ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

お世話になります。

御受賞おめでとうございます・・・  というような手紙を出そうと思っているのですが、
「御受賞」と「御受章」と「御受彰」の使い分けが分からなくて困っております。

賞・章・彰  の使い分け方をご存知の方、教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「授章」を使うのは、褒章や勲章などを受ける時だけです。



一般的には「受賞」を使います。

「受彰」という言葉は初耳です。
表彰を受けるというニュアンスなのでしょうが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。

>「授章」を使うのは、褒章や勲章などを受ける時だけです
とありますが、何か参考アドレス教えていただけませんでしょうか?

私なりの考えとしては、
褒章→「受彰」 勲章→「受章」  その他→「受賞」
と考えておりました。

お手間かけて申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いします。

お礼日時:2007/04/20 16:12

一等賞 勲章 顕彰 という熟語で考えるとわかりやすいと思います。



「賞」は、一等賞・ノーベル賞・優等賞などの「賞」です。「受賞」はそういった賞を受けること、「授賞」はそういった賞を授けることです。「功績に見合った褒美」などの意味を表します。

一方、「章」は「勲章」のこと。文化勲章とか、軍人が喜んで付ける勲章、などのことです。「しるし。象徴」の意味です。それだけの「功績があったしるし」としての「章」を受けるのが「受章」です。

最後に「彰」は、顕彰、表彰、などといった熟語に用います。「明らかにする」の意味です。よって、スポーツ大会の「表彰式」というのは、勝者に「賞」を授ける式、の意味ではありません。名誉・善行・功績・勝利を明らかにし、公にお披露目する式、のことです。「表彰する」も、賞を授与することではなく、名誉……をほめたたえることです。

よって、一般に褒美をもらうことを「受賞」、勲章などをもらうことを「受章」といいます。「受彰」という語は、手元の「国語大辞典」「広辞苑」「漢語林」などには載っていません。それもそのはず、上記の通り「彰」は明らかにする(こと)、ほめたたえる(こと)という意味であって、受けたり授けたりするものではありません。つまり、「受彰」という語は存在しないのです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答有難うございます。

>「表彰式」というのは、勝者に「賞」を授ける式、の意味ではありません。名誉・善行・功績・勝利を明らかにし、公にお披露目する式、のことです。

そうなんですか~ すごくびっくりです。
今までずっと勘違いしてました。

「彰」の字もまったく意味を知らず、教えていただけてすごく助かりました。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2007/04/20 16:45

>何か参考アドレス教えていただけませんでしょうか?



http://dic.yahoo.co.jp/
↑コチラをご覧ください。
    • good
    • 1

表彰であれば、「章 彰」は使いません。



第20回○○賞受賞おめでとうございます。
という使い方をします。「御」も使いません。
下記が参考例です。

http://www.city.bungotakada.oita.jp/dekigoto/bou …
文化の日・知事表彰受賞おめでとうございます

http://www.nkk.or.jp/matsubara.htm
日本歌手協会奨励賞受賞おめでとうございます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

参考、拝見させていただきました。
ありがとうございます。

勲章・褒章 の場合に限り、「章」で「御授章」と使い、
それ以外は普通の、「賞」で「ご受賞」。
「御受彰」と使うことは無し。

ですね?

お礼日時:2007/04/20 16:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q表彰式で表彰される人は、何といいますか?

表彰式で表彰される人は、何といいますか?

表彰式の際に、表彰される人に対し、司会の人が何と呼びかけるかを調べています。

賞を受ける人なら「受賞者」だと思うのですが、では表彰される人は?

「被表彰者」という言葉があるようなのですが、「ひひょうしょうしゃ」と聞いて、表彰される人が自分のことと思ってくれるでしょうか…

Aベストアンサー

こういうものは和語よりも漢語の方がいいと思います。
ウィキペディアで調べたところ、次のような記事がありました。

受彰…顕彰・褒彰・表彰及び顕彰状、褒彰状・表彰状を受けること。

被表彰者…表彰を受ける者。表彰の性格により功労者・受章者・受彰者・受賞者・表彰選手などと称することもある。

以上から【被表彰者】もしくは【受彰者】が適当と思います。
私は【受彰者】をおすすめします。

小さい国語辞書にはないかもしれませんが、変な言葉ではありません。立派に通用します。

(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A8%E5%BD%B0

Q貴殿と貴台の使いわけについて

貴殿と貴台では、何が違うのでしょうか?
また、文書では、どちらを使えばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。お礼欄でちょっと気になりましたので。

>貴殿を使っていたのが、貴台に直された…

【貴殿】より【貴台】のほうが、より丁寧な印象を受けると思います。

>送り手の男性女性によって、かわるのですね。(ちなみに私は女性です)

おそらくビジネス文書であると推察しますが、
○○株式会社△△部☆☆課
山田 花子
というように、発信者欄に担当者名まで書かれるのであれば、【貴台】は使われない方がよいでしょう。しかし、発信者欄が社名のみ、あるいは担当部署名のみで終わっているなら、書いた人の性別まで詮索する必要はなく、【貴台】でよいと思います。

>貴台は貴職と同じ意味だと言うことも聞いた…

これは少し、いや、だいぶ違うでしょう。【貴台】は個人に対する敬称、【貴職】は役職名に対する敬称です。会社に対する敬称なら【貴社】ですね。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「取組」と「取り組み」の違い

文章の校正をしているのですが、「取組」と「取り組み」と「取組み」の使い分けがわかりません。名詞と動詞で区別するというようなことを聞いたこともあるのですが、名詞と思しき箇所にも「取り組み」とあり、迷ってしまいます。
どなたか、違いのわかる方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本語の書き表し方は、『常用漢字表』をはじめいくつかの基準が国によって定められています。
そのうち、送りがなに関しては、「一般の社会生活において現代の国語を書き表すための送り仮名の付け方のよりどころ」として,昭和48年に内閣から発表されています。

【通則 6】
本則は「取り組み」
複合の語(通則7を適用する語を除く。)の送り仮名は,その複合の語を書き表す漢字の,それぞれの音訓を用いた単独の語の送り仮名の付け方による。

許容は「取組み」
読み間違えるおそれのない場合は,送り仮名を省くことができる

【通則 7】
「取組」
複合の語のうち,次のような名詞は,慣用に従って,送り仮名を付けない。
(1)特定の領域の語で,慣用が固定していると認められるもの。

詳しくは、文化庁の『国語施策情報システム』をどうぞ。
「参考資料」→「国語表記の基準」→「送りがなの付け方」
http://www.bunka.go.jp/kokugo/

Qexcelからexcelへの差し込み印刷

お世話になります。

excelでwordへの差し込み印刷をよく利用するのですが、
同様に、
excelのデータをexcelに流し込んで印刷する方法はありますでしょうか。

excelの名簿のデータを
excelの表のフォーマットに流し込んで
1人づつ印刷したいのですが。

お分かりの方いらっしゃいました教えてください。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

イメージはわかるが、エクセルに差込印刷の機能はありません。
ワードなどと違ってA.X氏1人分書類シート作成、B印刷、Aのシートををy氏分のデータでシート内容(セル)を置き換え、印刷、の繰り返しをします。
ーー
例データ Sheet1 A1;D3
連番氏名住所品物
1山田 三郎東京都江東区かばん
2植田 健横浜市港北区帽子
A列はこのたび連番を振りました。
Sheet2   に送り状の書式を体裁よく作ります。
H1セル(どこでも良いが、下記のVLOOKUPの式は変わる)

送り状

住所X
氏名Y

品物Z

上記の品をお送り申し上げます。
ご査収ください

以上
Xの場所のセルに =VLOOKUP($H$1,Sheet1!$A$1:$D$3,2,FALSE)
Yの場所のセルに =VLOOKUP($H$1,Sheet1!$A$1:$D$3,3,FALSE)
Zの場所のセルに =VLOOKUP($H$1,Sheet1!$A$1:$D$3,4,FALSE)

---
結果

送り状

住所山田 三郎
氏名東京都江東区

品物かばん

上記の品をお送り申し上げます。
ご査収ください

以上
ここで
VBE画面で標準モジュールに
Sub test01()
For i = 1 To 2 '人数分
Range("H1") = i
Range("A1:G20").PrintOut '印刷範囲は各人同じとする
Next i
End Sub
を張り付け、実行する。
山田、植田分の紙が2枚印刷されました。
これは質問者はVBAの経験も無いでしょうと、最低限にしてあります。
VBAを勉強してください。
別ブックにある名簿を対象などは複雑になるので避けています。

イメージはわかるが、エクセルに差込印刷の機能はありません。
ワードなどと違ってA.X氏1人分書類シート作成、B印刷、Aのシートををy氏分のデータでシート内容(セル)を置き換え、印刷、の繰り返しをします。
ーー
例データ Sheet1 A1;D3
連番氏名住所品物
1山田 三郎東京都江東区かばん
2植田 健横浜市港北区帽子
A列はこのたび連番を振りました。
Sheet2   に送り状の書式を体裁よく作ります。
H1セル(どこでも良いが、下記のVLOOKUPの式は変わる)

送り状

住所X
氏名Y

品物Z

...続きを読む

Q○○賞授賞式?受賞式?

民間団体が関連分野に功績のあった人や本を表彰(賞状・賞金・副賞を授与)する式典は、その団体から見れば「授賞式」(賞を授ける式)となるでしょうし、受ける人から見れば「受賞式」(賞を受ける式)となると思います。
対外的にはどちらの用語を使うべきでしょうか?
ネットで確認した処、直木賞や芥川賞など世間に名の通った権威のある賞は「授賞式」を使っている所が多いように思いますが、あまりこちらから「授ける」という上から目線の用語は使わない方がいいようにも思うのですが、別にそれでも構わないのでしょうか?

Aベストアンサー

> 「授賞式」が正しい用法だとは理解できます。

その点については既に理解済だとするならば、oozora2000 さんのご質問の趣旨がどこにあるのかが、むしろ私の質問になってしまいます (笑)
私の回答は、あくまで国語的観点から行為と言葉の整合性について申し上げたわけです。もし、目線の位置そのものを問題にしていらっしゃるのならば、それは国語とは無関係なご質問になると思います。

なお、与えるものが「賞状」ではなく「感謝状」だった場合は、「感謝状授与式」では明らかに変だと言えます。感謝の意を伝達するのであれば、逆に下から目線(って言うんでしょうか?)が相当であり、その場合は下記URLの例のように、“さしあげる / たてまつる” の意味を持つ進呈、送呈、贈呈、奉呈等の言葉を用いるべきだと思います ( ^^

福知山線列車事故対策協力者に対する感謝状贈呈式について
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/08/080726_.html

Q思慮、思料、思量の使い分けを教えて下さい

自分がこう思うとの表現で、「思慮」と「思料」と「思量」はどう使い分けるものでしょうか?

また、
「XXと思慮します。」という表現はおかしいですか? 「XXと思慮。」で止めた方がいいのでしょうか?

上記使い方はお客様への公文で使ってもよいでしょうか?

Aベストアンサー

>「XXと思慮します。」という表現はおかしいですか? 「XXと思慮。」で止めた方がいいのでしょうか?

はい、変です。思慮するがおかしい以上は思慮で止めるのも輪をかけて奇妙です。客を相手の文章と限らず、「と思う」の意味で使うわけには一切いきますまい。

思量と思料はまったく同義と見なして差し支えないと思います。どちらも「と思います」や「と考えます」を四角張って言いたいときに使うものですな。


人気Q&Aランキング