里崎智也さんからビデオメッセージがもらえる

 私は、フランスに2年間住む機会がありクレディリヨネ銀行に口座を開設しました。帰国することになり、銀行に赴き口座を閉じる手続きをしっかりしたつもりです。ところが、なぜか日本の実家に毎年手紙が届きます。口座がまだ閉じていない様子。。。フランス語は旅行会話くらいしかできないので5年間放置してしまいましたが、今回の手紙はただならぬ感じ。。。遅いと思いつつも辞書を片手に必死で訳しました。
で、分かったことは口座凍結される様な内容。お金はほぼ入っていないので、問題はないですが、今後、訴えられたりとか、フランスに行けなくなるとか(!?)なにか問題が生じるのでしょうか??教えてください!
手紙の内容*Nous constatons avec regrets que votre compte depots domicilie dans notre agence(銀行住所)ne fonctionne plus.
Par consequent,conformement au chapitre A-5 des Dispositions Generales de Banque-clientele des particuliers,relatif aux modalites de cloture du compte de depots,nous procederons a la cloture de votre compte au plus tard le 16 decembre 2007.
D'ici,cette date,nous vous invitons a prendre toutes vos dispositions pour proceder au transfert de vos comptes dans un autre etablissement et vous demandons de nous remettre les moyens de paiement encore en votre possession.
Jusqu'a la date de cloture ci-dessus indiquee,nous effectuerons les reglements qui nous seront presentes et qui seront provisionnes.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ttokily さん



ご安心を

お手紙の内容は、活性口座から睡眠口座に移すとの通知です

口座が利用されない状況が続いているので12月16日までに
ご連絡がなければ、その口座を凍結(日本では睡眠口座)する
と言っています 残高がなかったとご記憶なのでしょうが
僅少ながら残高あり、それに定期的に利息の付加があった
のではないでがしょうか

お手紙を書いて、残高を日本などへ送金を考えても
その送金手数料のほうが、残高よりもきっと高くつきます 
無論、今後フランス旅行の際に、その銀行で当時の預金通帳と
サインで解約(預金引き出し)は可能でしょうが、立ち寄り等の
手間を考えると、このまま放置しかないでしょう

(日本では、このような利用のない口座は沢山ありすぎて
いちいち口座名義人に通知状を出すとすると、そのような
口座が想像を絶するほどあるようで、通信費がかかるので
なんら、連絡もしないで、10年で自動的に睡眠口座です)

以上です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安心しました!!!!

 なにか恐ろしい事があるのではないかとビクビクしていましたが、
anapaultoleさんのおかげで安心して年が越せそうです。。。

 今更ながら、フランス語勉強しようかな、と思っています。

 本当にありがとうございます!!!!

お礼日時:2007/12/26 00:01

なる話かならぬ話か、フランス大使館に一度相談してみられてはいかがでしょうか。


何らかの解決策が見いだせるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フランス大使館ですか。。。。
思いつきませんでした!駄目元でメールしてみようかと
思います。

ありがとうございます!!

お礼日時:2007/12/25 12:35

http://www.dio.ne.jp/user/bestsites/translate.html
フランス語→英語→日本語で翻訳サイト使用
 
残念なことに我々の注意を他所払いでお客様のアカウントに預金していない私たちの代理店(????)スカート作品です。したがって、全般に基づいて、 5章では、ルールの1つの銀行の顧客の個人預金口座の規約を閉じ、我々は、お客様のアカウントが閉鎖さよりも遅れることなく2007年12月16日です。この日まで、我々に招待し、すべての手配を取るのに進むために、お客様のアカウントに転送して別の機関を与えるとカスタムのお支払いをお願いする場合の手段をまだ所持している。上記の締め切り日に示されるまで、我々は規制されるの提示を行うとして提供されるカスタムです。


残念なことに我々の注意を他所払いでお客様のアカウントに預金していない私たちの代理店(????)スカート作品です。したがって、全般に基づいて、 5章では、ルールの1つの銀行の顧客の個人預金口座の規約を閉じ、我々は、お客様のアカウントが閉鎖さよりも遅れることなく2007年12月16日です。この日まで、我々に招待し、すべての手配を取るのに進むために、お客様のアカウントに転送して別の機関を与えるとカスタムのお支払いをお願いする場合の手段をまだ所持している。上記の締め切り日に示されるまで、我々は規制されるの提示を行うとして提供されるカスタムです。

で参考に
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご返答ありがとうございます。
 私も翻訳サイトを利用してみましたが、やはり文章になっているような、いないようなで細部は分かりませんでした(涙)

お礼日時:2007/12/24 15:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLCL口座への 日本からの入金。

既出の質問だと思うのですみませんがどなたか教えてください。
私はフランス在住です。
現在LCLに口座があります。
その口座へ日本から知人に入金してもらうことになりました。
その場合どうしたら良いのでしょうか?
日本の銀行間同士の入金のように口座番号と支店番号で
大丈夫なのでしょうか?

知識不足の質問で申し訳ないです。

Aベストアンサー

私もLCLクレディリヨネ銀行に口座持ってます。数年前その自分自身の口座に、日本の銀行から自分で振り込んだことがあります。(控えを捨ててしまったので、記憶で書いてます。

フランス国内同士だと、
RIB(銀行口座番号)があれば、どこでも振り込めますが、
日本でもそれは必須です。
LCLから毎月来る明細の左上に「Releve d'identite Bancaire」って書いてあって、切取線の絵がかいてあるところ有りませんか?
そこの枠の下の方に「IBAN」ってのがありますよね。
これが、その「RIB」に当たるようです。
(FR59から始まって、最後から3番目はアルファベットの奴)


日本の銀行で、送り先の情報を振込用紙に記入する時、
支店名、口座番号、口座名義、以外に
なぜかLCL銀行の住所を書く欄があったと思います。
他には「お金を送る目的」を書くところがあります。
私は「家賃」とか「生活費」とか書いておきました。

とにかく、LCLから毎月来る明細の左上の「Releve d'identite Bancaire」の内容を、全部、日本の銀行に持って行けば良いと思います。
日本で送金して下さる方に分かるように、日本語に訳して教えて差し上げた方が良いです。

あと、銀行同士は少し高いです。
日本の銀行側に手数料として4千円ほど取られ、
さらにクレディリヨネで、6ユーロ前後取られたように記憶してます。
ですから、例えば100ユーロをフランスの銀行に入れて欲しい場合、
100ユーロ+ 6ユーロ =106euroを
振込金額として入金しなくてはいけません。

郵便局からだと、今は2千円に値上がりしたように記憶してますが、
郵便局からでも、クレディリヨネで取られる手数料は変わりません。

郵便局から送る場合、
用紙に、送金先口座を書く枠があり、
「RIB」を書くのですが、枠の中に全部のケタが書ききれないかもしれませんが、全部書いて下さい。最後の「cle」が有るのと無いのとで手数料が数百円違うとか聞いた覚えがあります。
郵便局からは、「住所宛」と「銀行宛」があるので、「銀行宛」を選びます。

回答が期待と違ったらすみません。その場合は、オヴニーのネット版の掲示板を見ると、載ってるかもしれません。

私もLCLクレディリヨネ銀行に口座持ってます。数年前その自分自身の口座に、日本の銀行から自分で振り込んだことがあります。(控えを捨ててしまったので、記憶で書いてます。

フランス国内同士だと、
RIB(銀行口座番号)があれば、どこでも振り込めますが、
日本でもそれは必須です。
LCLから毎月来る明細の左上に「Releve d'identite Bancaire」って書いてあって、切取線の絵がかいてあるところ有りませんか?
そこの枠の下の方に「IBAN」ってのがありますよね。
これが、その「RIB」に当たるようです...続きを読む

Q休眠口座は一定期間が過ぎると残高没収ですか?

郵便局と農協に休眠口座があって、もう10数年間一切記帳も入出金も振り込みもおこなっていないのですが、もう残金は没収されてしまったでしょうか?
銀行にもあったのですが、10年ぶりに記帳したら記帳できて、残高もそのまま残っていて利子も付いていました。
銀行口座も、例えば20年放置したらどうなりますか?
一時期、政府が休眠口座の残金を何かの政策に利用しようなどといった構想もあったようですが、その後どうなったのでしょう?

Aベストアンサー

使われていない口座を、どの時点で休眠扱いにするかは銀行により、また商品により違ってきます。口座とひと口に言っても、普通預金口座、定期預金口座、総合口座などがあり、休眠口座の扱いは口座単位で判断する銀行が多いようです。

休眠扱いになる目安は、取引がなくなってから、5年または10年とされています。預金者は銀行に対して債権(預金を返してもらう権利)をもっていますが、法律では、銀行は5年間、信用金庫などの協同組合は10年間、権利を行使しないと時効が成立し、権利が消滅すると定められているからです。加えて、睡眠口座を管理するシステムコストも馬鹿になりません。従って、睡眠口座は通常口座と分けて、オンラインから外し、別段預金(特別口)へ編入されて管理されています。

ただし、理論上はそうであっても、実際に休眠口座扱いにする期間は銀行により異なり、また、全国銀行協会では自主ルールとして、10年、20年経過した預金であっても払戻しに応じています。つまり、多くの銀行で、いったん休眠(睡眠)扱いになった預金でも、引き出すことができるのです。ただ、中には例外もあります。民営化前に預けた郵便貯金と、独自のルールを定めている銀行です。

民営化前(2007年9月30日以前)の郵便貯金には、郵便貯金法が適用されます。
郵便貯金法では、定額郵便貯金、定期郵便貯金、積立郵便貯金が、満期の翌日から20年間引き出しの請求がなく、文書で知らせてもなお引き出しが行われないと、その2か月後に権利が消滅すると定められています。

尚、通常郵便貯金(銀行の普通預金にあたる)、通常貯蓄預金については、民営化前の預入であっても、民営化後のゆうちょ銀行に引き継がれ、最後の取引から10年経過後に休眠口座になるものの、請求があれば払い戻されます。

また、りそな銀行では独自のルール(2004年4月1日以降に新規開設した普通預金口座について、最後の預入または払出から2年以上、一度も預入や払出がない普通預金口座(総合口座を含む)は休眠口座として取り扱う。休眠口座になったら、事前に文書で届け出の住所あてに連絡する。それでも解約や再利用がないときは、休眠口座管理料(年間1200円)を引落し、引落しが不能となったら、口座を自動的に解約する)を定めています。

従って、上述の例外を除き、一旦休眠口座になっても多くの銀行では解約や払出は可能だと思います。


あと、休眠口座の活用政策についてですが、休眠預金は金融機関の利益として処理されていたことから、4年程前に新党日本の田中康夫氏が国会で「金融機関の不労所得」と追求。その後、民主党政権が、休眠預金を東北復興の資金として活用できないかという案を出して話題になりました。

休眠預金の活用は、当初は全国銀行協会など7団体から反対意見がでていましたが、後に「国民的な理解を得る、立法措置がとられる、新しく発生する休眠預金に限る、の3点が守られれば、協力はする」と態度が変わっています。

これを受けて民主党政権では、2013年に法整備を行い、2014年度から検討を進めるとしていましたが、自民党へ政権が変わったため、この案は一度は途切れた状態になっています。

ただ、安倍政権も、休眠口座の活用には乗り気のようです。2013年3月菅義偉官房長官も、休眠口座を公共のために活用することは極めて重要だと答弁しています。今後議論になるのは、どのような事業に休眠口座の資金が使うべきかという基本方針や、資金が適正に使用されているかをチェックする体制づくりだと言われています。

使われていない口座を、どの時点で休眠扱いにするかは銀行により、また商品により違ってきます。口座とひと口に言っても、普通預金口座、定期預金口座、総合口座などがあり、休眠口座の扱いは口座単位で判断する銀行が多いようです。

休眠扱いになる目安は、取引がなくなってから、5年または10年とされています。預金者は銀行に対して債権(預金を返してもらう権利)をもっていますが、法律では、銀行は5年間、信用金庫などの協同組合は10年間、権利を行使しないと時効が成立し、権利が消滅すると定められている...続きを読む


人気Q&Aランキング