学生時代に、入室の時は「失礼します」で、退室のときは「失礼しました」
と教えられた記憶があるのですが、今テレビのアナウンサーなどもニュースの
終わりに「失礼します」を使っています。
現在「失礼します」は単なる挨拶語となったと理解していいのでしょうか。
そして「失礼しました」は主に、軽い謝罪の言葉として使うのが普通になった
のでしょうか。
「失礼します」と「失礼しました」について気になっていますのでどなたか
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

う~む・・・・


これは、いいとこを攻めてきましたね、たいへんよい質問です。
(私のなかで、「質問 of the week」を授与します)

おおもとの意味を考えてみてはどうでしょうか?

「失礼」というのは、「礼」(礼儀)を「失う」(省略する)ことです。
「します」は現在、あるいはこれから先のこと、「しました」は過去のことを示します。(あたり前じゃ)

以上を踏まえた上で、ケーススタディに入りますと・・・

「失礼します」・・・・本格的で丁寧な挨拶(本日はご機嫌麗しうetc・・・)を省略させていただき、すぐに本題に入らせていただきますよ。

「失礼します」・・・・「お部屋に入らせていただいてよろしいでしょうか」などと丁寧な礼儀もなくいきなり入らせていただきます。

「失礼しました」・・・「私のような下のものが、あなた様のお部屋にお邪魔しまして、礼儀を欠いたことでございました」

「失礼します」・・・・「では、またお目にかかる日を楽しみに、あなた様におきましてはお体ご自愛くださいますよう・・・」という正式なお別れの挨拶を省略させていただきます。

「失礼しました」・・・「ご注文の品を間違えてしまい、緊張感のない接客で礼儀を欠いておりました」

「失礼します」・・・・「お持ちした料理のお皿をお客様のテーブルに出させていただいてよろしいでしょうかというお伺いの礼儀もなく、こちらに置かせていただきます」

「失礼しちゃうわ」・・「あたしに挨拶なしで勝手なことしてなんなの、あの子」<こりゃ違うか・・

とまぁ、たいていは、本来の意味にかなった使われ方のはずなので、
>「失礼します」は単なる挨拶語
>「失礼しました」は主に、軽い謝罪の言葉
という使い分けには、まだ少々抵抗が残りますね、昭和生まれの私には・・・

でもこの先、平成生まれの人たちにとっては、「どうも~」とか「まいど!」と同様、「なんとなく都合良いことば」、あるいは、あなたがおっしゃるような「挨拶語」「軽い謝罪」になる可能性は、十分にあると思います。

古来、日本は、外国から「礼節の国」と言われていたほど「礼儀・礼節」を重んじる国民でした。
年長のもの、上位のものに対する礼節から、庶民相互の礼儀にいたるまで、諸外国を歴訪した後に渡来した外国人でも驚くほどハイレベルだったわけです。

「失礼」は、本来悪い意味合いがあったはずですが、へりくだった言い方で、自分自身に対して言うときには、ちょっと改まった言い方として定着してしまいました。

言葉は時代につれ変化して当たり前ですが、改まった言い方というのは、変化を嫌う人が(あるいはそういう人に対して)使うことが多いので、もとの意味を押さえておいたほうがいいと思います。

「礼」を重んじるはずの日本で「失礼」が多用され、定着してしまい、挙句の果てには「挨拶語」になってしまうなんて・・・

なんという皮肉でしょうかっ!!

ご先祖様に対してどのように顔向けしていいのか・・・嘆かわしいことでございます。

#ま、いいけどね、便利だし
    • good
    • 2
この回答へのお礼

<「質問 of the week」を授与します>
とは光栄です。
人を感激させることの大切さをまたひとつ学びました。
お答えありがとうございました。
あまり、難しく考えていなかったのですが、ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2002/09/28 20:48

あくまで失礼(と思われること)をする時間との


関係によるのではないでしょうか?
入室するときはもちろん今、入ることに対しての
失礼します、で退室するときは、時間をとっていただき
失礼しました、というような意味だと思います。
 そしてアナウンサーの場合はこれで終わり(今終わる)で失礼します、という意味だと思います。

だから失礼(と思われること)をすることが今から
始まるなら現在形の「失礼します」で失礼(と思われる
こと)が今までなら過去形の「失礼しました」を
使えばいいと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。
理屈っぽいとは思っていませんでしたが、やはり私は理屈っぽいのかなと少し反省しました。

お礼日時:2002/09/28 20:52

言葉の解釈や理由付けよりも、実際に使われる言葉を用いる方が他人から受け入れられ易いと思います。



入室の際は・・・「失礼します」
退室の際は・・・「お邪魔しました」

・・・というのが常識です。


アナウンサーの方がニュースの終わりに「失礼します」と言ったとしたらうっかりミスか、日常的に勘違いしているのでしょう。

直前に喋った過去の事に対する言葉としては「(画面の乱れがあり)・・・失礼いたしました」などと言うのが普通の言葉です。


>そして「失礼しました」は主に、軽い謝罪の言葉として使うのが普通になったのでしょうか。

混雑した道を進むとき「失礼!」と声をかけますが、「失礼します!」「失礼しました!」も、軽い謝罪の気持ちを表わす言葉の中でも

やや丁寧な感じを与える便利な使われ方として支持されているように思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>アナウンサーの方がニュースの終わりに「失礼します」と言ったとしたらうっかりミスか、日常的に勘違いしているのでしょう。

そうおっしゃっていただけて、少しほっとしています。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/28 20:50

すみません、自信無しなんですが。



以前何処かお店員の教育か何かで「有り難うございます」と「有り難うございました」の違いを聞かされたのですが。
「有り難うございます」は現在目の前で進行中(お客様がそこにいる)、「有り難うございました」は過去形?過去に遡っての事(お客様が帰られる時)だった様な記憶が有ります。

私は「失礼します」は現在置かれている状態に変化を成す時、既に人がいる部屋に入る時/退室する時。「失礼しました」は自分がそこにいた間に影響を与えた時/会議に割込んだり、電話保留から戻る時など。ですかね。

どちらも「...ます」と「...ました」なので共通の部分が有るのかと思い、No1.の方の回答を読んでチョット割り込みました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/28 20:45

こんばんは


私もsasaiさんと同じように学生時代 面接の練習で習いました
その時に先生が言っていた言葉を書きます
失礼します・・・・最初の印象を与える為の言葉(第一印象の言葉)であり 相手と同じ 土俵の上
 と思い気を入れる言葉
 しかし 気が入ってなければ態度や言葉使いに現れるそうです
失礼しました・・・相手と同じ上に立ち その場から去る つまり 相手のほうが
 上でした と思わせる言葉
 しかし 態度が悪いと もっと 悪印象を与える

と言われました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>態度が悪いと もっと 悪印象を与える
とは、ことばというものの難しさを再認識させられますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/28 20:44

私は次のような使い分けをしていました。

(最近あまり使う機会がないので)

部屋に残る人と個人的に長時間話しをしたり議論をした場合で相手が年長又は上役に当たる場合・・・・失礼しました

部屋に残る人とそのような特別な関係はないが、人の部屋から去る時の最札として・・・(では)失例します。

アナウンサーのケースは相手が不特定の視聴者なのでその時の気分次第で、「この時間のニュースはこれで終わります」「この番組はこれで終わります」という意味で「ではこれで失礼します」が自然ではないでしょうか。この場合、番組の内容とは関係なく番組を終えることを指していると思います。しかし、「番組でいろいろ一方的なことを申し上げましたが、これで終わります。失礼しました」この場合は単に番組を終える挨拶ではなく、一歩踏み込んで番組を意識した発言にとれます。

部屋に入るときが「失例します」出るときが「失礼しました」は間違いではありませんが、部屋を出るという動作(相手から離れる)を考えるなら「失礼します」でもおかしくないと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/28 20:42

退室の時に「失礼しました」と使うことはあまり無いかと思います。

部活などの部室などの慣例として使うことはあるとは効いていますが、通常は退室の時は「この場から失礼させていただきます」という意味で「失礼します」という言葉を使います。
「失礼しました」は見てはいけない物をドアを開けた時に見てしまってあわててドアを閉めるときに使うので謝罪の言葉としての意味合いは強いかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/28 20:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「失礼しました」「失礼します」の使い分け

敬語はそこそこ理解しているつもりなのですが
いま一つ分からない使い方があります。

タイトルの通り
「失礼しました」
「失礼します」
の使い分けです
上司の部屋など目上や客先で使う入退室時の言葉だと思うのですが、

私の感覚では
用件がまだ済んでいない入室時に「失礼しまます」
用件が済んで退室する時に「失礼しました(過去形)」

だと思っていたのですが、ドラマや実社会などでも
用件が済んだ後の退室時にも「失礼します」という場面を
何度か見かけ違和感を感じます。

先日のガリレオで柴崎こうが研究室から福山への用件を終え、
退室する際にも「失礼します」と言っていました。
私の感覚では「失礼しました」なのですが、皆さんはいかがでしょうか?
どちらでも退室時はOKなのでしょうか?

お答えお待ちしています。

Aベストアンサー

>用件がまだ済んでいない入室時に「失礼しまます」
>用件が済んで退室する時に「失礼しました(過去形)」

私もそうだと思って使っていました。
失礼します(恐れながら、お邪魔いたします)→失礼しました(用事が終わりましたのでこれにて。もし知らずのうちに何か粗相をしていましたらすみませんでした)という意味を含んでいると思って使っていました。
「失礼しました」は実際に無礼がなくてもいうべき言葉と思っていました。人によって違うものなんでしょうか。私は質問者さんと同じ感覚です。

Q「失礼しました」を謝罪言葉だと思ってる人

最近「申し訳ございません」の代わりに「失礼致しました」「失礼しました」を多用する人によく遭遇します。

私は社会人になり数年経ちますが、業務中は基本的に「申し訳ございません」しか使いません。
例えば電話で
「お待たせして申し訳ございません、~」や
「申し訳ございません、、00は外出しております」という具合です。

「すみません」や「失礼しました」は商慣行上ふさわしくないと思います。

学生時代のスーパーのアルバイトで接客用語を覚えさせられましたが、そこでも
謝罪言葉は「申し訳ございません」のみでした。
ただポイントカードの有無を聞いて無いと答えられたら無言でなく「失礼致しました」と言うように指導されました。この場合に「申し訳ございません」はふさわしくないですね。

私の思う「失礼しました」は
飲食店等で大きな音を立てた人が発したり
手などが相手に触れたり、前を横切る(英語でExcuseMeに相当するような場面)

などです。

「すいません」は、人を呼ぶときぐらい。謝罪言葉とは思いたくありませんが、親しい先輩等でちょっとした謝罪に使う程度ならいいかも。

よって店員等がお客様に謝罪するときには「申し訳ございません」がスラスラでて当たり前だと思っています。(「ごめんなさい」なんて論外です)

昨日店舗側の従業員の100%不手際で責任者から謝罪の電話があり、彼は「申し訳ございません」とありました。

最後に「当事者から謝罪させたい」ということで、電話を代わってもらいましたが終始「失礼致しました」のみで「申し訳ございません」という言葉は無かったです。

「失礼いたしました」=「申し訳ございません」と同等と考えている人が多すぎる。

お客様への謝罪言葉は「申し訳ございません」を使うべきですよね?

最近「申し訳ございません」の代わりに「失礼致しました」「失礼しました」を多用する人によく遭遇します。

私は社会人になり数年経ちますが、業務中は基本的に「申し訳ございません」しか使いません。
例えば電話で
「お待たせして申し訳ございません、~」や
「申し訳ございません、、00は外出しております」という具合です。

「すみません」や「失礼しました」は商慣行上ふさわしくないと思います。

学生時代のスーパーのアルバイトで接客用語を覚えさせられましたが、そこでも
謝罪言葉は「申し訳ござい...続きを読む

Aベストアンサー

 まったくshukudaiさんの仰る通り。

 ただ、相手の声を聞いたり表情や行動を見ていたら、本当に「申し訳無かった」と思っているかどうか、ある程度は判るかと思います。

 謝罪の気持ちがわかれば、言葉はともかく、その気持ちを汲んであげるほうが精神衛生上よいのではないでしょうか。

 言葉遣いがいくらきちんとしていても、儀礼的に「申し訳ございません」と言われるより、「あ、済みません!」という人の方が好感が持てますよね。


 いつだったか新聞のコラムで、「世の中で、本当に悪意を持って為されることというのはごく僅かで、殆どの人はわざとやっているわけじゃない」というような記事を読みました。

 そう思えば腹も立たないのかも知れない。

Q文面での「失礼します」

対面や電話で、別れのときに「失礼します」というのはよく使うと思います。
しかし、これは書面でも使えるものなのでしょうか?

メールや掲示板などで「用件のみですが失礼します」「それでは失礼します」など、主に若い人が使っていると思います。そして、メールのマナーについて書かれたホームページでは、しきりに「丁寧なメールの雛形」として文末に「それでは失礼いたします」を薦めています。(私が見ているホームページのジャンルに限ったローカルルールなのかもしれませんが、同じ系統のマナーページでは必ずこれが書かれています。)
が、私はこれに違和感を覚えてなりません。前者はわかるのですが、後者は何かが違うように感じます。

違和感の正体はわかりませんが…違和感を覚える旨を人に伝えたところ、手紙の書き方のホームページのURLと共に「手紙でも使われる、きちんとした表現です」と言われました。

ホームページでは「用件のみですが失礼します」に近い表現が紹介されていました。「取り急ぎ、まずはお礼まで」のようなものだと思います。これは、納得できるのです。「失礼は承知ですが、まずはこれでお許しください」のような意味合いだと思います。
そこで、再びその人に、「それは『用件のみでごめんなさい』みたいな意味合いだと思うから納得できるんだけど、『それでは失礼します』はまた違う用法だと思う。例えば小学生が職員室から立ち去るときの挨拶のようなノリかなと思う。」と伝えたところ、「『失礼します』は『ごめんなさい』という意味ではありません。全く、教養のない人ね!」と腹を立てられてしまいました。

私が感じた違和感は、単に私の好みの問題なのでしょうか。
それとも、やはり私は教養の無い人で、「失礼します」を理解していないのでしょうか。

メールや掲示板は手紙とは違って「話し言葉」を用いることも多いという点は理解しています。ですが、「これがマナー」と言い切ってしまえるほどきちんとした表現なのかが疑問なのです。
例えば、目上の人へのお手紙に「それでは失礼いたします」などと書いてもいいものなのでしょうか。

あまり好きな表現ではないので、手紙で使おうとは思わないのですが、
一般に「きちんとした表現」として認識されており、かつ私がその意味を理解できたなら、メールや掲示板で使ってみようかなと思います。

長文失礼しました。
それではこれにて失礼します。

-----------------------------

…使ってみましたが、私としては「長文失礼しました。」はありだと思いますが、「それではこれにて失礼します。」は何かが違うという気がするんです。

対面や電話で、別れのときに「失礼します」というのはよく使うと思います。
しかし、これは書面でも使えるものなのでしょうか?

メールや掲示板などで「用件のみですが失礼します」「それでは失礼します」など、主に若い人が使っていると思います。そして、メールのマナーについて書かれたホームページでは、しきりに「丁寧なメールの雛形」として文末に「それでは失礼いたします」を薦めています。(私が見ているホームページのジャンルに限ったローカルルールなのかもしれませんが、同じ系統のマナーページ...続きを読む

Aベストアンサー

私は仕事上、お客様(消費者)とメールのやりとりをする事が多く、
文面で「失礼します」を良く使っているので、ご質問を興味深く拝見させて頂きました。

最後の
>長文失礼しました。
>それではこれにて失礼します。
についてですが、これに違和感を感じるのは当たり前です。
用法、意味が違います。

前者は「相手に詫びる」の意味で、後者は「退出したりする時に言う挨拶」の意味です。

(これで)失礼します。は質問者様の仰るとおり、「小学生が職員室から立ち去るときの挨拶」で間違いないです。

しかし、私も今このご質問を読み、なぜ「失礼する」が挨拶なのだろうかと疑問を感じました。
良く考えたらおかしな話です。

で、調べてみると、下記の解釈が一番しっくりきたので、転載いたします。

*************************************************
(原則として)目上の人と別れるときである。
本来は目上の人に「下がってよろしい」と言われて初めて
目下の者はその場を辞すことが出来る。
何も言われないのに目下の者が勝手にその場を辞すのは礼を失する。
そのときには仕方がないので「失礼」するのである。
*************************************************

どうでしょうか?
(ちなみに私は納得しました。)

別の場所で「全く、教養のない人ね!」などと言われたようですが、
私にしたら、とんでもないです。

失礼しました、と言って、先方に「何を失礼したんだ?」と聞かれれば
その方は「常識でしょ。」と答えるのでしょう。

言葉の違和感、真意について考えれる質問者様は、
自分で考えることもせず、常識だから、と使ってる方に比べ
何倍も魅力があると思いますよ!

私も勉強させて頂きました。
ありがとうございます^^

ご参考になれば幸いです。

私は仕事上、お客様(消費者)とメールのやりとりをする事が多く、
文面で「失礼します」を良く使っているので、ご質問を興味深く拝見させて頂きました。

最後の
>長文失礼しました。
>それではこれにて失礼します。
についてですが、これに違和感を感じるのは当たり前です。
用法、意味が違います。

前者は「相手に詫びる」の意味で、後者は「退出したりする時に言う挨拶」の意味です。

(これで)失礼します。は質問者様の仰るとおり、「小学生が職員室から立ち去るときの挨拶」で間違いないです...続きを読む

Q受験の面接で入室するときは「失礼します」と言いますが退室するときは「失

受験の面接で入室するときは「失礼します」と言いますが退室するときは「失礼します」か「失礼しました」どっちを使えばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「失礼します」が無難だと思います。
他の回答者様の意見に反論するつもりではありませんが、
私は社会人ですが「失礼致します」というのは聞いたことがありません。
面接官も基本的には普通の社会人ですから、「失礼します」が一番聞き慣れていると思います。
印象付けるために確信犯で「失礼致します」を使うのなら、それは質問者様の自由ですが。
(私なら、変な日本語を使うな、と思います。)

Q部屋を出るときの「失礼しました」

部屋に入る時の挨拶として「失礼します」・「お邪魔します」を使います。でも用事が終わって部屋を出るときに「お邪魔しました」は使っても「失礼しました」はどうも違和感があります。この場合の「失礼しました」は正しい用法なのでしょうか。

Aベストアンサー

金田一先生の元・生徒です(笑)

が、それとは関係ナシに私の持論です。

入る時も出るときも「失礼します」が正しいと
思います。ここで言うところの「失礼」は、
部屋の出入りですから、退室の際に「失礼しました」
と過去形で言うのは違和感があると感じるからです。

退室する(ドアの開け閉めなど)、その行動について
言うのであれば「失礼します」、また、部屋にいた
こと自体について言うのであれば、退室の際は
「失礼しました」であると思います。

Q「すみませんでした」と「失礼しました」の違い

「失礼しました」の中には少なからず謝罪の意味があると思うのですが、
「すみませんでした」と言うのとの違いは何でしょうか?
使う状況や相手によっても変わりますか?

Aベストアンサー

すみません=済まないの丁寧語
済まない=申し訳ない。謝罪や依頼の時に言う。

失礼=礼儀を欠くこと。礼儀をわきまえないこと。不作法な事。
 人に問いかける時。別れるとき。わびるとき等の気軽な挨拶語。

「すみませんでした」は申し訳ない時や、謝罪などに丁重に言う謝りの言葉ですね。
一方、「失礼」は礼儀を失した時に言う詫び言葉でしょうか。
「すみませんでした」や「申し訳ございませんでした」は完全に丁寧な謝りの言葉で、「失礼しました」は、ちょっとした不作法に対する軽い詫び言葉と取れますので、使う相手に寄ってではなく、使う状況に寄って変ると思います。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q『ありがとうございます』と『ありがとうございました』の違い

素朴な疑問なのですが、

『ありがとうございます』
『ありがとうございました』

これらの違いは何でしょうか?

現在と過去の違いでしょうか?よく分かりませんけど。

どのように使い分けるのでしょうか?

例文などを添えて詳しく説明して下さると助かります。

お願いします。

Aベストアンサー

・ありがとうございます。
今現在、お礼をするべきことをしてもらった場合。
(例)席を譲ってもらったその時。何かプレゼントされた時。など。

・ありがとうございました。
過去、または「さっき」してもらった場合。
(例)写真を撮るようにお願いし、とってもらった時。席を譲ってもらって降りる時。先日はありがとうございました。など。

Q「15日まで」とは、15日は含まれますか?

15日までに書類を提出しなくてはいけなくて、
私は15日も含まれると思っていたのですが、
14日中に書類を提出してほしかったと言われてしまって。。

「●日まで」というのは、その日は普通含まれるのでしょうか。。

Aベストアンサー

>「●日まで」というのは、その日は普通含まれるのでしょうか

言葉の上では、その日は含まれます。

ここから先は独り言

だだし、これが仕事上のこととなると話は別かも。

 仮に会社で上司が「15日までに書類を提出してく
 れ」と言ったとします。言外には「16日の出張で 商談に使うからな」ということもありますよね。
 もし、そうなら15日の早いうちに書類をチェック
 したいかもしれないですね。できれば
>14日中に書類を提出してほしかったと
 言われることも会社組織のなかではあることですよ
 ね。

 「だったら、そう言って下さいよ。」って言えませ
  んよね。

  また、本当に15日中で提出がいいとしても終業
  間際に提出してたらだめですよね。

もう一つ、ちょっと違うけど、

  「15日までに相手銀行口座にお金を振り込んで   ください。」と言われたら、15日のうちなら
  何時に振り込んでもいいのではないですよね。
  当然相手口座に15日中に入金されていなくては
  ならないですよね。質問とは関係ないですけど。

「書類」という言葉から勝手に仕事の事と考えました
から。
  
14日に欲しいと言わないアンタが悪い、ではね。
確かに質問者は正しい。でもネ。
人生、先手先手。

「15日と言われましたが早めにお持ちいたしました。」

な~んてね。

>「●日まで」というのは、その日は普通含まれるのでしょうか

言葉の上では、その日は含まれます。

ここから先は独り言

だだし、これが仕事上のこととなると話は別かも。

 仮に会社で上司が「15日までに書類を提出してく
 れ」と言ったとします。言外には「16日の出張で 商談に使うからな」ということもありますよね。
 もし、そうなら15日の早いうちに書類をチェック
 したいかもしれないですね。できれば
>14日中に書類を提出してほしかったと
 言われることも会社組織のなかで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報