VCでウエイトをミリ秒単位でかけられるんですが、μ秒でのやり方わかりません。

Sleep(); や タイマーでウエイトをミリ秒単位でかけられます。
どうしても、μ秒でウエイトをかけて、CPUを軽くしたいのです。
μ秒単位のウエイトのかけ方を教えてください。

理由:whileでずっと、ある処理を続けていたいのですが、CPUが100%にいってしまい。他のアプリが重いです。かといって、ミリ秒単位ででウエイトをかけても、処理の方に問題がでてしまいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

μ秒オーダーで処理を OS に戻すやり方は


分かりませんが、
永久ループしている中で何回かに1回 Sleep(1)
するのも手ですよ。
    • good
    • 0

Perntium以降のCPUに限りますが・・・


QueryPerformanceCounter()
QueryPerformanceFurequency()
にてCPUのクロックカウントを取得できます
これを使えばマイクロ秒単位でも計測は出来ます・・・が
理由を見る限りではこの方法でどうこうするよりも構造を見直すか、マルチスレッド化したりするほうが上手くいくと思いますよ

QueryPerformanceCounter()
http://www.microsoft.com/japan/developer/library …

QueryPerfonmanceFrequency()
http://www.microsoft.com/japan/developer/library …
    • good
    • 0

 もし、正確な間隔が必要ないなら



 sleep(0);

 を試してみてはいかがでしょう。
 CPU使用率は100%近くになりますが、他のアプリはそれほど重く
ないと思います。
    • good
    • 0

基本的にWindowsのAPIの類ではマイクロ秒単位で


Sleepさせることはできなかったはず・・・

どうしてもというのであれば、C言語でサポート
していたと思うので、そちらを探してください。

それと、while文でずっと処理を回し続ければ、
当たり前ですが、やたらとCPUの処理を占有すると
思います。どうせGUIを持つのでしょうから、
タイマーをはってはどうでしょうか?CUIのものの
場合は、見せないWindowを作れば、同じような
動作が可能になるはずです。

タイマーが切れたら処理をして、一度終わったら
また数ミリ秒待たせる・・・
これではダメですか?

どのような処理をさせたいのか分かりませんが、
ある程度のものならば、これで対処できると思います。

ダメなときは補足してください。
ではでは☆
    • good
    • 0

これは、μ秒でやってもCPU負荷は100%になりますよ。


Windowsプログラムは、OSを含むプロセス間でメッセージ等の
通信をしていますので、あるプログラムがこのプロセス通信を遮断すると、
他のアプリの通信が途絶えます。よって、他のアプリが重くなるのです。
くわしくは、OSはそれぞれのプログラムが何をやってるかわかりませんから、
容赦なく全てのプログラムにメッセージを送ってきます。
プログラムは、そのメッセージが必要なければ、必要ない旨をOSに
知らせなくてはなりません。whileループでこの処理を行っていない場合、
OSはタイムアウトまで待ちつづけることになり、他のプログラムに
メッセージを送れません。当然、本来そのメッセージが必要なプログラム側
からすれば、メッセージがこないわけですから動くことが出来ません。

ある処理を続けたいのならば、その処理をスレッド処理をするか、
その処理内部でメッセージ処理をするようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました(^0^)

またよろしくお願いします

お礼日時:2001/01/26 12:17

μ秒単位ウェイトは無理です。


 ミリ秒単位が限界です。1/16秒が限界で、それ以下にしても、期待したスペックは出ません。

 重い処理の場合には、スレッドにするのが一般的で、それならばスレッドの優先度等を設定すれば、CPUが100%にならずに使用出来ます(まぁ設計の問題があれば別ですが...ね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました(^0^)

またよろしくお願いします

お礼日時:2001/01/26 12:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腹筋運動は効果がない?

ジムなどで専用のマシンを使ったものではなく、一般的に広く認識されている足を固定して腹筋で起き上がるという運動についてです。

あれって意味があるんですかね?
筋肉肥大を狙うためには負荷を上げていかないといけないので、ウエイトを使わないといけないと思います。
筋肉の維持を目的にした場合も、一定の負荷が必要だからやはりウエイトが必要になると思うんですよ。
腹筋で起き上がるだけだと大した負荷にもならず、ある程度の回数をこなせるようになった時点で、単なる有酸素運動になってしまいそうな気もします。
しかも辛いだけで効率の悪い。

腹筋で起き上がるだけの運動の効果ってどうなんでしょうか?
労力と時間をかけるほどの効果は期待できるんですか?

Aベストアンサー

俗に言う『腹筋運動』、確かに辛い割に腹筋自体にはあまり効果がありません。
と言うか、余程理屈が解って『腹筋で上げる』と言うことが身についた人でないと効果が薄いですね。
なぜなら、あの運動は『腹筋だけに効かせることが大変難しい』運動なのです。
実際に長時間やってみると、辛くなるのは『腹筋』よりも『足の付け根あたり』ではないですか?
むしろ、地味ではありますが、『クランチ』をゆっくりきっちり基本に基づいて行う方が何倍も効果はあります。

『辛いことをがむしゃらに続けたから効果がある』と思いがちですが、実際はそうではありません。
『理屈にかなった方法で努力すれば効果がある』というのが筋トレだと思っています。

QSleepを使って処理を一時停止させたいのですが・・・

現在VisualStudio.NET2003でC++のプログラムからブラウザを呼び出すプログラムを作っているのですが、他の関数のところでSleep関数を使って処理を一定時間停止させたいのですが、エラーがでてうまくいきません。Sleepを使わずにインクルードからwindows.hを外せばビルドできるのですが・・・。どうしてもSleepを使わなければいけないので。

どのように解決したらよいのでしょうか?

エラーの内容は以下の通りです。
error C2039: 'MessageBoxA' : 'System::Windows::Forms' のメンバではありません。
error C3861: 'Show': 識別子は、引数依存の照合を使用しても見つかりません。
error C2653: 'MessageBoxA' : 識別子がクラス名でも名前空間名でもありません。
error C3861: 'Show': 識別子は、引数依存の照合を使用しても見つかりません。
とでます。

以下にエラーが出ている箇所のソースをのせます。

int call_browser(){
System::String * target= "http://www.microsoft.com";
try
{
System::Diagnostics::Process::Start(target);
}
catch (System::ComponentModel::Win32Exception * noBrowser)
{
if (noBrowser->ErrorCode==-2147467259)
System::Windows::Forms::MessageBox::Show(noBrowser->Message); // エラー!!
}
catch (System::Exception * other)
{
System::Windows::Forms::MessageBox::Show(other->Message); // エラー!!

}
return 0;
}

現在VisualStudio.NET2003でC++のプログラムからブラウザを呼び出すプログラムを作っているのですが、他の関数のところでSleep関数を使って処理を一定時間停止させたいのですが、エラーがでてうまくいきません。Sleepを使わずにインクルードからwindows.hを外せばビルドできるのですが・・・。どうしてもSleepを使わなければいけないので。

どのように解決したらよいのでしょうか?

エラーの内容は以下の通りです。
error C2039: 'MessageBoxA' : 'System::Windows::Forms' のメンバではありません。
erro...続きを読む

Aベストアンサー

SleepってWIN32 APIのSleepを使おうとしているのでしょうか?

.NETでの開発なら Thread::Sleep() を使用すればいいのでは?

Q格闘技のためのウエイトトレーニング

初めまして、今、キックボクシングをやりながらウエイトもやっています。
両方そこそこマトモに初めてから半年位です。格闘技で強くなる目的のウエイトのアドバイスもらいたいです。
ウエイトは週2月曜日と木曜日にやっています。メニューは
月曜日、ベンチプレス、スクワット、ショルダープレス、バーベルカール各7~8セットずつ他に三頭筋のを3セットダンベルフライ2セットに腹筋です。時間が2時間半位かかってしまっています。
木曜日は上記メニューを6セット位にしてますが2時間位かかります。三頭筋、腹筋、ダンベルフライは同じです。
他に週5位で朝に犬の散歩で30分位走っています。
火曜、水曜、金曜はジム、土曜は空手いっています。
食事は、1日3食ご飯1合ずつくらいと味噌汁とヨーグルト160gと野菜ジュース150cc位ちょいちょいメニューは変わります。1日3回プロテインと1日1回クレアチンとグルタミンをとっています。
男、22才、身長168.5、体重71kg、脂肪率13%位です。
キックボクシングはプロではありません。
ウエイトは分割も考えてます。
アドバイスお願いします、文が分かりずらければ指摘して下さい。
よろしくお願いします。

初めまして、今、キックボクシングをやりながらウエイトもやっています。
両方そこそこマトモに初めてから半年位です。格闘技で強くなる目的のウエイトのアドバイスもらいたいです。
ウエイトは週2月曜日と木曜日にやっています。メニューは
月曜日、ベンチプレス、スクワット、ショルダープレス、バーベルカール各7~8セットずつ他に三頭筋のを3セットダンベルフライ2セットに腹筋です。時間が2時間半位かかってしまっています。
木曜日は上記メニューを6セット位にしてますが2時間位かかります。三頭筋、腹筋...続きを読む

Aベストアンサー

6~8セットはかけすぎですね。
少レップで追い込むのが基本なので、1~3セットで追い込めるのを目標にして、負荷を上げる、各セットのラスト1回をもっと死ぬ気で取り組む、あるいはフォームも見直すなどしながら頑張ってみてください。
セット間のインターバルもなるべく短く、その内容だと30分程度で終わらせるのが理想だと思います。

それと背中のメニューがありませんね。
格闘技では、なにをおいても背中を鍛えるのが大切だと思います。ベントオーバーローイング、ワンハンドダンベルローイング、ストレートアームプルオーバーなどの上背部のメニューに加え、週1ぐらいでデッドリフトで下部の脊柱起立筋を鍛えるのをお勧めします。

メニューが多いと力を使い果たして後半に効果的に鍛えられなくなるので、近い部位ずつに分割するのもありだと思います。背中系のメニューは引っ張る動作が多いので、鍛えたい筋肉より先に手のひらが痛くなります。高重量を扱う時はリストラップやパワーグリップがあるといいです。

キックボクシングはどうかわかりませんが、格闘技をやってらっしゃる方の中には、ウェイトトせずにあくまで実戦的なトレーニングの中で鍛えるべきという主義を持っている人が多いように思います。恐らく気持ち的な理由からだと思いますが、合理的ではないのでバランスよく取り入れるのが良いですね。

食事は肉も食べたほうがいいのでは?かなり意識して脂質をカットしているようなのですが、ホルモン分泌が低下して筋肉は鍛えられませんし、脂溶性のビタミンなども吸収が低下してしまいます。不飽和脂肪酸の多い青魚系・植物油も、時々は食事に入れるのをお勧めします。ちなみによく悪者にされる、肉類に含まれる飽和脂肪酸も一応大切な栄養素です。無ければ体が内側から文字通りボロボロになります。

サプリは、プロテインに加えて私は一番大切なのはマルチビタミン&ミネラルかなあと思います。ストイックに献立を考えていると内容が単調になり、特定の栄養が慢性的に不足し続けるという状態になる可能性が高いですからね。高価なアミノ酸を摂取してるのに思うように体が動かない。なんのことはない、ただのビタミンB不足、亜鉛不足、鉄不足だった、なんて事もありうる事です。

6~8セットはかけすぎですね。
少レップで追い込むのが基本なので、1~3セットで追い込めるのを目標にして、負荷を上げる、各セットのラスト1回をもっと死ぬ気で取り組む、あるいはフォームも見直すなどしながら頑張ってみてください。
セット間のインターバルもなるべく短く、その内容だと30分程度で終わらせるのが理想だと思います。

それと背中のメニューがありませんね。
格闘技では、なにをおいても背中を鍛えるのが大切だと思います。ベントオーバーローイング、ワンハンドダンベルローイング...続きを読む

QC# 2010 pageSetupDialogの余白単位の表示 ミリと

C# 2010 pageSetupDialogの余白単位の表示 ミリとインチの切替に関して
pageSetupDialogの右下に余白サイズが表示されます
上下左右の余白がグループ化され上部に 余白(ミリ) とのキャプションが付きます (1)
余白の単位をインチに指定変えしても 余白(インチ) になりません (2)
どのようにすれば単位表示を切り替えることが可能でしょうか?
宜しくご指導お願い申しあげます
private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
this.pageSetupDialog1.Document = this.printDocument1;

this.pageSetupDialog1.EnableMetric = false; //ミリ指定
pageSetupDialog1.ShowDialog(); (1)

this.pageSetupDialog1.EnableMetric = true; //インチ指定
pageSetupDialog1.ShowDialog(); (2)
}

C# 2010 pageSetupDialogの余白単位の表示 ミリとインチの切替に関して
pageSetupDialogの右下に余白サイズが表示されます
上下左右の余白がグループ化され上部に 余白(ミリ) とのキャプションが付きます (1)
余白の単位をインチに指定変えしても 余白(インチ) になりません (2)
どのようにすれば単位表示を切り替えることが可能でしょうか?
宜しくご指導お願い申しあげます
private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
this.pageSetupDialog1.Document = this.printDocument1;

this...続きを読む

Aベストアンサー

出来る方法は コントロールパネルの地域設定を 米国などに変更してやると
『余白(インチ)』になるようです

ちなみに System.Threading.Thread.CurrentCultureや System.Threading.Thread.CurrentUICultureを変更してもココには影響ないようでした

コードから変更出来る方法は探しきれていません … m(__)m

Q筋肉の衰えの無さと生まれつきの腹筋

こんにちは!他のスレで質問したのですが、全く回答がなかったので、こちらでお聞きします。
34歳男性です。
168cm 59kg 体脂肪率12%前後です。
20代から2年前まで必至にジムでウエイトトレーニングと有酸素運動をしてました。
しかし、2年半前に、心の病気なんですが悪化し、ジムを退会しました。
その後、踏み台昇降は何ヶ月かやったのですが、ウエイトトレーニングは全くやってません。
今は全く運動してません。
でも、今も上腕二頭筋や腹筋に筋肉が全く衰えず残ってます。
筋肉に負荷をかける作業なども特にしてません。
もちろん、筋肉があることは嬉しいですし、冗談で力こぶをしたりしてます。
よくウエイトトレーニングをやめると数ヶ月で筋肉が衰え、なくなる、と聞きますが、なぜ、僕は残ってるのでしょうか?ちなみに、トレーニングやってた頃は体脂肪率は5%以下でエラーが出てました。

また、特にトレーニングも部活もやってませんでしたが、二十歳頃から腹筋が浮き出てて、皆に驚かれてました。
このように生まれつき(?)腹筋がある人っているのでしょうか?僕が特殊病気なんでしょうか?
ご存知の方やご当人の方いましたら、どうぞ教えてください。

こんにちは!他のスレで質問したのですが、全く回答がなかったので、こちらでお聞きします。
34歳男性です。
168cm 59kg 体脂肪率12%前後です。
20代から2年前まで必至にジムでウエイトトレーニングと有酸素運動をしてました。
しかし、2年半前に、心の病気なんですが悪化し、ジムを退会しました。
その後、踏み台昇降は何ヶ月かやったのですが、ウエイトトレーニングは全くやってません。
今は全く運動してません。
でも、今も上腕二頭筋や腹筋に筋肉が全く衰えず残ってます。
筋肉...続きを読む

Aベストアンサー

脂肪が少なくて筋肉がよく見えるだけではないしょうか?

Qログ出力でミリ秒まで出したいのですが・・・

Keil社のMDK-ARMというソフトウェアを使用してコーディングを行っているのですが、ログ出力で現在日付時刻を出力しようとした際、ミリ秒まで出せなくて困っています。

VCで同様のコーディングを行った際はGetLocaltimeが使えたので問題なかったのですが、こちらではWindows APIが使えないためGetlocaltimeが使えず今に至ります。
一応マニュアルやweb検索で何かないか探しているのですが今のところ使えそうな関数は見つかっていません。

知っている方、良ければ教えてくださいお願いします。

ちなみに開発環境のOSはWindows XPですが、動作OSは NORTi professional(μITRON4.0)を想定しています。

Aベストアンサー

サービスコールのget_timを使えば、ある程度精度の高い時刻を取得できると思います。
ただし、SISTIME型がどんな単位の値になるかは、isig_timeを呼び出す周期にかかわっているので、環境に依存します。

なお、get_timで得られるシステム時刻は暦時間ではありませんので、年月日時分秒を取得したいのであれば、RTCから得た暦時間と合わせて使用する必要があるかと思います。

Q腹筋を筋肥大させるに効果的な方法

18歳男です。
半年ほど前から家でトレーニングをしています。
腕、肩等はダンベル等を使って10回×3をやっていて筋肥大を実感出来るんですが、腹筋がちょっと割れ目がある程度のところから進歩しません。
今まで腹筋は、ひざを曲げて足を上げて頭の後ろのほうに手を持っていき、背中を丸める感じで途中まで起き上がるのを30回×3と、足上げ腹筋(上体を少し起こして足を伸ばして足を上げる)のを30回×3をやっていました。
でも筋肥大には10回×3が限度くらいのものが良いといろいろなところに書いてあるので、そうしたいのですが腹筋に付加をかけるにはどうすればよいのでしょうか?
頭の後ろにウエイトを持ってもあんまり腹筋に効いている感じがしません。
また、足上げ腹筋は腰に悪いだけで腹筋には効果が無いと書いてあるところもあるのですが、下腹部に効果があると書いてあるところもあります。
どちらが正しいのでしょうか?

シットアップベンチが欲しいのですが、家が狭く置く場所が無いので大きい器具は置けません。

Aベストアンサー

#1です
良く読んでなかった申し訳ない
>頭の後ろにウエイトを持ってもあんまり腹筋に効いている感じがしません。

すくなくともジムのアブマシンよりゃ加重クランチの方が効くはず
どこかやり方か重量設定がおかしいよ。

このままマシン使っても同じ、根本的な部分を解決しないと

>背中を丸める感じで途中まで起き上がる

このあたりが怪しい、、、、
それとフラットベンチも持ってないの?持ってないのなら、、、
そういうときは厚めの座布団を背中にしいて肩甲骨部分をはみださせて
やってみそ

Q【MFC】sleep関数を用いたモーダルダイアログを閉じる処理の実装方法

開発環境はVC++2005のMFCです。

Ctest dlg;
dlg.DoModal();

にて呼出したダイアログを、sleep関数で一定の時間経過後に
自動で閉じる処理を実装したいのですが、どのように実装すれば良いでしょうか?
またsleep関数でなく、他の時間を計る関数を用いたものでも良いので、
もしご存知の方おられましたら、ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

Sleep()による実装はUIとしてはお勧めできません。反応が鈍くなるからです。
No.1さんのようにタイマーで代替するわけですが、ダイアログ側に実装したほうが、
使い勝手が良くなると思います。
(面倒なことはクラスで隠ぺいしちゃいましょ。それがC++流)

// ダイアログ用ヘッダ

// CTestDialog ダイアログ

class CTestDialog : public CDialog
{
DECLARE_DYNAMIC(CTestDialog)

public:
CTestDialog(CWnd* pParent = NULL); // 標準コンストラクタ
virtual ~CTestDialog();

// ダイアログ データ
enum { IDD = IDD_TEST };

protected:
virtual void DoDataExchange(CDataExchange* pDX); // DDX/DDV サポート

// タイマー用識別子(Windowsによって返された値)
UINT m_TimerID;

DECLARE_MESSAGE_MAP()
public:
virtual BOOL OnInitDialog();
afx_msg void OnTimer(UINT_PTR nIDEvent);
};

// ダイアログ 実装(cpp)

// TestDialog.cpp : 実装ファイル
//

#include "stdafx.h"
#include "test.h"
#include "TestDialog.h"


// CTestDialog ダイアログ

IMPLEMENT_DYNAMIC(CTestDialog, CDialog)

CTestDialog::CTestDialog(CWnd* pParent /*=NULL*/)
: CDialog(CTestDialog::IDD, pParent)
{

}

CTestDialog::~CTestDialog()
{
}

void CTestDialog::DoDataExchange(CDataExchange* pDX)
{
CDialog::DoDataExchange(pDX);
}


BEGIN_MESSAGE_MAP(CTestDialog, CDialog)
ON_WM_TIMER()
END_MESSAGE_MAP()


// CTestDialog メッセージ ハンドラ

BOOL CTestDialog::OnInitDialog()
{
CDialog::OnInitDialog();

// タイマーを設定します。
// タイマーIDの希望値を1とします
// ここでは5秒後に通知させるものとします。
// ダイアログを表示させておきたい時間に合わせて調整してください。
m_TimerID = SetTimer(1, 5*1000, NULL);

return TRUE; // return TRUE unless you set the focus to a control
// 例外 : OCX プロパティ ページは必ず FALSE を返します。
}

void CTestDialog::OnTimer(UINT_PTR nIDEvent)
{
// タイマーメッセージ応答関数です
// 本ダイアログではタイマーを一つしか使っていないので
// IDの確認はなくても動作します。
// 複数のタイマーを使用できます。
// どのタイマーかはnIDEventで区別します。

if (nIDEvent == m_TimerID)
{
// ダイアログを消します
// EndDialog()のパラメータがそのままDoModal()の戻り値となります。
// 本プログラムではDoModal()の戻り値を利用していないので
// なんでもかまいません。
// 一応、OKを押した場合と区別可能なようにIDCANCELとしました。
// 無論IDOKでも支障ありません。

EndDialog(IDCANCEL);
}

CDialog::OnTimer(nIDEvent);
}

Sleep()による実装はUIとしてはお勧めできません。反応が鈍くなるからです。
No.1さんのようにタイマーで代替するわけですが、ダイアログ側に実装したほうが、
使い勝手が良くなると思います。
(面倒なことはクラスで隠ぺいしちゃいましょ。それがC++流)

// ダイアログ用ヘッダ

// CTestDialog ダイアログ

class CTestDialog : public CDialog
{
DECLARE_DYNAMIC(CTestDialog)

public:
CTestDialog(CWnd* pParent = NULL); // 標準コンストラクタ
virtual ~CTestDialog();

// ダイア...続きを読む

Qウエイトトレーニングの間隔

30代の社会人♂です。
趣味でスポーツをしています。主に週末に練習や試合があります。
そのスポーツを楽しむため、体力維持や怪我防止の意味でスポーツクラブでウエイトトレーニングをしています。
ウエイトトレーニングはマシンを使い、大きな筋肉(胸・背中・足・腹筋)を鍛える種目をやっています。いずれも10回3セットのパターン(2セット目、3セット目になると10回が8回とかになる事もあるようなウエイト設定)で週2回実施しています。
ウエイトをやった翌日は、やはり体全体的に疲労感が残ります。
ウエイトトレーニングをやった翌日は思うように動けない場合が多いので、大事な練習や試合の前2日ほどはウエイトをしないようにしているのですが・・・
このようにして1回ウエイトを飛ばすと、トレーニングの間隔が5~7日と空いてしまいます。本来は2~3日おきにトレーニングするのがいいと、本などには書いてありますが。。。
せっかく続けているトレーニングなので、なるべく効果は落としたくないと思っています。

質問ですが、
(1)5~7日、空いてしまうとかなり効果は薄れてしまいますか?
(2)試合前など疲労感を残すウエイトトレーニングを避けたい場合、何もしないで間隔が空くよりは負荷を軽くするなどしてでも2~3日の間隔を守ってウエイトトレーニングをした方がいいのでしょうか?
(3)軽い負荷でもした方がいい場合、どれぐらい負荷を軽減することを目安にしたらいいでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

30代の社会人♂です。
趣味でスポーツをしています。主に週末に練習や試合があります。
そのスポーツを楽しむため、体力維持や怪我防止の意味でスポーツクラブでウエイトトレーニングをしています。
ウエイトトレーニングはマシンを使い、大きな筋肉(胸・背中・足・腹筋)を鍛える種目をやっています。いずれも10回3セットのパターン(2セット目、3セット目になると10回が8回とかになる事もあるようなウエイト設定)で週2回実施しています。
ウエイトをやった翌日は、やはり体全体的に疲労感が残ります。
ウ...続きを読む

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴5年。

●>(1)5~7日、空いてしまうとかなり効果は薄れてしまいますか?

5~7日間、ウエイトトレーニング空いた場合は、「現状維持」となります。
肉としての筋肉は、トレーニングを止めて4週間以降から落ちていきます。
そんなに簡単に筋肉は落ちませんから心配しなくて大丈夫です。

トレーニングを止めると3日くらいでパンプが完全に抜け、細りますので筋肉が落ちたと勘違いされる方がいます。

神経系はトレーニングを止めて1週間位で衰えていきます。
インパルスの発火強度、頻度が落ちます。

トレーニングを1週間止めてから再開する場合には、神経系が衰えているので、アップでもより軽い負荷から行います。
フォーム、負荷の感触を十分取り戻してからメインの負荷を扱います。

アップの感触が悪く、メインの負荷を扱える自信がない時はメインの負荷を落として行います。

※休んだ分の日数をかけて、元の負荷に戻す事を目安とします。

●>(2)試合前など疲労感を残すウエイトトレーニングを避けたい場合、何もしないで間隔が空くよりは負荷を軽くするなどしてでも2~3日の間隔を守ってウエイトトレーニングをした方がいいのでしょうか?

・試合(ゲーム)での故障を避けるためのウエイトトレーニングなので、本来ならば試合の日に向けてウエイトトレーニングのスケジュールを立て、ピーキングをしていくのが良いと思われます。
1~2週間程前から軽い負荷に切り換え「高負荷、低回数」から「低負荷、高回数」にします。
筋肉痛が出る程追い込んではいけませんし、疲れが残るまでトレーニングをしてはいけません。

・トレーニングは習慣性(継続する事)が大事です。
止めてしまうと「さぼり癖」がつく事があります。
軽い負荷にしてトレーニングを行う事が良いように思われます。

・実際のスポーツでのピーキングでは、基礎体力トレーニングからスキルトレーニング、専門トレーニングへ比重を移していきます。
スキルトレーニングでは、基礎体力トレーニングで出来た筋肉をコントロールするトレーニングです。
プライオメトリックトレーニング、初動負荷トレーニングなどがそれに当たります。

専門トレーニングでは、野球でしたらバッティング、ピッチングとかの試合専門トレーニングになります。

ピーキングは、スポーツの種類によって子細が異なります。
球技、陸上、リフティングいろいろありますので詳しくは御自分のなさっている「種目」と「ピーキング」で検索をするのが良いと思われます。

●>(3)軽い負荷でもした方がいい場合、どれぐらい負荷を軽減することを目安にしたらいいでしょうか?

・一般論として、メインセットの回数は15~30回、負荷は今までのメインセットの70%以下です。
ほとんど持久力増のトレーニングと同じ内容です。

※筋線維を切る目的(筋力増、筋肥大)のトレーニングではない事(遅発性筋肉痛を起こさない)と適度に速筋を動かし刺激してコンディションを作る事が主な理由です。

そのため、上記内容でネガティブラップでは時間をかけません。
ネガティブラップ重視で、速筋線維に負荷がかかると筋線維を切る目的になりますのでポジティブラップ重視になります。

その代わりポジティブでは速筋線維をより多く動員するため、爆発的に上げます。
ポジティブラップでの速筋稼働では筋線維が切れにくい事が理由になります。
反動がつきすぎて関節を痛めないように注意します。

・筋肉痛が残っている場合に、負荷を軽くしてトレーニングを行う事を「アクティブレスト」といいます。
筋肉中の血行を良くして、疲労物質、老廃物を取り除き、筋肉痛を軽減させる効果があります。

体のコンディションの確認、維持のため、軽い負荷にしてトレーニングを行う事が良いように思われます。

40代。男性。ウエイトトレーニング歴5年。

●>(1)5~7日、空いてしまうとかなり効果は薄れてしまいますか?

5~7日間、ウエイトトレーニング空いた場合は、「現状維持」となります。
肉としての筋肉は、トレーニングを止めて4週間以降から落ちていきます。
そんなに簡単に筋肉は落ちませんから心配しなくて大丈夫です。

トレーニングを止めると3日くらいでパンプが完全に抜け、細りますので筋肉が落ちたと勘違いされる方がいます。

神経系はトレーニングを止めて1週間位で衰えていきます。
...続きを読む

QLinaxのC言語で100ミリ秒スリープさせたいのですが、どのような方法が良いでしょうか?

LinaxのC言語で100ミリ秒スリープさせたいのですが、どのような方法が良いでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちわ。

Linux であれば、usleep が使えると思います。
参考URL を確認して見て下さい。

マイクロ秒単位でパラメータを指定しますが、ミリ秒以下はあまりアテに
ならないと思います。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/shiroikumo/linux/time/usleep.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング