AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

【使用ツール】EXCEL2007

VBAで『リボンの最小化』をコーディングしたいのですが、
書き方が分かりません。自動マクロでも記述されませんでした。

ご存知の方がいらっしゃったら、ご教授下さい!
お願いいたします m(。。)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も知りたいと思って探していました。


通常はできないようですが,かなり無理をするとできることが分かりました。
私も試す環境がないのでやっていませんが,下記のサイトは役に立ちそうです。

参考URL:http://home.att.ne.jp/zeta/gen/excel/c04p08.htm

この回答への補足

もうムリかなぁとすっかり諦めていたので、このような有効な回答をいただけて、本当に助かりました。どうも有難うございました。早速、活用させていただきます!。

補足日時:2008/03/24 10:24
    • good
    • 0

VBAで『リボンの最小化』は、出来ないようです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりムリなんですね・・・
これで諦めがつきました(^^;;
ご調査いただき、有難うございました~。

お礼日時:2007/07/02 10:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAccessの画面更新を一時的に停止する方法。

こんにちは。
Accessの画面更新を一時的に停止する方法を捜しています。
ExcelのScreenUpdatingと同様な機能です。

VBAでの更新処理時に画面がチラチラと動くのを防止したいと思っています。
(Ver:Access2000)
ご存知の方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

Application.Echo False '画面の描画を止める

・・・処理を実行する・・・

Application.Echo True '画面の描画を行う

QVBAで既に開いている別アプリケーションのオブジェクトを得る

 VBAで別のアプリケーションにアクセスするには、CreateObject関数を使ってアプリケーションのオブジェクトを作るようにすると思います。例えば、ワード文書にアクセスするなら次の構文になると思います。
  Set appWord = CreateObject("Word.Application")
  appWord.Visible = True
 しかしこれだと新しいワード文書を作ったり、既存のワードファイルを開いて扱うことしかできません。GetObject関数を用いても同様のようです。既に別ウィンドウで開いているワード文書があって、そこへアクセスするにはどうしたらよいのでしょうか。
 また、同じアプリで複数のファイルを開いている場合には、どうやって目的のファイルへのオブジェクトを得るのでしょうか。(ファイル名などを参照して判断?)

Aベストアンサー

Internet Explorerで開いているWindowを取得することはできますよ。

そのためには、まず開いているWindowを順番に取得し、それがInternet Explorerならばそれをオブジェクトに代入し、ひとつもIEウィンドウが存在しない場合は新規作成(CreateObject)すればいいのです。
Windowを取得するにはShell.Applicationというのを使います。

Dim ObjIE As Object
Dim ObjShell As Object
Dim ObjWindow As Object
Dim WinExist As Boolean

WinExist = False
Set ObjShell = CreateObject("Shell.Application")
For Each ObjWindow In ObjShell.Windows
If TypeName(ObjWindow.Document) = "HTMLDocument" Then
 WinExist = True
 Set ObjIE = ObjWindow
End If
Next
Set ObjShell = Nothing

If Not WinExist = True Then
Set ObjIE = CreateObject("InternetExplorer.Application")
End If

ObjIE.Navigate "http://nantokakantoka.html"
ObjIE.Visible = True


というような感じです。
Wordの場合はわからなくてすみません。
独学なのでもっといい方法があるかもしれないですが。

Internet Explorerで開いているWindowを取得することはできますよ。

そのためには、まず開いているWindowを順番に取得し、それがInternet Explorerならばそれをオブジェクトに代入し、ひとつもIEウィンドウが存在しない場合は新規作成(CreateObject)すればいいのです。
Windowを取得するにはShell.Applicationというのを使います。

Dim ObjIE As Object
Dim ObjShell As Object
Dim ObjWindow As Object
Dim WinExist As Boolean

WinExist = False
Set ObjShell = CreateObject("Shell.Applicatio...続きを読む

QDoEvents関数って何?

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そこで「EXCEL VBA パーフェクトマスター」という本を見たら

for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
DoEvents
next i
unload userform1
と入力すれば解決することがわかりました。

しかし「DoEvents」についてあまり詳しく書いていなかったのでDoEvents関数をヘルプで見ると、
「発生したイベントがオペレーティング システムによって処理されるように、プログラムで占有していた制御をオペレーティング システムに渡すフロー制御関数です。」

と書いてあるのですが正直、書いてあることがよくわかりません。

どなたかDoEvents関数について、
もう少しわかりやすく教えていただけませんか。
それから、最初に書いたコードで実行すると
ユーザーフォームの背景が真っ白になってしまう原因も
教えていただけませんか?

よろしくお願いいたします。

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
    DoEvents
    Cells(i,1) = ""
  Next i
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
  MsgBox "hoge"
End Sub

っていうフォームのコードがあった場合、
DoEvents を入れることによって、ループ中にユーザーがCommandButton2 を押すことによって CommandButton2 のクリック イベントも動いちゃいます。
CommandButton1 のクリック イベントではループの前に
CommandButton1.Enabled = False
CommandButton2.Enabled = False
を書いてフォーム上の CommandButton を無効にしておき、ループが終わったら
CommandButton1.Enabled = True
CommandButton2.Enabled = True
と書いて CommandButton を有効に戻してください。

これを工夫すれば、CommandButton2 で CommandButton1 のループを途中キャンセルする処理もすることができます。

Private Canceled As Boolean

Private Sub CommandButton1_Click()

  CommandButton2.Enabled = False

  Dim i As Long
  For i = 1 To 50000
    DoEvents

    If Canceled = True Then
      MsgBox "キャンセルしました"
      Exit Sub
    End If

    Cells(i, 1).Value = ""
  Next i
End Sub

Private CommandButton2_Click()
  Canceled = True
End Sub



コードの行頭にあるスペースは見易さのために全角スペースで作成していますので、これをこのままコピペするとエラーになるかもしれません。
コピペするなら行頭の全角スペースを半角スペースに直してください。

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
...続きを読む

QExcel2007 でのチェックボックスの名称

Excel2007 でフォームコントロールのチェックボックスのオブジェクト名のつけ方を教えてください。

普通にチェックボックスをつくって、プロパティを表示してもオブジェクト名をつけれるところがありません。

ActiveXのチェックボックスだと該当するものがでてきます。

やり方を教えて頂ければ助かります。

Aベストアンサー

ぁ、失礼。
[オブジェクトの選択]は2007では[ホーム]タブの[編集]-[検索と選択]にあります。
さらにその下の[オブジェクトの選択と表示]メニューを使うと、
このメニューからでもオブジェクト名を変更する事ができます。

ついでにVBAで名前を設定する例。
'選択して
If TypeName(Selection) = "CheckBox" Then
  Selection.Name = "Check_1"
End If

'あるいはインデックス順にLoopして連番、またはTopLeftCell情報の利用、など
Dim cb As CheckBox
Dim i As Long
For Each cb In ActiveSheet.CheckBoxes
  i = i + 1
  cb.Name = "Check_" & i
  'cb.Name = "Check_" & cb.TopLeftCell.Address(0, 0)
Next


人気Q&Aランキング