であることは自明ですが、なんか不合理、不当な扱いかも知れません。

・・・とすると、NHKの職員にも 公務員なみの道徳性が求められている と
言わざるを得ませ...続きを読む

Aベストアンサー

NHKの職員の犯罪ならマスコミで大きく
取り上げられることが多いですね。
一般人の窃盗より、教師の万引きや
警察官の痴漢行為などのほうが報道されやすいでしょう。
でも、それと罪の重さは分けて考えるべきです。

一般人の道徳性は軽くていいとか、NHK職員の
犯罪は罪が重くなるというものではありません。

ただ、公共性の高い職業の人はいったん罪を犯せば
マスコミに取り上げられやすかったり
世間の非難を浴びやすいことは覚悟しなければなりません。

Q谷崎潤一郎。

谷崎潤一郎の 「高血圧症の思い出」
がおさめられている全集を探しています。
何巻か分からないのです。
どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www2u.biglobe.ne.jp/~kinko/tanizaki.htm

上記の中央公論社1981~83年刊30巻では第18刊にあります。
お確かめください。

QNHKの受信出来ないTVの必要性!!

ネットでニュースを見ていたら、NHKの受信料を払う必要性があるかどうか?って討論にヒットすることがありました。そんなことよりも、NHKの受信機能の無いテレビがあれば問題ないような気がするのですが?必要に応じてオプションで別途受信機を購入すればいいと思います。何故?NHKが移らないTVがないのでしょうか?どなたか?ご存知の方いましたら教えてください。
宜しくお願い致します。
公共放送の是非や、払う払わないの意見は不要です。

Aベストアンサー

答えは簡単「住んでいる地域でNHKのチャンネルが違う」からです。
東京では1チャンネルですが、地方に行くと1チャンネルが民法ってことが多々あります。
そのため1チャンネルを受信できないTVを作ると、その民法からすれば営業妨害もいいところです。

Q谷崎潤一郎の「春琴抄」の論文について

「春琴抄」についての論文を探しているのですが、
論文のリストなどが載っているHPがあれば教えていただけないでしょうか?
検索して探してみましたが、見つからなかったので・・・。

また、論文を探す方法にはどんなものがあるのでしょうか。
できれば新しい論文をたくさん読みたいのですが・・・
具体的に教えていただけないでしょうか。

上記の質問のうち、どちらか1つでもかまいませんので
御回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

もう探し出してるかもしれませんが、谷崎関係の
論文本を紹介します。(すこしですが・・。)

「谷崎潤一郎論ー伏流する物語」/永栄啓伸著
双文社出版/1992

「谷崎潤一郎ー母性への視点」/永栄啓伸著
有精堂/1988

「谷崎潤一郎」/秦恒平著/筑摩書房/1989

論文を探す方法には、データベースを使う方法と、
目録・年鑑・雑誌を使う方法があります。

まず、データベースですが、NACSIS Webcat
というオンライン上のサービスで目録を検索できます。
URLは http://webcat.nacsis.ac.jp です。

国立国会図書館が出しているCD-ROMも使いやすいです。
「雑誌記事索引CD-ROM for windows カレント版」
では、昨年までの雑誌掲載論文が検索できます。

こういった電子ものでの検索は便利なのですが、綿密さにかける
という点もあります。

本になっているものでは、
「日本文学研究文献要覧」
がオススメです。
調べたい作家の名前でひくと、その作家について発表された
ほとんど全ての論文の題・著者・発表雑誌名・何ページに
のっているかまで記載されており、便利です。

雑誌では、
「国文学 解釈と鑑賞」
「国文学 解釈と教材の研究」
「日本近代文学」
は必須でしょうね。ざっと毎月の表紙だけ見ていって、
谷崎の特集が組まれている号があれば(あるとおもいます)
こっちのものです。


もっと緻密にいこうと思うなら、やはり「国文学年鑑」
になってしまいますね。これを几帳面にひろっていくのが
最も手堅いです。毎年発刊されていますので、去年
までの論文はこれでひろえます。
これで、「春琴抄」についての論文がどんな雑誌に
のっているか調べます。

あとは、論文の入手手段ですね。
近くの公共図書館や大学図書館にその雑誌があればいいですが、
ない場合もありますね。
そんな時には、
「学術雑誌総合目録 和文編」
があります。雑誌名でひくと、その雑誌をどの大学(公共図書館)
が持っているか調べることができます。また、上記のwebcat
でもリサーチ可能です。

あとは、ほしい雑誌を所蔵している所へ出向いていく、
もしくは、コピーして送っていただくなどして、論文
をゲットします。

参考になりましたでしょうか?

もう探し出してるかもしれませんが、谷崎関係の
論文本を紹介します。(すこしですが・・。)

「谷崎潤一郎論ー伏流する物語」/永栄啓伸著
双文社出版/1992

「谷崎潤一郎ー母性への視点」/永栄啓伸著
有精堂/1988

「谷崎潤一郎」/秦恒平著/筑摩書房/1989

論文を探す方法には、データベースを使う方法と、
目録・年鑑・雑誌を使う方法があります。

まず、データベースですが、NACSIS Webcat
というオンライン上のサービスで目録を検索できます。
URLは http...続きを読む

Q政党支持率に最も客観性があるのはNHK?

あちこちで支持率調査をしていますが、結構開きがある時もありますね。

そこで最も客観性が高いと思われるのはやはりNHKでしょうか?
それでも数学的にバラツキはああるとは思いますが。

Aベストアンサー

NHKは勝つ方につきます。

Q心理学に触れたイギリス文学作品を探しています。 イギリス文学 心理学 イギリス文学を用いて心理学

心理学に触れたイギリス文学作品を探しています。

イギリス文学 心理学

イギリス文学を用いて心理学の論文を書こうと思っています。
特にサスペンスやミステリーが好きなので、犯罪心理学の路線で行こうかなと考えていますが、未定です。
集団心理、思い込み(幻想、幻聴など)、多重人格でも何でも、何か心理学的なヒントが見つかりそうなイギリス文学作品があれば教えて頂きたいです。時代は問いません。
和訳されていない作品でも大丈夫です。英語で論文を書くので、むしろそっちがやりやすいかもしれないです。

どんどん挙げてくれたら嬉しいです!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シャーロック・ホームズはコカイン中毒だったとのことですから、病理心理学はダメですか?
ルイス・キャロルは幼児性愛者だったそうですが、これも病理心理学として使える?

QNHKの公平性・客観性・中立性について

NHKは中立性を謳いながら自民党政権時代からかなり左翼色の強い放送局だと
思うのですがいかかでしょうか?

テレビではまだ抑えているようですがラジオではかなり主張を強く打ち出しています。

反戦平和、反グローバリズム、大きな政府志向などです。

みなさんはどう感じられるでしょうか?

Aベストアンサー

NHKは税金紛いの受信料で運営して
いるのですから、公平、客観、中立は
当然の要請です。

回答を読むと、これを理解していない人が多いので
驚きました。

台湾と日本が戦争したとか、証拠も無いまま
旧日本軍を批判したりとか、最近少しおかしいですね。

Q純恋?を描いた海外の文学作品、小説を紹介してもらえませんか?

純恋?を描いた海外の文学作品、小説を紹介してもらえませんか?


表現が難しいのですが、純愛純恋を描いた小説を探しています。(いまさっき夢に出てきたんです…)

作品ですが、落ち着いたタッチのほうがいいです。
主人公が一途でどちらかといえば悲恋がいいですかね…

「そうだ!!ここは君と出会った場所なんだ~~~~~!!!!」
と絶叫発狂してしまったりとかそんな感じで…いや自分でも何言っているのかよくわからないですけれど…

似たようなというか、上の条件に対して線行っているなというのは
作家が同じですがゲーテの『ファウスト』や『若きウェルテルの悩み』…でしょうか
ただファウストは詩でしかも韻文なので少し物語性に書けるかなと、
ウェルテルは手紙を公開していく様式なの盛り上がりとしては淡白かなと
そう思いました。(勿論この二つに文学的価値があるのは言うまでもないですが)

散文で、純愛純恋悲恋(あまり肉体関係が…とかどろどろしたのは好きではないです。胸が痛くなるので)、できればドイツ語(本当にできればでいいです!むしろ違う言語でもいろいろ紹介していただければ幸いです)、こんな小説はないでしょうか?


お願いします!

純恋?を描いた海外の文学作品、小説を紹介してもらえませんか?


表現が難しいのですが、純愛純恋を描いた小説を探しています。(いまさっき夢に出てきたんです…)

作品ですが、落ち着いたタッチのほうがいいです。
主人公が一途でどちらかといえば悲恋がいいですかね…

「そうだ!!ここは君と出会った場所なんだ~~~~~!!!!」
と絶叫発狂してしまったりとかそんな感じで…いや自分でも何言っているのかよくわからないですけれど…

似たようなというか、上の条件に対して線行っているなというのは
作家が...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます

>主人公が一途でどちらかといえば悲恋がいいですかね…
>できればドイツ語(本当にできればでいいです!むしろ違う言語でもいろいろ紹介していただければ幸いです)、こんな小説はないでしょうか?

手持ちで条件に合う本はこれかな・・・
かなしい生きもの Monika Maron 著, 梁池 孝子 訳 (絶版)
原著はコレ Animal triste ISBN-13: 978-3100488077

Monika Maronは旧東独出身の作家で、日本ではあまり知られていないようです。私もこれしか読んだことがないので。
http://de.wikipedia.org/wiki/Monika_Maron

Q現在におけるNHKの重要性

出張や引越しが多かったこともあり、今まで受信料を払わずにきました。
本日怪しくない営業マンらしい人が来て説明を受け、制度について多少理解できました。
法律で決まっているなら、今後払おうとは思いますが、もう少し納得させてください。

現在における、NHKの重要性ってなんでしょうか?
3~40年前は、民放は少ない上、資金も力も技術もNHKには及ばなかった。情報を得られる手段も少なかったです。
でも現在ネットもあるのでいくらでも情報は得られます。公平な情報と言っても、これだけ多様化していているので基準は一定ではないし、民放は多少偏った情報(NHKは政府寄りでしょうね)を流すかもしれませんが、大嘘もないでしょう。

一世帯年間15000円というのは、相当な額になります。そんな大金を何に使っているのでしょうか。
NHKが掲げる「公共放送」の役割
・誰もが楽しめる役立つ放送
・いざというときのために
・皆様とのふれあい

誰もが楽しめるというものは、ありません。地方在住、年輩の方、お子さん、穏やかに生活されている方対象の番組が多い気がします。(逆に民放にはないものなので、いいですけど)
「いざというとき」は、50年間ありませんでした。それが「いざ」なのでしょうが、そのためなら放送内容に予算をかけなくてもいいのでは?という気がします。
ふれあいは・・・これはいいですね。

年末の紅白歌合戦に出場したスーザン・ボイルさんは、大変素晴らしかったですが、、はたして1曲のために500万円払う必要があったのかと・・・
国や東京都と同じで、大金を使う感覚がマヒしているのではないかと、思わざるえませんでした。

と、ここまで書いているうちに、ネットの普及率は地方では高くなく、民放も少ない、そういう方を含め、すべての国民をカバーするために存在が必要と、思えてきましたが・・・
お聞きしたいのは「NHKの重要性」です。
どうぞよろしくお願い致します。

出張や引越しが多かったこともあり、今まで受信料を払わずにきました。
本日怪しくない営業マンらしい人が来て説明を受け、制度について多少理解できました。
法律で決まっているなら、今後払おうとは思いますが、もう少し納得させてください。

現在における、NHKの重要性ってなんでしょうか?
3~40年前は、民放は少ない上、資金も力も技術もNHKには及ばなかった。情報を得られる手段も少なかったです。
でも現在ネットもあるのでいくらでも情報は得られます。公平な情報と言っても、これだけ多様化してい...続きを読む

Aベストアンサー

NHKは日本が技術立国である間は必要不可欠といえます。
NHKの技術は公益法人ということで無償で開示され、民間企業はそれを自由に使えます。
研究陣の頭脳レベルも申し分なく、そのためNHKの研究所には多数のメーカが参加しています。

こういった技術陣の集積でカメラ、TV、家電などの分野で世界をリードできています。
技術力では間違いなく日本を支える屋台骨の1つです。

次に莫大な受信料ですが、これは民間放送の補填分に使われることも多いです。
例えばWカップですが、民放では高騰し過ぎて十分な支払いができません。
そこで5割ほどはNHKが出資して放映権を買っています。
地デジの設備も同じくです。各地に地上波を送るための巨大なアンテナが必要ですが、
民放ではとても手が出せません。やはりNHKの受信料に頼ることになります。

ただし、NHKの重要性に疑問符がつく場面も多々見られます。
韓国や中国を異常に持ち上げ、日本を蔑ろにするどころか捏造までする偏向報道です。
そのために台湾の人々から訴訟までされました。
日本人から受信料を取っている公共格の企業が日本人を貶める番組を放送するのです。
誰のための存在なのかと問いたいところです。
この他にも色々ありますが、近年私が一番頭にきているのはこれです。

NHKは日本が技術立国である間は必要不可欠といえます。
NHKの技術は公益法人ということで無償で開示され、民間企業はそれを自由に使えます。
研究陣の頭脳レベルも申し分なく、そのためNHKの研究所には多数のメーカが参加しています。

こういった技術陣の集積でカメラ、TV、家電などの分野で世界をリードできています。
技術力では間違いなく日本を支える屋台骨の1つです。

次に莫大な受信料ですが、これは民間放送の補填分に使われることも多いです。
例えばWカップですが、民放では高騰し過ぎて十分...続きを読む

Q日本の純文学作品内でしばしば言及される海外文学

日本の純文学作品内に高い頻度で登場する海外文学を教えてください。
たとえば太宰なら聖書やドストエフスキーの小説を引き合いに出すことが多かった気がするのですが、
他に頻繁に引き合いに出される作品には何があるのでしょうか。

Aベストアンサー

同じく、太宰はギリシア神話からも引いていますね。
例:走れメロス

順位から云えば、
1.中国文学(近現代では「中島敦」とか、江戸期以前の文学では当たり前)
2.佛教経典(芥川・・蜘蛛の糸なんか・・)
3.聖書(現代では、「森山周一郎」・・クリスチャンだった)
4.ギリシア神話(太宰、白樺派辺りでも引用が多い)
5.ドストエフスキー(近代で引用が多い)
6.シェークスピア(大正期文学では多い)

特に自然主義文学と呼ばれる作品群(大正期から昭和初期にかけて)は、西洋文学の引用が増えているような気がします。そして、新古典主義と呼ばれた、芥川らによって、佛教経典や日本古典から引用があり、その後の現代に続くようです。

では。


人気Q&Aランキング