マンガでよめる痔のこと・薬のこと

関西出身関東在住の方に質問です!
私は関東の人の笑いどころがさっぱり分からないのですが、やはり関東と関西では笑いの質が全然違うのでしょうか?
こちらに来て、腹の底から笑ったためしがありません。
でも、テレビで関西出身のお笑い芸人が、関東のお笑い芸人のネタに対し笑っていたりしますよね?私からすれば、明らかに関西芸人の方が面白いのですが・・
M1の結果も何だか納得できません。
やはり、個人の感性の違いなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

関西出身で一時期関東に住んでいました。



人間というのは「わからない」ことは「不安」ですよね。それを「わかる」まではいかないにしろ、
「安心」にもっていくのが笑いだと思います。


・関西風の笑いはアメリカのコメディ映画のように、「わからない」ことを「わからない」まま笑いにもっていく、、ふところの広い笑いです。ですから普遍的な性質を持っています。
吉本新喜劇が典型的な例ではないでしょうか。
大阪では昔から商人が集まりました。庶民のコミュニケーションの為の笑いといえるでしょう。
そしてアメリカ風や関西風の笑いは、様式的で、刺激的で、他を征服すると言う点で似ています。「お笑い番組ばっかり見てると馬鹿になる」というのは、こういう笑いを指すのでしょう。

しかし矛盾するようですが、関西はローカルな場所であり、具体的なネタなどの内容は、極めて閉鎖的です。これは欠点でもあり美点でもあります。この特徴をなくすことは関西人のアイデンティティにかかわることでしょう。


・関東風の笑いはイギリスのコメディ番組のように、「わからない」ことを分析し、皮肉ります。つまり一歩的な解釈で「わかる」ように視聴者を誘導し、安心させる性質を持っています。
関西風の笑いに比べ、知的でスリリングな笑いといえますが、ここには支配層と被支配層が密接していることが関係します。
江戸時代から、エリートは首都圏で庶民を見下してきたのでしょう。庶民は逆にあげあしをとってやりたい、と思うのではないでしょうか。

こういった笑いは同じ倫理観、政治感を持った人にしか受け入れられにくいですが、東京発信の笑いは、日本中を笑わせるという義務があります。ここにも矛盾が存在します。


ここ最近の日本の笑いはその矛盾を克服しようと進歩を遂げました。笑い番組に特有の「濃さ」を打ち消し、見やすく、楽しい番組を生み出しました。
「M-1」や「すべらない話」のような、職人技を最大限に発揮できる舞台を生み出しました。
そしてその両方のハイブリッドといえるネタ番組(エンタの神様など)も存在します。ここではもう関東とか関西とかの垣根は存在しません。すべての文化は相対化され、先週は新しかったものが今週には当たり前になり、捨てられていく。

今の日本の社会をうつしだす鏡じゃないですか?ときに自分の気づかなかった自分も発見することも可能です。
こんなに面白いものはなかなかないと思います。


私はただの一般人ですが、熱くなってしまいついつい長々と書いてしまいましたが、笑いの世界は複雑で、多様で、深いです。
それに加え、占い番組やクイズ番組が笑いを必要とし、岡山弁の漫才が全国ネットに流れたり、日本のテレビ番組がブラジル人によってパロディ化されyoutubeに流れ、ますます複雑になる中、関東とか関西の二元論でしか笑いを判断できないtopstar7さんはものすごく損をしていると思うのですがどうでしょうか。
    • good
    • 2

東京生まれ、東京育ちです。



いつ頃だったかな、吉本新喜劇がCMで人気に火が付いて東京で公演をしたことがあったんです。私はそれのテレビ放送を見たのですが、15分くらいで飽きてしまってチャンネルを変えました。「ごめんくさい」(ずっこけ)「あーくさ」(ずっこけ)「くさくさ」(ずっこけ)のループ地獄に耐えられなかったのです。
一方、私は爆笑問題が大好きですが、大阪の人は大抵「どこが面白いのかわからない。ただ悪口をいってるだけじゃないか」といいます。爆笑問題のふたりもそれを認めていて「ウチらは大阪じゃウケない」といっています。
おおむね、関東(東京)の笑いはシニカルなものを好みますね。これはいい悪いではなく文化の違いだと思います。東京の人間は本当にベタな大阪の笑いっていうのがあまり理解ができないんです。ですから、東京で成功している大阪の芸人はちょっとこじゃれてるというか、いわゆるベタな芸風な人は少ないと思います。東京人はたこ焼きをおかずにご飯は食えまへん。
    • good
    • 0

すいません。

関西出身、関西在住です。

そう、個人の感性の違いでしょう。
べたべたの笑いを好きな人もいれば、嫌いな人もいる。
関東、関西を問わずあることです。
大阪にだって、吉本新喜劇をつまらないと感じる人はいます。
子供の頃に育った地域の影響はやはり大きいでしょう。
M1の結果は私は妥当だと思いますよ。
    • good
    • 0

関西人です


あくまで個人的な意見ですが。

関西のネタ:良い意味でベタ・分かり易い 
関東のネタ:シュール・自己満足

最終的にお笑いはやっぱし関西です。
でも東京系も嫌いじゃありません、サンドウィッチも意外に好きです。
トータルテンボスなんてのは関西系に近いと思いますよ。
    • good
    • 0

その言い方は関東の人(関東の芸人さんも含め)に失礼だと思います。


私も関西出身で確かに関西のお笑いの方が面白いと思いますが、
それは普段から関西の番組などを見ていて慣れ親しんだものがあるからだと思います。
お笑い芸人は何も地元のお笑いだけを見てきたわけではないでしょうし、プロですから
面白いものを率直に評価できるのでしょう。

関東と関西、というより地方ごとに笑いの方向性が違うために起こることだと思います。
最終的に個人の感性が関わってくるのでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関東と関西、笑いの取り方の違い

関西、関東どちらも住んでいました。

私がいろんな人と付き合って気付いたのは、笑いの取り方が大きく違うと感じたのですが、

関西では主に自分の身の回りで起こったことを話し、その中でオチを見つけ、それを人に話し、自分中心の笑いを取ることが多いです。

関東では、自分が笑われることを恐れる節があり、他人の面白かったことについて話し他人中心の笑いを取る様です。

また、ギャグを言うときは関西ではあくまで自分の中でのオリジナルなギャグを模索し、笑いを作ろうとしています。

関東ではタレントなどのギャグを流用し、そのマネをしたりすることで笑いをとろうとする傾向があるように見えます。

これは、どちらがいい、悪いということはなく一長一短があると思います。

おそらく気質の違いであると思いますが、関東ではやはり自分が失敗することを恐れるせいか無難にタレントの言ったギャグなどを使い「当てにいく」感じで、
関西はすべることをおそれず当たればでかい「フルスイング」という感じがします。

ここで質問なのですが、こうして考えてみると笑いの取り方にも面白い様に対称的なものがあるように思えるのですが、


1.皆様は関東、関西にどんな「笑い」の違いに気付きましたか?

2.出身地方はどこで、どちらの笑いが好きですか?

3.好きでない方の笑いにはどう思いますか?

4.実際に好きでない方の人のギャグを聞いたことがあります
  か?どんな反応をしますか?

ご回答よろしくお願いします。

関西、関東どちらも住んでいました。

私がいろんな人と付き合って気付いたのは、笑いの取り方が大きく違うと感じたのですが、

関西では主に自分の身の回りで起こったことを話し、その中でオチを見つけ、それを人に話し、自分中心の笑いを取ることが多いです。

関東では、自分が笑われることを恐れる節があり、他人の面白かったことについて話し他人中心の笑いを取る様です。

また、ギャグを言うときは関西ではあくまで自分の中でのオリジナルなギャグを模索し、笑いを作ろうとしています。

関東で...続きを読む

Aベストアンサー

1.
関西は、天然的キワモノが好かれる。
トミーズの健とか関東では通用しないような芸人でも関西だと暖かく保護出来る。

関東は、編集芸。手の入れられた笑い。


2.関西出身なので、関西系の笑いのスタイルの方が好き。
エンタ芸人みたいな『番組』に作られた笑いは少々苦手。


3.芸人の使い捨ては見ていてツライ。


4.関西は、ギャグを多用しないからね。
いかに日常のネタを面白話に転用出来るかが勝負なんで…。
滅多に起こらないサプライズなので、返しに困る。


日常の笑いと芸としての笑いがごっちゃになってしまったけど、こんな感じでいいのかな?


人気Q&Aランキング