上場企業に勤めている一般社員ですが、
自社の株式を取得すると即、インサイダー取引になってしまうのでしょうか?
インサイダーに成るかならないかの基準を教えてください。

お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

教科書的にはkyaezawa氏のおっしゃる通りだと思います。

ただ実際はどのようにインサイダー取引がチェックされてるかと言えば、上場企業の社員の売買については、管理職以上(課長以上)をチェックするようです。
なんらかの情報の公開(買収、合併、新開発等)に伴い、株式の時価が著しく変化した場合に当局からのチェックが入り、情報公開以前に売買した投資家について、証券会社に調査が入り、証券会社はその顧客属性を当局に報告すると言うやり方でチェックをします。
もちろん管理職でなくても、本当にインサイダー情報を知っていて、それに基づき売買をしたら、捕まる可能性は有りますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。実際的なチェックの基準がよくわかりました。

お礼日時:2001/02/07 12:19

インサイダー取引の規制については、株価の値動きを左右する重要な未公表情報を知る者が、その株式を取引すれば明らかに有利です。

このような取引が行われれば、重要な未公表情報を知り得ない一般の投資家にとって、非常に不利な結果となります。このため証券取引法ではこのようなインサイダー取引を禁止し、罰則を設けています。

「会社関係者」、あるいは会社関係者から情報を受けた者(「情報受領者」)は、その「重要事実」が「公表」されてから12時間を経過するまでは、対象株式を売買することは出来ません。この場合の「公表」とは、法令に定められた2社以上の報道機関へ発表することなどを指します。 また、「会社関係者」 には役職員のほかパートの人、取引銀行、顧問弁護士、引受証券会社なども含まれます。これら会社関係者でなくても、会社関係者から話を聞いた人は「情報受領者」として、また会社関係者でなくなってから1年以内の元会社関係者もインサイダー取引規制の対象となります。
したがって、取得、即インサイダー取引ではありません。

参考URL:http://www.orix-sec.co.jp/visitor/1_a5.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しっかりとした根拠に基づいた説明、ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/07 12:22

「即」ではないのでは?


下記URLによると「業務上知りえた未公表の情報を元に売買した場合」とありますから何を知っているわけでもなければとりあえずは大丈夫なのでは?
でも、大企業でしたら持ち株会はないのですか?
もしあるようでしたらそちらの事務局に相談されるほうがいいと思います。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/money/genre/20001016o40 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
持ち株会も考えてはいたのですが、募集期限に間に合わなかったので…
次回考えてみます。

お礼日時:2001/02/07 12:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインサイダーについて

株を買うにあたりインサイダーになるか質問です。
いまGREEのゲームを作っているのですがリリースする前後にGREEの株を買った場合インサイダーになりますか?

そのゲームは上場してる大手の会社とレベシェアで作っています。

逆に個人でGREEのアプリ作ってリリース前後に株買った場合はインサイダーになりますか?
GREEの売り上げに影響があるかどうかでインサイダーになったりするのかなぁ。。

詳しい方ご教授下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

関連会社の情報とみなされて、インサイダーになると思います。

インサイダーの定義として

* 株式、新株予約権の発行
* 資本の減少
* 株式分割
* 配当
* 株式交換
* 合併、会社の分割
* 事業の譲渡や譲り受け
* 新製品または新技術の企業化
* 業務提携

今回の場合、 「新製品または新技術の企業化」と言う部分に該当すると思います。
関連会社の場合、買わないほうが得策です。 
そのアプリで必ず株価が上がるか下がるかって、個人の主観でなく取り締まる側の主観ですから。


「リリースする前後」ってありますが、前に買うのがインサイダーです。後に買う分には規定はないです。ただし、メディア等で一般の方にその情報が公開されてからの購入になります。

また、インサイダーになりうる情報を友達から聞いて買うのもインサイダーです。


GREEの売り上げに影響云々よりも、売り上げは結果論であり、公表時にそのアプリが期待されると、株を買う人の好意に走れば株価は上がります。
売り上げよりも、商品の期待性などからの判断材料などになりますので。

関連会社の株を公表前に買う事をしないほうが 100%安全です。

関連会社の情報とみなされて、インサイダーになると思います。

インサイダーの定義として

* 株式、新株予約権の発行
* 資本の減少
* 株式分割
* 配当
* 株式交換
* 合併、会社の分割
* 事業の譲渡や譲り受け
* 新製品または新技術の企業化
* 業務提携

今回の場合、 「新製品または新技術の企業化」と言う部分に該当すると思います。
関連会社の場合、買わないほうが得策です。 
そのアプリで必ず株価が上がるか下がるかって、個人の主観でなく取り締まる側の主観ですから...続きを読む

Qインサイダー取引の相談(退職後の自社株の売却)

先日東証一部に上場している某企業を退職しました。(役職は平社員でした)
退職手続きの説明で、退職後1年間は持ち株を売却するために会社に申請を出して許可をもらわないといけないという説明を受けました。
理由を確認したところ、「インサイダー取引防止規定により退職後1年間は就業中と同様の規定が適用される決まりとなっております。」という回答が来ました。しかし前回退職した人に確認したところ、そのような説明はなく自由に売却したとのことです。
私も退職後まで元の会社と連絡を取り合うことは避けて、株の売買は自由にしたいと思います。
つきましては下記について知っている方はご回答いただけないでしょうか。
どうかよろしくお願いします。

(1)退職後1年間は就業中と同様の規定があるというのは本当でしょうか?
  証券取引の下記PDFを確認したら、P17に事例が掲載されているだけで、
  そのような規定があるとは記載されていませんでした。
 <http://www.tse.or.jp/sr/comlec/b7gje600000067le-att/comlec_naibusya.pdf>

(2)会社の指示に従わずに売却した場合はどうなるのでしょうか。
  訴えられたりすることがないのであれば、会社には申請せずに特に時期など決めずに指値取引により自由に売却したいと思います。

その他、参考になることがあれば教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

先日東証一部に上場している某企業を退職しました。(役職は平社員でした)
退職手続きの説明で、退職後1年間は持ち株を売却するために会社に申請を出して許可をもらわないといけないという説明を受けました。
理由を確認したところ、「インサイダー取引防止規定により退職後1年間は就業中と同様の規定が適用される決まりとなっております。」という回答が来ました。しかし前回退職した人に確認したところ、そのような説明はなく自由に売却したとのことです。
私も退職後まで元の会社と連絡を取り合うことは避けて...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)退職後1年間は就業中と同様の規定があるというのは本当でしょうか?

金融商品取引法第166条をご理解されると良いでしょう。
退職後1年未満のものについても同様とすると定められています。

>(2)会社の指示に従わずに売却した場合はどうなるのでしょうか。

5年以内の懲役もしくは500万以下の罰金、または併科(両方)、加えて課徴金の徴収、得た分の没収等です。

>しかし前回退職した人に確認したところ、そのような説明はなく自由に売却したとのことです。

そういう方もいるでしょうが、一応違法なので自粛したほうが良いでしょうという回答しか書けません事をご理解いただければ幸いです。

Qインサイダー取引について

ある会社の機密情報を知りその会社の株を買った・・・ならインサイダー取引ですが
情報が公表されても株価は上がらず逆に下がって損失の場合も
インサイダー取引になるのですか?
利益を得た場合のみインサイダー取引ですか?

Aベストアンサー

証券取引法166条を要約すると、

会社関係者であつて、上場会社等に係る業務等に関する重要事実を知つたものは、当該重要事実の公表がされた後でなければ、当該上場会社等の特定有価証券等に係る売買等をしてはならない。

ということになります。
売買等の行為自体が禁止されているのであって、儲かったか損したかは関係無いということです。

しかし現実問題としては、損失になった取引についてインサイダー取引で立件されることはほとんど無いと思います。SECはかなりショートハンドですし。

Q非上場会社が上場する場合のインサイダー取引に関して

株式取引歴3年目の初~中級者です。
質問
上場と同時に個人の株式口座で自社株式を購入したらインサイダー取引になりますか?
内容
このたび私(平社員)の勤めている会社が2~3年以内に上場するはこびになりました。(決定事項、公表されている)
従業員持株会が設立され参加を募っています。
5%の補助が支給されるようです。上場後は利率の良い優先株ではなく一般株の買い付けをドルコスト平均法にて執行していくようです。(優先株は発行しない)
議決権は持株会の長が不一致行使で皆の意見を反映するようです。しかし個人名義の議決権ではないため株主総会には出席できないようです。

私は以下の理由から勤めている会社の株式を個人保有したいと思っています。
理由
(1)個人の議決権がほしい
(2)投資家向けIR誌がほしい
(3)株主総会に参加したい
(4)持株会の購入方法のドルコスト平均法を嫌悪
(5)持株会は財産形成の謳い文句だが自社の株はたくさんいらない、1元単位あればいい。
(6)5%の補助はおいしいが株式に変わると元本割れのおそれがある
(7)持株会だと配当報告書が来ないらしい(持株会が一括で受け取り、持ち分に応じて分配するから)
(8)持株会の運営費という名目でピンハネされるかも、という不安
(9)幹事の証券会社が野村?大和?なので手数料が高い

株式購入後はインサイダー取引にならないように退職後1年以上は保有するつもりです。購入は、1元単位のみでキャピタルゲインは考えず無配当になってもずっと保有します。

株式取引歴3年目の初~中級者です。
質問
上場と同時に個人の株式口座で自社株式を購入したらインサイダー取引になりますか?
内容
このたび私(平社員)の勤めている会社が2~3年以内に上場するはこびになりました。(決定事項、公表されている)
従業員持株会が設立され参加を募っています。
5%の補助が支給されるようです。上場後は利率の良い優先株ではなく一般株の買い付けをドルコスト平均法にて執行していくようです。(優先株は発行しない)
議決権は持株会の長が不一致行使で皆の意見を反映するようです。しか...続きを読む

Aベストアンサー

その条件なら、持ち株会に入って、1単元になったところで脱退すれば済むような気がしますが。

(1)持ち株会に入っていても、通常なら1単元になった時点でその分は自分名義に書き換えができます。
(2)投資家向けIR誌は、普通ならこれから購入する人にもくれると思いますが、自分名義に1単元持てば問題はないでしょう。
(3)一般的に、社員株主は普通の株主と同じようには参加しにくいものですが…1単元あれば出席権は得られます。
(4)これは好き嫌いです(分散してリスクが発生する確率が上がるのがいやか、集中してリスクが実現時の損害が大きいのがいやか)ので、質問者さんがどう思うか次第です。
(5)通常、持ち株会は途中で抜けられます。端株はその時点で売却(または買い増し)、単元株は自分の名義に変更することになります(変更後は個人の取引証券会社に移管できます)。
(6)これは自分で買っても同じことです。補助がない分、「元本割れ」の確率はむしろ上がります。
(7)実質的には報告書が来ても来なくても実害はありません。IRの一環として配当額は開示されますし、税務申告の問題があるため何らかの通知は来ます(確定申告で使う人もいるため、源泉徴収の通知を出すことが持ち株会側には必須です)。
(8)一般的には、補助金を出すような持株会なら運営費用は会社持ちです。安定株主となる持ち株会での株式保有を増やすことが目的の一つなはずですから。
(9)会社が持つなら、手数料は高くても質問者さんには実害はないかと思います。

ちなみにインサイダーになるかどうかは、売買時にインサイダー情報を持っているかですので、社員というだけで判断はできません。また、インサイダー情報を持った人が持ち株会に新規加入したり、拠出金の額を増やすこともインサイダー取引に当たる、という説もあるようです。(継続している場合は該当しません)
また、インサイダー規制の対象は売買ともですので、購入時にインサイダー取引と認定されれば、まだ売却していなくても課徴金となります(課徴金の計算上、実際に利益が出るかどうかは無関係)。

その条件なら、持ち株会に入って、1単元になったところで脱退すれば済むような気がしますが。

(1)持ち株会に入っていても、通常なら1単元になった時点でその分は自分名義に書き換えができます。
(2)投資家向けIR誌は、普通ならこれから購入する人にもくれると思いますが、自分名義に1単元持てば問題はないでしょう。
(3)一般的に、社員株主は普通の株主と同じようには参加しにくいものですが…1単元あれば出席権は得られます。
(4)これは好き嫌いです(分散してリスクが発生する確率が上がるのが...続きを読む

Q外国株の売買に、インサイダー取引は成立するのでしょうか?

日本で外国のオンライン証券口座を利用して外国株を売買する場合、インサイダー取引は成立するのでしょうか?

例えば日本の特許庁などに勤めていて、業務の中で外資A社が近々日本で画期的な特許を申請するという情報を得たとします。
この時、外国のオンライン口座からA社の株を買った場合、インサイダー取引となり罪に問われるのでしょうか?

ご教示宜敷くお願い致します。

Aベストアンサー

日本のインサイダー取引規制は日本の証券市場の不公正取引を規制しようとするものであって、
外国の取引所は守備範囲外だから、インサイダー取引として処罰の対象にはならないと思うよ。

ただ、その場合でも、当該外国のインサイダー取引規制に引っかかることは十分あるし、
罰則規定の域外適用ができるかどうかという問題はあるにせよ、
口座が当該外国にあれば資産の没収ぐらいはできるだろうし、
その国に旅行に行ったときに処罰されるってことも考えられないではない。
それは当該外国の法規制がどうなっているかにかかる。

それから、インサイダー取引規制ではないけど、勤務先の懲戒事由になることは当然ありうる。

Q勤めている未上場会社が上場会社に合併!未上場株はどうなるの???

勤めている未上場会社が上場会社に吸収され、近く合併される事が決まりました!
社員持株制度で株所有があったんですが、この未上場株は合併後どうなるのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

上場会社との資本比率によって統合比率が決まります。
そのため、●:×の割合で併合されます。
出資額あたりの総額は変わりませんけどね。

たとえば●●ソフトウェアとか・・・。1:0.3XXの割合で上場株に変換だったと思います。

Q競馬のインサイダーについて

競馬にインサイダーがあるって聞いたんですが、本当にインサイダーというのがあるのですか?

Aベストアンサー

本当にインサイダーというのがあるのですか?
と聞かれれば「絶対にある」と思います。
ただこの「インサイダーという俺なりの定義は=ある確実な情報に基づいて買われているのだろうと思える馬」とするならば「います」です。
それはオッズに見事に確実に現れます。
単純に「人気の割に売れている、または売れていない」と思ったことありませんか?
それが全ていつも当たるのかといわれればそうだとは言えませんし
関東圏と関西圏でもオッズの出方に違いはありますが・・・

Q上場予定の自社株を買わせ、上場しなかった場合

友人が「上場すると言われ自社株を購入したが上場しないかもしれない」と心配しています。
状況は下記の通りです。
・1年後に上場を予定しており、上場の3年前、つまり現在の2年前から「上場準備室」を設け証券会社にも担当してもらい準備している。
・上記の通り、少なくとも当初は社長もかなり本気で上場するつもりだった。
・社長も含め経営陣は、社員の利益とやる気の向上の為にも社員に持株会として株の購入を強く勧めていた。
・友人のチームはかなりきつい仕事を押し付けられ、皆今にも辞めたい気持ちでいっぱいだが、上場し多少なりともお金で還元される事を期待し、退職を踏みとどまっている。
・しかし、ここ最近もれ聞こえる噂では、「社長が上場の意欲を無くしている」との事。
 理由は、社長がかなりのワンマン経営者で、他の未上場の会社社長から「上場しないほうが自分の好きなように経営できるよ」と吹き込まれたからとの事。
・現時点でも社長以外の経営陣(会長や役員)は上場する意欲があり努力もしている。

「本気で頑張ったが上場できなかった」場合に紙くずになるのは承知していますが、このように明らかに社長が妨害工作をした訳ではないにしろ、積極的に株を買わせておいて上場できなかった場合、経営陣(社長)を糾弾し引責させることは可能なのでしょうか。(その場合、何か証拠のような物が必要であれば教えてください)
もしくは「頑張ったが無理だった」と言われればそれまでなのでしょうか。

分かりにくい説明かもしれませんが、どうぞよろしくご教示くださいませ。

友人が「上場すると言われ自社株を購入したが上場しないかもしれない」と心配しています。
状況は下記の通りです。
・1年後に上場を予定しており、上場の3年前、つまり現在の2年前から「上場準備室」を設け証券会社にも担当してもらい準備している。
・上記の通り、少なくとも当初は社長もかなり本気で上場するつもりだった。
・社長も含め経営陣は、社員の利益とやる気の向上の為にも社員に持株会として株の購入を強く勧めていた。
・友人のチームはかなりきつい仕事を押し付けられ、皆今にも辞めたい気...続きを読む

Aベストアンサー

上場時のキャピタルゲインを得ることは難しくなりましたが
従業員持ち株会で自社株を継続して保有した場合
配当(金)は継続して得られるようにも 思います
上場前自社株取得が 何らかの契約違反、信義則違反、債務不履行に
該当すれば 損害賠償金が取れる可能性は一応あると思います

Qインサイダー取引について。

上場企業に勤めている一般社員ですが、
自社の株式を取得すると即、インサイダー取引になってしまうのでしょうか?
インサイダーに成るかならないかの基準を教えてください。

お願いいたします。

Aベストアンサー

教科書的にはkyaezawa氏のおっしゃる通りだと思います。ただ実際はどのようにインサイダー取引がチェックされてるかと言えば、上場企業の社員の売買については、管理職以上(課長以上)をチェックするようです。
なんらかの情報の公開(買収、合併、新開発等)に伴い、株式の時価が著しく変化した場合に当局からのチェックが入り、情報公開以前に売買した投資家について、証券会社に調査が入り、証券会社はその顧客属性を当局に報告すると言うやり方でチェックをします。
もちろん管理職でなくても、本当にインサイダー情報を知っていて、それに基づき売買をしたら、捕まる可能性は有りますよ。

Q一般口座で株式価値を失った際(上場廃止)の確定申告の方法について

いつもお世話になります。
数年前より株式に手を出しており、優待目当てやっていたので株をほったらかしにしており、いつのまにか合併にて上場廃止になっていました。3月の確定申告をしようと思っていましたが、特別口座の説明が多く、一般口座(素人で初めた為、今更ながら特別口座の存在をしりました。私は現在一般口座えの株式取得を行っております)での説明が探してもなかなかみつかりません。
そこで、一般口座での株式価値を失った際の税務署に出す書類や申告方法をお教えて頂きたいのです。またそのような方法の説明をされているホームページでもあればお教え頂きたいのです。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

合併された会社の株式は、今どこで保管していますか、証券会社の保護預かりですか、それともあなた自身の自宅の箪笥の中にあるのですか。
現在上場会社の株式は電子化されているはずですから箪笥の中の株券の処理は証券会社に相談してください。
確定申告ですが、取得価格と手数料は取得時の計算書を見ればわかりますが、まだ売却はなさっていない様子ですのでその株式売却による損益はありませんので、確定申告する必要はありません。株式の時価や合併比率等については証券会社に聞いてください。合併による新会社の株式が交付されているはずです。JALのように合併会社がなくなっても株式を売却していなければ、損益は確定しませんので確定申告はできないのではないかと思いますが、この辺は税務署にお尋ねください。税務署のホームページも税務署にお尋ねください。
この回答が役に立てば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報