今年本厄の為、会社の同僚や上司を招き厄払いをしたいと考えているのですが、それに際して案内文書を作りたいのですが、文面が出てきません。
 どなたか案内文の書き方を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

下記のページ(直子の代筆)で必要事項を入れると案内状ができます。

ぴったりでなかったらそれを見本にアレンジされたらどうですか。

参考URL:http://www.teglet.co.jp/scripts/naoko/default.asp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うごさいました。おかげで参考になりました。
早速、作ってみます。

お礼日時:2001/01/21 23:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今年本厄です♂。厄払いについて教えてください。

今年本厄なので神社にて厄払いをしたいのですが、厄払いの手順やマナーなどが良くわかりません。そこでいくつか質問いたしますのでアドバイスお願いします。

事前に予約などが必要ですか。料金はどのくらいかかりますか。服装はスーツのほうが良いですか。厄払いって個人個人でやっていただけるのですか。大安、仏滅などは関係ありますか。

その他、経験者さんのちょっとしたアドバイスや参考にしたほうが良いWebサイトなどを教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

有人の神社や祈祷寺に行って社務所で当日に厄払いの祈祷を申し込めばOK!
(祈祷寺=天台・真言・日蓮宗など。間違っても浄土真宗寺院に行かないように)

神社の場合は昇殿参拝の時にはスーツ着用がマナーとされていますが
寒い冬の時期なので普段着でジャンパーの人もかなり居ます。
(厄除けの祈祷の場合は普段着でも拒否はされません。
これが例大祭等だと寒くてもスーツや礼服着用が一般的で普段着で参列すると
周りから浮きまくりです。地域によっては裃やハッピ着用もありますね)

祈祷料は神社仏閣によって違いますが5000円~が多いですね。
ちなみに大安仏滅は関係ないね~。

Q厄払いする厄年は西暦か旧暦か学年か?

厄払いする厄年は、西暦か旧暦か学年単位どれですか?

Aベストアンサー

>というと、同学年でも、1月から3月生まれの人は、厄払いは一年遅れと…

厄払いに限らず、1~3月に行われる行事については、そういうことになります。

そのため昭和中期までは 1~3月生まれの人のことを「七つ上がり」、4~12月生まれの人を「八つ上がり」として、潜在的に区分する風習がありました。
4月 1日の入学式には、数えの七つの子と、八つの子がいるという意味です。

最近は多くの自治体で、成人式をまだ満 20歳になっていない 1月第 2日曜日の翌日から 4月1日生まれの人まで一緒にやってしまうことに、大きな違和感があります。

Q大阪在住。厄払いに行くには?

私と姉と子供連れで厄払いに行きたいと思っているのですが、大阪ですとどんなところがありますか?
子供連れですので、行きやすい所が良いのですが。

Aベストアンサー

阪神間で厄払いといえば、なんと言っても
門戸厄神(もんどやくじん)です。

大阪の人は大抵そこに行きます。
阪急の今津線門戸厄神駅のすぐそばです。

http://www.hankyu.co.jp/rail/index.shtml

参考URL:http://www.mondoyakujin.or.jp/

Q厄年(男性、42歳)は、厄払いしましたか?

67年生まれで数え年でいうと今年が42歳の厄年に当たるそうです。
今まで厄払いはしたことがなかったのですが、今年は厄払いをしてみようと思います。
ところで厄払いする場合、一般的に皆さんはどのような厄払いをしましたか。(神社に行くのですか?それともお寺に行くものなのですか?)
又いつ頃が厄払いがいいのですか?(正月3が日、1月中がいいのですか?)
また厄年の際、気をつけることなどありましたら教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一昨年42歳の男の大厄祓いを済ませました。

1967年生まれだと今年、つまり2007年は40歳ですよね。
大厄と言われるのは満年齢で41歳になる年、つまり来年2008年が質問者さんの大厄という事になりますが?

前厄、後厄などがありますが通常お祓いをするのは大厄が多いです。

さて厄払いですが通常はお住まいの地域の神社で正月の2日か3日に行う事が多いようです。

これは「数え年」と関係がありまして、「数え年」というのは年を越した瞬間に1月生まれだろうが12月生まれだろうが皆1つずつ歳をとるというものですから、年が明けたらなるべく早いうちに厄難を祓う必要があるわけです。

ですから正月3が日の間に厄払いをする神社が多いです。
質問者さんが実家住まいならその地域の鎮守である神社で、そうでなかったらお近くの神社で「初穂料」と書いて5,000円を入れていけばよいと思います。

とりあえずスーツは着ていった方が良いですね。

Q厄払いについて

今年20代男性で厄払いなのですが、最近事故が起きたり、様々な不幸な事が
続いています。6000円ぐらいで厄払いをしようと思っているのですが
検索すると

・厄払いは意味ない。不幸が起きる時は起きるからしない方が良い
・した方がいい。不幸な事が起きてたけど厄払いしたら減った。(ゼロとは言ってない)
・神社によって効く場所がある?
・祀っている神様によっては効かない場合もある?

等など色々投稿サイトであるのですが、どうなんでしょうか?
私は宗教的には正月は神社にお参りに行き、誰かが無くなれば一般的な仏教で
対応します。仏教?神道?その辺よくわからないので、
とりあえず回答を参考にしてみたいと思いますので
何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分の行動を戒めて
改めて一から出直す。
その意味合いも含めて行えばいいと思います。

誰だって良いとき、悪い時もあります。
また、4年に1回のオリンピックのように
大きな「波」が来ます。

その下の波の時に、うまく立ち振舞わないと災い。
うまく立ち振舞ってもイーブン。よくてもチョイマイナス。

それを文章にしたのが、細木数子だと思います。

神社に行って普通に「20歳のこの頃事故とか災いがあるので厄払いしたい」と
伝えればOKです。そして田舎なら5000円前後からもありますので、
金額を聞いてみるのもいいでしょう。

一通り執り行うと、御札など渡されます。

^^


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報