私は感情がとぼしいし、人の感情をあまり理解できていないらしく
いままでも恋愛体験もありません。

恋愛小説を読むことによって人の心を理解する助けになると
きいたので、恋愛小説の名作を読みたいと思います。

どうせ読むなら評価の高いのをよみたいので、
恋愛小説でお勧めを教えてください。

恋愛小説の名作はいくつくらいあるのでしょうか?

女性の心理を勉強し実際に恋愛しはやく彼女がほしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

中勘助 銀の匙 がよろしいです。


後半部分に友人の姉に初恋の情を持つのでですが、それに気づき、戸惑い、うつろう心理描写が美しい文章(日本語)でかかれています。
    • good
    • 1

 恋愛小説を読んだだけで女性の心理が理解できるかというとそれは無理だと思うのですが、とりあえず女性を主人公にした古典的な恋愛小説としては、



 エミリー・ブロンテ『嵐が丘』
 ラファイエット夫人『クレーヴの奥方』

 などがありますね。
 トルストイの『アンナ・カレーニナ』も女性を主人公とする有名な作品ですが、女性からはそんなに受けがよくないようで…あとはスタンダールの小説でしょうか。

この回答への補足

ありがとうございます。

人のこころを理解するのは無理でしょうが、理解する役には
たちますか?

私いままで 
人生で小説をほとんどよんでなくて、情緒とか感性といったものがやしなわれていないように思うのですが、そういったのを高めるやくにたちますか?

補足日時:2007/11/29 06:26
    • good
    • 0

永年芥川賞の審査員をしていた作家・滝井孝作の「結婚まで」と言う短編を推薦したいと思います


自分が結婚した時の体験をそのまま書いたものですが二人のひたむきな愛のはぐくみと周囲の人たちの善意に胸が熱くなります

この回答への補足

ありがとうございます。
それをよむことによって
女性の感情や人の感情を理解するのに役立ちますか?

補足日時:2007/11/27 19:23
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q切なくなる恋愛小説が読みたい

最近、ネット上の口コミで知ったツルゲーネフの「はつ恋」を読了し、たいへん感動いたしました。
それも、この本を購入しようと思った動機が、
思春期の頃の気持ちなどを呼び起こさせてくれるような、そんな甘く切ない物語が無性に読みたくなったからでした。

もしこの他に、海外の作家さんの恋愛(でなくても構いません)古典で、これはオススメだと思う小説がありましたら、是非教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

若い時に読んで大変感動したことを思い出しました。詳細は忘れて無責任ですが。昔は切ないものが美しいように思いましたね。
青春の時期に涙を流すことは、その後の人生に豊かな情緒の世界を味わえる切符を手に入れるようなものではないでしょうか。
ああ、今はなんと情が涸れた時代なんでしょうか。人と人の間に
湿り気が欲しいですね。

「嵐が丘」エミリーブロンテ、
「シラノ・ド・ベルジュラク」エドモン・ロスタン
「イエフゲニー・オネーギン」プーシキン
「ロミオとジュリエット」シェークスピア
「野菊の墓」伊藤左千夫
「伊豆の踊り子」川端康成
「雪国」川端康成
などが思い出されます。古典の定番で名作ですね。「野菊の墓」などは恥ずかしながら今でも切なさを思い出しますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報