プロが教えるわが家の防犯対策術!

美空ひばりさんがお亡くなりになった時、まだ物心がついていなかったので記憶が無いのですが、今でもたまに特番が放送されるほどの偉大な歌手ですよね。
ところで、ふと思ったのですが、もし美空ひばりさんがまだ生きてらっしゃったら(71歳だと思いますが)芸能界では、どのような位置にいたでしょうか。

つまり、和田アキ子さんや美川憲一さんは「芸能界のご意見番」とか「芸能界のゴッド姉ちゃん」みたいなことを言われてますよね。

美空ひばりさんがもしまだ芸能界で活躍されていたなら、和田アキ子さんなどとは(失礼ですが…)比べ物にならないほどの大物だったのでしょうか?

みなさんはどのように思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「ご意見番」というよく分からないコトでしか注目されていない二人とは比べ物にならないぐらいの存在だと思います。


今いる歌手の方であれば、北島三郎クラスですかね。
サブちゃんでもここまで頻繁に特番は組まれないような気がします。

言い方は悪いのですが、ひばりさんは「亡くなった時期」が良すぎました。まだこれからという余韻がありましたからね。

スターといえる貴重な方だったと思います。
平成のの歌姫、浜崎さん、宇多田さん、倖田さんも伝説になれればいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/02/01 20:52

 こんにちは


 ひばりさんと和田さん、美川さんですか・・・。面白い比較ですが、はっきり言って皆さんのおっしゃる通り格が違いすぎます。
 ご両人が引退される時に、「ひばりさんの半分」位に達していれば、いい方だと思います。(本人達もそう思っている筈です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり格の違いがあるんですね~。ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/01 20:52

美空ひばりさんが1989年にお亡くなりになりましたが、その2年前に亡くなった石原裕次郎、この2人が昭和の芸能界の巨匠ではないでしょうか。



おっしゃるとおり、この2人が存命ならば、比べられないほどの大物ですし、大御所ですから、2人の前ならば和田アキ子・美川憲一も緊張するはずです。この2人がいれば、もっと芸能界は緊張感があるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

石原裕次郎さんもいらっしゃいましたね。
偉大な方はやはり今も伝説となりますね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/02/01 20:56

こんにちは



別格でしょうね
TV局に専用マイクがあったぐらいの方ですので
まったく比べ物にはなりません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/02/01 20:54

「人間国宝」かと・・・・。



「柔」から「愛燦燦」までの間のブランク(売れない期間)が、長すぎる。
という意見もあるようですが、「国民栄誉賞」をもらうくらい、一般市民の心に「歌」で、「勇気や感動を与えてくれた」ことは「事実です。」

名曲「川の流れのように」とともに、「永く語り継がれる」人だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

人間国宝レベルですか。
やはり伝説の人なんですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/02/01 20:56

高倉健さんのような、別格の地位だったのではないでしょうか・・。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、別格ですか。やはり偉大な方ですね。

お礼日時:2008/02/01 20:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q美空ひばりの歌のうまさについて

こんにちは。
音楽に関しましては全くのど素人でして、「この人は歌がうまい!」というのがイマイチ判りません。それゆえ、世間一般に言われる「美空ひばりはめちゃめちゃ歌がうまい」というのもあまりよく判りません。
そこで、音楽に関して鈍感な人にも判りやすいように、美空ひばりの歌のうまさについて専門的にかつ、判りやすく説明していただけないでしょうか?

ちなみに、母にもこのことについて聞きましたところ「私もかつてはよく判らなかったけど、30を過ぎたあたりから、うまいと思うようになった」と言っていました。
ということは、やはり私も美空ひばりのすごさを実感するのは、年齢を重ねてからなのでしょうかね…?

御回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

美空ひばりの歌の上手さは、一般の人は言わずもがなですが、特にミュージシャン(日本人だけでなく外国人も)の中では定評があります。どんなときにもそのときの曲や雰囲気に合わせて彼女独特の声、歌い方で溶け込んでいく、そんなことができることが、プロのミュージシャン、音楽関連のプロ達の評価に繋がっているのではないかと思います。

彼女は非常に耳が良かったようで、新曲をステージで歌うようになったとき、2、3度聴いただけで練習をしないので、マネージャー(母)にどうしてなのかと訊ねたら、心配しないでいいのよ、お嬢(ひばりのこと)はもう覚えているからと言ったそうで、実際完璧に歌いこなしたという逸話があります。
また、音感も、音程も非常によく、オーケストラに音が少し違っていると言ったなどの話も聞いたことがあります。

それから、七色の声の持ち主と言う話もあります。

よく行く図書館にたまたま「美空ひばり珠玉集 全45巻」がありましたので、全部聴きましたが、そのレパートリーの広さは驚くべきものでした。

黄金虫、花嫁人形、赤い靴などの童謡、春の小川、荒城の月、城ヶ島の雨、かやの木山、からたちの花、砂山などの学校唱歌のような曲、かっぽれ、縁かいな、春雨、御所車、都々逸などの邦楽15曲、A列車で行こう、スター・ダスト、上海、エル・チョクロ、トゥ・ヤング、プリテンドなどのジャズ30曲余り、相馬盆歌、久保田節、斎太郎節などの民謡14曲、それから、同期の櫻、戦友、ラバウル航空隊、暁に祈るなどの軍歌12曲、いろんなジャンルの日本の音楽などが収録されております。

童謡のときは子供っぽく、学校唱歌でもクラシック調べのものはそのような発声、邦楽では全く別人のような声で邦楽独特の発声方法で歌い、ジャズになるとがらっと変わり、外国語のわからないひばりが耳から覚えて完璧に近い英語(外人談)とかスペイン語で唄っており、民謡、軍歌でも然り、ひばりの感性でそのときその曲に合わせて文字通り七色の声を使い分け、耳ざわりのよさと相まって長時間聴いていても飽きることはありません。
上手と言われている歌手は他にもいますが、曲によってここまで声、発声方法、歌いまわしなどを使い分けのできる人はいません。同じ人の曲は長時間聴いていると飽きてきます。

普通によく歌われている曲のみを聴いていたときには、上記のような評判は聞いてはいたもののそんなには感じていませんでしたが、美空ひばり珠玉集を聴いてからは、なるほどと感じ入って、すっかりとりこになりました。

機会があればこれらの曲を聴いた見て下さい、理屈抜きで美空ひばりの素晴らしさがわかります。

美空ひばりの歌の上手さは、一般の人は言わずもがなですが、特にミュージシャン(日本人だけでなく外国人も)の中では定評があります。どんなときにもそのときの曲や雰囲気に合わせて彼女独特の声、歌い方で溶け込んでいく、そんなことができることが、プロのミュージシャン、音楽関連のプロ達の評価に繋がっているのではないかと思います。

彼女は非常に耳が良かったようで、新曲をステージで歌うようになったとき、2、3度聴いただけで練習をしないので、マネージャー(母)にどうしてなのかと訊ねたら、心配し...続きを読む


人気Q&Aランキング