二・三頭身ぐらいのキャラクターなのに、深い話があったりギャグもあったり色んな話が詰め込んである漫画を読んでみたいと思います。(二・三頭身キャラといっても手抜きってわけじゃないですよ。)前に友人から「サイボーグクロちゃん」という少年漫画を借りたのですが、これがハチャメチャなのに深い話があったりと、個人的にはすごいツボでした。もし、そのような漫画があれば回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

人間の三頭身ではありませんが、いがらしみきお先生の『ぼのぼの』はいかがでしょう?


もうじき30巻が出るそうです。

基本的にギャグで話が展開しつつ、一つの話の終わりにはなかなか深いものがあります。
個人的に、アライグマ君の恋の話、スナドリネコさんがストーカー(?)に会う話が、最後はジ~ンとして好きです。

ちなみにこの『ぼのぼの』、名前は知っているという程度の人と話すと大抵シマリス君の「いぢめる?」が印象的のようですが、実はシマリス君がコレを言っていたのは本当に初期の頃だけで、今は物凄く逞しいクールな漢なんですよ(笑)。
    • good
    • 0

きみのカケラ(高橋しん)



大人は3頭身以上で出てきますが、基本主人公達は3頭身くらいです。
    • good
    • 0

「NERVOUS BREAKDOWN」たがみよしひさ


「すくらっぷ・ブック」小山田いく
「セトギワ花ヨメ」胡桃ちの
    • good
    • 0

「PEANUTS」チャールズ・モンロー・シュルツ


が出ていないのは、あまりにメジャーすぎて遠慮されているのか
それとも作品がメジャーな割りに今じゃ単行本がごく一部しか
普通に売っていないからなのか……

PEANUTSは聖書や哲学や人生論的な話もあれば、ナンセンスな
話やらドタバタな話やらありますし、みんな三頭身くらい
(画面には子供しか登場しないからなのですが)だし、
キャラクターグッズばかり買っていないで是非とも作品を読んで
ほしい一品です。まあクロちゃん程ドタバタハチャメチャでは
ありませんが……

参考URL:http://www.snoopy.co.jp/
    • good
    • 0

こんばんは。


つの丸「みどりのマキバオー」
はどうでしょうか。
 競馬漫画で主人公はマキバオーという三頭身馬。
 私は読んだことはないのですが、NHKのBSマンガ夜話という番組で紹介されていました。泣ける話みたいです。
    • good
    • 1

「ねこぢる」。


精神的にかなり危うい作品ですから、精神状態が不安定な方は止めた方が良いです。

こう書くと冗談にもとれますが、本当ですので気を付けてくださいね。。。
    • good
    • 0

『半熟英雄』おち よしひこ


たった1冊のみのギャグマンガです。

http://www.amazon.co.jp/%E5%8D%8A%E7%86%9F%E8%8B …
    • good
    • 0

江草天仁「びんちょうタン」


http://picata.net/
http://www.alchemist-net.co.jp/products/bincho/
彩花みん「赤ずきんチャチャ」
    • good
    • 0

勝川克志という、お菓子のパッケージに使われるような絵で


シリアスなストーリーも描く漫画家がいます。
基本的にはコメディですが。
寡作で、私が知っているのは「暗闇ライト」という
短編集だけでしかも古書でしか手に入りませんが、
面白いです。見つけたら読んでみてください。

みなもと太郎の「風雲児たち」も有名です。
これは幕末の史実を半ばコミカルに描いた長編です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔の少女漫画のタイトルを教えてください(ギャグ漫画)

別マか別フレかブーケで連載していた作品だと思うのですが、
(もしかしたらそれ以外かもしれません)
就職試験で「時短」と「手弁当」を使って話を作りなさいという問題に対して
どちらの単語も分からなかった作者が、

「時短(ジートヮン)と言う中国人の青年が手にご飯を盛って(手弁当)旅に出る」

と言う話を作った……というエピソードが載っているギャグ漫画(エッセイ漫画かも?)を探しています。
時期としては、15年-20年位前だったような気がするのですが。
絵柄はヘタウマ(下手?)だったと思います。

作者でも漫画のタイトルでも分かることがあれば、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!
アターシャ松永さんの「晴峯アイロ」じゃないでしょうか?
私もその4コマの「時短」のやつだけが鮮明に覚えていて、同じ方がいらっしゃるんだなあと、すごいテンション上がりました。
スレを見つけたときから、すっごい気になっていて、今日急に思い出したのですが、
ご質問から日が経っているので、もう思い出されてたらすみません。

Qシリアスな漫画、もしくは深い人間ドラマの描かれている漫画

 こんにちは。シリアスな漫画、もしくは深い人間ドラマの描かれている漫画を教えてください。
 登場人物それぞれに、悩みや秘密、暗い過去などがあってそれも織り交ぜながらストーリーが進んでいくものが好きです。
ちなみに今まで読んで感動した、もしくはまだ読んではいないがとても気になっているものは、『隠の王』・『黒執事』・『D.Gray-man』・『パンドラハーツ』・『あまつき』です、参考までに。

Aベストアンサー

塩野干支郎次『ユーベルブラッド』
三浦健太郎『ベルセルク』
沢田一『グイン・サーガ』
樹なつみ『八雲立つ』
日渡早紀『ぼくの地球を守って』
船戸明里『アンダー・ザ・ローズ』

Qグロい漫画?イヤ違う!なんて表現したら… 深い、重たい漫画探してます。

殺し屋1 ホムンクルス ガンツ 軍鶏 ベルセルク などといったちょっと変わった世界観を持った漫画でオススメあったら教えてください。
もし映画化されても15Rになりそうなぐらいのやつでokです。

ちなみに、けしてダークな心を持ってるわけではありません
コンビにでワンピース読みながら爆笑してしまう少年の心をもった普通の大人です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
有名な作品なので知っておられると思いますが
まだ挙げられてないので一応記載させていただきます。

「多重人格探偵サイコ」大塚英志 田島昭宇

私も例に挙げられているものはほとんど読みましたが
ごく普通の漫画好きの主婦ですよ。(笑)
私もお勧めは既出の岩明均の作品群ですかね。
もちろんワンピースもナルトも大好きです。

Qサイボーグ009(漫画)の順番

サイボーグ009の文庫は、
第一巻「神話・伝説編」
第二巻「海の底編」
第三巻「海底ピラミッド編 PART-1」



の様に、「○○編」といったまとめ方をしていますが、
第五巻~第八巻で「誕生編」をやっているので、
当初連載時の掲載順ではないと思っています。
サイボーグ009シリーズは何度も連載終了したり
始まったり(違う雑誌に掲載されたり)
していて前後の物語では殆どつながってない
(前後を読まなくても大体読める)
構成になっていますが、
やはり連載順に読みたいです。

そこで質問なのですが、
単行本(通常のコミックス)を買えば順序良く読む事が
出来ますか?
また、単行本も出版社が違っていくつか出てるのはどうしてでしょうか?
そして、文庫化されたら順番がバラバラになるのはどうしてでしょうか?

お暇なときでかまいませんので、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この作品は長年にわたり掲載雑誌を変えていますので、コミックスが発売される際に、順序や収録作品に違いが生じております。ほぼ掲載順で、多分すべての009作品を収録しているのが「メディアファクトリー社【Shotaro World】シリーズ 全28巻」です。廉価版「【MFコミックス】シリーズ 全36巻」の方が入手しやすいと思いますが、マンガ以外の009で若干抜けがあるようです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/Cyborg009-FanClub/faq/data02.html

Qサイボーグ、アンドロイドが中心の漫画

タイトル通り、サイボーグやアンドロイドが中心の漫画を探しています。
ストーリーは面白いに越した事はないですが、それよりもサイボーグ・アンドロイドであることを上手く描いている作品を読みたいです。
エログロOK、出版社や絵柄も問いません。

どなたかご存知の方がいましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

70~80年代の少女マンガとかさがすと、その手のSFは多そうですね。
それ以外でぱっと思いついたものを。

『銃夢』 (ガンム、GUNNM) 木城ゆきと
すごーく「絵でSFを感じさせてくれる」作品として衝撃を受けました。
アンドロイドっぽい (特に名もないワキ役) 表現が秀逸です。

『マップス』 長谷川裕一
ややコメディタッチですが、全宇宙を股にかけるスケールの大きいSFマンガです。
主人公のまわりにいる女性(?)たちは、ほとんどが、「宇宙船の中枢部」であるアンドロイドです。
この世界では、「自然発生生命体」に対して「造られしもの」を「ビメイダー」の名で総称し、ビメイダーとそうでないものの対立なども織り込まれています。

あと、マンガ版がコミックスになっているか不明だったのですが。
『新造人間キャシャーン』
往年のタツノコプロのアニメです。(奇しくも現在、リメイク版放送中)
amazon で調べたら、当時の雑誌連載のマンガが、今、読めるんですね。感動!
アンドロ軍団なるロボットたちが、人間を支配する世の中での、ヒーローアクションものです。

『ガンスリンガーガール』 相田裕
お好みに合うかどうか? さまざまな理由で肢体不自由になった少女たちの体に機械を埋め込み、「条件付け」という洗脳をして、政府の「汚い仕事」=暗殺をさせるという、ハードな設定の作品です。作中では、彼女たちは「義体」と呼ばれます。

70~80年代の少女マンガとかさがすと、その手のSFは多そうですね。
それ以外でぱっと思いついたものを。

『銃夢』 (ガンム、GUNNM) 木城ゆきと
すごーく「絵でSFを感じさせてくれる」作品として衝撃を受けました。
アンドロイドっぽい (特に名もないワキ役) 表現が秀逸です。

『マップス』 長谷川裕一
ややコメディタッチですが、全宇宙を股にかけるスケールの大きいSFマンガです。
主人公のまわりにいる女性(?)たちは、ほとんどが、「宇宙船の中枢部」であるアンドロイドです。
この世界で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報