【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

私は今、離婚裁判中です。
私の担当してくれている弁護士のことが気になっています。
相手は私のことをただの申立人としてしか見ていないと思うのですが、仕事とはいえ私の離婚裁判の処理を一生懸命やってくれています。
私が担当弁護士を頼りにする気持ちと恋愛とを錯覚して思っているのか自分でも分かりません。メールや電話で相談にはのってもらっています。相手からは、ありきたりな返答のときもあれば好印象のときもあります。
裁判が終われば、このまま終わってしまうような気もします。私としては、どうしたらいいのか分かりません。
自分勝手な質問ですが、アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

細かい立場は明記を控えますが、カウンセラー的なことをやってます。

ですので当然、メンタル的に参っている方のお話を沢山聞くし、そういう方の打ち明け話を聞きます。弁護士さんではありますが、例えば離婚沙汰で参っている方がカウンセラーをひときわ素晴らしく頼もしく見えてしまうのとほぼ一緒だと思います。

ご本人ですから、みんな「私のは違う(のではないか)」と思われるでしょうが、このシチュエーション、本当に錯覚が多いんですよ。例えば同性同士であった場合も、恋愛にはなりませんが、恍惚として神様仏様、カリスマ化してのめりこみます。

まともなカウンセラーであれば、困った方を助けたり引き上げていくということを、普通の方以上に冷静にやっていきます。普通の方であればただ優しく励ますだけ、言い方がアレですが「その人を喜ばすようないい人役」をやっててもいいわけですが、本当に優れた職業人であればあるほど、本人の反感を買わない程度に技術的に必要な手を淡々とうっていきます。悲劇のヒロインモードにお付き合いして事態が改善しないのでは意味がないので。でも、中には必要以上に同情を欲しがったりその状態に甘んじることを本能的に求める方もいるので、内心(そういう場合じゃないんだけど、言ってもわからないだろうな)と思いつつ、ご機嫌を取りながら、なるたけ最短で脱出できる方向へ導きます。

私も、そういう特殊な依存心を抱かれやすい立場ですので、何も気付かないフリはしますけれど、敏感に察知してます。ちょっとしたものの言い方や態度で「あー この人、そっちに行っちゃったかー…うーん、ちょっと面倒だな」って風に感じます。「そっちに」というのは、私はこんがらがった糸をほぐすのが得意であるから、その使命として仕事をこなしているのに、自分のすべきことに集中してほしいのに、こちらとの関係に恍惚とされてしまうってことです。

「なんて崇高な人」「純粋~」「私のことを心から思ってくれる」
全く違うってこともないでしょうが、美化しすぎてるんですね。カウンセリングでも裁判でも、本来は渦中の人は、いってみれば火事で焼け出された人のようなもんで、自分が無事に生還することに必死でなければならないのに、消防士のほうをみて(なんてカッコイイ~♪)ってぽわーんとなってる、プロから見ると完璧にズレちゃってます。

もしあなたと彼のご縁がアリならば、そして彼がまともな人ならば、何かはじまるとしたら、あなたがきちっと離婚にけりをつけ、生活の安定と心の健康を取り戻し、一人の足でなんとか歩き始めた先にしかあり得ません。人のピンチに立ち会う人は、健全な精神状態の人と、そうでない人の違いがよくわかっています。あなたが仮にとても美しい素敵な方だとしても、本人が自分を見失っている状態で、健全な彼が自分と対等な相手として求めるということは無いでしょう、あるとしたら私はその方の職業的なセンスを疑います。

厳しいようですが、苦言でもないです。よーくあることです。気持ちはどうしようもないでしょうが、とにかく自分のすべきことと、自分の足場をしっかりさせて下さい。それができれば、何でも好きなようにできますから。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

正におっしゃってる通りだと思います。
相手はプロなんだから当たり前なんですよね。
先ずは私自身がしっかりと一人で立って生きていけるようにならないといけないのに、こんなことを思うなんてお門違いですよね。
この裁判に決着がつき、自分自身を見つめ直して、生きる道がはっきり決まったときに、考えるようにします。
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/09 21:32

回答者3人の方のご意見も読ませていただきました。


みなさまのご意見にごもっともという感じです。
ですが、無理な恋愛だとは私は思いません。
医者と患者との恋愛関係、店員と客の恋愛関係、先生と生徒の恋愛関係などなど、たくさんあります。
現に私も3つめに当てはまっています。
ただ、相手は仕事であるということをしっかりと考えてほしいです。
でも、無理な恋愛だとは私は思いません!!
恋愛にタイミングは大事ですが、ゆっくり冷静になって考えてみてください。誰かを思う気持ちを、大切にしてください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

今あせってもしょうがないですね。
多分、裁判が長引いて精神的にまいっているから、こんな気持ちになったり、弱気になったりするんでしょうね。
この裁判に決着がついて、冷静になったときに改めて考えたいと思います。
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/09 21:40

ANO1の方の意見に賛成です。


自分が担当している離婚裁判の当事者とどうなるなどということは、プロならば有り得ませんし、その方にとってあなたは依頼者に過ぎません。
プロ意識が求められる職業ですし、あなたがいくらのぞんでも成就する可能性は殆どないと推測します。
好意と読めるメールは、依頼主への励ましなのでは?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
担当弁護士からしてみたら私は依頼者に過ぎないのでしょうね。
好意と思えるメールも、落ち込んでいる私をただ単に励ましているだけなのかもしれません。
私もへんな期待はせずに、担当弁護士として接していきたいと思います。

お礼日時:2007/08/08 22:56

心身ともにお疲れだと思いますが、シビアに書きますよ。



まずは離婚がきっちりできるまでは、告白は控えましょう。
今告白しても「寂しさに負けた女」と同情されるだけですよ。
「だらしない」と思われるかもしれません。

離婚の案件を扱う弁護士さんだと、こういったケースは時々あるのではないかと思います。
だからこそ、恋心が本当なら慎重になった方が良いと思います。

裁判が終わったら、思いを伝えましょうよ。
今はまず大事なことを片付けないと。
がんばってくださいね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね。今、私自身が本調子でない分、だれかに頼りたい気持ちが担当弁護士に向いているだけなのかもしれません。
何しろ、離婚というものはかなりのエネルギーが要るもので心身共に疲れているのが現状です。この裁判が始まって5kg痩せました。
でも、この裁判は子供を旦那方に取られているので取り返すためにも負けるわけにはいかないので頑張って勝ち抜こうと思います。
裁判が終わった時点でもう一度、自分自身の気持ちに問いただして、告白するかどうか決めます。
正直なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/08 22:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q誠意をもてあそばれた気がするのですが。

長文失礼します。

弁護士さんに、身内がひっかかってしまった詐欺事件でお金を取り返してもらいました。しかも2度です。
一度目も挨拶に行きたいと申し出たのですが、スルーされたので、
商品券を送りました。二度目があるとは思ってもいなかったのですが、
またお世話になりました。2度目の仕事では、それなりに良いムードというか
あちらが、私の好意を受け入れてくれていたし、一度目よりもずっと
良い雰囲気でした。二度目こそは、挨拶にいかせてもらうと思って、再度申し出たら、一人事務所だから、満足な対応ができないと言われたので
それならお礼に食事でも、とお誘いしました。二つ返事で来てくれました。絶対断れると思ったので意外でした。

さらに、今まで、事務所の電話番号だけしか教えてもらっていなかったのに、
頼みもしないし、必要もないのに、携帯の番号を教えてくれました。仕事では
知りたかったけれど、聞いてはいけないものだと思っていましたので私はすっかり、有頂天になりました。

実際の会食も、とても楽しかったと言われたので、「今度は安くておいしいお店があるとのことなので、気が向いたら連れて行ってください」と、軽めに誘ってみましたが、スルーです。スルーできる文面にはしてありますが。

その人は、自宅と事務所が兼になっているらしく、40代独身で、多分、賃貸の狭いマンションに居ます。だから事務所に依頼者は呼べないようで、外で打ち合わせをしたのが一度、あとはメールで仕事が片付いていました。お金目当てでぼったくるような仕事はしないところに大変好感をもったし、事務所が経営が苦しい状態であるということは、薄々分かっていても、その人を好きになりました。会って良く分かったのですが、経済的にかなりきつそうなだけでなく誰にも頼れずにいて、とても苦しそうでした。

とても和やかで楽しかったし、彼が窮状を告白してくれて転職したいとまで話してくれたので、私も、自分のことをたくさん話しました。もちろん、それなりですが、経済力もあるので彼の経済力はあてにしないで済むことはそれとなく伝えたつもりです。家族や仕事でもハイソではないですが、社会的な問題は一つもありません。

実際の会食でも、一番最初に「自分が払う」と言ってくれたのですが、お礼だから私が払いました。だから、二度目の話がまったく無視されているのが、不思議です。彼に経済力も求めていないし、話は弾んだし、相手に十分男性として「その気」もあったと感じていました。

せめて「今は忙しいので、またいつか」という返事でも良いので反応が欲しいです。完全スルーというのは、嫌いな相手にすることですよね?弁護士だから当たり前という考えかもしれないです。

振り返ってみたのですが、会食も、彼が断わりやすい誘い方をしました。押しつけは悪いし、社会的身分のある人なので、最敬礼で接したつもりです。断られることを前提で誘ったというのか。

断りたければ、スルーもする人ですので、嫌なら嫌というはずですし。それでも電話番号までくれたので、すっかり誤解してしまいました。まさか、メールまるまるスルーされるとは思ってもみませんでした。もちろん、私は彼の携帯に電話したことはありません。そんなに馴れ馴れしいタイプでもないです。メールも仕事以外で無駄なものは打ったことはないですので、しつこいタイプとは思われていないと思います。

結局、相手はその場で人の誠意を楽しんだだけで、食事代も
最初から払う気なんてなかったのかなあ、と悲しい気持ちでいっぱいです。ちなみに2万円超えるくらいでした。私だったら相手の負担になるから好きな気持ちがなければ、謹んで辞退していたと思います。他の弁護士さんも、「誘って大丈夫か」と相談したら、「誘いは嬉しくても、実際辞退するかもしれないね」とおっしゃっていましたので、やはり、来てくれたことが嬉しすぎました。

それなのに、誠意のかけらも見えません。

どう思われますか?

長文失礼します。

弁護士さんに、身内がひっかかってしまった詐欺事件でお金を取り返してもらいました。しかも2度です。
一度目も挨拶に行きたいと申し出たのですが、スルーされたので、
商品券を送りました。二度目があるとは思ってもいなかったのですが、
またお世話になりました。2度目の仕事では、それなりに良いムードというか
あちらが、私の好意を受け入れてくれていたし、一度目よりもずっと
良い雰囲気でした。二度目こそは、挨拶にいかせてもらうと思って、再度申し出たら、一人事務所だから、満...続きを読む

Aベストアンサー

 今、弁護士さんの経済的窮状が問題になっています。8月10日くらいの新聞にも掲載されていました。事務所さえ持てない弁護士さんが多いのです。その人達を弁護士会が斡旋して共同事務所の形で運営しようとする案が浮上しているくらい、一部の弁護士さんは経済的に困っていらっしゃるのです。

あなたが依頼された弁護士さん、事務所にお客さんを招き入れることが出来ない、という事情があったそうですので困窮状態であったことは確かでしょう。

そこで、あなたからのメールをスルーされた原因を推測すると、「安くておいしいお店」のメールは弁護士さんにとって負担になる、とお感じになったのではないでしょうか。あなたの側の経済力とご自分の経済力を比較されたのでしょうね。多分今の自分の経済状態と、2度も詐欺に「あえる」立場の方が身内にいらっしゃるあなたとの経済的な比較です。誘いのメールに載れば一度だけでは済まない。と、判断されたのでしょう。

以上のことから、弁護士さんは、あなたとお付き合いをすればお金の心配を更にしなければならない。と、判断されたのでしょうね。。それは、メールの返信がないことからも想像できます。他の問題でメールを貰ったなら返信はされたでしょう。あなたの人柄を問題視されたのではなく、あくまでも弁護士さんの個人的な事情だったのでしょうね。

 今、弁護士さんの経済的窮状が問題になっています。8月10日くらいの新聞にも掲載されていました。事務所さえ持てない弁護士さんが多いのです。その人達を弁護士会が斡旋して共同事務所の形で運営しようとする案が浮上しているくらい、一部の弁護士さんは経済的に困っていらっしゃるのです。

あなたが依頼された弁護士さん、事務所にお客さんを招き入れることが出来ない、という事情があったそうですので困窮状態であったことは確かでしょう。

そこで、あなたからのメールをスルーされた原因を推測すると、「安...続きを読む

Q弁護士は、依頼した経過報告を依頼主にその都度マメに報告してくれないものなのでしょうか?

私は、初めて弁護士に依頼し着手金(¥21万)も支払ったのですが、依頼してから4ヶ月にもなるのですが、弁護士からの報告を一切頂いておりません。こちらも信頼関係を崩してはいけないと我慢してましたが、最近、話し合いの相手の事が全く読み取れない為、弁護士に電話で問い合わせをしました、弁護士から「決まったら、連絡する積もり」の回答のみでした。この弁護士のなさる事が正しいと信じて只待つものなのでしょうか?弁護士に対しての付き合い方が判らずで困ってます。(こちらが依頼主なのに弁護士が偉いとの先入観が強く非情に対応が困っております)又、依頼してもかなり長く掛かるものなのでしょうか?着手金が安い為なのでしょうか?弁護士と依頼主との関わり方と仕事をもっと理解してみたいと思っております。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

依頼の内容によりますが、私の弁護士は受任報告書という物を 郵送してきます。しかしマメにはというとそうでは ないですが、節目 節目で 報告を受けるのは 当然の権利と思います。弁護士さんも 相談者様だけの案件を受け持っている訳では ないと思いますが 月に1回程度は お会いして打ち合わせするのが 普通と思います。(私の弁護士はそうしています) あまり やる気のない弁護士さんでしたら 違う弁護士に依頼するしかないみたいですね。

Q弁護士さんの多忙さについてご存知の方教えてください

独身女性会社員です。

最近、20代後半若手弁護士さん(新司法試験合格、イソ弁)と知り合いました。
穏やかで性格もよく、少しづつ距離を縮めていけるといいなと思っているのですが、非常に忙しそうです。デートを1度しました。

自分の周りに弁護士さんがいないので、どのくらい多忙なのかがわからず、もしご存知の方がいらっしゃいましたら、どのくらい忙しいのか、デートやメールの頻度、距離を縮めていきたいと思ったら、どのようなことに注意すればよいかなど、教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

主人が30代前半の勤務弁護士です。
イソ弁は忙しいですよ~。面倒な案件を上の先生からガンガン振られますから(^^;
私も交際してた頃、メールの返信は遅いし、土日もゆっくり会えないしで寂しい思いしました…。
基本的に用事のないときはメールしなかったし、デートも月二回位でしたね~。
弁護士といっても一人一人好みは違うので、お近づきになる方法はなんとも言えませんが、私の知る限り、弁護士の奥さんはしっかりしたタイプが多く、家庭的というよりは外でバリバリ働いている人が意外と多いかも。
彼らは現実的だし、自分が努力家な分、女性にも同じものを求めがちなので、一般的にもてそうなふわふわした天然系の女性とかにはあまり惹かれない傾向がある気がします(^^;

Q弁護士ってそんなに忙しいのでしょうか。

こんにちわ。

周りに弁護士をやっている人がいないのでお尋ねします。
弁護士というのは、何日も徹夜が続いたり、海外で会議があったり、
休日出勤は当たり前・・・といった超ハードワークなんでしょうか。

話せば長くなりますが、妹(30才)が、結婚を前提として弁護士と
付き合っております。妹は早く結婚したくて焦っているのですが、
彼は「忙しい」を理由に、結婚話を先延ばしにしている状態で、
妹も心労が重なり、鬱病になってしまいました。

第三者的に聞いていると、忙しいことを理由に妹を避けている
ようにみえるのですが、プロポーズはしているようだし、
妹の誕生日にも遠方からわざわざ来てくれたので、
職業的なことで仕方ないのかな・・・ともおもいます。

うちの主人はサラリーマンで、知り合いに弁護士もいないため
弁護士の仕事の忙しさについてよく分からないので
ここでご相談させて頂きました。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

昔、付き合ってた女性がパラリーガル(弁護士の介助仕事)してました。
海外出張も多くて、かなり忙しくしていました。でも
『先生は人に仕事やらせて遊んでばかり』などと言ってました。

一言で弁護士と言っても事務所を開業している人もいれば
いわゆるイソ弁もいます。企業間の調整を専門にしている人も
いれば刑事専門もいますね。本当に人それぞれだと思います。
だからこの質問は『世のサラリーマンは忙しいのか』と聞くのと
同じく具体性がなく答えようが有りません。


とは言え、どんなに忙しくても将来に対する構想を話し合う
時間ぐらいはあるはずです。いついつ頃には仕事の目処がつくから
結婚しようと言う話はできるはずですね。第一、
弁護士=忙しい=結婚できない
という図式が成り立つのなら世の弁護士さんたちはみな独身です。

将来の展望や結婚の意志の有無が明らかにできないのなら、
心労でウツになられた妹さんへの誠意が無い様に思います。

Q弁護士と結婚することのメリットデメリット

弁護士さんと結婚すると、どんなメリット・デメリットがありますか?
特殊なお仕事なので、結婚するには勇気がいるのですが。。
今はデメリットばかり気になってしまって、前に進む気が薄くなってしまいます。

性格が合えばいいじゃない、とかそういうご返答ではなく、客観的なご意見をお願いいたします。

Aベストアンサー

★デメリット
(1)依頼者・相手方から逆恨みされる場合があります。
やはり基本的には紛争・もめごとに関わるお仕事ですし、
人によっては一生の問題であったり、
またその問題を抱えているせいで当事者が精神的に不安定になっている場合もありますので、
ある程度は不可避ではないかと思います。
けれどよっぽどのことがない限り、
それで結婚しない決定打にはならないのではないでしょうか。
逆恨みされやすいのは医師等他の職業も同じですし。
女性で本人が弁護士という場合も多いですから、
そこまで危険とは思えません。
(2)それよりも多忙な点が一番ネックではないかと思います。
仕事も忙しいのに加えて付き合いも多いですし、
若いうちは特に夜は帰宅が遅くて寂しい思いをすることもあるでしょう。
特に彼が渉外弁護士である場合は、あなたご自身が耐えられるかどうかを少し考えたほうがいいかもしれません。

★メリット
(1)自由業なので退職金はないですが、その分収入は多いほうです。
自分で起業するよりは少ないでしょうが、
中流の生活を望むのであれば問題ないと思います。
(2)弁護士という肩書きは、世界中どこでもそれなりの人物としてみてもらえます。
だから何?との話でもありますが(^-^;)
信用はしてもらいやすいでしょうね。
(3)若い頃は多忙ですが、
自由業なので自分で時間をコントロールできます。
ある程度の年齢になればサラリーマンと違って長期休暇も取りやすいです。
(4)法律に詳しいというのは、それだけでも心強いものです。
身内や友人に離婚・相続など問題が起きた時もすぐ相談できますし。
意外とこれは一番大きなメリットかもしれません。
(5)頼りになります。
社会的に責任のあるお仕事ですから、
自然と人を見る目も養われますし、
人間としてつまらないということはあまりないでしょう。人によりけりですが・・・

★デメリット
(1)依頼者・相手方から逆恨みされる場合があります。
やはり基本的には紛争・もめごとに関わるお仕事ですし、
人によっては一生の問題であったり、
またその問題を抱えているせいで当事者が精神的に不安定になっている場合もありますので、
ある程度は不可避ではないかと思います。
けれどよっぽどのことがない限り、
それで結婚しない決定打にはならないのではないでしょうか。
逆恨みされやすいのは医師等他の職業も同じですし。
女性で本人が弁護士という場合も多いですから、
そこまで...続きを読む

Q弁護士さんへのお礼のその後

先日、とてもよくしてくださった弁護士さんへお礼を送りました。お一人の事務所だし、何を送ってよいかわからないので、商品券(図書券)にしました。手書きでお礼状を添えました。

商品券ですのである程度まとまった金額です。弁護士費用を大幅にディスカウントしてくださったことについての感謝の気持ちを示したかったのです。

で、相手が無反応なので少しがっかりしています。忙しいとも思うし、お礼なんだから相手は
もらいっぱなしにしたって全くオーケーなのは重々承知ですが、連絡ツールはメールだたので
メールは問題なく、お互いに使える状態です。

一般的に弁護士さんというのは、もらいものが多くて、いちいち反応しないというものなのですか?

Aベストアンサー

弁護士さんにお礼の品物を数回送ったことがありますが、お礼があつたり、なかったりさまざまでした。

贈った時点でお礼の返事など期待していなかったので逆にお礼があった時はびっくりしたものです。

弁護士としての仕事をきちんとしてもらったならそれはそれでいいと思います。

図書券にしても法律書などの専門書の価格は高額ですから、いただいた弁護士さんもうれしかったと思います。

ただ弁護士は社会性に欠ける人が多いように見受けられます。
独身ならそのへんまで気が回らないこともありがちですね。

しかしね事務員を通してのお礼があってもとは思います。

Q弁護士は女性にとって魅力のある職業なのでしょうか。

私は28歳の男性です。弁護士1年目です。

付き合って2カ月程の彼女がいるのですが、彼女は29歳です。
母子家庭のようで、お姉さんもいるようですが、お姉さんもまだ未婚のようです。

ところで、弁護士という職業は、女性からすると魅力のある職業なのでしょうか。

彼女が本当に私のことを好きなのか、それとも一般に高収入と言われている
弁護士の職業(実際は新人ですし、大したことはないのですが・・・)
に魅力を感じているのかわからなくなる瞬間があります。
(私からの連絡のレスポンスがあまりよくなかったり、私とは会えないのに
女友達とよく会ったりしている。
しかし、一緒にいるときに急に甘えてくることもある。)

率直なご意見を頂けるとありがたいと思っています。


率直なご意見を頂けるとありがたいと思っています。

Aベストアンサー

ご質問の主旨が、タイトルの「弁護士は女性にとって(結婚相手、交際相手として)魅力のある職業なのでしょうか。 」なのか、彼女さんのことなのか、今ひとつはっきりしないので、分けて回答します。

1)弁護士は女性にとって魅力のある職業なのでしょうか。
職業に貴賎はないのですが、やはり人気と言うものはあります。
そういう点では、高順位にランクされている職業ですから、魅力を感じる方も多いと思います。
ただ、どうしても価値観と言うものは人それぞれということです。弁護士は国家資格で難関資格ではありますが、イメージとしては自由業に近いイメージを持たれますので、「寄らば大樹」の考えの人には、以外と受けは良くないです。
それと、ふるい情報しかもってない人にはかなりの好印象ですが、最近の動向を知っている人には、将来の不安もある職業だと思われています。ということで、人気度は下降気味です。
中流以下にはきっと絶大な人気と思われます。

2)彼女さんの件
>彼女が本当に私のことを好きなのか、それとも一般に高収入と言われている
弁護士の職業(実際は新人ですし、大したことはないのですが・・・)
に魅力を感じているのかわからなくなる瞬間があります。

あなたに魅力を持っているのか、弁護士に魅力があるのか、さらに高収入に魅力があるのか。
こんなことは、そう簡単にわからないですが、少なくとも、弁護士だと知った上ですから、その職を評価しているのでしょう。それで好感を持ってもらったのなら、まずは、スタートとしては特に問題はないと思います。
それほどの高収入ではないこと、将来も甘くないことなどは、お付き合いの中で徐々に理解してもらえれば、それでいいのでは?

弁護士という職業に魅力を置いているのでは?ということに関しては、それでどうして悪いの?と思いますよ。
あなただって、その職に誇りを持っているのでしょうから、それを評価、魅力と思われることは何も問題に思えませんよ。弁護士「だから」弁護士「だけを」と心配されるのでしょうか?
人柄を気に入らないけど、それを無視してもいいくらい、職業がと思えるほどの、抜群の職業・収入なのでしょうか?

でも、もしかして、肩書きが好きなだけかも?「だけ」なのか、「も」なのか。
肩書きもあなたの一部ですよ。

わかりやすい例を挙げると、女性で美人だったとします。
その人が、相手の男性の好意を訝しがります。
外見がいいからだろうか、外見だけ?もしも美人でなかったら?
そういう風に考えたとしたら、あなたはどう思いますか?
同じことですよ。

それで、その方がもう一つ本気かどうか、熱意が少なさそうなことについては、
出会いが合コンですから、それなりに慎重なのでは?
好意は持っていても、舞い上がる年でもないでしょうし、合コンをナンパと履き違える人もいるというのも事実です。また、年齢的にも、まだまだ結婚は考えていませんという人と恋愛している余裕は持てるのか?
色んなことを考えると、あなたの方が気に入ったのなら、積極的に出ないと、彼女のほうからはやりにくいことが多そうです。彼女の方こそ、本気なのかなぁと言う心配は大きいでしょう。

以上、全体を考えると、うーん、あなたはまだ若いのかな?何となく、男女の機知や、人の心の動きに疎そうな印象があります。それならそれで、余分なこと(母子家庭であるとか、関係あるのですか?)を考えないで、自分のまっすぐな気持ちを大切にすればいいのにとも思います。
恋愛で一番大切なことは、自分の気持ちです。それが揺らいだら相手に伝わってしまいます。相手も警戒します。まだ何も始まっていないうちから、どうしてそんなにアレコレ考えるのでしょうね?不思議です。

ご質問の主旨が、タイトルの「弁護士は女性にとって(結婚相手、交際相手として)魅力のある職業なのでしょうか。 」なのか、彼女さんのことなのか、今ひとつはっきりしないので、分けて回答します。

1)弁護士は女性にとって魅力のある職業なのでしょうか。
職業に貴賎はないのですが、やはり人気と言うものはあります。
そういう点では、高順位にランクされている職業ですから、魅力を感じる方も多いと思います。
ただ、どうしても価値観と言うものは人それぞれということです。弁護士は国家資格で難関資格で...続きを読む

Q弁護士さんの解任と辞任

訴訟を引き受けていただいている弁護士さんと信頼関係がなくなって、委任関係を解消したいと思っています。これを達成する方法として、弁護士さんを解任するのと、弁護士さんに辞任していただくのと、両方あると思いますが、
1.解任にしろ、辞任にしろ、着手金は返してもらわなくて構わない。
2.弁護士側も辞任してほしいと依頼人に言われたら、応じてくれるようである。
この両者が成り立つとき、裁判所に対する心証として、弁護士さんを解任したほうがよいのでしょうか? それとも辞任していただいたほうがよいのでしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

推測ですが、弁護士の立場からすると、解任されると裁判所との関係で、不審がられ信用問題になる可能性があるので困る。同じことは、所属弁護士会の中での評判やその所在する地域での風評を考えても同じことが言えます。よって、形としては、出来れば「辞任」にしてほしいと思うでしょう。

質問者の方が、「心証」と言われているのは、単純に裁判官・裁判所がその弁護士のことをどう思うかということでしょう。それは上記した通りです。

それと事件の「心証」つまりそこまで代理人として活動していた間に積み重ねた「当該事件について裁判所として有している見方・認識・判断」が、担当弁護士が「解任」されたか「辞任」にしたかによって、影響を受けることはありません。そして、引き継いだ弁護士は、従前の弁護士がした訴訟活動を引き継いで、そのうえで仕事を継続します。

しかし、それさえも嫌だとか、あるいは従前の弁護士の仕事の影響(その弁護士がなにゆえ解任・辞任したのかと裁判所に不審がられることも含めて)心配であれば、一度、裁判を取り下げて、いちからやり直す、そのために別の弁護士を依頼するという方法もあります。しかし、その場合には、相手方の同意が必要です。

なお、解任でも辞任でも、仕事の進み具合・達成度を考慮するので、そのいずれかによって着手金の「返金」の範囲には大差ないと思います。しかし、質問者の方が、いずれでも返還を求めないと言われているので、この点は問題にはなりませんが・・・。

推測ですが、弁護士の立場からすると、解任されると裁判所との関係で、不審がられ信用問題になる可能性があるので困る。同じことは、所属弁護士会の中での評判やその所在する地域での風評を考えても同じことが言えます。よって、形としては、出来れば「辞任」にしてほしいと思うでしょう。

質問者の方が、「心証」と言われているのは、単純に裁判官・裁判所がその弁護士のことをどう思うかということでしょう。それは上記した通りです。

それと事件の「心証」つまりそこまで代理人として活動していた間に積...続きを読む

Q弁護士または裁判所は貯金まで調べられる?

私が相続の問題で弁護士さんを依頼して裁判をしたとき
弁護士さんは、父の貯蓄まで調べ上げられなかったと記憶しております。
だから本人か身内でないと分からないものだと思っていました。

そこで今疑問なのですが(別のことで問題発生)
弁護士さんは特定の個人の銀行に預けている貯金を調べ上げることは不可能ですよね?

裁判所ならどうでしょうか?できるのですか?

もしできたとしましょう。
裁判なんて今言って今できるものではないので(訴状が届いてからは、かなりの日があると記憶しております)
おろす&かくす
それも簡単と言えるのではないのでしょうか?
不動産以外は、大して問えなくなるのではないでしょうか?
間違いを指摘してください。お願いします。

Aベストアンサー

>弁護士さんは特定の個人の銀行に預けている貯金を調べ上げることは不可能ですよね?

 弁護士が弁護士会を通じて、各金融機関に預貯金の有無について照会をするという方法があります。しかしながら、全部の金融機関の全部の支店に照会をかけるというのは現実的ではないので、ある程度、当たりをつけて照会先を絞らざるをえませんし、金融機関によっては回答を拒否するところもありますから限界があります。(回答する公法上の義務があるとされていますが、回答しないとしても罰則はありません。)

>裁判所ならどうでしょうか?できるのですか?

 民事訴訟で、裁判所が調査嘱託をすることはあります。上記に述べたような問題があります。

>おろす&かくすそれも簡単と言えるのではないのでしょうか?

 そのようなおそれがある場合は、仮差押の申立をすることになります。しかし、仮差押すべき財産の特定は申立人がしなければなりません。

 金銭の支払いを命じる判決等の債務名義に基づいて強制執行をしたが、それが不奏功になった場合、相手方に対して財産開示の手続をすることができます。ただし、相手方が開示を拒んでも、30万円以下の過料(罰金刑と違って刑事罰でいありません。)が科されるに過ぎないので実効性はあまり期待できないかもしれません。

 以上のように個人が個人の財産を調査することには限界があります。財産調査ができる能力及び権限があるのは税務当局だと思います。質問に対して答弁をしなかったり、又は偽りの陳述をしたら刑事罰の対象になりますし、裁判官の許可があれば臨検、捜索又は差押をすることができるのですから。

弁護士法

(報告の請求)
第二十三条の二 弁護士は、受任している事件について、所属弁護士会に対し、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることを申し出ることができる。申出があつた場合において、当該弁護士会は、その申出が適当でないと認めるときは、これを拒絶することができる。
2 弁護士会は、前項の規定による申出に基き、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることができる。

民事訴訟法

(調査の嘱託)
第百八十六条  裁判所は、必要な調査を官庁若しくは公署、外国の官庁若しくは公署又は学校、商工会議所、取引所その他の団体に嘱託することができる。

民事保全法

(仮差押命令の必要性)
第二十条  仮差押命令は、金銭の支払を目的とする債権について、強制執行をすることができなくなるおそれがあるとき、又は強制執行をするのに著しい困難を生ずるおそれがあるときに発することができる。
2  仮差押命令は、前項の債権が条件付又は期限付である場合においても、これを発することができる。

(仮差押命令の対象)
第二十一条  仮差押命令は、特定の物について発しなければならない。ただし、動産の仮差押命令は、目的物を特定しないで発することができる。

民事執行法

(実施決定)
第百九十七条  執行裁判所は、次のいずれかに該当するときは、執行力のある債務名義の正本(債務名義が第二十二条第二号、第三号の二、第四号若しくは第五号に掲げるもの又は確定判決と同一の効力を有する支払督促であるものを除く。)を有する金銭債権の債権者の申立てにより、債務者について、財産開示手続を実施する旨の決定をしなければならない。ただし、当該執行力のある債務名義の正本に基づく強制執行を開始することができないときは、この限りでない。
一  強制執行又は担保権の実行における配当等の手続(申立ての日より六月以上前に終了したものを除く。)において、申立人が当該金銭債権の完全な弁済を得ることができなかつたとき。
二  知れている財産に対する強制執行を実施しても、申立人が当該金銭債権の完全な弁済を得られないことの疎明があつたとき。
以下省略

(過料に処すべき場合)
第二百六条  次の各号に掲げる場合には、三十万円以下の過料に処する。
一  開示義務者が、正当な理由なく、執行裁判所の呼出しを受けた財産開示期日に出頭せず、又は当該財産開示期日において宣誓を拒んだとき。
二  財産開示期日において宣誓した開示義務者が、正当な理由なく第百九十九条第一項から第四項までの規定により陳述すべき事項について陳述をせず、又は虚偽の陳述をしたとき。
2  第二百二条の規定に違反して、同条の情報を同条に規定する目的以外の目的のために利用し、又は提供した者は、三十万円以下の過料に処する。

>弁護士さんは特定の個人の銀行に預けている貯金を調べ上げることは不可能ですよね?

 弁護士が弁護士会を通じて、各金融機関に預貯金の有無について照会をするという方法があります。しかしながら、全部の金融機関の全部の支店に照会をかけるというのは現実的ではないので、ある程度、当たりをつけて照会先を絞らざるをえませんし、金融機関によっては回答を拒否するところもありますから限界があります。(回答する公法上の義務があるとされていますが、回答しないとしても罰則はありません。)

>裁判所なら...続きを読む

Q依頼した弁護士の対応はこんなもの?

恥ずかしながら…現在、不倫の慰謝料請求をされています。当方、独身・女です。

2月中旬に、彼の奥様から、弁護士を通じて内容証明が届きました。
指定された期日に間に合うように、当方も知人の紹介の弁護士に依頼し、最初の回答書を提出していただきました。

約1週間後に、双方の弁護士どうしで電話による話し合いがあったようで、多少譲歩された内容の提示がありましたが、当方にも譲れない点(詳細はご容赦くださいm(__)m)があり、こちらの弁護士がその旨を先方にはっきり言ったのかは不明なのですが…時間に猶予を貰ったとのことでした。

そのままの状態で、そろそろ1ヶ月が経とうとしています。

一時期、全くなんの進捗もない時期があり、それは、私から当方の弁護士を促し、このままでは、先方をいたずらに待たせるだけでよりこじれるのでは?と、少々アクションを起こしてもらいました。

その際の弁護士の話では、先方の出方を見つつ…あえて何もしないで、気持ちが冷静になり、何となく終息に向かわせてしまうのも一考とのことでした。

それから少し進捗があり私の最終的な気持ちも固まり、その旨と、あとは弁護士の戦略として、どうしたほうがよいのかの判断をお聞きしたいとのメールを弁護士に送ったのが1週間前です。

焦っているとも思いますが、その後の連絡がなく、どうなるのか、少し不安です。

当方の弁護士は、決して一方的に話を進めることもなく、混乱する話もきちんと聞いてくれ、私の一見無理そうな気持ちや考えを反映する方法を考えてくれました。

確かに、こんな案件馬鹿馬鹿しいでしょうし…他にもいろいろとお忙しいのでしょう。面倒をかけているなとは思っています。

大まかではありますが、上記のような状態で、こちらのこのままの対応でよろしいものでしょうか?
あまり弁護士を急かしたくはないと思いながらも…少々、状況がわからなくて不安でもあります。

またこちらから、弁護士に何かしら催促をしてみた方がよいでしょうか?それとも、何らかの連絡があるまで待った方がよいでしょうか?

宜しくお願い致しますm(__)m

恥ずかしながら…現在、不倫の慰謝料請求をされています。当方、独身・女です。

2月中旬に、彼の奥様から、弁護士を通じて内容証明が届きました。
指定された期日に間に合うように、当方も知人の紹介の弁護士に依頼し、最初の回答書を提出していただきました。

約1週間後に、双方の弁護士どうしで電話による話し合いがあったようで、多少譲歩された内容の提示がありましたが、当方にも譲れない点(詳細はご容赦くださいm(__)m)があり、こちらの弁護士がその旨を先方にはっきり言ったのかは不明なのですが…時...続きを読む

Aベストアンサー

<内容証明→回答→示談案?(先方の弁護士から口頭)→猶予を貰う
 ここまでが1ヵ月前の話です。

 猶予期間をどれ位と考えるかですが、通常の経過ではないでしょうか。
 早い解決にこしたことはありませんが、双方弁護士とも、相手があることなので、そうそうすぐに解決できるとは思ってないでしょう。
 あなたの弁護士としても、あなたの利益は守りつつ、先方にはできるだけ誠意を見せて、訴訟に持ち込ませないようにという考えではないでしょうか。

 いずれにしても、これは私の推測ですので、あなたの代理人、つまり、あなたの味方である弁護士に自分の考えを十分伝え、意見を聞いてください。

 先方の夫とあなたが先方の妻に不法行為を行ったことは事実ですので、相手の痛みを想像した上で、よりよい解決をしてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング