AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

ノートPCの自動バックアップ用にポータブルHDDの購入を検討しています。使い方としては、1時間に1回くらいのタイミングで、MyDocument内のファイル(ピクチャ・ミュージック・ビデオは他に移動したので合計でも500MB位)の定期的な自動ミラーリング?(元ファイルが削除されたら、コピー先も削除する。BunBackUpというフリーソフトでやる予定)をしたいのです。

店頭で色々見てきたのですが、据え置き用のものは放熱性を盛んにアピールしていますが、ポータブル用はあまりそういった点はアピールしていないようでした。熱はHDDへのダメージが大きいと聞いたので気にはなっているのですが、ポータブル用のものはそもそも回転速度が遅い(5400回転)ので、とくに気にしなくてもよいものなのでしょうか?

アドバイス頂けると助かります。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>ポータブル用のものはそもそも回転速度が遅い(5400回転)ので、とくに気にしなくてもよいものなのでしょうか?



答えは「No」であり「Yes」でもあります。
ポータブル型は回転数が遅いから熱くならないと言うのはNoです。
熱くなります。
そもそもポータブル型は頻繁に使用されることよりも
持ち運びの方に重点を置いて作られています。
据え置き型に比べれば使用頻度が低い(或いは通電時間が短い)
のである意味放熱は「後回し」にされているのです。
順位から言えば「耐衝撃」の方がはるかに上で設計されています。

バックアップをされるためのHDDだったら据え置き型をお奨めしますけどね。
比較すれば安いし、持ち運ばないですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「5400回転だから放熱は大丈夫」ではないのですね。勉強になりました。

もちろん用途はバックアップ用なので持ち運びとかは考えていません。ただ据え置き型だとちょっとスペースが、という不安はありますが・・・ポータブルだと外付けメモリーリーダーの下とかにすっと置けるので、スペース的にはとても助かります。

お礼日時:2007/11/07 00:28

当然、放熱も重要ですが、ポータブル型はそれよりも耐衝撃性を優先にしてますので、放熱性は悪いです。


ケース本体からHDDを浮かせる事で、衝撃を緩和させてますからねぇ・・・。

まぁ、それ以前に2.5型HDDは連続可動を目的とした製品じゃないですから。
メーカーによっては、連続可動モデルは別にラインナップされてますからねぇ・・・。

参考例
http://ascii.jp/elem/000/000/034/34121/

使用用途に合わせて、検討して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど耐衝撃性を重視してケース本体からHDDを浮かせると、それは逆に放熱にとってはマイナスなんですね。

やっぱり私のような使用用途には据え置き型のがいいのかな・・・

お礼日時:2007/11/07 00:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QポータブルHDDは普通のHDDより壊れやすいのでしょうか?

ノートPCのHDD容量を増やすために外付けHDDを購入しようと思っているのですが、ポータブルHDDと普通のHDDの2種類あると思うのですが、ポータブルHDDはなんか壊れやすイメージがあるのですが実際どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

はーどでぃすくにはふつうとぽーたぶるのにしゅるいがあるってことはありません。
そこ重要。

根本的には、ノートPCを主対象とした2.5インチHDDとデスクトップPCを対象とした3.5インチHDDに大別されます。

それぞれに高速型と普及型があります。
そして、3.5インチHDDには一般向けとサーバー向けがあります。

耐久性について考慮する分類だとこんな感じ。
既製品の外付けHDDでは、一般的には携帯性を重視した製品では2.5インチHDDが採用され
そうでないものでは3.5インチHDDの普及型が使われているはずです。
(例外的なものは、そこを売りとして説明書きしているんじゃないかな)


サーバー向けは回転しっぱなしが普通ですから、むしろこまめに電源を落とすと耐久性が落ちます。
逆に2.5インチHDDは省電力機能で頻繁に停止することを想定しています。

しかし、衝撃に対しての問題や熱の問題を考えた場合。2.5インチHDDを採用した小型の外付けHDDでは、充分な放熱性を考慮していない場合があります。
衝撃に対しても、軽いものほどわずかな力で速く動くため、耐衝撃性について過度の期待をすべきではありません。

また、外付けHDDでは発熱の激しい高速型HDDは使われがたく、USB2.0接続でも、内蔵HDDより遅く感じることもあると言えます。


つうか、持ち歩く少量のデータだったら、8GBのUSBメモリーとかで普通ことたりるわけで…
どうせ据え置いて使うなら、多少うるさくても、少し離して設置できるなら
冷却ファンとかしっかりついたものを選ぶ方が安心かもしれない。

#うちは4.5畳にPC4機の内蔵HDD11基なので騒音はもう…

はーどでぃすくにはふつうとぽーたぶるのにしゅるいがあるってことはありません。
そこ重要。

根本的には、ノートPCを主対象とした2.5インチHDDとデスクトップPCを対象とした3.5インチHDDに大別されます。

それぞれに高速型と普及型があります。
そして、3.5インチHDDには一般向けとサーバー向けがあります。

耐久性について考慮する分類だとこんな感じ。
既製品の外付けHDDでは、一般的には携帯性を重視した製品では2.5インチHDDが採用され
そうでないものでは3.5インチHDDの普及型が使われているは...続きを読む


人気Q&Aランキング