「エクセル」にて二次元ではなく、x軸y軸z軸のある、立体的な3次元のグラフをかかせるにはどのような入力をすればよいのでしょうか?

A 回答 (1件)

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【Excel】3軸以上のグラフを作成できますか?

Excelでグラフを作成する場合
Y軸が2本で平面のグラフまでは
標準で用意されていると思うのですが、

例えば下のようなX軸が共通でY軸が3本以上必要となる(吸塵率「%」・粉塵量「個」・騒音レベル「dB」)
表をグラフ化する場合
どのようにすればいいのでしょうか?

銘柄   吸塵率% 排気中粒子 駆動音平均
手軽    16.3%      0個    54dB
排気0   13.4%    4000個    60dB
JET    35.3%    1000個    62dB
かるワザ 67.5%      0個    63dB

(表記中の固有名称その他は現実のそれとは何ら関係なく・またデータも説明用に一時的に作成されたものとする)

Aベストアンサー

 散布図でダミーのY軸を作成作れば、3軸でも4軸でも可能です。ただ、その軸をどのように配置するかという問題があります。
 また、3軸なら「三角グラフ」、4軸なら「Jチャート」というグラフもあります。2つとも散布図を工夫すれば、Excelで作成可能です。

 しかし、今回の表の場合は、作成元のデータを加工して、スネークプロット(縦の折れ線グラフ)またはレーダーチャートを作成したらいかがでしょうか。

 データの加工は、偏差値・達成率・最大値の対する比率などを使って基準を揃え、評価が高いほど値が高くなるように調整します。

Q立体的な散布図を描く方法

散布図で分散の傾向を見ているのですが、同じ(X,Y)が何度も出現しており、ポイントが重なる点を立体的に山高く視覚的に表現し
たいと考えています。良い方法があれば教えてください。
データとして

X,Y
13,209
11,211
9,213
7,215
5,217
3,219
1,221
0,224
0,224
0,224
0,224
0,224
……

のようにあり、0,244を高く表現したいという感じです。
データ数が多く自力でカウントするには大変です。

Excel2007は手元にありますので、Excelかその他のソフト、もしくはjava言語でのプログラムで解決できると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

データをマトリックスで表すことで,等高線グラフを用いて立体的に表すことができますよ。行にX,列にY,度数としてZを書き込んだ表をエクセルで作成します。

tacchonさんのデータを例に取りますと,データを表す(X, Y)に度数を表すZを加えて,
  209 211 213 215 217 219 221 224
13 1
11    1
9       1 
7          1
5            1
3               1
1                 1
0                    5

これを全部選択して,3Dの等高線を選べば3次元表示になるはずです。

また,kgu-2さんが書かれておられますが,エクセル2007ですとバブルで表現ができますよ(他のバージョンは未確認)。

tacchonさんのデータを例に取りますと,データを表す(X, Y)に度数を表すZを加えて
X, Y, Z
13, 209, 1
11, 211, 1
9, 213, 1
7, 215, 1
5, 217, 1
3, 219, 1
1, 221, 1
0, 224, 5
といった表をつくり,(X,Y)に対して散布図をまず作成し,グラフの種類の変更でバブルを選択してZの列をサイズとして指定することで,散布図のマーカーの大きさがZの値に依存したグラフをつくることができるはずです。

データをマトリックスで表すことで,等高線グラフを用いて立体的に表すことができますよ。行にX,列にY,度数としてZを書き込んだ表をエクセルで作成します。

tacchonさんのデータを例に取りますと,データを表す(X, Y)に度数を表すZを加えて,
  209 211 213 215 217 219 221 224
13 1
11    1
9       1 
7          1
5            1
3               1
1                 1
0                    ...続きを読む

QExcel2000で3次元プロット図を作成するには?

Excel2000で3次元プロット図を作成するにはどのようにしたら良いのでしょうか?
3つの特徴量(x,y,z)を持った複数のデータを3次元(x,y,z)座標上にプロットする
グラフを作成したいのです。
3次元グラフは立体的(斜め上から見たような)に描かせたいのです。
ご存知の方、ご教授願います。

Aベストアンサー

3次元のグラフを作成するときは一度2次元にして作成します
とりあえず、x,y,zすべての情報をセルに書き出します
Z軸周りに回転せずX軸周りにα、Y軸周りにβ回転させた場合の
図形のX-Y平面に投射した図は以下のpx,pyの点をグラフにすればできます
公式は以下のとおりです
px=x*cos(β)+z*sin(β)
py=y*cos(α)-(-x*sin(β)+z*cos(β))*sin(α)
実際にはPXとPYの点をグラフにすればできます
例えば、z=x+yの場合シートは以下のとおりになるかと思います
z x y px py
2 1 1 ・・ ・・
3 1 2 ・・ ・・
※pxとpyは面倒なので自分で計算してください
またαとβはラジアンで入力してください
度(θ)をラジアン(x)に変更する公式は
x=θ*pai/180
です
pai=3.14159・・・です
関数にパイがありますのでそれを使用してください
わからないことありましたらまた回答します

Q三次元グラフを作成したい。

質問です。
エクセルのグラフで三次元のものを作りたいと思っています。
イメージ的にはX軸Y軸Z軸を使ってキューブ上の空間の上にそれら三つのデータがあうところにプロットするような形で
散布図的に作りたいのですが、
そういった機能はエクセルのグラフにはないのでしょうか?
もしできなければそういったことができるフリーのソフトとかを教えてください。

Aベストアンサー

> えらーで写像が出ません。

手元にExcelが無いんですが…

D1=A1*cos(Radians(210))+B1*sin(Radians(330))+C1*cos(Radians(90))
E1=A1*sin(Radians(210))+B1*sin(Radians(330))+C1*sin(Radians(90))

と、度→ラジアンの変換関数RadiansかRadianを使うと良いハズです。

Qエクセル 3-Dグラフ x,y,z軸の項目軸について

40×40の数値データを3-Dグラフで表示しています.

A行にx軸,1列にy軸,それぞれ項目軸として
使いたいのですが,
片方の軸を項目軸ラベルとして使うと
もう片方の軸を項目軸ラベルとして使う事が出来ません.

S1,S2と表示してしまうので
任意の数値に変えて表示するには
どうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

簡単な方法としては、あらかじめ項目軸ラベルを文字列にする
B行と2列目を項目軸ラベルとして挿入して、数値を文字列にする。
数字を文字列にする関数は TEXT(値、形式)を使います。
単位を付けたいときはTEXT() & "cm" のようにしたらいいと思います

または、面倒臭いですが
グラフウィザードで項目軸とデータ範囲をしっかり指定する
そして、各系列ごとに直していくという手もあります。

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Qエクセルを用いた3次元座標変換

3次元座標空間において、座標軸を回転・平行移動させて3つの座標点のz座標をすべて0にする方法を教えていただけないでしょうか。

例:(x1,y1,z1), (x2,y2,z2), (x3,y3,z3)
→(回転・平行移動)→
(x1',y1',0), (x2', y2', 0), (x3', y3', 0) 

また、この3つの座標点以外の座標点についても、
これと同じ回転・平行移動を一括して行う方法があれば教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(x1,y1,z1), (x2,y2,z2), (x3,y3,z3)
この3点で決まる平面の法線ベクトルを求める
次にその法線ベクトルをz軸に重ねるような回転行列を求める
これで回転行列によって3点は全てz座標が等しくなっている
最後にその等しいz座標の分だけz軸に沿って平行移動する。

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Q3次元座標XYZを視覚化したい。

3次元座標(X,Y,Z)の値がいくつかあるのですが、
それを3Dでグラフ化するようなソフトはないでしょうか?

Aベストアンサー

Cgr3Dとかどうでしょう? 説明書見れば2分で何とかかけます

個別に書くと色々アレなので検索キーワードのみですが
【3次元グラフ ツール】 でかなり出てきます
また 何に使うかでだいぶ変わってきますが
基本見るだけと言うなら殆どのソフトで可能です
もちろん 画像貼り付けも可能かと思います

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報