「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

現在、illustratorで金色を使用したポスターを作成しています。
印刷屋さんにはCMYK+金でお願いするのですが、データ作成の際、この金色の部分はどのようにして作成すればいいのでしょうか?

なにか特殊なプラグインとかが必要なのでしょうか?
どうかよろしくお願致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再登場です。


印刷時に「特色○○を使用してます。この特色は金色で印刷お願いします。
なので全5色刷りです。」と言えば問題ないです。
言わないとこの特色プロセス分解されちゃいます。そうなると非常にまずいです。
保存形式はepsで問題ないですし、今までと同じ作業でいいです。
但し特色が金なので 色が重なるところは必ず「抜き」で処理しましょう。
くれぐれも「オーバープリント」しないように!
良く皆さんこの解釈間違って 大変な事になってます。
では 頑張って下さい。
    • good
    • 0

金色も特色指定と同じ扱い方で大丈夫です。


2色印刷の場合、例えばC版とM版にそれぞれ割り振りますよね。
プロセス4色+特色1色の時は、「金色」のレイヤーを1枚作って、
それを最終的にC版かM版のデータにすればよいのです。
入稿データはEPSではなくIllustratorネイティブになります。

注意すべきなのは、銀色と金色を使用する場合、
特色ベタだけで再現することはありません。
下地に銀色の場合はK30%くらい。金色の場合はY50%くらいを
敷く印刷会社さんが多いです。
詳しくは印刷会社の担当者に確認するといいでしょう。
    • good
    • 0

訂正です。


カラーパレット → スウォッチ
すみません。
    • good
    • 0

金の所は何でも良いので特色を使用してください。


カラーパレットのどれを使ってもいいです。
でも見た目を合わせたいのなら Y100 K20 の特色を作成すると似た色になります。
出力時に特色は金と申し出れば宜しいかと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速チャレンジしてみました。

新規スウォッチを作成する際に「プロセスカラーから特色」に変更して
お勧め通り、「Y100 K20」で登録しました。

いままで特色を使ったデータを使ったことがなかったので、全く知らなかったのですが、特色はデータで指定するのではなく、印刷時に指定するものなのですね・・・

特色カラーを登録すると右下に▽?のマークのようなものがつきましたが、これを使っていれば印刷時にはかならず特色を指定してくださいというようなことを印刷屋さんから言われ、印刷できないのでしょうか?

それとももしこちらが何も言わなければ「Y100 K20」のまま印刷されるのでしょうか?

すみません、なにもわからずでして・・・

でも、これで作業を進めていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/03/12 15:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qillustratorでの金と銀

グラフィックソフトillustratorで金色、銀色の
光っている感じを表現したいのですが
どうしてますか??
初心者なので教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

illustratorで金色・銀色を単色では表現出来ません。
グラデーションで表現します。
仮に長方形ツールで四角を描く>グラデーションパレット内の白黒のグラデーションの四角をクリック>その下のカラーバーの下の中央辺りを間隔を空けて3回クリックして四角を増やす(計5個にする)>各四角をクリックしてカラーパレットで色を変更(位置はグラデーションパレット内の位置の数値を変更)。
シルバーの場合(左端から設定、各数値は色の%、カッコ内はクリックした四角の位置)。
C3・M4・Y6・K10(0%)
C13・M15・Y8・K44(26%)
C0・M0・Y0・K4(52%)
C15・M17・Y11・K49(88%)
C0・M0・Y0・K40(100%)
ゴールドの場合(左端から設定、各数値は色の%、カッコ内はクリックした四角の位置)。
C2・M20・Y94・K0(0%)
C0・M0・Y25・K0(25%)
C20・M40・Y96・K7(60%)
C0・M7・Y51・K8(87%)
C0・M0・Y25・K0(100%)
後は色・位置・グラデーションの角度等を微調整。

illustratorで金色・銀色を単色では表現出来ません。
グラデーションで表現します。
仮に長方形ツールで四角を描く>グラデーションパレット内の白黒のグラデーションの四角をクリック>その下のカラーバーの下の中央辺りを間隔を空けて3回クリックして四角を増やす(計5個にする)>各四角をクリックしてカラーパレットで色を変更(位置はグラデーションパレット内の位置の数値を変更)。
シルバーの場合(左端から設定、各数値は色の%、カッコ内はクリックした四角の位置)。
C3・M4・Y6・K10(...続きを読む

QIllustrator上で色をDIC指定したいのですが

お世話になります。
ちょっと無知な質問かもしれませんが許してください。
イラレ上で作業している時に色を特色(DIC)で表示させるのはどうやってするんでしょうか?
カラーボックスの欄にDIC000と表示されていてちゃんとその色で表示されています。通常のCMYKの色からどうやってDIC特色の色の設定をしているのか教えてください。

Aベストアンサー

illustratorのヴァージョンによって違うかもしれませんが
スウォッチを表示させたいのであれば
上のメニューバー、ウインドウ~スウォッチライブラリ~DICcolor で出ませんか?

特色をCMYK分解するのは可能ですが、逆はできないと思います。

外部出力の際に特色で指定するには、Kのみ使用でdataを作成して色番号を指定すればよろしいかと。
data欄外ににdicで塗った四角と番号を書き加えておくのです。
さらに担当者に念押しして万全を計りましょう。

Q商品のロゴ制作に使用するフォントについて

ある電気製品のペットネームのロゴのデザインを行なっております。
ロゴは製品には入りませんが、
パンフレットや商品の箱には入る予定です。
その時、フリーフォントや、既存のフォント(主にCD-ROMで購入)などを使用した場合など、
フォントメーカーに確認を取らなければいけないのでしょうか。
それとも、お金を出して購入したフォントなどは、
勝手に使用しても問題ないのでしょうか。

少し前に、auの携帯電話で、サイトウマコト氏が使用したフォントの件で、
裁判になったりしていたので、少し不安になり、質問させていただきました。

どなたかフォントの著作権などに関して、
ご存じの方がおられましたら、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)発行の『グラフィックデザイナーの著作権Q&A』という本にある文を引用します。

Q. 既成書体を使ってロゴを制作することは許されますか?
A. 既成書体の数文字をそのまま利用する場合は、慎重に対応した方がいいでしょう。変形して利用する場合は、許される範囲はかなり広いと考えられます。

その他色々書かれていますが、要約すると「書体の著作権は認めるがその権利範囲を狭く解釈する」という事だそうです。これはコンピュータプログラムなどにもよく適用されるとのこと。

  ・既成書体でロゴを作ってもいいが、商標登録等をして使用に制限をかけることはできない。
  ・書体の著作権は認めるが、万人の共有財産とも見なせるので、これを数文字変形してロゴを作るのは構わない。
  ・が、既成書体の全文字に手を加えて別のひと揃いを作るのは明らかに著作権違反。

とのことです。

あとサイトウマコト氏の件ですが、あれはサイトウ氏がデザインした携帯電話の数字キーの数字に既存のフリーフォントを使用したにも関わらず、「サイトウ氏が数字までデザインした」という記事が出て、フォントの作者がクレームを出したものです。しかし裁判まではいっておりません。サイトウ氏とauが即座にミスを認めフォントの作者に謝罪をし、作者も受け入れ和解しております。

参考URL:http://www.jagda.org/copyright/copyright.html#copyright

日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)発行の『グラフィックデザイナーの著作権Q&A』という本にある文を引用します。

Q. 既成書体を使ってロゴを制作することは許されますか?
A. 既成書体の数文字をそのまま利用する場合は、慎重に対応した方がいいでしょう。変形して利用する場合は、許される範囲はかなり広いと考えられます。

その他色々書かれていますが、要約すると「書体の著作権は認めるがその権利範囲を狭く解釈する」という事だそうです。これはコンピュータプログラムなどにもよく適用される...続きを読む

Qイラストレーターのアウトライン化の解除方法??

ウィンドウズのイラストレーターの機能についての質問です。
アウトライン化がすでに実行されている文字の修正をする場合に、アウトライン化の解除はどうようにすれば出来るのでしょうか??
いろいろな本をみると、一度アウトライン化を実行すると、解除ができないと記載されていました。
ご指導頂きたくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

それらの本に書かれている通り、一度アウトライン化をすると元には戻せません。

ただし、Ctrl+zやコマンド+zなどで作業を一つ前に戻すなどが出来るので
間違えたり、やり直したかった場合はそれで対処するしかないですね。

アウトライン化したデータを保存してしまった場合はどうやっても解除できないので
アウトライン化したデータを作った場合はアウトラインする前のデータも
別名保存などで残すのが一般的です。

Q特色の一括変換方法につきまして

イラストレータで特色2色のチラシを作成していましたが、
急遽、特色の指定色変更の必要が生じました。
この場合、DICナンバーを変更することで一括して変更することは可能でしょうか?

今の私の作業では特色(DIC○○○)の100%色を選択して色を変換すると、
同じ100%部分は選択できているのですがその同色の80%、60%・・・などは選択できません。
それぞれの色を個別で変えなければならず、さらに線と面とでも別々の作業が必要となり、とても作業工数が多くなってしまいそうです。
もし上記作業を一括で変換できる方法をご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。
イラストレータのバージョンはCCを使用しております。
何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Illustrator CS5.1 15.1.0

DIC100 を DIC117 に変更を例に

1 まず変更したいDIC117をDICカラーガイドからスウォッチリストに登録します
2 登録したDIC117をダブルクリックしてスウォッチオプションを出し
  グレーアウトしてますが C0, M90, Y93, K0 数値を控えます。
3 数値を控えたらDIC117をスウォッチリストから削除します。

4 変更するスウォッチリストにある「DIC100」のスウォッチオプションを出し
  カラーモードを「CMYK」にして控えておいた
  DIC117の数値「C0, M90, Y93, K0 」に書き換えます。
  この段階でプレビューにチェックが入って入れば、ドキュメントの色も置き換えがみられます。
  名前もDIC100 → DIC117に変更して
  カラーモードはCMYKのまま(スウォッチにするともどってしまう)「OK」を押します。

5 スウォッチリストが「DIC117」になっているか確認
6 スウォッチオプションでカラーモードがスウォッチに変わっているか確認
7 スウォッチリストの未使用項目を選択での確認
8 分版プレビューや分版でプリント等で確認

ほかにもやり方あるでしょうが、一例です。

Illustrator CS5.1 15.1.0

DIC100 を DIC117 に変更を例に

1 まず変更したいDIC117をDICカラーガイドからスウォッチリストに登録します
2 登録したDIC117をダブルクリックしてスウォッチオプションを出し
  グレーアウトしてますが C0, M90, Y93, K0 数値を控えます。
3 数値を控えたらDIC117をスウォッチリストから削除します。

4 変更するスウォッチリストにある「DIC100」のスウォッチオプションを出し
  カラーモードを「CMYK」にして控えておいた
  DIC117の数値「C0, M90, Y93, K0 」に書...続きを読む

Qイラストレータの画像をJPG形式で保存したい

イラストレータの画像(ai形式)を一番画質を劣化させずにJPG形式に保存する方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

画像サイズ、ファイルサイズをどうするのか、どのような画像なのか等、情報が少ないのです。

しかし私自身も興味深かったので、以下の6種類で試してみました。個人的見解が、十二分に入りますがあしからず。
圧縮度等に関しては、ファイルサイズがなるべく均等になるように、「Web用に保存」は最高値、「書き出し」中間値で行いました。
環境:
Windows2000、Illustrator CS、Photoshop CS


1.「Web用に保存」でjpg
2.「書き出し」でjpg
3.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「Web用に保存」でjpg
4.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「保存」でjpg
5.Photoshopに貼り付け後、「Web用に保存」でjpg
6.Photoshopに貼り付け後、「保存」からjpg

結論から言いますと、1.のIllustrator上での「Web用に保存」で最高で行った場合が、色やエッジ、文字等がきれいに感じられました。
3~6はやはりベクターからラスタ変換での劣化、jpg変換時の劣化と、2度の劣化が原因だと思います。


最初にも書いた条件の詳細が分からないので、役に立つか分かりませんが、参考までに・・・。

画像サイズ、ファイルサイズをどうするのか、どのような画像なのか等、情報が少ないのです。

しかし私自身も興味深かったので、以下の6種類で試してみました。個人的見解が、十二分に入りますがあしからず。
圧縮度等に関しては、ファイルサイズがなるべく均等になるように、「Web用に保存」は最高値、「書き出し」中間値で行いました。
環境:
Windows2000、Illustrator CS、Photoshop CS


1.「Web用に保存」でjpg
2.「書き出し」でjpg
3.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「Web用に保存...続きを読む

Qイラストレーターに取り込んだ画像の白い部分を透明にできますか?

例えば図面などのデータがあったとした場合、その線の部分、つまり黒い部分だけを残し、残りの白紙部分を全て透明にすることはできますか?
以前フォトショップで白紙部分をDeleteして透明にし、それをtifで保存すればイラストレーターに持ってきてもその部分は透明なまま作業ができると聞いたことがあったのですが、やってみてもできませんでした。
画像の白紙部分を簡単に透明にできる方法がありましたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

Illustrator 上に、すでに配置されている白黒画像であれば、画像を選択して、透明を「乗算」 に変更してみてください。
画像の下のパスが、透けて見えます。

Qイラストレーターで金色、銀色を出す。

イラストレーターVer10を使用しています。
まだまだ初心者です。

文字やオブジェクトなどを金色、銀色にしたいのですが、どのようにすればいいのでしょうか?

一応自分なりにグラデーションなどを使って、それらしくしようとしているのですが、上手くいきません。

年に一度しか使わない年賀状製作ソフト「筆まめVer14」を持っているのですが、このソフトの中には「迎春」などと言う字を書くときに、金色に出来るグラデーションパターンなどがあるのですが、このソフトのパレットパターンやグラデーションパターンを、イラストレーターや、Windowsのペイントソフトなどに取り込んだりすることなど出来ないのでしょうか? エクスプローラーを開いて試みているんですが、こちらもやり方がわかりません。

いずれにせよ、イラストレーターで「金色・銀色」の出し方をご存知でしたら教えて頂けないでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

金色っぽいグラデーションということでしたら、
イラストレーターを普通にインストールしたのであれば「サンプル」が一緒にインストールされていると思います。
具体的には、
《イラストレーター10》フォルダの中の《プリセット》フォルダの中の《グラデーション》の中に、《メタル》というのがあるはずです。
それを、イラストレーターのスウォッチライブラリの「その他のライブラリを読み込む」で読み込めばOKだと思います。
銀色は、
その金色のグラデーションを元にグレーっぽい色に変えていけばいいのではないでしょうか。

QIllustratorで線幅付けたものにアウトラインするには?

毎度お世話になっております。

イラストレーターCSで、
例えば、直線ツールで線分などを書き、
線幅10ミリを付けたとします。
この太くなった図形のアウトライン(外周の輪郭)が欲しい場合、
どうすればよいでしょうか?

すみませんどなたかご教授頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。
P.S
選択して~「効果」~「パス」~「オブジェクトアウトライン」
でも出来ずで。。。

Aベストアンサー

「効果」じゃダメです。あそこは見た目だけでパスはいじらない。

「オブジェクト」→「パス」→「パスのアウトライン」でどうぞ。

QPhotoshop で8bit /チャンネル と 16bitどちらを選ぶべき?

Photoshop 6の、イメージ→モードで、CMYKカラーやRGBカラーを選択しますが、同様に8bit /チャンネル, 16bit /チャンネルというものがあります。これはどちらを選んでおくべきでしょうか?
使用目的としては、photoshopで写真をレタッチしてから保存し、それをイラストレータに配置して印刷会社に出します。

Aベストアンサー

レタッチの内容とパソコンのスペックで使い分けて下さい。
8ビットと16ビットの違いは、階調数の違いです。たとえば1チャンネル当たり白から黒まで8ビット階調で表すなら2^8=256階調使えますが、16ビット階調なら2^16=65536階調使えます。チャンネルはRGBやCMYKのそれぞれのプレーン(RGBなら3原色だから3つ・CMYKなら4原色だから4つ)に相当します。
写真の明るさやコントラストなどを調整したり、色の濃淡をいじると、トーンジャンプを起こします。修正の前後でトーンカーブを見比べると一目瞭然ですが、修正後はトーンカーブが櫛の歯状になり画像の階調が失われたことがわかります。櫛の歯の山と山の間ではグラデーションが滑らかにつながらず、色の段差が発生するのです。軽い補正ならまずわかりませんが、大きく補正した場合にたとえば青空の緩いグラデーションに色の段差が見えることがあります。
16ビット階調のメリットは、このトーンジャンプを軽減できることです。16ビットモードに変換してから補正すると、トーンカーブのでこぼこが小さくて済みます。階調がほとんど失われずに画像補整が可能になります。
デメリットとして16ビット階調の方が当然データ量は倍になるので、パソコンに負担がかかります。また16ビット階調の画像を扱えるソフトは多くはないので、他の人にデータを渡す場合は、補正後に8ビットに変換して戻しておく必要があります。
Illustratorに配置する場合も8ビットに戻して置く方が無難です。

レタッチの内容とパソコンのスペックで使い分けて下さい。
8ビットと16ビットの違いは、階調数の違いです。たとえば1チャンネル当たり白から黒まで8ビット階調で表すなら2^8=256階調使えますが、16ビット階調なら2^16=65536階調使えます。チャンネルはRGBやCMYKのそれぞれのプレーン(RGBなら3原色だから3つ・CMYKなら4原色だから4つ)に相当します。
写真の明るさやコントラストなどを調整したり、色の濃淡をいじると、トーンジャンプを起こします。修正の前後でトーンカーブを見比べると一目瞭然ですが、修...続きを読む


人気Q&Aランキング