光ファイバーを使っています。壁のLANの配管口の部分からいきなり光ケーブルが2m位伸びて来て回線終端装置に接続されています。
光ケーブルは精妙な物らしいので壁の下からラックの上に置いてある回線終端装置までの間で誤って途中で引っ掛けたりして断線させないよう保護をしたいのです。よくある白いプラスチック製のカバーで壁を這わすほどの距離もないのですが、なにか良いものないですか?

また、工事の時前述のように壁のLANの配管口の部分から光ケーブルがいきなり伸びて来て回線終端装置に接続されていますが配管口の部分は電話回線のモジュラージャックなどもあるのですがなんとかその部分で、コネクタのような物を壁に埋め込んで貰う事ってできませんか?そこのコネクタから回線終端装置までLANケーブルを使えば、まぁ何かの時はケーブルを自分で変えられるわけですから・・・・
光ファイバーの工事をお願いした方は皆、こんな感じになっているのでしょうか?

A 回答 (3件)

当方も同様です。


壁紙の張り替え等や部屋のレイアウト変更にも対処できるように室内は長めにとってあります。

光ケーブルは急激に屈曲させると折れてしまいます。
折れたら電柱から敷設し直しになります。
また、貴方の云われる樹脂製のモールですが、先の理由(折れる)から現実的ではないと思います。
(コーナー処理が難しい)
直線部分だけなら問題ありませんが。
http://wir.misumi.jp/m04-03.jsp?catalog_id=90&ma …
フレキチューブ(例えばエアコンのドレン管のようなジャバラチューブ)に切れ目を入れ(又は初めからスリット入りのもの)
その中にケーブルを入れてしまい、
http://www.ainex.jp/products/kc-003.htm
のようなものでどこかへ固定するとか。
かえって邪魔になるかもしれませんが。

壁への埋め込みですが、増設ではONUが小型化しない限り不可能でしょう。
将来的にはONUが小型化されて埋め込み型が登場するかもしれませんけど。
その前にルータ機能が搭載されてしまっているので、埋め込むのは方針的にのはどうなんでしょう。
新築時に導入し、建屋内にLANケーブルを網羅させ、壁にLAN端子というのが主でしょうか。
    • good
    • 0

>光ファイバーの工事をお願いした方は皆、こんな感じになっているのでしょうか?


 その通りです。
>そこのコネクタから回線終端装置までLANケーブルを使えば、
まぁ何かの時はケーブルを自分で変えられるわけですから・・・・
 光ケーブルからLANケーブルに変換する機器が、終端装置ですので
終端装置の入力側を、LANケーブルに置き換える事は、出来ません。

 近い将来には、光カールコードの利用が解禁になり、ユーザが自由に
差し替えを出来るようになるでしょうが、現状では光事業者の設置する
光屋内線をレンタル利用しているので、通常はできないでしょう。
 光ファイバー回線での故障は、光ファイバーの接続点で起きてるのが
多いと聞いてます。安易なコネクタ利用は故障率が上がるだけです。
 新規建築のマンションでは、光ファイバーが建物内に先行配線され
コネクタ接続方式になっていると聞いてます。
 それと同じ方式を自宅で、先行配線した場合に、契約の光事業者が
工事をし直してくれれば、光コネクタ利用も可能かも知れませんが。
    • good
    • 0

家の光ケーブルも2メートルほどあまって露出しています。


はじめは長いほうが得かとおもったんですがねぇ。
今は直径30センチくらいに丸めて終端装置とルーターの間に納めています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光ケーブルの保護について

光回線が開通したのですが、光ケーブルは非常に弱いので取り扱いを特に注意してくださいと言われました。
折れてしまうと、使えなくなるとも言われました。
そこで皆さんにご質問です。

屋内に引き込まれた光ケーブルを、
保護するような対策は採られていますか?
例えば、モールで覆っている等対策されている方がいらっしゃいましたら、ご教示ください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そんなにケーブルに対して神経質になる事はありません。自分は光の施工に携わっていますが、光のケーブルは進化してきています。NTTの場合 最近開通なさったのであれば新ケーブルを使われていると思います。一昨年前なら新線0.25MMの弱いケーブルですが、今は0.5MMのケーブルになっています。0.5MMのケーブルは500円玉の大きさくらいの円でケーブルを巻いても断線及び、光が曲げテンションでロスする事はありません。実際ケーブルを直角に曲げても断線はしません。ただ、直角近くに曲げると「断線の恐れがある!」と言うだけなのです。断線しますと電話の線とは違って途中でつなぐ事が出来ません。そうなると光ケーブルの引き直しなどの大工事が発生しますので、業者の方もお客さんには「気をつけてください」と言うのです。ですから日常、普通に利用なさってる分には何の問題もありません。 ただ、どーしても心配ならモールなどで保護するか、気になるところだけでもゴムチューブなどを巻いておくと良いでしょう。

Q光ファイバケーブルを壁に固定したいのですが

光ファイバケーブルを延長した際のケーブルを壁に固定する方法を教えてください。

断線しやすいケーブルなので直接ステップルをケーブルに打つのは怖いので
光導入時に業者が固定するために使ったステップルを探したのですが売ってなく、
Yahoo!BBの営業の人に聞いてみると専用のものは一般向けに市販されてないそうです。

その専用のステップルとはこれです。
http://www.takacom.co.jp/product/06/post-2.html

何か他に良い方法や、光ファイバケーブルに安全に使えるステップルがあれば教えてください。

Aベストアンサー

一般向けにも売っていますが、200個で6000円ちょっとです (^_^;

ふつーにケーブルクランプで事足りますよ
http://www.yodobashi.com/%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC/ct/19585_500000000000000201/?query=&cate=19585_500000000000000201&word=%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97

ホームセンターに行けば、色々ありますし

Q光ケーブルはどれ位曲げられる?

Bフレッツを申し込みしました。
ONUまで光ケーブルで配線されるようですが、光ケーブルはどれ位曲げることができるのでしょうか?

実際、宅内(壁内)の配管も曲がっているでしょうし、壁から室内に出た光ケーブルも壁伝えで行くと、90度の曲げも必要だったりして…

あと、将来のONU設置場所の変更を考慮し、光ケーブルに2~3m余裕を持たせたいのですが、束ねておくことも出来ないと思いますので、何か良い方法はないものでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

使用されるファイバにも依りますが、現状では曲げ半径は最小5Cm程度でしょう。

>光ケーブルに2~3m余裕を持たせたいのですが、束ねておくことも出来ないと思いますので
ファイバは工事の時に、設置場所から余裕を持たせたいと言えば、在る程度は余裕を持たせてくれます。
円形に束ねておけば問題ないです。
うちも、数m余分に配線して束ねてあります。

Q電話線の配管パイプ設置が、されてない!

我が地区にも昨年の11月に光が開通し、光回線工事を依頼したところ、電話線の配管がされておらず、頓挫してしまいました。他の方法を提示されたのですが、できるだけ穴を開けたり、ラインを壁に這わせたりしてほしくないです。家を建てた施工業者に聞いたところ「配管していない。電話線は柱に固定してある」とのことでした。我が家は2011年7月に完成した新築です。これまで光が来ていなかったとはいえ、何と見通しのないことか、と思いました。
そこで質問ですが、配管パイプ設置は常識ではないのでしょうか?
また、「配管パイプを使うと、NTTに払うお金が高くなる」などということを施工業者が言ってましたが、信じがたいです。本当でしょうか?
これから、施工業者と話をするつもりですが、先に皆様のお知恵をお借りしたく質問いたしました。
お詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

引き込み位置も関わってくるので施主の指示忘れですね。

どこから引き込むにしても穴あけは必須なので
外壁に穴を開けて引き込み口を作ってもらえば良いです。

ちなみに、引き込み口については
光配線業者が行うと単価が安い分
チープな工事を行うので
防水が心配なら電気工事店に
外壁内に水が入らないよう配慮された
引き込み口の工事を頼むと良いです。
この辺も若干知識が無いとどういうのが良いか分からないかもしれませんが。
引き込みカバーは付けた方がいいですよ。
http://www.taroto.jp/category/4714.html
PF管だけというのも多いですがこっちの方が防水は確実です。

配管パイプがあるとNTTの工事料金が高くなることはありません。
それは嘘ですね。

穴を開けるのを拒否だと工事が不可能なので
穴を開ける位置を決めて
できるだけ這わせないようにした方がいいです。
引き込み口については光回線業者と別に
事前にそこだけ電気工事店に頼めば
建物の防水性確保には良いです。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q画像。光ファイバーを折り曲げてしまったけど大丈夫?

写真では分かりにくいですが、丸く束ねた部分の一箇所(3周分)が一度完全(360度)に折り曲げられたようです。(きつく跡が残っているので)
家族の誰かが家具を動かした時に折り曲げてしまったようです。

これは通信速度低下の影響があるのでしょうか?
CTUにLANケーブル直結で25Mbps出ていますが、このくらいの傷みでNTTは無料保守してくれるのでしょうか?光屋内配線使用料は払っています。

Aベストアンサー

前の質問のANo.4です。

ATOM機(ATOM 1.6GHz)で計測してみましたが、デスクトップ機と同じスループットが出ましたので、速度計測のみを行っていたならば問題無いみたいです。
(ハードウェアのチェックサムオフロードやTCPオフロードもOFFにして計測してみましたが、両方ともほぼ同じ値)
余計なことを言ってしまって申しわけありません。私も勉強になりました。


それで、写真見ましたが、なんとも言いようがありません。そこまでくっきりと跡がついているとは思いませんでしたが、外側の被服部分が癖ついただけにも見えますので、判断は難しいと思います。
ANo.1さんが答えている様に、光ファイバは通信できるかできないか、がほとんどで、中途半端な状態はほとんど見かけることがありません。
(光ファイバを交換すると通信状態が良くなる、という経験はあったので、まったく無いとは言いませんが…)

一応確認ですが、過去、何回かファイバを接続しなおしていたり、外したまま長時間放置したりしたことはありませんか?
ホコリが接続口に入ったりすると、速度が落ちたり、通信できなくなったりします。
(ただし、ここは簡単に掃除ができる場所ではないので、NTTに掃除を依頼するしかありません)


光ファイバの曲げ半径について、実験しているページを見つけました。
→ http://ascii.jp/elem/000/000/578/578570/

質問者さんの添付された写真を見た感じでは、太さから推測すると、マルチモードファイバなのかな、と思います。外側も結構太いので。
上記URLの実験例で行くと、光の減衰は発生していますが、結構きつい角度まで曲げても通信はできるみたいです。
(ただし、測定距離が短いことや、通信をしているわけでは無さそうなので、あくまでレーザーが届いている、ということだと思います)
また、なぜ遅くなるか、という解説も図で解説してあるので、参考になされればよいかと思います。


これらのことを総合すると、今現在通信できているのであれば、元々27Mで通信できるだけのレーザーしか届いていないと思われますので、個人的には、そのままお使いになられても問題無いと思われます。
(質問者さんの家までの経路の曲げや距離によるレーザーの減衰が大きいかと思います)

気になったり、本当に無事なのか心配でしたら、一度光ファイバの減衰を計測してもらうのも良いかもしれません。
公式HPに記載されていない模様なので、この様なサービスをNTTがやっているか分かりませんけれども、計測機器は持っているはずなので、コールセンターと費用なども含めて、一度相談されたほうが良いとは思います。
壁から出ているレーザーの減衰を計測し、その後使っている光ファイバを壁につないでから逆端も計測すれば、光ファイバが原因か否かは判断できるはずです。
また、光ファイバが送受信の2本1セットの様ですから、壁につなぐ方を逆端と交換して再度計測し、2本の減衰をそれぞれ計測してもらったほうが良いでしょう。

前の質問のANo.4です。

ATOM機(ATOM 1.6GHz)で計測してみましたが、デスクトップ機と同じスループットが出ましたので、速度計測のみを行っていたならば問題無いみたいです。
(ハードウェアのチェックサムオフロードやTCPオフロードもOFFにして計測してみましたが、両方ともほぼ同じ値)
余計なことを言ってしまって申しわけありません。私も勉強になりました。


それで、写真見ましたが、なんとも言いようがありません。そこまでくっきりと跡がついているとは思いませんでしたが、外側の被服部分が癖ついただけに...続きを読む

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む

QイーサネットケーブルとLANケーブルの違いは?

LANケーブルとイーサネットケーブルって、何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問にある両方の名称ともに俗称(?)である為、正確な解答は難しいですが、細い所を出来るだけ簡単に説明します。長文になりますがお許しを・・・
まず、No.4の方の回答にあるIEEEは米国電気電子技術者協会の略でその中でも802グループはLAN規格の制定を行っています。中でも802.3はイーサネット規格グループで100Baseや1000Baseもこのグループに入ります。例えば100Base-TXは802.3uや1000Base-SXは802.3zと言った物です。又当然802.3グループにはイーサネット以外もあり、(今では見る事の出来ない)トークンリングは802.5グループになります。
上記はLANの規格でしたが、これとは別にケーブルの規格があります。EIA(米国電子工業会)と言う規格が一般的です。中でもLAN用機材はTR41.8と言うグループが制定しており、イーサネットで一般的なツイストペアケーブルはEIA-568-B.2であり光ケーブルはEIA-568-B.3と言う規格です。

と、細かい事を書きましたが結論としては、イーサネットケーブルは複数あるLANケーブルの一種であり、イーサネットケーブルの中にも複数の種類があると言う理解で宜しいのではないかと思います。

歴史的な背景を考えるとNo.4さんの回答が概ね的を得ていると思いますが、現在ではイーサネットとIEEE802.3は同様のものとして考えるのが一般的です。又、シールド付のツイストペアは現在でも流通しています(家電小売店で販売はしていないでしょうが)し、IEEE802.3に入るはずです。両者の違いはインピーダンスだけの違いであって変換用のモジュラーを使う事で通常のHUB等でも利用できます。但しEIAでは違う規格かもしれません。

質問にある両方の名称ともに俗称(?)である為、正確な解答は難しいですが、細い所を出来るだけ簡単に説明します。長文になりますがお許しを・・・
まず、No.4の方の回答にあるIEEEは米国電気電子技術者協会の略でその中でも802グループはLAN規格の制定を行っています。中でも802.3はイーサネット規格グループで100Baseや1000Baseもこのグループに入ります。例えば100Base-TXは802.3uや1000Base-SXは802.3zと言った物です。又当然802.3グループにはイーサネット以外もあり、(今では見る事の出来ない)トークンリン...続きを読む

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Qブレーカの極数、素子数とは

ブレーカの表記で2P2Eとか2P1Eとかの
PとEについて教えてください。

カタログで
P・・・極数
E・・・素子数
とあるのですが、その意味を教えてください。

Aベストアンサー

専門的な表現は、出来ません。
一般的に、実用する形でお答えします。

P=極数→電極の数
E=素子数→過電流に反応する電極の数

単相100V2線式(一般家庭の電気負荷)→2P1E
単相200V2線式(最近では、IHクッキングヒーター等)→2P2E
単相200V3線式(一般家庭の引き込み【電柱から家に入るもの】)→3P2E
三相200V3線式(一般に動力電源と呼ばれているもの)→3P3E
のブレーカーを使用します。

単相の場合 3本線(L1,N、L2)のうちN線を中性線とし電柱上で、大地間にアースします。
したがって、N線は、漏電しても、大地間と同電位の為、電流は、ほぼ流れません。よってN線には、L1線又は、L2線より大電流が流れる事はありません。
その為、N線をつなぐ電極=Pには、素子=Eは、必要ありません。

単相100Vの場合は、L1線又は、L2線とN線の本を使用するため、2P1Eのブレーカーを、使用します。
単相200Vの場合は、L1線とL2線を使用するため、2P2Eのブレーカーを使用します。
単相200V3線は、L1線とN線とL2線の三本を使用します。3P2Eのブレーカーです。
※よく勘違いされますのは、アース線は、この3本には、含まれておりません。アースが必要なときは、L1,N、L2+アースと思ってください。

又一般家庭の場合単相3線は、分電盤の主幹(大元)のみです。200V回路もほとんどありません。

単相2線、単相3線、動力回路などの説明は、省かせてもらいます。
又、L1,N、L2の後に(線)とつけたのは、電線という意味です。(普通は、つけません。)

まとまりが悪くてすいません。

専門的な表現は、出来ません。
一般的に、実用する形でお答えします。

P=極数→電極の数
E=素子数→過電流に反応する電極の数

単相100V2線式(一般家庭の電気負荷)→2P1E
単相200V2線式(最近では、IHクッキングヒーター等)→2P2E
単相200V3線式(一般家庭の引き込み【電柱から家に入るもの】)→3P2E
三相200V3線式(一般に動力電源と呼ばれているもの)→3P3E
のブレーカーを使用します。

単相の場合 3本線(L1,N、L2)のうちN線を中性線とし電柱上で、大地間にアースします。
したがって、N線は、漏電しても...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報