『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ギターのボディの色を変えようと思うんですが塗装はどうやって剥がせばいいのですか?
また塗料は何を使用すればいいのか分かりません
あと初めてなので何に気をつければいいのかおしえてください
お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ウレタン塗装でも、ウレタン塗装用の剥離剤を使えば、


綺麗に剥がせます。
但し、大変な劇薬ですので、
入手や取扱いには苦労すると思います。

皮膚に付くと、激痛がしますし、
家具だろうが車だろうが、ついたら最後、全て剥げます。

ヤスリでこすって落とす場合は、
木で出来ているものですから、形が変わるのは覚悟してやりましょう。
下地仕上げが大変なのは、どんなものに塗装する時も同じです。

逆に、2~3万円のものなら、自動車と同じで、
塗り重ねる手もあります。
今が薄い色で、濃い色に塗るなら、そのままイケますし、
濃い色を薄い色ならば、簡単に言えば、一度白を塗って、
薄い灰色やピンクまで戻してから、もう一度塗りたい色に塗ります。
この辺りの方法や、細かい技術は、
自動車の塗り直し方や、バイクのタンクやヘルメットの塗りなおし方が、
参考になるので調べてみると良いでしょう。

ここまでやる価値があるか、
そのやる工程を楽しめるか、
買った方が安いか、
失敗しても良いのか??????
悩ましくも楽しい作業です!!!!!
    • good
    • 1

ここのサイトは参考になると思います。


http://www.geocities.jp/tokiwa_kai/manual.html

私はかつてウレタン塗装を専用の剥離剤(塗料会社より業者向け製品を直接購入)で剥がし、ホームセンターで手に入るものでシーラー~下塗り~色付け~クリアまで行いました。種類はアクリルラッカーです。
音はこもった感じがなくなり、よくなりました。

気をつける点は、とにかく下地をしっかり行うこと。
ちょっとした傷や磨きムラは、作業中は目立たなくても、仕上げになると必ず見えてきます。気が付いた時点で修正は不可能です。
一つ一つの工程を、手を抜かずに行いましょう。
    • good
    • 0

私の昔自分の楽器の色を塗り替えた事がありますが・・・



一般的なポリウレタン塗装は塗装が硬くてサンドペーパーで磨いてもなかなか落ちません。
また表面の塗装が落ちても下地塗装が更に硬いので、きれいに木の生地まで削ろうとするのは相当覚悟が必要です。

生地まで削ったとしてそこに改めて塗装をする場合には、塗料はホームセンターで売ってるスプレーでいけますが
キレイに塗料を乗せるためには、生地をキレイに磨き上げる必要があります。

私が失敗した例ですが、とにかく塗装を取るために番手の荒いサンドペーパーで
ゴシゴシ削りまくって、塗装が取れた頃には生地が傷だらけでした。
ここから生地をきれいに磨こうとしても大小の傷がなかなか消えずに
磨き上がった頃にはボディサイズが一回り小さくなってたくらいでした(笑)
そこにラッカーをスプレーして乾いたら水ペーパーとコンパウンドでひたすら磨いて
出来上がったのは、表面の光沢も少ないちょっと不恰好なベースでした(笑)

それでも、自分で作った楽器には特別の愛情があって今でも大事にとってありますよ。

楽器がそれしかないって言うなら、自分で剥がすのはお勧め出来ないですね。
遊びと経験のつもりで、楽器を一本つぶすつもりならやってみてもいいでしょう。

あと、塗装によってギターも音は変わりますが、それはアルダーやアッシュなど
ちゃんとした木をツーピースなどで使っているまともなギターの話しです。
あなたがどんなギターを持ってるかしりませんが、白や黒にベタ塗りしてある初心者向けのギターの場合は、
塗装を剥がすとびっくりするくらい色んな端材を張り合わせてあるので、音が変わる事を心配する必要もないでしょう。
    • good
    • 0

安物に使われているウレタン塗装は、溶剤では溶けません。

紙やすりで削っていくしかありません。
高級品に使われているラッカー塗装は、溶剤には溶けますが、物凄く音が変わります。剥がすべきではありません。

楽器のボディは音を響かせる事を計算して塗装してあります。剥がしただけ、塗っただけで音がこもります。パーツを外しただけで、音も狂います。プロに頼んだら、最低20万円以上かかる作業で、できれば避けるべきです。

好きなギターだったら、確実に変な音に変わります。買った方が安いです。

余っているギターでどうしてもというなら、自動車のスプレーで塗装をして、240から順に1000番まで紙やすり、光らせるにはクリアーを塗って、240~1000番ヤスリ、コンパウンドを2回以上使用します。

この回答への補足

エレキギターも音が変わるんですか?

補足日時:2007/08/06 09:59
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギターの色を変えたい

最近ネットでエピフォンレスポールタイプを購入したのですがネットで見た写真の色と実物の色が違っていてどうも気に入らないので色を変えたいのですが自分でできるもんなのでしょうか?もしできるなら普通のペンキやスプレーなどでいいのでしょうか?また、ボディー以外の部分に色がつかないようにするためになにか良い方法があれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ほかの所に塗料が付かないようにする為にはマスキングテープをするといいです。

色が気に入らないのことですが、写真の色と実物はいろが違うのは仕方無い事です。

自分は色あわせをしてましたので、良く泣かせれました。
普通のペンキは乾きが悪いのでラッカースプレーを塗れば乾きがいいです。
塗るとしても気に入った色にするには色を合わせるしかないです。

自分の思うとおりの色にするには塗料屋さんで調色してもらう前に色見本を見せてもらい色番号で注文されるといいと思います。

参考ですが、車の色についてもの回答してます、色に関しては塗料が違うだけで、色をあわせることは同じですので参考URLも見てください

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=132124

Q市販のエレキギターを塗装剥離しないで塗装するには?

市販で売られているエレキギター(SquierのSTタイプを購入予定)を単色で塗装したいと思います。
予算は3万ぐらいです。(ギターに1.5万ぐらい使う予定)
http://otasuke.goo-net.com/qa4338054.html
で質問して、完成品を塗装剥離をしないで塗装することにしました(塗装はボディーのみする予定)
そこでいくつかお聞きしたいことがあります。

(1)上から塗装する場合
・汚れや汗がついてると塗装したものが剥がれやすくなると聞いたのですが何で洗えば良いでしょうか?
・剥がれにくくするためにサンドペーパーで表面を研くと良いと聞いたのですが何番のサンドペーパーを使えばよいでしょうか?
・下地だけ残して塗装剥離する方法があると聞いたんですが具体的にはどうすればできるのでしょうか?

(2)塗装に使う塗料(スプレー缶でやる予定)
・塗料にはいろいろ種類がありますが、今回使うとしたらどの種類がいいのでしょうか?いくつか候補あげてくれませんか?デメリット・メリットも含め。
・自動車用がお勧めと聞いたのですがどういうのが自動車用なのでしょうか?
・それぞれの塗料は、一回の塗装で乾燥にどのくらいかかりますか?
・黄緑色の塗料を探してるのですがどれも蛍光色や濃いタイプでした。
下のような色もしくはそれに近い色を探しています。良いのがあったら教えてください。
http://www.rakuten.co.jp/aikyoku/573614/635093/636849/636866/#844595
http://www.rakuten.co.jp/gakki-genki/677763/677774/810895/#1035447
・下地に白や黒を塗ってからメインのカラーを塗ったら彩度は変わるのでしょうか?


(3)研くのに使うサンドペーパー
・塗装は濃さとかの調整で一回で終わらないと思うのですが、サンドペーパーでごみやムラをなくしていくと場合、何番のを使えばよいでしょうか?
・各工程で使うサンドペーパーの種類と番号を教えてください。

(4)その他
・最後のツヤを出すには何をしたらよいのでしょうか?
・自動車用のを使った場合、自動車用のワックスが使えると聞いたのですが、
それでもしっかりツヤが出るのでしょうか?また、どのワックスを使えばよいのでしょうか?
・参考になるサイトありましたら教えてください。


よろしくお願いします。

市販で売られているエレキギター(SquierのSTタイプを購入予定)を単色で塗装したいと思います。
予算は3万ぐらいです。(ギターに1.5万ぐらい使う予定)
http://otasuke.goo-net.com/qa4338054.html
で質問して、完成品を塗装剥離をしないで塗装することにしました(塗装はボディーのみする予定)
そこでいくつかお聞きしたいことがあります。

(1)上から塗装する場合
・汚れや汗がついてると塗装したものが剥がれやすくなると聞いたのですが何で洗えば良いでしょうか?
・剥がれにくくするためにサンド...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、
塗装についてですね。
順に説明します。

(1) 上から塗装する場合のペーパーかけでが、最終の仕上げで綺麗に
   なれば良いので、細かめの800から1000番ぐらいでどれでも良いと
   思います。只、あまり粗めの傷を付けると仕上げが大変です。
   剥離に関しては下地にポリを使用してあればリムーバーで上塗り
   だけ薄利出来ます。
   特別なオールラッカー仕上げでなければまず大丈夫です。
   ペーパーだけで落とす方法もありますが大変な労力と
   塗装を落とした後がガタガタになるおそれがあります。
   脱脂は薬局で売っている燃料用のアルコールを使いました。
   後々、手入れ等に使えるので買っても損では無いと思います。
   脱脂する面がポリ ウレタンの場合、
   ラッカー薄め液(ラッカーシンナー)でも構いません。
   洗剤を使う場合は後の水分を完全に乾かしてください。

(2) ホームセンターで売っているラッカースプレーで充分ですが
   気に入った色がなさそうです。
   塗料店で調色するのですがスプレー式では無理です。
   カー用品店の自動車補修用のスプレーでも構いませんが
   ニトロセルロース+アクリルと楽器用のラッカーよりも
   塗膜が堅くなります。でも、ウレタンよりも柔らかいので
   気にしなければ問題ありません。
   一般的な自動車の色にあわせて調色してありますので
   自動車の色で選んでください。
   自動車用のラッカーは値段がホームセンターより
   少し高くなります。
   気に入った車の色が製造されているか
   塗料メーカーに問い合わせるのも良いかもしれません。
   下地の色ですが薄く吹き付けた時
   白の方が綺麗に色が出ますが、単色を塗る場合
   気にしなくても良いと思います。
   出来れば、色付けからトップクリアーまで塗料は
   同じメーカーにしましょう。

(3)  ラッカーは乾いたように見えても中まで乾燥していなかったり
   します。特に一度に多く吹き付けると硬化不良をおこします。
   研磨は24時間で可能ですが、その場合1000番程度のペーパーで
   石鹸水を付けながら撫でるように研磨してください。
   また、乾燥に伴い塗膜がやせて下の傷が出てきますので
   傷やガタガタが無くなるまで繰り返します。
   仕上げ前には出来るだけ細かい(1500番)ペーパーをあてた方が
   コンパウンドがけが楽になります。
   最終的にラッカーは完全乾燥しにくいので塗膜の厚さによりますが
   2ヶ月ぐらい放置した方が良いでしょう。

(4)  自動車用のワックスにも種類があり、ただ光沢と保護だけを
   目的にしたものと軽い傷を取りながら光沢を出す物があります。
   ワックスを使用の場合は後者の方を選んでください。
   コンパウンドとして販売されているものもありますしボディの
   傷取りとして販売されている物もあります
   当方は100円ショップの製品(315円した)を使いましたが
   充分に使えました。

ご質問の答えになったかは分かりませんが頑張ってください。

こんにちは、
塗装についてですね。
順に説明します。

(1) 上から塗装する場合のペーパーかけでが、最終の仕上げで綺麗に
   なれば良いので、細かめの800から1000番ぐらいでどれでも良いと
   思います。只、あまり粗めの傷を付けると仕上げが大変です。
   剥離に関しては下地にポリを使用してあればリムーバーで上塗り
   だけ薄利出来ます。
   特別なオールラッカー仕上げでなければまず大丈夫です。
   ペーパーだけで落とす方法もありますが大変な労力と
   塗装を落と...続きを読む

Qエレキギターを自分色にしたいと思います。キットと完成品どっちがいいですか?

エレキギターやってみようと思っているのですが、気に入った色がなかったので塗装したいと思ってます。で、
(1)「キットを買って塗装する」
(2)「Squierなどの名の知れたギターを分解して再塗装する」
ギター・塗装どっちも未経験で失敗する可能性が高いのは覚悟の上で聞いています。どっちが良いでしょうか?

また、工具など何が必要ですか?予算は、本体含め2~3万円を想定しています。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 色々御回答が出揃っていますが・・・

※断然、完成品をバラして塗りなおした方がラクです。
1)キットはネジ穴が下穴(メスネジが切られていない)だったり、モノによっては必要な下穴が無いモノもあります。完成品なら間違いはありません。
2)実は、木材の生地の目止めと下地作りが結構ヤッカイです。故に既に塗膜があり、しかも表面が平滑に磨かれている完成品を塗る方がダンゼン楽です。
 同様の理由で、完成品の塗装の剥離もやめましょう。余計な手間がかかるだけです。

※対象はストラトとかテレとか、フェンダ系と考えてよろしいですね?
 ストラトは電気系一切がピックガードに載っているので、バラシがラクです。(バラシは、ネック含め完全に外しましょう。組立てが面倒ですが、マスキングなどしなくてヨイので塗りの時にラク出来ます。)
 ストラトの場合、GND(アース)とジャックだけはピックガードに載っていない部品についていますが、ハンダコテがあるならハンダを外し、コテが無いならハサミで電線を切っても構いません。(あとでカッターなどで被覆を剥いて電線同士を死ぬほどネジネジして繋ぎ、ビニールテープなどでゴテゴテに絶縁しておけば大丈夫です。)

※バラシに必要な工具は・・・主にネジ回しですね。ストラトタイプならフィリップス(いわゆるプラス)だけで大丈夫だと思いますが、サイズは色々あった方がヨイので、差し替え式の『ドライバセット』があれば便利です。
 あとは、ニッパーとラジオペンチぐらいかな?トレモロユニットのバネを外す、などの作業で『掴んで引っ張る』工具があると便利です。

※塗りの時は、まずボディをよく洗って手のアブラなどを落とします。スポンジに中性洗剤(食器洗い洗剤)をつけてゴシゴシ洗い、シャワーで流してしまって構いません。(勿論、洗った後は水気をよく拭取り、しばらく乾かしてから塗装にかかりましょう。)

※塗料は何でもいいですが、あとでミガキがラクなのでスプレーで吹いてしまうのがよろしいかと。安いギターはほぼ間違いなくウレタン塗料なので、上に別の塗料を被せても、デロデロ溶け出す可能性は少ないです。
 ここで裏ワザ?自動車用スプレーを使うと、色々な色があるし発色がいいし、乾燥後のミガキにクルマ用として売られているコンパウンドやワックスが使えて便利です。
 尚、明るい色を塗るとオリジナルの色が透けて見えることがあります。明るい色を塗る場合は、下塗りとしてサフェーサか白や明るいグレーのスプレーを吹いておくと、完成後の発色が違います。

※塗装は一度に厚塗りせず、何度かに分けて少しづつ色をのせていく感じの方がウマく行きます。
 途中ホコリがついたりしますが、その場合は乾くのを待って800~1000番ぐらいの目の細かいサンドペーパで撫でてホコリを除去し、次の塗りを行います。
 細かいネジ穴が塗料で埋まってしまうかもしれませんが、あとで木ネジをねじ込めばすぐに貫通するので、『ほったらかし』で構いません。

※塗装が終わったらよく乾燥させます(24時間以上はかけた方が良いでしょう)。自動車用塗料がベストな状態で塗れたら、後はコンパウンドをかけるだけでテラテラに仕上りますが・・・もし梨地になっていたりタレがあったりしたら、1000番以上の耐水ペーパに水をつけ、いわゆる『水研ぎ』をして塗装面を平滑に仕上げます。(カマボコ板などのバックアップにペーパを巻いて、磨きたい部分の周辺も含め広い面積を軽く削る感じでペーパをかけます。水をつけずにカラ研ぎをすると、ペーパ目のキズが深くなるので仕上げが遠退きます。必ず水をつけるのがポイントです。)
 後は自動車塗料と同じところで売ってるコンパウンドか、コンパウンド成分が入っているワックスで磨いてペーパ目を消せば完成です。

※残った作業は組み立てだけ。ネックなどは既に仕上がっているので(売り物状態なので当然)、そのままネジ止めするだけです。

 色々御回答が出揃っていますが・・・

※断然、完成品をバラして塗りなおした方がラクです。
1)キットはネジ穴が下穴(メスネジが切られていない)だったり、モノによっては必要な下穴が無いモノもあります。完成品なら間違いはありません。
2)実は、木材の生地の目止めと下地作りが結構ヤッカイです。故に既に塗膜があり、しかも表面が平滑に磨かれている完成品を塗る方がダンゼン楽です。
 同様の理由で、完成品の塗装の剥離もやめましょう。余計な手間がかかるだけです。

※対象はストラトとかテ...続きを読む


人気Q&Aランキング