AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

ACCESS97、EXCEL97を使っています。
EXCELのワークシートにあるデータを、ACCESSにインポートしたいのですが、インポート後のACCESSのデータベースの先頭に空欄の列(以下「空列」)が勝手に9~10行くらいできてしまうのです(もちろんEXCELのデータには空列はありません)。
どうして空列ができてしまうのでしょうか。
原因や解消方法をご存知の方よろしくお願いします。ちょっとした可能性でも構いません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

インポートする際にウィザードで「名前の付いた範囲」を指定してもダメでしょうか?


または先にテーブルを作っておいてNullのレコードはインポートしないようにして
そのテーブルへExcelからインポートしてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 1

こんにちは。

maruru01です。

余分なのは、列ですか、行ですか。
>データベースの先頭に
データベースというのはEXCELシートをインポートして出来たテーブルのことですよね。
"先頭に"という表現ということは空列ではなく、空行が入るということでしょうか。
この時、元のEXCELシートは1行目から順にデータがあるのにAccessにインポートすると、テーブルでは余分な行が先頭に入るということでしょうか。

ちなみに、EXCELのシートで、先頭の行が非表示になっているということはないですよね。
補足お願いします。

この回答への補足

私の表現が不適切でした。申し訳ありません。

全くご指摘の通りです。説明不足でお恥ずかしい・・・
空列ではなく、空行です。つまり、EXCELシートは1行目にデータの項目名があり(インポートする時は「先頭行をフィールド名にとして使う」にしてます)、2行目からデータがあるのですが、インポート後はフィールド名は正しくインポートできているにも関わらず、データベースの上の方にデータの無い行ができてしまうのです。インポートしたデータの行数は、元データであるEXCELシートのデータの行数と同じですので、テーブルの先頭に余分な行が入っている状態です。

データベースというのはご指摘の通り、EXCELシートをインポートして出来たテーブルです。もちろん、EXCELシートには非表示の行はありません。

よろしくお願いします。

補足日時:2002/08/28 02:10
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインポート時のエラー「データ型の変換エラー」

ACCESS2000を使用しています。
CSVファイルをマクロを使い、インポートしようとしているのですが、ある列に「33300G2」というデータがあります。
インポートのマクロを実行するとそのデータのみがインポートエラー(エラー内容は「データ型の変換エラー」)となってしまいます。
ちなみに、エラーが出る列は、「33300G2」以外全てが数字のみなのですが関係あるのでしょうか。
もし原因らしきものがわかればアドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

インポート定義をして下さい。
インポート→設定→データ型を変更して下さい。
何かあれば補足して下さい。
がんばれ

Qアクセスで、毎回インポートエラーが出るのはなぜ?

アクセス2003に、エクセルデータをインポートする時に、
「テーブル$_インポート エラー」というテーブルが作成されてしまいます。
取込み自体は出来ているようなのですが、どのテーブルにインポートしても、毎回同じ内容の、このエラーテーブルが別に出来てしまいます。
何か致命的な問題があるのでしょうか?

困っています。どうか宜しくおねがいします!

「テーブル$_インポート エラー」のデータシートビュー内容↓
   
  エラー           フィールド      行
データ型の変換エラー        F4     11
データ型の変換エラー      F9      11
データ型の変換エラー      F4      22
データ型の変換エラー      F9      22
データ型の変換エラー      F14      22
データ型の変換エラー      F4      24
データ型の変換エラー      F9      24

Aベストアンサー

>ただ、どのエクセルシートを取込んでも、同じエラー内容
>が出るのです。
これは、おかしいですね。 なんとも不思議ですね・・
内容が違えば、例えエラーが事実であっても、内容は異なるはずですから。
エラーが出たらエラーテーブル自体を削除しても
また、同じ内容で作成されるんですよね?

例えば、EXCEL側ではC列しか使っていないと思っていても、セルに対してスペースとかが入っていて
インポートする際に、C列を超えて認識してしまうことはありますが
どのシートでもと言うのは、ありえないですね。

本来の目的のA、B、CのみのEXCELを開いて、ごみが無いかD列以降を
広範囲に、列削除して試してみましょうか?

少なくとも、その状態でF14とかのエラーが再度作成されるとなると、
EXCELのデータでエラーが出ているのではない確証にはなります。

QACCESS IIF関数 複数条件の設定について

 選択クエリにおいて、あるフィールド「 X」 のレコード数値が
 
  0<[X]<=50   であれば A 
  50<[X]<=100  であれば B 
  100<[X]<=150  であれば C

 と表記させるフィールド「Y」を追加したいと考えています。
 この場合、Yのフィールド設定で指定する数式についてご教授願います。

 一応、
  IIf(0<[X]<=50,"A","") Or IIf(50<[X]<=100,"B","") Or IIf(100<[X]<=150,"C","")

  としましたが、実行すると、Yの列がすべて「-1」と表記されてしまいます。

 何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A", [X]<=100, "B", [X]<=150, "C", True, "")


なお、数学あるいは一般生活では確かに「0<[X]<=50」という表記をしますが、
Accessの関数などではこれだと正しい結果が得られません。
正しく認識させるためには、等号・不等号を挟んだ式は、「左辺」と「右辺」の
2つの要素からなる形にする必要があります。
(「0<[X]<=50」は「[X]>0 And [X]>=50」と分割してやる、と)

但し、今回のご質問のような『連続した範囲』であれば、前(左)で既出となる
式の要素で「[X]<=0」が「真(=-1)」とならなかった時点で、「[X]>0」が保証
されますので、上記のように、「[X]>0」を省略して「[X]<=50」だけを条件として
指定すればOk、ということになります。
(「0<[X]<=50」の次が「80<[X]<120」などのように、「50~80」が欠けた
 場合は、省略ができない、と)


【参考】
「0<[X]<=50」は、このままだと「0 < ([X]<=50)」という式と解釈されます。
この場合、「[X]<=50」は、「真(=-1)」か「偽(=0)」か「Null」のいずれかに
なります。
何にせよ、「0<[X]<=50」全体として「正(=-1)」となることがないため、
ご質問の式では、IIF関数は常に第3引数に指定された値「""」を返す
ことになります。

この結果、式全体としては「"" Or "" Or ""」という形となり、「0かNull」
以外なので、「真(=-1)」という値が返された、ということです。

なお、Nullについては、以前、他の方の質問につけた回答も、併せて参考までに:
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4850675.html

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A"...続きを読む

QACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてくださ

ACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてください。
EXCELでは空白を""で判定/識別表していますがACCESSではどうなるのでしょうか。

下の例はフィールドに試験番号があればその番号を、空白なら”欠席”と表示しようとしています。
IIf(([試験番号]="空白の場合何を入れる?"),[試験番号],"欠席")

Aベストアンサー

もうひとつの書き方は
式1: IIf([試験番号] Is Not Null,[試験番号],"欠席")
第2、第3引数の、質問の順序にあわせるとこうなる。

QAccessでボタンを押したらエクセルデータを読み込み処理をしたい

よろしくお願いします。
AccessからExcelを開けるようにしたいのですが、
コードの記述方法がいまいちわかりません。
教えて頂けますでしょうか。

最終的には、ボタンをクリックしたら、ExcelファイルにあるデータをAccessに取り込み、それでDM用のラベルを作りたいと考えています。
勉強が必要なので、少しずつやろうと考え、
開く為のコードからいろいろいじってみようと考えました。
もし、他に効率の良い学習方法があればそちらもお願い致します。

Aベストアンサー

お世話になります。

>コードの記述方法がいまいちわかりません。
と言う事でしたので,最も簡単な方法を。

(1)Accessのマクロを作ります.
 [アクション]で[ワークシート変換]を選択し,
 画面の下部にある,[アクションの引数]に
 適宜入力します。
 
 作成したマクロを適当な名前をつけて保存します。

(2)Accessメニューバーの
 [ツール]→[マクロ]→[マクロを VisualBasicに変換]を選択し,変換します。

変換されたモジュールを見てみれば,
どんな感じでAccessテーブルにインポートするか
解ると思います。

Qアクセスでのテキストデータ取り込みについて

アクセスでテキストデータを取り込む際でのご質問がございます。
外部データからテキストデータを指定して
文字コードを指定して指定フィールドを文字列(テキスト型)として取り込もうとする際

例 取り込み前のデータ(文字列の後ろにスペースを含んだ半角20桁の文字列)

   "1234567‐11‐2‐3 "
"1234567‐234 "
" "
  *投稿画面ではスペースが表示されません)

  文字列(テキスト型)として取り込んだデータ

   "1234567‐11‐2‐3"
"1234567‐234"
""
となりスペースが消されてしまうのですが
スペースが消されないでテキストデータを
取り込める方法をご存知の方いらっしゃいますでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは、選択クエリです。
http://www.geocities.jp/haku1569/pasocom/microsoft/access/qeri/0024.html
更新クエリに変更してください。

2007以降ならクエリをデザインビューで開けば
リボンの中に『更新』てのが有ります。

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

QExcelのデータ(数字)をテキスト型としてaccessにインポートする方法

Excelの「セルの書式設定」を「文字列」にして、数字を入力し、accessで「インポート」すると「データ型」が「倍精度浮動小数点型」となって「1(2)」や「1&2」と入力した行がインポートできずerrorとなります(普通の数字はインポートできます)。Excelの書式設定を「ユーザ定義」→「@」としても同じです。またaccessでテーブルのデザインでそのインポートするフィルドを「データ型」としておいてインポート操作をしてもインポートされません。Excelを開きそのセルや行の書式設定を確認しましたが文字列となっています。どこが問題なのでしょうか?
また正しくインポートできる方法を教えてください。
accessとExcelのバージョンは2003です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Excelの「表示形式」を「文字列」にしているのに…というのを疑問に感じていらっしゃるようですが、この設定は、そもそも原則としては「表示上」のデータを整形する機能として用意されたもので、Access等のデータベースで、フィールド型を指定する機能とは、根本的に異なります。この点を理解されておいたほうがいいでしょう。

では、ExcelデータをAcessにインポートするときには、どのようにしてフィールド型を判別しているのかと言えば、1件目のデータからであると思われます。
文字列にしている列の1件目のデータは、数字のみ等の数値として認識できるデータではないでしょうか? これによって、「倍精度浮動小数点型」が自動設定されるのでしょう。ところが、「1(2)」などのデータは、型が違うので、エラーが表示されると。
「ANo.#2」さんの「方法3」ならうまくいくというのも、この理由でしょう。

ただ、私がExcel2002とAcess2002で試してみたところでは、おっしゃるような問題が発生しませんでした。何が、違うんでしょうねぇ。「ANo.#2」さんの「方法2」についても、私はうまく行きました。「方法1」のTXTファイルとして保存する方法ですが、Excelでカンマ区切りやタブ区切り形式で保存すれば、空白セルがあっても、問題ないと思いますがいかがでしょうか。

Excelの「表示形式」を「文字列」にしているのに…というのを疑問に感じていらっしゃるようですが、この設定は、そもそも原則としては「表示上」のデータを整形する機能として用意されたもので、Access等のデータベースで、フィールド型を指定する機能とは、根本的に異なります。この点を理解されておいたほうがいいでしょう。

では、ExcelデータをAcessにインポートするときには、どのようにしてフィールド型を判別しているのかと言えば、1件目のデータからであると思われます。
文字列にしている列の1件目の...続きを読む

QAccessからExcelファイルのデータ取得

Access2000かExcelファイルのデータを取得したいのですが、
Excelファイルを一度 CSVファイルに変換し、その後Accessのテーブルへデータ取り込み といった手順をとりたいのです。
この方法って、どうコーディングすればいいのですか?
(Accessのインポート処理は使用しない方法です)

Aベストアンサー

VBAの基本的なことはご存知ですか?
でしたら、
1.Accessで対象のExcelファイルを選択
2.AccessからExcelを制御してCSVにコンバート
3.出来たCSVファイルをAccessに取り込む(テキスト取り込み インポート定義を使うと簡単)
この順序で行えばOKです。
ExcelでVBAを書くことで制御する方法もありますが、
Access側からExcelを制御する方がやりやすいと思います。

QACCESS 重複データを1つだけ表示したい(初心者です)

ACCESSで複数のフィールドに全く同じレコードが複数存在します
(例)
フィールド1  フィールド2  フィールド3
愛知      田中      12
愛知      田中      12
愛知      田中      12
三重      山本      23
三重      山本      23
岐阜      鈴木      33
岐阜      鈴木      33

もともと他のデーターベースからCSVで落としたものをインポートしているので、データの存在自体はどうしようもありませんが、これらの重複しているデータを1件だけ表示したいのです。つまり
(例)
フィールド1  フィールド2  フィールド3
愛知      田中      12
三重      山本      23
岐阜      鈴木      33

どのようにすればよいでしょうか。

Aベストアンサー

クエリにて[固有のレコード]プロパティーを[はい]にします


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング