人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今年7月より絶食がつづき、通院していましたが腎不全と診断され、ついにお別れの日が近づいてきたので質問させてください。
甲長50センチのケヅメリクガメです。よく思わない方もいらっしゃるかとは思いますが、思い出の為、もう亀を飼わないと決めたことを忘れない為に甲羅の保存を考えています。その他の遺体は土に還したいと思っています。

適切な言葉が思いつかずタイトルに葬儀と書きましたが式をあげたい訳ではなく遺体の処理、甲羅の保存に適した葬り方を探しています。

剥製は行程を考えると選べなく、土葬にすれば甲羅だけ残ると聞いたことがありますが、実際にされた方がいらっしゃいましたら結果がどうだったか教えていただけると助かります。
土葬の際こうするとキレイに残せる等々ありましたらお教えください。


乱文で申し訳ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは!



骨格標本の作り方についてですが,
下記の方法があります.

煮沸法:
小さな動物の場合,遺体が入る鍋などの容器にいれ,
筋肉など軟部組織が骨から容易に外れるようになるまで充分煮沸します.
充分煮た後に骨に傷がつかないように丁寧に肉などを骨から外します.

土葬法:
伝染性で無い感染症以外で死んだ海獣のような大型哺乳類の場合には,
できれば皮膚や内臓などを取り除き,
波打ち際から少し上の部分で,
ネット状の腐らない網の袋に包み,
軟部組織の腐敗が完了するまで海砂の中に埋めて置きます.

その際大型動物であれば,骨に傷がつかないように関節から丁寧に切り外し,
ある程度小さく区分け解体し埋葬する事もあります.
なお腐敗を少しでも早く進めさせる為と,
埋葬した動物から獣脂が漏出し,周辺環境を汚染させない配慮から,
脂肪分を極力取り除き,その脂肪は陸で別に処理する場合もあります.

また遺体を網に入れるのは,
掘り出すときに小さな骨を散逸させないためです.

小さな動物の場合:
死後の腐敗が始まる前に,
玉葱などの入っていた網目状の袋に収め,
土中に生めておく手法もあります.

ただしその場合,骨が本来の色である白色とならず
その土地の土質に応じて,汚い色に変化する場合が多くなります.
その際には洗濯用の漂白剤を使います.

この変色を少しでも避ける手段として,
充分な量の海砂を入手し,砂に埋めておく方法もあります.

埋葬法での場合,掘り上げが早すぎて骨に脂肪分が残っている状態であれば,
骨を灯油に浸しておいて脂肪を溶出させた後で洗浄します.
この作業を充分にしていないと,白骨だったのが時間の経過とともに,
残存脂肪分の分布に従って,斑状に汚い黄色に変色していきます.

その脱脂肪作業がすめば,食器洗剤などを使い石油分を洗浄して終了です.

また煮沸法が使えず早く白骨化させ手法として,
腐敗臭が問題になりますが,
人家から離れたような人里はなれたような周辺環境で,
さらに動物などが寄り付かないなどの条件が確保できる場合と.
または悪臭をドラフト設備などで,
近隣から苦情が出なくなるほど臭わない程度にまで希釈し
空中に拡散できる装置が確保できる場合は,
遺体が入るサイズの大きさの容器に,
他の動物が絶対触れないように遺体をのせて強く破れない網で包み,
地上で“蠅などの肉食の蛆”に,軟部組織を食べさせる方法もあります.
小型動物で,この方式を用いた場合,
遺体の水分含量の維持と,気温などの条件が都合よく整えば,
1~2ヶ月の短期間に完全に白骨化させることも可能です.

ただし,どの処理についても,
動物の皮膚は腐敗する前に剥いでおくなどの処理して置いた方が,
後での土中から掘り出す作業や,網から取り出すときに,
特に獣類の場合,骨同様に腐敗消失しない体毛などが残っているので,
気持ち悪さから少しは開放されます.

ただし,これらの作業について重要なことがあります.
いずれの処理で白骨化させた場合でも,
遺体はバラバラになった骨の状態で掘り出すことになりますので,
復元の際に対象となる動物の,解剖学の知識が最低必要です.

特に亀のような小さな動物の場合には,
先述の煮沸法を使っても,小さな骨がバラバラになってしまいます.
ご存知のように,どの動物も首や足の指や尻尾など,
複数の小さな骨で構成されていますので,
骨格標本としての復元作製は,
あなたが想像されている以上に結構大変な作業です.

また亀は長い時間煮沸すると,甲羅も小さく分離する可能性があります.
そのため煮沸中には適時にチェックする必要があります.
煮沸時間が少なすぎれば甲羅内に脂肪が残ります.

むかし行った作業の記憶を呼び戻し簡単に記述しました.
関連部分が参考になれば幸いです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な解答に感謝します。
知らないことばかりだったので、ゆっくり読まさせていただきました。

tibikotan様のご回答と家族の意見をふまえ、彼の甲羅数センチを貰うにとどめ火葬することにいたしました。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/17 20:23

亀の場合、埋めておけば一番早いし簡単だと思います。

ただし、甲羅の表面は剥離しますから、最初から何かで塗り固めておいたほうがいいでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

おっしゃる通り今回のようなケースであればコーティングをし土葬が一番苦にならないようですね。

皆様の意見をふまえ、甲羅を数センチ貰うにとどめ火葬にしたいと思います。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/10/17 20:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインドホシガメを死なせてしまいました

20日ほど前にペットショップで購入したインドホシガメのベビーを死なせてしまいました。

温度は日中32度、夜間28度。湿度は70%~80%を維持していたのですが、拒食になってしまいました。

病院にも連れて行き、薬も処方してもらったのですが・・・。

この先何十年も付き合うつもりで家に連れて来たのに、今はもう動かなくなってしまい自責の念を感じます。

リクガメの目は優しくて魅力的ですよね。
だからこそ、上手く飼育してやれなかった自分が許せなくて、苦しそうに動いて止まった最後の姿が忘れられなくて。

ココではないネットで相談したら「インドホシガメはケアが難しいし、ちゃんとケアしてもベビーだと当たり外れがあって死んでしまう事も多いから割り切れなければ飼わない方が良い」と言われ

それに対して
「今はまだ気持ちの整理がついていませんが、それでもこの先リクガメを飼おうと思った時にはもっと丈夫な種を飼います」と言いました。

すると他の方が
「ベテランと言われてる人でも皆少なからず失敗はしている。生き物を飼う事自体が人間のエゴなんだから、もし飼うなら本当に飼いたい種を飼った方がその後のケアとか付き合いも違うから、そうしたほうがいい」と言われました。

インドを何匹も落とすならインドより数段丈夫だと言われているビルマを飼った方がいいのかなとも思いますが、動物ですからビルマなら絶対に死なないなんて事ないですよね。
種類としてはホシガメに魅力を感じているので・・・。

皆さんはどのように思われますか?
また、リクガメを飼育すると言う事に対して、死なせてしまうリスクも含めてどう向き合っていますか?

20日ほど前にペットショップで購入したインドホシガメのベビーを死なせてしまいました。

温度は日中32度、夜間28度。湿度は70%~80%を維持していたのですが、拒食になってしまいました。

病院にも連れて行き、薬も処方してもらったのですが・・・。

この先何十年も付き合うつもりで家に連れて来たのに、今はもう動かなくなってしまい自責の念を感じます。

リクガメの目は優しくて魅力的ですよね。
だからこそ、上手く飼育してやれなかった自分が許せなくて、苦しそうに動いて止まった最...続きを読む

Aベストアンサー

その方のウンチクは、その通りだと思いますよね。プロである動物園だって、そういう思考錯誤を繰り返した上で、技術を確立してるんですから。

ともかく、生体飼育は、状態がいいのを買う、これにつきます。特に素人は。で、ベビー、ピンポン玉、500円玉とか言われるものは避けたほうが賢明。

どうしてもホシにこだわりたいなら、死なすことをある程度割切るか、多少価格が高くとも10cm程度のものから始めたほうがいい。ビルまだインドだというのは、この際重要ではないと思う。

もしくは、ホシにこだわらないなら、ホルスやギリシャなどの、国内環境にもまだ適応を示しやすい種からはいった方がいい。
また、マニュアルは総じてのべてるだけで、環境は地域や一軒家かマンションかによっても変わります。参考にはなりますが、絶対ではない。

ちなみにうちも二代目のホシがいます。6cmで来て、今は倍以上まで育ちました。もう10数年前の初代での試行錯誤のおかげだと思ってます。

Qリクガメの食べる量教えてください!

リクガメ暦4日目です。
体長7センチくらい(ちゃんと測ってません)の
ギリシャリクガメです。
食事の量をいろんなHPで調べたのですが、
分からないので質問します。

なにかのHPで「リクガメの体の半分くらいの葉っぱでいい」と書いてあった気がして、
現在、朝リクガメフード6粒くらい
夕方に、チンゲンサイ2枚とイチゴ半個を与えていますが、
夜になってもおねだりと言うか、
起きて来て餌箱をつついたり、
床材(食べてもいいもの)を食べたりします。

あまり、太らせたり大きくしたりしたくないのですが、
量が少なすぎるのでは??と心配になりました。
どのくらいの量が適当なのでしょうか?
もしくは、餌箱に常にえさがあるように
あげないといけないのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

与える量は食べ残さない範囲でなるべく多く。
仔ガメの栄養失調は回復が難しいので。
理想は少量ずつ回数を多くです。(一回の量は頭の大きさがめやすです。)
餌は青菜類、たんぽぽ、クローバーなどの野草、牧草類、ワラ、果実、脂肪分の少ない配合飼料など。
時々餌にビタミン剤や骨髄カルシウム混ぜると良いです。
メロンなども好物ですが与えすぎると他の餌を食べなくなるので甘やかないように。
食べ残しはこまめに取り除き清潔な環境で。(病気のもとになるので。)

Qペットが死んだとき

ペットが死んだときのことで伺いたいです。
犬猫や小動物、魚やハ虫類、昆虫など様々なペットがいるかと思いますが、飼っているペットが死んだとき、皆さんはどのように(言い方が悪いのですが)処分していますか?
熱帯魚を飼っている知人が、死んだらトイレに流すかゴミに捨てると言っていて、とても不快に思いました。私は、体が大きくても小さくても命は同じ命だと思いますので、必ず土に埋めて簡単でもお墓を作っていたからです。田舎から離れた今は、そのような理由ですぐに死ぬ生き物は飼う気になれず、現在はペットはいません。
犬猫など大きな動物はペット斎場で火葬にする方が多いようですが、魚などの小さなペットは、ゴミに出したりトイレに流す方が多いのでしょうか?それが一般的なのでしょうか?魚は斎場などでは扱っていないのでしょうか?

Aベストアンサー

すでに回答はいろいろ出尽くしているようですね^^
犬猫、鳥、ハムスター、爬虫類などはペット霊園で受け付けてくれます。
ただ、火力がものすごいので、あまりに小さいものは難しいようです。
金魚や鳥、ハムスター、昆虫などは庭に穴を深く掘って埋めてもいいですね。
その際、ティッシュで包むとか箱に入れるなどせずに、雑草などを穴の中に敷いてあげてます。
ティッシュとかって意外に土に返りにくいんですよ。
昆虫なども土に埋めてあげるので充分だと思います。
マンションなどで土がない場合、公園などの隅っこに埋めてあげてもいいかもしれません。

お子さんのためにペットを飼う。
生死の意味を知る上でも大切なことだと思います。
魚などの小さいペットは実際、焼却する意味では生ゴミとして出してもいいわけですが、お子さんの見てる前では避けたいですよね。
我が家ではゴールデンと三毛をペット霊園で火葬(個別火葬のため、体重でゴールデンは8万ほど、三毛は3万ほど)しましたが、小動物は庭に埋めています。
現在も犬猫のほかに、リクガメや十姉妹、ハムスターがいますが、犬猫たちはペット霊園、十姉妹とハムは庭を考えています。
が、リクガメはまだ初めてなのでどうしたものやらです。
甲長30cmほどなので、ペット霊園になるのかなとも思いますが。
ただ、魚でもトイレに流すのは、いかがなものかと・・・^^;

すでに回答はいろいろ出尽くしているようですね^^
犬猫、鳥、ハムスター、爬虫類などはペット霊園で受け付けてくれます。
ただ、火力がものすごいので、あまりに小さいものは難しいようです。
金魚や鳥、ハムスター、昆虫などは庭に穴を深く掘って埋めてもいいですね。
その際、ティッシュで包むとか箱に入れるなどせずに、雑草などを穴の中に敷いてあげてます。
ティッシュとかって意外に土に返りにくいんですよ。
昆虫なども土に埋めてあげるので充分だと思います。
マンションなどで土がない場合、公...続きを読む

Qリクガメの飼育環境(特に温度湿度)について

こんどヒガシヘルマンリクガメを飼うことになりました
雄雌のつがいで甲長10センチ足らずくらいです
初心者でも飼いやすいと言うことで購入を決めたのですが

ゲージの温度湿度管理で少し悩んでいます

色々調べて飼育ゲージ内の温度について勉強して
温度は全体に29~31度、湿度は40~50%と書いてあったので
60センチのゲージを用意して(レプロ1645)

昼はメタハラ(サンビーム20)とパネルヒーター(スーパー1 Mサイズ)とバスキングスポット 40W
夜はムーンシャワー40Wと上記パネルヒーターを使用してメタハラとバスキングスポットを切る
昼夜ともゲージ内保温(加温)のため上面ヒーター(ダントツ Mサイズ)を付けようかと思っています
※いずれも電球類などの装置は一個ずつです
これを爬虫類サーもで30度くらいに設定しておこうと思うのですが

以下のような疑問があります
・2匹分で上記の装置でだいじょうぶか?
・昼夜の温度差は付けてはいけないのでしょうか?
 夜も30度必要でしょうか?
・温度の勾配と言うことがよく書かれていますが
 ゲージ内が全体が30度くらいあってさらにホットスポットが
 必要なのでしょうか?

バスキングライトなどの下で自身の温度調整をしてくれるなら
ゲージ内の空気の温度は20度くらいでも良いのかなと思ったり
するのですが、何せ初めてなので、頭でっかちになってしまっています

そもそもこんなに装置がいるのかなと思ったり
いやいや 生き物を飼うのだから、まずはきっちりとした環境から
とも思ったりで、やりすぎとか考えすぎと言うことはないでしょうが
適度にきちんとした考え方というか、環境の作り方が
よく分かりません、湿度についてはさらに謎でして
スチーム加湿器を、湿度センサー付きスイッチでコントロール
しようかと思っているのですがやりすぎでしょうか?

子供と一緒に楽しいカメライフをと思うのですが
飼育環境について何かアドバイスいただけると助かります
よろしくお願いします

こんどヒガシヘルマンリクガメを飼うことになりました
雄雌のつがいで甲長10センチ足らずくらいです
初心者でも飼いやすいと言うことで購入を決めたのですが

ゲージの温度湿度管理で少し悩んでいます

色々調べて飼育ゲージ内の温度について勉強して
温度は全体に29~31度、湿度は40~50%と書いてあったので
60センチのゲージを用意して(レプロ1645)

昼はメタハラ(サンビーム20)とパネルヒーター(スーパー1 Mサイズ)とバスキングスポット 40W
夜はムーンシャワー40Wと上...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、はじめまして。ヘルマンの飼育おめでとうございます。
うちにもヘルマンがいます。もう7年になります。ヘルマンはやんちゃでかわいく、物怖じしないので犬の様にフレンドリーでとてもいいカメですね。
長文になってしまいそうなのでその設備で私ならどうするかを回答したいと思います。よろしくお願い致します。

ケージはレプロ1645床面600x450サイドメッシュとします。

・メタハラは仮に左前角。40Wは左後角。パネルヒーターは右後角。ハチュサーモのセンサーは後ろの中央くらいで設定27度。
・水入れど真ん中、ご飯の時間には水の隣にご飯。
これで様子を見て、いつまでたってもサーモが27度にならないようならバスキングライトのワット数をあげますが、ちょうどカメくんの甲羅の高さくらいに手を持ってきてアツっと思わないレベルを限度とする。
ちなみに夜用ライトもバスキングと似た場所に。

もし、あっという間に27度に達し、頻繁にバスキングがサーモで切れるようならケージの全面トビラをメッシュにかえる。ふたもとる。

加湿器はつかわない。
一応温度を数値で確かめたいのでライト下と、ケージの右前角の温度を計っておく。ライト下が30~35まで。右前角が22~25ならスバラシイ。

床にはペットシート。

こんなところでしょうか。カメは体温を外気に左右されるのでケージの中にあらゆる温度が必要です。ですから、ケージは広い方が設定が簡単です。くわえてヘルマンは「やんちゃ」「攻撃的」「協調性なし」なので、とにかくよく走り回りますから、近いうちにもっと広くしてあげてください。そうでないと、特に性成熟したら、メスがどつきたおされます。メスの方が小さいと命にかかわります。

ちなみにうちは、私の部屋の一部を間仕切って1.5m角くらいの広さを作り、そこに1頭のみです。全体の温度は室温に依存してるので、今は、夜20度、昼25度くらいでしょうか。バスキングポイントを2カ所、フィルムヒーターを2カ所設置しています。本人が本当にかしこく移動して体温調節をしています。湿度も部屋に依存し、50%くらいでしょうか。とにかく動かない空気がべったり30度というのは避けた方がいいと思います。
あと、カメはお腹からの冷えに弱いのでパネルヒーターは2頭ともゆっくりすわれる広さにしてくださいね。
それでは、かめたちの幸せをお祈りしつつ‥‥

こんにちは、はじめまして。ヘルマンの飼育おめでとうございます。
うちにもヘルマンがいます。もう7年になります。ヘルマンはやんちゃでかわいく、物怖じしないので犬の様にフレンドリーでとてもいいカメですね。
長文になってしまいそうなのでその設備で私ならどうするかを回答したいと思います。よろしくお願い致します。

ケージはレプロ1645床面600x450サイドメッシュとします。

・メタハラは仮に左前角。40Wは左後角。パネルヒーターは右後角。ハチュサーモのセンサーは後ろの中央くらいで設定2...続きを読む

Qペット埋葬で「たたり」について教えて下さい

去年、飼っていた雌猫が病気で死にました。自分の家の庭に埋葬し、お墓も立てました。この件に関し知人から四足の動物を庭に埋めると家族に災いが起きるから墓を取り除いた方が良いと言われました。お墓は自分なりに作ったものでペットの葬儀屋さんに頼んだ訳でもありません。

Aベストアンサー

はじめまして。

猫ちゃん、御愁傷様でした。

我が家の庭にも犬、亀、ハムスターなど総勢20匹以上、
最後の子が亡くなってから5年眠ってますが
80過ぎた祖父祖母含め家族みんな元気ですよ。
犬は大きいので火葬しましたがあとはまるのまま埋まってます。
祖父も迷信深い人なので質問者様と同じ理由で
犬を埋める時嫌がりましたが、お寺に聞いたところ
「お家の庭に埋めてあげてください」と言われ、
みんなで木の下に埋めました。

昔と違い今はペットも家族と考えますから、
むしろそばで見守ってくれるのではないでしょうか。
質問者様の猫ちゃんも住み慣れたお家にいられて
喜んでいると思いますよ。

Qミドリ亀が死んでいるのか、冬眠か分かりません。

ミドリ亀を飼っていますが、全く動きません。この間まで、元気に餌も食べていたのに・・・。冬眠かと思うのですが、手足もだらっとしていて、顔も手足も触っても反応ナシです。尻尾は、多少硬いのですが、嫌がっている様子はありません。死んでいるのか、冬眠なのか・・・。見分ける方法はありませんか?

Aベストアンサー

ayuponnさん、こんばんは。
そろーっと触るのではなく、はっきりと触っても反応無しですか?
ならば死んでいるでしょう。
冬眠って、漫画みたく本当に熟睡して春を迎える訳ではありませんよ。
動きが鈍くなり、確かに一日の大半を眠って過ごし、餌もほとんど食べなくなりますが、家庭で飼育する環境では、本来の野生の冬眠とは環境が異なりますので、全く動かない、全く餌を食べないは有り得ません。
一度結構はっきりと触ってみて下さい。
私は銭亀を飼っていますが、一般家庭で飼うには冬眠はさせない方向がよいと思います。
は虫類用のライトを使用していれば結構温度は上がりますし、また蓋をしておけばライトが消えた後の夜もある程度保温されますので、今は夜用の月光ライトも使用しておりません。
ウチではまだまだ元気に動いて、餌も夏場と同じ量食べています。
それでももう少し寒くなると本能で冬眠しようとして、動きや食いは悪くなります。

Q飼っているクサガメが動かなくなってしまいました

家に帰って来たら、飼っていたクサガメが斜めの状態でひっくり返って?水槽の角で沈んで動かなくなっていました。
帰ってきたのは夕方で何時頃にこうなったのかは正確にわかりません…
体は首がのびて下にたれて、手足は少し出ていました。
これはもう死んでいるのでしょうか;?
水槽を叩いたり、割り箸で甲羅を突いたりしてみたけど反応はありませんでした…
また飼っている環境は玄関(日光は一切当たらない)で普通サイズの水槽、ヒーターを入れて水温はつねに温かくしていました。
また水は組み置きの水を小まめに足して、不足のないように…
水を浄化するポンプなようなものはつけていましたが、水は足すだけで替えてはいませんでした。
餌は亀用の餌を今は冬なので、亀の本で見たように一週間に一度頭分くらいの量をあげていました。
また小亀の頃にホームセンターで購入し6年目でした。
なのでまだ寿命ではないかな…と思うんですけど…

死んでいるかどうかも確認が取れていません。
亀の幼少時代に病気をしたこともあって、あまり健康的な亀ではなかったので病気になっていないかも不安ですが、確認の取り方もわかりません;

どうしたら良いでしょうか?
宜しくお願いしますm(__)m

家に帰って来たら、飼っていたクサガメが斜めの状態でひっくり返って?水槽の角で沈んで動かなくなっていました。
帰ってきたのは夕方で何時頃にこうなったのかは正確にわかりません…
体は首がのびて下にたれて、手足は少し出ていました。
これはもう死んでいるのでしょうか;?
水槽を叩いたり、割り箸で甲羅を突いたりしてみたけど反応はありませんでした…
また飼っている環境は玄関(日光は一切当たらない)で普通サイズの水槽、ヒーターを入れて水温はつねに温かくしていました。
また水は組み置きの水...続きを読む

Aベストアンサー

同じくクサガメを飼っています。
お気の毒ですが、カメちゃんはすでに亡くなっているでしょう。

気になったのは、ただでさえ紫外線、日光浴が必要な生き物にも関わらず紫外線ランプなどの据え付けがなされていなかったこと。
万病の素、甲羅の形成、ビタミン・カルシウムの吸収、殺菌などあらゆる面で体調を損なう環境であったのかと思います。

次に水替えの不足。
カメにとって水は単に泳ぐためではなく、その水を飲み、水の中に排泄します。
濾過ポンプだけで水替えはしなかったということは、水中に硝酸やアンモニアなどがかなり高濃度にたまっていたでしょうし、水質は見た目が透明に見えていたとしても最悪な毒液状態であったとも思います。

もう一点が、「ヒーターを入れて水温はつねに温かくしていました。」というのに、「エサは一週間に一度」という点。
ご存じのようにカメは変動物ですので、水温の低下の伴い身体の代謝が低下しますので、寒い環境下であればエネルギーも消費しませんしエサもいらない、あるいは少なくても良いのですが、ヒーターで温度が保たれていたのであれば代謝も正常に行われていたものと思われ、エサ不足による単なる餓死の可能性も。

小さい頃から病気がちだったとのことですが、この飼育環境が小さな頃からだったとすれば、常に劣悪な環境の中、必死に生き長らえていたというだけで、言い換えれば今まで生き続けていたことがたまたま運が良かったと言うだけかとも思います。

亀を飼う際の最低限整えるべき条件、紫外線、きれいな水、エサ、これをヒーターで温度だけ管理していたのですから、二重苦、三重苦の世界。死ぬべくして死んだ、といえます。

寿命なんかじゃありません。
6年も生きつ続けたこと自体が奇跡です。

酷ですが間違いなくあなたが死なせたのです。

お願いです。
もう二度とカメを飼うことのないよう、あるいはまた飼う機会があるのであれば、一からお勉強してください。
高度な知識や経験というレベルではなく、基本中の基本がおわかりでなかったわけですので。

同じくクサガメを飼っています。
お気の毒ですが、カメちゃんはすでに亡くなっているでしょう。

気になったのは、ただでさえ紫外線、日光浴が必要な生き物にも関わらず紫外線ランプなどの据え付けがなされていなかったこと。
万病の素、甲羅の形成、ビタミン・カルシウムの吸収、殺菌などあらゆる面で体調を損なう環境であったのかと思います。

次に水替えの不足。
カメにとって水は単に泳ぐためではなく、その水を飲み、水の中に排泄します。
濾過ポンプだけで水替えはしなかったということは、水中に...続きを読む

Qケヅメリクガメの寿命

ケヅメリクガメの寿命が飼育下では何年くらいか、ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか…?
よろしくお願いいたします(>_<)!!

Aベストアンサー

うちにもケヅたんがいます。すっごくかわいいですよね!!
私は飼い始めの頃(10年位前)、当時まだ少なかった書籍を片っ端から読み、総合的に判断し、およそ80年、と自分なりの結論を持っていました。でも、確かに気候の適さない日本での、飼育下での寿命はかなり短いものとなってしまうでしょうね。
ただ、日本ではまだリクガメ飼育の歴史は浅く、真の結論は出ていないというのが正直なところでしょう。器具や情報・知識の充実で、今後ますます環境は改善していくことができるでしょうし、長寿の可能性は捨てきれないと思いますよ。
かわいい我が家のリクガメさんを精一杯お世話して、日本での長寿記録を目指すくらいがんばりましょうよ~!!
ちなみに、ケヅメちゃんの健康維持のためには、保温と結石に注意です!甲羅をさわって冷たいことがないように!ウンチや尿酸がきちんと出ているか確認!この季節、鼻水は出ていないか?!
うちの子がお世話になっている爬虫類専門のクリニックでは、とにかく症状が軽いうちに軽視せず、早めに受診してください!といわれます。そうすれば早くなおるしお金もかからずに済むから、って。こんなになってから!って状態で持ってくるひとも結構多いそうで、そうなると命の保証ができなかったり、お金も余分にかかるようになってしまいますよね。
今はネットでかなり情報収集できるようになったし、カメを診られる病院もありますから、よく観察して健康維持してあげる、これが一番(当たり前か)。
30年とか80年とかはあくまで目安として、あんまり気にしないで育ててあげてください!

うちにもケヅたんがいます。すっごくかわいいですよね!!
私は飼い始めの頃(10年位前)、当時まだ少なかった書籍を片っ端から読み、総合的に判断し、およそ80年、と自分なりの結論を持っていました。でも、確かに気候の適さない日本での、飼育下での寿命はかなり短いものとなってしまうでしょうね。
ただ、日本ではまだリクガメ飼育の歴史は浅く、真の結論は出ていないというのが正直なところでしょう。器具や情報・知識の充実で、今後ますます環境は改善していくことができるでしょうし、長寿の可能性は捨て...続きを読む

Qリクガメのおしっこについて

ロシアリクガメを飼い始めたばかりです。
尿をする際の尿酸の排出頻度はどれくらいなのでしょうか?
うちのカメは食欲もあり、快便で尿もよくするのですが、透明なおしっこをするときもあり、必ず尿酸を排泄している訳でもなさそうです。
ちなみに温浴は現在カメが嫌がってすぐ出たがるため、また温浴しなくてもよく排便するためにほとんどしていません。
以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

我が家でも12年になるロシア(ホルス)がいます。
尿酸はめったにしないですね~。
今日は珍しくドカっと大きなモノを残して、シェルター内で寝ています^^;
尿酸はどのくらいの頻度で出るかとかは正直分かりません。
ですが、毎日というものではないようです。
ですので、尿酸に関しては、たまに出ているようであれば問題はないと思いますよ。
ただ、水分が足りていなかったりすると、尿酸が出ない場合がありますので、野菜(レタス、トマトなど)から水分を充分とるようにしてあげてください。
まったく尿酸が出ないと、尿酸結石になる恐れがあります。
透明なオシッコは、実はこれは体の中の余分な水分です。
ですので、ニオイはないはずです。
温浴に関しても、嫌がるようであれば特には必要ありません。
我が家のホルスも大暴れして嫌がりますねぇ。
どう欲目で見ても喜んでいるようには、とてもとても・・・><
温浴が必要なのは多湿に住む陸亀が主で、ホルスの場合はやらなくも大丈夫です。
そもそも、しっかり糞尿が出ていれば、あえて温浴をする意味がありません。
温浴の際に水を飲む亀もいるようですが、ホルスはそれをしないですしね。
ですので、どういったエサを与えているのか分かりませんが、小松菜はお勧めです。
伊豆にある亀族館アンディランドでも小松菜を陸亀の主食にしているほどです。
色の濃い、緑黄色野菜(ほうれん草などアクが強く、与えられないものもありますが)はいろんな意味でいいですから。

我が家でも12年になるロシア(ホルス)がいます。
尿酸はめったにしないですね~。
今日は珍しくドカっと大きなモノを残して、シェルター内で寝ています^^;
尿酸はどのくらいの頻度で出るかとかは正直分かりません。
ですが、毎日というものではないようです。
ですので、尿酸に関しては、たまに出ているようであれば問題はないと思いますよ。
ただ、水分が足りていなかったりすると、尿酸が出ない場合がありますので、野菜(レタス、トマトなど)から水分を充分とるようにしてあげてください。
まったく尿...続きを読む

Q飼育できるリクガメの最大サイズ

リクガメの飼育に興味をもっています。
せっかく飼うなら大きくなってほしいと思い、飼育できるリクガメの中で最大サイズに成長する種を教えて下さい。
それと気になる点ですが、月のお金のコスト(電気代、エサ代等)も教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在、店頭に並ぶリクガメとして、一番大きく育つものは「アルダブラゾウガメ」です。以下、順に「ケヅメリクガメ」「ヒョウモンリクガメ」「キアシガメ」…となります。一般家庭での室内でのケージ飼育するとして、これらより小さい種類でないと不可能です。ケヅメリクガメなんかは安価に売られていますが、成体になると、1日でキャベツ1玉では足りなくなってしまいます。スペース的にも、最低でも6畳間ぐらいのスペースが必要となってしまいます。
ちなみに、アルダブラゾウガメは甲羅の育成とそもそもの飼育にひと癖があって、飼いきれなくなる前に「死んでしまう」のが大半です。ショップなどで大型個体を見かけないのはそのためです。

個人的にオススメするのは、ホルスフィールド(別名ヨツユビorロシア)リクガメです。安く投げ売りされているホシガメは幼体の育成にコツが必要になりますので、「とりあえずリクガメ」と考えるのであれば、ホルスフィールドリクガメが大きさ的にも飼育しやすいと思います。(リクガメ飼育はスペース確保ですべてが決まります)このリクガメなら、最大甲長で20センチ程度ですし、ケージ内での終生飼育が可能です。
質問者さんの思う「大きなリクガメ」とは違うかもしれませんが、このリクガメでも十分リクガメの魅力は味わえますし、むしろ大型種は「楽しさ」の前に「疲れ」が先に来てしまいます。長生きする生き物ですから、「楽しく飼育」できる種類にするべきかと思います。

現在、店頭に並ぶリクガメとして、一番大きく育つものは「アルダブラゾウガメ」です。以下、順に「ケヅメリクガメ」「ヒョウモンリクガメ」「キアシガメ」…となります。一般家庭での室内でのケージ飼育するとして、これらより小さい種類でないと不可能です。ケヅメリクガメなんかは安価に売られていますが、成体になると、1日でキャベツ1玉では足りなくなってしまいます。スペース的にも、最低でも6畳間ぐらいのスペースが必要となってしまいます。
ちなみに、アルダブラゾウガメは甲羅の育成とそもそもの飼育...続きを読む


人気Q&Aランキング