ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

コンロ2口、グリルつきのガス台を使っています。
着火用に単2電池を2本入れています。右側のにはセンサーがついていますが、ついてない左側のコンロの着火が異常に遅くて困っています。30秒ぐらい押さえておくと着くようだし、いったん着いたら大丈夫です(弱火だと消えることもあります)。
ワイヤブラシで掃除もし、電池も調べました。新しくはないけど、さほど古くもないと思うのですが、最近のは寿命も短いのでしょうか。
買い換えるしかないのかどうか、アドバイスをいただけたらと思って質問することにしました。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ガスを出さない状態で、点火ボタンを押し


”パチパチ”音がしたら正常です。

しない場合は、電池が弱いか、電気的な部分の故障です。

>ワイヤブラシで掃除もし、電池も調べました。
どこを掃除されました? 白い碍子から針の出ている部分を掃除されましたか?

>(弱火だと消えることもあります)。
これは点火のメカニズムとは関係ない部分の不具合です。
空気取り入れ口を含めて、左側のコンロを一回掃除してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速お答えいただいて、どうもありがとうございました。

>白い碍子から針の出ている部分
というところかどうかわかりませんが(針状のものはありました)、範囲を広げて掃除してみました。毛先の細い歯ブラシを使ったところ、
まだ万全とはいきませんが、だいぶ時間が短縮されて驚きました。
買い換えなくてすみそうです!

お礼日時:2007/07/29 17:51

No3です



バーナートップが、湾曲してたり穴があいてたりしたら交換しないと
ダメです。
電池を入れる所の、裏ブタか何処かにメーカーのフリーダイヤルが
書いてありますので、取り寄せできます。メーカーは、10年間は
部品を保有する事になっていますので、(10年過ぎてもある場合あり)
もし前記の状態でしたら、問い合わせてみて下さい。
部品だけで、1000円前後だったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
もう10年をはるかに越えてるかもしれません。
なんとか使える状態になったので、もう少し粘ってみます。

お礼日時:2007/08/04 00:09

2番さんの言ってらっしゃる、立ち消え安全装置というのは、


どちらにも付いています。質問者様は、右側の揚げ物用の突起と勘違いされてるようです。

さて、ブラシで掃除された後のカスは、どうされましたか?
そのままでしたら、バーナートップの下を掃除機で吸い取ってあげて下さい。
バーナートップとは、ガスの火の出る所の一番上の事です。
お試し下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
安全装置のこと、わかりました、どうもありがとうございます。
掃除機使ってみました、着火がだいぶ早くなった(10秒ぐらい?)ようです。

お礼日時:2007/08/04 00:07

立ち消え安全装置付きの器具ですか?



おそらく熱電対の汚れ、あるいは劣化だと思います。
これで炎の検知をして、炎が出ていない(ガスだけ出ている)ときはガスを遮断するようになっています。
弱火のとき消えてしまうのも、炎が十分に感知できていないからだと思います。
熱電対は炎が出ている付近にあり、直径2~3mmの黒っぽい棒状のものです。
これに付着しているスス等をワイヤーブラシで掃除してやるとだいぶ改善されます。
劣化でどうしようもない場合はこの部品の交換になります。

実機を見ていないので参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます、今後の参考にいたします。

安全装置つきのものですが、今回つかなくなったのは反対の方です。
掃除していくらかマシになりましたが、やはり長く押さえないと着火してくれず、「昔のはこれくらい時間がかかってたよなあ」と思い出します。
チャッカマンなんて製品のお世話になってましたっけ。
今は棒マッチも見かけませんね…。(若い人には通じない話かも)
センサーのある方は吹きこぼれないし扱いも丁寧になるからか、今のところは順調です。

お礼日時:2007/07/30 23:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガスコンロの片側だけ中々点火しません。

リンナイの「KGK-565F」を使用してます。購入してもう8年近いでしょうか。
頻繁に使う片側がとくかく点火しづらいです。レバーを押し込み左いっぱいに
ひねって点火。ここまでは正常ですが、手を離すと直ぐに消えます。
ひねって点火させ、そのまま約15秒、それでも手を離すと消えます。これを
10回近く繰り返して何とか点火する状態です。コーヒーいっぱいの水なら
これだけで沸騰しちゃう程時間がかかります。もう片側は2秒程度で一発で
点火しますが経口が大きくよく使う片手鍋だと逆に沸く時間がかかり使い
づらいです。レバーをひねれば点火はするので電池とかではないと自分で
思ってるのですが、その辺の事は良く知らないので自信はないです。
一体何が原因でしょうか?そもそも直る見込みがあるのか、寿命なのか。
教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

 まずは点火用の火花放電がきちんとガスの通る位置に放たれているかどうか確認してください。コンロが古くなってくると油などが付着して本来火花が走るところに行ってくれない場合があります。ちゃんと点火する方がどの位置に火花が走っているかを確認し、不具合のある方をサンドペーパーなどで火花が走る場所の油や汚れをこそぎ落とし、電気伝導性を高めてやると改善する可能性があります。

 また、放電する部分が曲がったりして離れている場合にはペンチなどでそっと近づけてやるとうまくいく場合もあります。力を入れすぎて折らないように気をつけて。

 それらを行っても火花自体がほとんど飛んでないということなら、もしかしたら放電素子の寿命なのかもしれません。ガス器具のメーカーに問い合わせてみましょう。


人気Q&Aランキング