サラ・ブライトマンが歌っているTime To Say Goodbyeの歌詞が載っているサイトを教えてください。
ただし、著作権にひっかからないサイトに限らせていただきます。
自分ではどうしても分からないのでどうぞ教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

mokidukiさん 今晩は 



英語の歌詞だけで宜しければこちらで見られますよ
好きな曲を選んで赤くEnterと書かれている所をクリックして下さい

訳詞が見たかったのでしたら申し訳ございません

参考URL:http://www.sing365.com/music/lyric.nsf/singerAll …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い解答ありがとうございます。
最近CDでサラ・ブライトマンがこの曲をソロで歌っているのを聞いたのですが、ヒアリング能力のない私には何といっているのかさっぱりで・・・
とても参考になりました。
この曲、英語じゃないんですね。わからなくても当然でした。
わざわざ丁寧な補足までつけていただいて、ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/06 13:06

こんばんは! eleです。



紹介したCDは
サラ・ブライトマン 「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」
TOCP-50399 1997年
です。
(私の部屋にもあるはずなのですが、探すと遭難に会いそうなので、友人に確認してもらいました。島田歌穂=ロビンちゃんの確認はできませんでしたが。)
    • good
    • 0

カタラーニの「ワーリ」のアリア(ベネックスの映画「DIVA]に使われていた曲)が入っていたからCD購入していました。

(映画音楽+αの構成ですよね。ジェリー・ゴールドスミスやフランシス・レイにDIVAだから)

Time To Say Goodbyeのフレーズ以外はイタリア語みたいです。英語訳が横についてたと記憶しています。Andorea Bocelliという盲目のテナーとのデュエットで、スバルのCMに使われてました。

「CON TE PARTIRO」てのが副題か元題のようです。

島田歌穂がクリスマス用に出したCDに収録されていたと思います。日本語訳はこちらで参照できるのでは。

提供できるのは、記憶とメモと手持ちのCDだけなので…。サイトなんて紹介できるほどの技能はないにで…、すいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
eleさんの購入されたCD、よさそうですね。
今度機会があったら聞いてみようと思います。
他のCDの紹介もしていただき、とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/06 13:11

すみません先程の補足です。



英語の歌詞と書きましたがこの曲は英語じゃ無いですね書くの間違えました。
他にも歌詞が見たいアーテイストがございましたら
同じサイトでホームに戻ってアーティスト・サーチしてみて下さい
載っていないアーティストも有りますが結構沢山の歌詞が見られますよ
このサイトはココで何度か紹介していて著作権に引っかからないので大丈夫です。

訳詞が載っているサイトも探してみましたが見つかりませんでした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTo be continued(つづく)って?

ドラマの最後などで見る「つづく」という意味の「To be continued」というのは、文法的にはどういう文の省略なんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

This story is to be continued.

直訳すると、「このお話は続く予定です」となります。

be to do で予定を表します。(この場合、do にあたるのが 受身のbe continued )

これから、「To be continued.」で、「次回へ続く」「以下、次回で」という意味の成句になったと思われます。

Qアンドレア・ボッチェリとサラ・ブライトマンのうたうTime To SAy Good Byの作曲者は?

表題どおりの作曲者をどなたか御存じでしょうか?また楽譜も捜してますが、どこでみつけたらよいでしょう?楽譜ネットで検索してもないのです、、、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

作曲者: F. SARTORI/L. QUARANTOTTO/FRANK PETERSON
作詞者: L. QUARANTOTTO/FRANK PETERSON(英語訳)

とのことです。

http://home.global.co.za/~jvd/sarah/disc_a_classics.htm

楽譜は、何の楽器の楽譜でしょうか?
下記サイトで『Time To Say Goodbye』で検索すると、いくつかの楽譜がありましたよ。

http://www.gakufuya.com/

参考URL:http://home.global.co.za/~jvd/sarah/disc_a_classics.htm

Qonとto / continuingとcontinued

英語やり直し組です

U.S. National Security Council Spokesman Gordon Johndroe says President Bush joins the Pakistani people in their continued concern about the state of emergency and the curtailment of basic freedoms.

(1)their continued concernと書かれていますがcontinuingではないのでしょうか?
「彼らの続いている関心事」のような意味だと思うのですが何故continuedなのでしょうか?またcontinuingだとおかしいのでしょうか?

Johndroe told reporters in Texas that the White House is calling on all sides to refrain from violence and to work together to put Pakistan back on the path to democracy.

(2)calling on all sidesのonはtoではないのでしょうか?
「四方八方に呼びかけている」という意味だと思うのですがtoではないのでしょうか?onでもわかりますが、どちらでもいいのでしょうか?
(3)to put Pakistan back on the path to democracy.のon~toはto~ofだと駄目なのでしょうか?
to return(restore?) Pakistan to the path of democracy.のようだとニュアンスが変わってくるのでしょうか?

お願いします。

英語やり直し組です

U.S. National Security Council Spokesman Gordon Johndroe says President Bush joins the Pakistani people in their continued concern about the state of emergency and the curtailment of basic freedoms.

(1)their continued concernと書かれていますがcontinuingではないのでしょうか?
「彼らの続いている関心事」のような意味だと思うのですが何故continuedなのでしょうか?またcontinuingだとおかしいのでしょうか?

Johndroe told reporters in Texas that the White ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)their continued concernと書かれていますがcontinuingではないのでしょうか?

過去分詞を使うことにより、受身の動作であることを示しています。つまり、自分から続けたいわけではなく、他の原因があるため、続けざるを得ないということ。つまり、様々な政治状況があり、それらのために仕方なく続いていると言う意味。

(2)calling on all sidesのonはtoではないのでしょうか?

call on~ で「~を訪ねる」と言う意味があり、直接実際に呼びかけるというニュアンスが生まれます。call to~だと、遠くから声をかけるという感覚になるはず。また、to を使うと、all sides がどこか遠くのほうにあるような感覚になり、すでに存在している「各方面」を意味するには不適切。

(3)to put Pakistan back on the path to democracy.のon~toはto~ofだと駄目なのでしょうか?

put AA back on BB 「AAをBBに戻して置く」と言う意味。put があるので、on しか使えないでしょう。また、path to democracy は、「民主主義へ続く道」と言う意味で、現状は民主主義が実現されていないことを意味しています。path of democracy だと、「民主主義の道」となり、すでにある民主主義社会がどう進んでいくか、または、どう進んできたか、のような意味になります。

(1)their continued concernと書かれていますがcontinuingではないのでしょうか?

過去分詞を使うことにより、受身の動作であることを示しています。つまり、自分から続けたいわけではなく、他の原因があるため、続けざるを得ないということ。つまり、様々な政治状況があり、それらのために仕方なく続いていると言う意味。

(2)calling on all sidesのonはtoではないのでしょうか?

call on~ で「~を訪ねる」と言う意味があり、直接実際に呼びかけるというニュアンスが生まれます。call to~だと、遠く...続きを読む

Q「time to say goodbye」について

A・ボチェッリとS・ブライトマンが歌うこの曲を最近知り、今凄い勢いで聞いているのですが、
この2人以外でカバーしている人はいるのでしょうか?
一応曲名で検索してみましたが、特に見当たらなかったので、どなたかご存知の方が
みえたら教えてください。

それと、この曲の作曲者(サルトーニ?)の他の代表作など、どんなことでも結構ですので
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

「Time To Say Goodbye」の原曲は、下に書いたようにANDREA BOCELLIの「Con Te Partiro」と言う曲になります。
この曲を聞いたサラが、ANDREA BOCELLIに交渉したようです。

■他のカバー曲

1, ANDREA BOCELLI 「Con Te Partiro」アルバム「romanza」など

「Time To Say Goodbye」の原曲

2, DONNA SUMMER I WILL GO WITH YOU シングル「アイ・ウィル・ゴー・ウィズ・ユー」

「Time To Say Goodbye」のダンスリミックスヴァージョン

3, KAHO (島田歌穂)タイム・トゥ・セイ・グッバイ シングル「さよならの時刻」

これも「Time To Say Goodbye」のカヴァーシングルです。

4, SARAH BRIGHTMAN Time To Say Goodbye シングルCD「Time ToSayGoodbye」

サラ・ブライトマンだけで歌っている

■作曲、作詞はF.Sartori (作曲)-L.Quarantotto(作詞)

こんにちは

「Time To Say Goodbye」の原曲は、下に書いたようにANDREA BOCELLIの「Con Te Partiro」と言う曲になります。
この曲を聞いたサラが、ANDREA BOCELLIに交渉したようです。

■他のカバー曲

1, ANDREA BOCELLI 「Con Te Partiro」アルバム「romanza」など

「Time To Say Goodbye」の原曲

2, DONNA SUMMER I WILL GO WITH YOU シングル「アイ・ウィル・ゴー・ウィズ・ユー」

「Time To Say Goodbye」のダンスリミックスヴァージョン

3, KAHO (島田歌穂)タイム・トゥ・セイ・グ...続きを読む

QContinued convergenceの訳し方

いつも御世話になります。
今回は下記文中に使用されている"continued convergence"の意味が
よくわかりません。直訳すれば「継続した集中(力)」というような
訳になるかとは思いますが、これでは日本語として違和感があり、いったい
何が言いたいのかイマイチよくわかりません。

英語、および日本語表現に自信のある方、お助けください…

【英文】Investment reflects continued convergence of musical
hardware and personal computer.

【訳】この度の投資は音楽機器とパーソナルコンピューターの継続した
集中?を反映したものである。

Aベストアンサー

convergenceは収束→近づく

The Himalayan mountain range has formed by collision and continued convergence of the Indian plate with the Eurasian plate
2つのプレートの継続した接近そして衝突

訳→この度の投資は音楽機器とパーソナルコンピューターの一体化が絶え間なく進展していることを反映したものである。

QTIME TO SAY GOODBYE 歌詞のカタカナ表記

Sarah Brightman の TIME TO SAY GOODBYE(Con Te Partiro)の歌詞をどなたか片仮名表記してはいただけないでしょうか?
外国語をカナで表現するのは限界があることも承知ですが聴き取るのに困難を極めております。全歌詞だと有り難いですが、特に知りたいのは下記部分です。イタリア語の得意なかた、何卒よろしくお願いいたします。
Time to say goodbye.
Paesi che non ho mai
veduto e vissuto con te,
adesso si li vivro.
Con te partiro
su navi per mari
che, io lo so,
no, no, non esistono piu,
it's time to say goodbye.

Aベストアンサー

イタリア語は、殆どがそのまま ローマ字読みをすれば
良いのですが、、、ただカナ表記は やはり無理ですね。。
少し書き始めて、それを歌にしたら・・・???xx;;;

なので、こちらで読み取って下さったら 歌えると思います。
「Con Te Partiro」
http://alic152.blog123.fc2.com/blog-entry-34.html

It:=イタリア語
♪=イタリア語発音
大文字=強調してハッキリと gno=nyo(ニョ)


昔、ボビー・ソロが大好きで、その縁でイタリア音楽を聴き
歌ってもおりました。
そしてこの歌を元々歌っていた、アンドレアファンでもあります。
あのパバロッティに見出された彼の歌に、サラが乗った形で出したら
世界中に売れ出したのですよね。。
それがファンとしては、複雑な気分でして・・・(笑)

Q[to be]のイメージがつかみたいのですが?

NHKラジオ英会話講座より(英作文の問題)
彼はとても健康なので100歳以上生きると思う。
He's so healthy that I think he'll live to be a hundred or more.
(質問)
(1)私の作った英文の間違いを教えて下さい。
He's so healthy that I think he'll live more than 100years old.
(2)正解に使われている[to be]はどう解釈すればいいのでしょうか?
「あること」「存在すること」という名詞的用法でしょうか?
この文章には、必ず[to be]は必要ですか?
(3)頁の末尾にto be continued(続く)などよく見かけますが、continueだけにするのと、ネイティブの受け取る感覚の違いを知りたいのですが?
(4)日常よく使われる[to be]を含んだ用語を幾つか教えて下さい。何とか、イメージをつかみたいのです。 以上

Aベストアンサー

こんにちは。9/25のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<(1)私の作った英文の間違いを教えて下さい。>

1.例文の日本語は「100歳以上」と書かれていますが、正確には「100歳以上まで」ということなのです。

2.つまり、he'll live more than 100years oldだと、「まで」にあたる英語が見当たらないのです。

3.この文を正解に導くには、接続詞untilを用いて
he'll live until he'll be more than 100years old
「100歳以上になるまで、生きる」
します。

これを前置詞untilを用いると間違いになるので、ご注意下さい。
例:
he'll live until more than 100years old(X)


ご質問2:
<(2)正解に使われている[to be]はどう解釈すればいいのでしょうか?>

1.副詞的用法になります。目的・程度・結果、などの解釈が可能です。

(1)目的の用法:
(直訳)「100歳になるように、生きる」

(2)結果の用法:
(直訳)「生きて、100歳になる」

(3)程度の用法:
(直訳)「100歳になるほど、生きる」

これらの直訳が、抄訳のような「100歳まで生きる」という、分かり易い意訳にまとめられているのです。


ご質問3:
<この文章には、必ず[to be]は必要ですか?>

必要です。to beを使わないのであれば、上記で回答したような接続詞が必要になります。


ご質問4:
<(3)頁の末尾にto be continued(続く)などよく見かけますが、>

1.to be continuedのto不定詞は副詞的用法で、「~しましょう」という独立文を導く用法なのです。
例:
To return.=Let us return.
「本題に入るとしよう」

2.これをcontinueに当てはめると
To be continued=Let it be continues.
「それを続かせるとしよう」→「次回に続く、、、、」
となるのです。


ご質問5:
<continueだけにするのと、ネイティブの受け取る感覚の違いを知りたいのですが?>

1.まず受身にする必要があります。例えばドラマで使われた場合、主体となるのは「ドラマ」で「ドラマが続く」となるからです。Continueと能動のままだと、ドラマでなく、ドラマ製作者にスポットライトが置かれ「我々が、続ける」となってしまいます。「続く」という自動詞にはならないからです。

2.continueには「続く」という自動詞もありますが、「中途のものが引き続き継続する」の意味で使われる場合は、他動詞を使います。
例:
continued from(on) page 20
「20ページから続く」

自動詞のcontinueはある動作・状態が引き続き行われる場合に使われ、補語Cを伴います。
例:
He continued obstinate.
「どこまでも強情をはった」

3.また、continuedだけだと、完了のニュアンスは表せますが、未来への指向性「これから~する」といった予定のニュアンスが表せないのです。To不定詞を用いることによって、それを出すことができるのです。

もしto不定詞を使わないなら、時制を表す文にする必要があります。
例:
It will be continued.
「それは、続くだろう」


ご質問6:
<(4)日常よく使われる[to be]を含んだ用語を幾つか教えて下さい。何とか、イメージをつかみたいのです>

1.副詞的用法:

To be honest「正直に言うと~」
To be frank「率直なところ~」
To be serious「真面目なはなし~」
といった副詞的な用法として、文頭に使われることがあります。これらは独立副詞句と呼ばれます。

2.名詞的用法:

To Be, Not To Be
「生きるか死ぬか、(それが問題だ)」
有名なハムレットの言葉ですが、このto不定詞は「~こと」という名詞的用法で、beは「ある」「存在する」という完全自動詞が→「生きる」という意味に転じたものです。

以上ご参考までに。
PS:今週末からまたバカンスでブルターニュ地方に一週間ほど出かけてきます。今回はクラシックスポーツカー愛好家の集まりに出席するのが目的で、ついでのバカンスです(仏人はバカンスとってばかりですね(笑))今回はPCを持っていかないので、回答はできませんが予めご了承下さい。

こんにちは。9/25のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<(1)私の作った英文の間違いを教えて下さい。>

1.例文の日本語は「100歳以上」と書かれていますが、正確には「100歳以上まで」ということなのです。

2.つまり、he'll live more than 100years oldだと、「まで」にあたる英語が見当たらないのです。

3.この文を正解に導くには、接続詞untilを用いて
he'll live until he'll be more than 100years old
「100歳以上になるまで、生きる」
します。

これを...続きを読む

Q「Con Te Partiro(Time to Say Goodbye)」の内容について

6月に結婚式を挙げることになりました。
それでできたら「Con Te Partiro(Time to Say Goodbye)」を使いたいと思っているのですが、この曲どんなことを歌っているのでしょうか。
いろいろ調べてみて、「君と旅立とう」というキーワード?は分かったのですが、「Time to Say Goodbye」というタイトルとの関連性が分かりません。
果たして結婚式に合う曲なのか、縁起でもないのか・・・。どなたかアドバイスをお願いします。
ちなみに挙式は海外で特殊な形式で、この曲を使う場面はメインともいうべき重要なシーンになります。

Aベストアンサー

『Con Te Partiro』、テノール歌手アンドレア・ボチェッリがイタリアでヒットさせました。
内容的には「共に新たな場所へ旅出とう」という感じでぴったりであり問題ありません。
サラ・ブライトマンとデュエットする際
「Con Te Partiro」の1部分だけ「Time To Say Goodbye」と言う1フレーズに差し替えられ
タイトルもイタリア語のCon Te Partiroから変えたものに。そこだけなので「”今居るところに別れを告げ”新たな場所へ」という内容に大きな変化はないと思います。ボクサーの引退試合に歌われたからかも知れません。
内容的には問題はないのですが気になるようでしたらタイトルは『コン・テ・パルティーロ』で通された方がいいかもしれません。
ボチェッリのソロバージョンを使うとか。
男女デュエットの方が雰囲気は出ると思いますが。
歌詞の掲載は著作権の問題でできませんので
どうしても訳詞が読みたければサラのアルバム(CLASSICS日本盤には確実に訳詞載っています)
レンタルしてみては。

Qafraid not to beの意味

現在高校3年生で、来年受験を控えている者です

Teachers can end up afraid not to be in control of the answer,afraid of losing their authority over the class
教師は、ついには答えを把握していないことではなく、教室における自分の権威を失うことを恐れるようになる可能性がある

ここでのafraidの用法なのですが、これは not A,Bという構造ですよね?
訳をみればそう分かったのですが、訳を見る前はnot to be in control of the answerをafraid+lose their authority over the classをafraidだと解釈していました。確かにこの場合は、2つのafraidしているものをandで繋ぐことで表現されますが、わざわざafraidを2つかくことで強調しているのかと思ってしまいました

この解釈がありえないとすれば、afraid not to be~「~でないことを恐れる」という用法は使わず、全てnot afraid to be~という用法を用いるということになるのでしょうか
それならば「afraid not to be」という用法はないからnot A,Bという構造だということが分かる というだけで納得できますが、後のカンマやbutを見るまでは解釈が確定しないということになると、はっきりとした理解が必要になると思いましたので質問しました

現在高校3年生で、来年受験を控えている者です

Teachers can end up afraid not to be in control of the answer,afraid of losing their authority over the class
教師は、ついには答えを把握していないことではなく、教室における自分の権威を失うことを恐れるようになる可能性がある

ここでのafraidの用法なのですが、これは not A,Bという構造ですよね?
訳をみればそう分かったのですが、訳を見る前はnot to be in control of the answerをafraid+lose their authority over the classをafraidだと解釈...続きを読む

Aベストアンサー

>という訳が早稲田の赤本に書いてあったのですが、それは誤りということを言いたいのでしょうか

その赤本とかの訳はおかしいと思いましたので私の訳を書いてみました。
出来れば全文を掲載して下さいませ。
「http://books.google.co.jp/books?id=ca0ncPqf8oEC&pg=PA150&lpg=PA150&dq=%22Teachers+can+end+up+afraid%22&source=bl&ots=cB3idi9xfq&sig=Pg3khRk2GCQO41jZaP_ikPO0auc&hl=ja&sa=X&ei=HQ2KUKXYAYbNmAXuyYB4&redir_esc=y#v=onepage&q=%22Teachers%20can%20end%20up%20afraid%22&f=false」に当該文がありましたので私はそれを参照しましたが、、、。

>Teachers can end up afraid not to be in control of the answer

これを書き換えると
「Teachers can end up afraid that they (should) not be in control of the answer」
となりますが、いいですか。
「that they (should) not be 」は所謂「仮定法現在」です。
意味は、「教師達は自分たちが問題の答えを掌握していないのではないかと心配する羽目になることだろう」となります。

>「,afraid of losing their authority over the class」

これは分詞構文として解釈できますので次のように書き換えられます。
「because they are afraid of losing their authority over the clss」(教師達は生徒たちに対する自分達の権限が無くなるのを恐れているので)

以上をまとめると
「教師達は、生徒に対する権限を失うのを恐れるあまり、答えを掌握していないのではないかという不安に陥ることがある。」という訳になるかと思います。

以上、参考になれば幸いです。

>という訳が早稲田の赤本に書いてあったのですが、それは誤りということを言いたいのでしょうか

その赤本とかの訳はおかしいと思いましたので私の訳を書いてみました。
出来れば全文を掲載して下さいませ。
「http://books.google.co.jp/books?id=ca0ncPqf8oEC&pg=PA150&lpg=PA150&dq=%22Teachers+can+end+up+afraid%22&source=bl&ots=cB3idi9xfq&sig=Pg3khRk2GCQO41jZaP_ikPO0auc&hl=ja&sa=X&ei=HQ2KUKXYAYbNmAXuyYB4&redir_esc=y#v=onepage&q=%22Teachers%20can%20end%20up%20afraid%22&f=false」に当該文があ...続きを読む

Qサラ・ブライトマンのようなオペラ調の曲

サラ・ブライトマンのSarai qui 、Canto Della Terra 、Storia DAmore といったオペラ調・クラシック調の壮大な曲が好きなのですが、同じ様な曲を歌っている歌手や曲をご紹介ください。

Aベストアンサー

こんにちは。
再度の返礼の書き込みありがとうございました。
モリコーネは韓国でもたいへん人気があり、さる6月には韓国でコンサートをしたがばかりです。5月にはロシア、6月韓国、7月はチェコ、8月はイタリアと80歳を超えて精力的に飛び回っています。


話変わってHPですが、自分は持っていません。ブログもそうですが、人様のところへ顔を出しては時たま書き込みをしたりするくらいです(^^;)

サラ・ブライトマンは他にもモリコーネの曲を取りあげています。お聴きになったことがあるかもしれませんが、”La califfa”という曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=kCBga6mK7C4

これは1970年の未公開映画のテーマ曲で、日本ではNHKの「ルーブル美術館」という番組のモリコーネが番組のために編曲し直したバージョンが使われ有名になりました。
これがルーブル美術館バージョンです。
http://www.youtube.com/watch?v=EnJsHSF6zgg

この曲はモリコーネのものでも、数多くのアーチストが歌詞を付けて歌っています。
古いところではイタリアのミルバ
(試聴箇所が見つかりませんでした)
フランスのミレイユ・マチュー
http://www.youtube.com/watch?v=YFCJT3oYoSc

新しいところではSweetboxも取りあげています。
http://www.youtube.com/watch?v=E9WNuE2jUX4

ヘイリーのようなひとりのアーチストとモリコーネのコラボアルバム以外にも、有名アーチストがモリコーネをカバーしたアルバムがありまして、セリーヌ・ディオンやブルース・スプリングスティーンらが参加しています。
「WE ALL LOVE ENNIO MORRICONE」
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2520049

上記アルバムからセリーヌディオンのI Knew I Loved You (原曲はワンス・ア・ポン・ア・タイム・イン・アメリカ)
http://www.youtube.com/watch?v=z9dpmcWZi8g
ルネ・フレミング(オペラ系の歌手です)のCome sail away (原曲は恐怖の航海アキレ・ラウロ号事件)
http://www.youtube.com/watch?v=dkCle1hr4TQ


モリコーネ繋がりですが、もうあといくつか。女性の癒し系ボーカル(スキャット)です。

増田いずみ(モリコーネがNHKの大河ドラマ「武蔵」の音楽を手がけたときにボーカルで参加した方です)下記の曲はモリコーネじゃありませんが。
http://www.youtube.com/watch?v=ajg5Cx5Z_L4

EDDA DELL'ORSOエッダ・デル・オルソ
数多くのイタリア映画のサントラにスキャットで参加しているボーカリストです。
日本でも音楽家や芸能関係者に人気があり、大竹まことのシティー・ボーイズの公演のサントラなどにも引っ張り出されていました。

「オルカ」からDialogue of the Memories
http://www.youtube.com/watch?v=gwGGiQ8OZhY
「赤いテント」からTema D'amore
http://www.youtube.com/watch?v=qiLt4Hxo5v8


以下はうってかわって、声量をいっぱい使ったオペラ系ならぬ、声量の少ない?”ささやき系(ウイスパーボイス)”で萌えたい……、じゃなく〆たいと思います。

クロディーヌ・ロンジェ「恋はみずいろ」
http://www.youtube.com/watch?v=-fMHvAaIKhc

エルザ「哀しみのアダージョT'en va pas」
http://www.youtube.com/watch?v=F41luqJmECY

ジェーンバーキン「哀しみの影 Yesterday yes a day」
http://www.youtube.com/watch?v=2AxSXKdcMQE

フランソワーズ・アルディ版で「束の間に燃え尽きて Se telefonando」
60年代から今でも歌い継がれているモリコーネが手がけたポップスの代表曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=et82yRM3VTw

アゼリン・デビソン「Over The Rainbow What a Wonderful」
http://www.youtube.com/watch?v=Vt5WqFjqmc4

プリシラ・アーン「Dream」
http://www.youtube.com/watch?v=7z2vEwF0f2s

こんにちは。
再度の返礼の書き込みありがとうございました。
モリコーネは韓国でもたいへん人気があり、さる6月には韓国でコンサートをしたがばかりです。5月にはロシア、6月韓国、7月はチェコ、8月はイタリアと80歳を超えて精力的に飛び回っています。


話変わってHPですが、自分は持っていません。ブログもそうですが、人様のところへ顔を出しては時たま書き込みをしたりするくらいです(^^;)

サラ・ブライトマンは他にもモリコーネの曲を取りあげています。お聴きになったことがあるかもしれません...続きを読む


人気Q&Aランキング