gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

こんにちは。
以前 趣味>読書 のカテで同様な質問をしたのですがあまり参考になる御解答を頂けなかったので(文学という条件に沿っていませんでした)、こちらのカテで質問しようと思い立ったものでございます。

(以下、質問)
登場人物としての女性を豊かな語彙、表現力で以って妖艶に、魅力的に(いやらしく、でも良いですね。)描いてある文学小説をお教え下さい。
妖艶と申しましても、外見的な、肉体的な物でもよし、精神など内面的なものでもよし、著者が狙ったもの、もしくは偶発的に表現してしまったもの(少し表現がおかしいですが…)でもよし、です。

外国の本でもよいのですが、できれば日本の本がいいですね。
新旧も問わず、です。


このような本、お教え下さい。
よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (4件)

>登場人物としての女性を豊かな語彙、表現力で以って妖艶に、魅力的に(いやらしく、でも良いですね。

)描いてある文学小説をお教え下さい。

◆比較的古い名作
○泉鏡花「眉かくしの霊」:語彙・表現力・妖艶・魅力の諸条件を高い次元でクリアしています。やや筋運びには難がありますが、それも鏡花のシュールな魅力です。とにかく、一押しの古典的名作。
○泉鏡花「高野聖」:言わずとしれた名作で、妖艶な女主人公の誘惑に堪えられなかった男たちは次々と彼女の魔力によって異類に変えられてしまうという怖いお話。男はバカだから、たとえ畜生の身に変わり果てようとも彼女の犠牲にされたがるものです。
○夏目漱石「草枕」:那美という美しい出戻りの女性と彼女の妖しい魅力に翻弄される画家とのやり取りを描いた作品。漱石先生、意外にも目鼻立ちの整った、聡明で妖艶、かつ男をタジタジとさせる女性がお好みだったみたい。他には「三四郎」の美禰子も妖艶で男誑しの魅力を備えています。

◆比較的新しい名作
○谷崎潤一郎「痴人の愛」:ナオミという少女が男の教育によって、徐々に魔性の女へと成長していくのですが、女性に潜在するS女的ないやらしさ、怖さがややコミカルに描かれているところが面白い。
○三島由紀夫「春の雪」:高貴な年上の女性とプライドが高いが優柔不断な年下の青年との禁断の恋物語。女主人公は優雅さと淫蕩さとを高いレベルで兼備している。

◆外国の名作
○アベ・プレボー「マノン・レスコー」:美少女のマノンはやはり魔性の魅力を湛え、彼女に魅了された男たちはつぎつぎと堕落と破滅に導かれていかざるをえない。
○ケッセル「昼顔」:パリの高級アパルトマンで暮らす平凡な人妻セヴリーヌはふとしたことで、夫には内緒で昼間だけ娼婦となり、下卑た男たちによって夫には望みえない快楽の虜になっていく。

いずれも名作ばかりですので、質問者さんをガッカリさせることはないはずです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

たくさんありがとうございます!

是非是非読ましてもらいます!ありがとう!!

お礼日時:2009/02/08 16:26

私はまだ読んでいないのですが藤沢周平の『橋ものがたり』がイイと聞いたことがあります。

たしか新潮文庫にあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

是非読ましていただきます!

お礼日時:2009/02/08 16:25

官能小説でなく文学小説というジャンルですとやはり谷崎潤一郎が最右翼でしょうか。

「痴人の愛」もよかったですが「瘋癲老人日記」「鍵」「卍」などもかなりEROい表現の凄い小説たちですね。
他の作家では三島由紀夫の「美徳のよろめき」豊饒の海の中の「春の雪」、短編小説ですが「春子」などは結構いい女が描かれていると思いますよ。最近の小説は読まず嫌いでよくわかりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遅くなりました!
ありがとうございます。どうやら谷崎潤一郎がよいみたいですね!

三島由紀夫は前からすごく読みたいと思ってたところなんです。ありがとうございました!

お礼日時:2009/02/08 16:24

あまりにも名作なのでご存知なら申し訳ないですが・・・



谷崎潤一郎の『痴人の愛』です!

私の中ではNo.1のエロ小説です。
いつ読んでもドキドキします。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

oh...

絶対読みます

お礼日時:2009/02/07 02:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング