ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

ユーミンの(正確には荒井由美時代の)「ひこうき雲」についてですが、
曲調はもとより歌詞がもう、いつ何度聴いても、切なくて切なくて・・・

曲中に何度も出てくる「あの子」という言葉にリアリティを感じるのですが
この歌はもしかして、実話(実体験)に基づく歌詞なのでしょうか?
ユーミンご自身、なにか思い入れのある曲なのでしょうか?
とても気になります、エピソードなどご存知の方いましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

小学校の同級生の子が高校一年のときに死んでお葬式に行った時集まった仲間とは小学校の同窓会の感じを受ける一方、その子の写真の顔が大人(高校生)の顔をしていて、そのことが結構インパクトがあり作ったと本人の著書「ルージュの伝言」記述しています。



参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4041580013
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ユーミンご本人がこの曲について触れられていたんですね。

>集まった仲間とは小学校の同窓会の感じを受ける一方、その子の写真の顔が大人(高校生)の顔をしていて

なんだかこの一文がとても強烈で、きました。
その時ユーミンが感じた・想ったことがあの曲に刻まれているから
聴いていてあそこまで心揺さぶられるのでしょうね。
今後は「ひこうき雲」を聴くと、今まで以上に泣けてしまうかもしれません・・・
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/22 23:53

当時、中学生でしたが、この曲はとても好きで、アルバム


(LPでした)も良く聴いていました。

「瞳を閉じて」という歌が、ユーミンさんのもとに届いた
一枚のハガキから、とある小さな島の小学校のために
校歌として作られた、という話は、当時も盛んに語られて
いましたが、「ひこうき雲」についてのエピソードは、
あまり聞いたことがなかったので、私も今になって、気になって
調べてみたりした次第です。

実話に基づいたものなら、もっと話題になってもおかしく
なかったはずなんですが、当時、そのような話は聞いたことが
ありませんでした(私が知らなかっただけかも・・?)。

前置きばかり長くなって、すみません。
以下のような話を見つけましたので、なにかお役に立つことが
できますでしょうか。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/yokohama1581/diary/20 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「瞳を閉じて」の心温まるエピソード、ありましたね。
(horokayanさんのお蔭様で私も思い出しました。)
参考URL、拝見しました。
「ひこうき雲」は、やはりというか、切ないお話でしたが
それを知ると、この曲が今まで以上にしんみりと心に響いてきます・・・
親切なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/22 23:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング