dポイントを20倍にするたった2つの方法

先日、介護支援専門員実務者基礎研修を受講、修了しましたが、勤務先に「研修報告書」を提出しなければなりませんが、愚かな頭脳故、文が浮かびません。どなたか差しさわりの無い報告書の一例を教えていただけませんか。お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご自身が研修を受けられ得た知識・感じた事・思った事を そのまま文章になさったらいかがでしょうか?



その時に「誰に対して、何を、どのように伝えるのか」をイメージしながら書かれてみたら いかがですか?
たぶん それがケアプラン作成時にも活きてくると思いますよ。
    • good
    • 0

研修報告書も書けないならケアマネになるのは辞めましょう。



担当ケアマネが文章も書けないと言ったらケアプランを依頼する家族や利用者はどう思いますか?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qケアマネ研修(どうしたらいいのか、困りました・・・)

昨年秋のケアマネ試験に合格して、今年に入り今月から早速研修が始まりました。

ところがレポート提出のためのモデルケースの対象の方が見つかりません。(しかも要支援では不可で、要介護以上です)
私の場合、施設や居宅事業所に勤めていなくてケアマネージャーや事業主に知り合いはいません。また、家族や親戚、周りにも介護保険を受けている人はいません。研修の担当の方に(こういった場合どうしたらいいのですか?)と聞いても(苦労して一から探すことがすでにこれからケアマネとして仕事をしていく上での第一段階なのです。すでに始まっているのですよ、頑張ってください!)と仰るだけです・・・

来月始めにはレポートを提出しなくてはなりません。
同じような経験をお持ちの方、どうやって乗り切られましたか?是非、アドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は質問者さんが苦労されている実務研修で、問題の演習を担当しています。
下の方で仮想ケースでとおっしゃっている方もいるようですが、ハッキリ言ってばれます・・・
昨年度からは私たちのような担当者が、自分の担当グループのメンバーが作成してきたプランについて、全員分に目を通しコメントを記載するようになっていますので、仮想ケースはほぼ確実にばれると思っていいでしょうね。グループ内で発表する際にもメンバーから質問を受けたりしますので、そこで「???」と思われることもあるでしょうし・・・

何人かの方が回答されていますが、探すしかないでしょうね。友人、知人、勤めていた時の先輩や後輩など、考えられる全ての資源を使ってみましょう! 一人ぐらいは「じゃあ私のところの利用者を紹介するよ」と言ってくれる人が見つかるのではないかな?
市町村の介護保険担当部局や地域包括センターは当てにしないほうがいいかと思います。市町村は個人の研修(資格取得が目的であっても)のために個人情報を晒すとは思えませんし、地域包括支援センターが抱えてるのは基本的に「予防」ケースですから。

とにかく提出しないことには実務研修が修了しませんので、力を尽くしてみてください。
 

私は質問者さんが苦労されている実務研修で、問題の演習を担当しています。
下の方で仮想ケースでとおっしゃっている方もいるようですが、ハッキリ言ってばれます・・・
昨年度からは私たちのような担当者が、自分の担当グループのメンバーが作成してきたプランについて、全員分に目を通しコメントを記載するようになっていますので、仮想ケースはほぼ確実にばれると思っていいでしょうね。グループ内で発表する際にもメンバーから質問を受けたりしますので、そこで「???」と思われることもあるでしょうし・...続きを読む

Q居宅サービス計画のアセスメントツール選びで迷ってます

ケアマネージャー実務研修を受けるにあたり、アセスメントツールの講義がありますが、MDS-HC方式・三団体ケアプラン策定研究会方式・日本訪問看護振興財団方式・全国社会福祉協議会方式より一つ選ぶように通知が来ました。過去の質問で1件それぞれを説明した記述を見つけました。出来れば実際の現場で多く用いられているもの、支持されている方式を受講したいと考えています。現在、病棟で看護師をしている為その点がわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的に使用されているアセスメントツールは7種類
記載の4種に包括自立支援プログラム、介護福祉士協会、社会福祉士協会作成の3種が含まれます。

全国社会福祉協議会(全社協)版はケアプラン連動型で単体でアセスメントするには少し不向きですね。

どうすればよいか
実務研修期間中にモデルケースを1件担当することになります。
利用者は自分で探すか、事業所へお願いするか、自治体の介護保険担当課に相談して紹介してもらう…(社会福祉協議会なか)
特に懇意な事業所やグループ内の事業所であれば、実際にアセスメントツールを使用することが可能なので、選択は容易ですね。

それ以外の場合は、
使用頻度の多い、MDS、三団体、(包括自立支援)、全社協から選ぶんですね。
*基本は同じなんだけど、表示が異なったりと違いますが、応用は利きますよ。(柔軟な頭が必要ですが…)

アセスメントはケアプラン作成の第一歩
問題点を把握する大切な事です。
アセスメントを適当に行うと全てが間違うので確り勉強が必要ですね。

Qケアマネの実習の参考に・・・社協?

介護支援専門員の前期の実習が終わり、あと1週間で後期の実習が始まります。
すでに実習協力者の方に面接し、社会資源調査票や居宅サービス計画書に取り組んでいます。

社会資源調査票でもサービス計画書でも困っていることなのですが、
実習協力者の方は、私の自宅とも勤務先とも違う自治体で、有償無償を問わず、
高齢福祉のサービスについてあまり情報を持っていません。

その自治体まで行って、介護保険の居宅事業者名簿はいただいたのですが、あまり詳しくは載っていなくて、
ただの名簿でした。
自治体のHPも調べましたが、たとえば訪問入浴の時の職員の人数などの情報はありませんでした。
他の事業者とは違う特色なども、知りたいようには得ることが出来ないでおります。

こういう時はどうしたら良いでしょうか?
前期の実習では、事業者や役所の窓口に問い合わせるのは、迷惑なのでしないように、という指導がありました。
社会福祉協議会では、詳しい情報を得ることが出来ますか?

今、基本テキストやレジュメ、面接時の情報を書いた紙などを前に、行き詰っています。
アドバイスをよろしくお願いいたします。

介護支援専門員の前期の実習が終わり、あと1週間で後期の実習が始まります。
すでに実習協力者の方に面接し、社会資源調査票や居宅サービス計画書に取り組んでいます。

社会資源調査票でもサービス計画書でも困っていることなのですが、
実習協力者の方は、私の自宅とも勤務先とも違う自治体で、有償無償を問わず、
高齢福祉のサービスについてあまり情報を持っていません。

その自治体まで行って、介護保険の居宅事業者名簿はいただいたのですが、あまり詳しくは載っていなくて、
ただの名簿でした。
...続きを読む

Aベストアンサー

お住まいの社会福祉協議会の取り組みにもよりますが、基本的には地域福祉事業が行われており、その土地の福祉活動を知るためには有効かと思われます。
地域福祉事業とは、介護保険で補うことのできていない配食サービスであったり、移動支援サービスなど様々で、社協が扱っているサービスもあれば、民間が行っているサービスもあります。
一度、問い合わせてみるといいですよ。
「前期の実習では、事業者や役所の窓口に問い合わせるのは、迷惑なのでしないように、という指導がありました。」
>>なかなか、非協力的な意見ですね。
私個人としては、役場の保健福祉課で地域包括支援センターの保健師さんには、よく意見を求めますし、迷惑なことはないと思われます。電話にて、事情を説明しアポイントをとってから望めば、迷惑なんて事はないと思うのですが。

Qアセスメント手法について

昨年ケアマネ試験に合格した者です、
2月から実務研修が始まりますが、↓の6つの中でどういう方式がお勧めなのか教えていただければありがたいです、
1、MDS-HC方式
2、日本介護福祉士会アセスメント方式
3、日本社会福祉士方式
4、日本訪問看護振興財団方式
5、NPO法人、全国高齢者ケア協会
6、包括的自立支援プログラム(三団体ケアプラン策定研究会方式)

ちなみに実習では在宅要介護者(要介護度4)居宅サービス計画書の作成を予定しております、(協力の同意あり)
まだ実務研修用のテキストは送って来ていない状態で(今月下旬届く予定)、これから市販の関連テキストも購入しようと思っています、
事前に色んな情報や知識を少しでも学びながら研修日を迎えたいので、
何卒、アドバイスやご指導よろしくお願いいたします、

Aベストアンサー

研修でも説明があると思いますが、アセスメント方式は自由ですね
仕事に従事中であれば利用できるパソコンに設定してある方式でいいですよ。

ただ、経験も無く協力頂ける事業所も無ければアセスメントツールを購入する必要があります。
安価と言うか、無料で入手可能なのはMDSだったと思います
*専門誌の付録CDを見たことがあります。
 
研修で使用しますが、将来的に事業所が使用するツールになるから難しく考えなくていいですよ。
今は頭を柔軟にして限られた時間で多くの事を学ぶのでスピードについて行くことです。

*実務研修に遅刻は絶対許されないので、余裕を持って参加して下さい。
頑張って!

Qケアマネ未経験で、就職する先は??

療養型の病院で約6年間介護の仕事をしていました。
一応、受け持ちの患者様のケアプランもナースと相談しながらですが書いていました。

現在、ケアマネの実務研修中です。難しい…と感じましたが、せっかく頑張って資格をとったので、研修が終了し、ケアマネの資格が取れたらケアマネとして働きたいと思っています。

未経験のため、事業所に一人、二人…というのはとても不安です。
きちんと指導してくれる職場、バックアップ体制がしっかりしている所に就職したいと考えています。

*ある人には、在宅に就職したほうが、大変だけど自分のためにはなるよ!!使えないケアマネにはなりたくないでしょ!!と言われました。

*ある人には、今まで病院で働いてきたから施設のほうがやりやすいんじゃない?とも。

言われたときには、そうだよなぁ~在宅に…。施設に…。
と両方とも思ってしまいました。

*在宅か施設か…どちらに就職したほうがいいのか?
*就職先を決めるとき、どういう所に気をつけたら、見たらいいのか?良い就職先の見分け方。。。

前に進みたいのですが、新しいところに行くのは不安でどうしたらいいか迷っています。
自分で決めなくてはいけないのですが…アドバイスをお願いします。

療養型の病院で約6年間介護の仕事をしていました。
一応、受け持ちの患者様のケアプランもナースと相談しながらですが書いていました。

現在、ケアマネの実務研修中です。難しい…と感じましたが、せっかく頑張って資格をとったので、研修が終了し、ケアマネの資格が取れたらケアマネとして働きたいと思っています。

未経験のため、事業所に一人、二人…というのはとても不安です。
きちんと指導してくれる職場、バックアップ体制がしっかりしている所に就職したいと考えています。

*ある人には、在宅...続きを読む

Aベストアンサー

まず試験に合格され、これからケアマネとしてスタートを切ることにお祝い申し上げます。
ケアマネとしてスタートを切る時、今までの療養施設で介護職としてのキャリアとケアマネの業務は異なることを認識することができるでしょうか。介護職は体を使ってケアを実現する職業であるに対しケアマネは知恵をだしてケアを実現するという違いがあるということをまず、理解していただきたいと思います。
次に在宅のケアマネになった場合には施設でのご経験からは在宅でのケアが全く異なる世界だと気づくでしょう、たとえば、療養型であれば病変時には医師もしくは看護師の応援が即時にお願いできます、なにか問題が生じればその場で関係者と相談することが可能です。
在宅では即時に対応ということは難しいでしょう、時間と距離かかかります。まして就職先に総合的なサービスを行っていなければ、他の事業所と連絡、調整をとるなどこのことで労力を必要とします。
一方、施設内ケアマネとしてはいままでとは異なる立場に立つことを理解し介護職に介護方法など提案し、利用者の話を聞き家族からの要望を聴きケアとして実現していく方法を考え提案していくことになります。
施設と在宅ではこのような違いがあることを認識して施設か在宅かを選んではいかがでしょうか。

kawa8372さんは試験に合格し研修を受けたのですからケアマネジメント業務はできるはずです、自信を持っていいです。
おそらく不安に感じていらっしゃることは業務の進め方とか話をする相手は誰かとか、使用する書類はどれかとようなことが割らないのだと思います。おそらくこの部分をサポートしてもらえるならば不安は解消しともかくもケアマネの業務はできます。
大丈夫です。

そして就職先は法人格での違いで選ぶというより事業所の考えを面接時に確認してはいかがでしょう。
法人だからというくくりで判断するの危険です。施設でも在宅でもケアマネとしては他の法人さんとの付き合いはありますから正しい基準で法人ごとに評価してください。
面接時にはケアマネジメントに関して理念とかポリシーとかの話が聞ける事業所かどうか、所長や管理者だけでなくそこで働く人の意見や考えも聞けるといいです。
あとは待遇面での確認は当然のことでしょう、できれば就業規則などあるかどうか、給与規則や昇給に関する規定があるのかどうかも聞けるといいです。
そして休暇、有給もとれるか、他の業務との兼務の有無も確認が必要です。それらを書面で雇用契約が結べるかどうかでしょう。
これらのことは単に待遇ということではなくその法人がどうのような内容なのかどのような考えで行っているのかを判断することに役立つはずです。

kawa8372さんにとって働きやすい就職先が見つかればいいですね、あとはkawa8372さんの努力次第です、いまのレベルではアプローチの難しい方のコンタクトは苦労するでしょうからソーシャルワークの勉強などもするなど努力が求められれでしょう。

長い文章で申し訳ありませんでした。
いい就職先が見つかることを祈っています。

まず試験に合格され、これからケアマネとしてスタートを切ることにお祝い申し上げます。
ケアマネとしてスタートを切る時、今までの療養施設で介護職としてのキャリアとケアマネの業務は異なることを認識することができるでしょうか。介護職は体を使ってケアを実現する職業であるに対しケアマネは知恵をだしてケアを実現するという違いがあるということをまず、理解していただきたいと思います。
次に在宅のケアマネになった場合には施設でのご経験からは在宅でのケアが全く異なる世界だと気づくでしょう、たと...続きを読む

Q新人ケアマネです。業務に就いて2週間です。 ケアマネ業務の流れ、書類の

新人ケアマネです。業務に就いて2週間です。 ケアマネ業務の流れ、書類の提出のタイミングなどがわかるお勧めの書籍を教えてください。
介護保険の知識も乏しく、業務の流れ、書類の意味や日付の意味もわかっていません。新人にも理解できるマニュアル本を教えてください。
ネットで「新人ケアマネ・業務マニュアル」(1万円)を見つけてのですが、購入された方がいらっしゃったら、内容(役立ち度)や感想を教えてください。

Aベストアンサー

お疲れ様です。
居宅支援事業所にお勤めでよろしかったでしょうか。介護保険制度については、常に変更や解釈通知が出る等、一度覚えたら大丈夫ではなく、日々勉強が必要です。
また、地域によって解釈に差があります。(ローカルルール)
地域や県にケアマネ協議会等あるはずです。こちらで仲間作りや地元の先輩さんとの人脈作りをされ、困った時に相談できるようにされてはいかがでしょう。
書籍ではありませんが、ネットにてケアマネ○ジメント○ンラインというサイトは大変便利です。
書籍についての回答ではないので、申し訳ありません。

Q課題分析票について

ケアマネージャーなどが使用している課題分析票について学びたいと思っています。

課題分析票は様々なものがあり・・・
 (1)MDS-HC
 (2)包括的自立支援プログラム(3団体ケアプラン研究会方式)
 (3)ケアマネージメント実施記録様式(日本社会福祉士会方式)
 (4)生活7領域から考える自立支援アセスメント・ケアプラン(日本社会福祉士会方式)
 (5)日本訪問看護振興財団方式
               などなど・・・
どの課題分析票を選び学ぼうか迷ってしまいます。

実際に使用しているケアマネージャーさんなど、課題分析票について知識のある方にお尋ねしたいです。

どの課題分析票が理解しやすく、使いやすいのか、
またよい参考書や著書、ホームページ等についてご存知でしたら教えて下さい。

ちなみに私は、課題分析票は見たことも触れた事もない
ド素人です。

Aベストアンサー

アセスメントの主な目的は、利用者の状態を客観的・専門的に把握する事で、如何に適切なサービスを効率よく行うかということですよね。ですから、
 ・居宅介護支援の提供
 ・入所(入院)者へのサービス提供
 ・通所・訪問サービスの提供
など、その目的や専門性によって、チェックしたい項目にも開きが出てくるであろう事は想像できると思います。
では、それぞれのアセスメント方式の特徴ですが、

●MDS-HC方式,CAPs(インターライ日本委員会)
米国のナーシングホームで義務化されたMDS-RAPsを元に開発されたもので、HCはHomeCareの略。在宅、施設ともに活用可能。特徴として、MDS-HS(アセスメント表)で情報収集し領域選定表にてトリガーを確認。該当領域についてCAPs(ケアプラン指針)により課題の検討という課程を辿る事によりプラン作成されるため、パソコンにアセスメント情報を入力するだけでプラン作成が容易に出来るらしい。

●包括的自立支援プログラム(介護療養型医療施設連絡協議会・全国老人福祉施設協議会・全国老人保健施設協会)
上記三団体が施設ケアの立場から協力開発在宅ケアへの視点をも取り入れ、要介護認定における「介護サービス調査票」が、アセスメント票として関連付けられるのが最大の特徴。。全ケアを網羅する「ケアチェック表」により、複数の職員が一人の要介護者に対して一定のケア内容を提供するには有利…かもしれない。

●生活援助を基礎とした自立支援アセスメント・ケアプラン(日本介護福祉士会)
要介護者の生活全体を「衣・食・住・体の健康・心の健康・家族関係・社会関係」の7領域に分類し、更に領域を46項目(変わってるかな?)に細分化して捉えることで把握する。介護福祉士(ホームヘルパー)の活動実践から生まれたもの。記述が多いため、チェック方式では得られない細かいニュアンスを表現できそうだが、文章を書くのが苦手な人には不向きかも…。

●ケアマネジメント実践記録様式(日本社会福祉士会)
現場の各種専門職と研究者によるチームで、多職種の協働・連携を前提に開発・検証・改訂してきたものを、介護保険対応版として基本調査項目を使用してスムーズにアセスメントできるようにしたもの。チェック項目の他に「本人・介護者の意見・要望」と「アセスメント担当者が把握した問題」の記述欄があり、トータルなニーズ把握が可能。課題とその緊急度に応じた対応レベルを要約表(居宅用・在宅用)にまとめ、プランに反映するか否かを整理。権利擁護にも触れられており、個人的には好きなのだが、アセスメントに時間がかかり過ぎる感がある。

●日本版 成人・高齢者用アセスメントとケアプラン手法(日本訪問看護振興財団)成人から高齢者まで、幅広い層を対象と出来る。要介護認定の調査項目を包含しており、短時間でアセスメントが行えるとのうたい文句があるのだが、実際は細部(ターミナルケアに関するものもある)に渡る調査項目(300以上?)があり、とても短時間では無理。ただし、3回までのアセスメントを並列で記入でき、経過を明らかに出来る点が特徴的で優れているように思う。

●居宅サービス計画ガイドライン(全社協・在宅版ケアプラン作成方法検討委員会)
星座理論で有名な白澤政和教授を委員長に、全国在宅介護支援センター協議会、全国デイサービスセンター協議会、全国ホームヘルパー協議会、日本社会福祉士会、全社協・地域福祉推進委員会(市町村社会福祉協議会)、全国老人福祉施設協議会が構成団体となり、介護保険に対応する在宅のケアプラン作成のためのアセスメント手法として開発。要介護認定調査項目が、そのままアセスメント様式となっているので、特定の様式を使う予定のない方が、とりあえず勉強しておくには最適と思う。(但し、hiromu58さんのところで、取り入れているかどうかが問題かな?)

以上ですが、実務的には全ての方式が面倒なので、どれかを使っても全てを記入しなかったり、自分なりにもっと簡素な方法を模索する事になるでしょう。そんな訳で、実務研修での選択はどれでも良いような気がします。(;^^A

アセスメントの主な目的は、利用者の状態を客観的・専門的に把握する事で、如何に適切なサービスを効率よく行うかということですよね。ですから、
 ・居宅介護支援の提供
 ・入所(入院)者へのサービス提供
 ・通所・訪問サービスの提供
など、その目的や専門性によって、チェックしたい項目にも開きが出てくるであろう事は想像できると思います。
では、それぞれのアセスメント方式の特徴ですが、

●MDS-HC方式,CAPs(インターライ日本委員会)
米国のナーシングホームで義務化されたMDS-RAPsを元に...続きを読む

Q居宅介護支援の管理者とは

居宅介護支援事業で管理者には 介護支援専門員が必要なことはわかるのですが、法人でその他に事業もある場合、管理者とは何をする人でしょう?

社長が介護支援専門員でなければいけないわけではないと思うのですが、どうなのでしょう。


具体的には新規の法人で、居宅介護支援と訪問介護を無資格の自分が資格者を雇用して経営したいと考えています。

1.最低限の人数は自分以外に、「ケアマネ1人」「2級以上の訪問看護員2.5人」でいいのでしょうか?
2.訪問介護のサービス提供責任者はケアマネが兼務できるのでしょうか?

Aベストアンサー

管理者とは、文字通りですが、その事業(居宅介護支援、訪問介護など、それぞれの業務)を管理する責任者です。社長とは違います。
小規模法人で代表者が居宅の管理者を兼ねる場合は、当然ケアマネ資格が必要ですが、無資格であれば有資格者を雇用すれば足ります。


制度上必要最小限の人数を配置するという前提で、
・居宅の管理者、訪問介護の管理者、サー責、いずれも常勤専従とされています。
・訪問介護の管理者が訪問介護に従事することは差し支えありませんが、
 管理業務に従事する時間は訪問介護の常勤換算できません。
・サー責が訪問介護に従事することは差し支えありません。
・居宅の管理者がケアマネと兼務することは、管理業務に支障ない範囲で認められます。
・ケアマネが訪問介護に従事することも差し支えありませんが、
 居宅の管理者が訪問介護に従事することはできません。
・訪問介護の管理者は資格要件ありませんので、無資格の社長が管理業務を行うことは可能です(ただし常勤専従の場合)。

以上から、
・ケアマネ1人(居宅の管理者を兼任)
・サー責1人(常勤ヘルパーを兼任)
・2級以上のヘルパー1.5人
を配置すれば足りるでしょう。

もし社長自らが訪問介護の管理業務に常勤で専従できないのであれば、
・訪問の管理者を1人配置する
・ヘルパーを1人追加し、サー責に訪問の管理者を兼務させる
・ケアマネを1人追加し、居宅の訪問介護の各管理者を兼務させる
などの必要があると思います。

実際には稼動時間数などによっても違ってきますから、
計画が具体的になってくれば、都道府県に問合せるのが確実です。

管理者とは、文字通りですが、その事業(居宅介護支援、訪問介護など、それぞれの業務)を管理する責任者です。社長とは違います。
小規模法人で代表者が居宅の管理者を兼ねる場合は、当然ケアマネ資格が必要ですが、無資格であれば有資格者を雇用すれば足ります。


制度上必要最小限の人数を配置するという前提で、
・居宅の管理者、訪問介護の管理者、サー責、いずれも常勤専従とされています。
・訪問介護の管理者が訪問介護に従事することは差し支えありませんが、
 管理業務に従事する時間は訪問介...続きを読む

Qワードの書き方教えて下さい

ワードの書き方教えて下さい添えつけファイルに有る家族構成の図はどのように描くのでしょうか
よろしくお願いします

Aベストアンサー

組織図では出来ない問題として,二親を配置できません。
多くの場合,オートシェイプを駆使して描画するのが一番手っ取り早いと思います。

添付図:
 最近版のワードでは新しい描画オブジェクト(オートシェイプを描き始める際に「ここに図形を描画」と出てきて皆さんが邪魔にするボックス)を紙面上に配置
 その中に絵柄を配置
 オートシェイプのコネクタで接続


多少のコツとしては,わざわざ親から子供に線を引いて合わせる必要はありません。
添付図は両親を繋ぐ横の線,片親から中央の子に繋ぐ線,左右端の子供同士を繋ぐ線で描画しています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報