マンガでよめる痔のこと・薬のこと

この間学校の授業で映画版それからを見たのですが、
ただ、その後その映画に関して
「漱石文学についての開き直りがある」と書いている記事があると先生に言われ、
その『開き直り』とは何かという課題が出されました。

何回か映画を見直して考えてはいるのですが、さっぱりわかりません。
詳しい方、教えていただけませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「それから」の映画で話題になった有名な箇所があります。

その場面を指していると思います。その場面と関連する原作の部分を読んで印象を比べてみてください。
 ヒント:色
    • good
    • 0
この回答へのお礼

s_nakさんのアドバイスを元に色々と考えて見た結果、答えがまとまりました。

色は映画を見てる最中の自分には盲点でしたので・・ありがとうございました!

お礼日時:2007/02/21 00:00

難しい質問ですね・・


漱石の「それから」は
「三四郎」「それから」「門」の三部作になっています
時間的な余裕があれば全て読んでみて改めて映画を見ることをお勧めしますが・・・
「それから」だけでも読んでみてはいかがでしょうか
映画というのは 何から何まで原作に忠実 というわけではありませんし、
本にしても映画にしても そこから何を感じるかは十人十色だと思います
私としては 主人公の生き方そのものこそが「開き直り」だと思ってしまうのですが・・・・
回答になっていないとは思いますが
難しい問題で困ってるなぁ・・・と感じてしまったので
つい書き込みしてしまいました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
実はそれからもなんどか読み直しをしているのですが
それでもさっぱりわかりません・・。

どうやらこの 開き直り というのは、
ストーリーではなく、映画自体がどう開き直っているかをといているらしいです・・。
難しいですよねえm(__)m・・

お礼日時:2007/02/14 13:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏目漱石「それから」の原作と映画の違いをおしえてください

それについて書かなきゃいけないんですがおしえてください

Aベストアンサー

原作では平岡が銀行を辞めた理由とか細かい心理描写がなされていて
僕は彼が好きだったんですが、映画では金持ちのボンボン=
平岡の妻(美千代だっけ?)に告白した男が
平岡の借金返済に駆け回る良い男みたいに描かれていて落胆した記憶がある。

「こころ」に通じるものがあって、読後感はどよ~んとしますよね。
でも僕は漱石が大好きなんですよ。
で、質問の答えですが、個人的な感想を書いてください。

Q映画を観る? 見る

映画館へ映画をみにいくと
時に
見る 観る どっちが正しいですか?
それともどちらも正解ですか

Aベストアンサー

どちらも正しい。国語辞典風にいうと基本は「見る」でOK、観るとも書くとなっていると思います。
つまり見るという単語は汎用性のあるものと解釈すれば分かりやすいかと思います。
こういったことは国語辞典を見れば簡単に書いてありますのでこれからはまず辞書を紐解いてから聞いた方がいいかもしれませんね。
では。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報