こんにちは!私は商学部の学生です
もしおわかりになる方がいらっしゃったら
よろしければ以下の言語の意味をできるだけ詳しく
解説していただけないでしょうか?
辞書で調べたんですが直訳しか載ってなかったので
全然わかんなかったんです・・・・
・「Lost Generation」
・「Local Color」
・「Southern Renaissance」
・「Black Writers」
・「War Novels」
・「Ethnic Writers」
たくさんあってすみません。
1つでもわかれば教えていただけると嬉しいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「ロスト・ジェネレーション(Lost Generation)」は第一次世界大戦後の荒廃と、それを乗り越えるべく出現した新しい一連の文学者達の総称です。

ヘミングウェイ、F.S.フィッツジェラルドがその代表としてあげられます。

「ローカル・カラー(Local Color)」ですが、南北戦争の終わり頃から活発になる「地方主義文学運動」の事をローカル・カラーの文学というように呼称します。ニューイングランドやニューヨークが舞台だったそれまでの文学に対し、ローカル・カラーの文学は、そこから離れて、孤立した地域を舞台にしています。

「サザン・ルネッサンス(Sothern Renaissance)」も文学の中で使われますが、この言葉は良く分かりません。ただ、エレン・グレスゴーという人がそのさきがけになったといわれます。

その他は、殆どそのままなんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・ロストジェネレーションと
ローカルカラーについて何のことかわかりました(^-^)
すぐに解答いただけるなんて
とても感激しました!!

お礼日時:2001/01/18 15:55

私も疑問に思いましたので、一つだけですが、調べました。

「ロスト・ジェネレーション」についてお答えさせていただきます。

どうして「失われた世代」というのだろうか? 何が失われたのだろうか? というのがその疑問だったのですが、研究社「新英和大辞典」第五版によりますと、

lost generation
失われた世代(第一次大戦の「戦乱の時代」:この時代に成年に達し、戦争体験や社会混乱ゆえに幻滅し、人生の方向を見失った世代:最初 Gertrude Stein がこの句を用い、Hemingway, Fitzgerald, Dos Passos などがその作品中にこの世代の特質を扱った)

とありました。なるほど、人生の方向を見失った世代か・・・、と思ったのですが、どうでしょうか?

そう言えば第一次世界大戦前後は、それまでの価値観が転換した時期です。移民の急増による都市文化の発達、そしてその一方での農業を中心とした伝統的価値観の衰退、世界大戦参戦当時の、ウィルソン大統領がうたった理想主義と終戦後の敗戦国の処理問題に伴う幻滅感、禁酒法の制定とその陰でのマフィアの暗躍・・・ いろいろな意味で既存の価値観が崩れた時代が、ちょうどその頃だったのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の疑問のためにわざわざ調べてくださって
ありがとうございます!!

お礼日時:2001/01/18 18:21

「サザン・ルネッサンス(Sothern Renaissance)」の件です。



下記URLに「南部文学」の説明の中で「南部(サザン)ルネッサンス」の説明がありました。

南北戦争に敗れて、北部の植民地となって差別を体験し、自分たちの文化や伝統を自らが否定してしまうことになり、いわばさまざまにアメリカ化されていった南部が、南北戦争前のより人間的であったと彼らが考える旧南部の伝統を再評価しようとして行なった運動が、サザン・ルネッサンスとなるようです。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/fogbound/journal/nanbunga …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に何度も解答してくださって・・・
重ね重ねありがとうございます\(^O^)/

お礼日時:2001/01/18 18:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の文学について!いい作者を教えてください!

日本の文学について!いい作者を教えてください!

最近、『夏目漱石』と『芥川龍之介』と『太宰治』と『村上春樹』の作品を読んでいます。
でも、彼ら以外にいい作者をもっと知りたいと思います!もしよければ、いい作者と作品をお勧めしていただけますか?
本当に日本の文学に興味があります!夢は上代日本語を習って、源氏物語を読むことなんです★

では、お願いします☆彡

Aベストアンサー

大岡昇平→「野火」「武蔵野夫人」「俘虜記」など。戦中の話が結構生々しいので人を選ぶかも
吉川英治→「宮本武蔵」「新書太閤記」など。「宮本武蔵」は「バガボンド」という漫画にもなっててこちらも面白いです。日本史が頭に入ってないとキツいかも。
川端康成→「伊豆の踊子」「雪国」など。言わずと知れたノーベル賞作家です。
三島由紀夫→「金閣寺」「潮騒」など。本人の思想はなかなか過激ですが、それは別にしても作品は面白いです。

最近の作家でも良いなら伊坂幸太郎(村上春樹系列と言えなくも無い)・東野圭吾(ミステリー中心)・宮部みゆき(ミステリー中心)・山本兼一(歴史小説)・伊藤計劃(SF)なんかもオススメです。

参考になれば幸いです。

Q言葉の出典を教えて頂けるサイトやコミュニティ・研究機関を教えて下さい。

「人生行路において発見する最良のものは、心の友であり、心の師である。これを求むるは人生の目的であり、これを得るは最大の果報である。」ということばの出典(執筆者・書名・章節など)を探しています。
当初10月19日「カールヒルティのことば」というタイトルで質問しましたが8日間回答なかったので削除し、
10月27日「『人生行路において・・・』って誰のことば?」で再質問しましたが、これも今日まで11日間回答なかったので、削除し、3度目の趣向を変えての再質問です。

どうもよほど有名な言葉でない限り、古今東西の書物の海の中から該当の言葉に行き当たるのは難しいと見え、私の前後の(つまり質問後10日前後たった)同種の(言葉の出典に関する)質問はどれも回答ゼロになっています。

そこで、このような言葉(フレーズ)の出典を教えて頂けるサイトやコミュニティ・研究機関などを教えて頂ければ有難いです。
他に広い意味で出典を調べる何らかの方法があればそれも教えて下さい。勿論冒頭の言葉に心当たりのある方がおられれば一番有難いです。

Aベストアンサー

ウェブ上の検索方法は、経験と勘でしょうか。(笑)
こういう翻訳された言葉は、広く一般に使われるような言葉でないと、ウェブ上に載ることが少ないですね。
Wikimedia にも、Wikiquote というのがあって、名文句も収録されています。
Carl Hilty についてもありますが、
http://de.wikiquote.org/wiki/Carl_Hilty
2番目のものが、多少似てはいますね。
ドイツ語もかじっただけなので、ここらで退却。^^;)

参考URL:http://de.wikiquote.org/wiki/Carl_Hilty

Q純文学と大衆小説の違いについて教えてください! 純文学 →読者を意識せず、作者が、伝えたいことや思う

純文学と大衆小説の違いについて教えてください!
純文学
→読者を意識せず、作者が、伝えたいことや思うことを作者のセンスで書いたもの。
大衆小説
→読者を意識し、読者が読みやすく親しみやすいよう書かれたもの。

自分なりに説明してみるとこんな感じなんですけど、こういう認識でいいんでしょうか…。よくわからないのでお願いします。

Aベストアンサー

大衆小説は、おもに筋や展開の面白さで読ませるもので、読者は基本的に、主人公や周囲の人物に感情移入して、ハラハラドキドキできればそれでいい、というものです。

純文学は、ストーリーはそこまで重要ではなく、言葉や表現そのものの奇抜さや面白さを味わわせたり、普通なら思いもしないような感覚や感情を描いたりするものですね。

Q【文学・社会学・英語】ジョージ・バーナード・ショーの引用

最近、質問君の19inch_rackです(笑)

金言・格言集で有名なジョージ・バーナード・ショーの一節を
下記に引用させていただきましたが、原典が何なのか分かりません。
ご存知の方教えてください。


> People are always blaming their circumstances for what they are.
> I don't believe in circumstances. The people who get on in the
> world are the people who get up and look for the circumstances
> they want, and if they can't find them, make them.
> George Bernard Shaw (British playwright, critic; 1856-1950 )

> 人は常に、現在の自分がこうなのは自分の置かれた環境のせいだと文句を言う。
> 私は環境などを信じない。この世で成功する人は、
> 自から自分の望む環境を探す人であり、もし見つけることができなければ、
> 自分で自分の望む環境を作り出してしまう人である。
> ジョージ・バーナード・ショー(英国 劇作家、評論家; 1856-1950 )

最近、質問君の19inch_rackです(笑)

金言・格言集で有名なジョージ・バーナード・ショーの一節を
下記に引用させていただきましたが、原典が何なのか分かりません。
ご存知の方教えてください。


> People are always blaming their circumstances for what they are.
> I don't believe in circumstances. The people who get on in the
> world are the people who get up and look for the circumstances
> they want, and if they can't find them, make them.
> George Bernard Shaw (Briti...続きを読む

Aベストアンサー

「ウォレン夫人の職業」(1893) 第二幕

だそうですが、私自身は読んだことがないので、
「自信なし」とします。

ご自身で原典にあたって確かめていただきたいと
思います。

Q平成の文学作者で有名な人は誰ですか。

平成の文学作者で思い当たる人は、
大江健三郎さんと村上春樹さんだけです。
他にも有名な人はいますか。

Aベストアンサー

もう少し長生きしていれば、阿部公房はノーベル文学賞をもらえたでしょう。
柔らかな哲学を兼ね備えているという点では、谷川俊太郎。
別役実などは、ベケットの流れを受け継いだ特異な戯曲者です。

Q漢字だけの短歌作品(明治・大正・昭和・平成の作)をお教えください

漢字だけの俳句は私自身もつくっていますので、
漢字だけの俳句も歓迎します。短歌作品に併記して、お教えください。 

Aベストアンサー

白日下変電所森閑碍子無数縦走横結点々虚実  (加藤 克巳)

血統書附紀州犬牡進呈葵荘十二階四夷安代  (塚本 邦雄)

Q文学関係のコンクールの一覧ってありませんか?

文学関係のコンクールの一覧ってありませんか?

どこかwebにそんな一覧があればいいのですが、ググってみても、読書感想文ぐらいしか出てこないです。
随筆コンクールとか川柳コンクールとかありますよね。
そういったものを探すコツとかでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

有名なサイト(雑誌)ですから、ご存知かも知れませんが、
「公募ガイド」なんていうのがあります。

雑誌は毎月600円ぐらいですし、公立の図書館にも
置いてあったりします。

最近は携帯サイトなんていうのもあるみたいですが、
利用したことがないので、システムや利用料は不明です。

参考URL:http://www.koubo.co.jp/

Qエドガー・アラン・ポー ⇒ 江戸川乱歩

よろしくお願いします。

海外の有名な固有名詞(人名以外も可)をもじった日本の有名人のペンネーム、芸名(グループ名も可)を挙げてください。
文学カテで質問していますが、文学界の人物でなくてもOKです。

今のところ、ここまで集めました。
・エドガー・アラン・ポー ⇒ 江戸川乱歩
・ダニー・ケイ ⇒ 谷啓
・バスター・キートン ⇒ 益田喜頓
・ザ・ビートルズ ⇒ ずうとるび
・クインシー・ジョーンズ ⇒ 久石譲
・グレタ・ガルボ ⇒ 呉田軽穂(松任谷由実)
・ダンセイニ卿 ⇒ 団精二(荒俣宏)
・イーデス・ハンソン ⇒ 半村良
・モーリス・シュバリエ ⇒ 芝利英
・イヴ・モンタン ⇒ 夷撫悶汰(桑田佳祐)
・ビビアン・リー ⇒ 微美杏里(藤真利子)
・メグ・ライアン ⇒ Meg.C(松田聖子)
・周星馳 ⇒ 馳星周
・アーサー・C・クラーク ⇒ 浅倉久志
・アーサー・マッケン ⇒ 朝松健
・エラリー・クイーン(イニシャルがE.Q.) ⇒ 依井貴裕(音読みすると、いいきゆう)
・バーナード・ショー ⇒ 花登筐

Aベストアンサー

マルキ・ド・サド⇒丸木砂土(秦豊吉)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E8%B1%8A%E5%90%89

ボブ・ディラン⇒ホフディラン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%95%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%B3

アルチュール・ランボー⇒みなみらんぼう
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%BF%E3%82%89%E3%82%93%E3%81%BC%E3%81%86

確定できないところで
シャルル・デュラン⇒久生十蘭
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%94%9F%E5%8D%81%E8%98%AD

ミッキー・マウス⇒三木鶏郎
http://www.mikitoriro.jp/html/KEY%20WORD/KEY%20WORD.html

あと、小田島雄志が学生時代にチェーホフをもじって「池永保夫」と名乗ったことがあるそうですが一体何のアルバイトをしていたのか(翻訳???)・・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%94%B0%E5%B3%B6%E9%9B%84%E5%BF%97

マルキ・ド・サド⇒丸木砂土(秦豊吉)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E8%B1%8A%E5%90%89

ボブ・ディラン⇒ホフディラン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%95%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%B3

アルチュール・ランボー⇒みなみらんぼう
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%BF%E3%82%89%E3%82%93%E3%81%BC%E3%81%86

確定できないところで
シャルル・デュラン⇒久生十蘭
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%94%9F%E5%8D%81%E8%98%AD

ミッキー・マウス⇒三木...続きを読む

Q枕草子  文学のジャンルと作者の四季に対する気持ち

清少納言の枕草子についてです。
作者は春夏秋冬、それぞれの季節のどんな時の、どのような場面・情景が良いと言っているのですか?

そして、枕草子の文学のジャンルは何ですか?

Aベストアンサー

枕草子の本文はちゃんと読みましたか?

>それぞれの季節のどんな時の、どのような場面・情景が良いと言っているのですか?
これを回答するとそのまま原文の訳になってしまうような気がするのですが…。
なんて言ったってまさに枕草子の第一段はこれについて書かれているのですから。

一応答えますと、春は夜明け・夏は夜・秋は夕暮れ・冬は早朝が良いと言っています。
けど、その後は情景をうたっている文なので、自分で読む込むことが大切だと思いますよ。

ただ、どうしても分からない場合は、以下のサイトを利用すると参考になると思います。
(http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/kotenpeji.htm)

また、枕草子のジャンルは、「随筆」になります。
枕草子は日本最古の随筆文学、そして方丈記・徒然草と並ぶ三大随筆の一つでもあります。

Qアン・モロー・リンドバーグの言葉

「さよなら、とこの国の人々が別れに際して口にのぼせる言葉はもともと『そうならねばならぬのなら』と言う意味だとそのときわたしは教えられた・・・以下略」

アン・モロー・リンドバーグの「翼よ、北に」の中にある言葉のようですが、このくだり全文の英語の原文を知りたいのですが、ご存知のかたいらっしゃいますか?
地元の図書館の蔵書検索をしてみましたが、訳本はあっても原書はありませんでしたので、こちらで教えていただけたらと思い、投稿しました。
参考になるサイトの紹介でも結構ですのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 英語は大の苦手である、市井の一検索マニアです。

http://tunisiajapan.blogspot.com/2007_06_01_archive.html

のけっこう下の方の "Lindbergh and 'Sayonara'”のところの英文は、"Anne Morrow Lindbergh, North to the Orient, 1935"からの引用ではないのでしょうか???

http://shamchat.blog118.fc2.com/blog-entry-285.html

にある、『第5章 不可避としての「さようなら」――「そうでなければならないならば」』の日本文と似てるような気がするのですが、私の英語力ではこれ以上は限界です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報