【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

夏ごろに成田発のフィンエアーに子連れで乗ろうと思っています。
いろいろ調べたところ、格安航空券より、正規の割引運賃の航空券のほうが座席指定が出来るので、子連れなどには良いとの事でした。
そこで、大人3人、子供1人(2歳半)の場合、お勧めの座席はありますか?
シートマップなどを見てみたのですが、やはり、非常口近くの最前列あたりが、妥当でしょうか?
前に人がいないほうが迷惑がかからないかと思っているのですが。

他に、航空券についてのお勧めサイトや情報がありましたら、是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

おはようございます。


ギャレーは質問者さんがおっしゃる通り、客室乗務員さんが食事や飲み物の準備をする場所で、スクリーンの前です。足元が広い席です。

mideさんがおっしゃっている中央部というのは席の配列が3・4・3の場合の4列がある中央部分という意味だと思います。非常口のある両側3列は非常事態が発生した際、緊急脱出の際のお手伝いを求められる席ですので、小さいお子さんやご老人などには航空会社でも席を出さないみたいです。

確かに足元が広いと、お子さんのお世話をするにもご自分が座っている分にも多少楽だと思います。でも私が後ろのほうの列をお勧めしたのには理由があります。2歳半のお子さんだと長時間じっとしていられないですよね。その時、後ろのほうであれば、例えば右側の通路から後ろを通って左側の通路へUの字を書くように歩けばある程度遊べます。ですが機内中央部であれば、一つの通路を前後に行き来するだけです。失礼を承知で申しますが、もし私の席の前後を何度も行ったり来たり同じ子がドタバタ歩き回っていたら、正直「静かにしてよ」って思うと思うんです…すみません。(実際、6時間ずっと泣きっぱなしの子のそばに座ったこともありますし、ずっと歩き回る子のそばにも座ったこともあります。でも静かに座席で遊んでいる子もいました。)もしかして乗ってみたらほとんど寝ていてとても楽だった。になるかもしれないですし。あとはやはり質問者さんのお子さんがどういうタイプのお子さんかによると思います。

ほとんどの方が足元広めの最前列をお勧めになっているので、私は他の部分の例をお話してみました。あとはやはり質問者さんが「ここ!」と思ったお席をお取りになるほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに、私の娘も泣くというよりも『飽きる』事のほうが心配です。
幼児とはいえ、ある程度、大きい子ならスクリーン前のほうがいいかもしれませんが、『飽きる』ような年齢の子の場合は、後ろのほうが気楽かもしれません。
おっしゃっていただいて、なるほどと思いました。
とても参考になりました。本当にありがとうございます。

お礼日時:2008/01/28 20:01

ギャレーに最前列は近いですけれども、壁で仕切られているのでギャレーに続いているわけではありません。

目の前は壁です。それでも前後幅があり、飛行時間中お子さんが床の部分に座っていたりできるので、やはり席としては一番いいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
いろいろ教えていただいて、とても参考になりました。
このような質問にはなかなか回答がつかないかと思っていたので助かりました。

お礼日時:2008/01/28 19:56

フィンエアーはよく乗っていますが、エコノミーの最前列は事前の指定がほぼできなくなりました。



しかし2歳半のお子さん連れでしたら、最前列の中央部をリクエストしてみてください。可能かもしれません。また、事前で別の席の指定になっていても当日チェックインの時もう一度聞いてみると変更できる可能性があります。

非常口のところは子連れでは座れないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最前列の中央部というのは他の方も書いていただいている『ギャレー』というのがあるところでしょうか?
当日の、チェックインの際にも変更可能とは知りませんでしたので、もしあまり良い席が取れなかったときは再度聞いてみたいと思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/01/27 20:33

ずいぶん前ですが、フィンランドに転勤したときに子供を(一人)連れて行きました。



私の場合は代理店の担当の方が気を利かせてくれて最前列の座席を確保してくれました。最前列ならば、何かあったときに子供の正面に回りこんで世話ができるのでやはり最前列がいいと思います。(フィンランド航空の現地事務所にも確認したのですが、最前列は妊婦と子供連れ優先座席になっているのだそうです。)また、念のために成田でのチェックインの際に再確認をお勧めします。

チャイルドミールは、事前リクエストしておいたにもかかわらずもらえませんでした。どうも連絡に不手際があったようです。こちらも成田でのチェックインの際に改めて確認したほうがいいと思います。

ちなみに、私の場合は格安航空券でしたが、座席指定ができました。座席指定ができるタイプの格安航空券を探してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

子連れというでお願いしてみます。
また、チャイルドミールの件も気になっていたので、リクエストしてみます。
格安航空券で座席指定が出来るものがあるとは知りませんでしたので、再度、調べてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/27 20:36

お子さん連れとのことですが、お子さんのお席はお取りになりますか?私は子供がいないのですが、先日ルフトハンザを利用した際にヨチヨチ歩きができるようになったばかりのお子さんが近くに座っていました。

ちなみに私の席は最後列。はずれた~と思っていたのですが、実はトイレには近いし(けど、トイレは機内の一番後ろにあるので視界に入らない)、トイレがある分スペースが広くギャレーになっている。ということで、赤ちゃんが飽きたときには後ろのほうで遊んでいるようでした。エコノミーのちょうど真ん中にも同じようなスペースがありますけど、たぶん最後尾のほうが広いと思います。乗るときは優先搭乗があるので良いですが、降りるときは最後なのでちょっと時間がかかりますね。その点が気にならなければですね。(関係ないですがドリンクサービスやお食事が来るのも一番早かったです(笑))

でも、質問者さんが言うように最前列というのもわかります。例えばお子さんを抱っこで搭乗する場合、シートピッチが狭いため前のシートを蹴ってしまう。そういう理由であれば最前列が良いと思います。ほかの例として泣いたりするようですとエコノミーの場合、数字で一番早い席はビジネスクラスとの境、次に最前列が取れるのは中央部(ギャレーがあるところ)ですね。となると前後どちらにもほかのお客さんがいる場所で、席を立つといっても狭い通路部分だけ。したがって後ろのスペースは壁で囲まれている分、ほかのお客さんを気にしなくていいです。質問者さんのお子さんがどちらのタイプの子かによってお考えになってはいかがですか?

あと、お子様連れの方はオンラインでの事前座席指定が日系エアラインではできません。フィンエアはどうなのかわからないですが、電話で予約センターの方にお尋ねになるのもいいと思います。予約のプロですからほかの子連れの方々をよくアサインする席とかアドバイスしていただけると思いますよ。

小さなお子さん連れはお母様も大変だと思いますが、どうぞ楽しいご旅行になりますように!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、後ろのほうも広くなっていて子供が飽きたときには助かるかもしれません。
迷惑をかけずにすみそうな席を予約したいのですが、数も少ないようですので、最後尾も予約の際に聞いてみたいと思います。
参考になりました。ありがとうございました。

ところで『ギャレー』というのはスチュワーデスさんが食事の用意をしているスクリーンの前のスペースの事でしょうか?
間違っていると、おかしな席を予約しそうなので、ついでに教えてください。

お礼日時:2008/01/27 20:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィンエアーのエコノミーコンフォート座席

フィンエアーの、エコノミーコンフォートの座席に座ったことがある方、やはりエコノミーとは違いますか?プラス料金払うだけの価値はあるでしょうか?関空からヘルシンキに向かう便で、エアバス340の機種だったと思います。何でもいいので感想を教えてください

Aベストアンサー

フィンエアには非常に多く乗っていますが,エコノミーコンフォートはそれほど乗り心地が違うとは思いません。私は前の空間が少し長くてもそれほど楽に感じないようです。それよりは周囲が満席でない方が好きです。

1か月ほど前に乗ったときも離陸してから60ユーロだったかで移動の募集をしていて,移った人がいました。

Qフィンランド航空の座席指定について教えて下さい

フィンランド航空にて成田→ヘルシンキに渡航予定です。
36時間前から座席指定可能とのことでしたので
FINAAIRのサイトにて指定しようとしたところ座席指定画面が出てこず、
問い合わせたところ満席の場合は座席指定を受けつけておらず
運が良ければ当日搭乗手続き時に指定できるが、出来ない場合は
割り振られた座席に座るようになるとの回答でした。

友人と2人旅ですので、出来れば隣同士、または近くの座席が希望でしたが
何か他に座席を指定する方法はありませんでしょうか?

また、帰りは5日後の予定ですが帰りの便は座席の指定ができました。
フライト36時間前ではないのに、指定できたのは何故なのでしょうか?
もしかしたら行きの便ももっと早く座席の指定ができたのでしょうか?

フィンランド航空は初めての利用で、海外旅行経験もあまり無いため不安です。
宜しければ知恵をお貸し下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

座席指定というよりは36時間前という数字だけ見ると、対象航空券をお持ちであれば
オンラインチェックインができるはずなのですが、できないということは
対象航空券ではない可能性ありますか?もしくはチェックインしようとしましたか?

Fin AirのFAQ「座席を事前に指定できません。なぜですか?」をご覧ください
https://www.finnair.com/jp/jp/customer-care
以下抜粋
「座席指定」サービスは、フィンエアーの運航便(航空券に記載されている便名がAYで始まり、航空券番号が105で始まるフライト)でご利用いただけます。

出発の36時間前からオンラインチェックインの受付を開始します。受付を開始し次第(中略)座席はチェックイン時に無料でお選びいただけます。

事前座席指定だけなら(無料枠も含め)できる枠が決まっています。
復路は事前座席指定をしようとした客が枠以下の人数だったのでできた、
というのが自然だと思います。

チェックインに関してはこのサイトをご覧ください。全部日本語で書いてあります。
https://www.finnair.com/jp/jp/information-services/check-in/text-message-check-in

座席指定というよりは36時間前という数字だけ見ると、対象航空券をお持ちであれば
オンラインチェックインができるはずなのですが、できないということは
対象航空券ではない可能性ありますか?もしくはチェックインしようとしましたか?

Fin AirのFAQ「座席を事前に指定できません。なぜですか?」をご覧ください
https://www.finnair.com/jp/jp/customer-care
以下抜粋
「座席指定」サービスは、フィンエアーの運航便(航空券に記載されている便名がAYで始まり、航空券番号が105で始まるフライト)でご利用い...続きを読む

Qエコノミークラス 座席選び

お世話になります。今年のGWにフィンランド航空で欧州に行きます。機材はエアバスA330です。エコノミークラスの座席配列は横に、2-4-2の配列です。当方1名でヘルシンキまで行きますが、選ぶべき座席は横の8座席のうちどこになりますでしょうか?
当方、トイレの回数は多いほうです。機内ではうとうとする程度でおそらく熟睡はしません。一応、窓側2座席の通路側が良いと考えています。真ん中の4座席の通路側も同じように思えますが、隣に2人組、3人組みの方が来られる可能性もありますので(当方は1人旅)次点です。皆さんの経験も含め、ご意見をいただければ幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

航空会社にもよると思いますがエアバスA300シリーズの航空機の多くは
前からビジネス-エコノミー前-エコノミー後とブロックが分けられ、
エコノミー前と後の間にトイレがあることが多いと思います。
この場合、団体さんは主にエコノミー後にPEX等の正規航空券の客は前の
ブロックに配置されると思います。ですからまず前ブロックにしたほうが
落ち着いて過ごせると思います。
私もトイレが近いほうなので窓側2席の通路側をリクエストします。
すいていれば窓側が空席になることもありますから。
ただしもっと空いていれば真ん中4席一人で独占、横に寝れるという
メリットもありますが、GWでそれは無いでしょう。
なお非常口のところの座席は事前リクエストは受け付けない航空会社が
多いと思います。

Qフィンランド航空とJALのマイルの互換性について・・・

昨年、フィンランド航空を利用する際にマイルのカードを作りました。JALがワンワールドに加盟したことで、貯めたマイルはどのように利用できるのでしょうか。また、来週に再びフィンランド航空を利用するのですが、フィンランド航空のカードか、JALのマイルのカードを使うのか、どちらがマイルを有効に活用できますか。

Aベストアンサー

1. JALが「ワンワールド」に加盟したことによる変化
 昨年の時点、すなわちJALが航空提携グループ「ワンワールド」に加盟する以前は、フィンエアー搭乗分のマイルをJALマイレージバンク(以下JMB)に加算することはできませんでした。その時点でのフィンエアー搭乗分のマイルについては同社のFrequent Flyer Program(FFP) "Finnair Plus"か、あるいはワンワールド他社のFFP(アメリカン航空"AAdvantage"やキャセイパシフィック航空"Asia Miles"など)で貯めるしか選択がなかったわけです。

 その後の2007年4月1日にJALがワンワールドに正式加盟しました。これによりワンワールド他社搭乗分のマイルをJALマイレージバンクで貯めたり、逆にワンワールド他社のFFPで貯めたマイルをJAL便の特典航空券に交換したり、といったことができるようになりました。
 具体的に言えば2007年4月1日以降、新たに以下のようなことが可能となっています。
・フィンエアー搭乗分のマイルをJMBに加算する
・JAL搭乗分のマイルをFinnair Plusに加算する
・JMBで貯めたマイルを、フィンエアー便の特典航空券に交換する
・Finnair Plusで貯めたポイント(*1)を、JAL便の特典航空券に交換する
 一方、プログラム間でマイル/ポイントを移行することや、複数のプログラムでマイル/ポイントを合算して特典航空券を申請することは以前から認められていません。質問でおっしゃる「互換性」というのがその意味であれば、「互換性はない」がお答えになります。
 繰り返しになりますが「とりあえず条件のよい方で貯めておいて、最後に合算/移行」はできませんので、Finnair PlusとJMBのどちらで貯めるかは今の段階で決断しなくてはなりません。

2. Finnair PlusとJMBのどちらが有利か
 複数のFFPを比較してそのいずれが有利であるかを詳細に検討するには、飛行機の搭乗頻度と利用する航空券の種別、主な渡航先、航空会社の選択性向、交換したい特典、クレジットカード併用希望の有無、現在の手持ちマイル数などの情報が必要です。ここではそれらの情報が不明ですので一般論としてFinnair PlusとJMBとを比較します。質問者さんの個別の事情に照らしてご判断ください。

(1)マイル/ポイントの有効期限
 FFP選びで最も重要な点です。JMBはここが泣きどころで、マイルの有効期限は「獲得翌々年の12月31日」までとなっています。つまり3年の間に特典交換に足るだけのマイルを集める必要があるということです。一方のFinnair Plusは5年です。JMBよりは多少長いのですが有限である点は同じです。
 もしそれ以上に時間をかけて貯めたいのであれば、アメリカン航空の"AAdvantage"やカンタス航空の"Qantas Frequent Flyer"を選ぶことになります。AAdvantageはマイルの有効期限を「最終の加算または減算から18か月」としており、それ以内の期間で加算または減算を行えばその都度期限が延長されて実質無期限になります。Qantas Frequent Flyerは「最終の加算または減算から36か月」で、同様に貯め続ければ無期限になります。

(2)特典交換に必要なマイル/ポイント数
 これも重要なポイントです。JMBはマイルの有効期限は短いのですが、特典航空券交換に必要なマイル数は海外他社のFFPと比べて少なめに設定されています。例えば日本国内線の往復が1万5千マイル、日本-東南アジアのエコノミークラス往復が3万5千マイル、日本-ヨーロッパのエコノミークラス往復が5万5千マイルといった具合です。
 Finnair Plusでの必要ポイント数は参考ページ[1]に出ていますが、比較に際しては少々の注意が必要です。脚注*1で述べているように距離をマイルでなくキロメートルで計測するので、マイル単位で計算する他のプログラムと比較する場合は1.6で割ることになります。
 Finnair Plusでの必要ポイント数は全般に多めです。例えばフィンエアー便エコノミークラスでの日本-ヨーロッパ往復特典航空券は15万ポイントです。換算すると約9.4万マイルになりますのでJMBよりかなり多いことが分かります。またJAL便の日本-東南アジアのエコノミークラス往復は8万ポイントですから約5万マイル相当で、こちらもJMBより多くなっています。
 Finnair Plusで有利なものの一つはJAL便の日本国内線往復特典航空券への交換です。必要ポイント数は2万ですので約12,500マイルに相当しますが、これはJMBの1万5千マイルより実は有利です。

(3)航空券種別ごとの加算率
 FFPにおいては航空券の種別によって加算率に差を付けていることがあります。加算率とは区間マイルに対して実際に加算されるマイルの割合です。値段の高い航空券であれば区間マイルの100%を加算してくれることが多いのですが、安い航空券になると70%や50%のみの加算になることがあります。特にワンワールド各社のFFPは加算率の設定が全般に低めで、顧客にとってはあまり嬉しくありません。
 全ての航空券の種別について加算率を説明することはできませんので、とりあえず今回のご質問に関連しそうな部分だけ手短に述べます。フィンエアー便エコノミークラスに乗ってFinnair Plusに加算する場合、加算率は基本的に100%です(エコノミークラスのごく安い運賃では加算率50%になるものがあります)[2]。JMBへの加算では正規割引運賃(「ムーミン」)であれば加算率70%です[3]。フィンエアー便エコノミークラス包括運賃(ツアーや格安航空券)はJMBでは加算対象外ということになっています(*2)。
 JAL便エコノミークラスに乗ってFinnair Plusに加算する場合、普通運賃および正規割引運賃の中の高いもの(「エコノミーセイバー」)なら加算率100%、それ以外では加算率50%です[2]。同じくJAL便エコノミークラスに乗ってJMBに加算する場合、正規割引運賃(「エコノミーセイバー」「悟空」)は加算率70%、包括運賃は50%です[3]。
 最終的な有利不利は(2)の必要マイル/ポイント数とのバランスで考えることになるので複雑ですが、おおまかには「もっぱらフィンエアー便にのみ乗るならFinnair Plusで貯めるのが有利、他社便(特にJAL)に乗ることもあるならJMB有利」と言えます。

(4)日常生活で貯まるマイル
 もともとは航空会社による顧客サービスとして始まったFFPですが、その後航空会社以外の提携会社も多くなり、現在は日常生活の細部にまで入り込んだ「総合ポイントサービス」に変貌しています。普段全く飛行機に乗らずに提携企業での買い物や提携クレジットカードの利用だけでマイルを貯め、特典航空券を入手している人も少なくありません。
 日常生活でもマイルを貯めたいのであれば、提携企業数の多いJMBが圧倒的に有利です。日常生活でマイルを貯めることにはこだわらない、クレジットカードは別のものを使って商品券などで還元を受けている、ということであればFinnair Plusでよいでしょう。

(5)キャンペーン
 JALはANAとの対抗上、キャンペーンを設定してボーナスマイルを出すことがよくあります。特に国内線では毎年のようにこの種のキャンペーンが行われています。ただしボーナスマイルが付与されるのはJALグループ便に搭乗し、JMBにマイルを加算した場合に限られます。JALグループ便に搭乗してもFinnair Plusに加算した場合はボーナスマイルの対象にはなりません。従ってJAL便(特に国内線)の利用が多いのであれば、JMBを選択する一つの要因となるでしょう。

3. まとめ
 以上述べてきたようにFinnair PlusとJMBのいずれでマイルを貯めるのが有利かは、航空機の利用やそのほか日常生活に関する質問者さんの状況によって変わってきます。判断が難しいところかとは思いますが概略としては以下のことを申し上げられます。また、いずれはJMBに乗り換えると判断した場合でも、今回だけは手持ちのFinnair Plusのポイントに積み増して、適宜の特典航空券に交換して消化してしまうのも一つの案でしょう。
【JALマイレージバンクで貯める方が有利】
・国内線も含めてJAL利用の機会が多い
・フィンエアー便は主に正規割引運賃の航空券を利用する(包括運賃の航空券は利用しない)
・希望の特典航空券に足りるだけのマイルを、3年以内に貯められそう
・クレジットカード利用なども含め、日常生活の中でもマイルを貯めたい
・中距離~遠距離の特典航空券を狙っている
【Finnair Plusで貯める方が有利】
・国内線の利用は少ない
・海外に出かける場合もJAL便の利用はさほど多くない
・フィンエアー便の利用が多い
・クレジットカードを併用して貯めることは考えていない
・JAL便国内線の特典航空券を狙っている

参考ページ
[1] http://www.finnair.co.jp/mileage/spend.html
[2] http://www.finnair.com/finnaircom/wps/portal/finnair/kcxml/04_Sj9SPykssy0xPLMnMz0vM0Y_QjzKL9443MXMBSYGYzp76kShCLvHO3mhC3vEuPgghX4_83FT9oNS8eE-_EH1v_QD9gtzQ0IhyR0UANnUgvg!!/delta/base64xml/L3dJdyEvd0ZNQUFzQUMvNElVRS82X1NfMVNJ#
[3] http://www.jal.co.jp/jmb/oneworld/

*1 Finnair Plusは搭乗距離をマイルでなくキロメートル単位で計算し、搭乗1 kmあたり1ポイントを加算します。
*2 正規割引運賃と包括運賃とで共通の予約クラスがあるため、その予約クラスですと包括運賃でも加算される可能性は考えられます。ただし加算を保証するものではありません。

1. JALが「ワンワールド」に加盟したことによる変化
 昨年の時点、すなわちJALが航空提携グループ「ワンワールド」に加盟する以前は、フィンエアー搭乗分のマイルをJALマイレージバンク(以下JMB)に加算することはできませんでした。その時点でのフィンエアー搭乗分のマイルについては同社のFrequent Flyer Program(FFP) "Finnair Plus"か、あるいはワンワールド他社のFFP(アメリカン航空"AAdvantage"やキャセイパシフィック航空"Asia Miles"など)で貯めるしか選択がなかったわけです。

 その後の2007年4月1...続きを読む

Qフィンエアーのオンラインチェックインについて

ヘルシンキ・ヴァンター空港からフィンエアーを利用して日本へ帰国する便で、
オンラインチェックインをしようと思っています。
航空券は旅行会社で手配してもらい、Eチケットを受け取っています。
現在、フィンランド国内に滞在しており、搭乗券を印刷することができません。

ここで、2つ質問があります。
1.
公式ページでは、モバイル端末からもチェックインできると書いてありますが、
これは「端末に表示された画面を搭乗券の代替物とできる」ということなのでしょうか。
また、通常の紙の搭乗券を受け取ることはないということでよろしいでしょうか。
2.
預け入れ荷物がある場合、通常の空港でのチェックインと同様に、
離陸の2時間前以降にチェックインカウンターに並ぶ必要があるのでしょうか。

これまで、オンラインチェックインを利用したことがないため、
当たり前のことをお聞きしているのかもしれませんが、よろしくお願いします。
片方だけのご回答も大歓迎です。

Aベストアンサー

私もあまり経験ないし詳しくは分かりませんが、
フィンエアー オンラインチェックイン でググってみました。
http://www.finnair.com/JP/JP/information-services/check-in/online-mobile-check-in

1.ビデオを見てみますと、印刷しても、メールで飛ばしたりして画面で見せてもOKみたいですね。英語ではそう言っています。英語が分からなくて動画だけ見ても、乗客役の女性は係員に携帯端末画面を見せて通っているようです。

2.下の方の手荷物の説明に日本語表記で「受託手荷物がある場合は、搭乗フライトのチェックイン時間内に手荷物預け入れカウンターまたはチェックインデスクにお預けください。」と説明がありました。
http://www.finnair.com/JP/JP/information-services/check-in/online-mobile-check-in

チェックイン時刻を見ると、
http://www.finnair.com/JP/JP/information-services/check-in/check-in-times
チェックイン締切はヨーロッパ~アジア路線の場合1時間前まで。
空港でチェックインする場合は出発2時間前からとなっています。締切時刻までに搭乗券の確認(オンライン手続きならそれが終わっていて係員に見せること)と荷物預けを終える必要があるとのこと。
Baggage Dropというのがある空港では、チェックインカウンターでなくそちらに行けば良いようです。

※受託手荷物=預け荷物。

私もあまり経験ないし詳しくは分かりませんが、
フィンエアー オンラインチェックイン でググってみました。
http://www.finnair.com/JP/JP/information-services/check-in/online-mobile-check-in

1.ビデオを見てみますと、印刷しても、メールで飛ばしたりして画面で見せてもOKみたいですね。英語ではそう言っています。英語が分からなくて動画だけ見ても、乗客役の女性は係員に携帯端末画面を見せて通っているようです。

2.下の方の手荷物の説明に日本語表記で「受託手荷物がある場合は、搭乗フライトの...続きを読む

Q飛行機オーバーブック時のアップグレード(Y→C)の可能性

たまに飛行機がオーバブックされていて、Y席なのにC席にアップグレードされる事がありますが、これに遭遇する確率は早めにチェックインした方がいいのでしょうか、それとも全部席が埋まった後でチェックインした方が確率が高いのでしょうか? 他に何か確率を高める条件はありますでしょうか?

Aベストアンサー

 現在のシステムでは、チェックインのタイミングは関係ありません。
UG が必要な場合に UG 対象者をピックアップする条件としては、
マイレージ上級会員や高い料金の航空券を使っている人に加えて、
UG の必要数に応じて1人~3人などのグループを選び出します。
基本的にツアー客は対象外ですが、上級会員の場合は例外です。

 ですので、UG 率を高めるコツは、より高いエリートクラスを
維持していること、高い航空券、個人で旅行している( ビジネス
渡航の可能性が高い )ことなどが挙げられます。

 UG が必要になった場合、すでにチェックイン済みで座席番号の
入った搭乗券を持っている人も UG 候補の対象になります。この
場合、ゲートで搭乗券を通す機械でピンポンなど音が鳴り「 お客様
には良い席をご用意しております 」と言われたり、時には機内に
入ってからも、FA がやってきてビジネスクラスに案内してくれる
ことすらあります。 ※両方のケースともに経験済みです。

 また、ある程度チェックインが進み、そろそろ UG が必要に
なりそうだという状況の場合は、座席番号の入っていない搭乗券
( 正確にはセキュリティー通過用カード )を発券します。これを
もらった人は出国審査を抜けることができ、ゲート前で待機させ
られます。そして、チェックイン締め切り後に席の配分を行ない、
ゲートで UG 対象者にはビジネスクラスを、そうでない人には
エコノミークラスの搭乗券をあらためて渡すという仕組みです。

 現在のシステムでは、チェックインのタイミングは関係ありません。
UG が必要な場合に UG 対象者をピックアップする条件としては、
マイレージ上級会員や高い料金の航空券を使っている人に加えて、
UG の必要数に応じて1人~3人などのグループを選び出します。
基本的にツアー客は対象外ですが、上級会員の場合は例外です。

 ですので、UG 率を高めるコツは、より高いエリートクラスを
維持していること、高い航空券、個人で旅行している( ビジネス
渡航の可能性が高い )ことなどが挙げら...続きを読む

Qフィンランド航空でヨーロッパへ、機内食だけじゃたりない。おかわりは?

フィンランド航空でヨーロッパへ、機内食だけじゃたりない。おかわりは?
飲み物はお変わりできるらしいですが、どうやってするかわかりませんし・・・食べ物は無理なんでしょうか?

Aベストアンサー

すみません、No.1↓です
おかわりを頼むときの(3)について。
ちょっとあいまいですね。

消灯中なので自分から行かなければならないというわけではありません。
(自分の場合散歩がてらギャレイまで行って頼むのが好きなので)

消灯中は乗務員の方も少し休憩されていることがありますが、必要があれば呼び出してお願いしてください。
窓側席だったりすると大変ですものね。

ただ日本人以外の乗務員だとムッとされたりすることもありますが、まぁそれも旅の思い出として・・

どうも失礼いたしました。

Qフィンランド航空のチケットを取る時期

フィンランド航空を、今年の10月末に利用しようと考えています(往路:関空からスイス、復路:パリから関空)。

口コミを見ると、
「乗り継ぎ時間が短く設定されている。乗り継ぎ便の中では所要時間が短い。ロストバッゲージで大変だった。機内食は良い悪いの両意見。」

・・と、様々な感想がありました。

その中で気になったのが、
「WEBで早く予約するほど料金が安いと謳われていたから早く予約したのに、その後に料金が下がっていた」
という意見が複数ありました。

今現在、フィンエアーが出しているのは10月末までの値段(8万円)です。
ルフトハンザと比較しようとしたのですが、まだ9月までの分しか出ていないそうです。所要時間は同じくらいです。

日は決定しているので、予約するのは簡単なのですが、今後値段が下がる可能性があるのかどうか・・。ちなみに残席は◎状態です。
○か△になるまでルフトと比較検討してもいいかも、と思っています。

ルフトハンザだと、万が一、乗り継ぎが間に合わなくてフランクフルトから先の飛行機に乗り遅れても、地上から(列車で)なんとかスイスへたどり着けるとも思っています。
ロストバッゲージについても、ドイツのお国柄の方が安心できるかも、と。

質問は、
(1)フィンエアーのチケットを取る最適な時期について
(2)フィンとルフト、どちらかを選べるとしたら、どちらを選びますか?(機内サービスは考慮せず・現地での旅行内容重視)

他に、何かアドバイスがありましたらよろしくお願いします。
*エアフランスは値段が高いのでパスです。成田発も時間的にアウトです。

フィンランド航空を、今年の10月末に利用しようと考えています(往路:関空からスイス、復路:パリから関空)。

口コミを見ると、
「乗り継ぎ時間が短く設定されている。乗り継ぎ便の中では所要時間が短い。ロストバッゲージで大変だった。機内食は良い悪いの両意見。」

・・と、様々な感想がありました。

その中で気になったのが、
「WEBで早く予約するほど料金が安いと謳われていたから早く予約したのに、その後に料金が下がっていた」
という意見が複数ありました。

今現在、フィンエアーが出しているのは...続きを読む

Aベストアンサー

航空券の料金は、先読みが出来ません。私見ですが、現在の価格をどう捉えるかは
質問者様次第だと思います。同じ代金を支払っても、高いと思う方・安いと思う方、
それぞれだと思います。ただ一つ明らかなことは、座席がいつまでも空いているとは
限らないという点です。
 
日は決定しているとのことですが、現在購入できる価格(8万円?)が急に無くなって
しまったら、「あの時先に買っておけばよかった」と言うことになると思います。
残席が○か△になるまで、とありますが、いきなり×にならない保障はどこにも
ありませんよ。 
 
加えて。フィンランド航空は7月購入分から燃油サーチャージが値上がりします。
日本~ヨーロッパの往復で、12000円の値上がりになっています。ということは、
今後12000円以上料金の値下がりがない限り、6月中に購入してしまう方がお得に
なるということです。もちろんそれ以上の値下がりをする可能性もあるかも知れま
せんが、それが分かっていれば誰もが値下がり後に購入します。誰も分かりません。
 

ご質問の点ですが、簡潔に書けば、
(1)最適な時期はありません。質問者様が納得できる料金であればその時が最適です。
(2)甲乙付けがたいと感じています。ルフトハンザならロストバゲージがないとも
 限りませんしフライト時間も似たり寄ったりです。乗り継ぎ時間が短いことには、
 それだけ乗客の便が考えられている優秀な空港という言い方も出来ますし・・。
 
ご参考になりますでしょうか?
 
 
↓↓何やら詳しくフィンエアーを紹介していました↓↓
http://www.ena.travel/airline/finnair/
http://www.ab-road.net/air/catalog/AY.html
http://www.ena.travel/airline/lufthansa-airlines/
http://www.ab-road.net/air/catalog/LH.html
 

航空券の料金は、先読みが出来ません。私見ですが、現在の価格をどう捉えるかは
質問者様次第だと思います。同じ代金を支払っても、高いと思う方・安いと思う方、
それぞれだと思います。ただ一つ明らかなことは、座席がいつまでも空いているとは
限らないという点です。
 
日は決定しているとのことですが、現在購入できる価格(8万円?)が急に無くなって
しまったら、「あの時先に買っておけばよかった」と言うことになると思います。
残席が○か△になるまで、とありますが、いきなり×にならない保障はどこにも
...続きを読む

Qフィンランド旅行に現金はいくら持っていけば良いでしょうか?

初の海外旅行でフィンランドに近々行きます。
・4泊6日の大手旅行会社のツアー
・夫婦2人
・朝食、昼食、夕食は基本は出る
・タンペレ、ヘルシンキを巡るイメージ
(アラビア、マリメッコファクトリー巡りはツアーに含まれる)

今回の旅はデザイン雑貨とカフェ巡りがメインで、マーケットとかの掘り出し物があったら購入したいと考えていますが、現金(ユーロ)をどのくらい持っていくのがベストなのか悩んでいます。

基本フィンランドはカード社会なので、ほとんどのお店で使えることは調べてわかっています。しかし今回は観光がメインではなく、デザイン雑貨購入がメイン(アラビアとかのアンティーク雑貨)なので、現金をどのくらい持っていくか悩んでいます。マーケットとかは現金じゃないと購入できないところもあるみたいなので・・・

フィンランドにデザイン雑貨巡りで旅行に行かれた経験がある方、それに近い経験がある方、
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

フィンランドに住んでいますが,生活する上でカード払いができないことはめったになく,ここ数年は財布の中の現金が3か月以上手付かずなのはざらです。マーケットで野菜やベリーを買う時もカード払いできるようになってきました。小額でもいやがられません。

カフェでもまず現金は必要なく,せいぜいがアンティーク雑貨の購入に必要なくらいでしょうから,それに払える金額でよろしいのでは? また多くのカードが24時間使えるATMがあちこちにあるので,もし必要な場合はキャッシングすることもできると思いますし,通常,日本円の現金から両替するよりレートは得です。

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む


人気Q&Aランキング