学生時代に、入室の時は「失礼します」で、退室のときは「失礼しました」
と教えられた記憶があるのですが、今テレビのアナウンサーなどもニュースの
終わりに「失礼します」を使っています。
現在「失礼します」は単なる挨拶語となったと理解していいのでしょうか。
そして「失礼しました」は主に、軽い謝罪の言葉として使うのが普通になった
のでしょうか。
「失礼します」と「失礼しました」について気になっていますのでどなたか
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

う~む・・・・


これは、いいとこを攻めてきましたね、たいへんよい質問です。
(私のなかで、「質問 of the week」を授与します)

おおもとの意味を考えてみてはどうでしょうか?

「失礼」というのは、「礼」(礼儀)を「失う」(省略する)ことです。
「します」は現在、あるいはこれから先のこと、「しました」は過去のことを示します。(あたり前じゃ)

以上を踏まえた上で、ケーススタディに入りますと・・・

「失礼します」・・・・本格的で丁寧な挨拶(本日はご機嫌麗しうetc・・・)を省略させていただき、すぐに本題に入らせていただきますよ。

「失礼します」・・・・「お部屋に入らせていただいてよろしいでしょうか」などと丁寧な礼儀もなくいきなり入らせていただきます。

「失礼しました」・・・「私のような下のものが、あなた様のお部屋にお邪魔しまして、礼儀を欠いたことでございました」

「失礼します」・・・・「では、またお目にかかる日を楽しみに、あなた様におきましてはお体ご自愛くださいますよう・・・」という正式なお別れの挨拶を省略させていただきます。

「失礼しました」・・・「ご注文の品を間違えてしまい、緊張感のない接客で礼儀を欠いておりました」

「失礼します」・・・・「お持ちした料理のお皿をお客様のテーブルに出させていただいてよろしいでしょうかというお伺いの礼儀もなく、こちらに置かせていただきます」

「失礼しちゃうわ」・・「あたしに挨拶なしで勝手なことしてなんなの、あの子」<こりゃ違うか・・

とまぁ、たいていは、本来の意味にかなった使われ方のはずなので、
>「失礼します」は単なる挨拶語
>「失礼しました」は主に、軽い謝罪の言葉
という使い分けには、まだ少々抵抗が残りますね、昭和生まれの私には・・・

でもこの先、平成生まれの人たちにとっては、「どうも~」とか「まいど!」と同様、「なんとなく都合良いことば」、あるいは、あなたがおっしゃるような「挨拶語」「軽い謝罪」になる可能性は、十分にあると思います。

古来、日本は、外国から「礼節の国」と言われていたほど「礼儀・礼節」を重んじる国民でした。
年長のもの、上位のものに対する礼節から、庶民相互の礼儀にいたるまで、諸外国を歴訪した後に渡来した外国人でも驚くほどハイレベルだったわけです。

「失礼」は、本来悪い意味合いがあったはずですが、へりくだった言い方で、自分自身に対して言うときには、ちょっと改まった言い方として定着してしまいました。

言葉は時代につれ変化して当たり前ですが、改まった言い方というのは、変化を嫌う人が(あるいはそういう人に対して)使うことが多いので、もとの意味を押さえておいたほうがいいと思います。

「礼」を重んじるはずの日本で「失礼」が多用され、定着してしまい、挙句の果てには「挨拶語」になってしまうなんて・・・

なんという皮肉でしょうかっ!!

ご先祖様に対してどのように顔向けしていいのか・・・嘆かわしいことでございます。

#ま、いいけどね、便利だし
    • good
    • 2
この回答へのお礼

<「質問 of the week」を授与します>
とは光栄です。
人を感激させることの大切さをまたひとつ学びました。
お答えありがとうございました。
あまり、難しく考えていなかったのですが、ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2002/09/28 20:48

あくまで失礼(と思われること)をする時間との


関係によるのではないでしょうか?
入室するときはもちろん今、入ることに対しての
失礼します、で退室するときは、時間をとっていただき
失礼しました、というような意味だと思います。
 そしてアナウンサーの場合はこれで終わり(今終わる)で失礼します、という意味だと思います。

だから失礼(と思われること)をすることが今から
始まるなら現在形の「失礼します」で失礼(と思われる
こと)が今までなら過去形の「失礼しました」を
使えばいいと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。
理屈っぽいとは思っていませんでしたが、やはり私は理屈っぽいのかなと少し反省しました。

お礼日時:2002/09/28 20:52

言葉の解釈や理由付けよりも、実際に使われる言葉を用いる方が他人から受け入れられ易いと思います。



入室の際は・・・「失礼します」
退室の際は・・・「お邪魔しました」

・・・というのが常識です。


アナウンサーの方がニュースの終わりに「失礼します」と言ったとしたらうっかりミスか、日常的に勘違いしているのでしょう。

直前に喋った過去の事に対する言葉としては「(画面の乱れがあり)・・・失礼いたしました」などと言うのが普通の言葉です。


>そして「失礼しました」は主に、軽い謝罪の言葉として使うのが普通になったのでしょうか。

混雑した道を進むとき「失礼!」と声をかけますが、「失礼します!」「失礼しました!」も、軽い謝罪の気持ちを表わす言葉の中でも

やや丁寧な感じを与える便利な使われ方として支持されているように思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>アナウンサーの方がニュースの終わりに「失礼します」と言ったとしたらうっかりミスか、日常的に勘違いしているのでしょう。

そうおっしゃっていただけて、少しほっとしています。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/28 20:50

すみません、自信無しなんですが。



以前何処かお店員の教育か何かで「有り難うございます」と「有り難うございました」の違いを聞かされたのですが。
「有り難うございます」は現在目の前で進行中(お客様がそこにいる)、「有り難うございました」は過去形?過去に遡っての事(お客様が帰られる時)だった様な記憶が有ります。

私は「失礼します」は現在置かれている状態に変化を成す時、既に人がいる部屋に入る時/退室する時。「失礼しました」は自分がそこにいた間に影響を与えた時/会議に割込んだり、電話保留から戻る時など。ですかね。

どちらも「...ます」と「...ました」なので共通の部分が有るのかと思い、No1.の方の回答を読んでチョット割り込みました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/28 20:45

こんばんは


私もsasaiさんと同じように学生時代 面接の練習で習いました
その時に先生が言っていた言葉を書きます
失礼します・・・・最初の印象を与える為の言葉(第一印象の言葉)であり 相手と同じ 土俵の上
 と思い気を入れる言葉
 しかし 気が入ってなければ態度や言葉使いに現れるそうです
失礼しました・・・相手と同じ上に立ち その場から去る つまり 相手のほうが
 上でした と思わせる言葉
 しかし 態度が悪いと もっと 悪印象を与える

と言われました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>態度が悪いと もっと 悪印象を与える
とは、ことばというものの難しさを再認識させられますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/28 20:44

私は次のような使い分けをしていました。

(最近あまり使う機会がないので)

部屋に残る人と個人的に長時間話しをしたり議論をした場合で相手が年長又は上役に当たる場合・・・・失礼しました

部屋に残る人とそのような特別な関係はないが、人の部屋から去る時の最札として・・・(では)失例します。

アナウンサーのケースは相手が不特定の視聴者なのでその時の気分次第で、「この時間のニュースはこれで終わります」「この番組はこれで終わります」という意味で「ではこれで失礼します」が自然ではないでしょうか。この場合、番組の内容とは関係なく番組を終えることを指していると思います。しかし、「番組でいろいろ一方的なことを申し上げましたが、これで終わります。失礼しました」この場合は単に番組を終える挨拶ではなく、一歩踏み込んで番組を意識した発言にとれます。

部屋に入るときが「失例します」出るときが「失礼しました」は間違いではありませんが、部屋を出るという動作(相手から離れる)を考えるなら「失礼します」でもおかしくないと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/28 20:42

退室の時に「失礼しました」と使うことはあまり無いかと思います。

部活などの部室などの慣例として使うことはあるとは効いていますが、通常は退室の時は「この場から失礼させていただきます」という意味で「失礼します」という言葉を使います。
「失礼しました」は見てはいけない物をドアを開けた時に見てしまってあわててドアを閉めるときに使うので謝罪の言葉としての意味合いは強いかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/28 20:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qwhen i will see you again

when i see you again
when i will see you again

二つの意味の違いを説明願います

https://www.youtube.com/watch?v=T6fVDAjs9f0

Aベストアンサー

歌を聴きましたが、歌詞は
When will I see you again?
です。この場合、whenは疑問詞です。

従って、この場合、動画のキャプションが間違っていますね。

when I see you againはもちろん、副詞節として、条件を意味するときに使います。つまり、文の一部ということになります。しかし、このビデオでは、疑問詞を使って1つの文として成立しており、文の一部ではありません。
when I will see you againというのは普通使いません。強いて言えば、自分がどうしてもあなたにもう一度会うつもりならーーという意味になるかなと思いますが、この文を使う状況が浮かびません。

以上、ご参考になればと思います。

Q「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」の名前は何という?

IMEパッドで見て気になる記号が、いくつかあったのでこの記号の名前を知ってるという方、1つでもいいですから是非教えてください。

 「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」です。  
他にもいくつかあります。「Å」・「;」・「∫」・「Σ」・「∽」・「"」・「!」・・・
 教えてください。

Aベストアンサー

以下のURLに、全角記号の意味とJISコードが記載されています。

参考URL:http://wwwmac.cc.sojo-u.ac.jp/kamaga/IPB/fullchar.html

Q『when available』の意味について

『when available』の意味について

『 I will apply for member's card when available. 』

上記の文章で、『when available』をどう訳したらいいのかわかりません。

前後の文章から、できるだけ早いうちに、メンバーズカードの申し込みをするという意味だと思っています。


『when available』は“申請できる時(利用できる時)”と訳せばいいのでしょうか?

分かる方がいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

when available は、例えば在庫品が切れている場合 I will send it when available 「商品が入り次第発送します」といった時に使うようです。

 ですから何かの都合で書き込み用の空白のカードが切れている時、「それが入り次第メンバーズカードの申し込みをする」という意味になりそうなのですが、

 when available 「そのものが手に入る時」という意味ですから、今はその物が available ではない、場合に使う訳です。

 おっしゃるとおり「申請できる時」という解釈がいいように思います。

Q「失礼します」は失礼か??

最近「失礼します」は失礼なことをしているので使わない方がよい、と聞きました。

接客をするバイトをしているのですが、狭い店なのでお客様の前を通るとき、何か言わざるを得ない状況が結構あります。

でこの使わない方がよいということを聞いてしまうと確かにそうだと意識して使えなくなってしまいました。
この「失礼します」に替わる、いい言葉はないでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは。

解答ではないので、どうしようかかなり迷ったのですが
結局書き込むことにしました。

No.4の『だれがそんな事を言ったのでしょう。』ですが
多少心当たりがあります。と言ってもかなり薄い情報なので
恐縮なのですが…。
結構前にみたTV番組で、超一流ホテルを特集していて
どこのホテルだったかは忘れてしまったのですが、確かに
超一流のホテルの教育担当の方が「ホテルマンはお客様に
対して失礼があってはならない。ところが『失礼します』は
今から失礼な事をしますよという事ですから使っていません」
というような事を言っていた覚えがあります。案外そんな
あたりが元ネタかなぁ…なんて思います。
もちろん放送の中では、代わりにこう言っています、も
言ってましたがそこは忘れてしまいました。ごめんなさい。

それでは。
 

QWhen I cry, I am sad.

子供の学校のテキストの問題です


Write the two sentences as one using when or before.
1.I cry. I am sad.
When _________, __________.


When I cry, I am sad. と回答したところ、When I am sad, I cry. と訂正されました。
どうしてWhen I cry, I am sad. は間違いなのでしょうか?

ネットで検索したところ、"When I cry, I am sad."は3件しかヒットしないのに対し、"When I am sad, I cry."は22600件もヒットしたので、確かに間違っているようです。。。。

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

接続詞whenの定義に関する理解を求めていますね。

whenには『~する時』という意味と、
『~する場合は、~なので』
と行為の原因を示す意味とがあります。

When you come home tonight, you must take the shortest way.
『今夜家へ帰る場合には、一番近道しなきゃダメだよ』

つまり、泣いているから悲しいのではなく、
悲しいから泣くという因果律から考えると、

When I am sad, I cry.
が論理的に整合しているということになりますね。

Q「すみません」でなく「失礼」と言って謝るのはなぜ?

どいて欲しい時や軽くぶつかった時などで、「すみません(すいません)」でなく、「失礼」と言っている人をよく見かけます。
見ず知らずの相手に対して、なぜそんな言い方をするのでしょう(なぜ「すみません」じゃないのか?)
単に「失礼」と言うのはなんか偉そうでいやな感じがします。

Aベストアンサー

>単に「失礼」と言うのはなんか偉そうでいやな感じがします。
私も同じような印象を受けます。言う人は、"失礼"したこと以外は、一切関わりたくない、といった印象を持ちます。この言葉は、冷たく響き、壁の向こうから聞こえるようなセリフだと感じます。
 "失敬"の方がずっと暖かさ感じます(男性専用?)し、また、"すみません"は、より親近感があって、その後の会話を期待させてくれます。
そんな感じで捉えて来たので、"失礼"と言われた時は、こちらも冷たく無視出来るので、気楽と言えば気楽です。見ず知らずの相手だからこそ、その一言でシャットアウトするように使用しているのではないかなぁ、と思います。
 "失礼"は"無礼"と一緒ですよね。
ちなみに私は、ある時期から意識的に"ごめんなさい"と"ありがとう"を使うようにしていますので、"すみません"は滅多に使わなくなりました。

QI don’t know when he will come.の考え方について、

I don’t know when he will come.
when 以下が名詞節の場合はcomes でなくてwill comeとなる。と参考書にのっているのですが、名詞節の意味と、なぜ、comesでは、だめなのかを教えてください。

Aベストアンサー

ANo.#1~ANo.#4(特に2と4)の方の回答で,ほぼ尽くされていると思います(それぞれに明解なご説明ですね)。
日本語に訳してしまうと,「彼がいつ来るのかわからない」「彼が来るときを知らない」で,「来る」の時制は見かけ上は現在時制と同じですが,意味の上で考えれば,彼が「来る」のは明らかに未来のことですから,当然,未来時制にする(will などを使う)必要があるわけです。

では,それだけのことなのに,なぜわざわざ「名詞節」なんて言葉が使われているのか?といえば,それは,ややこしいことに,未来の内容をいう文であるにもかかわらず,現在時制が使われる場合が,例外的にあるからなのです。
これが,ANo.#4で言われている,「副詞節の中では,現在形が未来形の代用となる」ということです。
ただし,厳密に言えば,「副詞節」なら必ず現在時制というわけではなく,「時や条件を表す副詞節」というのがその条件です。面倒ですが,おぼえておくとよいでしょう。
具体的には,when の副詞節のほか,If he comes(もし彼が来れば),As soon as he comes(彼が来たらすぐに)のようなif節や as soon as節が,このパターンのよく見かける例です。
(副詞節でも,接続詞がこれらの「時や条件を表すもの」以外の場合は,たとえば You had better give up and go home now, as she will never change her mind. のように,普通に未来時制が使われます)

ご質問の例文は,whenは使われていますが名詞節なので,この「例外パターン」には当てはまらず,原則どおり未来時制を使っていいよ,というのが,参考書にあった説明の趣意でしょう。

なお,ANo.#2で「近い未来を表す」と考えれば comes も可,とおっしゃっているように,実はほかにも「例外パターン」があって,それが「予定として決まっている近い未来についての文の,主に往来・発着を表す動詞」なのです。この条件にあてはまる動詞は,しばしば現在時制(または現在進行形)で書かれます。
説明は長ったらしいですが,要するに「明日出発する」「2時間後に来る」なんて場合は,いちいち未来時制にせずに,感覚的に現在時制ですます,ということです。
その感覚でいけば,確かにこの文も,文脈によっては comes でも通るはずで,参考書の説明は,やや不親切かもしれません(前後の文があるなら話は違ってくるかもしれませんが)。

もうひとつ,これは蛇足を承知で。
同じく前後の文脈抜きでこの文だけを見れば,I don't know の現在時制は,「今現在」ではなく「ふだん」を表すものととることも可能です。
つまり,もしもこの文が表しているのが「(彼はときどきこっちに来ているようだが,)いつ来ているのかは,私には(いつも)わからない」というようなことだったら,これはむしろ comes にしなければいけないところかもしれません。まあ,さすがにこの解釈は,我ながらちょっとうがちすぎでしょうか。

ANo.#1~ANo.#4(特に2と4)の方の回答で,ほぼ尽くされていると思います(それぞれに明解なご説明ですね)。
日本語に訳してしまうと,「彼がいつ来るのかわからない」「彼が来るときを知らない」で,「来る」の時制は見かけ上は現在時制と同じですが,意味の上で考えれば,彼が「来る」のは明らかに未来のことですから,当然,未来時制にする(will などを使う)必要があるわけです。

では,それだけのことなのに,なぜわざわざ「名詞節」なんて言葉が使われているのか?といえば,それは,ややこしいこ...続きを読む

Q数学「I」II「II」「III」「A」「B」「C」の違いについて

数学には、「I」「II」「III」「A」「B」「C」というような
いろんな種類がありますが、そもそもどうしてこのように
分かれているのでしょうか?

Aベストアンサー

文部科学省が「学習指導要領」で決めています。

指導要領が変わると、「I」「II」「III」「A」「B」「C」の区分も変わったりして、迷惑な話です。

参考URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301/03122603.htm

Q“Am I not too ugly to love?” とはどういう意味?

下記サイトに英語版の「美女と野獣」があります。
http://www.storynory.com/2016/11/25/beauty-beast-shorter-version/

この後半で以下の会話がありますが、どういう意味か教えてください。

“Am I not too ugly to love?” he asked.
“Not when you are sweet and kind,” she whispered.


“Am I not too ugly to love?”って「私が醜くないから(美しいから)愛してないの?」という意味に読めるんですが、なんだか意味が分かりません。
“Not when you are sweet and kind,” も何が Not なのかさっぱりです。

Aベストアンサー

Amn't I too ugly to love you?
が標準的な語順ですが、この Amn't I というのは滅多に使用されず、
やや下卑た Ain't I なる傾向があります。
Am I not は所謂倒置ですが、口語でも比較的使用頻度の高い表現です。
「(僕は)君が愛するには醜過ぎやしないかな?」
(No, you are) not when you are sweet and kind.
「そんなことはないわ、だってあなたは素敵で優しいんだもの」
この when は since 同様、理由を示す接続詞です。

Q「ゴミ」「初老」とネットで罵られたので裁判起したい

どのような手順で手続きをして裁判を起こせますか?

明らかな中傷です。障害です。
私のIDを貼り付けて私宛てに書いたものだと分かります。

Aベストアンサー

【小銭稼ぎたいならやるよホラそれ拾って今すぐ俺の視界から去れゴミ初老】

裁判省いて最大額の賠償金を放り渡され~さらに愚弄されるけどいいのか?
相手を見返したきゃ瞬殺級のダメージを地位か財産に与えなきゃ響かないぞ


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報