当方、男性(大学生)なのですが、
所属する文芸サークルの企画で、急遽BL小説を書かなくてはいけなくなりました。

しかし、いざ書こうにも、今までBL小説を読んだことがなく、
「男性同士の恋愛モノ」といった程度の知識しか持ち合わせていないため、途方にくれています。

そこで、BL小説といえばコレ!というような、
幅広く受け入れられている、人気の高いBL小説を
教えていただけまんせんか?
また、執筆の上で、どういった内容(シチュエーションや人物)が受けるのかも併せてご教授頂けると幸いです。

何とも変わった質問かと思われますが、何卒よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

何というか・・・無茶な企画ですね(^_^;)



全くBLに触れていない人にそれは、あまりに酷なような気もしますが・・・。
BLにもいろんなジャンルがありますから、どれが王道とは言い切れないのですが、学生、年下攻、極道、アラブ、リーマンあたりがよく見かけるジャンルですかね。
どちらにしろ、いくら人気があるからと言って、いきなり読むには向かないジャンルなのですが・・・。
榎田尤利さんの「普通の男(ひと)」なんかは、そういうシーンがない割に、BL小説として成立している作品ですが。
火崎勇さんなんかも、主にリーマン系が主体な方ですが、読みやすくてお勧めです。
私はむしろ、全くの初心者だったら、「パタリロ」で十分ではないか、という気もします(漫画ですけれど)

BLの王道というか、商業誌での鉄則って、そういうシーンが必ず含まれている、というものなのですが・・・サークルの出版物でそれは如何なものかとも思いますし。
私は逆に、そういうシーンがなくても、ストーリーのしっかりした、心に響いてくるお話を読みたいと思います。

難しい課題だとは思いますが、頑張って執筆して下さい。
(それにしても、つくづく、面白いサークルですね~)
    • good
    • 0

こんにちは。

私自身も男性でBLには詳しくありませんが…。
BL専門のレーベルではなく一般小説で普通に世の中に出ているもののなかから、BLに近いもの、参考になりそうなものをいくつかお勧めしておきます。

三浦しおん『まほろ駅前多田便利軒』…
直木賞受賞作です。主人公は便利屋。そんな彼の元に、同性の知人が転がり込んできて…そんな感じで話が始まります。
とりあえず、ここで出てくる男性同士は肉体関係はありませんし、はっきりとそう書かれているわけではありませんが、私にはかなりラブに近いのではないかと思いました。
私自身はそれほど好きな作品ではないのですが、直木賞ですし。

松井今朝子『非道、行ずべからず』…
江戸時代の歌舞伎役者の世界に焦点が当たっていて、ミステリ仕立てになっています。
ミステリや歌舞伎がメインで読み物としておもしろいですが、BLの要素もたぶんに含んでいます。
ちなみに、これも直木賞候補になった作品です。

平岩弓枝さん『犬のいる窓』
犬の調教師が主人公で獣医と一緒に事件の調査に乗り出します。
BLにかなり近いですねー。
獣医がちょっとストーカーのようなところもあるように感じられて、ちょっと怖さをかんじました。

服部まゆみさん…どの作品がどうといってしまうとネタばれになるので、作品名はあげずに、著者名だけ。
BLがでてきたりでてこなかったりですが、BLに必須ともいえる(と私は思っているのですが)「耽美さ」かつ「妖しさ」な要素はどの作品でもばっちりでてきますので、参考になるかもしれません。
    • good
    • 0

 読んだこと無い男性がいきなり読むこと自体、お勧め出来ないです。


 企画した人も、そこまでハードな内容は求めてないのではないでしょうか?
 そもそもそういった本を参考に読むどころか購入するのに抵抗ありますよね。 (^^;
 それでもあえて読むなら、コバルト文庫の鹿住槇さんの本、キャラ文庫「毎日晴天!」菅野彰さん(シリーズモノですがとりあえず一冊目)、キャラ文庫もしくはディアプラス文庫の榊花月さんか月村奎さんが読みやすいかと。

 一番簡単にBL書くなら、普通の男女の恋愛小説の女を「可愛い女の子のような男の子」にしてしまうことです。王道です(笑)。
 元々ゲイでないのにたまたま好きになったのが男・・・という流れも多いですが、最初から主人公をゲイにしておくと、苦悩が多いのでシリアスな内容になりやすいです。

 ちなみに私はストーリー重視であれば、あんまりシチュエーションやキャラはこだわらないですね。
 でも、ピンチに陥った時に助けてくれる・・・という状況は好きかな?

 ムリせず頑張ってくださいね。 (^^;
    • good
    • 0

初めて読むなら、きたざわ尋子さんがいいかもしれません。


高校生から大人まで色々なBLを書いている作家さんです。内容もあまりハードではなくお勧めです。著書も多く、花丸文庫やリンクスロマンス他から出ています。

ゴージャス攻めなら水上ルイさんです。

大人の関係がよければ、火崎勇さんもおすすめです。

泣きたいときは、木原音瀬さんのもいいです。

他にも、月村奎さんの「秋霖高校第二寮シリーズ」、いおかいつきさんの「真昼の月シリーズ」、玉木ゆらさんの「月にむらくも、恋嵐シリーズ」なんかもいいです。

他にも、アラブもの、中国マフィアもの、極道もの、刑事もの、歴史もの、ファンタジーものなど、色々あります。人によって好みが分かれるので、私の好きな作家さんの中から少しだけをあげてみました。
    • good
    • 0

幅広く受け入れられている、かどうか分かりませんが


私の好きな作家さんは吉田珠姫さんの『旦那様シリーズ』です。
今は手元に無いので確認できませんが、少しそういう描写が濃かったような気もします。

それと、BL小説の出版社である花丸さんの、編集部の方が作ったという『ボーイズラブ小説の書き方』という本が出ています。
http://www.hakusensha.co.jp/hanamaru_new/blnovel/

好かれる内容は、人や年齢によって結構変わると思いますよ。
学生物が好きな人や、ファンタジー系が好きな人まで(私はファンタジー系が好きですが、学生物も人気があるようです)
受け(と、表現していいのでしょうか……)の場合もショタ~オヤジまで。その趣味の人は心臓射抜かれる思いですが、ハズレがないのはやはり青年くらいの年でしょうか。
個人的な趣味なのですが、攻めが子供というのは、私はあまり好きではありません^^;

BL系検索サイトさんの、置いてある検索キーワードは心くすぐるシュチュエーションが多くあるように感じたので、参考にされてはどうでしょうか?
    • good
    • 0

私の好きな小説家で、長野まゆみさんという方がいます。



初期の作品はBL色は強くないのですが、最近のものはBL色が濃いかなという印象です。
http://www.mimineko.co.jp/

お役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が犯人の誘拐事件の小説を探しています

以前読んだ本なのですがタイトルが思い出せません。

ある町で連続誘拐事件が起こります。小さな女の子ばかりが誘拐され、殺害されてしまいます。
内容は警察官側の視点と犯人側の視点で交互に描かれます。
犯人は昔自分の娘を誘拐されて殺された過去があります。犯人は別の女の子を身代わりにして自分の娘を蘇らせる儀式のために誘拐をしています。
読んでいる時は警察官の視点と犯人の視点は同じ時系列のように見えますが、実は犯人は捜査をしていた警察官で、犯人側の視点は警察官の視点の一年後、最初の事件の被害者は警察官の娘で、事件は未解決です。

ラストシーンで犯人が捜査していた警察官だとわかるのですが、何とも哀しいラストだったのが印象的でした。
もう一度読みたいのでわかったら教えてください。

Aベストアンサー

多分、貫井徳郎「慟哭」だと思います。

QBL小説の様な・・でもBLじゃない物。例・ダイヤモンドに口づけを

BL小説をこの前初めて少しだけ読みましたが・・凄いですね。ビックリしました。描写が上手だなぁと思いました。男と男で・・NGって気もしたのですが、これが男と女だったらものすごく入り込めたと思います。

官能小説まではイヤなんですけど、BL小説みたいに可愛い絵で入り込んですごくドキドキできる小説をしりませんか?
今「あさぎり夕」さんの「ダイヤモンドに口づけを」はいいなぁ♪と思っています。ちょっと過激だけど、可愛い絵も付いてる小説を教えて下さい!!

Aベストアンサー

最初はアダルトなものは「。。゛(ノ><)ノ ヒィ」と思いますよねぇ。
すぐ慣れちゃうけど・・・・_(^^;)ゞイヤー。

そこでお勧め。
ちょっと濃いい友情とカップルのあいのコみたいな感じのものをあげてみました。
Hシーンありません、あんまり。
でも、心は「運命の人??」て感じなものを。


『困った時には星に聞け!』
あべ美幸
冬水社 いち好きコミックス
全26巻。
蒼陵高校の寮生藤島宝と保坂清嶺のラブラブ&学園バトルもの。
アクの強い先輩に苦労させられているような宝。でも実は、彼自身も結構バイオレンスな性格だというのを全く自覚していない主人公。
クールだけど切れると恐い野獣、清嶺。彼はホントにドーブツテキ・・・・。
すねると、噛み付くという・・・。


『氷の魔物の物語』
杉浦志保
同上
全24巻  外伝1巻
ファンタジーです。
洞窟に封印された冷酷な魔物ブラッドとイシュカのお話。
コレもいちゃいちゃしてますが。
Hシーンはハグ、キスぐらい。
読みやすいです。
周りの魔物の個性的な面々もナイス。

『SILVER DIAMOND』
同上
同上
1~7巻刊行
ダイヤモンド=◇。
これを「ピヨ(◇)」と訳す編集部のセンスが凄い(゜~゜)
異世界トリップファンタジー。

『火宵の月』
平井摩利
白泉社  花とゆめコミックス
1~13巻刊行
陰陽師、土御門有匡と両性体の猫火月のお話。
両性体といいながら、男の子のままです。
式神シスターズが良い味出してます。


これらは、コメディタッチですがたまにシリアスティストです。
読んでみてね。

最初はアダルトなものは「。。゛(ノ><)ノ ヒィ」と思いますよねぇ。
すぐ慣れちゃうけど・・・・_(^^;)ゞイヤー。

そこでお勧め。
ちょっと濃いい友情とカップルのあいのコみたいな感じのものをあげてみました。
Hシーンありません、あんまり。
でも、心は「運命の人??」て感じなものを。


『困った時には星に聞け!』
あべ美幸
冬水社 いち好きコミックス
全26巻。
蒼陵高校の寮生藤島宝と保坂清嶺のラブラブ&学園バトルもの。
アクの強い先輩に苦労させられているような宝。でも実は、彼自...続きを読む

Q霊能捜査官アリソン・デュボアで質問があります。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り、LAでサーフショップを始めようと約束し、LAに向かう途中、アリソンの家に寄ります。

弟は、そういう能力があることをひた隠しにしているのですが、 毎晩のように、その軍曹が弟の枕元に現れては怒鳴り散らすので、 アリソンにもバレてしまい、アリソンは弟に真実を語らないかぎり、 軍曹は出続けるし、正しいことをしろと説得します。
で、彼は親友を裏切って軍曹のお葬式で、真実を語ることにします。

そこから先は、場面が変わって、晴れ晴れとした表情の弟が、 LAに行くバスに乗り込みます。 で、このラストシーンが謎なのですが、バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼しているのです。弟も敬礼をし返して そのまま去っていきます。

この軍服姿の友人は、死んでるってことなんでしょうか? 生きていたら、つかまって軍法会議にかけられるわけで、 バスターミナルになんかいられるわけないし…
それとも、弟は真実を語らなかったのか、でも、それでは何も解決しないし…
そこのところが、はっきりしないので、気になっています。

長くなってすみません。もし、わかる方がいたら教えてください。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り...続きを読む

Aベストアンサー

『バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼』
↑この、にこやかに敬礼していた軍服姿の人は、
親友ではなく軍曹だったのではないでしょうか?

アリソンが言った通り、弟が真実を語ったことによって
軍曹の無念の気持ちがやわらぎ、笑顔で出てきてくれた、
と考えると筋が通ると思います。

Q文芸雑誌に小説を載せるには?

はしたないながらも、私はプロの小説家を目指している者です。
プロになるために芥川賞を取ろうと思っておりますが、
芥川賞の場合は文芸春秋、すばる、小説新潮などの文芸雑誌に作品を載せなければ取れなく、
それらの雑誌にどのようにしたら文章を載せられるのかがわかりません。編集部がどのタイプの文章をその時一番ほしいのかも分りませんし、私のような無名な者が良いものを書けるといっても、それだけで担当の方に電話して即親しくなれるわけでもなし。。。
なので、こういった経験のある方、もしくは出版業界に詳しい方、
小説掲載の手順を具体的にかじりの部分だけでいいですから教えてもらえませんか。お願いします。かたじけないです

Aベストアンサー

本を読むのが好きな素人です。
すでにご存じであったら申し訳ありませんが…

日本の小説界には、小説を「大衆小説」と「純文学」の二つに分ける考え方があります。
「大衆小説」とは何か? 「純文学」とは何か? というのは、人によって答えが違うので、今一つ分からないのですが……。
「大衆小説」は推理小説や恋愛小説など、たくさんの人の心を動かすために書かれたもの。「純文学」はマイナーでもいいから良いものを目指したもの。
と私は理解しています。
芥川賞は「純文学」に与えられる作品ということになっています。

さて、「純文学」を載せている文芸雑誌の中で、大手出版社から出ているものは
文芸春秋社から出ている「文学界」、河出書房から出ている「文芸」、
講談社から出ている「群像」、新潮社からでている「新潮」、集英社から出ている「すばる」の5つだろうと思います。(抜け落ちがあるかもしれないので)
さて、これらの文芸雑誌に小説を載せるためには、公募新人賞(芥川賞と違って、一般人が作品を送りつけ、そのなかの優秀な作品に対して賞を与えるもの)を獲得する、という方法があります。

文学界新人賞 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%AD%B8%E7%95%8C%E6%96%B0%E4%BA%BA%E8%B3%9E
文芸賞 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E8%97%9D%E8%B3%9E
群像新人賞 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%A4%E5%83%8F%E6%96%B0%E4%BA%BA%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E
新潮新人賞 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%B0%E4%BA%BA%E8%B3%9E
すばる新人賞 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%81%B0%E3%82%8B%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E

上の5つの賞を受賞すれば、受賞作品はそれぞれの雑誌に掲載されます。
一度小説が掲載されれば、その小説の評判などによって他の仕事をもらえる機会も出てくると思います。

作品を応募するためには、各雑誌の募集要項を見てください。(各雑誌の目次を探してください。「~~賞募集要項」などなどが載っているはずですので)
何枚から何枚までの作品を募集しているとか、何日が締め切りとか、どこに送ればよいか、などなどの規定が載っていますので。

また、各雑誌のバックナンバーを図書館等で調べれば、新人賞受賞作品が載っていますので、どのような作品が過去に新人賞を受賞したのかがわかります。(残念ながら、どのような作品を書けば将来、受賞できるのかまではわかりませんが……)

公募新人賞にはほかにも種類があります。大衆小説を対象にした賞もあり、こちらもプロ作家になるためには有効です。

本を読むのが好きな素人です。
すでにご存じであったら申し訳ありませんが…

日本の小説界には、小説を「大衆小説」と「純文学」の二つに分ける考え方があります。
「大衆小説」とは何か? 「純文学」とは何か? というのは、人によって答えが違うので、今一つ分からないのですが……。
「大衆小説」は推理小説や恋愛小説など、たくさんの人の心を動かすために書かれたもの。「純文学」はマイナーでもいいから良いものを目指したもの。
と私は理解しています。
芥川賞は「純文学」に与えられる作品というこ...続きを読む

Q【素人小説の為】自衛官の階級、年齢、活動の違和感の無い組み合わせについて

 自力では、Web検索や書籍から調べることが出来なかった為、質問させて頂きます。

 現在素人のブログ小説で、市街地で破壊活動を行うSF的に強力なテロリストに対し、自衛隊内でそれに対抗する10名~20名程度の隊が組織されていると言う描写を行おうとしています。

 そこで、その隊を現場で指揮する人物を登場させたいのですが、それを四十代男性と設定することはおかしくないでしょうか?20代前半の主人公に対する良き理解者と言う位置付けとしたい為です。

 また、その場合、その人物の階級はどれ程でしょうか?1等陸尉や3等陸佐と考えたのですが、これは妥当でしょうか?

 これらの疑問を解消して下さるご回答、或いは参考となるWebサイトなどのご紹介を頂きたく、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけの『ホラ』が用意されているわけです。

 お示ししたサイト等に示されているのは最速・最遅のモデルケースであって、その中間を指すあたりならばそれなりの妥当性を付けることはできるでしょうし、多少の無茶も承知ならば、防大・一般幹候出という設定も新宿鮫同様、なくはありません。別に総て表に出さなくても良いわけで。
#いま作ってくれ、と言われりゃやらなくもないですが、それは支援者たるの領分を越える

 また、習作であるとお見受けしますので、発表によるツッコミでさらにブラッシュアップしてしまうと言うこともアリだと思います。

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけ...続きを読む

QすこしHな小説(文芸、日本文学)をさがしています。

すこしHな小説(文芸、日本文学)をさがしています。
具体的な作者名や作品名など教えていただければうれしいです。

Aベストアンサー

 ちょっとHな描写がある作品といえば、大崎善生さんの『パイロットフィッシュ』と『アジアンタムブルー』を私はおススメします。
 これらの作品の主人公は恐らく同一人物で、アダルト雑誌の編集者という設定です。
 ちなみに、『パイロットフィッシュ』は主人公が40歳代の頃を、そして『アジアンタムブルー』は主人公が20代後半~30歳代の頃を描いています。また、これらの両作品は同一人物が主人公であるとはいえ話に繋がりはなくどちらか片方でも話は分かります。
 そして、どちらかというと『アジアンタムブルー』の方がよりHなのですが、内容の方も『アジアンタムブルー』の方が切ない純愛風ストーリーとなっていますので私は『アジアンタムブルー』の方をおススメします。ですが、正直どちらもどこか切ないストーリーとなっていますからどちらを読んでも面白いです。
 余談ですが大崎善生さんの『別れの後の静かな午後』と『九月の四分の一』という短編集も少しHな表現が見え隠れしています。

 あと、村山由佳さんの『星々の舟』もおススメです。話がすごく暗い感じでしかも重いのですが、私にとって村山さんの作品の中でこの作品が一番おススメできる作品です。
 でも、近親相姦、不倫、従軍慰安婦などといった本当に暗く、重い内容なので読む人の好みが分かれる作品であるともいえます。私は大好きなんですけれどもね(笑

 ちょっとHな描写がある作品といえば、大崎善生さんの『パイロットフィッシュ』と『アジアンタムブルー』を私はおススメします。
 これらの作品の主人公は恐らく同一人物で、アダルト雑誌の編集者という設定です。
 ちなみに、『パイロットフィッシュ』は主人公が40歳代の頃を、そして『アジアンタムブルー』は主人公が20代後半~30歳代の頃を描いています。また、これらの両作品は同一人物が主人公であるとはいえ話に繋がりはなくどちらか片方でも話は分かります。
 そして、どちらかというと『アジアンタ...続きを読む

Q他の職種から警察官にはなれますか??

小説を書こうと思っています。
小説を書くにあたって疑問が出てきたので質問させていただきます。
警察官の採用はだいたいの県が29歳までというのを見たのですが、東京都などで30歳を過ぎて警察官に転職するのは無理ですか??
転職する前にやっている職種は何でもいいんです。不動産屋でも、裁判官などでも…

ダウンタウンの浜ちゃんがやっているドラマは仕事を転々として44歳で新人検事になる話ですよね??
警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

くだらない質問かもしれませんが本当に困っていますのでよろしくお願いいたします。。。

Aベストアンサー

・警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

検事は、司法試験合格して司法研修所の検事講習終了すれば、何歳でも法務省が
検事に採用してくれる

警察は、年齢(生年月日)、対象学歴職歴指定した採用試験を行う

転職なら、専門分野の実績あれば30歳過ぎでも可。普通の警官採用試験ではなく、
どこの、道府県警察警視庁でも、いきなり部長刑事・警部補になる
特別捜査官がいる。
警視庁だと「財務捜査官」・「科学捜査官」・「コンピュータ犯罪捜査官」・「国際犯罪捜査官」の4種別がある。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyou/keisatsu/tokubetu.htm

Q文芸同人に入って小説を書いていますが、犯罪ものを書くと主人がいい顔をしません。

1年半ほどから大学の同級生に誘われて文芸同人誌に小説や随筆を書くようになりました。

犯罪ものを書くと主人がいい顔をしません。
理由は、「もし、不特定多数の人が閲覧可能な冊子に載った私が書いた小説と同じ動機や犯罪方法の事件が起きたら私が疑われて、家族である俺にも迷惑がかかる。」というものです。多少は疑われるかもしれないけどアリバイがあったり警察にしっかり話せば大丈夫と説明したのですが、いい顔をされずに最近では文芸同人への投稿や集まりへの参加にもいい顔をしなくなりました。

主人は気が小さく、あまり恵まれた成育歴ではなく、対人トラブルを何度もくり返していて人間不信の塊のような人です。
また、読書の習慣もあまりありません。(義父はほとんど本を読まない人で、義母は読み書きがやっとということも大きいのかもしれません。)

文芸同人は今の私の生きがいになっています。
事件ものは人間がいかにして悪に走るかという過程を書いたり、犯罪者役の人間の心理描写が楽しいので書くことを自粛したくありません。

どのように主人を説得すればいいでしょうか?

お力を貸していただければ幸いです。

よろしくお願いします。

1年半ほどから大学の同級生に誘われて文芸同人誌に小説や随筆を書くようになりました。

犯罪ものを書くと主人がいい顔をしません。
理由は、「もし、不特定多数の人が閲覧可能な冊子に載った私が書いた小説と同じ動機や犯罪方法の事件が起きたら私が疑われて、家族である俺にも迷惑がかかる。」というものです。多少は疑われるかもしれないけどアリバイがあったり警察にしっかり話せば大丈夫と説明したのですが、いい顔をされずに最近では文芸同人への投稿や集まりへの参加にもいい顔をしなくなりました。

...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、「説得する」のは難しいんじゃないでしょうか。

ご主人はご主人なりのフレームで世界を見ています。「小説に書いた犯罪方法がきっかけで冤罪を被る」なんて、私の目から見ても超レアな事象であり、飛行機事故や隕石の落下を心配するのと同じようなもので、実生活のうえでは無視して差し支えない確率であると感じます。しかしご主人の主観では、それは「小さくても無視できない確率」に映っているのでしょう。

そういうフレームを他者が(たとえ親しい人であっても)、言葉だけのやりとりで説得するのは、まず厳しいと私は感じます。なぜなら、そうしたフレームは、人が生きる上で必要な拠り所でもあるからです。毎時毎分、さまざまな選択肢にさらされるのが人生です。そうした圧力のなかで、あらかじめ用意しておいた規範に基づいて瞬時に判断を下せるというのは、脳にとってとてもありがたいシステムです。これがなければ、無数の情報のなかで、人は気が狂ってしまうでしょう。ですので、言葉で説得し、ご主人に「偏った見方」を捨てさせるのは、とても難しいと私は思います。

というわけで、私が質問者様の立場であれば、説得せずに同人活動を継続すると思います。ドストエフスキーは「人間は何事にも慣れる存在だ」と書きました。ご主人にも、回答者様が文芸同人を続けることに慣れていただきましょう。

その一方で、実利的なメリットをご主人に提示するのも良いかもしれません。文芸同人を続けることによって、回答者様の暮らしがより充実したものになり、その結果として家庭にも良い影響がもたらされるでしょう。その「良い影響」を目に見える形で表すようにするわけです。たとえば……「文芸同人の集まりに参加した日のディナーは奮発する」とかでしょうか。(あまり良い例が思い浮かびません。もっと適切なものが何かあると思います。)

このあたりのテクニックは、行動分析学と呼ばれる心理学の一分野について書かれた本が参考になるかもしれません。私のオススメは、

『メリットの法則――行動分析学・実践編 (集英社新書)』
http://www.amazon.co.jp/dp/4087206645

です。言葉ではなく環境変数を操作することで、人の行動に影響を及ぼす方法が書かれています。

私は回答者様が創作活動をあきらめるべきではないと思います。何かを作る楽しみというのは、人生のなかでも最上のよろこびの一つでしょう。また犯罪ものを書くことについても、まったく問題はないと思います。それはたしかに、人間という存在の一側面を映し出したものであり、そのような普通大きな声では喧伝されない部分を描き出すことこそ、文芸の価値であると考えるからです。

回答者様が、円満な家庭を保ちながら、ご自身の人生をいっそう充実できるよう願っています。

うーん、「説得する」のは難しいんじゃないでしょうか。

ご主人はご主人なりのフレームで世界を見ています。「小説に書いた犯罪方法がきっかけで冤罪を被る」なんて、私の目から見ても超レアな事象であり、飛行機事故や隕石の落下を心配するのと同じようなもので、実生活のうえでは無視して差し支えない確率であると感じます。しかしご主人の主観では、それは「小さくても無視できない確率」に映っているのでしょう。

そういうフレームを他者が(たとえ親しい人であっても)、言葉だけのやりとりで説得する...続きを読む

Q「能」を観にいきたいのですが・・

「能」が舞台となった小説を読み、少し興味が湧いてきました。
せっかくの良い機会ですし、思い切って本物を観にいってみようと
思ったのですが、今まで一度もチケットを取った事がないので、
どの演目(?)を取ったら良いのかもわかりません。
(小説で出てきたのは「道成寺」「二人静」「紅葉狩」等でした。)

本当に何も知らないので、演目のお薦めや、席の選び方、
チケットセンター等、色々アドバイスをお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チケットは。。。
すみません。近所に能楽堂があるのでいつもそこで購入しています。皆さんはどのような方法で購入してらっしゃるのでしょう???

 席はなんと言っても正面が一番良いと思います。高額になりますけれど(笑)たとえば能舞台で御覧になる時には席によって舞台の柱が視界の邪魔になることもありますので、予め舞台の見取り図を入手されると良いかもしれません。
 また普通のホールで御覧になる場合、観客席と舞台が近いために視点が見上げる状態になるホールもあり、あまりにも前の席を取るとと足さばき(←って言うのかなぁ)が見えなかったりします。

 私もそんなに詳しい訳ではなく、ここ数年興味を持って能楽堂に通うようになりましたので参考になりますかどうか。。。
 いちおう、能について関連用語や演目の簡単な説明があるURLを載せておきますね。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/HanaYugen/DictionaryRoom0.html

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チ...続きを読む

Q百合、BL小説

百合小説、BL小説を探しています。
どちらか片方でも、お勧めの作品がありましたら、是非、教えてください!!

百合小説は、今まで読んだことがないので、【この作品が面白かった】という具体例をあげることができず、申し訳ございません。
BL小説も、あまり読んだことはないのですが、
恋花火 水瀬 結月さん
はおもしろかったです。

ファンタジーでも、学園モノでも、シリアスでも、コメディでも(どちらかといえばコメディの方が好きです)どんなものでもかまいません。
性描写も、あってもなくてもかまいません。
ただ、個人的になんとなく苦手だな、と思うものは、
・残虐なシーン、グロテスクな描写、いじめ、悲惨すぎるバッドエンド、など
・個人的に、早瀬 亮さんの作品は、苦手でした(あくまで個人的な意見です。ファンの方や、気を悪くされた方、大変申し訳ございません)
です。

長文、大変申し訳ございません。
回答お待ちしています。

Aベストアンサー

■BL
「少年舞妓・千代菊がゆく!」コバルト文庫
http://cobalt.shueisha.co.jp/meisaku/chiyogiku/index.html
「タクミくんシリーズ」角川ルビー文庫
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200609-02/

■百合
「ストロベリー・パニック」電撃文庫
http://archive.asciimw.jp/mediamix/strawberry/
「乙女はお姉さまに恋してる 櫻の園のエトワール」ファミ通文庫
http://www.caramel-box.com/products/otoboku/novel/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報