柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

ドライブとスピンの意味が分かりません。
ドライブとスピンって同じものなんですか?
スピンとは、落ちてくるボールを前に押すというよりは、下から上にこす上げるようにして打つ感じですかね?
ドライブ、スピンのかかったボールは地面についた後で長く跳ねますよね?

よく分かっていないので、それぞれの打ち方・コツなど教えて頂けたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。



ドライブとスピンは同じか?

ドライブはいわゆる【フラットドライブ】と捉えて、スピンはいわゆる【トップスピン】と捉えれば、まぁ似たもの同士ってトコでしょう。

どちらもトップスピン(順回転のこと。 バックスピンの逆)をかけることに違いはありませんが、ドライブはフラットに近く順回転が少なめで速い打ち方のことを言うはずです。

選手でいうと、【セルジ・ブルゲラ】とか古くは【ビヨン・ボルグ】のようにフェルトが擦り切れんばかりにボールをこすりあげるのがヘビートップスピナーと呼ばれます。

そのトップスピンの回転を少なめにして順回転を与えながらも早いボールを打つ【アンドレ・アガシ】や【ピート・サンプラス】のような選手はやはりフラットドライバー(?)でしょう。

でもある雑誌では『ドライブとは日本語的な表現でアメリカではボールを深く打つことを指す』と書いていた憶えもあります。

こんな感じですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご解答有難うございました。
ドライブは、回転数よりも距離を長くすることに重きを置いたトップスピンで、
スピンは、距離より回転を多くすることに重点を置いたトップスピンということですか…
納得しました(^o^)

お礼日時:2002/09/24 19:46

下記の「テニスQ&A」を見れば疑問解決できるかと思います!



参考URL:http://www.terra.dti.ne.jp/~kawabata/qanda/conte …

この回答への補足

一通り見たんですけど、イマイチ理解できません。
特にどのQ&Aを見ればいいのですか?
教えて下さい。

補足日時:2002/09/24 19:39
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスライスとスピンの違いを教えてください。

スライスとスピンの違いを教えてください。

 どちらのボールがどういった威力になるのか
 ボールが跳ねた後に、どういった動きをするのか
 自分と相手が打ちやすいほうと打ちにくいほうはどちらか

自分で調べてみると、サーブでのスライスとスピンの打ち方の違いの画像はよく出てくるのですが、試せるほどの力量もないので教えてくださいm(_ _)m

それと、フォアー・バックハンドでも、スライス・スピンって打ち分けをしますか?

Aベストアンサー

初めまして。スコンチョといいます。(^_^)

>スライスとスピンの違いを教えてください。

まず、用語の問題ですが、テニス全般では「スライス」と「スピン」は
対になっている言葉ではありません。スピンというのは、読んで字のごとく
回転しているということです。ですので、順回転であればトップスピン、
逆回転はアンダー(バック)スピンと言います。つまり、スライスもスピン
ボールの一種なのです。

スライスの語源は定かではないのですが、おそらくはアンダースピンを打つ
フォームがなで切るようなイメージだったので、まず打ち方にそのような
名前が付いたとのではないかと思われます。また、サーブに限って言えば
「スピンサーブ」(縦回転)「スライスサーブ」(横回転)となり、対比可能
な言葉となりますが、そこには「フラットサーブ」(無回転)も入ってきますね。


>どちらのボールがどういった威力になるのか
>ボールが跳ねた後に、どういった動きをするのか
>自分と相手が打ちやすいほうと打ちにくいほうはどちらか

これは、ボールが飛んでいくスピードと回転量と進入角、そしてコートの
材質によって無限の軌道を描きますので、ご経験の中から掴んでください
としか言えません。例えば、回転が十分のスライスは打球スピードが早け
れば芝生では殆どはねませんし、打球スピードが遅くてクレーコートで
あれば、進行方向とは逆向きに跳ね上がることさえあります。

ちなみに、ローズウォールの優雅なスライスがテニスの代名詞とされた後に
コナーズのフラットがパワーテニスの夜明けとなり、ボルグのトップスピン
が全盛となった後に、マッケンローやエドバーグのようなネットプレーヤー
とレンドルやビランデルのストローカー対決となります。その後、ラケット
の進化に伴いクーリエやアガシのパワードライブ(一定以上のスピードを
持ったトップスピン)が登場しました。

われわれのテニスはどれかの球種やスタイルを極めると言うよりも、色々と
個性的なトライ&エラーを重ねていくのが楽しいのではないかと思います。
その上で、競技としてのポイント奪取率をあげたいのであれば、戦略的には
あまり打つ人がいない球種の方が、同レベルの人には通用するかもしれ
ませんね。ただし、完全に格上の人には何をやっても切り替えされます。(^_^;)

最後に打ち分けの話ですが、上手な人は打ち分けることも技術的に可能な
方が多いですね。その理由はボレーやロブを練習していくと、結局色々
必要になるからだと思われます。まずは、いろいろとチャンレンジされる
ことをお薦めいたします。

初めまして。スコンチョといいます。(^_^)

>スライスとスピンの違いを教えてください。

まず、用語の問題ですが、テニス全般では「スライス」と「スピン」は
対になっている言葉ではありません。スピンというのは、読んで字のごとく
回転しているということです。ですので、順回転であればトップスピン、
逆回転はアンダー(バック)スピンと言います。つまり、スライスもスピン
ボールの一種なのです。

スライスの語源は定かではないのですが、おそらくはアンダースピンを打つ
フォームがなで切るよ...続きを読む

Q速いボールや強いボールを打ち返すには?

最近テニスをやり続けているのでちょっとはうまくなったかなと思っていました。
でもちょっとうまい人とやってみたら、ボールが速くて強いのでうまく打ち返せませんでした。

一応、ボールを打ち返してはいるのですが、打点が微妙に後ろになってるか、
スイートスポットを外れているといった感じに自分では思えます。
やっているうちに、ラケットの引きも意識して早くし、速さには慣れて来た感じがしました。

でも、ボールの強さに負けまいとするとフォームが乱れているように自分では感じられました。
(彼が打つボールは、昔の人なのでトップスピンでは無く、フラット系です。
 身長も高く上から打ち下ろす感じです。どちらかというとサイドスピンがかかってます。)

ボールに負けないようにすると、うまく順回転を掛けることが出来るフォームではなく、
ボールを押し返すほうに力が入りやすいフォームになり、ボールがオーバーすることも
多かった気がします。

うまい人といつもやれば、少しずつ慣れて来るのかもしれないですが、
なかなかそうもいかず、何かアドバイスをいただけたらうれしいです。

最近テニスをやり続けているのでちょっとはうまくなったかなと思っていました。
でもちょっとうまい人とやってみたら、ボールが速くて強いのでうまく打ち返せませんでした。

一応、ボールを打ち返してはいるのですが、打点が微妙に後ろになってるか、
スイートスポットを外れているといった感じに自分では思えます。
やっているうちに、ラケットの引きも意識して早くし、速さには慣れて来た感じがしました。

でも、ボールの強さに負けまいとするとフォームが乱れているように自分では感じられました。
...続きを読む

Aベストアンサー

テニス歴25年の者です。今も週一でスクールに通っています。
質問の件ですが、フォアとバックで対処は違いますし、余裕がある時と、押し込まれた時でも対処が違います。
全てを回答しますと、長々となりますし、コメントを読んでいますと、ドカーンときたボールをドカーンと返したいような気がしましたので、そちらを主に回答します。
フォアの場合
(1)ひざを曲げ、腰を落とす。
(目線がネットの高さに近づきますし、相手がフラット系ですので、打球の高さにある程度合わせた方が、球を捉えやすいです。また瞬時に反応しやすいです。)

(2)テイクバックはコンパクトに。
(大きく振りかぶると振り遅れます。)

(3)スイングを開始し、右ききの場合、左足のつま先の20~30cm前方でボールを捉える。
(ちょっと前めでという意識で。)

なぜ前方で捉えるかというと、スイングの遠心力により、前めで捉えた方が、パワーが増している点と、十分腕が伸びている方が、差し込まれないためです。

(4)ボールを捉える寸前から、フォロースルーの間にひざを徐々に伸ばし、腰の位置を上げていく。

(5)フォロースルーはボールの弾道の方向にそのままラケット面をキープしながら、腕を伸ばす。

(6)最後にラケットを頭の位置まで持っていく。
(手の甲が顔の横に来る程度)

スイングは後を小さく、前を大きく。という感じです。
変に回転をかけようとはしてはいけません。

質問にある通り、押し返す感じでいいです。
ただ、そうすると、フラットに近くなるので、スイングの過程でひざを伸ばし、上体を上に伸ばすことにより、自然な順回転がかかるようになります。

また少しラケットを下から振り出すようにするのも必要です。

問題は、前めでボールを捉えるあまり、ベースラインに下がりすぎることです。浅いボールに対処できません。

ですから、是非、ライジングショットを身につけてください。そうすれば、下がりすぎることなく返球できます。
また、ライジングショットで返球すると、相手の球が速い分、相手にすぐ戻って行きます。多分相手は振り遅れるでしょう。

バックの場合、逆襲するのは困難です。
あなたはバックハンドはダブルハンドですか?
ダブルハンドであれば、ブロックするだけで十分です。
「当てるだけ?」と思われるかもしれませんが、ブロックといえど、スイングはしているのです。
私はシングルハンドですが、やはりパワー負けします。
スライスで返そうとすると、浮く危険があるので、サイドスピンで返すようにしています。
(1)テイクバックを小さくしラケットを立てない。
(2)グリップから振り出す。
(3)ボールが当った瞬間、ラケットを左から右へ平行にスライドさせる。

こんな感じでしょうか。
ライジングショットの方法については割愛させて頂きます。
疑問であれば、また質問してください。

テニス歴25年の者です。今も週一でスクールに通っています。
質問の件ですが、フォアとバックで対処は違いますし、余裕がある時と、押し込まれた時でも対処が違います。
全てを回答しますと、長々となりますし、コメントを読んでいますと、ドカーンときたボールをドカーンと返したいような気がしましたので、そちらを主に回答します。
フォアの場合
(1)ひざを曲げ、腰を落とす。
(目線がネットの高さに近づきますし、相手がフラット系ですので、打球の高さにある程度合わせた方が、球を捉えやすいです。ま...続きを読む

Q振動止めの有無でどれだけ何が変わる?

高校1年で硬球テニスやってるものです。ちなみにラケットはHEADプレステージ MID使ってます。
タイトルのとおり、振動止めについての質問です。

僕はトッププロは皆振動止めつけてやってるとおもってたんですが、雑誌をよく見てみるとつけていない人が結構いました!しかもHEADのラケットつかってる人のほとんどがつけてませんでした。(具体的には、マレー・ソダーリング・チリッチ・ハース・サフィンです。グルビスはなんかつけてました。)

そこで質問なんですが、振動止めのあるなしで何がそんなにかわるのでしょうか?
フィーリング重視の人はつけないことが多いということを聞いたこともあるんですが、実際のところどうなんでしょうか?
誰か教えて下さい!!

Aベストアンサー

振動止めのの機能は、インパクト後のストリング面の振動を早く止めることであって、それ以上でも、それ以下でもありません。

振動止めを付けたほうが故障の防止になると考えている方が多いようですが、これは正しくありません。振動止めは、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がありますが、打球時の「衝撃」を小さくする効果はありません。
「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。
身体にダメージを与えるのはインパクト時の衝撃(特にオフセンターヒット時)がメインですので、インパクト後のストリング面の振動が早く収まっても、故障を防止する効果は期待できないのです。

私どもでは振動止めについて「できれば付けないほうが良い」とご案内しています。付けちゃダメということではなく、付けないほうがベターだということです。
その理由の一つは、振動止めが打球音を消してしまうことにあります。打球音はインパクトの力感をコントロールするための重要な情報であり、そうした情報が消えてしまうのはコントロール感に曖昧さが生まれる原因になります。
また、微妙なオフセンターヒットを感じ取れなくなるため、クリアなインパクトとの違いが分からずに、クリアでないインパクトもOKになってしまうため、質の悪いインパクトがそのまま放置される可能性があります。微妙な違いが感じ取れる状態でないと、クリアなインパクトが増えていかないのです。

付け慣れている方が、振動止めを外すと、「ビーン」という打球後の振動が気になるものですが、要は慣れの問題のようです。
冬で、インパクトの手応えが硬く感じる場合などは、小さいタイプを付けても良いかもしれませんが、長いタイプは避けたほうが無難です。

また、細かいことですが、たまに、振動止めをクロスストリングの一番下と2番目の間に付けている人がいますが、これは厳密に言うとルール違反です。ストリング面の上下左右どこに付けても良いのですが、縦横のストリングが交差している内側には付けてはいけないことになっています。

振動止めのの機能は、インパクト後のストリング面の振動を早く止めることであって、それ以上でも、それ以下でもありません。

振動止めを付けたほうが故障の防止になると考えている方が多いようですが、これは正しくありません。振動止めは、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がありますが、打球時の「衝撃」を小さくする効果はありません。
「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。
身体にダメージを与えるのはインパクト時の衝撃...続きを読む

Qみなさんトップスピンで打ってますか?それともフラット?

私はおじさんです。私の若いころはボルグが全盛期でトップスピンという言葉が盛んに使われていました。
最近はどうなのでしょうか?あまり使われない気がするのですが。。。

実は私は、例えばフォアハンドはトップスピンで打つものだと思っていました。トップスピンといってもぐりぐりではありませんが、ドライブといった感じでしょうか?

ところが最近うまい人とテニスをやるようになってから気づいたのですが、うまい人は打点が高くそのため順回転を掛けなくてもボールがちゃんとコート内に収まるのですね。
高い打点から打つときはほとんど順回転が掛かってません。
どちらかと言うと軽いサイドスピンが掛かっています。

また、私自信がフォアを片手から両手打ちに変えたために、勝手に打点が高くなったようで、ボールを見るとまったく回転が掛かってません。

そこで気になったのですが、みんなトップスピンで打ってるものだと思っていたのですが、高い打点で打てる人はむしろフラットで打っているのでしょうか?

私はバックのシングルハンドもトップスピンで打っていたので、自身がフラットなボールを打つとは夢にも思っていなかったのですが、本当に無回転なボールが飛んでいくことに驚いています。

ただし、ムーンボールでネットのかなり上を通す時や、プロのように速いボールはやはり順回転を掛けるのでしょうが。

私はおじさんです。私の若いころはボルグが全盛期でトップスピンという言葉が盛んに使われていました。
最近はどうなのでしょうか?あまり使われない気がするのですが。。。

実は私は、例えばフォアハンドはトップスピンで打つものだと思っていました。トップスピンといってもぐりぐりではありませんが、ドライブといった感じでしょうか?

ところが最近うまい人とテニスをやるようになってから気づいたのですが、うまい人は打点が高くそのため順回転を掛けなくてもボールがちゃんとコート内に収まるのです...続きを読む

Aベストアンサー

まず、私の周り(大学男子)においては、みんな高い打点で打てる人がフラットを打っているかというと、ぜんぜんそんなことはありません。
むしろ、ほとんどの人がぐりぐりのトップスピンを打っています。
みんな同じショットばかりで、逆につまらないですが、少なくとも私の大学ではフラットを打つような人はひどくまれです。
高い打点からトップスピンを打つ方法は、脇を占めて腕をコンパクトにたたみ、体ごと回転させて打つようです。
足場は完全にオープンスタンスです。
強い人のほとんどが、このうち方をしています。
それにしても、なぜ違うサークル間でも、あそこまでみんなそろってまったく同じプレイスタイルになるのでしょうか。
よその大学ではどうなんでしょうか、それが少し気になるところですね。

Q練習は駄目で試合は強いってなぜ?

テニススクール中級にて

バラツキはあるにしても男性はそれなりにうまい。
女性はちょっとという感じ。
女性に関しては、コーチの球出しのボールは、ストロークにしても、これで中級?初級でしょっという人が多い。
ボレーやスマッシュになるとさらに出来なくなります。

ところがところがですよ。練習試合をすると、あれほど出来なかった女性陣が、普通にテニスが出来るようになるのです。
そして結果的には男性が負けてしまいます。
最初は手を抜いているからと思ってました。
で、想像するに、本人も本気を出せば勝てるよ。と思っていることでしょう。

しかし、確信しました。毎回、ある男性は負けるのです。
じゃあ、この人は本当は下手なんだ。と、思いましたが、やはり違います。
明らかにうまい男性の場合もそうです。女性との試合になると明らかに、下手になります。

間違いなく、テニスの技術は男性が上、だけど女性との試合は、まったく別物という考えが当たっていそうです。

10年間、市民大会のシングルスで優勝している男性がいます。
女性と遊びでミックスダブルスをしてました。
明らかに、下手に見えました。
男性ダブルスだとそれなりに強いです。

なぜ、こんなことになるのでしょうか?
実は私は男性です。中級では下手なほうだと思います。
でも試合では簡単には負けません。
相手が先にミスってくれるからです。

どうしてこうなってしまうのでしょうか?

テニススクール中級にて

バラツキはあるにしても男性はそれなりにうまい。
女性はちょっとという感じ。
女性に関しては、コーチの球出しのボールは、ストロークにしても、これで中級?初級でしょっという人が多い。
ボレーやスマッシュになるとさらに出来なくなります。

ところがところがですよ。練習試合をすると、あれほど出来なかった女性陣が、普通にテニスが出来るようになるのです。
そして結果的には男性が負けてしまいます。
最初は手を抜いているからと思ってました。
で、想像するに、本人も本気を出...続きを読む

Aベストアンサー

まず、いろんな要因が考えられます。
女性が試合だけ強いケース。
男性が試合で弱いケース。


まず、女性が普段練習で打てないボールも仮に試合で打てているから強いとします。
これは、おそらく、球出しなどだと、「打たないと」っていうのが緊張感になるんだと思います。
それが悪く出て失敗するのですが、試合の時は純粋に楽しんでいるのでうまいのだと思います。


あと、もう一つは男性が弱いケース。
これは、手抜きが苦手な人がいます。
例えば、女性相手にいくらなんでも超高速サーブは打てませんよね。
となると、緩いサーブを打つけど、慣れてないのでミスをする。

また、男ダブの場合、相手の威力が強いので、ブロックするだけで威力があるのが返るけど、
女性は威力がないので、振りすぎて失敗するケース。


私も最近はサーブの威力が出てきましたので、女性相手に打つときは迷います。
フラットが入ると、返せないことが多いのでセカンドサーブを打ちますが、
トータル的なレベルでは、おそらく、まだまだ女性の方の方が上です。
でも、さすがに、力任せにエースばかり取るのは、面白くないので、打ちません。
こういう迷いのある人もいるかもしれません。

ただし、若くて全然返せそうな人には、もちろんフラットも打ちますけどね。
速いと言っても、男性レベルでは遅いので。

まず、いろんな要因が考えられます。
女性が試合だけ強いケース。
男性が試合で弱いケース。


まず、女性が普段練習で打てないボールも仮に試合で打てているから強いとします。
これは、おそらく、球出しなどだと、「打たないと」っていうのが緊張感になるんだと思います。
それが悪く出て失敗するのですが、試合の時は純粋に楽しんでいるのでうまいのだと思います。


あと、もう一つは男性が弱いケース。
これは、手抜きが苦手な人がいます。
例えば、女性相手にいくらなんでも超高速サーブは打てませんよね。
...続きを読む

Qテニス(強い下半身を作りそれや腰の回転を生かす&フットワーク)

今年から硬式テニスをはじめた高1です1(軟式未経験)。

私は諸事情あって(以前の私の質問を知っている方ならご存知かと思いますが)下半身の筋力が弱かったりフットワーク(いわゆるボールをきちんと打てる位置に入る)が悪かったりするのですが・・・。

ただ、テニスにでは上半身よりも下半身の能力のほうが大事な事は言うまでもないですが(プロの試合などを見ると追いつかないようなボールにも追いついて、それどころかカウンターをかましてきたり・・・)私はそれが弱点だからこそ強い下半身を作りたいと思っています。
また、腰の回転が使えていないなどもよく言われます(これも下半身に含みますが・・・)
そのためにはどのようなトレーニング(筋トレ、ランニングetc)をすればよいでしょうか。
また、その下半身(腰の回転なども含む)を効果的に使ったスイング(フォア、バック、サーブ等)をするにはどうすればいいでしょうか。

また、フットワークですが先輩に言われたのには
・ボールに対して直線的に入っている
・(試合になると動けていない)
と言う事なのですが、特にこれを改善しつつフットワークをうまくするにはどうすればいいでしょうか。

ちなみに今はとりあえずスクワットを100回×2~3セットやったりしています(毎日)。
長文になりましたが真剣に考えているのでアドバイス頂ければと思います。(補足が必要でしたら・・・)

今年から硬式テニスをはじめた高1です1(軟式未経験)。

私は諸事情あって(以前の私の質問を知っている方ならご存知かと思いますが)下半身の筋力が弱かったりフットワーク(いわゆるボールをきちんと打てる位置に入る)が悪かったりするのですが・・・。

ただ、テニスにでは上半身よりも下半身の能力のほうが大事な事は言うまでもないですが(プロの試合などを見ると追いつかないようなボールにも追いついて、それどころかカウンターをかましてきたり・・・)私はそれが弱点だからこそ強い下半身を作りたいと思っ...続きを読む

Aベストアンサー

だいぶ熱心ですね。真面目に取り組めば必ず結果はついてきます。

下半身の強化は前回を書いた通り、ランニングとダッシュが基本
です。特につらいダッシュを繰り返すと効果覿面です。

スクワットはtimeupさんが書いているようにハーフで十分です。
膝関節周囲を圧迫し過ぎるのと、膝を曲げ過ぎると逆に体を
持ち上げるロスが生じます。(テニスでは)

細かいステップは縄跳びです。3分間を3ラウンドとか自分の
体力に合わせて行います。
脚力の強化というか踏ん張りは反復横飛びが良いでしょう。
素早いステップで1分間を2~3回程度やります。
俊敏性がつきます。(テニスで大事な動きです。)

下半身は胴体も含みますので腹筋、背筋の筋トレは必要です。
腹筋はあお向けに寝て膝を曲げ、手は耳の後ろに添えて
やります。50から100回程度。次に膝曲げあお向け状態から、
足を浮かせ、右膝と左肘、左膝と右肘を交互に腹筋します。
背筋はうつ伏せで両手両足を伸ばし、右腕と左足を両方同時に
持ち上げ左右交互に行います。

>常に「後ろから回り込む」できる人はレベルが高いです。
普通はボールに対し斜め一直線に入る為、体のバランスを
崩し、打った後の次へのステップが踏めなかったり
力のベクトルがずれます。後ろから入ると体のパワーが
ベクトル方向に一致し力強いボールが打てます。
ボールに対し、鋭角に入らず、鈍角で遠回りする感じで
ボールの後ろから入るには、相手の動き、ボールの軌道
落下地点を読む予測も大事です。
そして即座に動けるようステップを踏み、足が止まらない
ようにして待ち構えている事が大切です。

だいぶ熱心ですね。真面目に取り組めば必ず結果はついてきます。

下半身の強化は前回を書いた通り、ランニングとダッシュが基本
です。特につらいダッシュを繰り返すと効果覿面です。

スクワットはtimeupさんが書いているようにハーフで十分です。
膝関節周囲を圧迫し過ぎるのと、膝を曲げ過ぎると逆に体を
持ち上げるロスが生じます。(テニスでは)

細かいステップは縄跳びです。3分間を3ラウンドとか自分の
体力に合わせて行います。
脚力の強化というか踏ん張りは反復横飛びが良いでしょう。
...続きを読む

Qテニス市民大会のクラス分け

テニス市民大会への参加を検討しています。
大会スケジュールをみるとAクラス、Bクラスと2つありました。
AB,,,のクラス分けをしばしば見るのですが、
クラス分け定義のようなものはあるのでしょうか?
大会によってはC、Dクラスもあるようです。

初心者が参加するには一番下のクラスが良いかと思われますが
A<B<C<DだとしたらAクラス
A>B>C>DだとしたらDクラスが適しているように思われBクラスはまだ早いかとも思いました。

Aクラスとは?
Bクラスとは?
Cクラスとは?
Dクラスとは?
壮年クラスとは?
下位クラスから上位クラスに上がる条件等

について回答頂けたら幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

上の方がおっしゃる通り、大会運営者に聞くのが一番良いと思いますが、私の経験ではこれまで私が出た市民大会のような試合で初心者がいたかな?と思います。

どちらの市区町村かわかりませんが、東京では「区民大会」といっても、スクールで少なくとも中級以上のレベルの人が多いと思います。
私は上級ですが、私と同等レベルの人が多いです。気合を入れないとなかなか勝てません。
私の想像ですが、Aクラスは学生時代テニス部だったような方々。
Bクラスはそこまでではないけれども町のテニススクールで上級レベルの方々。という印象です。
CDまであるとしたら、Dクラスはせめて中級レベルくらいでしょうか?
少なくてもサービスは、回転を自由自在にかけられなくても、セカンドサービスが確実に入ることが条件かな?と思います。

「壮年クラス」といえどもコントロールの非常に素晴らしい人が多く、体育会系のバリバリの男の子をあっちこっちに振り回し、ポトンとうまく落として何となくポイントを重ねながらいつの間にか勝っていく、「うまいテニス」をする人が多い、というのが私のイメージです。
あくまでもその大会のレベルによると思いますが。

地方の大会で、とても出場者が少ないような地域ならこの限りではないかもしれません。

上の方がおっしゃる通り、大会運営者に聞くのが一番良いと思いますが、私の経験ではこれまで私が出た市民大会のような試合で初心者がいたかな?と思います。

どちらの市区町村かわかりませんが、東京では「区民大会」といっても、スクールで少なくとも中級以上のレベルの人が多いと思います。
私は上級ですが、私と同等レベルの人が多いです。気合を入れないとなかなか勝てません。
私の想像ですが、Aクラスは学生時代テニス部だったような方々。
Bクラスはそこまでではないけれども町のテニススクールで...続きを読む

Qテニスで万年中級を脱するための練習方法について

テニス暦7年程度のもうすぐ40になる中年男性です。
週一回スクールと週末1回程度の仲間内との練習に参加していますが、
ここ最近まったく上達しません。
試合にでれば上達に繋がるかと思い、ここ最近何回でてみましたが
なかなか勝つことができません。
自分ではここ数年なにも自分のテニスが変わっておらず、フォームも
変わっていないようでその日の体調によってたまたまボールがよく
はいったり、はいらなかったりという程度としか思えません。

やはり、練習を通じて今までのやり方(フォームやボディワーク含め)を
変えないと今後も成長は見込めないと思ってます。
そこで、何とか少しづつでも目的意識をもって練習に望むようにしてい
ます。

たとえば、今日はラケットを引くタイミングを早くする、ということだけを
意識しよう、とか、今日はバックハンドは必ず手首を緩めてうという、
とか考え練習します。
しかし、練習が始まると練習相手もいることなので、迷惑をかけない程度
にボールを相手に返すことにばかり気がいってしまい、すぐに意識するこ
とを忘れてしまい結局何も変わらないということが続いています。

なにか、フォームを変える等現状のやり方を変えていくにあたって、
意識が継続できるようなよい練習方法はないでしょうか?
ボールペンで手に書いてみたこともありましたが、結局見なくてあまり
かわりませんでした。

つまらない質問かと思いますが、よろしくお願いします。

テニス暦7年程度のもうすぐ40になる中年男性です。
週一回スクールと週末1回程度の仲間内との練習に参加していますが、
ここ最近まったく上達しません。
試合にでれば上達に繋がるかと思い、ここ最近何回でてみましたが
なかなか勝つことができません。
自分ではここ数年なにも自分のテニスが変わっておらず、フォームも
変わっていないようでその日の体調によってたまたまボールがよく
はいったり、はいらなかったりという程度としか思えません。

やはり、練習を通じて今までのやり方(フォームやボディワー...続きを読む

Aベストアンサー

自分も中級クラスです。

自分から見て、中級と上級(或いはプロ)とのフォーム上の違いは幾つもありますが、自分の実行可能な範囲では二つ感じています。

一つはスプリットステップ。初中級は必ずしないし、プロは必ずしています。(「上級者」はまちまちかな?)

もう一つは、ボールを見るのに顔をボールに「正対」させていること。ボールがラケットに当たるまで両眼でボールを見続け、当たった瞬間に、顔ごと視線を相手にむけること。初中級は(自分も含めて)、眼のすみでボールを見ている(或いは見ていない^^;)ようです。

上級になれるかどうかは判りませんが、上記二つを実行することで上達することを信じています。

既に実行していたら、笑って聞き流して下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報