人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

コバルト文庫を支えている作家って誰でしょうか?
また、コバルト文庫を支えている作品って何でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

個人的な意見として


前田珠子
破妖の剣シリーズなんかは人気ではないでしょうか。古い作品ですけどね。他のシリーズも読み応えがあると思います。
桑原水菜
炎の蜃気楼シリーズは長編ですよね。このシリーズは長かっただけにコアなファンがついているとおもいます。最終巻は感動しました。
榎木洋子
リダーロイスシリーズはかなり古いシリーズですが、龍と魔法使いシリーズ、緑のアルダシリーズなど一つの世界観をもったファンタジーの王道なのではないでしょうか。コバルト文庫を手に取った人で読まなかった人はいないのではと個人的に思っています。

姫神シリーズやちょーシリーズなど等、挙げればきりがないですが、古くからシリーズを持ってる人なんかはやはり、根強く支えてくれるファンの方が多いのではと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
前田珠子さん、桑原水菜さん、榎木洋子さんが該当するんですね。

お礼日時:2008/02/26 19:28

私が過去に夢中になったコバルト作品は、赤川次郎さんの吸血鬼シリーズ、日向章一郎さんの放課後シリーズと星座シリーズ、若木未生さんのハイスクールオーラバスターシリーズですね。

どれもシリーズ化している作品なので、コバルト文庫を支えている作品だったと思います。

最近夢中になっているのは、谷瑞恵さんの伯爵と妖精シリーズです。既に10冊ぐらい出版されているので、人気のあるシリーズであり、コバルト文庫を支えている作品の中の一つだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
シリーズ化している作品は支えていると言ってもいいのかもしれませんね。 

お礼日時:2008/02/28 17:04

私が初めて出会った頃は藤本ひとみや日向章一郎の作品が流行でした。


それから少しすると桑原水菜や若木未生の作品が流行し、その後になると須賀しのぶや真堂樹、今野緒雪の作品って感じでしょうか。
小説はあまり読まない人でも今野緒雪の「マリア様がみてる」シリーズは読んでいるってこともあるので、支えているのはマリみてじゃないかなって思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
私が初めて読んだコバルト文庫は「マリア様がみてる」でした。最近では、やはり「マリア様がみてる」なんですね。

お礼日時:2008/02/28 17:01

昔なら


新井素子「星へ行く船」
氷室冴子「なんて素敵にジャパネスク」
久美沙織「丘の家のミッキー」
藤本ひとみ「まんが家マリナシリーズ」
赤川次郎「吸血鬼はお年頃シリーズ」

今なら
前田珠子「天を支えるもの」「破妖の剣」等
榎木洋子「リダーロイスシリーズ」「龍と魔法使い」等
今野緒雪「マリア様がみてる」
桑原水菜「炎の蜃気楼」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
最近では、「炎の蜃気楼」、「マリア様がみてる」などアニメ化した作品が支えているんですね。前田珠子さん、榎木洋子さんも支えているんですね。

お礼日時:2008/02/26 19:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング