AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

去年から、うちの駐車場にツバメが巣を作り始めました。
去年はヒナが一羽、巣から落ちましたが
巣の中に戻してやり、その後ちゃんと育ち、全員が無事に巣立ってきました。
今年も戻ってきて、先々週位に5羽孵化しました。
今年も当然、すべてのヒナが巣立つものだと思ってましたが、
昨日、1羽のヒナが落ちていたので巣の中に戻しましたが、
夜、また落ちていました。
触ると体が冷え切っていてすごく弱っていました。
迷いましたが家の中に入れて、保温しながら 口を開けるので虫を与えましたが、1時間後死んでしまいました。
余計な事をしてしまったのか、寿命だったのか、食べさせたものが悪かったのか、すごく落ち込みました。
せめて残りのヒナは無事に巣立ってほしいと思っていましたが
昨日見ると、4羽入るはずが2羽しか見えませんでた。
そして今朝見ると、その2羽が巣のフチにもたれ掛かって死んでしまっているようです。
そう言えば熱心にエサを運んでいた親鳥が
今朝は全然見当らないのです。

前置きが長くなりましたが、色々調べましたがわからない事があるので
詳しい方がいらっしゃったら教えて頂きたいのです。

1.巣の中で死んでしまっているヒナはどうすれば良いのか?
取り出すべきなのか・・・
2.ヒナが全滅した理由
去年の巣をそのまま今年使うと寄生虫がいるので良くないと聞きました。このせい?
3.落ちたヒナを保護したせいで、親鳥が育児放棄したのか?
4.ヒナが2度目に落ちていた時、夜の9時でした。
いつもなら親鳥が巣にいるのにこの時はいませんでした。
この時すでに育児放棄していたのか?
5.去年はなかったのですが、今年は糞よけに、巣の下に箱を設置しました。これが気になったのか?

家族で大歓迎していたツバメ一家です。
来年も戻ってきて無事に巣立ってほしいので
今回の失敗を何とか改めたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

僕の実家にも過去に毎年ツバメが来ておりました。

うちでは玄関は入ってすぐのところに巣作りされて、夕方親鳥が戻るまで玄関の戸を閉められないといった感じでした。おかげで家族全員蚊に刺され放題・・・。家の中は糞まみれになるので新聞が敷き詰められ・・・。
ツバメはあまり人に対して警戒心がないように思うのですが、それでも人が見ていると餌を運んできても引き返していったりしてなかなか巣に近づかなかったりします。一番大事なのはなるべく近づかず、そっとしておくことです。

巣から落ちた雛は、間違って落ちたというより弱くて淘汰された可能性が高いので、戻しても餌を貰えませんしまた落とされてしまいます。いざ目の当たりにするとかわいそうでなとかしてあげたくなりますが、こればかりはどうしようもありません。実は妹が質問者様と同じように落ちた雛を戻したことがありますが、やはりまた落とされていましたし、祖父にきつく叱られました。
巣に戻したりすると、ツバメからすれば巣を荒らされていると感じてしまいますし、親鳥が神経質なら巣に近づかなくなってしまうこともあると思います。もし来年来たら、なるべくそっとしておきましょう。

うちでは祖母が亡くなった年からツバメが来なくなりました。玄関を開けっ放しでいられたのは祖母が留守番していたおかげだったので、それを野生の直感で感じ取ったのかもしれません。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

有難うございますm(__)m
もしかしたら、巣に戻した事で親鳥が近づかなくなる場合もあるのですね・・・。
特に旦那が楽しみにしており、巣をしょっちゅう観察していました。
親鳥がいない時などたまに写真を撮ったりもしていました。
去年は平気だったのですが
もしかしたら去年と違うツバメが巣作りし、このツバメは神経質だったかもしれませんね。
今現在、巣のふちに死んでいるヒナが見えていますので
自然の沙汰とは言え、心痛みます。
来年、もし戻ってきてくれたらできるだけそっとしておいてあげたいと思います。

お礼日時:2007/06/19 12:41

どもです。


ツバメが子育てをする姿,雛のかわいらしさは心温まりますよね。

さて,ツバメの雛が落ちたことに関してですが,ちゃんとした文献は存じ上げませんが,弱っている雛は巣から落ちる(落とされる!?)ことがよくあるそうです。また,両親のどちらかが何らかの原因で欠けたりすると,もう片方の親鳥か,別なツバメかは分かりませんが,雛を巣から落としてしまうといった話も聞きます。聞けば残酷な話かもしれませんが,生き抜いていくためにそうせざるを得ないのかもしれません。小さいお子さんには辛い話かも知れませんね…

ですので,介護の甲斐なく死んでしまっても,既に弱っていたので,仕方が無いのではないでしょうか。
親鳥がそれ(人間による保護)を見て育児放棄をするということは聞いたことはないです。人間臭とかあるのかな?すいません,これは存じ上げないです。
4羽のうち2羽しかいなかったとの事ですが,巣立ちできるほどの雛でなければ,2羽も落ちた(落とされた)かで,猫などにつかまったのかもしれません。全滅という事からしますと,親鳥に何かあったのかもしれませんね。

あと,落ちた雛を緊急的に保護するなどの件については,いろいろ法律めいたことがあるようですのでご注意ください。野鳥ですので,飼育そのものは禁止されているようです。緊急的な保護に関しては許可がおりるとかどうとか…病気のこともありますから仕方ないですね。
http://nbird.ac.affrc.go.jp/birdlaw.html

親鳥は毎年同じ巣に戻ってくるようですが,来年の春に戻ってこなかったら,今年の雛全滅の原因などが両親に何かあったためと考えることもできそうです。

死んでしまった雛は誰も掃除できませんから,処分するしかないと思います。空になった巣は撤去してもまた作るでしょうから,病気とか気になられるのでしたら撤去されてもよろしいかと思います。

できれば毎年健康に雛が巣立っていく姿を見たいですね。実際の裏事情はツバメに聞かないと判りませんのでどうしようもないですが,こういう悲しいことも結構あるようです。

ご参考まで。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

早速有難うございますm(__)m
色々と考えて、弱っていたから巣から落とした・・・
と思う事にしました。
親鳥が見えないのは、育児放棄だけではなく
親鳥に何か有った場合もあり得るのですね。
それは考え付きませんでした。
すごく残念ですがそれが自然なのですね・・。
うちで文鳥をヒナから育てている事もあり鳥がすごく可愛く思います。
何とか消えかけた命を救いたいと思ってしまいましたが
それも人間のエゴかもしれませんね。
巣は高い位置にあるので、私が脚立を使っても届きませんので
旦那が帰宅してから、ヒナを埋めてあげたいと思います。
色々教えて頂き有難うございました。

お礼日時:2007/06/19 12:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q巣の中で死んだツバメのヒナは、どうすればいいのでしょうか?

我が家には2つのツバメの巣があります。2つ目の巣作りが始まったのは7月に入ってからで、時期的に遅いのでは?と心配しておりました。が、無事に5匹の雛がかえり、巣立ちを楽しみにしておりました。が、今朝、1匹のヒナが、糞よけに巣の下に吊り下げてあった古傘の中で死んでいました。巣自体が、1個目の物より「浅く」生まれたてのヒナの頭が見えるほどでしたので、昨日の強風(昨日は一日中強い風と強い雨でした)で、飛ばされて死んでしまったのではないかと思うのですが。。。
そして、更に残った4匹のうち、1匹だけは動いているのですが、残りの3匹がおしりを向けたまま、いっこうに動かないのです。もしかしたら巣の中で死んでしまっているんじゃないか?と、娘と心配しています。朝から動いているのは1匹だけなんです。
私自身は生きものがとても苦手です。傘の中で死んでいるヒナに触ることも出来ません。でも、かわいそうで、どうしてやればいいのか。。。

巣の中でヒナが死んでしまった場合、その処理はどうすれば良いのでしょうか?そのままにしておくわけにも行かないと思いましたが、全く知識も無く、こちらで質問させていただきました。どなたか、わかる方がいらっしゃいましたら回答よろしくお願いいたします。

我が家には2つのツバメの巣があります。2つ目の巣作りが始まったのは7月に入ってからで、時期的に遅いのでは?と心配しておりました。が、無事に5匹の雛がかえり、巣立ちを楽しみにしておりました。が、今朝、1匹のヒナが、糞よけに巣の下に吊り下げてあった古傘の中で死んでいました。巣自体が、1個目の物より「浅く」生まれたてのヒナの頭が見えるほどでしたので、昨日の強風(昨日は一日中強い風と強い雨でした)で、飛ばされて死んでしまったのではないかと思うのですが。。。
そして、更に残った4匹のう...続きを読む

Aベストアンサー

傘の中の雛は、早めに埋めてあげてください。傘ごと埋める場所に持っていって逆さにしてもいいです。
取り出す必要があるときは直接触らないようにしてくださいね。直接触らないのは虫とか病原菌がついてることもあるからです。

リンク先↓のQ14:野鳥が死んでいる時にはどのように対応すればよいですか? を見て下さい
http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/QA0612.html

巣の雛は親と同じような大きさになってますか?だとしたら親が無視してるのは巣立ち直前でしょうから、もう少し待ったほうが良いと思います。
が、まだ幼かったら生きてる子に病気がうつる可能性もあるので早く弔ってあげたほうが良い気もしますね。ツバメは人の近くで子育てするので、比較的警戒心が薄く、巣にさわったから育児放棄するようなことはほとんどありません。が、できるなら親を刺激しないほうが良いので、親鳥が近くにいない隙にすばやく取り出しましょう。このときも直接触れないようにね。

Qツバメが巣から落ちました。どうしたらいいの

よろしくお願いいたします。
我が家には、つばめの巣が、あります。今年も、五羽ヒナが、生まれました。が、今日の朝、一羽おちていました。
まだ、息はありましたので、拾ってあげ、タオルに包んで、温めました。私は、午前中家を留守にしましたので、帰ってくるとき、もう死んでいるのかなぁと思いましたところ、なんとなく元気になってきているような気がします。朝は、目も開けられなかったのに、今は、開けていて何かの音の拍子に口をたまに開けたりします。私は、巣にまた帰してあげるのが、一番いいと思うのですが、今返しても、再び元気になるか心配です。今は、食べ物は何もあげていない状態です。何を上げたらいいのかもわかりませんし、もし巣に帰すほうがいいのなら、どうやって返したらいいのかわかりません。残りのヒナが、怖がらないか、他のヒナを間違って落としてしまわないかなどです。ヒナの状態は、だいたいクロの毛が生えてきた感じです。
どうかツバメに詳しい方、急いでいるので、回答の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 生まれてからどのぐらい経ったものかわかりませんが・・・。
 もう拾ってしまったのですか?もしまだそのままなら、まず様子を見てください。巣立ちの時期にはまだ少し早いような気もしますが、ヒナが飛ぶのが下手で地面に落ちていて、親鳥は少し離れたところで見守っている、ということはありませんか?親はどのように接していますか?
 人間から見れば迷子でも、親が近くで巣立ちを見守っているだけというケースもあります。人がいくら善意で拾っても、完璧な世話をすることはできませんので、野鳥の子を自分の手にしたいという安易な気持ちだけで拾わないで下さい。
 できれば巣に戻すのが一番良い方法です。言うまでもなく他のヒナは巣が襲われたと思って怯えるでしょうが、その落ちたヒナを戻してやって下さい。戻すことができればそれが最善策です。「保護」してやるつもりで拾っても「誘拐」にしかならないことのほうが多いからです。
 それから、口を開けるのは弱ってきている証拠ではないかと思います。本来、親が巣に戻ってきた時に給餌されるためのねだり行動が解発されるものですが、それなしに口をあけて餌を求めるということは衰弱しているのではないでしょうか。
 スポイトがあれば、ブドウ糖を少量飲ませたほうがよいかもしれません。ただし、私はツバメのヒナにそれを試したことはありません。適切な処置ではないかもしれません。
 餌は、普通の釣具店で売っているミルワーム、ミミズが手に入りやすいかと思います。明日まで生きているようなら、愛玩鳥用の練り餌・ビタミン剤を足して下さい。もしもう巣に戻せないほど弱っているのなら、急いで下さい。具合の悪いヒナは数時間で容態が急降下します。ものすごく小さな生き物なのです。
 巣に戻す際には、またずり落ちた時のために巣の下にクッションになるものを作ってやって下さい。衰弱していると揉まれて押し出されやすいのかもしれません。
 ダニに気をつけて下さい。
 また食べないときは、くちばしの両横側を抑えるとぱかっと開きます。目をつぶさないように注意してください。
 参考URLでお聞きになったほうがよい回答が得られるのではないかと思います。
獣医師広報板です。
 とりあえず、思いついたところまで。厳しい言葉も書きましたが、不愉快にさせていないことを祈っています。ヒナの健康も。

参考URL:http://www.vets.ne.jp/

 生まれてからどのぐらい経ったものかわかりませんが・・・。
 もう拾ってしまったのですか?もしまだそのままなら、まず様子を見てください。巣立ちの時期にはまだ少し早いような気もしますが、ヒナが飛ぶのが下手で地面に落ちていて、親鳥は少し離れたところで見守っている、ということはありませんか?親はどのように接していますか?
 人間から見れば迷子でも、親が近くで巣立ちを見守っているだけというケースもあります。人がいくら善意で拾っても、完璧な世話をすることはできませんので、野鳥の子を...続きを読む

Qつばめが巣を作ったけど最近来ない

お世話なります。

6月の初めにつばめが巣を作りました。
半ば過ぎまでは早朝から鳴いている声を聞いて目覚めるくらい毎日来てて、夕方も巣に行き来しているのをよく見かけました。

それなのに末くらいからこの頃は全く鳴き声も聞かないし、姿も見てません。
2匹くらい、見てたのでとても寂しいです。

もう来なくなってしまったのでしょうか?
また、巣を作ったまま来なくなる事はありますか?
原因は何が考えられますか?
来年は来てくれるのでしょうか?

たくさん質問してしまいすみません。
ご存知のかた、知恵をおかしください。

Aベストアンサー

抱卵しているような状況のあとでも、なんらかの原因で巣を放棄することはあります。他の方が書かれているように、人には気づかない危険な事件が起きたのかもしれませんね。巣が壊れていないようでしたら、ちょっと中をのぞいてみてもいいでしょう。天井に近い時は手鏡などを利用するといいですよ。
ところでお宅の近くには、ほかにツバメの巣がありますか? 近所にも巣があるような場所と、単独でポツンとひとつだけの場所とでは、やはり密集しているところのほうが繁殖成功率は高いですね。
リンク先はツバメの観察をしているネットワークです。どなたでも参加できます。

参考URL:http://www.tsubame-map.jp/

Qつばめの生態に詳しい方!

我が家?のツバメ達が、昨日から飛行訓練を始めました。子ツバメ5羽の内4羽は無事飛べましたが、1羽だけ、何故か居残りです。
しばらくして巣からいなくなり、飛べたんだ~と思っていたら、向かいの道路で別の鳥に襲われかけていて、親ツバメが追い払って助けてました。が、その子ツバメ羽ばたいても地面をチョンチョンするだけ・・。また他の鳥に狙われると思い、思わず捕まえて巣に戻してしまいました。
野鳥だし、人の手が触れるといけないんだろうけど・・。
その後練習を終えた兄弟ツバメ達が帰還し、一夜明け今日。
雨の中兄弟ツバメ達はまた訓練。そして1羽居残り。でもその後、巣から飛び立ち兄弟達と一緒に軒下の物干し竿で雨宿りしてたので安心してたんですが、ふと気付いたら また1羽地面で羽ばたいてるんです。
しばらくは見守ってたんですが、雨だし必死に我が家へ向かってくる姿を見て、また助けてしまいました。(今回はタオルでくるんで捕まえ、巣に戻しました)
生まれたてのヒナの話はよく見かけるんですが、兄弟が飛べるサイズの子ツバメに関してはよくわかりません。
この子は今後ちゃんと飛べるんでしょうか?また、それまで親鳥はエサを運んでくれるんでしょうか?
本当は6羽生まれていた子ツバメ。狭い巣のせいか、どうやら1羽は巣の中で死んでるみたいです。飛べない子ツバメは発育不良?それとも病気でしょうか。
野鳥なので放っておくべきなんでしょうが、心配なんです。

我が家?のツバメ達が、昨日から飛行訓練を始めました。子ツバメ5羽の内4羽は無事飛べましたが、1羽だけ、何故か居残りです。
しばらくして巣からいなくなり、飛べたんだ~と思っていたら、向かいの道路で別の鳥に襲われかけていて、親ツバメが追い払って助けてました。が、その子ツバメ羽ばたいても地面をチョンチョンするだけ・・。また他の鳥に狙われると思い、思わず捕まえて巣に戻してしまいました。
野鳥だし、人の手が触れるといけないんだろうけど・・。
その後練習を終えた兄弟ツバメ達が帰還し、...続きを読む

Aベストアンサー

 ツバメが育つ様子をよく観察されていますね。ツバメの親子はkaridamaさんの軒先をお借りして良かったと喜んでいることでしょう。

 さて、親に抱卵された卵が全数孵化したりヒナが全数巣立って幼鳥になるのは至極まれなことです。結果として僅かなヒナだけが成長して親鳥になるのです。そのために5個前後の卵を産むのです。大きな鳥や生態的に強い鳥(ワシ・タカ類)は1~2個の卵しか産みません。資料によりますと、ツバメの1年間の平均死亡率は60-70%くらいで平均寿命は1.5年だそうです。

 よく水辺でたくさんのオタマジャクシが泳いでいるのを見かけます。でも、このうち大人のカエルになるまで生き長らえて成長するのはほんの僅かです。カエルの両親が死ぬ頃(寿命)に2匹ほどのカエルしか生存できません。でなければ、この世の中カエルだらけになっていまいます。他のオタマジャクシ(カエル)はいずれも昆虫・魚類・はちゅう類などの他の動物に食されるか餌をとれなくて死に至ります。

 この地球の自然の仕組み(環境や生態など)は不思議なほどバランスがとれているように思われます。気がつかずにこれを人為的に変えてしまうのは他ならぬ人間なのです。気にはなるのでしょうが、これ以上手を加えずに静かに見守ってやるのがツバメへの最大の愛情かと思います。

 ツバメが育つ様子をよく観察されていますね。ツバメの親子はkaridamaさんの軒先をお借りして良かったと喜んでいることでしょう。

 さて、親に抱卵された卵が全数孵化したりヒナが全数巣立って幼鳥になるのは至極まれなことです。結果として僅かなヒナだけが成長して親鳥になるのです。そのために5個前後の卵を産むのです。大きな鳥や生態的に強い鳥(ワシ・タカ類)は1~2個の卵しか産みません。資料によりますと、ツバメの1年間の平均死亡率は60-70%くらいで平均寿命は1.5年だそうです。

 よく水辺...続きを読む

Qツバメの雛が巣から落ちた

ツバメの雛が巣から落ちました。親鳥が巣の周りを頻繁に旋回していたため、巣の下を見たら2羽の雛が落ちていました。

1羽は比較的元気なため巣に戻しましたが、もう1羽は元気がなく小さな虫がたくさん湧いていたため(その時は時間の問題だと思って)、可哀想だと思いましたが虫がうつるとだめだと思い、日陰の土の上にそっと置いておきました。

ところが、しばらくすると弱っていた雛にやや元気が出てきたため、小さな虫をできるだけ除去して巣に戻してやりました。

今のところ、親鳥が雛にエサをやっている様子を確認できていません。
ただ2羽とも元気を取り戻している様子です。

調べると、落ちた雛は巣に戻してはいけないとの意見もある様ですが、自然界の掟的なことは置いておいて、雛の今後を考えた場合はどうしてやるのがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

結論から言います。貴方のやったことは100%正しい。
人間がいかにまともそうなことを言っても所詮それは人間の立場から見た想像に過ぎません。要はその動物の立場にたって想像することができる人間かどうかです。自分がその落下した雛の立場にたって想像できるか否かの差です。実は我が家には毎年ツバメが玄関先の外灯に巣をつくり巣立っていきます。今年も例年通り巣を作ってくれました。まさに貴方の質問のとおり我が家のツバメ君の雛も巣から落ちているのを発見、迷うことなく巣に戻してあげました。その後、注意深く観察していましたが何もなかったかの様にえさをもらいすくすくと育ち、無事巣立ちの日を迎え飛び立って行きました。我が家では何も今回だけのことではありません。
私も人の意見は聞きますが納得の行かないことは疑ってかかります。
つまらない理屈を言う人は五万といますが、私が助けたことでこのツバメがこの世に存在できたことを非常にうれしく思っています。
人間が動物にしてあげれることは微々たる物です。人間が目の前の消え去ろうとする動物の命を助けたぐらいで動物の生態系がどうのこうのとか全く影響を与えることはあません。それは自然界で起きている生態系の中の取るに足りない些細なことです。我が家では毎年、一羽や二羽ぐらいは落下雛を巣にもどしています。戻すと餌をやらないなんて人間の思い込みです。
我が家のツバメ雛はめでたく全員無事巣だって行きました。

結論から言います。貴方のやったことは100%正しい。
人間がいかにまともそうなことを言っても所詮それは人間の立場から見た想像に過ぎません。要はその動物の立場にたって想像することができる人間かどうかです。自分がその落下した雛の立場にたって想像できるか否かの差です。実は我が家には毎年ツバメが玄関先の外灯に巣をつくり巣立っていきます。今年も例年通り巣を作ってくれました。まさに貴方の質問のとおり我が家のツバメ君の雛も巣から落ちているのを発見、迷うことなく巣に戻してあげました。その後、...続きを読む

Qツバメの雛が死んでしまいました

うちの勝手口の中に巣を作って雛が生まれました。
これで4度めです^^
ですがいつもと違う事が起こってしまいました。

ジージーと元気に鳴いて忙しくえさを持ってきていた親がいつの間にか一羽に・・・
きっと片方の身に何かあって片親になってしまったんだろうと見守っていましたが、
少なくとも4羽いたのに見えるところに1羽のひなが横たわって死んでいます。次の日もう1羽が巣から落ちて死んでいました。
きっと片親では全部を育てることが出来ず、選ばれた雛にだけ餌を与えていたのかも・・
と思いますが・・

そこでです!
困っているのはここからで、
巣に残っている死んだ雛が、この暑さですごい異臭を放っています。
人間が触ってはいけないと見守っていますが、匂いがはんぱではありません。
人間の死体があるのか・・?というくらいの異臭です。
どうしたらいいでしょうか???
教えてください。

Aベストアンサー

脚立で、使い捨てビニール手袋かビニールを表裏反対にして死骸をつまみ、新聞紙に包んで生ごみ袋へ。(または土へ埋め墓標を立て供養・・・そこまでしなくてもよいと思う)

Q巣立ちを失敗したツバメのヒナについて質問です。

巣立ちを失敗したツバメのヒナについて質問です。

今回初めてうちのガレージにツバメが巣を作ったのですが、
7月上旬に孵化したヒナ3羽が昨日巣立ちました。
その際、1羽が巣から落ちていたため、家族が素手で巣に戻しました。
その後2羽は親鳥とどこかへ行ってしまったようなのですが、
1羽だけガレージ前の電線にとまったり、夜には巣に戻ってきてしまいます。
私は仕事で日中家を空けているのですが、母が言うには警戒のためか親鳥を呼ぶためか
頻繁に鳴いているそうです。

今日のお昼には親鳥?が2羽近くまで来ていたそうなのですが、ヒナには近寄りませんでした。
我が家では残っている1羽は最初に落ちていたヒナだと決め込んでいるのですが、
その場合1羽だけ置いていかれたのは人間が素手で触ってしまったためでしょうか?

実は孵化して間もなく巣ごとヒナが落ちてしまい、ゴム手袋で拾って巣に戻したことがあるのですが
その時は親鳥もすぐ餌をやりにやってきていました。
今回は単純に飛ぶ能力がないとみなされたのでしょうか?
巣の周囲から離れようとしないためよくわかりませんが、短距離の飛行はできています。

この2日間、とても不安そうにしている(ように見える)ヒナを見ていると心配でなりません。
この場合人間になにかできることはあるでしょうか。
自然のままに任せた方がいいのでしょうか。

鳥を飼ったこともない、まったくの素人の質問で恐縮ですが
どなたか詳しい方のご回答をお待ちしております。

巣立ちを失敗したツバメのヒナについて質問です。

今回初めてうちのガレージにツバメが巣を作ったのですが、
7月上旬に孵化したヒナ3羽が昨日巣立ちました。
その際、1羽が巣から落ちていたため、家族が素手で巣に戻しました。
その後2羽は親鳥とどこかへ行ってしまったようなのですが、
1羽だけガレージ前の電線にとまったり、夜には巣に戻ってきてしまいます。
私は仕事で日中家を空けているのですが、母が言うには警戒のためか親鳥を呼ぶためか
頻繁に鳴いているそうです。

今日のお昼には親鳥?が2羽近く...続きを読む

Aベストアンサー

鳥は燃費の悪い生き物です。
飼い鳥でも、数日餌をやり忘れたら餓死してしまった、という話がよくあります。
ましてや、おなかいっぱい食べることの難しい野生の鳥では親が何日も放っておいたのでは今生きているはずがありません。
今生きているということはちゃんと親が世話をしているということです。

親としては子に独り立ちしてもらわなければならないのですが、まだ飛ぶのが下手な子は飛びたがりません。
そこで、親は子が呼んでもそばに行かずに届きそうで届かない位置をうろうろして、子が自分から飛んでくるのを待っているのです。
そうやって少しずつ飛距離を伸ばし、やがて独り立ちするのです。

その子はまっとうに巣立ちの時期を迎えているのですから、そのまま見守っていてあげてください。
来年その子があなたの家に戻ってくるといいですね。

Qツバメの巣がある場合、夜には電灯を消して暗くするべきですか?

ツバメの巣がある場合、夜には電灯を消して暗くするべきですか?

時期が少し遅いようですが、我が家の玄関の軒下にツバメの巣が完成しました。
今夜初めて、ツバメの夫婦が巣で寝ているようです。

いつも、息子が帰宅するまで(夜の12時すぎ)玄関の電灯をつけているのですが、
電灯がツバメの巣の目の前にあり、ツバメにとって明るすぎるように思います。

ツバメにとっては暗い方が良いのでしょうか?
もし暗い方が良いのであれば、ツバメがいる間だけでも玄関の電灯をつけずに
門扉の方の電灯だけ(こちらはツバメの巣に影響しません)にしようと思うのですが・・・。

どちらが良いでしょうか?

Aベストアンサー

燕の世界には電灯はありませんから暗い方がいいでしょうが
巣を掛けたって事はそれ程気にしないと思います。
私のところはマンションですがもう8年、世代が変わっても来ています。
照明は24時間ついてます。室外機のモーターが定期的に回ります。
それでも2番が2ツ巣を掛けています。
>もし暗い方が良いのであれば、ツバメがいる間だけでも玄関の電灯をつけずに
>門扉の方の電灯だけ(こちらはツバメの巣に影響しません)にしようと思うのですが・・・。
出来るのでしたらその方が良いでしょう。
それより巣から落ちる雛の糞の処理が必要です。天敵の鴉が糞の匂いなどを目標に
うの有りかを察知し雛が出る所を狙います。
親も雛の落とす糞は気にします。

Qツバメの孵化しない卵

今年も自宅のガレージにツバメが営巣しました。
5個産卵して現在、抱卵から約2週間は過ぎている状態です。
5日ほど前に確認すると1匹が孵化していました。
その後、続けて孵化するものと思っていたのですが残り4個はいっこうに孵化する様子はなく親鳥は温めている状態でした。
2日ほど前からもう一匹の親鳥が餌を運び出したて先に生まれた雛に与えだしました。
やはりちょっと孵化が遅すぎるな~と思っていたところ、昨日の夜は温めず巣でも寝ていないのです。
今日も、餌を運ぶ割合がかなり増えてたまにしか温めなくなりました。

これは、もう孵化しないのでツバメもあきらめてしまったということでしょうか?
(孵化日を調整している・・かとも思いましたが抱卵期間が長すぎますし)
1匹の雛に餌は運んでいるので子育てを放棄したのではないとは思いますが夜に巣で寝ていないのが不思議と言うか不安です。
1匹しか孵化してないので親鳥が寝るスペースは充分あるのですが・・・
なので、今晩も巣には雛が1匹のみで寝ています。

過去にはこういうことは無かったのですが、生態からすればありえますでしょうか?
また、残念ながら残ってしまった卵はどうするのが最善策でしょうか?
ご教授の程、お願い致します。

今年も自宅のガレージにツバメが営巣しました。
5個産卵して現在、抱卵から約2週間は過ぎている状態です。
5日ほど前に確認すると1匹が孵化していました。
その後、続けて孵化するものと思っていたのですが残り4個はいっこうに孵化する様子はなく親鳥は温めている状態でした。
2日ほど前からもう一匹の親鳥が餌を運び出したて先に生まれた雛に与えだしました。
やはりちょっと孵化が遅すぎるな~と思っていたところ、昨日の夜は温めず巣でも寝ていないのです。
今日も、餌を運ぶ割合がかなり増えてたま...続きを読む

Aベストアンサー

野鳥観察と飼鳥が趣味で、飼鳥はブリードもしています。また、野鳥の傷病保護もしています。

卵の孵化には、適度な温度・湿度・転卵か必要です。
温度が高い、もしくは雛がいて温度が確保できる場合はベテランの親鳥は巣から離れ様子を見ているときもあります。
また、初巣引きの時は親鳥が不慣れで抱卵が上手くできなかったり、抱いていても飽きてしまうことがあります。
そして、ご心配のようにもう孵化しないと判断して抱卵を中止するケースもあります。
今回のツバメはどのケースに当てはまるかわかりませんが、鳥の生態からすればあり得ることだと思いますよ。

無精卵、もしくは発育が途中で止まってしまった中止卵の可能性もありますが、卵は不思議な物で、孵化予定日より10日遅れて孵化するケースもあります。ですので、私は飼鳥を繁殖する際、親鳥がはじくか割れるなど明らかに孵化しないと判断できる場合以外は、基本的に繁殖が終わるまで卵はそのままにしておきます。

まだ繁殖中のようですし、野鳥ですから「何もせず見守る」のが最善策だと思います。あまり巣の中をのぞき込まず少し離れて見守っていてあげてください。

野鳥観察と飼鳥が趣味で、飼鳥はブリードもしています。また、野鳥の傷病保護もしています。

卵の孵化には、適度な温度・湿度・転卵か必要です。
温度が高い、もしくは雛がいて温度が確保できる場合はベテランの親鳥は巣から離れ様子を見ているときもあります。
また、初巣引きの時は親鳥が不慣れで抱卵が上手くできなかったり、抱いていても飽きてしまうことがあります。
そして、ご心配のようにもう孵化しないと判断して抱卵を中止するケースもあります。
今回のツバメはどのケースに当てはまるかわかり...続きを読む

Qツバメの育て方等を教えて下さい。

家にツバメの巣があるんですが、
親鳥が育児放棄してしまったらしく
ヒナに餌をやろうせず、
ヒナが痩せ細ってしまったんです。
このままでは可愛そうと思い、相談しに来ました。
ヒナの餌のやり方、何をあげていいか分かりません。
ツバメのコトで検索していたら、鳥のえさを
すりつぶし、ふやかしたモノをあげると
書いてあったんですが、それでいいんでしょうか?
あと、野菜などもあげていいんでしょうか?
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

inunomihona さんへ

食べ物の話なので先に結論から話しますね。
・ペットショップでミルワームという虫を購入する。
 つり道具屋さんでも販売しているかも。
・最初は人間の与える物を食べる習性がないから、数日間
 口を開けて(指)、虫を奥につっこむ。
・人間や犬、猫と構造が違うので、無理につっこんでも
 大丈夫。
・奥に入れることが大切。
・中途半端の部位だと、気管入り口に詰まる。
・一日数回与える。一回に3-8匹位を目安。

まずはできますか。できたら、次のステップ、質問してください。

この方法が絶対ではありません。下の方の方法もいいでしょう。 いくつかあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング