同性愛(BL)の要素が入っている一般映画を探してます!
一般映画とはレンタル店で気軽に借りれる映画です。

自分が見たBL要素映画は↓↓
・スリーパーズ
・王の男
・トランスアメリカ
・ブロークバック、マウンテン
・フライ、ダンディ、フライ
・御法度
・太陽と月に背いて

※上記は自分がBL要素があると思った作品であり、苦情は受け付けません。

気軽に皆さんのオススメを作品を教えてください。
作品名、簡単な内容を書いてくださると助かります!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (24件中1~10件)

戦略 はじめまして。



ggj 様の書き込みに、ちょっと補足です。

>既にオススメされてる「セルロイド・クローゼット」は本当に面白いです。
有名な映画をちょっとムリヤリ?同性愛に結びつけて紹介しまくってて、なるほど~と感心。
最近の腐女子と同じ発想が結構前からあったんだなやっぱりと、納得です。

・・・・とのこと。
「セルロイド・クローゼット」は、昔ゲイの機関紙「KICK OUT」で、
正真正銘のゲイの編集さんが紹介してました。
この方は、はじめ「やおい」(当時「腐女子」という言葉はまだなかった)が大嫌いで、
 フェミニズム系機関紙上で「やおい論争」を繰り広げた方です・・・後に、より深い理解をなさってました。
 で。「ムリヤリ」ではないです。
(女性同士がキスしてて、演じた女優が「別に恋愛感情からじゃない」と言ってた、一つの映画は省くとして)
 ゲイが、映画(=一般認識)という世界でどう誤解され、いかにカミングアウトし、地位を得て行ったか?
 それを、様々な映画から読み解いてます。
「勘違いされたゲイ像」な参考作品が幾つも出てきますが、それは「ムリヤリ」ともちがうし。

以上。
ふと気になったので、おせっかいながら・・・

失礼致しました。

ああ、お勧め作品というと
「利休」です。
ボーイどころか、老け専じゃないかと思われるかもしれませんが、
「こんな中高年のツーショットに、なにときめいてるんだ私はっっ!!」と思いつつ、ドキドキしましたよ。
映像の美しさ&緊迫感も凄いです。

あと。書こうかどうか、悩みましたが・・・
「ダーティ・トラップ」です。ビデオになってないかも。
あからさまなゲイ作品に飽き足らん方に、ぜひ。
しかし、全く予備知識なく見て頂きたいですね・・・むずかしい。
私は、たまたまテレビで見ましたが、8(~下手すりゃ9)割の視聴者が、
「これはゲイを描いた作品だ」と気づかずに、
しかし一級のサスペンスものとして見終わってるのではないかと思いました。
 この、「わかる奴にはわかる」という描写に、アナタは気がつくか?
どのへんで気がついたか? 見た方のみ、語り合って欲しい。
もう、キャラの一人が「俺はお前を愛しているんだ」と、いつ言うか、今言うか・・・・
ドキドキしましたよ。
ラストは、「なんて粋なんだ!」と、感動。
さあ、以上の文章は忘れて、「ダ   プ」とだけ覚え、
ある日、そーゆー映画がテレビ版にでもあったら、
「なんか、ひっかかる・・なんだっけ?」と、ご覧になって頂くのが、ベストかな。

では。長文なわりに、2つだけで御免なさい。  草々
    • good
    • 3

すみません。


夜になる前に、を忘れていました。J.デップが怪演。
    • good
    • 1

嬉しい質問ですね


まだ、出ていない映画を。
イノセント・ラブ コリン・ファレルです。
ザ・ラスト・デイ 似たような題でカート・コバーンものがありますが、こちらはウリエル君です。
ナポラ ナチス時代のエリート養成学校もの。露骨にBLではないけど。
ちょっと古くてカルトっぽいけど、ベント・墜ちた饗宴、王は踊る
ビデオだけなので、ムリかな。色んな意味でお勧めですが。
同級生というのもあります。アメリカの学園もの。
最近では、情愛と友情 時の人マシュー・グードとベン・ウィショー。
監督がゲイだと、きれいな俳優を綺麗に撮るので内容がゲイ物でなくても、そんな匂いがありますね。
ヴィスコンティ、アン・リー、ガス・ヴァン・サント、ジョン・ウォータースなど。
    • good
    • 0

既にオススメされてる「セルロイド・クローゼット」は本当に面白いです。


有名な映画をちょっとムリヤリ?同性愛に結びつけて紹介しまくってて、なるほど~と感心。
最近の腐女子と同じ発想が結構前からあったんだなやっぱりと、納得です。

他にもたくさんありますが、あまり有名でない名作を挙げておきます。
フランソワ・オゾン監督の短編「サマー・ドレス」がオススメです。
BLというよりは、本当にもろにゲイなんですが、一方でストレートとの微妙な揺れる心を描いた秀作です。
ぜひ見てみてください。

それから、参考URLにも同性愛映画がラインナップされていました。

参考URL:http://cinema.livedoor.biz/archives/20573843.html
    • good
    • 0

・微妙なところなのですが、実写のデビルマンを見た時に、(相関図では親友の位置づけで、全くBLの位置ずけではないのですが)


主人公の明だけに対する了の執着だとか周りへの敵意だとかが行き過ぎてて、少しそんな感じがしました。。なんというか精神的な部分で。
・・・と、いうか、公式のパンフの一文に、「デビルマンは言ってみれば飛鳥了の不動明への片思い物語です。だとか精神的ホモ(笑)なんて普通に書かれていたのを読んだからかなとも思うのですが(笑)
(ラストとか)あくまで見てて少しそうなのかな?と私が感じただけなのと匂わせる位ですけどね
ただ、私は好きな人が何人か出てたので見たのですが、(なので、矛盾やら多かったりつっこみ所満載な作品でしたがそれなりに楽しめました)世間では、原作が人気だけに結構叩かれてたみたいですね;;
    • good
    • 0

先日発売された松岡環の「レスリーチャンの香港」を読み終え、思わずここへネットサーフィンしてしまいました。

レスリー・チャン主演の「ブエノスアイレス」は、ウォン・カーウァイ監督の同性愛映画です。覇王別姫と同様、レスリーの退廃的な切なさと妖艶さに胸がキューッと痛くなるような映画です・・・お薦めです。
    • good
    • 0

あ~よかった、まだ締め切られてなくて・・・。

ずっと頭に引っかかっていたんですよ。言わなきゃ、言わなきゃって。でも今になって書いても読んでもらえるか、の方が心配だなあ。

みなさん具体的に映画の題名を挙げているけどオレはずっぱりアンソロジーのご紹介を3つ。

DVDでは現在のところこれが唯一の聖書もの。
「セルロイド・クローゼット」を是非手に入れてください。まだ売っているはずです。内容を紹介したいけどもったいないので観た人の特権ということにしておきましょう。

本が2冊。もちろん日本語の本です。
ひとつは 白夜書房 「ラヴェンダー・スクリーン」。
もうひとつは フィルムアート社 「菫色の映画祭」。
いずれも古今東西のゲイを扱った映画のアンソロジーです。当然ながらこれらが執筆された時点までの作品ということですが。補完版の発行が待たれますね。

このDVDと本さえ手に入れれば百人力。100本近い映画に出会えるのではないかと思います。
    • good
    • 0

「百合の伝説」


 構成も見せ方も、映像美も完璧すぎる秀作!!
 オススメです。

「寄宿舎~悲しみの天使~」
 白黒時代のフランス映画。
 少年と青年の友情と恋愛の間を描いたもの。
    • good
    • 0

デビット・クローネンバーグ監督の「エム・バタフライ」



フランスの外交官が女優に一目惚れするのですが・・・

ジェレミー・アイアンズ主演です。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10640/comme …
    • good
    • 0

「ヘドウィグ アンド ザ アングリーインチ」・・・ミュージカルをもとに制作された、グラムロックムービーです。

個人的にはオープニングの曲とラストのバラードが気に入っております。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリアル的な映画のお勧め作品のお勧め映画を教えて下さい。

作りました!!的な映画等では無くて
とてもリアル的な恋愛映画のお勧め作品だったり
事件の話だったり、精神系の話だったり
して感動できたり、見終わった後に爽快感があったり
生き方について考えさせられたりする心に残るお勧めの映画を教えて下さい。

ラブコメディ的な軽い映画も好きなので
見終わったあと温かい気持ちになったり微笑んでしまうようなものも好きなので詳しい方は、
質問のタイトルとは違いますがそういうのでもお勧めがあれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

リアルというか実話の映画でオススメを三本書いておきます。

「遠い空の向こうに」・・・ロケット好きの少年とその家族や仲間のお話です。淡々と描かれているのにもかかわらず心に響くものはかなり大きいです。

「ルディ/涙のウイニングラン」・・・主人公ルディはとてもアメフトが大好きだが、体格に恵まれているわけではなく試合にもなかなか出ることができない。そんな彼だがアメフトに対する熱い想いが周りの人間に影響を強く与え始め、何事も気持ちが大切なことを教えられる映画です。

「奇跡の人」・・・ヘレン・ケラーとサリヴァン先生とのやりとりは演技とは思えないほどの迫力があります。

Q年末に、初めての映画オフ会を企画します。上映する映画作品の選定で悩んでます。

はじめてこのサービスを使います。よろしくお願いいたします。

今年の12月頃に、映画好きな社会人(20〜30代)を集めて、映画上映会(オフ会)を企画しようと考えてます。
初めてオフ会を企画するので、どんな内容にしようか、どの作品を上映しようかアレコレ悩み中でして…

設定としては、
コワーキングスペースみたいなところを借りて
12月初旬の土曜日、夕方から上映開始
そのあと軽い夕飯会でもしようかと考えてます。

さて、問題の上映作品ですが、
第一回目ともあり、どれくらい参加者が来て下さるか分からないので、「面白そう、これなら参加してみたい」、と思っていただけそうな作品を選定せねばな…(・_・;と悩んでおります。(映画好きですが、もの凄く知識があったりするわけではないので泣)

コンセプトを設けた方がいいかな?と思いまして、12月ですし
「年の終わり」「冬」「考えさせられるもの、または感動するもの(後でワイワイ感想が言い合えるように)」で作品を選びたいのですが、
何かオススメの作品はないでしょうか。

もしアドバイスしていただくのに、必要な情報などありましたら追記いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

はじめてこのサービスを使います。よろしくお願いいたします。

今年の12月頃に、映画好きな社会人(20〜30代)を集めて、映画上映会(オフ会)を企画しようと考えてます。
初めてオフ会を企画するので、どんな内容にしようか、どの作品を上映しようかアレコレ悩み中でして…

設定としては、
コワーキングスペースみたいなところを借りて
12月初旬の土曜日、夕方から上映開始
そのあと軽い夕飯会でもしようかと考えてます。

さて、問題の上映作品ですが、
第一回目ともあり、どれくらい参加者が来て下...続きを読む

Aベストアンサー

> 検討項目に「時事もの」っていうのも入れてみては?という話がありました。

国際的にはシリア難民問題でしょうか。
https://ja.wikipedia.org/wiki/2015%E5%B9%B4%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E9%9B%A3%E6%B0%91%E5%8D%B1%E6%A9%9F

シリアの隣国イラクの第2の都市モスルをISの支配下から奪還する軍事作戦が10月17日未明から始まりました。最悪の場合100万人の避難民が出るようです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161017/k10010732261000.html

最近の映画には難民や移民の問題を含んだ作品が多く作られてます。ただ、日本で劇場公開されなかったり、DVDが出てなかったりする作品も多いのですが……

『ル・アーヴルの靴みがき』 Le Havre (2011年)
 アフリカからフランスに辿り着いた難民の少年にまつわる物語。それほど冬というわけではないですが、ちょっとした善意が描かれていたりするので、クリスマスあたりに向いてる内容かと思います。
http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKIXF-4030/

『海と大陸』 Terraferma (2011年)
 未見です。こちらもアフリカからの難民。イタリア映画です。ポスターとかは夏全開です。
http://www.kadokawa-pictures.jp/official/umi_tairiku/

『君を想って海をゆく』 Welcome (2009年)
 イギリスを目指す17歳のクルド難民との交流を描いています。ちょっと重いですかね。でも、この映画の舞台となっているフランスの港町カレーの難民キャンプの撤去開始のニュースが今日NHKで流れてました。
http://www.kadokawa-pictures.jp/official/kimi_umi/
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161025/k10010743011000.html

『イン・ディス・ワールド』 In This World (2002年)
 パキスタンからイギリスを目指す難民の少年のロードムービー。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=318607

> 検討項目に「時事もの」っていうのも入れてみては?という話がありました。

国際的にはシリア難民問題でしょうか。
https://ja.wikipedia.org/wiki/2015%E5%B9%B4%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E9%9B%A3%E6%B0%91%E5%8D%B1%E6%A9%9F

シリアの隣国イラクの第2の都市モスルをISの支配下から奪還する軍事作戦が10月17日未明から始まりました。最悪の場合100万人の避難民が出るようです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161017/k10010732261000.html

最近の映画には難民や移民の問題を含んだ作品が多く作られてます。た...続きを読む

Q映画上映期間について説明です! 映画 二重生活をみたいのですが… 作品名横にはNewと書いてありま

映画上映期間について説明です!

映画 二重生活をみたいのですが…
作品名横にはNewと書いてありますが
スケジュールには明日までの上映期間しか書いてありません……

他の作品を見ると明日までしか書いてないもの、もっと先まで書いてあるものがあります。

上映開始は6月25日でした。
上映期間についてと、今週の日曜日まであるかどうかを確認したいです(T . T)

Aベストアンサー

鹿児島ミッテのブログに7月1日、3日で上映終了になる映画が書かれていますが
「二重生活」は入っていません。
きっと上映継続だと思います。
http://mitte10.chesuto.jp/e1401413.html

スクリーンの入れ替えなどの関係であまり先まで予定が書けない作品もあります。
書かれていない=上映終了、というわけではなさそうです。
鹿児島ミッテの上映スケジュールは木曜日(深夜0:00)更新だそうですので
30日の夜中には確実にスケジュールがわかりますよ。

Q革命的jな要素をもった作品

ストーリー、カメラワーク、セリフ、音楽――なんでも良いのですが、なにかしら、それ以前の映画には見られなかった革命的、斬新な手法が用いられ、それ以後の映画に強い影響を及ぼした、という作品がありましたら、教えてください。その作品が出たことによって、映画の流れが(少なからず、あるいは大いに)、変わった、と言える、作品です。

ちょっととっつきにくい質問かもしれませんが、興味のある方はぜひ、回答していただきたいと思います。作品の新旧は問いません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『カビリア』1913イタリア サイレント時代のモニュメント
『国民の創世』1915、『イントレランス』1916、両作品ともアメリカ。 サイレント時代のテクニック(カットバックなど)の集大成でありその後トーキーはもとより今日に至るまで使用されている映画文法の基本。
『裁かるるジャンヌ』1928フランス クローズアップの体系的使用。
『戦艦ポチョムキン』1924 ソビエト 映像による弁証法の試み(成功?)
『市民ケーン』1941 アメリカ 「回想」の導入。グリフィス以降の映像語法の集大成。音の処理も独特。
『無防備都市』1946 イタリア ネオレアレスモ!!ヌーベルバーグの父です。
『勝手にしやがれ』1959フランス 手持ちカメラ、セットなし屋外撮影、アドリブ、コラージュ、ジャズ、プロデューサーから「長過ぎる」と言われたのでどこかを削るのではなく全カットを短くしたという恐るべき監督。

Q狂愛、流血・・・な要素がある映画

質問の通りです。

美しくて哀しい狂愛、思わずドキドキする濡れ場、流血(グロは大丈夫です。)
な要素の映画ってありますか(^_^;)?

拷問・・・などのあきらかに怖いグロ・エロは苦手です;

マイナーですが?
韓国?映画の「渇き」とかは
ストライクでした(笑

吸血鬼ものとかも
大好きです(*^^)v

そんな映画を探しているので
良かったら教えて下さると嬉しいです。

Aベストアンサー

「渇き」がストライクでしたら同じ吸血鬼系で

いじめられっ子の少年と200歳の美少女の交流を描いた「ぼくのエリ 200歳の少女」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=335935

ゴシック系のヴァンパイア・アクションもの「アンダーワールド」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=318642

その続編「アンダーワールド:エボリューション」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=324197


偏愛ものですが「渇き」のパク・チャヌク監督の復讐三部作
「復讐者に憐れみを」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=321730
「オールド・ボーイ」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=320373
「親切なクムジャさん」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=322770

ドキドキする濡れ場のある狂愛もので
「キリング・ミー・ソフトリー」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=236860

もっと変態的な狂愛?というか偏愛で
葬儀屋で働きながら男性の死体とセックスする女性の性愛を描いた「キスト」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=84067

歴史上でも有名なサド侯爵の晩年を描いた「クイルズ」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=233768

狂気の世界で
「女と女と井戸の中」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=84806

実際に起きた思春期の少女たちの殺人事件を取りあげた
「乙女の祈り」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=26406

DVD化されたものの、その内容のせいで、すぐに回収されてしまい、見るのはちょっと難しいのですがこちらも思春期の少年少女の偏愛を描いたカルト作品「思春の森」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=9910

ナチス時代の偏愛が戦後改めて実を結ぶ世界的女流監督リリアーナ・カヴァーニの代表作「愛の嵐」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=200

こちらも世界的な女流監督リナ・ウェルトミューラーの代表作で、無人島に流れ着いた女と男の主従関係が逆転する「流されて」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=16532


極めつけはイタリアの巨匠パゾリーニの変態地獄もの「ソドムの市」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=18957


流血や血しぶきものだったら”鮮血の魔術師”の異名を持つイタリアの監督ダリオ・アルジェントの作品がいいかもしれません。
あまり見ているわけじゃないので取りあえず「サスペリア」を
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8635

こんなところで……

「渇き」がストライクでしたら同じ吸血鬼系で

いじめられっ子の少年と200歳の美少女の交流を描いた「ぼくのエリ 200歳の少女」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=335935

ゴシック系のヴァンパイア・アクションもの「アンダーワールド」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=318642

その続編「アンダーワールド:エボリューション」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=324197


偏愛ものですが「渇き」のパク・チャヌク監督の復讐三部作
「復讐者に憐れみを」
htt...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報