gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

よく「人にした事は自分に返って来る」と言いますよね?
たとえば、人を傷つけるような事をしたら、自分も同じ目に遭うなど…。

でも、そう言う人の方が何もなく、ウマく世の中渡り歩いてる気がします。
正直にまじめに生きてる人の方が、病気になってしまったり傷ついて苦しんでいたりする気がするんです。

皆さん自身や皆さんの周りのはどうですか?
やっぱり人にした事は返ってきてますか?
それともまじめな人ほど、損してますか??

gooドクター

A 回答 (9件)

世渡りが上手く行くことが、ご自分で望むことなら、世渡りを上手くするようにするほかないでしょう。


たとえ、人にしたことが自分に返ってきたとしても、人にしてるのだから、それも納得なさった上でのことでしょうし。

逆に人にしたことが自分に返ってくると思って、いいことをする、または、悪いことを人にしないからといって、必ずしも、いいことが帰ってくる、とか、災いが起きないわけではないのではないでしょうか。

臨機応変が一番だと思います。

でも、その中でも、やっぱり、自分勝手な行動や、人を傷つけるような行動は、結果自分が馬鹿を見る気がする?(総合的にみてですけれども。)ので、そういういみでは、人にしたことは自分に返ってくるのではないでしょうか。

真面目な人ほど損をしているかはわかりませんが、ステレオタイプな人は損をしている気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱりヒトにした事ってどんな形になるかは分からないですが返ってくるのかもしてませんyね。

世渡り上手になる気はないんです。
実際、私は全然世渡り出来てないんで(^^ゞ

お礼日時:2008/01/21 19:10

人をだましたりずるをしている人は短いスパンで見ると得をしているように映ります。


でも長いスパンで見ると、だんだんと信頼できる人間がいなくなり、
周りは隙があればだまそうとする人間ばかりになり、常に自分ひとりで緊張しながら生きていくことになります。
少しでも失敗すれば無一文か塀の中に行くことになるからです。
そして困ったときには誰も助けてくれなくなるでしょう。

真面目に生きている人は成功するまで時間がかかるでしょう。
しかし周りには信頼でき自分を支えてくれる人がたくさん出来ます。
何かに少しつまずいても転ばないように支えてくれます。

自分に帰ってくるまでは非常に時間がかかり、そんなの無駄に思えるかもしれません。
でも自分に帰ってくるようになると今までの行いが(良いことも悪いことも)一気に帰ってきます。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分が信用してもらえなくなる可能性だってあるわけなんですもんね。

お礼日時:2008/02/22 15:32

返って来てると思います。

それがどんな形になるかは分かりませんけど。

例えば病気になっても、その人がまじめに生きてたらみんなが心配してお見舞いに来てくれるし、本人が病気と友達とどちらを重視するかは別にして、それって嬉しいことですよね。
人を傷つけてばかりいた人なら、当然誰も来てくれないし、結局は最後は1人になると思います。

私も若い頃はそう思ってましたけど、長い目で見るとちゃんと返ってきてますよ。損しても長い一生からすれば一時的なことだと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
どんな形か分からなくてもイイ事も悪い事も返ってくるって事ですね。

お礼日時:2008/01/22 12:23

類は友を呼ぶという言葉もありますね。



善意ある人間の周りには善意のある人間が多く集まる。そういうことだと思います。


他人を踏みつけて人に軽蔑されているんじゃないかとビクビクしながら生きるよりも、自分自身に誇りを持って生きて行きたいです。

>やっぱり人にした事は返ってきてますか?

冷たい態度をとれば、相手の気持ちも冷たくなりますね

逆に暖かい気持ちを持っていれば
他者に感謝の気持ちを持てるような経験がある=帰ってきたということでしょう。
私は有ります。

>それともまじめな人ほど、損してますか??

まじめな人=お人よし=情けのある人はイコールでは有りません。
まじめだから損をしているのではなくて、状況をキチンと把握しないから損をするのです。
相手の言いなりになることが情けではないです。
本当の意味での善意や情けは、相手に恩を売る為ではなく自分のいき方としてやっていいる行為なので回りまわって信頼という財産になり帰ってきます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まじめだから損をしてる…そんな事はないんですね。
普段から感謝の気持ちを忘れずにですね。

お礼日時:2008/01/22 12:23

情けは人のためならず・・・ですね



他人に情けをかけ、よいことしてたら、やがて、それは、自分に帰ってくる。
有ります


情をかけたということではないですけど
私は、なるべく人に礼儀良くと思って
にこやかに挨拶したりしてたんですね

ある日友達にどこそこ行くので貴方も一緒に行かない?
と誘われて
同じパート仲間の別の人も一緒に行くという先約でした。
私は、友達が約束してた人にも、いつも礼儀よく挨拶してたんです。

その友達の先約の人に、私もご一緒して良いですかとたずねると
どうぞどぞという快い返事、そしてご一緒してすごく楽しい日になりました。

人間の付き合いって、時にはそんな些細なことひとつに気を使っていたら、とても広がり、よい経験につながります。

自分にとってよいアドバイスもこの方たちから、たくさんいただきました。

でも、こういう経験のためには、いろいろな人を見て、信頼できる人かどうか、判断力も必要なことは、言うまでもないことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
日頃から相手に対して思いやりを持って行動する事も大事なんですね。
返ってくるからする、しないじゃなくて普段の心がけが必要って事ですね。

お礼日時:2008/01/21 19:17

私は、バカ正直な方だと自分では思っています。


でも、だからと言って損している気はサラサラないです。確かにたまには手を抜きたいと思いますけど。

因に、『人にした事は自分に返って来る』は私もそう思います。以前、財布を同じ財布落とした事が2度程ありますが、良い人に拾われたみたいで2度ちゃんと返ってきました。その時、周りの人皆ありえへんと言われました。(私も半ば諦めていました。何故なら友人が落とし物財布をそのまま使っていた事があったので)でも、私はそれ以前に落とし物財布を拾って交番に届ける等していましたので、そのおかげかなと心の中で思ったりもします。
私の考えは、どんなにそんな事だろうと誰かが評価してくれる(その時に評価されなくても)と信じながら何時も行動しています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
財布が返って来たんですか~。
それはやっぱり、otyatyaoサンが以前届けた事が関係しているのかもしれませんよね。

お礼日時:2008/01/21 19:16

「憎まれっ子世にはばかる」ですね。

“周囲から嫌われるような人間がかえって世間では幅を利かすもの”。でも本来の意味は「敏白な子は、後々出世して名を残す」だったそうです。確かにいい意味でも悪い意味でも目立つ人、クセのある人は世間の摩擦も大きいでしょう。でもつまづいたり転んだりしながら学習し、前向きなパワーも手伝って順風満帆に行くのかも知れません。

私は、かつて恋愛で、しっぺ返しくらったことがあります。だからある程度自分に返ってくる、そうやって思って生きています。でも、人から見たら別なところですごく順調なため、kankan6771さんの言う「うまく世の中渡り歩いている」風に見えてる人もいるでしょう。
しかしこんな私も知られてない大きな悩みや過去があり、自叙伝を書こうかと思うほどの経験はしてきています。友人も聞いたらびっくり、というような。

結局、他人のことはうわべしかわかりません。その人の一部だけで世渡り上手、強運、幸せな奴とは言い切れないでしょうね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
つまずいたり転んだりしながら、こういう時は、こうしたらいいなど分かってくるのかも知れませんよね。
ウマく行ってるように見えても実際外しか見てないので分からないんですもんね。
その人なりに悩んだり、苦しんだりしてるのかもしれませんもんね。

お礼日時:2008/01/21 19:13

まじめな人→物事を真剣に考える→ストレスがかかる→病気になる



いい加減な人→テキトーに考える→まったく悩まない→私(45歳男)

上記の法則からいうと、まじめな人が病気になりやすい→早死にする。という理論は成り立つかもしれません。

しかしながら、まじめに生きるのが損か得かというのは、その人の考え方しだいなので一概にいえません。

なお、人を殴ると殴り返されるか訴えられるので、これも理論上、人にしたことは返ってきます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
損得考えて生活してるヒトってあんまりいないですよね。
そのヒトの考え方一つで言い方にも悪いほうにも考えれるんですね。

お礼日時:2008/01/21 19:15

損を気にしだすと人間関係が壊れます。


人間は集団の方が効率よく力が発揮できますので、人間関係が壊れた人は落ちていく一方です。(最後は自殺に追い込まれます)

正直さとかまじめさは病気とか傷つくということとは関係ないです。

病気を避けるためには、病気に気をつけなければならないし、傷つか無いためには自分を守る術を知っている必要があります。

しかし、それを知っていても、やはり自分の成長のためには正直であったりまじめであることが必要です。

人生が料理であるなら、これらは材料で、生きていくためにはどれか一つに頼ってもうまく行かないし、欠かしてもうまく行きません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
傷付かない為に自分を守るですね。
そうかもしれないですね。
自分が成長していくために正直さや真面目さも必要なんですよね(*^_^*)

お礼日時:2008/01/21 19:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング