『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

最近、尾崎豊に触発され好きになったので、もうすぐ発売される全71曲を収めたコンプリートセットを買おうと思っているのですが、
ベストアルバムに収録されている有名な曲以外の曲は聴く価値ありますかね?質は高いですか?
もし聴く価値がないようでしたら経済的にもコンプリートセットはやめてベストアルバムを購入しようと思っているのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あなたの普段の音楽の聴き方が、「有名な曲・アーティスト以外は興味がない」というような


姿勢かどうかだと思います。(まあ尾崎豊は十分有名ですが。)
そうでなければ尾崎豊に限らず、ベストアルバム以外の曲を聴く価値は多いにあると思いますよ。


尾崎豊のオリジナルアルバムは、『十七歳の地図』はファン以外からも名作とされていますし、
個人的には『壊れた扉から』や『誕生』はとても好きなアルバムですね。


ただ、経済的に苦しいようでしたら、まずはベストまたはオリジナルアルバムを
1枚バラで買って、それで気に入ったらお金のある時に他のアルバムを
徐々にそろえていく、というのが良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。
いや、有名な曲・アーティスト以外も興味ありますから。
ただアーティストによっては有名な曲以外、質の悪い曲が多いアーティストもいますので、別に尾崎豊のファンじゃないですし、楽曲にしろ詩にしろ、質の高い曲が多いのでしたら購入しようと思いまして。

お礼日時:2007/04/01 18:02

何に触発されたかにもよりますが、詩に共感出来たのなら


聴く価値はあると思います。

個人的には大好きで全部オススメですが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2007/04/01 17:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q尾崎豊のオススメアルバム

タイトルのとおりですが、尾崎豊のアルバムでオススメのものを教えてください(ベストアルバムが良いかも)。CD屋にいってもいろいろあって選べないので・・。
基本的にあまりロックっぽいのではなく、しんみりした感じの曲の方が好きです「卒業」とか。(それくらいしか知らないのですが・・・)

Aベストアンサー

ベストを除けば、彼のオリジナルアルバムは非常に少ないです。発表順に、
「十七歳の地図」
「回帰線」
「壊れた扉から」
「街路樹」
「誕生」
「放熱への証」
の6つだけ。

しかも生前に発表されたものは5つだけです。
ですから全て聴く、というのが大前提でしょう。
ただ、代表曲が多く含まれるという意味では、初期3作がそれにあたります。

根底にあるメロディーや音楽性は特に変わりませんが、
短いアーティスト活動の中で、転機と言えるのは4作目「街路樹」。10代を終えてレーベル移籍して作られたこの作品はそれまで以上にひりついた空気感をもっています(それが好きな人も多いですが)。

さらに紆余曲折を経た「誕生」で再びソニーに復帰し、結婚、長男の誕生を経験した大人の彼を感じる事が出来ます。

個人的なお勧めという意味では、まず初期3作とライブアルバム「LAST TEENAGE APPEARANCE」を聴きましょう。この4枚で10代のカリスマと呼ばれた彼の姿が理解出来るはずです。
その先のアルバムを聴くかどうかは、その時点で判断すれば良いかと。

ベストを除けば、彼のオリジナルアルバムは非常に少ないです。発表順に、
「十七歳の地図」
「回帰線」
「壊れた扉から」
「街路樹」
「誕生」
「放熱への証」
の6つだけ。

しかも生前に発表されたものは5つだけです。
ですから全て聴く、というのが大前提でしょう。
ただ、代表曲が多く含まれるという意味では、初期3作がそれにあたります。

根底にあるメロディーや音楽性は特に変わりませんが、
短いアーティスト活動の中で、転機と言えるのは4作目「街路樹」。10代を終えてレーベル移籍し...続きを読む


人気Q&Aランキング