主人(個人事業主)が在日暦17年目です。小学生と幼児の子供がいますが、この二人には日本の国籍しかありません。というのも今のところ日本で暮らす予定だし、主人の見解によると「いつでも国籍の取得は可能」と言うことでしたのでのんびりと考えていました。可能性としては薄いもののもしかしてアメリカで暮らすようになるかも知れないし、もしくは子供が将来あっちの学校に行くためにアメリカ国籍は必要になることがあるかもしれません。

先日、やはりアメリカ人のご主人を持つ人から「確かアメリカ国籍取得のための出生届は期限があったはず、それを過ぎると手続きが面倒だったような・・」と言われ、ちょっと気になっています。大使館のサイトも見ましたが「すみやかに」という表記で期限については明言していませんでした。

実際のところどうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

横ですが。



No.5さんがおっしゃる↓ですが、
>日本の場合には国籍留保届けを提出している場合です

出生により2重国籍を持つ子の日本への国籍留保届けは
その子が日本国外に居住する場合らしいです。
日本に住む子が将来日本国籍を放棄する可能性は低いから、
出生届けを提出するにあたって、国籍を留保する、という意思表示は必要ない、
と何かで読んだことがあります。
変な話だ、と感じたのを記憶してます。。

質問者さんが日本在のようなので、念のため。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ますますラビリンス・・(笑)。

確かによく読んでもわけの分からない法律やそれまがいのものってたくさんありますよね。
見解も違ってしまう場合もある記述とか。

時間を見つけて色々と調べてみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/18 16:21

#3です。

その後半に記した日本国籍喪失の可能性について、誤解が生じそうなので補足します。 ブラジルの事情は分からないので、米国籍との関連に絞って記します。

質問に記された内容から判断すると、お子さんの誕生時点で米国籍を取得されていないことも考えられました。 この点については、既に記した FAQと Publicationをご主人と共に読まれて検討してください。

誕生時に米国籍を取得していない場合に、米国市民(父親)の子供として N-600 Formに用いて米国籍の取得手続きを取ると、先に記した国籍法に抵触すると考えます。

一旦2重国籍になり22歳の時点で国籍選択が出来るのは、誕生時に2重国籍として両国に出生届けと、日本の場合には国籍留保届けを提出している場合です。 誕生時(自動)に2重国籍の要件を満たしていない場合には慎重に判断されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

骨を埋める場所が日本かアメリカか、本当の将来のことが決まらないので色々と決断できずにいます。子供たちも将来日本に住むなら日本国籍だけで良いのですが、教育などは例えばアメリカだと大学に行くにでも日本より入り口が広いですし、コミュニティカレッジにしても米市民権を取得しているのといないのでは学費に大差が生じるというような事もありますしね・・。またまたの回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/18 16:19

こんにちは。


私は日本人、主人はブラジル人です。子どもたちは日本で生まれました。
ブラジルの場合も、同じように、「生後何日までに」という期限がなく、大使館のサイトにも「すみやかに届ける義務がある」としか書いてありません。
何年もたって届けたらどうなるのかと知人に聞いたところ、「届けは受理されるが、多分遅れた罰金を払うことになるだろうね」と言っていました。
他国の例ですみません。

#3の方に補足ですが、
日本では確かに二重国籍は認められていません。
が、例外もあります。
ポイントは、もう一方の国が、「国籍を捨てられる国かどうか」という点です。
例えば、うちの子供たちの場合ですが、私が日本人で、出生後届けを出していますので、もちろん日本国籍はあります。
そして、ブラジルの法律によると、国内であろうが国外であろうが「両親のどちらかがブラジル人である場合は」ブラジル大使館に届け出ることが「義務」とされています。
それに従って届け出たので、ブラジル国籍もあります。
そして、ブラジルの場合、「国籍を捨てる」ことも許されていません。

おわかりでしょうか。
つまり、「本人の意思による取得」には当てはまらず、子どもたちは二重国籍になるわけです。
二重国籍の場合、22歳までに国籍を選択するのですが、日本国籍を選んだとしても、ブラジルの場合、ブラジル国籍を捨てることも許されていませんので、結果として、「仕方がなく」二重国籍のままです。
「相手国の国籍放棄の努力義務」です。ブラジルの場合、努力したって放棄できないのですから、「仕方ない」のです。
法律の矛盾、というところでしょうか。

でも、確かアメリカは、アメリカ国籍を捨てることができた気がします(確証はありませんが)。
二重国籍の人がアメリカで選挙に行って(市民権の行使?)、それが日本にわかってしまうと(大体、どうやってばれるのか疑問ですが)日本国籍を失うみたいなことも聞いたことがありますが。

そして、両親のどちらかがアメリカ人で国外で産まれた場合、ブラジルのように、届け出る「義務」があるのかどうか・・・
届け出る義務がないのだとすれば、#3さんのおっしゃるように、「自分の意思で」国籍取得したとみなされ日本国籍を捨てなければならない、のでしょう。
届け出る義務があった場合は、一旦二重国籍になり、その後22歳までに選択、その選択も、アメリカ国籍を捨てることが許されているならば、アメリカ国籍を選んだ時点で日本国籍を捨てなければいけませんね。

出生を届け出る「義務」があるのかないのか、
「努力」して国籍を放棄することができるのかできないのか、ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その昔、祖父母がブラジルに移民して以降生まれたいとこたちがたくさんいます。

>それが日本にわかってしまうと(大体、どうやってばれるのか疑問ですが)日本国籍を失うみたいなことも聞いたことがありますが。

現在アメリカで結婚して住んでいるいとこによると、そこなんですねー。結局は「モラル」の問題という事で、あとはそれぞれの国の事なのでお互い立ち入れないようです。

アメリカの大使館のサイトによると、例えば海外で人質になったなど何か国際的な事故や事件などが起きた時に、二重国籍の人間の救済はアメリカ国家として保証できない、というような項目がありましたので、そんな場面にめぐり合うのもスゴイ確率だと思いますが(笑)、デメリットも踏まえた上で色々と考えたいと思います。

お礼日時:2007/04/18 16:13

米国在住で市民権取得を検討しています。

USCIS(米国市民・移民サービス局)の Webにいろいろ情報が載っています。

生まれながらに(自動的に)米国市民と見なされるケースとして、下記FAQの回答の 2.(3) が参考になると思います。

http://www.uscis.gov/portal/site/uscis/menuitem. …

記されている内容から、この条件に当てはまらないと想像します。 その場合には、この FAQ の回答 3の後半の条件(18歳未満)に従い、N-600 Formによる申請が妥当と考えます。 N-600 で申請出来なくなると、アメリカ国籍取得が大変なことになるかと思います。

ここまでがアメリカ国籍取得へのアドバイスですが、もし米国籍をお子さんを取得すると、日本の戸籍を失う可能性が高いです。

. 国籍法 第十一条 日本国民は、自己の志望によつて外国の国籍を取得したときは、日本の国籍を失う。

米国で生まれた日本人の子供は本人の意思なく2重国籍になるので、国籍選択届けを出すまで(22歳が最終期限)は合法的に2重国籍で入れます。 u5girlさんのお子さんに対して親権者が手続きを進めた場合、上記国籍法に当たると思います。 小生は、素人でインターネットで知りえた情報により記しているので、国籍法の解釈については専門家に確認されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

移民局のサービスも色々と変わるので追いつくのが大変だったりしますよね。二重国籍は法律では成人後にどちらかを選択するようにとなっているようですが、剥奪される事はないと聞きました。#4の方同様ですがブラジル人のいとこはダブルで未だに持っています。今はアメリカ人と結婚してアメリカにいるので市民権を取っていればトリプルってことえですかね??良く分かりませんが・・。

頂いたリンクを見ると、18歳以上はN-400のフォームにて申請ということですね。いずれにしてもまだ時間的な余裕があるので主人と相談して決めていこうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/18 16:06

No.1の方のお話はちょっとおかしいと思います。


なぜなら、日本の国籍は生地主義ではないので、日本で生まれたからと言って日本の国籍が取れるわけ無いからです。日本の国籍は日本国籍の親を最低一人持っていないと取得できません。よって、両方の親がアメリカ国籍なら日本で生まれようが日本の国籍なんて与えられません。

さて、アメリカの国籍がどうか、なんて一番手っ取り早いのはアメリカの大使館、領事館で聞くことです。そうしないと確実な情報は取れませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに大使館が確実ですが・・アメリカの大使館は電話のラインがQ2だったりするし(FAXもあるようですが)、とりあえずの情報が得られればと思ってこちらで聞いてみた次第です。

お礼日時:2007/04/18 15:59

少し前ですが、同じような境遇の友達がアメリカ国籍をとりました。


24歳でした。
確かに、申請のための書類の取り寄せなんかで、1年ちかくかかっていた気がします。
また、その時に「もう取れないかも」と言っていたので、早いほうがいいんだろうなぁと思いました。
彼女は両親ともにアメリカ人ですが、日本で生まれたから、日本国籍しかなかったと聞いています。
今、その友人とは疎遠になってしまっていて、詳しい話はわかりませんが、参考になればと思い、コメントしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/18 15:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカ人と日本人の間の子供の国籍

私(妻)が日本人、夫がアメリカ人で、現在アメリカに住んでいます。

このままアメリカで子供を産めば、子供の国籍はアメリカになりますか?
それとも、後で日本かアメリカを選択できるのでしょうか?

反対に、日本に帰って産んだ場合、子供の国籍は日本になるのでしょうか?
それとも、後で日本かアメリカを選択できるのでしょうか?

両親が日本にいるので、妊娠したら日本に帰って、日本で生みたいと思っていますが、夫の仕事がアメリカなので、子供が生まれたらアメリカで育てる予定です。
ですから、アメリカの国籍が欲しいのですが、日本で生んで日本国籍になるのであれば、アメリカで生もうと思います。

ネットでいろいろ調べましたが、書き方が難しくてよく理解できません。
わかりやすく説明していただける方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わかりやすくですか・・・(^^;
じゃ、まずはアメリカ国籍と日本国籍とを分けて考えてみましょうね。

●アメリカ国籍について。
アメリカは徹底的な生地主義で、たとえ不法滞在者だろうが密入国者だろうが、アメリカで生まれればアメリカ国籍です。ですからアメリカで出産すれば日本人父母であってもその子は無条件でアメリカ国籍なのです。当然アメリカで生まれた場合あなたのお子さんはアメリカ国籍を持ちます。

アメリカ国外(日本)で生まれた場合はじゃあアメリカ国籍はないのか、と言えばそうでもなく、血統主義(親がアメリカ人なら子もアメリカ人ということ)も条件付で取り入れているのでご心配なく。条件はコチラ→http://japan.usembassy.gov/j/acs/tacsj-acquisition.htmlを読んでください。あなたは正式に婚姻していますし、ご主人はアメリカ在住なのでまず条件はクリアするでしょう。

実際の手続きとしては、日本にまず出生届を出して出生届受理証明書をもらいます。その出生届受理証明書を持って在日アメリカ大使館へ出生届を出し、SSN手続きとパスポート取得手続きhttp://japan.usembassy.gov/j/acs/tacsj-rob.htmlをしてください。

●日本国籍について
日本は血統主義です。日本人の子なら日本国籍です。つまり日本人とアメリカ人の子であるあなたのお子さんは日本国籍とアメリカ国籍の2重国籍ということになります。

アメリカで生まれたときは要注意です。日本側の出生届を3ヶ月以内に在米日本大使館/総領事館へ出さないと、日本国籍を失ってしまうからです。

●2重国籍について
アメリカは2重国籍を容認しています。でも推奨はしていませんので、重国籍者のアメリカ出入国の際は必ずアメリカパスポートを使用し、決して日本旅券のみ、又は日本旅券を同時に出したらいけません。航空券の名義が違うことを指摘されるかもしれませんので、要求されたときのみ日本旅券も見せても構いませんが、見せたらすぐしまってください。

日本の国籍法も2重国籍を禁止はしていません。でも自ら志望して外国へ帰化した場合は日本国籍を失います。例えばあなたがアメリカ市民権を取得した場合はあなたは日本国籍を失います。でもあなたのお子さんの場合は出生によるアメリカ国籍取得ですから、きちんと出生届を出せば日本国籍も留保(保留=決定を先送りじゃありませんよ。失わないという意味です)できます。

●重国籍者の国籍選択について
日本の国籍法において重国籍者は22歳になる前までにどちらかの国籍を選択しなければなりません。よく成人したらとか言いますけど違います。出生時以降いつでもできます。実際、22歳以降でもできます(笑)。国籍選択の義務に罰則はないんです。

また、日本国籍がアメリカ国籍かどちらかを捨てなければならないとも言いますけど、それも間違い。どちらにするか国籍を選択しろ、と言っているだけであって、一方の国籍を捨てられなければ捨てる必要もありません。

・・・わかりにくいですね。
簡単に言えば日本国籍選択届を出せってことです。日本国籍を選択すると外国籍離脱義務が発生しますが、あくまで努力義務で罰則はありません。アメリカ国籍離脱はしなくてもしてもお咎めはありません。日本国籍法はアメリカの国籍に口出しできないんですから。

2重国籍の場合、日本の出入国は日本パスポートでしてください。
(1)日本出国=日本パスポート
(2)アメリカ入国=アメリカパスポート
(3)アメリカ出国=アメリカパスポート
(4)日本入国=日本パスポート

日本国籍選択届を出してしまうと、一応外国籍離脱義務があるものですから、アメリカパスポートを持っていることが日本の出入国官にばれるとお小言をもらう場合があります。その場合謝罪して後で離脱します、と言っとけばいいだけなのですが、重国籍者の法的立場を良く知らないとどちらかの国籍を捨てなければならないような錯誤をしてしまい取り返しの付かないことになる場合もありますので注意。実際、国籍選択制度が出来た当時、在米日本大使館か総領事館で説明を勘違いした重国籍者が日本国籍離脱届を出してしまった、ということがあったようですから。

・・・わかりやす・・・くないですね(^^;
仕方ありません。別々の国の法律が絡むことですからね。
頑張ってお子さんのために情報を集めてください。
こればっかりは「コレだけ読めばOK」ていうものはないです。
日本政府やアメリカ政府の情報もそれだけを鵜呑みにすることはできません。
それぞれがそれぞれの立場での情報を載せていますから、
あなたはあなたとお子様の立場で情報を選択する必要があるんです。

選択って大事なんですね(笑)!

わかりやすくですか・・・(^^;
じゃ、まずはアメリカ国籍と日本国籍とを分けて考えてみましょうね。

●アメリカ国籍について。
アメリカは徹底的な生地主義で、たとえ不法滞在者だろうが密入国者だろうが、アメリカで生まれればアメリカ国籍です。ですからアメリカで出産すれば日本人父母であってもその子は無条件でアメリカ国籍なのです。当然アメリカで生まれた場合あなたのお子さんはアメリカ国籍を持ちます。

アメリカ国外(日本)で生まれた場合はじゃあアメリカ国籍はないのか、と言えばそうでもなく...続きを読む

Qアメリカと日本の二重国籍の日本人。アメリカ人としてアメリカに渡れるのでしょうか?

私は日本人ですが、アメリカで生まれて二重国籍です。二十歳を過ぎて、日本国籍を選びましたが、アメリカ国籍は所持したままです。
そこで、アメリカへ旅行するときアメリカ人として入国、日本に帰ってくるときにまた日本人として帰国することはできるのでしょうか。
これを聞く理由は、普通のビザならアメリカに3ヶ月しか滞在できない。もしそれ以上滞在したい場合や、事故などアメリカで入院して3ヶ月以上かかる場合、どうなるのか聞きたかったのです。

Aベストアンサー

二重国籍者のパスポートの鉄則。

(1)入国したパスポートで出国しなければならない。
(2)日本の出入国は日本のパスポート、アメリカの出入国はアメリカのパスポート。
(3)第三国の出入国は居住国のパスポートで。
(4)出入国審査では二つのパスポートを同時に出さない。

(4)について、アメリカでは片方のパスポートを破棄されたケースもあるそうですので注意してください。アメリカの重国籍容認は所持を認めているだけで、両方を同時に使う事を許されているわけではありません。チェックインでは要求されればもう一方のパスポートを見せても構いません(ビザがないと搭乗拒否されることがあるため)。出入国審査官と航空会社の係員を混同している人が多いですが、責務が全く違います。

>二十歳を過ぎて、日本国籍を選びましたが、アメリカ国籍は所持したままです。

問題ありません。アメリカ国籍離脱手続をしなければ、アメリカ国籍は喪失しません。国籍選択はあくまで日本側の法律です。アメリカにあってはアメリカの法律に従います。

>日本に帰ってくるときにまた日本人として帰国することはできるのでしょうか。

日本のパスポートで出国していれば日本のパスポートで入国します。アメリカの出国印がないことは何の問題もありません。そもそもよほどのオーバーステイがなければ出国審査はないと聞いています。万一、日本の入国審査官にアメリカパスポート使用がばれたとしても、出生による重国籍者の日本国籍が剥奪されることはありません(国籍離脱届に署名してしまった場合を除く)。

尚、自ら志望してアメリカ市民権を取得した人は全く別問題で、この場合はアメリカ市民権を取得した時点で法律上日本国籍を失っていますので、日本パスポートで入国しようとしてアメリカパスポートの所持がばれると大変なことになります。

>事故などアメリカで入院して3ヶ月以上かかる場合、どうなるのか

その場合は移民局へ診断書を持って出頭すれば、特別延長が認められると思います。延長手続せずに空港へ直接行ってしまったら、出国はできますが次の入国時に不法滞在歴となり問題になります。

二重国籍者のパスポートの鉄則。

(1)入国したパスポートで出国しなければならない。
(2)日本の出入国は日本のパスポート、アメリカの出入国はアメリカのパスポート。
(3)第三国の出入国は居住国のパスポートで。
(4)出入国審査では二つのパスポートを同時に出さない。

(4)について、アメリカでは片方のパスポートを破棄されたケースもあるそうですので注意してください。アメリカの重国籍容認は所持を認めているだけで、両方を同時に使う事を許されているわけではありません。チェックインでは要求されれ...続きを読む

Q日本生まれハーフにミドルネームはつけられますか?

随分前にアメトークでハーフのテーマをやっていました。
その時ゲストのハーフの人が成人した時親に、自分にミドルネームがある事を初めて告白されたと言っていましたが……

日本で生まれたハーフの子供にはミドルネームが付けられないはずではありませんでしたか?

日本は基本的 苗字・名前 の二つなのでミドルネームを入れる覧はないし、
仮にハーフの子がミドルネームを入れるとしたら、性・名のどちらかに合体した感じで

例) 山田スミス 太郎  or 山田 スミス太郎

上記のような感じになりませんか?
仮に上記の様にミドルネームが合体した場合だったら学校や保険証・免許証など公の証明書などでは本名で書かないといけないので、いずれ本人は気付くはずではありませんか?

それとも日本と片親の国とでは名前の表記が違ったりするのですか?

例)  日本→ 山田スミス 太郎   and 片親の国→ YAMADA Smith Taro


もしかしたら私の考え違いかと思いますが、だったらどのようなしくみになってるのでしょうか?
(そもそも日本生まれと外国生まれのハーフではミドルネームの付け方が変わりますか?)

文才がないから、聞きたい事が上手く伝わるか分かりませんが…
是非教えてください。

随分前にアメトークでハーフのテーマをやっていました。
その時ゲストのハーフの人が成人した時親に、自分にミドルネームがある事を初めて告白されたと言っていましたが……

日本で生まれたハーフの子供にはミドルネームが付けられないはずではありませんでしたか?

日本は基本的 苗字・名前 の二つなのでミドルネームを入れる覧はないし、
仮にハーフの子がミドルネームを入れるとしたら、性・名のどちらかに合体した感じで

例) 山田スミス 太郎  or 山田 スミス太郎

上記のような感じになりませんか?...続きを読む

Aベストアンサー

日本で生まれたハーフの方でも、
例えば、二重国籍を認めているアメリカなどとのハーフなら、
日本への出生届はもちろん、もう片方の国へも出生届を出すことができます。

二重国籍を認めていない国の場合は、
血統主義の国であれば、国外で生まれた子どもでも、両親のどちらかの国籍があれば、その国の国籍を取得することが可能です。
日本以外の国籍を選択する場合は、海外への出生届を出すことになるので、ミドルネームをつけることは可能だと思います。
ただ、この場合は、日常生活内では、山田太郎で通すのは可能だと思いますが、
おっしゃる通り、正式な書類では、山田スミス太郎になるため、大人になる前に気付く可能性が高いです。

その番組に出たハーフの方は、二重国籍を認めている国のハーフなのではないでしょうか?


ちなみに、ウチは、私も旦那も日本人ですが、アメリカ赴任中に出産していて、
日本とアメリカの国籍を持つ子どもがいます。

せっかくなので記念に、と、アメリカの出生届では、ミドルネームを付けました。
が、日本への出生届では、ミドルネームなしの名前で届け出ています。
ただ、書類上は、アメリカと日本の書類の記載が同じ出なければならないため、
日本の出生届の備考欄に、
「アメリカ合衆国で出生。
 アメリカでは、山田スミス太郎で届け出ているが、
 日本では、山田太郎で届け出る」
と記載しています。
これは、日本への出生届を提出する領事館の置いてあって記入見本を見て書きました。

なので、ウチの子たちは、
アメリカでの正式な書類ではYAMADA Smith Taro、日本では山田太郎、になっています。

日本で生まれたハーフの方でも、
例えば、二重国籍を認めているアメリカなどとのハーフなら、
日本への出生届はもちろん、もう片方の国へも出生届を出すことができます。

二重国籍を認めていない国の場合は、
血統主義の国であれば、国外で生まれた子どもでも、両親のどちらかの国籍があれば、その国の国籍を取得することが可能です。
日本以外の国籍を選択する場合は、海外への出生届を出すことになるので、ミドルネームをつけることは可能だと思います。
ただ、この場合は、日常生活内では、山田太郎で通すのは...続きを読む

Qハーフの子供の出生届けと国籍について

日本在住、欧米人の夫がいます。
夏に第一子出産予定なのですが、日本の場合は子供が産まれたら出生届を出しますよね。
夫の国に対しても、同時に届を出すのでしょうか?
その場合、大使館に問い合わせすればよいのでしょうか?
届けを出さなかった場合、当然子供は夫の国の国籍は持てませんよね。
周りに同じような知り合いがいないので、全く分かりません。
日本でハーフの子供を出産された方、どのようにされましたか?

Aベストアンサー

カナダならば日本で生まれた場合カナダの出生届は出せませんが、
カナダ市民権証明書を取得しておくことができます。

但しこれを取得しなくてもカナダ国籍がなくなるわけではありません。
カナダ市民の子として生まれた事実だけでカナダ国籍を取得します。

二重国籍ですから、日本国籍法により、22歳になる前までに国籍選択の義務がありますが、22歳を超えて国籍選択していなくても、日本国籍選択届を出してカナダ国籍を離脱していなくても、それにより日本国籍を喪失することはありません。従って、22歳以降も二重国籍のままでいられます。

参考URL:http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/consular_services_consulaires/citizenship-citoyennete.aspx?lang=eng

Q国際結婚で生まれた子供の国籍について

私はアメリカ人女性と結婚し、現在、彼女が妊娠しています(5週目)。
今は子供をどっちの国で産ませるべきか悩んでいます。
当然、日本で産んだ場合は日本国籍。アメリカで産んだ場合はアメリカ国籍になりますが
アメリカで産む場合は日本の健康保険は使えますでしょうか?
もし使えず実費となった場合、出産にかかる費用を教えてください。
もし可能であれば日本で産ませてアメリカの国籍を与えたいのですが
何かよい方法はございますでしょうか?

Aベストアンサー

皆さん、勘違いされていますね。国籍とは、出生届を出すことにより取得するものではなく、出生の事実によって、出生の瞬間に取得するものです。出生届を出すことはその確認に過ぎません。

>当然、日本で産んだ場合は日本国籍。アメリカで産んだ場合はアメリカ国籍になりますが

違います。ほとんどの場合両方の国籍を取得するので、二重国籍です。

日本で産んだ場合、父親が日本国籍なので日本国籍を取得します。

アメリカ国籍については、【1986年11月14日以降にアメリカ、アメリカンサモア、スウェイン諸島以外の場所で、アメリカ人と外国人の親から生れた子供は、子供の出生前にアメリカ人の親がアメリカ、アメリカンサモア、スウェイン諸島のいずれかの場所に合計で5年以上(5年間の内2年間は14歳以降)居住したことがあれば、米国籍を取得できます】(http://japanese.japan.usembassy.gov/j/acs/tacsj-acquisition.htmlより抜粋)。

アメリカで産んだ場合、アメリカは生地主義なのでアメリカ国籍を取得します。

そしてどこで産んでも父親が日本国籍であれば子も日本国籍を取得しますが、海外で生まれた場合に限り、出生日を含み3ヶ月以内に日本側へ国籍留保の署名捺印をした出生届を出さないと、出生時に遡って日本国籍を失います。

皆さん、勘違いされていますね。国籍とは、出生届を出すことにより取得するものではなく、出生の事実によって、出生の瞬間に取得するものです。出生届を出すことはその確認に過ぎません。

>当然、日本で産んだ場合は日本国籍。アメリカで産んだ場合はアメリカ国籍になりますが

違います。ほとんどの場合両方の国籍を取得するので、二重国籍です。

日本で産んだ場合、父親が日本国籍なので日本国籍を取得します。

アメリカ国籍については、【1986年11月14日以降にアメリカ、アメリカンサモア、スウェ...続きを読む

Q国際結婚 日本では入籍しない!?

国際結婚について 主人の国では入籍しているのですか・・・ 日本では入籍しないほうがいい と聞きました・・・ なぜなのでしょうか??

Aベストアンサー

そもそも国際結婚で入籍はできません。

入籍って戸籍に入ることです。外国人は日本戸籍に入れないし、ほとんどの外国には戸籍自体がないし、韓国などにはあっても、日本人は韓国戸籍には入れませんから。

【戸籍法第41条 外国に在る日本人が、その国の方式に従つて、届出事件に関する証書を作らせたときは、3箇月以内にその国に駐在する日本の大使、行使又は領事にその証書の謄本を提出しなければならない。】

ということで、外国方式で婚姻が成立した場合、三ヶ月以内に日本側へ報告的婚姻届を出す義務があります。報告的婚姻届を出すと、親の戸籍から抜けてあなたが筆頭者となる戸籍を新編成し、その婚姻事項欄に夫として彼の国籍姓名婚姻方式婚姻日などが載るのです。普通の婚姻届と同じ婚姻届用紙を使いますが、婚姻成立日=婚姻届受理日とならないところが違う。婚姻成立日はあくまで外国で作った結婚証明書の婚姻日になる。

でもその報告的婚姻届を出さない場合の罰則が

【同法第135条 正当な理由がなくて期間内にすべき届出又は申請をしない者は、5万円以下の過料に処する。】

程度なんで、報告的婚姻届を出さない人も結構いるらしいです。家族が反対しているからとか、万一のとき離婚歴が残らないようにwとか。第二夫人とか、同姓婚などだとそもそも日本側で報告的婚姻届を受け付けませんしね。

尚、外国人配偶者を「日本人の配偶者等」の在留資格で日本に呼び寄せるためには、戸籍上の記載が必要なので、やっぱり報告的婚姻届は出さなきゃなりません。

そもそも国際結婚で入籍はできません。

入籍って戸籍に入ることです。外国人は日本戸籍に入れないし、ほとんどの外国には戸籍自体がないし、韓国などにはあっても、日本人は韓国戸籍には入れませんから。

【戸籍法第41条 外国に在る日本人が、その国の方式に従つて、届出事件に関する証書を作らせたときは、3箇月以内にその国に駐在する日本の大使、行使又は領事にその証書の謄本を提出しなければならない。】

ということで、外国方式で婚姻が成立した場合、三ヶ月以内に日本側へ報告的婚姻届を出す義務があ...続きを読む

Qアメリカで妊娠・出産をカバーしてくれる保険に入りたいです。

アメリカで妊娠・出産をカバーしてくれる保険について、詳しくご存知方教えてください。
4月から主人が研究生として、アメリカの大学に赴任することになりました。
今保険のことで大変悩んでいます。
主人は学生ではないため、その大学の学生用の保険に入れませんので、
AIU等の海外旅行保険を検討しているところです。
ただ、私の場合、アメリカで妊娠・出産した場合のことを考えて、
それらをカバーしてくれる保険に入りたいと思っています。
アメリカ国内での保険でブルークロス(←間違っているかもしれません)というのがあって、
それならそれらをカバーしていると聞いていますが、どうやって入るのかわかりません。
詳しくご存知の方、経験者の方からの情報を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の旦那もアメリカの大学で、研究職しています。
ウチの場合は、他の国の財団から奨学金をいただき、受け入れ先がアメリカの大学なので、
アメリカの大学に直接雇われているワケではないです。
なので、当初、大学が雇用者向けに用意している保険に加入できない、との事でしたが、
保険に加入できないのでは困る(渡米時私は妊娠10週目でしたし)と言うことで、
直接ボスに交渉しました。
で、ボスから、毎月200ドルの給料(←お小遣い?)が出ることになり、
一応雇用されている、という形で、大学が紹介している保険に加入しました。

我が家も妊娠出産をカバーしているブルークロスに加入しました。

一度、勤務先?受け入れ先?大学のボスに相談されてはいかがでしょう?

Q国籍の選択について(日本&アメリカ)

過去の質問を検索しましたが、うまくヒットしなかったので質問させてください。
19歳(今年9月に20歳) 男 大学生です。

私の父・母はともに日本人であり、父の出張先のアメリカで私は生まれました。私のような人間に生地主義のアメリカは、米国籍を取得することを認めるということを知って、是非米国籍を取りたいと思ったのですが、どうすれば取得できるのか良く分かりません。
22歳までとか法務局(?)に申請とかネット上に書いていますが、どれも小難しいし、回りくどいし、分かりにくくて困っています。ずばり「この資料を持って、この住所・場所にいって、こういう手続きをする」と端的に知りたいです。経験者や国籍に詳しい方どうぞ教えてください。

ちなみに、米国籍を取ろうと思ったのは比較的不純な動機ですので、日本国籍を喪失することによる具体的な弊害・デメリットなどをあげて私を脅してくれる方、思いとどまらせてくれる方も大募集してます。もちろんメリットも受け付けてます。

もっと詳しい家系状態などが解答に必要な場合は、また新たに追記します。よろしくお願いします。

過去の質問を検索しましたが、うまくヒットしなかったので質問させてください。
19歳(今年9月に20歳) 男 大学生です。

私の父・母はともに日本人であり、父の出張先のアメリカで私は生まれました。私のような人間に生地主義のアメリカは、米国籍を取得することを認めるということを知って、是非米国籍を取りたいと思ったのですが、どうすれば取得できるのか良く分かりません。
22歳までとか法務局(?)に申請とかネット上に書いていますが、どれも小難しいし、回りくどいし、分かりにくくて困っています...続きを読む

Aベストアンサー

>是非米国籍を取りたいと思ったのですが、どうすれば取得できるのか

あなたの御両親がアメリカで出生届をしてあれば、あなたは既に米国籍を持っています。

>22歳までとか法務局(?)に申請とかネット上に書いていますが

それは日本国籍の選択のこと。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/koseki/index.html#kokuseki
あなたは日本国籍であり米国籍も持ちますので、二重国籍を持っています。日本国籍を維持するためには22歳の前までに「国籍選択届」を役所に提出しなければなりません。でもあなたは米国籍が欲しいんですよね?でしたら必要のないことです。「国籍選択届」を出さなかったからといって、すぐに日本国籍は失いません。万一そのようなことがあれば、必ず事前に法務省からの催告通知がありますから、それから考えればいいことです。

>「この資料を持って、この住所・場所にいって、こういう手続きをする」と端的に知りたい

「出生地の住所」をご両親に聞いて、http://tokyo.usembassy.gov/j/acs/tacsj-vital.html#state
で出生証明書を入手してください。
これであなたの米国籍は証明できます。

実際に米国へ移住したいなら、アメリカのパスポートを取得する必要があります。
「身分証明書(日本の運転免許証や旅券の可否は要問い合わせ)」、「出生証明書」、「パスポート申請書DS-11」「5x5センチの写真2枚」「97USD又は相当額の日本円」を持って、あなたの住所を管轄するアメリカ大使館又は領事館へパスポートを申請します。http://tokyo.usembassy.gov/j/acs/tacsj-consulates.html

>日本国籍を喪失することによる具体的な弊害・デメリット

日本に90日以上滞在するときには査証又は在留許可を取得する。外国人登録もしなければならない。別に難しいことじゃないのでたいしたデメリットではない。

そもそも米国パスポートを取得したから22歳前までに国籍選択をしなかったからと言って、すぐには日本国籍は喪失しません。
日本国籍を喪失する場合http://www.gcnet.at/citizenship/option-system.htm
1.自己の志望で外国国籍を取得した場合(国籍法第11条第1項)
2.重国籍者が、外国の国籍選択制度で外国国籍を選択した場合(国籍法第11条第2項)
3.海外で外国国籍を自動取得し、3ヶ月以内に日本国籍を留保しなかった場合(国籍法第12条)
4.重国籍者が、日本国籍を自己の志望で離脱する場合(国籍法第13条)
5.重国籍者が法務大臣から国籍選択の催告を受け、1ヵ月以内に日本国籍を選択しなかった場合
  (国籍法第15条)
6.法務大臣が重国籍者に日本国籍の喪失宣告した場合(国籍法第16条)

>是非米国籍を取りたいと思ったのですが、どうすれば取得できるのか

あなたの御両親がアメリカで出生届をしてあれば、あなたは既に米国籍を持っています。

>22歳までとか法務局(?)に申請とかネット上に書いていますが

それは日本国籍の選択のこと。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/koseki/index.html#kokuseki
あなたは日本国籍であり米国籍も持ちますので、二重国籍を持っています。日本国籍を維持するためには22歳の前までに「国籍選択届」を役所に提出しなければなりません。でも...続きを読む

Q国際結婚、日本生まれの子供のミドルネームの登録について

迷っています。
 オーストラリア国籍の妻との間に子供が生まれました。日本での出産です。日本の名前の他に英語名をミドルネームにつけてあげようと思っています。
 オーストラリア大使館では、「日本で戸籍登録されたとおりの名前で登録しますから、ミドルネームをつける場合は気をつけてくださいね」と言われました。戸籍では氏と名の二つしかないので、名にくっつけて登録することになるのは、このサイトで知りました。
 しかし将来日本国籍を選んだ場合、不都合はないのでしょうか?学校や会社の呼び名ぐらいはなんとでもなると思いますが、戸籍どおりの名前をどれぐらい必要とするのだろう?またその場合セカンドネームはカタカナ表記でくっつきますが、それによって面倒なことにならないのか?と漠然とした心配をしています。
 また、住民票はセカンドネームを省いた名前で登録できないのでしょうか?私自身は戸籍上は難しい方の漢字、たとえば「澤」なのに、住民票は長く簡単な漢字「沢」になっていました。
 将来どちらの国籍を取ってもよいようにしておいてあげたい、と思い、このサイトでいろいろと調べましたが、いまだ結論には至りません。
 将来本人にとってあまりめんどくさいことになるなら、いっそミドルネームは登録せずに、通称でつけた方がよいか、と思っています。
 もし経験のある方等いらっしゃったら、教えてください。

迷っています。
 オーストラリア国籍の妻との間に子供が生まれました。日本での出産です。日本の名前の他に英語名をミドルネームにつけてあげようと思っています。
 オーストラリア大使館では、「日本で戸籍登録されたとおりの名前で登録しますから、ミドルネームをつける場合は気をつけてくださいね」と言われました。戸籍では氏と名の二つしかないので、名にくっつけて登録することになるのは、このサイトで知りました。
 しかし将来日本国籍を選んだ場合、不都合はないのでしょうか?学校や会社の呼び名...続きを読む

Aベストアンサー

ご出産おめでとうございます!!
日本生まれの息子(父:オーストラリア人 母:日本人)がいます。ウチは英語のミドルネームをつけました。戸籍は、仮称ですが スミス 太郎ジョン のような感じで、オーストラリア国籍は Taro John Smith のようになっています。現在オーストラリア在住ですが、ファーストネームが日本の名前なのでこちらでも日本名で呼んで(呼ばれて)います。英語の名前は主人の父からもらった名前で主人がすごくつけたがっていたので、くっつけました。
住民票の件は直接役所へ電話されるのが確実だと思います。戸籍と同じになるのではないかなーと思いますが。。。
ウチも将来息子に自分で国籍選択をしてもらおうと思っていますが、将来日本で暮らしたときに面倒なことといったら、TOEICなどを受けるときに名前をマークシート方式で記入するのが大変そうだなー、欄がなくなりそうだなーぐらいしか思いつきませんでした。
ご主人の日本の苗字を使われるのなら、あまり違和感なく日本名で呼んでもらえそうですね。ウチは主人の英語の苗字を日本で使っていたので、カタカナで書いてあるにも関わらず、病院などではちゃんと苗字を呼んでもらえないことも多々ありました。そして息子も日本の名前がカタカナに挟まれているので「えーと、どうやって呼べばいいのかな?」なんてお医者さんにも聞かれたり・・・。
私の知人にも日本人とオーストラリア人の夫婦がたくさんいますが、日本で暮らしている人もこちらで暮らしている人も、お子さんにミドルネームをつけている方は圧倒的に少ないです。それよりもどちらにもなる名前「エマちゃん」「レンくん」「ヒュウゴくん」などがとても多いですね。でもオーストラリアで普通の日本名で学校に行っている子も同じくらい多いです。色々な国籍の方がいる国なので、本当に色々な名前がありますね。私に言えることは、英語のミドルネームがなくてもオーストラリアでは特に困ることはないということです。
すみません、質問とはまったく違う回答になってしまいました。
良い名前が決まるといいですね。

ご出産おめでとうございます!!
日本生まれの息子(父:オーストラリア人 母:日本人)がいます。ウチは英語のミドルネームをつけました。戸籍は、仮称ですが スミス 太郎ジョン のような感じで、オーストラリア国籍は Taro John Smith のようになっています。現在オーストラリア在住ですが、ファーストネームが日本の名前なのでこちらでも日本名で呼んで(呼ばれて)います。英語の名前は主人の父からもらった名前で主人がすごくつけたがっていたので、くっつけました。
住民票の件は直接役所へ電話され...続きを読む

Qアメリカ人の日本で仕事について

アメリカ人男性が日本で働きたいのですが、大学卒業でなければ仕事を探すのは難しいのでしょうか?

彼は、大学を卒業していません。又、資格もありません。

英会話教師と働くことができたとしても、アルバイトしかありませんでしょうか?

その他、正社員として働ける仕事はありますでしょうか?

日本で働くために、仕事に就きやすい資格などありますでしょうか?(教員免許など)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご友人が日本で働くのは不可能です。

日本には労働ビザや就労ビザと呼ばれるものはありません。
外国人が働くには、就労のできる「在留資格」を得る必要があります。
ビザと在留資格は違うものですが、世間一般では便宜上、在留資格の
ことをビザと呼ぶことが多いです。
http://tokyo-foreigner.jsite.mhlw.go.jp/tenshokusha/nihon_hataraku_gaikokujin/spec_1a/reside.html

例えば、民間の会社で働きたい場合は「技術」か「人文知識・国際業務」の
どちらかがほとんどです(社内転勤を除く)。
「技術」は理系、「人文~」は文系の仕事だと思ってください。
民間の語学学校の講師は後者になります。「教育」は中学や高校などです。
就労系の資格は「雇用先または受け入れ先」が決まってから申請です。
よく「就労ビザを取って仕事を探す」という考えがありますが、間違いです。
雇用先が決まり、その人物がその職に就くにふさわしい条件をクリアしているかを
審査され、許可がおります。「条件」は学歴、職歴、資格です。
「技術」「人文~」「教育」は基本的に大卒以上です。
またはそれに代わる、十分な職歴です。証明が必要です。
ですから、ご友人は日本で就労ができません。

>英会話教師と働くことができたとしても

こういった質問や相談は多いですね。
いつも思うのですが、学歴なし、経験もなし、自分で調べもしない人が、
どうして海外で、人にものを教える仕事に簡単に就けると思うのでしょうか。
ついでに、どうして正社員で安定した収入と待遇を当然に求めるのでしょう。
日本人で大卒でもなく、長くひとつの職種についていたわけでもなく、
特別な技術や知識をもたない人は、海外どころか日本でもよい待遇の仕事に
就くことは大変なのでは。
海外の教員免許は日本では意味を持ちません。日本の教員免許は
日本の大学に入って実習もして、試験に受からなければなりません。
簡単に取れるものではありません。

ところで、語学講師だと大卒ではないネイティブ・スピーカーは日本に
たくさんいます。それらの方々は日本人の配偶者としての立場で
入国しています。日本人の配偶者等という、いわゆる結婚ビザは
就労の制限がありません。アルバイトも自由です。
ですから昨今では外国人には大人気の就労ビザです。
どうしても日本で、とおっしゃるのなら、日本人と結婚すればいいです。
就職活動は自由です。良い待遇の仕事に就けるかどうかは、その方が
何ができるかによります。
本気だったら母国で大学を卒業する、あるいは日本の大学に留学して
しっかり学んで就職活動する、ですよ。
短期滞在(観光ビザ)での就労は禁止されています。
日本での滞在期間ギリギリまでいて、近隣諸国へ出国→再来日を
繰り返すと、アメリカ人でも入国できなくなると思いますよ。
昔はそうやって就労する外国人がいたようですが、今は無理でしょう。

ご友人が日本で働くのは不可能です。

日本には労働ビザや就労ビザと呼ばれるものはありません。
外国人が働くには、就労のできる「在留資格」を得る必要があります。
ビザと在留資格は違うものですが、世間一般では便宜上、在留資格の
ことをビザと呼ぶことが多いです。
http://tokyo-foreigner.jsite.mhlw.go.jp/tenshokusha/nihon_hataraku_gaikokujin/spec_1a/reside.html

例えば、民間の会社で働きたい場合は「技術」か「人文知識・国際業務」の
どちらかがほとんどです(社内転勤を除く)。
「技術」は理系...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング