今なら家電が全品9%OFF!

http://www.linux.or.jp/JM/html/LDP_man-pages/man …

の書式のところに

#define _GNU_SOURCE

という一文があるのですが、これは何をしているのでしょうか。

#defineはマクロを定義するために使用するのは、
知っています。#define _GNU_SOURCEは _GNU_SOURCE のあとに
何も書かれていないのが不自然です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

とは GNU」に関するQ&A: GNUとは?

A 回答 (4件)

strdupはISO規格の標準関数にはありません。

ただサポートしているコンパイラは
結構あるとは思いますが。

この例の場合ですが、
#define _GNU_SOURCE
してから
#include <string.h>
することによって、GNU固有の拡張が有効になります。
つまりこの場合は、strdup (と他)の宣言が有効になります。

フリーソフトウェア徹底活用講座(17)
http://www.cqpub.co.jp/interface/column/freesoft …
GNU コーディング規約: Writing C
http://www.sra.co.jp/wingnut/standards/standards …

あたりにちょっとだけ説明があります。

シンボルとして定義されていればいいので、具体的な値に対して
行っていないのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全部の回答を見まして、
「GNU固有の拡張が有効にする」ためのものだと判断しました。

2重インクルードを防ぐという目的にも使われることを
知りました。

ご回答いただきました皆様方ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/05 11:04

★あっ、#endif の位置が違った。



サンプル:
/* ヘッダファイルの頭 */
#if !defined( _MY_HEAD_ )
#define _MY_HEAD_
# include <stdio.h>
# include <stdlib.h>
# include <string.h>

/*
関数のプロトタイプ宣言など
(ヘッダの中身を記述)
*/
#endif /* 2重 include 防止対策 */

/* End of my.h */ ←ヘッダファイルの最後

・上記の方が良いね。失礼!
    • good
    • 0

★不自然ではありません。


・確かに #define はマクロや定数を定義しますが、記号定数の場合は『名前』だけ定義することが
 できるのです。これを利用することで include ファイルを2重に取り込まなくて良いという方法が
 実現できます。便利です。
・次のそのサンプルを載せます。

サンプル:
/* ヘッダファイルの頭 */
#if !defined( _MY_HEAD_ )
#define _MY_HEAD_
# include <stdio.h>
# include <stdlib.h>
# include <string.h>
#endif /* 2重 include 防止対策 */

/*
関数のプロトタイプ宣言など
(ヘッダの中身を記述)
*/

/* End of my.h */ ←ヘッダファイルの最後

解説:
・自作ヘッダに上記のように『#define _MY_HEAD_』とすると最初にインクルードしたときだけ
 include 文で stdio.h、stdlib.h、string.h の3つがインクルードされます。
 二度、自作ヘッダをインクルードしても既に『_MY_HEAD_』が定義されているため、条件式の
 『#if !defined( _MY_HEAD_ )』から『#endif』までがカット(飛ば)されます。
・名前だけの定数を #define で定義することで、このような場面で活用できます。
 不自然というよりは慣れですかね。→始めてみたのでしょうね。
・以上。参考に。
    • good
    • 1

#ifdefには反応するのでそれで十分な場合もあります。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLinuxのgccのインクルードパス?

Linuxのgccで、インクルードファイルやライブラリのパスを設定する方法が知りたいのですが、gccについて詳しい書籍やサイトがありましたら、教えてください。

gccとccの違いも知りたいです。

例)
#include "example.h"

このままだと、example.hが無いと表示されます。

Aベストアンサー

標準ライブラリのパスは、gccのインストール時に指定して、Cプリプロセッサの中に組み込まれます。

#include "example.h"
は、まずカレントディレクトリを探し、次に gccコマンドラインの -I オプションで指定したディレクトリを探し、最後に標準ライブラリが探されます。

#include <example.h>
は、カレントディレクトリを探さない点が異なります。

ccも基本的には同じですが、Unixの種類によって機能が異なる可能性があります。Linuxの場合はcc=gccです。

QUNIX上のプログラムで使うライブラリの中身を知る方法

過去にUNIX上で動作するプログラムを作成していて、その中で多数の.aや.so(標準では無く、オリジナルのもの。)を使っているのですが、.aや.so内にどのような関数があるのか、もしくはそのライブラリに関係するソース名は何か知る手段ってありませんか?
かなり前のものなので、関数仕様書もmakefileも無いため、何をライブラリとしているのか分からず困っています。
駄目もとで、バイナリエディタで中身を確認してみたのですが、何処の情報がそれを示しているかいまいち分かりませんでした。

Aベストアンサー

No.2 の方がご回答されているように、nm コマンドを使えばシンボルの一覧を表示できます。

(ex.1)
$ nm /usr/local/lib/libssl.so
U ASN1_INTEGER_get
U ASN1_INTEGER_set
U ASN1_check_infinite_end
U ASN1_dup
U ASN1_get_object
U ASN1_object_size
U ASN1_put_object
U BIO_callback_ctrl
U BIO_copy_next_retry
U BIO_ctrl
U BIO_f_buffer
00027db0 T BIO_f_ssl

ただし、U となっているものはライブラリ内で未定義のシンボル (変数や関数) であり、他のライブラリによって解決されなければならないものだったと思います。

また、ライブラリが strip コマンドによって strip されてしまっている場合はシンボルテーブルが削除されてしまうため確認できません。

(ex.2)
$ nm /usr/lib/libstdc++.so.5
nm: /usr/lib/libstdc++.so.5: シンボルがありません

No.2 の方がご回答されているように、nm コマンドを使えばシンボルの一覧を表示できます。

(ex.1)
$ nm /usr/local/lib/libssl.so
U ASN1_INTEGER_get
U ASN1_INTEGER_set
U ASN1_check_infinite_end
U ASN1_dup
U ASN1_get_object
U ASN1_object_size
U ASN1_put_object
U BIO_callback_ctrl
U BIO_copy_next_retry
U BIO_ctrl
U BIO_f_buffer
00027db0 T BIO_f_ssl

ただし、U となって...続きを読む

Q#defineの定数を文字列として読み込む

#define A "xxx"
#define B "yyy"
と定義しておいて

scanf("%s", str)
で読み込んだ文字列strが
"xxx"だった場合、"yyy"だった場合のように分岐したいのですが
このとき

if(str == "xxx")
のように中身を指定するのではなく

if(str == AA)
のように定数で分岐させることってできますか?

上記のままではできませんが、何か特別な関数とかでできるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

やりたいことの解釈ですが、(※勘違いの場合はすみません。)

1)マクロの名前(定義名)が文字列として格納された文字列 str があるとする。
 例)
   #define A "xxx"  //マクロ名=A
   char str[] = "A";   //"A"はマクロ名

2)上記の文字列 str を関数 func に渡す際に、マクロ名ではなくそのマクロで
  定義された文字列を渡したい。
 例)
   func( str );    //←この場合
    ↓
   func( "xxx" );  //←として展開される

ということで宜しいでしょうか?

だとした場合、少し回りくどいやり方かもしれませんが、以下のような文字列
変換用のマクロを定義してみては如何でしょうか?
※基本的には、他の回答者の方と同じように strcmp関数 を使用します。

■マクロ例
==============================
//文字列を定義したマクロ …※1
#define A "xxx"
#define B "yyy"

//引数を文字列として取得するマクロ
#define GETSTR(x) #x

//引数をマクロ名としてそのマクロで定義された文字列を取得するマクロ …※2
//注)<string.h>がインクルードされていることを前提とする
#define STR2MAC(str) \
!strcmp(str,GETSTR(A))? A : \
!strcmp(str,GETSTR(B))? B : str
==============================

上記マクロを使用して、関数 func にマクロ名が格納された文字列 str を
渡す場合は、
   func( STR2MAC( str ) );
のような記述になります。

前提として、※2のマクロ内でstrcmp関数を用いて文字列の照合を行って
いますので、<string.h>のインクルードが必要になります。

また、※1の文字列を定義するマクロの種類(パターン)を増やす場合、
※2のマクロの判定文もそれに合わせて増やす必要があります。

上記のマクロを使用したサンプルソースを下記に掲載致します。
注)エラー処理は行っていません。

■サンプルソース
==============================
#include <stdio.h>
#include <string.h>

//文字列を定義したマクロ
#define A "xxx"
#define B "yyy"

//引数を文字列として取得するマクロ
#define GETSTR(x) #x

//引数をマクロ名としてそのマクロで定義された文字列を取得するマクロ
//注)<string.h>がインクルードされていることを前提とする
#define STR2MAC(str) \
!strcmp(str,GETSTR(A))? A : \
!strcmp(str,GETSTR(B))? B : str

//プロトタイプ
void funcHoge( const char *str );

int main(void)
{
char sArg[128];

printf( "A or B ?>" );
scanf( "%s", sArg );

printf( "string1: %s\n", sArg );
funcHoge( STR2MAC(sArg) );

return 0;
}

void funcHoge( const char *str )
{
printf( "string2: %s\n", str );
}
==============================

■上記サンプルの実行結果
≫実行その1≪
A or B ?>A
string1: A
string2: xxx

≫実行その2≪
A or B ?>B
string1: B
string2: yyy

≫実行その3≪
A or B ?>hoge
string1: hoge
string2: hoge

以上です。

こんにちは。

やりたいことの解釈ですが、(※勘違いの場合はすみません。)

1)マクロの名前(定義名)が文字列として格納された文字列 str があるとする。
 例)
   #define A "xxx"  //マクロ名=A
   char str[] = "A";   //"A"はマクロ名

2)上記の文字列 str を関数 func に渡す際に、マクロ名ではなくそのマクロで
  定義された文字列を渡したい。
 例)
   func( str );    //←この場合
    ↓
   func( "xxx" );  //←として展開される

ということで宜しいでしょう...続きを読む

Qprintf による16進表示について

C言語初心者です。

今作っているプログラムで、データを16進形式で表示しようとしています。
大体このような感じです。

/*入力時*/
char buf[5]={0x4e,0x94,0xa0,0x2b,0x78}

/*出力時*/
for (i = 0; i < 5; i++) {
printf("0x%02x\n",buf[i])
}

実際には入力後にある処理によってbufは更新されるのですが、printfの出力結果として、

0xffffff4e
0x94
0xffffffa0
0x2b
0x78

というように、'ffffff'が付加したものがいくつか出力されてしまいます。
これはどういった意味を持つのでしょうか?

なんか初心者ならではの漠然とした質問ですいません。。。

Aベストアンサー

出力は、
0x4e
0xffffff94
0xffffffa0
0x2b
0x78
ではありませんか?
char が符号付(-128~127)のため、0x80~0xffは負の数とみなされます。printfの引数になる時に 符号付charは符号付intに変換されますが、このCコンパイラの場合は、int が4バイトcharが1バイトのため、上位3バイトに負の数を示すffffffが入ります。
char x=255;
printf("%d\n",x);
だと255でなく、-1が表示されます。

対応としては、
unsingned char buf[5]={0x4e,0x94,0xa0,0x2b,0x78}
;
とするか、
printf("0x%02x\n",buf[i]&0xff);
にするかどちらかですね。

Qunsigned long long 型のフォーマット指定子

unsigned long long 型の変数の値を表示したいのですが、
フォーマット指定子は%ldですか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

規格上は、%llu のように ll を付けます。(unsigned long longなので、%lld ではなく %llu です。)
ただし、C99に準拠した処理系ではなく、単に独自拡張としてlong long型をサポートしている場合には、%Lu とか %qu とかになる場合もあります。場合によっては、long long型が存在する処理系でも、printf系関数で正しく書式化する方法が存在しないこともあり得ます。

QC言語のポインターに関する警告

line[100]で
「1」が格納されていたら「a」
「2」が格納されていたら「b」
「3」が格納されていたら「c」
とout[100]に代入する関数を作りたいのですが
コンパイルすると関数の部分で
warning: assignment makes integer from pointer without a cast
という警告がでます。
ポインターは使っていないのですが、ポインターに関する警告が出ているようで困っています。
どこが悪いのかまったくわからなくて作業が完全に止まってしまいました。
解決法をおしえてください。お願いします。

/*宣言*/
int=i; /*main関数内のfor文で使用*/
char line[100], out[100];
void change(int);

/*関数*/
void change(int i)
  {
   if(line[i]=='1'){
    out[10]="a\0"
   }if(line[i]=='2'){
    out[10]="b\0";
   }if(line[i]=='3'){
    out[10]="c\0"
}
}

line[100]で
「1」が格納されていたら「a」
「2」が格納されていたら「b」
「3」が格納されていたら「c」
とout[100]に代入する関数を作りたいのですが
コンパイルすると関数の部分で
warning: assignment makes integer from pointer without a cast
という警告がでます。
ポインターは使っていないのですが、ポインターに関する警告が出ているようで困っています。
どこが悪いのかまったくわからなくて作業が完全に止まってしまいました。
解決法をおしえてください。お願いします。

/*宣言*/
int...続きを読む

Aベストアンサー

>    out[10]="a\0"
>    out[10]="b\0";
>    out[10]="c\0"

"a\0"や"b\0"や"c\0"は「charへのポインタ」ですよ。

out[10]は「char」ですから「記憶域が小さい整数(つまり、charに)に、ポインタを代入すると、値が失われるぞ」と警告が出ます。

void change(int i)
  {
   if(line[i]=='1'){
    out[10]='a';
   }if(line[i]=='2'){
    out[10]='b';
   }if(line[i]=='3'){
    out[10]='c';
}
}
または
void change(int i)
  {
   if(line[i]=='1'){
    out[10]=0x61; /* aのASCIIコード */
   }if(line[i]=='2'){
    out[10]=0x62; /* bのASCIIコード */
   }if(line[i]=='3'){
    out[10]=0x63; /* cのASCIIコード */
}
}
と書きましょう。

>    out[10]="a\0"
>    out[10]="b\0";
>    out[10]="c\0"

"a\0"や"b\0"や"c\0"は「charへのポインタ」ですよ。

out[10]は「char」ですから「記憶域が小さい整数(つまり、charに)に、ポインタを代入すると、値が失われるぞ」と警告が出ます。

void change(int i)
  {
   if(line[i]=='1'){
    out[10]='a';
   }if(line[i]=='2'){
    out[10]='b';
   }if(line[i]=='3'){
    out[10]='c';
}
}
または
void change(int i)
  {
   if(l...続きを読む

Qfgetsで拾われる改行文字を削除したい

お世話になります

 C言語初心者のものです。今課題でC言語を用いたプログラミングを
Fedora上でやっています。問題は、fgetsでテキストファイルから、取得
した文字列の中から改行文字を削除できないことです。文字変数のアド
レスはわかっているのですが、終端文字に置換しようとすると、セグメ
ントエラーになってしまいます。これは如何にして解決すべきでしょう
か。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ポインタとかアドレスとか、C言語の用語としてあるものを別の意味に使うとまぎらわしいです。

「ポインタ」「アドレス」と言われたら、 この例なら str, str+i が思い浮びます。
「文字変数のアドレス」だと
char c ;
に対しての
&c
が思い浮びます。

配列なら「添字」、意味的には「x文字目」ですね。

> for(i=0;;i++){
> if(*(str+i)=='/n') {
> *(str+i)='\0';
> break;
> }
> }
/nが\nの間違いなら、この方法で半分正解です。もう少し広い範囲(可能なら全体)で見ないことにはなんとも言えません。
fgetsが最大文字数に達したり、ファイルの最後になったりで、strに改行文字が含まれない場合には、このループは止まりません(Segmentension Falutになって止まる)

・そのような状態になってないか、予めチェックする
・ループを終了させる仕組みを用意しておく
: forの終了条件を記述する、for中で if(*(str+i)=='\0') { break;} 等としておく、等
といった対策が必要です。


あと細かいところを言えば
・strを配列で用意したなら *(s+i)じゃなくてs[i]でいいんじゃないかな
・あるいは char *pみたいにしておいて、 iのループでなく pでループを組む( for(p=str;*p!='\0';p++) )とか。

ポインタとかアドレスとか、C言語の用語としてあるものを別の意味に使うとまぎらわしいです。

「ポインタ」「アドレス」と言われたら、 この例なら str, str+i が思い浮びます。
「文字変数のアドレス」だと
char c ;
に対しての
&c
が思い浮びます。

配列なら「添字」、意味的には「x文字目」ですね。

> for(i=0;;i++){
> if(*(str+i)=='/n') {
> *(str+i)='\0';
> break;
> }
> }
/nが\nの間違いなら、この方法で半分正解です。もう少し広い範囲(可能なら全体)で見ないことにはなんとも言えません。
fgetsが...続きを読む

QC++とVC++の違いについて

この質問をご覧頂きありがとうございます。

みなさんに2つ、お聞きしたいことがあり、質問させていただきます。
1.C++とVC++とでは、どのくらいの違い(どういう違い、特徴)があるのでしょうか?

2.また、これからC++/VC++でプログラミングを始めようとした場合、
C++からVC++へと段階を踏んで勉強した方がよいのでしょうか?

一応、私のプログラミングの履歴としては、
言語としてVisual Basicは多少勉強はしておりました。
また、オブジェクト指向の基礎程度(多相、継承、カプセル化)は理解しています。

抽象的な質問で大変恐縮なのですが、
みなさんの経験論や、ご参考にした本、HP等がありましたら、
ご教授いただければと思います。

Aベストアンサー

こんにちは、honiyonです。
 VC++ は、Microsoftの発売している C++開発環境です。 純正C++に加え、独自に機能(という言い方でいいのかな?)を追加しており、更に開発しやすいソフト(環境)を添付してあります。

 VC++に限らず、大体はそうです。 ProC++も、Borland C++も皆そうです。
 今までお使いになっていた VBも、BASICコンパイラ+開発環境です。 
 こちらの場合、BASICに機能を追加・・・というより仕様そのものを大幅いじってますね(笑)

 VC++をただ単純に C++として使用するなら良いですが、VC++とMFCを使用してウインドウアプリケーションを作りたいという事であれば、死に物狂いな勉強が必要が必要かもしれません。Windowアプリケーションの処理プロセスを理解していないと、とっても難解に感じると思います。
 VC++でなければいや!という理由がなく、Visual Basicからスムーズに移行でき、かつVisual Basicより奥の深い事をしたい、というならば C++ Builder をお勧めします。 こちらで腕を慣らし、徐々にWindowアプリケーションの処理プロセス(WinMainから始まるプログラムの組み方の事です)を学ぶと良いかな、と思います。 その上で VC++&MFCな環境に移行すると、敷居はぐっと低くなります。
 私は一度VC++&MFCに挫折しましたが、こちらの方法で何とか理解する事が出来ました(^^;

 参考になれば幸いです(..
 

こんにちは、honiyonです。
 VC++ は、Microsoftの発売している C++開発環境です。 純正C++に加え、独自に機能(という言い方でいいのかな?)を追加しており、更に開発しやすいソフト(環境)を添付してあります。

 VC++に限らず、大体はそうです。 ProC++も、Borland C++も皆そうです。
 今までお使いになっていた VBも、BASICコンパイラ+開発環境です。 
 こちらの場合、BASICに機能を追加・・・というより仕様そのものを大幅いじってますね(笑)

 VC++をただ単純に C++として使用するなら良いで...続きを読む

Qchar*を初期化したいのですが

Cの標準関数だけで
char*を初期化したいのですが
どの様にすればいいのでしょうか?

char* a = "aaaa";
char* b = "bbbb";
strcat( a, b );//"aaaabbbb"?
とし使いまた後で
aにまた値を入れ直したいので
初期化して再利用したいのですが

どのようにすればいいのでしょうか?

ポインタとかもうっすら(ほとんどわかりません)
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

> char* a = "aaaa";
> char* b = "bbbb";
> strcat( a, b );//"aaaabbbb"?
この上のコードは間違っていますよ。
変数a、bに入っているのはあくまでも文字列の"ポインタ"です。
従いまして、strcat( a, b );とすると、aがさしているメモリは5バイトしかないのでメモリを破壊してしまいます。
static char sza[] = "aaaa";
static char szb[] = "bbbb";
char szBuffer[256];
char* a = szBuffer;
strcpy (a, sza);
strcat (a, szb);
としないとだめです。

またポインタ変数はNULLで初期化可能です。

QC言語で文字列をかえす正しい書き方が知りたいです?

C言語で次の警告が表示されます。
文字列を返したいのですが、正しい書き方はどのようにすれば良いのでしょうか?


jci.h(20) : warning C4172; ローカル変数またはテンポラリのアドレスを返します。


char *test(char *a, int b)
{
char str[BUFSIZ];
return str; <------

}

Aベストアンサー

再入可能にするかどうかで、回答は変わります。

A.2度呼び出した場合に前のデータを破壊してもよいケース(再入不可能)

char *test(...)
{
static char str[BUFSIZ]; // static指定でメモリは静的に確保されます。

...

return str;
}

B.2度呼び出した場合に前のデータを破壊しないケース(再入可能)
B-1.mallocを使ってもいいケース
char *test(...)
{
char *str;
str = malloc(BUFSIZ);
if(str == NULL) return NULL; // エラー

...

return str;
}
この場合は、呼び出し元でちゃんとfreeしましょう。

B-2.呼び出し元でメモリを確保するケース
(注意:同じアドレスを指定して複数回呼び出すと、メモリ内容は当然破壊されます)
char *test(char *str, ...)
{

...

return str;
}
これは#1の方の回答と同じです。

B-3.B-1/B-2の複合
(注意:NULL以外の同じアドレスを指定して複数回呼び出すと、メモリ内容は当然破壊されます)
char *test(char *str, ...)
{
if(str == NULL)
{
str = malloc(BUFSIZ);
if(str == NULL) return NULL; //エラー
}

...

return str;
}

こんなところですかね。

再入可能にするかどうかで、回答は変わります。

A.2度呼び出した場合に前のデータを破壊してもよいケース(再入不可能)

char *test(...)
{
static char str[BUFSIZ]; // static指定でメモリは静的に確保されます。

...

return str;
}

B.2度呼び出した場合に前のデータを破壊しないケース(再入可能)
B-1.mallocを使ってもいいケース
char *test(...)
{
char *str;
str = malloc(BUFSIZ);
if(str == NULL) return NULL; // エラー

...

return str;
}
この場合は、呼び...続きを読む


人気Q&Aランキング