ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

フリーのUNIX系OSには各種LinuxやBSD、Solaris等があると思うのですが、いったいどれが最も安定しているのですか?

できれば稼動実績と技術的な側面の両方から回答をいただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>できれば稼動実績と技術的な側面の両方から回答をいただきたいです。



稼動実績では、
有名なところでは、YahooのサーバーはすべてFreeBSDですね。BSD系OSです。
それと、googleのサーバーはubuntu(つづりあってるかな・・ウブンツ)です。Linux系です。
SETI@Homeやeinstein@Home、UDなどでのグリッドコンピューティングプロジェクトで使用しているサーバーOSはまちまちのようですが、SETI@HomeはSunから資金提供を受けているので、Solaris9/Solaris10で動作しているようです。ただ、2005年にアルファテスト・ベータテストをLinuxに移行したという話もありますが、メインはSolarisでしょう。
ただ、googleがLinux系だからといって、Linux系が各社、各方面でバリバリ使われているかと言うと、そうではないようです。BSD系、Solaris系がサーバー用途、Linux系はコンシューマー向け、というのが一般的な(かなり大雑把な)住み分けだと思います。Linux系については、商用Linuxはサーバー用途として十分使用に耐えるものですし実際使われていますが、フリーOSでサーバー用途に使われているものは少ないと思います。googleのubuntuは特殊な例ですね。おそらく、導入コストを低く抑えるためにフリーOSを導入したのだと思います。もちろん、自社でかなりカスタマイズされているでしょう。

技術的な側面では
運用保守、と言う意味ではGUIで保守できるようになったLinux系が一番ラクでしょう。ついで、BSD系かな。Solaris系は実はあまりよく知らないのですが、めんどくさい・・と聞いたことがあります、たぶん一番めんどうかと・・(汗) GUIを使わずコマンド叩いて、ということであればLinux系とBSD系に技術的な大差はないと思います。


一番、安定しているのはLinux系なのかBSD系なのか、はたまたSolaris系なのか、というところでいうと、
おそらくBSD系が一番安定していると思います。次に元商用OSであったSolaris系、ついでLinux系(といってもディストリビューションによってかなり上下の差はあると思いますが)ですかね。。

BSD系は、開発がきっちり管理されていて、安定版にならないとリリースしません(たぶん・・いや、たしか・・)。
Linux系ですと、たとえばFedoraLinuxは、かなり先進的なことをがんがん取り入れてRedhatの商用OSの土台作り、試金石という感じですので、不具合も多いですが、修正も早いです(使用にあたっては常時、情報を仕入れて取捨選択できる能力が必要です)。また、VineLinuxのように日本語に特化して強いものもあります。
Linux系はもう、人それぞれ、ってところでしょうか。

結論としては、Unix系OS全般において、OSの安定性はどれも十分使用に耐えるものだと思います(一部Linuxを除く)。

OSとしては以上です。
ただ、インストールするソフトのほうが不具合多いよってことも多いですので、ソフト(MySQLやApacheなどなど)についての情報も常に収集してチェックしておくことが必要です。セキュリティ的な不具合だけではなくて、OSとの相性、互換性も要チェックです。

Windowsでいえば、Windowsにはバグはなくても、Wordのバグを突かれる、という感じですね。
OSだけでなくて、使用するソフトのほうも十分アップデート情報に耳を立てておくべきでしょう。

ちなみに私は、BSD一台、Fedora4を一台使用しています。Fedoraが最新版でないのは、いちいち最新版を追いかけていくときりがないのでとりあえずコレで、と使っていたらいつの間にかずいぶん古くなってしまった・・という感じです。ただ、マシンスペック的に最新版は厳しいので、私のマシンの場合、Fedora4あたりが物理的な限界かな・・とも思っています。BSDはリモートでCUIで操作して、半分勉強半分遊びで入れてある感じですね。どちらも、安定して動作しています。

GUIで操作できるのはいいことですが、CUIのコマンドでの操作も慣れてくると捨てがたいので、勉強もかねて、ということならCUIでのコマンドの練習をするようにしたほうがいいでしょう。GUIに依存してしまうと、いざというときにどの設定ファイルをどういじるのかさっぱりわかりません・・・なんてことにもなりかねません。GUIで起動して、コンソールを出して操作して勉強するとよいかと思います。単にFirefox入れて、Thunderbird入れて、家庭用として使うだけ、というのならGUIオンリーでもかまいませんが、Unix系の醍醐味はCUIにあると思うのでぜひトライしてみてください。

個人的には、日経Linuxとかを買えば、ubuntuとか手に入るので、それではじめの一歩、と言う感じでLinux系から入ることをオススメします。
それでは、よいPCライフを♪
    • good
    • 1

#3さん、補足ありがとうございます。



私のFreeBSDの知識は、
FreeBSDビギナーズバイブル (MYCOM UNIX Books)
に載っている知識だけですので、あまり詳しいことは私も知らずに発言してしまいました。
訂正感謝いたします。ありがとうございました。
    • good
    • 0

#2さんの


> BSD系は、開発がきっちり管理されていて、安定版にならないとリリースしません(たぶん・・いや、たしか・・)。
はかなり微妙な言い方ですね。
FreeBSDはベータ版の公開もしています。
安定したらすぐ安定版に移行しますが。

稼動実績、技術的なことは知りません。
    • good
    • 0

ん~、稼動実績は、難しいですね。


どれも不安定でサービスを受付けなかった等の経験はないですね。

経験的には、FreeBSDが安定していますかね?
やたらとVersionが上がらない事も枯れて安定する要素でしょうか?
昔、電話回線でモデムを使ったルーターにしていた時も
DNS、Webキャッシュにしていましたがストレスなく動作していましたね。
今では、全てが(ネットやハード面など)リッチなので
思うほどの”差”は見えないと思いますが。

インストールや保守の手間などSolaris(FreeSolarisなど)は
今1つでしょうか。
ここ2・3年ぐらいですよね?FreeSolarisが安定して使えるのって。
Linux系は、もはやコンシューマー向けのOSといった感じです。
ユーザーフレンドリーでGUIが売りです。
バージョンアップやソフトのインストールはネットを通じて簡単になりましたが、その分不安定になりがちです。
ちゃんと影響を調べておかないと痛い目に遇います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLinux」は有料のOSでUNIXは無料のOS?

Linux」は有料のOSでUNIXは無料のOSなのでしょうか?
初心者のためこの認識で会っているかわかりません
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

UNIXの定義
http://ja.wikipedia.org/wiki/UNIX

Linuxの定義
http://ja.wikipedia.org/wiki/Linux

UNIXとLinuxの違いは両方を良く読んで判断してください。
双方に無料のものと有料のものがあることは他の回答者からのアドバイスで理解して頂いていると思います。

UNIXの方が古くから利用されており、LinuxはUNIXと互換のOSをライセンスに抵触しない方法で開発され、無償配布されたのが始まりとされています。

Q無料で使えるLinuxってあるの?

友達から無料で使えるLinuxがあると聞きました。どこかでダウンロードできるのでしょうか??
それともウソ??
どなたか教えていただけますでしょうか><

Aベストアンサー

基本的にNo2の方やNo5の方がかかれたように、
linuxは原則無料です。
有料なのはサポートが付いていると考えるとOKでしょう。
ちなみに無料で配布されているディストリビューションは、
大体isoイメージで配布されていますのでCD-R等に焼いてから使用する形になります。
(isoイメージをどうやってCD-Rに焼くかという質問は無しですよ、たぶんそれぐらいできないと後々問題が起きたときに対処できないと思うので。)

別の回答の時に有名どころのディストリビューションの説明を書いたので下に書いておきますね。
↓無料で使えるディストリビューションの一例
http://fedora.jp/
フェードラコアと呼ばれるものです、自分も使用してます。
利点はred hat linuxから派生した無料のディストリビューションでred hat社が今も支援してます。
欠点は昔のred hat linuxもそうでしたが、バージョンが頻繁にあがりすぎです。
おかげで内部のパッケージの把握が一苦労です・・
また新しい機能もどんどん入っているので、気にしていないと不具合がおきたりします。

http://vinelinux.org/
ワインリナックスと呼ばれるものです、
初期の頃から日本語で使うことを考えて作られてあるので日本語表示はばっちりです。
ただ安定、安全志向のため新しい機能の導入には慎重的です。

http://www.debian.org/
デビアン(ミネラルウォーター見たいな名前ですが・・)
と呼びます、基本的にはフリーのOSを作ろうと集まった、
ボランティアの集まりの方が作っているものです。

最後になりましたがdownload先は英語のことが多いですがなんとなくわかるはずです。
それと元入っていたOS別にイメージがいくつかあるかもしれませんが普通はi386と書いてあるものでOKです。
x86_64とあるときがありますがこれは64Bit版でしょう。(間違っていたら指摘をお願いします。

基本的にNo2の方やNo5の方がかかれたように、
linuxは原則無料です。
有料なのはサポートが付いていると考えるとOKでしょう。
ちなみに無料で配布されているディストリビューションは、
大体isoイメージで配布されていますのでCD-R等に焼いてから使用する形になります。
(isoイメージをどうやってCD-Rに焼くかという質問は無しですよ、たぶんそれぐらいできないと後々問題が起きたときに対処できないと思うので。)

別の回答の時に有名どころのディストリビューションの説明を書いたので下に書いておきます...続きを読む

QTera Termでのコマンド流し込みの際の文字欠け、不要文字挿入

Tera Termを使用してNW機器やサーバにコマンドを投入している時に、必要な文字が欠けたり、不要なスペースが入ることってありませんか?

時々発生して困っています。
そもそも欠けや不要文字の追加が起こるのは防げないのでしょうか。
おもにExcelからペーストしているのですが、これがtxtファイルだったら起こらないのでしょうか?
そもそもTeraTerm以外のコンソールソフトだと起こらないのでしょうか?
「気をつける」とか「長いコマンドの流し込みを行わず、分割する」以外で何か有効な対策はあるでしょうか。

何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらご協力いただきたくお願いいたします。
(コピー元の記述に誤りが無い、という前提で結構です。)

Aベストアンサー

Excelからコピーするときに、セルの中の文字列をコピーしているのではなく、セル全体をコピーしていませんか?ならば、セルの中の見えない空白がコピーされている可能性があります。他の方も指摘されているように、全角文字になっていることも考えられます。
さらに、一行を複数セルで記述していませんか?もしそうであれば、余分なタブが入ることがあります。

上の問題が無いと仮定した場合、TELNETやSSHで対象機器と接続しているのなら、原理上文字化けや欠落は有り得ないと思います。

USBシリアルポートで対象機器と接続している際に、文字の欠落を経験したことはあります。これは、USBシリアルポートのドライバの問題だと思うのですが、解決策は知りません。レガシーなシリアルポートを使う、くらいですかね。
レガシーなシリアルポートを使った場合でも、入力コマンドに対する応答メッセージが長過ぎる機器の場合は、欠落が起こる場合があります。

ちなみに、ANo.2の意見とは違い、ネットワーク機器の設定変更の際にこそ、コピー&ペーストを使うべきだと考えています。タイプミスやコマンドの入力忘れ、二重入力を防げますから。間違ってペーストするのが怖いのなら、一旦ノートパッドにペーストして確認すればいいと思います。
多少サービスを停止してもいい、という程度の機器なら手入力でもいいですが。
ただ、このあたりはそれぞれに考え方がありますので、自分に合ったやり方(あるいは、自分の所属する組織で定められたやり方)でやればいいと思います。

Excelからコピーするときに、セルの中の文字列をコピーしているのではなく、セル全体をコピーしていませんか?ならば、セルの中の見えない空白がコピーされている可能性があります。他の方も指摘されているように、全角文字になっていることも考えられます。
さらに、一行を複数セルで記述していませんか?もしそうであれば、余分なタブが入ることがあります。

上の問題が無いと仮定した場合、TELNETやSSHで対象機器と接続しているのなら、原理上文字化けや欠落は有り得ないと思います。

USBシリアルポート...続きを読む


人気Q&Aランキング