「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

イートレード証券のHYPER E*TRADEというツールをインストールしたいのですが、その為にはまず、TCPポート443を開く必要があるのですがネットで検索してもよくわかりませんでした。

どうすればTCPポート443を開くことが出来るのでしょうか?
環境は、WIN XP SP2 Bフレッツ光でバッファローの無線ルータで無線接続しています。

WIN XPなら自動で開放してくれるから何もしなくてもいいという解答をどこかで読んだのですが本当でしょうか?
いろいろ調べてもそのようなことはどこにも書いてないので・・・。

PC初心者で何も解らなく困っています。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

通常は開放されているポートです。


私の使っているルータとファイアウォールを確認しましたが、拒否はされていませんでした。
もし、インストールがうまく行かないのなら、お持ちのルータやファイアウォールソフトの設定をお調べ下さい。
調べから側からないなら
・ルータの型番
・ファイアウォールソフトの名前
を明記下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>通常は開放されているポートです。

このお言葉を信じてインストールしてみたら無事完了致しました。

バッファローの WHR-AMG54
パーソナルファイアウォール(NTT西日本、Bフレッツ光のセキュリティ対策ツール) 

上記の環境でしたが問題なかったようです。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/06/01 20:06

TCPポート443はSSL(HTTPS)の機能でパスワード等を暗号化して通信する機能で通常ブラウザーで利用するため、ブラウザーの設定で行います。


お使いのブラウザーが書いてありませんので具体的な回答はできませんが、参考URLにIntenet Explorerの場合の設定の仕方がありますので参考にして下さい。
 
またルーターやセキュリティソフト(ウイルスバスター2007やNIS2007など)のファイアウオールでもTCP443設定できます。ファイアウオールとブラウザーの両方でTCP443が許可して(開いて)いないとSSLの機能は使えません。

僕の場合はセキュリティソフトはウイルスバスター2007を使っていて、その中のファイアウォールの所で通信の向きとポートの種類、阻止・許可の設定をしています。

参考URL:http://www.aconus.com/~oyaji/www/ssl_client.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

TCPポート443が開いていない状態でインストールするとPCに不具合がおきるのではと思ってましたが、そうではなさそうなのでとりあえず現状のままインストールしてみましたところどうやら始めから開放されていたみたいで何の問題も無くインストール出来ました。

どうも申し訳ありませんでした。

今後のためにご紹介してくださったURLを見て勉強したいと思います。
本当に有難うございました。

お礼日時:2007/06/01 19:50

ポート443を開放するということは


ルータ(ファイアウォール)に穴を開けてそこで通信を通すということです。

まず2つ。
一つ目はWindowsXPに標準で備わっているファイアウォール機能。
これは通信を検出したら、ダイアログが出て、
「ブロックしますか??」とか問われるので判るはずです。
迷わず「解除する」で。

もう一つはFUJI-3776さんがお使いの
バッファロー無線ルータのポートをあけなければ成りません。
お使いの機種がわからないので、どうにも設定の方法を示すことが出来ませんが
ご自分のお持ちのルータにアクセスしてください。

そこにポートフォワーディングとかそういった類の項目があると思うので
そこへ設定してください。

>WIN XPなら自動で開放~
というのはUPnP(という機能が)が
HYPER E*TRADEとFUJI-3776さんがお使いのルータ、両方に備わっている場合です。

外していたらごめんなさい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

TCPポート443が開いていない状態でインストールするとPCに不具合がおきるのではと思ってましたが、そうではなさそうなのでとりあえず現状のままインストールしてみましたところどうやら始めから開放されていたみたいで何の問題も無くインストール出来ました。

どうも申し訳ありませんでした。

本当に有難うございました。

お礼日時:2007/06/01 19:47

PCのポート解放例は


http://www.geocities.jp/seidy_seidy/bb/port.html
のとおり

ルータのポート解放は製品のマニュアルに書いてあります。

そのほか、セキュリティソフトを設定しているなら、セキュリティソフト上でもポート解放の必要があるかもしれません。これも製品の説明書を読んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

TCPポート443が開いていない状態でインストールするとPCに不具合がおきるのではと思ってましたが、そうではなさそうなのでとりあえず現状のままインストールしてみましたところどうやら始めから開放されていたみたいで何の問題も無くインストール出来ました。

どうも申し訳ありませんでした。

今後のためにご紹介してくださったURLを見て勉強したいと思います。
本当に有難うございました。

お礼日時:2007/06/01 19:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Qポート80、443を開けろと言われたのですが

コミュファでインターネットをしていますが、iPhone4Sのバックアップを初めて取ろうとして、PC(Windows7)とiPhoneを繋いだところ、エラーが出てiTunes Storeに接続できません。

この件でアップル社のサポートに電話したところ、ポート80と443を開けてはどうかという返事でした。情報漏れの可能性はあるがセキュリティソフト(マカフィーを使っています)があるなら大丈夫だろうということだったのですが、本当に大丈夫でしょうか?

他のサーバーを使っている友達はそんなことになったことがないというのですが、コミュファ以外のサーバーは最初から80と443のポートが開いているということなのでしょうか?

Aベストアンサー

普通にホームページが見られるからといって貴方が使用しているパソコンの80/443が開放されているとは限りません。
80/443のポートが開放されていなければならないのは、ホームページなどを公開しているサーバー側の話です。
※ルーターなどの中継器が関わることもある。

例えば、ホームページを開くときのアドレスはhttp://localhost.jpnなどと書きますが、http://localhost.jpn:80と書くことも可能です。
これは相手サーバーの80番ポートへ接続するという意味。

そこで確認なんですが、iPhhoneを繋げずにiTunes Storeは表示できますか?
であれば80/443ポートに関しては問題ないはずです。
それでも表示できなければ、貴方のパソコンにインストールされているマカフィーがiTubes Storeをブロックしているのかもしれません。
iTubes Storeじゃなくてもパスワード入力を求められるSSL通信しているところでも構いません。

もしくは、他にセキュリティソフトがインストールされていたりしませんか?
何かのソフトと一緒にインストールされることがあります。
表示される説明をよく読まずに次へ、次へと進めていくと知らない内に怪しいソフトがてんこ盛り状態になっていたりいなかったり・・・


ちなみに、うちのネット環境ではインターネット側からうち側に送られてくる80/443番ポートへのリクエストはルーターですべてブロック(アクセス禁止)していますが、こうやって普通にネットが使えてます。

普通にホームページが見られるからといって貴方が使用しているパソコンの80/443が開放されているとは限りません。
80/443のポートが開放されていなければならないのは、ホームページなどを公開しているサーバー側の話です。
※ルーターなどの中継器が関わることもある。

例えば、ホームページを開くときのアドレスはhttp://localhost.jpnなどと書きますが、http://localhost.jpn:80と書くことも可能です。
これは相手サーバーの80番ポートへ接続するという意味。

そこで確認なんですが、iPhhoneを繋げずにiTune...続きを読む

Q443ポートのみが開放できない

443ポートのみが開放できない
現在、WebDAVを構築途中なのですが、ポート開放する際に443ポートのみが開放できずに困っています。
ファイヤーウォールやアンチウイルスソフトの点は当ってみましたが理由がわかりませんでした。
ポート80は開放できており、同じ手順で行ったにも関わらずポート443は開放できていない状況です。
cmdでtelnet IPアドレス 443を入力したところホストへ接続できませんでしたと出ました。

ポート443が開放できないとセキュリティの面からもすごく不安です。
よろしければアドバイスを頂けたら幸いと思っています。

過去の質問なども見させていただいたのですが、いまいち役に立つものがなかったので再度質問させてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ポートが解放できない」というのをどうやって確認したのか良く分かりませんが。。。
(サーバのログでも見ましたか?)

単にWebサーバ(IIS?Apache?)が443ポートでListenしてないだけでは?と思います。
Apacheならhttpd.conf、IISなら管理画面で確認してみてください。

参考URL:http://support.microsoft.com/kb/323972/ja

Qポート:443 にアクセスできるようにする方法について

ポート:443 にアクセスできるようにする方法について

すごく初歩的なことかもしれませんが質問させてください。

CentOS5.5でwebサイトを立ち上げようとしているのですが、
ファイアウォールの設定でポートの443は開放されているはず
なのに、「ポート:443 にアクセスできませんでした」という
メッセージが出てしまいます。
(http://www.cman.jp/network/support/port.htmlで確認)

少し調べてみたのですが、ポートの443番を使うのにはSSLなどが
サーバで使えるようになっていることが必須なのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ファイアウォールで443を解放しても、サーバで443をListenしてないと意味がありません。
Apacheは起動していますか?
そもそもポート80にアクセスできますか?

CentOS5.5のApacheを普通にインストールしたなら、何も設定しなくてもListen 443していると思うので、証明書エラーを無視すればブラウザで普通にアクセスできます。

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qポートを開ける危険性。80ポートと一般ポートの違い。

恐れ入ります。
ポートを開ける危険性についてお聞きしたいのですが、オンラインゲームなどでルーターのポートを開けるのとweb80ポートを開けるのとは不正侵入のされ方がちがうのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

>オンラインゲームなどでルーターのポートを開ける
オンラインゲームにセキュリティホールがあればクラックされます

>web80ポートを開ける
httpdにセキュリティホールがあればクラックされます

端的に言えば以上!
ですけど httpdがApacheなどでしたらパワーユーザーの数が
ひとつのオンラインゲームでのそれよりも
圧倒的に多いのでセキュリティホールの発見、対策がより迅速に行われるだろうという予想は出来ますね
もっとも、クラックしようとする輩の数も多いだろうと言う予想も成り立つので、何とも言えんかな?

Q「ホストへアクセスできませんでした」と表示される接続エラーの原因を掘り下げて詳しく調べる方法

WindowsXPです。DOSVの画面で telnet ***.***.***.*** とIPアドレスを入れて接続しようとすると「ホストへ接続できませんでした。ポート番号23:接続に失敗しました。」と表示されます。
接続できなかった原因として、
・ローカルのパソコンの設定がおかしい
・ルータの設定がおかしい
・接続先のパソコンの設定がおかしい
などいろいろな原因が考えられると思いますが、どこが原因なのかをもっと掘り下げて調査するには、どのような方法があるのでしょうか?

Aベストアンサー

dosプロンプトから
tracert ***.***.***.***
と打ってネットワークがどこまで通じているかの確認をどうぞ

QIPアドレスの変わるタイミング

固定IPアドレスがあります。
一方多くの方は固定IPアドレスを利用していないので動的IPアドレスとなるはずです。
プロバイダから接続する度に違うIPアドレスが割り当てられるということと思います。
しかし、実際は何日も何ヶ月も同じIPアドレスになっています。
現実にはどのタイミングで変わるのでしょうか?
あるいは現実には変わらないのでしょうか?

Aベストアンサー

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6834003.html

プロバイダによる、としか。
DHCPだと、リース期間の半分が過ぎた時点で更新要求を出します。
普通は、更新要求には既存のIPアドレスを希望として出しますのでほぼ通ります。
サーバ側も、リース期間中での同じMACアドレスからの要求には同じIPアドレスを返すようにしてある事が一般的です。実装により異なるかもしれません。
リース期間関係無しにMACアドレスに対してIPアドレスを固定で割り振っているようなプロバイダもあるかもしれません。クライアント側は動的IPアドレスのつもりでも実際には固定で運用されているような状態ですね。


ただ、プロバイダによりリース期間に違いがあります。某社は72時間だそうですから、モデムとルータの電源を1日ぐらい切っておいたところでIPアドレスは変動しないようです。

QTCPポートって何ですか?

初歩的な質問でスミマセン。

イー・トレード証券で株売買するツール、ハイパー・イー・トレードのネットワーク環境のポートの項に『TCPポート443を開く必要があります』ってあるんですが、

そもそも『ポート』って何で、『TCPポート443』とは何なんでしょうか?それからこのポートを開くためにはどうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ポートというのはインターネットやLANなどでデータの通る道です。
ブラウザなどで色々なHPを見るためにはポート80やポート8080という道を通ってデータが流れています。

今回はその中のポート443という道を使ってデータを流します。
FWやルータ等では、安全のために(外部からの不正侵入やウィルスなどを感染しにくくするために)必要最低限のポートしかデータの通信を許可してありません。
そのために443というポートを開放(データをやり取りできるよう)する必要があります。

その方法に関しては、環境により変わってきます。
・今現在どのような形でインターネットに接続しているのか。(ルータを使っているようならばルータの型番も)
・アンチウィルスソフトやFWのソフトはナニを使っているのか。
・OSはなにを使っているのか。

というのがわかれば、詳しい開放の方法をお伝えすることができます。

Qpingは正常なのにtracerouteで応答なしって・・・

以下のようなNW構成なのですがpingは通るのにtracerouteは無応答です。
---- Router ---- L2SW ---- L2SW ---- Host
    (Cisco)              (Redhat Linux)

◇RouterからHostへのpingは正常
◇RouterからHostへtracerouteを実行すると無応答「***」となる

この場合、どのような原因が考えられるのでしょうか。
また、切り分け方法なども教えて頂けると大変助かります。

Aベストアンサー

こんにちは.

既に皆さんから答えが出ていますが,tracerouteはicmpまたはudpを使います.どちらなのかは物によって異なります.

今回の場合,Linux側はicmpには返答するようなので,icmp(のEcho Request)は許可しているが,tracerouteで使うudpポートは拒絶しているのでしょう.

よって,Cisco側でicmpで送るか,Linux側でudpポートを空ければ良いと思います.(Linux側で確認するのが手っ取り早いかも)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング