海外旅行先で新たに、行きたい場所の航空券を買いたいのですが、
みなさんは航空券が買える場所や、日本に比べての航空券の価格相場など、どの程度を調べてから(バックパッカー的な)旅行に
行かれていますか?
HISなどの日本にある旅行社で一度、
相談してから行くのが妥当で一番良い方法でしょうか?

ご経験のある方、お詳しい方、何か気をつけた方が良い点など、
便利な方法があったら、アドバイス頂けたら幸いです。
ヨロシクお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

初めまして!海外での航空券現地購入経験は今まで2回です。


1回目はインドで買いました。南インドで入国し、北インドから日本へ帰国するという航空券だけを日本で購入し、あとは何も考えずにインドの地にたどり着きました。
国にもよるかと思いますが、インドの場合は日本で代理店を通してインド国内のチケットを買うよりも、現地で調達したほうが安いということが、調べた上で明らかだったのでそうしたような気がします。
あと、日本で買ってしまうと予定に縛られてしまいがちになると思い、それも現地購入を決めたきっかけです。おかげで、「そろそろ移動するか」と思い立ったときに北インドへ移動し、とてもお気楽な旅になりました。
2回目は、ケースがちがいますが今住んでいるアメリカです。NY在住ですがLAまで旅行をしました。アメリカバージョンのYahooを使って購入しましたが、とても安かった気がします。
ただ、当然のことながら、チケット代にしろ空席状況にしと、とにかくシーズンにもよります。国内移動の手段を全く考えずに入国して、いざ移動しようというときにどの便も満席でチケットが取れないなどあってはせっかくの旅もストレスですよね。そういう意味では、日本でのチケット購入は安心を買うことにもなります。あとは質問者さまの英語力なども関係しますが、もし英語があまり得意でなくても、チケット手配はそんなに難しいこともないとは思います。

あと注意点といえば、発展途上国などいくと、一見ちゃんとした旅行会社に見えるのにボラレル可能性も十分に考えられます。もしその国がYahooなどのサーチエンジンを持っているのなら、トップ画面からTravelのページに行き、相場を調べることをお勧めいたします。

以上、少しでも参考になればと思います。
何か分かりにくい点などございましたら、補足してくださいね。
    • good
    • 2

>>みなさんは航空券が買える場所や、日本に比べての航空券の価格相場など、どの程度を調べてから(バックパッカー的な)旅行に


行かれていますか?

 昔は海外で買うと安かったりもしたのですが、それは昔の話。今はピーク時以外は、日本ですべて手配した方が安いです。

 具体的にどことどこに行きたいか質問すれば、日本ですべて購入した方がいいかどうか回答が得られると思います。

>>HISなどの日本にある旅行社で一度、
>>相談してから行くのが妥当で一番良い方法でしょうか?

 HISも商売にならない人を相手にするほど暇ではないので、相談してもシカトされるだけです。
    • good
    • 1

日本のような格安の代理店は多くはありません。



バンコクは日本に近いですが元は日本がマネしたって感じですが。

外国発は其の国の国力?での価格で売っているので航空会社直でも
結構安く(日本から手配するより)なっています。

>HISなどの日本にある旅行社で一度、相談して・・・
何処にお住まいか知りませんがHISも店で全く違います。
本社のIT担当以外はあてに出来ません。

昔のHISはITが売りでしたが今は単なる一旅行社です。
期待はゼロに近い筈です。

パソコンを持って行くなら色々と現地で検索及びwebでの
購入が可能となり便利でしょう。(普段は邪魔ですが)
    • good
    • 0

現地の旅行会社や航空会社のサイトで購入しています。


HISで相談しても、行き先が決まっていなければどうにもならないと思います。

気をつけた方が良い点は、ビザが必要な場合や、入出国に制限のある場合ですね。
ガイドブックやネットカフェなどで情報収集すれば済むことですが、
何の予備知識も持たずに行くと、あとで困ったことになるかもしれません。
    • good
    • 0

バックパック旅行とは「こういうものだ!」というように、定義のようなものは無いと思います。

特に女性なら、出発前に航空券や宿泊先を全部決めてしまったほうが日本の家族は安心するかも知れませんね。航空券だって、まとめて買ってしまったほうが一般的には安く上がりますし。

私の経験では日本の大手旅行会社は「ツアーには強いが、個人旅行には弱い」という印象を受けています。個人旅行なら、小さくても、きちんと仕事をしてくれる旅行代理店を私なら選びます。何件かの大手旅行社で、ほぼ門前払い的な待遇を受けたことがありますので。これは単に、カウンターに座っている職員が海外旅行に無知だっただけかも知れません。

がんじがらめのスケジュールを立てるのならツアーに参加したほうが安上がりで不安も無いかも知れません。

現役バックパッカーである私の場合を紹介させていただけますと、まず、日本発着の航空券だけ持って出かけます。大都市へ行くときは宿泊場所の予約は取りません。ロンドンでもパリでもニューヨークでも、まず出かけて、現地で宿泊場所を決めます。心配なときは最低、一泊の予約を電話やメールで入れます。YHやYMCAでは各国からの旅行者が同じ部屋で食事をしたりするチャンスがありますので、現地の情報はそこでかなり入ります。エレベーターの中で見ず知らずの人から良い情報をもらったこともあります。現地で気が向いたら列車で国境を越えてみたり、現地のバスツアーに参加してみたり、現地で航空券を買ってそこを拠点に新たに別な国に行ってみたり。そういうのが自分としては面白いのです。

航空券はなるべく経由便を使うようにしています。直行便より安いですから。例えば、いつだったか、成田・シドニー直行往復料金と、成田・シンガポール・シドニー往復料金が同じくらいだったときがありましたので、同じ航空料金でシンガポールとオーストラリアを両方回ったことがあります。この場合帰りもシンガポールに寄らなければなりません。

そうそうこのときも、気が向いたのでシドニー・オークランド往復航空券を現地で買い、予定外だったニュージーランド旅行もしてしまいました。

ロシアのサンクトペテルブルグから、政府の出国ビザを貰って、国際列車に乗って国境を越えてフィンランド旅行をして、またロシアに戻ったこともあります。

安全に気をつけるのは言うまでもありませんが、「地球の歩き方」は必携ですね。宿泊場所が載っていますので。

気をつけて行ってらっしゃい。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHIS 航空券キャンセル待ちの確率について

HIS 航空券キャンセル待ちの確率について

今晩は。OKの質問でも、類似のものがあり読ませていただきましたが、さらに旅行会社関係の方や経験者の方からお話をお聞きいたしたく、質問しました。1/4の夜便で成田ーサイパンをキャンセル待ちにしました(3席) 35人待ちとのことでした(あちゃ~がっかり) しかし、HISの人は、中には預け金を支払っていない人も居るので(人数はわからない)キャンセル待ち料金を支払えば、有利に働きますとのことでした。また、増席になる可能性もあるので、キャンセル待ちしてくださいといわれました。

こんな状況ですが、客観的にみてどうでしょうか? 脈ありと見るべきか、まぁ、とりあえず待っておけば?というレベルなのか??

是非、皆さんからのコメントお願いいたします。

Aベストアンサー

もう10年も前の話なので参考程度にしてください。

約10年前、HISを利用してしょっちゅう旅行に行っていたのですが
毎回突然旅行を決めるため、毎回飛行機はキャンセル待ちでした。
しかし毎回チケットが取れました。
理由は担当者がとても良い人だったからです。

航空会社にもよると思うのですが、
35人待ちの場合、順番に35人目のキャンセルが出ないと
チケットが取れない会社もあるようですが、
航空会社の端末をチェックして、空席がでた瞬間早いもの勝ちで座席をとる
システムもあるようです。

私の担当者はとても親切で、しょっちゅう端末でチェックし、
空席が出た瞬間、私の予約を入れてくれました。
というわけで、たとえ35人先に予約を入れていたとしても
たぶん私は35人も待っていなかったと思います。

35人キャンセル待ちといっても、HISもしくは他の旅行者もあわせて35人待ちであって
その担当者が担当しているお客様35人が待っているというわけではないと思います。

あと別の大手旅行会社に勤めていた友人は
「どうしても大切なお客様なので・・・」と言ったら
優先的に席を回してもらえるということもあると聞きました。

というわけでまずは担当者と仲良くなりましょう。
担当者だって、他の担当者が担当しているお客様が席を取るより
自分の担当しているお客様が席を取ってもらったほうが自分の成績になります。
担当者が「このお客様の席をとってあげたいな」と思ったら
もしかしたら何らかのミラクルがあるかもしれません。
料金を払うのも良いと思います。
旅行会社だって、商売になる人を優先したいのは当然です。

とはいっても最初に申し上げたようにかなり前の話なので参考程度に。
ただ担当者と仲良くなって損はないはず。
航空会社と旅行会社は持ちつ持たれつの関係。
何らかの裏事情はあると思いますよ。

もう10年も前の話なので参考程度にしてください。

約10年前、HISを利用してしょっちゅう旅行に行っていたのですが
毎回突然旅行を決めるため、毎回飛行機はキャンセル待ちでした。
しかし毎回チケットが取れました。
理由は担当者がとても良い人だったからです。

航空会社にもよると思うのですが、
35人待ちの場合、順番に35人目のキャンセルが出ないと
チケットが取れない会社もあるようですが、
航空会社の端末をチェックして、空席がでた瞬間早いもの勝ちで座席をとる
システムもあるようです。

...続きを読む

QHISでの航空券販売、ホテル手配等について

いわゆるスケルトンツアーというものを申し込みたいのですがいくつか疑問点があります。
先日HISの店頭に行った際、イギリスまでの往復航空券がいくらするか聞いたところ提示されたのが「海外航空会社、乗り継ぎ便、成田空港発、およそ10万」というものでした。

その他にもホテルなどの値段を聞いたり話しだけして帰ってきたのですが、HISのホームページで航空券を調べていたら6、7万などの安い値段のものや日本航空の直行便で8万など店頭で提示されたものより条件がよく安いものがたくさんヒットしました。

また以前もHISツアーでグアム旅行に行った際、HISの店頭で申し込もうと思ったのですが価格の高いホテルしか空室がないと言われ、家に帰ってHISのホームページを調べたら十分エコノミーのホテルの空室があるツアーもあり結局オンライン予約で済ませました。


オンライン、または電話受付の予約と店頭での予約は空席、または値段のシステムが違うということなのでしょうか?
印象としては店頭で申し込んだほうが高くなり、オンラインで済ませたほうが安いのではないかという結論に至ってしまいます。

なにかお詳しい方オンラインと店頭予約での違いをご教示願えませんでしょうか。

いわゆるスケルトンツアーというものを申し込みたいのですがいくつか疑問点があります。
先日HISの店頭に行った際、イギリスまでの往復航空券がいくらするか聞いたところ提示されたのが「海外航空会社、乗り継ぎ便、成田空港発、およそ10万」というものでした。

その他にもホテルなどの値段を聞いたり話しだけして帰ってきたのですが、HISのホームページで航空券を調べていたら6、7万などの安い値段のものや日本航空の直行便で8万など店頭で提示されたものより条件がよく安いものがたくさんヒットしました。...続きを読む

Aベストアンサー

スケルトンツアー(中抜きツアー、フリーツアー)と航空券だけ買うのは別のことですよ。
スケルトンツアーは航空券+ホテル+送迎がセットになっているツアーの一種。
航空券だけ買うのは個人旅行または手配旅行であって、「ツアー」ではありません。

一人旅の場合は航空券と宿を別手配するのと、ツアーで追加料金を払うのと、どちらがいいのか料金的にはケースバイケースですが(宿のランクによります)、2名旅行で中級以上のランクのホテルを利用する場合は、ツアーにしたほうが割安なことが多いと思います。セット価格みたいなお得な料金になってますので。
単品購入かセットメニューかの違い。
責任の範囲も変わって来ます。個人旅行だと自由な代わりに全部自分でやらなきゃいけない。

H.I.S.に限らず、一番安いツアーなり航空券なりが売り切れてもまだ表示しておいて、問い合わせるともう無い(もう少しお金を出せば希望に近いものが取れる)、ということはしばしばあります。
問い合わせてみないと実際に空きがあるのかどうか分かりません。

航空券は、何月何日出発/帰着か、利用航空会社、直行便/乗り継ぎ便かで料金が大きく違って来ます。最近は早期に買えば安い「早割り」が増えているようですが、出発日が近いと早割りにはなりませんし。
また、燃油サーチャージ、空港税なども掛かってくるので、合計額で比較してみないと。


グアムツアーの件は、ネット販売限定のツアーだったのでは。そういう場合もあります。
あるいは、店舗とネットでは在庫が別管理なのか。このへんは私は分かりませんが。

店頭で申し込んだほうが高くなり、オンラインで申し込むほうが安い傾向なのはそうでしょう、人件費や手続きの手間が違ったりしますので。プロセスを自動化して省略できるオンラインのほうが安い傾向は旅行手配に限らないと思います。

しかし、不慣れな人だとネット手配するというのを難しく感じる人も多いし、全員がインターネットを利用しているわけではないので、店舗販売の存在意義もあります。
これも旅行商品に限りませんが、係の人に相談しながら買えるほうが分かりやすいとか、安いけど全部自分でやらなきゃいけないよりはアフターサービスが付いてるほうが有難いと考える人もいます。

海外の手配サイトもそうです。日本の業者を通すより海外業者のほうが安いかもしれないが、英語や現地語が分からない人には利用しにくい(手を出してみたら意味が分からないとか)。料金を払えば代行してくれるのが旅行代理店や各種の手配業者。

スケルトンツアー(中抜きツアー、フリーツアー)と航空券だけ買うのは別のことですよ。
スケルトンツアーは航空券+ホテル+送迎がセットになっているツアーの一種。
航空券だけ買うのは個人旅行または手配旅行であって、「ツアー」ではありません。

一人旅の場合は航空券と宿を別手配するのと、ツアーで追加料金を払うのと、どちらがいいのか料金的にはケースバイケースですが(宿のランクによります)、2名旅行で中級以上のランクのホテルを利用する場合は、ツアーにしたほうが割安なことが多いと思います。セ...続きを読む

Q旅行会社のHISのツアーパックでハワイに行くのですが、客側が航空会社を

旅行会社のHISのツアーパックでハワイに行くのですが、客側が航空会社を選べないとの事で、航空会社をHISにお任せしていました。
そして、航空会社が行き帰り共にチャイナエアラインに決まったのですが、チャイナエアラインを調べてみると事故率が高いとの事で、非常に不安な気持ちで日々を過ごしています。

そこで質問なのですが、実際にチャイナエアラインでハワイへ行った方、もしいましたらチャイナエアラインを利用した際の感想、今後も安心して利用したいかどうかなど、参考に教えて頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

確かに数年前まではハワイの格安ツアーはチャイナエアラインが多かったですね。またはノースウエスト(現デルタ)も当時は多かったです。

でも最近はそれも航空事情が変わったみたいでして、私も今年春と夏の2回ハワイに格安ツアーで行きましたが、航空会社未定のツアーにもかかわらず決定したのはJALとユナイテッドでした。

どうやら危険だからとか人気がない航空会社だから安いと言うほど航空業界は単純ではないみたいですね。やはりその会社の経営状況が変わると、どのくらいでIT包括運賃を卸売するかの方針が変わってくるのではないでしょうか。まして経営再建中のJALなど背に腹は代えられないほど経営は悪化していますから。

さてチャイナエアラインですが、台北には10回以上、ハワイでも数回乗りましたがそれほど悪くないですよ。特に食事は、最近評判の悪いJALよりはまだましかなと思います。ただ機材がB747ですとエコノミーにはパーソナルTVがありません。それにビジネスシートは旧式で他の航空会社と比べてやや狭いです。

安全度については確かに過去の事故によって事故率は高いです。ということは現在は安全飛行をしているにもかかわらず過去からのデーターを含めて集計すると、なかなか事故率が下がりにくいということもあるのではないかと思います。

どんな回答者さんでも予言者ではあるまいし、絶対安全だから大丈夫とも、絶対に落ちるからやめろともいえないでしょう、それは他の航空会社でも同じですが。ただ言えるのは、そんなことで心配していてはせっかくのハワイ旅行が心配ばかりで心から楽しめないですよね。

ある人は、同時多発テロ直後に航空会社未定のツアーでハワイに行くことになって、心から「チャイナエアラインで良かった。」とホッとしたそうです。もしも米系航空会社だったら、きっとツアーをキャンセルしたかも。ひょっとして、あなたももし旅行直前にどこかでテロが起こったら「チャイナエアラインで良かった。」とか思ったりしないでしょうか。

つまりそんな程度のものですよ。

確かに数年前まではハワイの格安ツアーはチャイナエアラインが多かったですね。またはノースウエスト(現デルタ)も当時は多かったです。

でも最近はそれも航空事情が変わったみたいでして、私も今年春と夏の2回ハワイに格安ツアーで行きましたが、航空会社未定のツアーにもかかわらず決定したのはJALとユナイテッドでした。

どうやら危険だからとか人気がない航空会社だから安いと言うほど航空業界は単純ではないみたいですね。やはりその会社の経営状況が変わると、どのくらいでIT包括運賃を卸売するか...続きを読む

Q特典航空券&アメリカ国内航空券

来年、オーランドへ行く予定を立てています。日程としては、オーランド滞在後、NYへ移動しそこから成田へ帰国するつもりです。

ANAのマイルが50,000マイル貯まっていたのでそれで行くつもりだったのですが、予約を入れた段階で初めて、成田-ワシントン、NY-成田までの航空券しか利用出来ない事を知りました。

ワシントンからオーランドはUA 利用になるのですが、これには更に25,000マイル必要と事でした。しかもUAではオーランド発NY行きの直行便が無い為、NY行きはDELTAのパス(\78,000)を購入するか、ノースアメリカのパス(\73,000)を購入する方法になると言われました。25,000マイルの追加分が足りないと話すと、VISIT USA(?) と言うものを\51,400で購入して下さいと言われました。そうなると、アメリカ国内線だけで14万円位になってしまいます。それでは特典航空券を利用する意味が全く無くなってしまいます。
もっと上手く特典航空券を利用する方法はありませんでしょうか?
自分でアメリカ国内線を手配もしたことが無く、方法がよく分りません。

更に、もう一つ頭を悩ませているのが今回の同行者が一人(子ども・7才)がいて、こちらの分はANAのエコ割りで手配がしてあります。エコ割りの場合は、スターアライアンスでないデルタでも手配可能とのことで、オーランド-ラガーディアで取ってあります。子どもがまだ小さいので、座席が隣でないとやはり不安なのですが、違う所で手配をしても隣同士にはなれるでしょうか?

長文ですみません。どなたかアドバイスをよろしくお願い致します。

来年、オーランドへ行く予定を立てています。日程としては、オーランド滞在後、NYへ移動しそこから成田へ帰国するつもりです。

ANAのマイルが50,000マイル貯まっていたのでそれで行くつもりだったのですが、予約を入れた段階で初めて、成田-ワシントン、NY-成田までの航空券しか利用出来ない事を知りました。

ワシントンからオーランドはUA 利用になるのですが、これには更に25,000マイル必要と事でした。しかもUAではオーランド発NY行きの直行便が無い為、NY行きはDELTAのパス(\78,000)を購入するか、...続きを読む

Aベストアンサー

VISIT USAというのは、割引運賃の一つで、米国への訪問客専用の運賃ですから、51400円(運賃はドル建てなので、換算日により円貨額は変わります)だけでいいと思いますよ。日本からアメリカまでの航空券と同じところで申し込んでください(米国外から到着するフライトデータを入力する必要があります)。

米国の格安系をHPから手配する手もあります。
この場合はお子さんと二人分手配することになると思います(個別に確認しないとわかりませんが、おそらくANAとの協定はないと思いますので)。

座席の件ですが、手配記録が別々でもお二人一緒にチェックインすれば席番はその場で選べます。勝手に指定されるわけではありません。日本と一緒で、チェックインが遅いと「虫食い状態」になってしまっているかもしれませんし、カウンターも込みますので、空港到着はお早めに。


オーランドいろいろ楽しい素材がたくさんあっていいですね。お子さんの体調に気をつけて、余裕のある遊び計画を立ててくださいね。

Q格安ビジネス航空券とANA特典航空券の併用

現在、ANAマイレージクラブのマイルが10万マイルほど貯っており、それを利用して今年中のどこかで、ヨーロッパへ夫婦2名でビジネスクラスで旅行したいと考えています。

10万マイルですので、特典航空券は1名分しかもらえません。もう一名分のチケットをANAの正規割引(ビジ割)で購入すると60万円以上かかってしまいますので、HISやWeb上の格安ビジネス航空券(40-50万円程度)で手配できないかと考えています。このような場合、格安ビジネスと特典航空券を同じ便の隣同士の席にすることは可能でしょうか? 隣同士の席にするためのうまい方法はありますでしょうか?教えてください。

NHでなく、スターアライアンスの別の航空会社でもかまいません。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ANAの格安ビジネス航空券(40-50万円程度)というのを販売しているところは本当にあるのでしょうか?近年そういう航空券にお目にかかったことがありません。もし購入可能であれば、ANAに言って座席番号指定で隣席になるよう事前座席指定すれば大丈夫ですが、おそらく、そのような航空券は販売されていないと思います。
欧州系の航空会社であれば、ルフトハンザやオーストリア航空などで、そのような格安ビジネスが販売されています。しかし、今度は、ANAで発券するスターアライアンス特典航空券(ビジネス)が事前座席指定対象ではなくなってしまいます。確実ではありませんが、ANAでスタアラ特典を発券後、該当のスターアライアンス航空会社に電話して、座席指定を頼むと、これに応じてくれることがあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報