人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

僕が家庭菜園で作った(今年の春に作った)1.5坪ぐらいの畑があるのですが、秋野菜を植えようと土を掘り返したら、何かの幼虫(カブトムシの幼虫のようなもの)がたくさん(20匹~30匹ぐらい)出てきました。
色は白いものから、少し黄色がかったものの2種類いました。大きさはまちまちです。
これらの幼虫は捕殺してしまった方が良いのでしょうか?

また、これらの幼虫がいる土というのは、栄養が豊富でよい土ということになるのでしょうか?
はたまた、害虫がたくさんいるダメな土ということになるのでしょうか?

ちなみに、私の畑に苗を植えると、よく害虫に葉っぱを食べられます。防虫ネットをしても食べられます。
しかし、実家の畑(何十年も前からずっと畑で、見るからに水はけがよく、保水性があって、良い土に見える)で、同じ苗を植え、防虫ネットをすると、まったく虫に食われません。
そういえば、実家の畑には、オケラはいても、変な幼虫はいませんでした。

やっぱり、良い土というのは、変な害虫がいないものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

農薬以外の病害虫対策として、「被覆資材を使う」「反射シートや反射テープを使う」などがあるようですね。



【第6回:農薬以外の病害虫対策 | 野菜の害虫対策 |アイリス収納・インテリアドットコム】
https://www.iris-saien.com/buz/p06.html

A 回答 (3件)

♪黄金虫は金持ちだ~♪



これは、コガネムシの幼虫で植物の根っこを食べます。
成虫は、花や、新芽を食べる憎いやつです。

ほら!よく植物が倒れていたり、植え替えの時に根っこがほとんど無い・・・な~んて事今までありませんでしたか?

とても厄介で、プランターなら土の入れ替えをしなければならないほど、植物の生長を妨げる狂気の奴です。

脅すわけではありませんが、20~30匹いたのなら、その3倍いるのでは?

早く手を打って下さいね!!
苗なら全滅することもありますよ。
卵や、孵化したてのとても小さな幼虫は見つけにくいので・・・大きいのだけ補殺すると・・・あ゛~ ~怖い!!\(゜ロ\


我が家も今年、ちょっとズボラして春先に予防(薬をすき込む事)を怠った為に、やられましたよ(@_@;)
イチゴは貧弱!オクラとトウモロコシは倒れるし!!・・・(;一_一)
花も貧弱で色あせてるし・・( 一一)
も~う腹が立って腹が立って!!<(`^´)>


余談になってすいません。φ(..;)アセアセ

一番いいのは土の入れ替えです。
私も、大好きな花壇(3m×2m)がやられ入れ替えましたが、かなりキツイ!!・・・
rikutoZさんのように1.5坪の畑の土を、どう考えても全部入れ替えるとなると・・・かなりの無理がありますよね・・・

せめて少しずつでも毎日掘り起こして、ふるいにかけて取り除くか・・・(これも大変な作業ですよね^_^;)

でも取り除いて補殺しなければ、本当に貧弱な野菜や花になってしまいますので・・・。

そういった、殺虫剤もありますが、幼虫もかなり大きくなっていると思いますし、本当は卵を産む前の春先に巻くのがベストなんで・・・。
今からでもまかないよりマシと思いますが・・・

でも、本音は野菜を植えてらっしゃるので、あまりお勧めしたくはないのでが・・・
何か植物にやさしい良い方法があるか、私も調べてみますね。

ちなみに殺虫剤は、スチオミンか、コガネムシ幼虫用のばらまくタイプがあります。(ホームセンターでも売ってますよ)

害虫は本当に嫌ですよね。
私はいつも、ギャーギャー言いながらいろんな害虫を補殺したり、カマキリを捕まえてきて放してみたり、少々クモの巣が張っていても<しっかり害虫を食べて下さいね>と願って放っておきます。

どうか頑張って、おいしい野菜を作って下さいね。
私も懲りずに頑張りますので・・・
    • good
    • 22
この回答へのお礼

返答をありがとうございます。
コガネムシの幼虫がそんなに害をを与えるとは思っていませんでした。
まずは、畑の土を掘り返して、どんどん捕殺していきたいと思います。
あまりにも大変すぎて、断念した場合は、農薬に頼るかもしれませんが・・・

お礼日時:2007/09/25 14:01

#2です。


薬剤ですが、ダイアジノンの方が効果はあるようですよ。
でも、やっぱりミミズや他の益虫まで死んでしまうので・・・・
よくよく研究してくださいね。

それから、被害は春と秋・・・

これからの季節です。

苗を植える前にやはり予防や、補殺しておいた方が絶対にいいですよ~
    • good
    • 20

コガネムシの幼虫でしょうか?いずれにしても見つけたら捕殺です。



幼虫は遠くから歩いてこないですから、作付け前の状態がどのようであったかが大事です。コガネムシであれば雑草が生えていればそれを食べに成虫が来て卵を産んでいきます。幼虫は根をかじります。栄養が豊富でよい土、とかは関係なく、通年害虫を管理しながら作付けしている、ということがポイントだと思います。

防虫ネットをしても土の中に幼虫やさなぎがいるものは出てきます。ネットをすることで観察できずに防除が遅れてしまうと被害が大きくなります。何に食べられているのかを良く観察して対応をとることが大事です。

土の中に残る虫でも、虫によっては例えばアブラナ科しか食べないとか特徴があることがあります。なので同じ科の作物を連作しないことも防除の一つになります。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり、捕殺でいいんですね。

>ネットをすることで観察できずに防除が遅れてしまうと被害が大きくなります。

そうなんです。ネットが邪魔で小さな虫が発見しづらく、ネットがアダとなり、逆に虫に食われるということが結構あるんです。
よく観察して、どんどん捕殺していきたいと思います!!

お礼日時:2007/09/25 13:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプランターの土の中から写真の虫が大量に出てきました

プランターに植えたポーチュラカの花が終わりかけていますので,思い切って株を抜いてみました。
すると,土の中から写真のような虫が10匹以上も現れました。
この虫の名前は何というのでしょうか。
また,このプランターの土をそのまま使って,次にパンジーを植えようと考えていますが,このような虫がいた土には,病気などはないのでしょうか。
この土を改善したほうがいいのであれば,どのようにすれば改善できるでしょうか。
よろしくお願いします。
ちなみに,プランターの土は,ホームセンターでプランター用に販売されているものです。

Aベストアンサー

コガネムシの幼虫ですね。幼虫は土中で植物の根を、成虫は地上に出て
葉や蕾等を食害します。このまま何もせずパンジーを植付けると、同じよ
うに食害をされる事になるでしょう。

購入した物は安全。これが大きな間違いなんですね。製造元では出荷前
に加熱処理をされずに出荷していますので、どうしても使用中に発生して
しまうんです。これを避けるには購入して使用する前に自分で駆除処置を
すると安全です。面倒でしょうが、駆除処理をした方が後から困らなくなり
ますから、面倒でしょうが行って下さい。

方法は簡単ですが少し時間が掛かります。
まずプランターの土の袋を開封せず、そのまま直射日光が当たる場所に
放置します。出来ればコンクリートやアスファルトの上が好ましいです。
直射日光に当てる事で袋内が高温になり、中に潜んでいる幼虫や卵など
が死滅します。真夏なら2日程度、秋から冬場は天気が続けば1週間程度
で処理は完了します。

使用済みの土は黒いビニール袋に入れ、袋の空気を押し出してから口を
紐で固く縛ります。後は先程に書いた要領で処理をします。

Qコガネムシの幼虫駆除方法は?

庭の土中に コガネムシ(かなぶん)の幼虫が大量に発生してしまいました。
青々としていた芝がだんだん枯れ初めて、おかしいな、と思っていたところ、地中でコガネムシの幼虫が大量発生していました!!
熊手で芝生を引っかいただけでごろごろごろごろと出てくるわ出てくるわ!!!!
1メートル四方に40匹はいました。まだ地中にも埋まっていると思われます。

悲しいかな、根っこがコガネムシ(かなぶん)の幼虫に食い荒らされて芝は枯れ始めていたようです。
同じく、蛾の幼虫らしきものもたくさん出てきました。

今は熊手と手作業で 毎日駆除していますが、子供たちも遊ぶ庭ですのでなんとか農薬を使わずに駆除できる方法はありませんでしょうか??

ちなみに一日に30匹は発見できます。
幼虫は土中で冬を越せるものなのでしょうか??
このまま繁殖・・・と考えるとぞっとしますが、農薬はずっと土中に残るのではないかと心配です。

どなたか有効な 幼虫の駆除方法(または使っても安全性の高い農薬の種類など)をご存知でしたら教えてください!!!

よろしくお願いいたします。

庭の土中に コガネムシ(かなぶん)の幼虫が大量に発生してしまいました。
青々としていた芝がだんだん枯れ初めて、おかしいな、と思っていたところ、地中でコガネムシの幼虫が大量発生していました!!
熊手で芝生を引っかいただけでごろごろごろごろと出てくるわ出てくるわ!!!!
1メートル四方に40匹はいました。まだ地中にも埋まっていると思われます。

悲しいかな、根っこがコガネムシ(かなぶん)の幼虫に食い荒らされて芝は枯れ始めていたようです。
同じく、蛾の幼虫らしきものもたくさん出...続きを読む

Aベストアンサー

 馬酔木にせよタバコにせよ、いずれも強い毒性を持っていますので、それを利用して害虫を防除する事は昔から行われていましたが、当然ながらこれらは人間に対しても害があります。ニコチンなど、タバコ数本分に含まれる量があれば大人でも殺せるほどの猛毒で、その毒性の高さは青酸カリをも凌ぎます。天然物を利用したから安全、化学的な物だから危険などということはありません。
 農薬として市販されている物につきましては、どのように、どの程度使えば安全なのかということがきちんと調べられており、それを守る限りはそれほど心配することはないのですが、このような天然物利用の場合、どの程度の量をどうやって使用すれば、人間や草花に影響がなく、安全なのかという事はあまり調べられていません。ですから、このような物を不用意に使用することはかえって危険です。それでしたら市販の農薬を用いた方がより安全性が高いと思います。

 芝に使えて比較的安全度の高い農薬としては、スミチオン、シラトップあたりがよいと思いますが、ある程度発生してしまうと防除するのはなかなか難しいというのが現実です。

 なお、コガネムシの幼虫は移動するだけではなく、根を食害します。そのため、サツマイモを食い荒らすこともありますし、草だけではなく、木を枯らすことさえあります。

 馬酔木にせよタバコにせよ、いずれも強い毒性を持っていますので、それを利用して害虫を防除する事は昔から行われていましたが、当然ながらこれらは人間に対しても害があります。ニコチンなど、タバコ数本分に含まれる量があれば大人でも殺せるほどの猛毒で、その毒性の高さは青酸カリをも凌ぎます。天然物を利用したから安全、化学的な物だから危険などということはありません。
 農薬として市販されている物につきましては、どのように、どの程度使えば安全なのかということがきちんと調べられており、それ...続きを読む

Qコガネムシの幼虫の駆除

都会にある家の庭です。鉢の草木の元気がないなと思って根元の土を掘り起こしてみるとたくさんのコガネムシの幼虫がいます。ナチュラリストを自認してますので農薬類は使っていないのですが、昨日もハンガリーの友だちからもらって大事にしている10年たったドイツもみの大きな鉢に小指に近い大きさの幼虫が20匹もいました。いくつか大事な鉢を失ってしまって、今は堪忍袋の緒が切れました。何か良い対策はありませんか。

Aベストアンサー

鉢植えのコニファー類には、コガネムシは大敵のようですね。
ニンニクや101の忌避効果は、数時間で消失するそうなので、あまり効果はないようです。
また、木酢液には微量ながら、ダイオキシンが含まれるため、環境への負荷を考えると、
弱毒性の農薬の方が良い。との説もあり、使用に躊躇する所です。
駆除剤を大量に使用したり、強毒性の物を使うのは、発生後に地中深くにいる
老齢幼虫を殺すためです。
最初から、予防的に用土に混入しておけば、弱毒性の薬剤でも十分効果があるはずです。
具体的には、、ダイアジノン粒剤を用土に混ぜ込み、表面にオルトランをまいておけば、
かなり被害は減ると思います。

無農薬での対処方法も、あるにはあります。

1.天敵利用
 コガネムシの幼虫の天敵である、線虫を利用した生物農薬が開発されています。
ー主目的は、ゴルフ場など大規模施設での使用らしいので、
 個人での使用は、あまり現実的ではないようですが。。。-
http://www.tokyo.brain.go.jp/seika/gijutu/pdf/09_seibutsu/49_sds.pdf

2.誘引トラップ利用
 親のコガネムシを誘引して、捕殺する方法です。
 有効期間約半年のシート付きで5000円ほどですが、有効半径が狭く1鉢毎に設置が必要です。
 また、コガネムシの種類別に3種類を設置する必要があります。
 ー大切な樹に使用するのには、良いかも。。。ー
 http://www.tokyo.brain.go.jp/seika/gijutu/pdf/09_seibutsu/49_sds.pdf

3.パーライトによる忌避効果
 有機系の用土を極力減らし、パーライトを10%程度使用することで、
 忌避効果があると言われます。
 -パーライトにある無数の孔中に、コガネムシの天敵細菌が、繁殖するためだそうです。
 当然、環境によって細菌の繁殖状況がことなるため、100%の効果は期待できませんが、
 経験者によれば、ある程度の効果がみられる由。
 最も現実的でしょう。
 私は通常、赤玉土4:園芸用土3:腐葉土1:パーライト2の割合で使用しています。

http://homepage2.nifty.com/syoubi/ne-kajikaji.htm

 この他、パセリの混植に忌避効果があるとの説や、ニコチン酸含有の肥料に
 殺虫効果があるとの説を聞いたことがありますが、詳細を確認していません。

参考URL:http://www.jppn.ne.jp/nishokubo/suppan/pheromonlist.htm

鉢植えのコニファー類には、コガネムシは大敵のようですね。
ニンニクや101の忌避効果は、数時間で消失するそうなので、あまり効果はないようです。
また、木酢液には微量ながら、ダイオキシンが含まれるため、環境への負荷を考えると、
弱毒性の農薬の方が良い。との説もあり、使用に躊躇する所です。
駆除剤を大量に使用したり、強毒性の物を使うのは、発生後に地中深くにいる
老齢幼虫を殺すためです。
最初から、予防的に用土に混入しておけば、弱毒性の薬剤でも十分効果があるはずです。
具体的に...続きを読む

Q植木鉢の土に白くて細かい虫がいっぱい!

植木鉢の土に白くて細かい虫がいっぱい!

室内に置いている植木鉢に水をあげると
土に無数の白くて細かい虫が湧いてきます。
しばらくすると土の中に入って見えなくなるのですが気持ち悪いです。
大きさは1ミリもないくらい小さく、アブラムシの形に似ています。
何という虫なんでしょうか?
退治するにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

トビムシ類でしょう。植木鉢に湧く小さい白い虫はその多くが「ツチトビムシ」をはじめとしたトビムシ類です。日本だけでも400種近くいるとされています。

体色は白色が多く、体長は0.5mm以下~2mm程度まで。植物の害虫ではなく堆肥や腐植土に発生し、腐植土の有機物質を食べています。ですので害はないです。とは言っても気になりますので、当面はオルトランの水和剤か、不快害虫用のエアゾール殺虫剤がいいでしょう。殺虫剤は何度も使用すると悪影響がありますから少量にとどめて下さい。

トビムシ類
http://www.bekkoame.ne.jp/~w.naoko/naoko_055.htm
http://www.wildsky.sakura.ne.jp/food/tobimusifood03.jpg
http://rika.el.tym.ed.jp/cms/751f7269/188abf7814/571f58cc52d57269/571f58cc52d57269753b50cf/30c830e030b703.jpg
ササラダニの仲間http://wkp.fresheye.com/ja/6/65/250px-Oribatida.jpg

<恒久対策>
(1)湿気が多いと発生しやすいです。日光に弱いですから日中の日差しの強い時間帯を除いて、風通しの良い場所に置き日光に当てる。水を与える間隔は少し空け、土の表面がが乾いたらタップリ。常に湿らせていると発生しやすいです。今よりは与える間隔を少し長めにするといいでしょう。

(2)排水性・通気性が悪く、腐葉土成分が多いと発生し易くなります。観葉植物でない普通の植物なら、来年春先に植え替える時には少し排水性・通気性を良くするために、「硬質赤玉土(小粒)5、腐葉土4、バーライト1」の割合の土に変えてみて下さい。●土の表面は腐葉土を少なくして下さい。

上記2つの対策でそのうち虫はいなくなりますよ。

類似の質問も有ります。参考に。
http://www.bloom-s.net/blog/data/13/13_63.html
http://okwave.jp/qa/q61541.html
http://okwave.jp/qa/q6066846.html

トビムシ類でしょう。植木鉢に湧く小さい白い虫はその多くが「ツチトビムシ」をはじめとしたトビムシ類です。日本だけでも400種近くいるとされています。

体色は白色が多く、体長は0.5mm以下~2mm程度まで。植物の害虫ではなく堆肥や腐植土に発生し、腐植土の有機物質を食べています。ですので害はないです。とは言っても気になりますので、当面はオルトランの水和剤か、不快害虫用のエアゾール殺虫剤がいいでしょう。殺虫剤は何度も使用すると悪影響がありますから少量にとどめて下さい。

トビムシ類
http://ww...続きを読む

Q庭でガーデニングをしている方、虫対策について教えてください!

この春から、庭(一戸建て)で本格的にガーデニングを始めました。
大きな花壇やたくさんのテラコッタなどがあります。
ガーデニングを始める際、腐葉土の混じった土を使いました。

この腐葉土が原因だと思う(今になって分かったのですが)のですが、コバエ(ハモグリバエ)が大量に発生してしまいました。
気づいたころにはもう葉っぱのうらにたくさんのハモグリバエの幼虫の跡があったのです。。。

恥ずかしながら、虫のことについて何も知らずに、何も気づかずに植物の世話をしていました。

色々な情報を集めた結果、最近では、オルトランを撒いたり、手で地道に幼虫の駆除を行っています。

しかし、今日、玄関の外のランプを夜何時間かつけていたところ、ライトにびっしりそのコバエが集まっていたのです!!!
玄関の壁、天井一面びっしりでした。
慌ててフマキラーで退治しました。

とてもショックです。こんなに虫を発生させていた(去年はこんなことなかったので、やっぱりうちの庭が原因だと思います。周りの家はガーデニングなんてほとんどしていないし。。。)とは考えてもいませんでした。

気持ち悪いのは当然ですが、きっとご近所に迷惑をかけていると思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ガーデニングをしている方(特にベランダなどではなく、もっと大規模に)はこのような虫にどう対処しているのでしょうか?

やはり、発生する前に色々な対策をなさっているのでしょうか?
でも、ガーデニングの規模が大きくなるにつれて、対処するのも大変になりますよね?
やはり、少しの虫は我慢するのでしょうか?

ご近所に迷惑かけることを考えると、大好きなガーデニングをこれから続けていけるか。。。どうしよう。。。。

今日の虫はとてもショックでした。
皆さんの対処法、予防法、駆除法、ご近所様への影響などについて、経験談や意見などを教えていただきたいです。

どうか、よろしくお願いいたします。

この春から、庭(一戸建て)で本格的にガーデニングを始めました。
大きな花壇やたくさんのテラコッタなどがあります。
ガーデニングを始める際、腐葉土の混じった土を使いました。

この腐葉土が原因だと思う(今になって分かったのですが)のですが、コバエ(ハモグリバエ)が大量に発生してしまいました。
気づいたころにはもう葉っぱのうらにたくさんのハモグリバエの幼虫の跡があったのです。。。

恥ずかしながら、虫のことについて何も知らずに、何も気づかずに植物の世話をしていました。

色々...続きを読む

Aベストアンサー

園芸を始めると、害虫や病気に悩みますね。
でも、効く薬はありますね。
園芸を数年前にはじめて、分からないことが多くて、園芸の学校に行っていますが、ナメクジ退治で何種類もの薬やビールやコーヒーを試しても駄目で、ナメクジの被害を受けないバラに切り替えました。
が、学校でナメクジ対策用の薬を知って、今までの努力が何だろう、と思いました。
これからも園芸を楽しむには、噴霧器を購入して消毒が必要になりますね。買いましょう。
お隣さんには、コバエが多くて消毒しますので、と、一言お声をおかけになった方が宜しいですね。
私のお隣は無農薬とのことで、消毒を言えず夜遅くこっそりとしていました。(音が出ますが)がお隣から・害虫等の悩みを聞き、消毒しましょうか?と言いましたら、指定した木や花への散布を頼まれました。
1日に1時間も点検できないなら(細かにみて、虫を潰せない)、薬を使うしか有りません。(野菜・果樹・バラ等)
長い名前ですが、ハダニ・ハモグリバエ・コナジラミ・コロマイト乳剤30ml・820円が、一番良い様に思います。北興産業となっています。
噴霧した後残ったら、水を足し薄くして、土壌に撒きましょう。
園芸は楽しいのですが、ツルバラが多いため、お隣に枝が侵入します。
迷わず、切るなり、引っ張るなりしていますが、目が離せません。
お互いに、素敵な庭を作りましょうね。

園芸を始めると、害虫や病気に悩みますね。
でも、効く薬はありますね。
園芸を数年前にはじめて、分からないことが多くて、園芸の学校に行っていますが、ナメクジ退治で何種類もの薬やビールやコーヒーを試しても駄目で、ナメクジの被害を受けないバラに切り替えました。
が、学校でナメクジ対策用の薬を知って、今までの努力が何だろう、と思いました。
これからも園芸を楽しむには、噴霧器を購入して消毒が必要になりますね。買いましょう。
お隣さんには、コバエが多くて消毒しますので、と、一言お声を...続きを読む

Q農薬を使わない野菜の害虫駆除方法は?

庭で野菜(サラダ菜)を栽培しています。青虫ならず、小さい黒虫がせっかくの野菜を食い荒らします。農薬以外に害虫駆除方法がありますか?

Aベストアンサー

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫やウリバエにあります。ただし、悪乗りして**菌を添加しても、効果はありません。
http://kame65.seesaa.net/category/4243824-1.html
・不織布を利用し、虫の接触を断ちます。寒冷紗の使用は作物の生育を遅らせるのでお勧めできません。
・鳥よけに使われるキラキラ反射するカラーテ-プと、シルバーのマルチフィルムは、アブラムシ防除に有効です。
・堆肥の施用は播種・移植の1週前とし、完熟の堆肥を使用します。
(2)駆除
・園芸愛好家は「Green Finger」と言われておりますが、これはアブラムシを見つけ次第、指で殺すため赤緑に染まるため付けられた名称です。アブラムシ、青虫、毛虫は殺すか遠くに投げます。これがもっとも有効かもしれません。
http://www.eiga-kawaraban.com/01/01021602.html
・アブラムシは、蟻のサポートがありますので、なかなか撲滅できません。私は牛乳原液をアブラムシに向けて噴霧します。臭いが気になれば、乾いた翌日水をかけます。最近は噴霧式の洗たくノリもありますので、これも使えそうです。

 色々と試みましたが、天敵の利用などは施設園芸での話で、この程度の技術しか利用しておりません。キャベツ、ブロッコリでは無農薬では虫の害で商品にはなりませんし、不織布栽培しても価格競争で負けます。トモロコシでは、アワノメイガの害に毎年悩まされた結果、離れた畑で農薬を2回使います。試しにハーブを作物の中間に植えてみましたが、300坪の畑では、作業が煩雑で中止しました。
結論:(1)時期外れの作物は植えない。(2)土を作り、作物は順調に生育させる。(3)しっかり観察し、病気、虫の害を早く見つける。こんな基礎が大切です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3380698.html

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫や...続きを読む

Q蝶や蛾の幼虫写真から名前等を知りたい

何れも7~8センチ位の 綺麗な青虫と黒虫を見つけ写真に撮ってみました。
当初は何れもアゲハ蝶類の幼虫と思っていたのですが、あとでネットで調べて見たところ どうも違うようで… ますます正体を知りたい思うようになりました。
写真などを貼り付けられて 何の幼虫か知ることの出来るサイト等をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

「幼虫 図鑑」で検索すると、いくつかのサイトが見つかりましたが、
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&inlang=ja&safe=off&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&q=%97c%92%8E%90%7D%8A%D3&lr=lang_ja

一番トップの下記サイトが、画像による検索や画像掲示板での質問もできますので、良いのではないでしょうか。

幼虫図鑑
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html

Qオルトランの人体への影響

 10数年前のパソ通時代さるフォーラムでも話題に上がっていたオルトランの人体への影響ですが、当時から漠然と薬害を理解していたに過ぎませんでした。

 最近の汚染米の問題からメタミドホスがにわかに世間に知れるようになり、農薬のオルトラン主成分のアフトラキシンが体内でメタミドホスへ変化することがおぼろげながら理解出来るようになりました。
 http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-105.html

 これまでもオルトラン粒状を、家庭菜園で野菜の播種後の発芽後に焼香程度土壌表面に使用していますが、近隣の菜園ではキャベツの青虫駆除として直接この粒状を散布しているのも見かけます。

 数年前オルトランメーカーに、この直接散布での人体への影響を質問したことがあります。回答は「悪影響があれば国が認める訳がありません」でした。

 実際オルトランが本当にどれほどの影響があるのか、その真実を知りたくアドバイスをお願いするものです。

Aベストアンサー

100%影響がないとはいえませんね。

じぶんはずいぶん前に使いましたがよく喉がへんな感じになってました。それ以来使ってません。

影響がないといってもそれは現時点での話しということですよね。未来永劫影響がないとはいえないのではないですか。なんせ農薬の技術から”科学兵器”が作られたりしていますからね。

だから害虫退治はニームオイル。病気には木酢液などをいまは使っています。

Q家庭菜園の土の消毒について

庭で5坪ほどの家庭菜園をやっています。始めて3年になります。
教えていただきたいことは、土の消毒はどのようにすればいいかということです。
家庭菜園の本などを読むと、熱湯をかけるなど書いてありますが、すべてにかけるにはたいへんな量の熱湯が必要になりますし、ましてや土を入れ替えるということもできそうにありません。
農家の方の農地を見ますと、毎年同じものを作っても連作障害もないようですし、あんなに広い土地をいったいどうやって消毒しているのでしょうか。
よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.co.jp/garden/soil.html←その他土作りの方法も載ってます。 
 私は3日ぐらい繰り返して、その後苦土石灰や腐葉土などの有機肥料を梳き込んでます。これで何年もやっていますが、特にトラブルもなく順調に野菜や草花が育っていますので、大丈夫だと思います。
 連作障害はオクラ等のナス科の野菜や豆類に特に多いようです。一度オクラ→大根→オクラ(大根を挟んでいるし、1年過ぎています)とやってみた所、オクラが全然育ちませんでした。2年ぐらいは置いた方が良いと園芸店の人に言われたので、オクラは控えてます。園芸ノートを作って畑の見取り図を書いておくと、次に何を植えるかという時に便利ですよ。
http://www.h6.dion.ne.jp/~sa3270/YA-rensaku.htm→連作障害についてです。
 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.c...続きを読む

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング