ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

現在 会社員として働いています。
自分自身の勉強のため また 将来役に立てばいいという考えから ISOを勉強したいと思いました。

手始めに ISOとはどんなものか 何があるのか 何がポイントとなるのか など 基本的なことを中心に 全体を大まかに把握したいと考えています。それから 自分に必要な部分を細かく学びたいと思います。

そこで 何かよい本やDVD 参考書や問題集 はたまた 勉強の仕方や方法 など 何でも良いので情報をいただけませんでしょうか?

体験談なんかも 大歓迎です。どうか よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 ANo.2の「この回答へのお礼」にあった「日本語のサイトを教えていただけないでしょうか?」については、


http://www.ecology.or.jp/isoworld/
をご覧ください。1996年に開設して10余年になり、多くの審査員やコンサルタントはこれを参照されているようです。国内で最初のISOマネジメントシステムに関するホームページです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。
大変参考になるURLを教えていただき感謝しています。
方向性が見えてきました。
がんばります。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/26 23:04

 某大企業に勤めていた1992年から仕事の上でISO 9001/ISO 14001を(主任審査員の資格を取りながら)実践し(管理責任者などを務めました)、その後に脱サラしてISOの会社を興し、コンサルティング・審査・研修・著述などを事業としてやっています(独立して8年です)。


 ISO(ISO 9001/ISO 14001/ISO 13485/ISO 22000/ISO 27001など)は机上の勉強(座学)も必要ですが、実践しないと身につきません。多くの実践の場が必要です。
 まずはhttp://www.iso.org/iso/home.htmまたはhttp://www.iso.ch/などを参照ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私は 現在 ISOのようなものを実践しています。
自分の思った会社に就職できず 縁あって 今の会社に就職し来年の春で3年目です。

ISOの監査も 見学したことはありますが 上司はいつも しどろもどろです。
そんな場面をみたり また 縁あって就職したこともあり ISOを本格的に勉強したいと思いました。

学んだことを実践することが大切なんですね。
わかりました。学んだら 実践したいと思います。

申し訳ありませんが 私は 英語が苦手です。できれば 日本語のサイトを教えていただけないでしょうか?
英語も読めないの?とお思いでしょうが やる気はあります。

こんな立派なかたから 助言を受けられたコト 嬉しく思っています。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/12/24 20:23

ISOの管理責任者(運用上の責任者)をしています。

ISOとは、国際標準化機構(本部:スイス)が定めた規格で、主たるものは、品質マネジメントシステム(QMS)と、環境マネジメントシステム(EMS)で、日本の有力な企業は全て認証を受けているといっても過言ではありません。製造業においては、必須になっており、認証受けていなければ、取引も難しい状況です。会社によって異なりますが、運用の中心は、品質管理部(品質保証部)が多いのは、対外的なことを含め、ISOの規格が要求している事項を、企業が実施し、その結果が悪ければ、改善を行うというPDCA(PLAN,DO,CHECK,ACTION)を回すことで、継続的に改善を実施することで、企業価値を上げることになります。前置きはおいて、これらの勉強はどうすれば良いかというと、ISOに関する書籍は大量に出版されていますが、全て、そのベースは、ISO規格です。(日本ではISO規格として発行されています)したがって、JIS規格(JISQ9001、JISQ14001)を購入して読んで頂くと、その要求事項(ISO規格(英文)ではSHALLと書かれている部分が要求事項です)(すること、しなければならないと表現されている)が各項目毎に書かれてありますので、その内容にとおりに実行し、結果として不具合があれば改善する(PDCA)ことを、続ければ、最終的には会社経営上の利点になる様に仕組まれています。(例えば、不良率を改善することを目的とすれば、段々良くなっていくように計画を作り、実行し、問題があればその問題を分析し、問題点を改善することを続ければ、最後は問題が無くなることになります。)このようにISOは、マネジメントシステムとして、会社の利益に繋がることを主眼として規格化されていますのでまじめに取り組めば、きっと評価されることになります。

この回答への補足

ISOの概論から 学ぼうと思ったのですが
>JIS規格(JISQ9001、JISQ14001)を購入して読んで頂くと
と仰るように これらから勉強しても ISOの大筋や概論 目的 理念なども学べるものでしょうか?
それとも 概論的なことは あとから 解ってくるものでしょうか?

真剣に考えてるため 質問が多くなってしまい申し訳ありません。

補足日時:2007/12/24 18:26
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
仰るとおり たくさんの書籍があり 恥ずかしながら 正直 どの本を選べばいいのか また どのように学習すれば良いのかさえわからない状況です。

newbranch様は どのように学習なさいましたか?
また どれくらいの期間で現在の知識を得ることができましたでしょうか?
また セミナーなどあるようですが 個人の参加は難しく料金も高額です。しかし 自分のキャリアアップに繋がるのなら参加も考慮したいと考えております。
出来る範囲でお教え願えないでしょうか?

newbranch様の仰ることは なんとなくわかっています。
言われれば そうそう と言う程度の知識です。
それを 他人に説明したり 指導したりする知識は全くありません。その力をつけるため できましたら 具体的な本の名前や講習会など教えていただければ幸いです。
また コレは暗記しなくてはいけないなど 学習のポイントがございましたら教えていただきたく存じます。

ご親切に回答をくださいましたのに ずうずうしく もっと教えてくださいと言う ぶしつけをお許しください。

私としては 年内にコレと思う教科書を見つけ 来年 一年間の学習計画と目標を立て 新年から実施したいと考えております。
どうぞ お力をお貸しくださいませ。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2007/12/24 18:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QISOの勉強方法について。

桜の季節になり、今週から新入社員が入って一年前の自分を重ねてしまう今日この頃です。(=今年で入社2年目)そんな私がISO9000:2000の取得を手伝う人員として選ばれました。キックオフ宣言は6月頃であと2ヶ月を切ってしまいました。上司にプレゼントされたISOの本に目を通し、先日行われたコンサルタントの説明会で大まかな所はつかめてきたのですが、まだまだ知識が足りない自分に対してあせりと苛立ちを感じています。経験者の方、どうかこんな私に有効な勉強方法やISO情報、アドバイスをください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、
私も2年ぐらい前に、Sheep17さんと同じような経験をしました。というのも、役員から急に当社でも”ISOを取るように準備しなさい。”なんて気軽に言われて、なんだかさっぱりわからないまま、いろんな書物やネット上で検索しました。
 コンサルを選定して(独力では無理と判断、できるのであれば必要ない?)、打ち合わせを行い、さらに、認証時期までのスケジュールを立てて、あと1ケ月になると焦りが出ました。
 今、手渡された本には、おそらく要求事項が4.1~4.20までが記載されたものであると思います。具体的な事例があっても、何のこと?と考え込んでしまうケースに戸惑いを感じているのでは?
 私のところは、以前のバージョンで継続審査をつい最近終えたところですが、次回は2000年バージョンに要求事項を変更する必要があるとのことです。これから、新規に取得されるのであれば、この要求事項は必要です。(無いと審査が通らない)
 アドバイスできるとすれば、認証には実際の業務で認証対象となっている(スコープ範囲)部門・部署、そして役員(社長)が十分にISOの要求事項が理解できていて、業務がそのシステム(マニュアル)通りになっているかが重要になります。
 完全なマニュアルができていても、その通りに運用されないことや、問答にて正しく答えられなければ、この部分が相当に多いと不適合となってしまうことがあります。
 さらに、今後どこの認証機関で受けられるのか?や認証時期・内部監査要員の教育・訓練もこの後スケジュールに盛り込まれます。
 もちろん、運用中の業務でのデータの管理(電子媒体・ペーパー)や内部監査の実績、是正・予防措置の実績も必要になります。
 勉強方法としては、あまり参考になるかわかりませんが、ISOの本を何度も読み返し、要求事項が業務のどこに当てはまるかを関連付けてマニュアルを作成し、平行して規定や手順書の作成を行なうことを希望します。ISOの書物は、沢山でていますが、Sheep17さんの業務内容がそのまま書物にでていれば参考になりますが、専門的であるならば、コンサルの方に尋ねるのも一つの方法です。
 ご参考までに。

こんにちは、
私も2年ぐらい前に、Sheep17さんと同じような経験をしました。というのも、役員から急に当社でも”ISOを取るように準備しなさい。”なんて気軽に言われて、なんだかさっぱりわからないまま、いろんな書物やネット上で検索しました。
 コンサルを選定して(独力では無理と判断、できるのであれば必要ない?)、打ち合わせを行い、さらに、認証時期までのスケジュールを立てて、あと1ケ月になると焦りが出ました。
 今、手渡された本には、おそらく要求事項が4.1~4.20までが記載されたものであると...続きを読む

QHP等の中に初心者へISOの説明に使える資料はありませんか

高齢者介護福祉施設の事務職員です。
現在、ISO9001を取得中なのですが、ISOのことをパートのおばさん達に理解してもらえるような資料を探しています。
HP等でありましたら、是非ご紹介願います。
第一段階として、ごくごく初歩的なもので結構です。
抽象的ではなく、具体的な例が載っているものが良いのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般人の意見ですが
http://www.ms-office.co.jp/ISO.html
はどうでしょう・・・

でも具体例には欠けるなぁ・・・

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q「づつ」?「ずつ」?

今、ワードを使っていて壁にぶつかりました。
恥ずかしながら「~を一つずつ(づつ)あたえる」と入力したいのですが「づつ」と「ずつ」どちらが正解なのでしょうか?
あと「わかる」と言う漢字も、「分かる」「解る」「判る」と色々あってどちらを使って良い物か分からない場合が多いです・・・・社会人としてお恥ずかしい

Aベストアンサー

(1) 「ず」と「づ」は歴史的には発音が違っていましたが、現代では発音上の区別がありません。したがって、『現代仮名遣い』(昭和61年7月1日 内閣告示第1号)では、いくつかの例外を除いて、「づ」を用いないように定めています。ご質問のお答えは、「ずつ」が正解です。

(2) 「分かる」「解る」「判る」は、それぞれ意味が少し違います。
【解る】理解する。ことの筋道がはっきりする。
【判る】判明する。明らかになる。
【分かる】上二つの意味を併せたいい方。
『常用漢字音訓表』(昭和56年10月1日内閣告示)に、「分かる」はあるのですが、「解る」と「判る」は載っていません。「解」も「判」も常用漢字表には含まれていますが、「わかる」という読み方が載っていないのです。新聞やテレビなどのマスコミが「分かる」を優先的に使う理由はそこにあります。
質問者さんが公務員で、公文書を作成されるなら、「分かる」に統一する必要があります。民間の文書や私信なら、「分かる」「解る」「判る」を使い分けて、日本語の奥ゆかしさを味わいたいものです。

Q工業製品の抜き取り検査のN数の決め方

実際に今起きている話ですが、例えばあるロットの一部を1箇所切り出して測定し、規格10以下に対して9であったため合格として納入したところ、客先で同じロットの別の場所からサンプリングし、検査した所、11であったらしく、このロットはNG扱いとなってしまいました。流出防止策として、安易な考えで”ロットの一部を1箇所切り出して測定し、8以上の場合は再サンプリングして判定する”としましたが、統計的に、再度サンプリングするための閾値の決め方やN数の決め方はどのようにすべきでしょうか?検査の工数増をできるだけ避けたいので、むやみやたらとN増しは行いたくなく、かといって仮に数十箇所測定して1箇所だけ規格外があっても、工場としては納品したいのが本音です。工場、客先双方が納得できる落としどころがあればよいのですが。

Aベストアンサー

今回の質問の前提条件を確認したいです.

抜き取り検査が許されているということは,普通は工程能力が十分あることが
確認されていると思います.そうでなければ抜き取り検査ではなく,全数検査する必要が
あるはずです.

今回の結果は「11」とは,規格上限に対して外れていたということでしょうか.
それとも規格上限には余裕があった上で,取り決めた数値に対して外れていたということ
でしょうか.(そうでなければ品質管理としては理屈がなっていないですが)

先ずはこの製品の工程能力がどんなものかそれがスタートです.



>仮に数十箇所測定して1箇所だけ規格外があっても、工場としては納品したいのが本音です

気持ち的には分かるところもありますが,こんなことを了解していては品質管理が分かっていない,
もしくは無視していることにしかならないと思いますが.

QVA提案とVE提案の違いを教えて下さい。

こんにちわ。
VA提案とVE提案の意味の違いを教えて下さい。
宜しく、お願い致します。

Aベストアンサー

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
(適正な材料の選択、適正公差、最適工法の選択、仕上げ方法の見直しなど)
不必要に過剰品質にならない、設計が複雑では製造段階での努力には限界がある、それらを含めて設計段階への提案。

現在では、VEの方が重視されている、もちろん既存製品に対するVA提案を受けて、次製品へのVE活動につなげていきます。

個人サイトですが「VEをもっと知ろう」
http://www.geocities.jp/taka1yokota/mypage4-ve1.htm
(VEの考え方がおおよそ分かると思います)

社団法人日本VE協会「VE基本テキスト」
http://www.sjve.org/102_VE/images/302_basic.pdf
(PDFファイルです)

こんな感じです。

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
...続きを読む

QISO9001 規定と基準の違い

ISO9001事務をしています。

社内には「○○管理規定」や「○○管理基準」などが存在していますが、規定と基準の違いはなんでしょうか?
社内の暗黙のルールとして、『規定類』と呼ばれる文書には、規定も基準も様式も含まれておりますので、私の勝手なイメージで、規定の方が上位文書のような気がしていましたが、間違って理解しているように感じ始めました。

来年度よりマニュアル統合などがあり、再度勉強し直し中で、頭が混乱しています。どなたかすっきり明確に教えていただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

会社によっては、長い歴史の中であいまいに使われている場合があるかもしれませんが、本来は以下のような考えになると思います。
#1さんとかぶりますが、
基準は、あくまで、判断基準、目安、行動基準などのようなもので、それ自体が規則やルールではありません。
規定は、規則やルールのことで、遵守しなければいけません。
規定の中で、基準を引用することになります。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Qエクセルで、条件に一致した行を別のセルに抜き出す方法

エクセルで、指定した条件に一致するセルを含む行をすべて抜き出す方法が知りたいです。

たとえば、

<A列> <B列> <C列>
7/1 りんご 100円
7/2 ぶどう 200円
7/2 すいか 300円
7/3 みかん 100円

このような表があって、100円を含む行をそのままの形で、
別のセル(同じシート内)に抜き出したいのですが。

7/1 りんご 100円
7/3 みかん 100円

抽出するだけならオートフィルターでもできますが、
抽出結果を自動的に、別の場所に、常に表示させておきたいのです。

初歩的な質問だと思いますが、検索しても分からなかったので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ質問が結構よく出てますが、そんなに初歩的でもありません
別シートのA1セルに「100円」と入力し、そのシートの任意のセルに以下の式を貼り付けて下さい。後は、下方向、右方向にコピー。
日付のセル書式は「日付」形式に再設定してください

=IF(COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)>=ROW(A1),INDEX(Sheet1!A:A,LARGE(INDEX((Sheet1!$C$1:$C$500=$A$1)*ROW(Sheet1!$C$1:$C$500),),COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)-ROW(A1)+1)),"")

データ範囲は500行までとしていますが、必要に応じて変更して下さい