【お知らせ】カテゴリの見直しについて

 仏壇の霊前で、線香をあげて合掌するような行為のことを、なんというのでしょうか?
 なにかこういった状況に相応しい言葉がありますよね?

 どうか教えて下さい。
 宜しくお願い致します。

A 回答 (5件)

「お参り」じゃないですかね



たとえばお葬式に出られなくて後日自宅にこられた方は
「お参りさせてください」とか「お線香をあげさせてください」とかいいますよね

あと、毎日の、お経をあげる行為は「おつとめ」って言っていました


「焼香」とだけ言った場合は
葬儀や法要で、抹香をたく感じがしますが・・・

参考URL:http://www.e-obutsudan.jp/butsudan5-2.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 mimimayu様、返信ありがとうございました。
 紹介して下さったサイトは、とても参考になりましたよ。
 もっと色々と調べてみたいと思います。
 この度は、本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/01/24 18:30

行為を何というかといえば「お参り」しかないでしょう。


会話の中で言うなら
「お線香をあげさせてください」
「線香をあげてやってください」
と言うのが適当かと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

 Kiriyama-taicho様、返信ありがとうございました。
 解決できました。スッキリしました!
 親切に教えて下さり、深く感謝しております。

お礼日時:2008/01/24 18:37

「礼拝」(れいはい、らいはい)で良いのではないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

 sgm様、返信ありがとうございました。
「礼拝」(らいはい)……仏教的な読み方
「礼拝」(れいはい)……基督教的な読み方
 だそうですね。
 勉強になりました。

お礼日時:2008/01/24 18:34

亡くなった方の自宅を訪問した際に「お参りさせて頂いてよろしいでしょうか?」と言います。


「回向(えこう)する」とも言いますが、一般的ではないような気もします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 dontracy様、返信ありがとうございました。
「回向」
 という言葉もあるのですね。
 大変に勉強になりました。
 深く感謝しています。

お礼日時:2008/01/24 18:27

仏前でお線香またはお香を焚くこと「ご焼香」のことでしょうか?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

 nobasa様、返信ありがとうございました。
「ご焼香」
 ですね。わかりました。
 答えて下さり、感謝しています。

お礼日時:2008/01/24 18:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお線香をあげる、ご焼香などの言葉について

 特に、何周期でもないときに、生前親しかった方の家に行き、お線香をあげたいのですが、そのときの言葉などについて教えてください。

1、電話をするときは、「お線香をあげたいのですが」ということでいいのでしょうか?あるいは、「お焼香」という言葉がいいのでしょうか?それ以外に、いい言葉はあるのでしょうか?

2、先方に行くときに、菓子折りを持っていくつもりです。大丈夫でしょうか?

3、先方に対して、どういうあいさつの言葉を言えばいいのでしょうか?

 こういうことがぜんぜんわからないので、教えてください。
 
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「故人には生前大変親しくさせて頂いていましたので、ご仏壇に線香を一本あげさせてください。」

御供えの菓子折りはもちろんOKです。

Qお線香をあげに行く時、何を持っていけばいいですか?

近所の方が2年前に亡くなっていたことを、その方の家族に偶然会ったとき、聞かされました。
お線香をあげに訪問したいと思いますが、そういうことをしたことがないので、どうしてよいのかわかりません。
ご挨拶の仕方や、持っていくものなど教えていただけますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 故人を偲んで焼香に来てくださるのは、嬉しいことです。父と母をおくって、そう思います。

ごあいさつ:
 故人に関わる思い出を伝えます。多くは「お世話になったことを貴方風の表現で簡単に述べて、感謝の意を伝えたくて…とか言います。」「焼香をさせて頂ければと思い、ご迷惑かと存じますが、伺いました。」等と焼香の許可を質します。

許されたら、「ありがとうございます。それでは失礼します…。」と焼香をしましょう。

蜀台があれば点灯して線香に火をつけます。二本が適当かと思います。
静かに拝みます。少なくとも5秒以上は黙祷しましょう。

焼香後は後に下がって、当主に、頭を下げて「ありがとうございました。」と礼を言い、故人との関係をはなします。

当地では空茶といって、お茶だけ出す習慣があります。
必ず、お茶を飲んでから、帰ります。

持っていったものは、焼香後に仏壇の前に置き、もう一度拝みます。

持っていくものは、ご仏前(3~5千円)と小さな供物です。
 供物:菓子折り・果物・線香・お花等です。

菓子折りは、お茶うけにできる物、果物は箱やパックに入れ、不祝儀(白黒の)の熨斗紙を付けます。

ご仏前だけでも良く、供物だけでも両方でも良いのです。

長居はせずに、5分以内程度に引きさがります。

席を立つ前に、仏壇の蜀台(蝋燭の火)と線香の安全を指差しで確認します。
 「ありがとうございました。ろうそくとお線香は大丈夫ですね。」

持ってきて嬉しい物
 ご仏前(現金)、茶菓子、籠などに活けた花。 笑顔やお世話になったというお話。
困る物
 線香や蝋燭(余って困るし、今はあまり点けない。)生花(活ける手間がかかる。重なると勿体ない。)
 長居。

田舎での慣習と施主の立場で一言述べました。
 ご参考になれば幸いです。

 故人を偲んで焼香に来てくださるのは、嬉しいことです。父と母をおくって、そう思います。

ごあいさつ:
 故人に関わる思い出を伝えます。多くは「お世話になったことを貴方風の表現で簡単に述べて、感謝の意を伝えたくて…とか言います。」「焼香をさせて頂ければと思い、ご迷惑かと存じますが、伺いました。」等と焼香の許可を質します。

許されたら、「ありがとうございます。それでは失礼します…。」と焼香をしましょう。

蜀台があれば点灯して線香に火をつけます。二本が適当かと思います。
静かに拝み...続きを読む

Qお線香をあげに行く時のマナー

久しぶりに友達に連絡をしたところ友達のお父さんが先月亡くなった事を知らされました。友達は5つ上で、家にも何時かお邪魔した事があります。
家族とも顔見知りで、お父さん以外とは会った事があります。
久しぶりに連絡をした時に知らずに『久しぶり!暇?』と連絡をしたので 友達からは お父さんが亡くなった事と、お昼なら一人なので都合がいい時においで。 との事です。 友達に会いに行く時に是非お線香もあげにいきたいと伝えたところ、来週行く事になりました。

お線香をあげる以外にも何か持っていった方がいいのでしょうか?

その時の服装はどうすればいいのでしょうか?

私は20代前半で 今までお通夜、葬儀等に参列する事もなかったので マナーが分からず困っています。色々調べましたが、私の今の状況ではどうすればいいのか…

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

葬儀に行くのではないですよね?
葬儀は終わってますよね?
ならば式服はおかしいですよ。普通の訪問着です。
少なくともジーパンやTシャツはいけませんけどね・・・

気持ちがあるなら「御仏前」としていくらか包んでいくと良いのではないでしょうか?
金額は親しさの度合いにもよりますが、職場の同僚程度なら3~5千円くらい、幼馴染など非常に親しいなら5千~1万円くらいが良いと思います。

訪問したら、ご挨拶をし、「お線香をあげさせてください」と言って、仏壇前に座り、「御仏前」をそっと置いてお参りすれば良いですよ。
「御仏前」には自分の名前を書いておいてね。
お供えとして饅頭とか菓子折を持っていっても良いですよ。

仏壇前に座ったら、遺影か位牌をジッと見て無言でご挨拶をし、ろうそくに火がついていればそれで線香1本に火をつけます。
りうそくに火がついていなければ自分でつけます。
線香に火がついたら、口で吹いたり振ったりしてはいけません。
もう片方の手でサッと風を起こして消します。
線香を立てて、数珠を持った手を合わせてお祈りします。
お祈りが終わったら一礼して、座ったまま向きを変え、ご遺族の方を向いて軽く一礼します。

お祈りは、宗派によって、「なむあみだぶつ」、「なんまいだー」、「なむみょうほうれんげきょう」など色々ありますが、声を出すわけではないので自分の家の宗派流で良いですよ。
ただし、キリスト教の場合は違いますけどね。

葬儀に行くのではないですよね?
葬儀は終わってますよね?
ならば式服はおかしいですよ。普通の訪問着です。
少なくともジーパンやTシャツはいけませんけどね・・・

気持ちがあるなら「御仏前」としていくらか包んでいくと良いのではないでしょうか?
金額は親しさの度合いにもよりますが、職場の同僚程度なら3~5千円くらい、幼馴染など非常に親しいなら5千~1万円くらいが良いと思います。

訪問したら、ご挨拶をし、「お線香をあげさせてください」と言って、仏壇前に座り、「御仏前」をそっと置いてお参...続きを読む

Qご自宅へお参りに伺うときのお供え物

ご自宅へお参りに伺うときのお供え物


今年1月に亡くなった友人(30代独身)のお参りをしに、ご実家に伺おうと思います。
私の実家と、彼女のご実家が同じ町で、私が今住んでいる所からは飛行機で数時間かかるのですが、私の里帰りに合わせてそちらにも行こうと思います。

2月に一度お参りに伺っており、今回は命日でもなんでもないのですが、行けるときに行きたいと思う次第です。
親御さんも、若くして亡くなった我が子の為に「いつでも来てくれたら嬉しい」と仰っていただいていたので、大丈夫だと思います。


特に決まりはないのだろうと思いますが、何をお供えにもって行こうか、悩んでいます。
・お花 ・お線香 ・日持ちのするお菓子

これくらいしか思い浮かびません。それなら、その中でどれが良いかとか、もっとこういうのはどうだ、とか、何かアドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

線香はあるだろうから要らないと思われる。
花も場合によっては微妙。

日持ちする&相手家族が食べる事を考えたお菓子が無難じゃないかな。

Q葬儀の後、自宅にお線香をあげるときの注意点

週末に、夫が親族の家にお線香をあげに行くのですが、
わからないことが何点かあるので教えてください。

亡くなったのは夫の母方の親族のようです。(夫婦ともに面識なし)
お通夜があると聞いたので参列した方がいいのか、お香典だけでも出した方が良いのか聞いたのですが、
義母から「遠縁だから何もいらない」と言われた為、行きませんでした。
まだ49日前なのですが、夫が今週末にお線香をあげに行きなさいといわれたみたいです。

<質問>
1.服装は、黒いズボンと灰色の半袖Tシャツなどでも良いでしょうか?
(私は最低スーツを着たほうがいいんじゃない?と言ったんですが、義母は普段着で良いと言っているみたいで・・・
あまりキッチリした服装は逆に失礼なんでしょうか?)

2.箱詰めの菓子折りを持参してもらおうと思っているんですが、どうですか?

3.妻である私も同行したほうがいいでしょうか?
  結婚前はもちろん、結婚後も一度もお会いしたことはありません。

以上3点です。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。40代前半既婚女性です。

旦那様の母方の親族で、
旦那さまは通夜、葬儀の参列
香典は不要ということなら
義母様のいとこ、または義母様の叔父様叔母様あたりがお亡くなりになった・・・と言う感じでしょうか?

参列や香典不要というのは、
たぶん他の親戚で
あなた様ご夫婦の立場にあたるかたは(亡くなった人のいとこの息子夫婦、娘夫婦や、亡くなった人の甥姪の息子夫婦たち、など)
参列させないことになったということで、「横並び」の必要があったからだと思います。

そして後日、他の息子や娘夫婦が
線香を上げにだけ
喪家に行っている事などを聞きつけて
これも横並びで「うちもしておかないと」となったのではないかなと
思います。
(後でそんなことするくらいなら、
あなた様ご夫婦もお通夜に行っておいた方が
かえってあなたさご夫婦も、喪家も手間が省けたのにね・・・。)

1、さて服装についてですが
黒ズボンはいいとしても、Tシャツはいけません。
Tシャツはいくら高級品でも「下着」です。
必ず衿の着いたシャツで、当然派手な柄物などは避けて
いちばんいいのは、真っ白です。
また義母さんの普段着でいいというのは
「正装でなくていい」という意味で
部屋着(Tシャツなど)は不可です。
ですから、旦那様の年齢など解りませんが
紺色のスーツに、白のシャツ
地味なネクタイをしていけばいいと思います。(就活ルック?)


2、菓子折りでいいと思いますが
日持ちするもの、小分けになっているもの
家族などにより
お子さんが沢山居る家なら
数を多く。
100%果汁缶ジュースセットなども、お子さんの居る家は喜びます。
一人暮らしなら、小さくても味のいい超高級品を。
高級果物でもいいですね。
(メロン、マンゴー、高級ブドウ、桃など)

のしは、「御供え」になります。旦那さんのフルネームを書いてください。
また旦那様も、そのご親戚と面識がないなら
名刺など持っていくことをおすすめします。
会話の糸口に
旦那さんの仕事のことなどで話題が広がるからです。

そういう点で、奥様も同行するのは
丁寧でいいとおもいます。

面識がないとは言え
血のつながりのある親戚だと思うと
どこかしら懐かしい気持ちがするものです。
お互いの共通点になる人
(この場合義母さんですか?)も同行してくれればいいのですが
それがなくても、義母さんと故人のエピソードなどを聞くもの
新鮮なものです。
初対面と言う点では
旦那様もあなた様も同じなんですから
一緒についていってあげると、旦那様も心強いと思います。
ご親戚も「そうあの○子さんの息子さんが
こんなに立派になっているとは。
その上お嫁さんまでもらって・・・。」と
そういう気持ちで迎えてくれるのではないでしょうか?

またこれはいつか先で起こることではありますが、
旦那様の義母様に万が一があった時
そのご親戚の家の人が
義母様のお通夜、ご葬儀に来るということです。
その時に「顔も見たことがない」というよりも
「あの時お線香を上げに行った家の人だ。」
(その時家に居た小さい子どもさんが、
立派な大人になって葬儀に来るかもしれないぐらい
先の事ですが。)
そう思って迎えると
心持が違ってくることと思います。



あなた様は紺や、グレイ系、ラベンダー系のワンピースなど
旦那さんの上司へあいさつに行くような感じの服装がいいと思います。

以上参考になさってください。

こんにちは。40代前半既婚女性です。

旦那様の母方の親族で、
旦那さまは通夜、葬儀の参列
香典は不要ということなら
義母様のいとこ、または義母様の叔父様叔母様あたりがお亡くなりになった・・・と言う感じでしょうか?

参列や香典不要というのは、
たぶん他の親戚で
あなた様ご夫婦の立場にあたるかたは(亡くなった人のいとこの息子夫婦、娘夫婦や、亡くなった人の甥姪の息子夫婦たち、など)
参列させないことになったということで、「横並び」の必要があったからだと思います。

そして後日...続きを読む

Qお線香の本数には決まりがあるのですか。

仏前やお墓にあげるお線香の本数には、何本が好ましいというような決まりがあるのですか?

49日までは、(49日まで用の)祭壇に毎日お線香を1本だけ(起きている時間)絶やさず着けていましたが、春の彼岸ということでお寺さんが来てお経を上げてもらった時は、お坊さんがお線香を2本同時に着けていました。

お墓参りの時は、10数本~1束まとめてお線香を着けていような記憶があります。

そこで質問なのですが、49日までは1本で、それ以降は2本(又は2本以上)といった決まりがあるのですか?

また、仏前とお墓の前とでは、お線香をあげる本数に違いがあるのですか?

ご存知の方、詳しい方、少しでも知っている方、
教えてくださいますようお願いします。

Aベストアンサー

詳しく書かさせていただきます。

私の家は浄土宗なので浄土宗のお話になりますが、
お線香は『仏・法・僧』の意味を込めてそれぞれ1本ずつ、計3本です。
仏は仏様、法はその宗派、僧は、仏様をあの世へと導いてくれた菩提寺の住職へ。という意味です。
ですからお坊さんが来たときには自分から自分へ。なんてことはしないので基本的に仏・法への1本ずつ計2本ということになります。

ですから49日までの飾り棚を見ていただければわかりますように、一人の仏様用です。それに宗派によってですが、ご本尊もそこには奉られていないはずです。
ですからこの場合、仏への1本。ということになります。さて、では49日を過ぎると、仏様はあの世へ到着し、本当に仏様となって、再びこの世に生を受けるための修行をなされます。
そうなると飾り棚ではなく仏壇を使用されますが、
そこからは、仏、法、僧の3本を焚いてください。また、僧を抜かして2本でも構いません。

コレはお焼香(抹香)でも同じです。
よく、通夜式(御通夜)なんかでは3回しますが、
翌日の葬儀式(告別式)では、ホールの方に、お焼香は一回で構いません。
といわれるケースが最近ありますが、通夜では、仏・法・僧の意味で、告別式では故人との別れとのことで
仏だけの1回ということになります。


また、お墓ですが、これまた49日までは一人1本ずつ。その後は特に決まりはありませんが、こういう基準を持つといいでしょう。
まず最低ラインである仏・法・僧の3本に、
そのお墓に入っていらっしゃる仏様の人数×1本ずつ
を一人一人が焚けば宜しいと思います。

ですからお墓に3人入っていらっしゃるのならば6本。5人なら8本ですね。

また、法事などでは一人3本ずつで構いません。が、法事をする対象の故人の人数が2人ならば+1本ずつ。としていけばいいでしょう。
法事のときに一人1本ずつは恥ずかしいですよ。

また、点けてしまってあまったお線香は施主か家族が全部線香受けに入れてあげてください。


ついでに言っておきますが、法事などのお墓参りには
事前に3ヶ月ほど前にお寺さんに出向き、1週間前に確認のため出向いたほうがいいです。その時、お寺ごとは2人で行くのが常識です。また、確認後はお墓へ行き、線香はいいので、お墓の掃除やお花を供えて、当日にやることがないようにしましょう。


ながながとすみません。

詳しく書かさせていただきます。

私の家は浄土宗なので浄土宗のお話になりますが、
お線香は『仏・法・僧』の意味を込めてそれぞれ1本ずつ、計3本です。
仏は仏様、法はその宗派、僧は、仏様をあの世へと導いてくれた菩提寺の住職へ。という意味です。
ですからお坊さんが来たときには自分から自分へ。なんてことはしないので基本的に仏・法への1本ずつ計2本ということになります。

ですから49日までの飾り棚を見ていただければわかりますように、一人の仏様用です。それに宗派によってですが、ご...続きを読む

Q「弔問」「参列」「会葬」の違い

葬儀の際の言葉の使い分けが気になります。
タイトルの他にも亡くなった方の呼び方が「ご霊前」「ご尊前」だったり。
宗派によって違うのでしょうか?
それとも意味により明確に使い分けされているのでしょうか?

Aベストアンサー

「弔問」とは亡くなった人の家をたずねてお悔やみを述べること。

「参列」とは式や会合に加わること。

「会葬」とは葬式に列席すること。

 葬儀式とは告別式のまえにおこなわれる宗教的な儀式のため、葬儀・告別式の日には「会葬」、お通夜は葬儀式でないので「弔問」となります。
 「参列」はどちらでも使うことができます。

 業者としての挨拶では、お通夜の席では「ご弔問賜り・・・」となり葬儀・告別式の席では「ご会葬賜り・・・」となります。どちらも「ご参列賜り・・・」とはあまり使いません。ただ、一般の人がとっさに「ご参列くださって・・・」とお礼を述べることは多く見受けられます。

Q親が亡くなった人にかける言葉

先日、私の職場の同僚のお父さんが亡くなりました。
私は、こういう経験がなく、今度彼女に会ったら何て言ったらいいのかわかりません。
もう3日も休んでいるので、何も言わないのもおかしい気がするし。
それとも、触れるべきではないのでしょうか?
今度会ったときに何て言おうかと悩んでいます。
相手を気遣い、かつ不快にさせないことばがあるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。 30代オンナです。

私は5年前に実母を癌で亡くしました。
そのときに会社の皆さん、友人たちにいろいろな言葉をかけてもらいました。
「大変だったね」「何かできることあったら言ってね」等々なぐさめやねぎらい(お通夜・お葬式は大変だった!)の言葉はどれもありがたいものでした。

ただ、うちの母親の場合56歳という若さで亡くなったのでそれは私自身とても残念で悲しいことでした。
唯一「まだ、若かったのに残念ね・・」という言葉には正直辛く感じました。

わたくしごとをゴタゴタ並べてしまいましたが、やはり何か言葉をかけてあげたほうが良いと思います。
腫れ物を触るように気をつかっていただいたことがあり逆にこっちが気をつかっちゃったりしたことがありました。

ただ、なくなった直後は葬式やら事務手続き等でとても忙しくて亡くなったんだ実感というものが感じられません。
できたら、落ち着いた頃に(49日が終わり、2か月くらいたったころ)食事にでも誘ってお話を聞いてあげてみてください。

Q2年前に亡くなった友人宅へお線香あげさせてもらう場合。。。

大学時代に仲の良かったグループのうちの一人、Aさんが2年前の7月に亡くなっていた事を最近知りました。30代前半です。
大学時代からずっと年賀状のやり取りしており、7年前にみんなで会って以来は年賀状だけのやり取りでした。
ここ2.3年年賀状出しても住所不明で戻ってきていましたが、「引っ越したのかな」という程度でいつか連絡くるだろうと思い日々の生活に追われていました。
今回、共通の友人が「久々にみんなで会おう」ということで、Aさんの連絡先を教えてもらおうとご実家に連絡したことで亡くなったことを知らされました。
ご実家は少し離れている地域で、ご両親は「地元以外の友人はよく知らなかったもので連絡できなくてごめんなさい。」とおっしゃってくださいました。
すごくショックで、泣きながら「近々、友達と伺わせてください。。。」とお伝えしましたが、わからないことが出てきました。

(1).私は今すぐにお線香上げに行きたいが、他の友人は「7月が命日だから7月に行く方がいいのでは?」と言います。どちらがいいのでしょうか?
(2)2年経ってしまっても「御仏前」(5000円を予定しています)は包んでもいいのでしょうか?お返しなどのお気遣いをさせてしまうかなと悩んでしまいます。
(3)生前、Aさんはとても明るく笑顔の似合う純粋無垢な友人でした。そういう理由でお供えするお花は普通の供花ではなく、ひまわりなどでは非常識でしょうか?やはりマナーとして供花の方がいいでしょうか?
(4)大学時代にみんなでふざけて撮った思い出の写真や、社会人になって再会した時の写真などを焼き増ししてお仏壇に差し上げようかと思いますが、もしかしたらご両親は生前の元気だった姿を見て逆につらい思いをされるのでは。。。と悩んでいます。

どうかアドバイスよろしくお願いします。

大学時代に仲の良かったグループのうちの一人、Aさんが2年前の7月に亡くなっていた事を最近知りました。30代前半です。
大学時代からずっと年賀状のやり取りしており、7年前にみんなで会って以来は年賀状だけのやり取りでした。
ここ2.3年年賀状出しても住所不明で戻ってきていましたが、「引っ越したのかな」という程度でいつか連絡くるだろうと思い日々の生活に追われていました。
今回、共通の友人が「久々にみんなで会おう」ということで、Aさんの連絡先を教えてもらおうとご実家に連絡したことで亡くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)「なるべく早く」ということでも「命日近く」ということでも構いません。
事前にお宅へ伺いたい日時をご連絡し、ご実家のご都合がよければOKです。
(2)金銭はやめましょう。通夜・告別式・法事のいずれでもありませんし、
ご遺族があなた方お一人おひとりに個別にお返しをしなければならなくなります。
お供物としてご実家で困らない程度のお菓子を持参すればよいでしょう。
(和菓子屋さんへ行って事情を説明すればそれに合ったお菓子を教えてくれます。
もちろん、用意するのは同行のご友人と一緒にひとつです。
できれば賞味期限の長いものを。)
訪問人数が多いようならお線香も持って行けばよいでしょう。
(3)宗旨・宗派によってお仏壇にお供えするお花は決まりがあります。
お供え用のお花は持って行かないほうが良いでしょう。
(4)(1)でお伺いする日時が決まったら「学生時代の思い出の写真をお持ちしても
よろしいでしょうか」と一言添えれば良いと思います。
今はつらくとも、いずれ「いただけて良かった」と思ってくださると
思いますし、ご遺族のご様子によっては故人のエピソードなどお話して
差し上げても良いと思います。

(1)「なるべく早く」ということでも「命日近く」ということでも構いません。
事前にお宅へ伺いたい日時をご連絡し、ご実家のご都合がよければOKです。
(2)金銭はやめましょう。通夜・告別式・法事のいずれでもありませんし、
ご遺族があなた方お一人おひとりに個別にお返しをしなければならなくなります。
お供物としてご実家で困らない程度のお菓子を持参すればよいでしょう。
(和菓子屋さんへ行って事情を説明すればそれに合ったお菓子を教えてくれます。
もちろん、用意するのは同行のご友人と一緒に...続きを読む

Qお線香をあげに行く場合について・・・

お線香をあげに行く場合について・・・

先日、同棲中の彼氏の父親が亡くなりました。
都合により、通夜と葬儀には参加できなかった為に後日落ち着いたらお線香を
あげにお伺いさせて頂く事になりました。

そこでですが、お伺いする際にはどうすれば良いのかが分かりません。

(1)持って行くものはありますでしょうか?
御仏前(5千円程?)のみで良いのか、お供えものや手土産など必要か。

(2)お供え物や手土産が必要な場合はどんな物を買って行けば良いのか


(3)御仏前を用意した場合はどのように渡すのか
ご家族の方に渡すのか、どのタイミングで渡すのか


(4)仏壇を買ったそうで浄土真宗だと言っていました。
お線香の上げ方は浄土真宗のあげ方を(線香を横にする?)すれば良いのかと思い
ますが、線香を折るなどする場合、何本に折るなど決まりがあるのでしょうか




宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんが彼と同棲しているとすれば、ある意味それは内縁の妻の位置付けになります。とは言え正式に結婚している間柄ではないので、質問者さんの彼の御兄弟や御親類よりは少し下で、知人よりは上と考えられると良いでしょう。

●香奠の額
上記よりおよそ1万円辺りが相当かと思います。おそらく5,000円知人の相場です。御兄弟は葬儀の祭に数万円を包まれているはずだと思います。

●供物
御仏前の供物は持って行った方が良いでしょう。品物は様々ですが、果物がある意味一般的でもあります。生あるいは缶詰です。あるいは日保ちがする和菓子でしょうか。もなか、羊羹の様なものが案外と使われます。もちろん献花でも構いません。金額は数千円程度で良いと思います。

●念誦
仏前にお前利するなら、念珠は持参した方が良いと思います。念珠は宗旨によって形が違います。御自身の宗旨のもので結構です。

●手順
書き忘れましたが、行く時は彼と一緒に行って下さい。質問者さんお一人ではありません。おそらく御実家に到着したら、玄関口での挨拶の後、彼あるいはお母様が仏間に通してくれると思います。
そこで仏壇に供物と香奠を備えて、まず一礼して下さい。
灯明は、御実家の方が付けて下さると思いますが、御自身で付けても結構です。灯明を上げた後、線香を上げます。線香は灯明の蝋燭に火で付けないのが本当です。灯明を付けたライターなどで別途点火して下さい。
線香の本数は1本、2本、3本があります。三界の萬霊にと言う意味で、3本の事が多いと思います。追って横に置くならば、火の付いている半分をまず横にし、そこに交叉させる様にして火が付いてない線香を載せて下さい。これできちんと線香は焚かれます。
次いで鈴を打って合掌します。本当は仏名を唱えるのですが、無言で念じて結構です。念じ終わって鈴を打って終わります。
おそらく後にお母様が座っておられるでしょうから、無言でも結構ですので、頭を下げて黙礼して下さい。一緒に来て貰った彼にもです。

質問者さんが彼と同棲しているとすれば、ある意味それは内縁の妻の位置付けになります。とは言え正式に結婚している間柄ではないので、質問者さんの彼の御兄弟や御親類よりは少し下で、知人よりは上と考えられると良いでしょう。

●香奠の額
上記よりおよそ1万円辺りが相当かと思います。おそらく5,000円知人の相場です。御兄弟は葬儀の祭に数万円を包まれているはずだと思います。

●供物
御仏前の供物は持って行った方が良いでしょう。品物は様々ですが、果物がある意味一般的でもあります。生あるいは缶詰です...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング