今度、大阪市営地下鉄御堂筋線 なかもず駅~上新庄駅まで通勤するのですが、連絡定期券や迂回定期券を利用して便利な賢い定期券の買い方教えてください。

なかもず~動物園前で乗り換えて(堺筋線)~上新庄へ行く方法と、
なかもず~梅田(御堂筋線・阪急)~上新庄 の2通りを考えています。
通勤だけ考えれば、動物園前で乗り換えて上新庄に行くことになるのですが、なんば、梅田、心斎橋等で用事で途中下車したいときがあります。
どなたか詳しい方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2です。



>降車時に阪急の改札を通らず、乗車時に地下鉄の改札を通らないから、なかもずで改札に引っかかり精算が必要になりますか?

試したことないからパス。
そもそも、ここの掲示板での模範解答は、
「定期券は経由を指定されているので、そういった利用法は不正乗車となり、定期券没収と3倍の増運賃を請求されることがある。定期券の場合は、日数をさかのぼって請求されるから膨大な額になる」
となります。

ただし、大阪市営地下鉄に関しては、迂回定期を作成した場合でも、途中下車しなければ最短ルートで乗車できる規定があります。

>通常の通勤は帰り 上新庄→動物園前→なかもず にしようと思っていました。
結論だけ書きますが、阪急区間にて、天六経由と梅田経由を1枚で双方満たす定期券を作るのは不可能です。
>なかもずで改札に引っかかり精算が必要になりますか?
分かりません。ただ、もし発覚したら、精算ではなく、不正乗車として、定期券没収と、定期券の使用日数×所定の運賃×3倍の増運賃を請求される可能性があります。

あと、迂回定期をするなら、乗り換えは2回までという規定がありますので、動物園前から堺筋線に乗った時点で、再度御堂筋線に復帰するのは、乗り換えが必ず2回越えますから不可です。

>梅田下車は無理でも、たまには難波で途中下車したかったので
以上を踏まえると、
なかもず→御堂筋線で梅田・東梅田→谷町線で天六→阪急で上新庄
とすると、梅田から阪急には乗れませんが、天六経由で通勤する分には、御堂筋線各駅で下車可能、で、動物園前で乗り換えても問題ない・・・なはず。
梅田・東梅田は、同一駅扱いのはずだから、問題ないはずですが、一応、購入時にご確認ください。

もしこれがダメなら、この迂回定期で。
なかもず→動物園前→南森町→谷町線で天六→上新庄
これで、難波は、日本橋から歩けばいいでしょう。メタボな私でも余裕で歩ける距離です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございました。
やはり梅田経由と天六経由のどちらもは無理なんですね。

まだ、定期券を買ってないのでいろいろ試してみます。
朝の通勤時間帯も利用して、乗り換えやすさで決めることにします。

お礼日時:2008/03/17 00:00

#1ですが、書き忘れましたが、



阪急への乗り換え、梅田だと、
・阪急→地下鉄への歩く距離が若干長い
・なかもずから梅田までの料金は、乗車券で310円

南方乗り換えだと、
・阪急→地下鉄への歩く距離は、梅田より短い
・梅田での乗客入れ替わりで、座れる・・・かも。
・なかもずから南方までの料金は、乗車券で360円
・なかもず発だったら、変な時間のでない限り、ぜんぶ千里中央行きなので、南方で乗り換えても、中津行きで待たなければいけないとかのデメリットはありません。
→いろいろメリットはありますが、そのかわり定期券料金UP

なお、南方経由にするのなら、江坂まで定期券買っても一緒の値段なので、定期を江坂までにしておくと、新大阪とか江坂も探訪できてよろしいかと。

この回答への補足

高槻市→天下茶屋行があるので、
通常の通勤は
帰り 上新庄→動物園前→なかもず にしようと思っていました。
阪急と地下鉄の定期券の買うと、上新庄で天下茶屋行きに乗ったら
降車時に阪急の改札を通らず、乗車時に地下鉄の改札を通らないから、なかもずで改札に引っかかり精算が必要になりますか?
堺筋線には乗れないのでしょうか?
仕事帰りに梅田下車は無理でも、たまには難波で途中下車したかったので、梅田⇔なかもずの定期券にこだわってましたが、
何か良い方法はありませんでしょうか?

補足日時:2008/03/15 21:48
    • good
    • 0

しょうもない迂回定期など買わず、



なかもず→西中島南方 御堂筋線
歩いてすぐ
南方→上新庄 阪急

これが一番。ご要望の途中下車駅は網羅してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
南方は思いつきませんでした。
定期代金のこともあるので、考えてみます。

お礼日時:2008/03/15 21:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪市営地下鉄の定期について教えてください

こんばんは。
大阪市営地下鉄の定期について質問です。

長堀鶴見緑地線・西長堀駅⇔御堂筋線・梅田駅の定期(心斎橋経由)を持っているのですが、この定期を利用して長堀鶴見緑地線の京橋駅や御堂筋線なんば駅、千日前線野田阪神駅に追加料金なしで行くことはできますか?
初めて定期を購入したのでわからないのですが、定期に記載されている西長堀⇔梅田の区間にある駅しか利用できないのでしょうか?
もし、この定期で利用できる路線・駅がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

定期券で乗り降りできる駅は、定期券表示区間内でかつ、指定経路上の駅に限ります。(これは全国どこの鉄道会社でも原則として同じです。)
従って、質問の場合
西長堀・西大橋・心斎橋・本町・淀屋橋・梅田
に限り乗降可能です。
但し、梅田-大国町間を経由する定期券は表示に関わらず御堂筋線でも四つ橋線でも利用可能な特例がありますので、上記に加えて四つ橋線の下記駅でも乗降できます。
四ツ橋・肥後橋・西梅田

上記以外の駅は乗降不可能なので、乗降するにはその駅と乗降可能な区間の駅までの間の運賃が必要となります。
従って、ご質問の
難波には心斎橋-難波間の運賃(200円)が
野田阪神には西長堀-野田阪神間の運賃(200円)が 
必要となります。

ちなみに 大阪地下鉄の通勤定期は、どこでも好きな区間で購入でき、一定の条件下で遠回り経路の定期券(う回定期)を購入できます。しかも、途中駅で降りない場合は指定経路以外の経路で乗車しても構いません。(通学定期の場合は自宅最寄り駅-学校もより駅間に限り、う回定期は発行不可です。また、大阪地下鉄以外の鉄道はたとえ途中で降りなくても指定経路以外の経路は利用不可です。)

もし、難波に何回も降りるのであれば、千日前線-難波-御堂筋線経由のう回定期を買えば、下車できます。心斎橋(長堀鶴見緑地線)経由と同額(9110円)です。この場合、難波に降りないときは長堀鶴見緑地線経由で利用しても問題ないし、心斎橋では指定経路に重なりますので下車可能です。

また、野田阪神に行くことも多いのであれば
野田阪神-千日前線-難波-御堂筋線-梅田
のう回定期(10210円)を購入すればよくなります。この場合も定期運賃が高くなる分と野田阪神の精算運賃×想定利用回数で比較して判断すればいいでしょう。差額が1000円程度ですので月に5回利用するかどうかで判断すればよいでしょう。

地下鉄の定期運賃(普通運賃も)は下記で検索できます。経路がいくつか表示されたうち、希望経路で「定期券料金」をクリックすると希望経路の定期券料金が表示されます。(普通運賃は梅田経由以外は最短経路で計算した運賃が表示されますが、どの経路でも利用できます。)
http://www.kotsu.city.osaka.jp/

老婆心ですが、勤務先で通勤定期が支給される場合、(差額を利用者本人が負担するとしても)上記う回定期や利用区間を拡大した定期を実際に購入(支給)できるかどうかは、勤務先担当部署の考えによって異なりますので、まずは勤務先に相談する必要があります。

定期券で乗り降りできる駅は、定期券表示区間内でかつ、指定経路上の駅に限ります。(これは全国どこの鉄道会社でも原則として同じです。)
従って、質問の場合
西長堀・西大橋・心斎橋・本町・淀屋橋・梅田
に限り乗降可能です。
但し、梅田-大国町間を経由する定期券は表示に関わらず御堂筋線でも四つ橋線でも利用可能な特例がありますので、上記に加えて四つ橋線の下記駅でも乗降できます。
四ツ橋・肥後橋・西梅田

上記以外の駅は乗降不可能なので、乗降するにはその駅と乗降可能な区間の駅までの間の...続きを読む

Q阪急電車 pitapaでの定期と区間指定割引きどちらがお得でしょうか?

pitapaで阪急電車を利用する場合に、”定期”にするか”区間指定割引き”にするか悩んでいます。

三宮~梅田間を定期にした場合、この区間内であれば何度途中下車しても追加料金は発生しないはずです。

また、同区間を”区間指定割引き”登録した場合、単純に三宮と梅田での乗下車を繰り返した場合には、1カ月の定期との比較で安い方が上限になるかと思います。

不明なのは、”区間指定割引き”登録した区間内で途中下車した場合には、”定期”とどっちがお得かです。
途中、結構西宮北口で途中下車しますが、”定期”と”区間指定割引き”の比較ルール詳細が分からずどっちにすべきか悩んでいます。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

区間指定割引が設定された区間で途中下車や一部区間のみの利用や指定区間外にまたがる乗車があった場合、少しややこしいですが、以下の2つのうち安いほうが適用されます。

A.区間指定割引を適用する。
・指定区間内の途中下車や一部利用は区間指定に含まれていると考え、全ての(区間内に含まれる)乗車に対してを区間指定運賃を利用額とする。
・区間外にまたがる場合は分割して区間外単独運賃のみ計上する。(区間内の利用分は区間指定に含まれているとみなす。)
・上記の合計を当月の総利用額とする。

B.区間指定割引を適用せず、利用回数割引のみを適用する。
・途中下車や一部利用の場合はそれぞれを個別の乗車として扱う。
・区間外にまたがる場合も区間指定がないものとして計算する。
・上記に対して金額別に各々利用回数割引を適用した金額を利用額とする。


なお、定期券と区間指定割引の優劣ですが、阪急では8ヶ月以上連続利用した場合、割引率は1ヶ月定期の15%offとなり、これは6ヶ月をもはるかに凌駕しますので、多くの場合区間指定割引を選択すべきでしょう。何年でも同一区間で区間指定割引運賃の適用が続く限り15%offの恩恵を受けられますですので、1年以上続けて利用する場合は圧倒的な差がつきます。
特に途中下車が多い場合はB.の方法で計算した運賃が高くなりやすいため、おそらく多くの場合A.つまり区間指定割引が適用されることが見込まれます。

また、2ヶ月や5ヶ月で区間指定の適用が切れる場合も、定期券だと不利な1ヶ月定期の購入を余儀なくされることを考えれば、2ヶ月目及び5ヶ月目から割引率上昇の恩恵を受けられる区間指定割引が有利となります。

もっとも区間指定割引にも欠点があります。それは6ヶ月丁度で継続利用が切れる場合(割引率の高い6ヶ月定期に瞬間的に追いつけなくなる)や、月の途中で使い始める・使い終わるようにしたい場合(区間指定は暦月ベースのみ)です。逆にいえば、このどちらかに該当しない場合は全て区間指定割引が得ということになります。

参考URL:http://rail.hankyu.co.jp/pitapa_hanaplus/pitapa.html

区間指定割引が設定された区間で途中下車や一部区間のみの利用や指定区間外にまたがる乗車があった場合、少しややこしいですが、以下の2つのうち安いほうが適用されます。

A.区間指定割引を適用する。
・指定区間内の途中下車や一部利用は区間指定に含まれていると考え、全ての(区間内に含まれる)乗車に対してを区間指定運賃を利用額とする。
・区間外にまたがる場合は分割して区間外単独運賃のみ計上する。(区間内の利用分は区間指定に含まれているとみなす。)
・上記の合計を当月の総利用額とする...続きを読む

Q就職して通勤で阪急と大阪市営地下鉄を使うことになります。地下鉄は定期で

就職して通勤で阪急と大阪市営地下鉄を使うことになります。地下鉄は定期ではなくPITAPAのマイスタイルを使いたいのですが、その場合STACIA PITAPAのIC定期券と1枚にまとめることはできますか?
PITAPAのパンフレットを見てもよくわからなかったので、教えてください。
また、阪急と大阪市営地下鉄を天六乗り換えで通勤する方でおすすめの方法があれば教えてください。
私は吹田から天六、堺筋本町で通勤予定です。
会社が堺筋本町と本町の間あたりで、よく週末になんばに行くので、マイスタイルで天六と本町を登録したいと思っています。

Aベストアンサー

大阪地下鉄のマイスタイルと阪急のIC定期券は
一枚のPiTaPaで併用可能です。
これはSTACIAかどうかと言うことには無関係で、
定期印字の出来るPiTaPaであればどれでも可能です。


週末になんばまで行かれる時は、梅田で乗り換えられるのでしょうか?
その場合、天六と本町を登録駅にすると、
梅田~なんばの利用は特定外の利用となってしまいます。

休日に梅田乗換で利用する利便を考えるのであれば、
天六となんばを登録駅とすることをお勧めします。
天六~堺筋本町・なんば~梅田のどちらも特定の利用になります。
(本町~梅田は特定外になってしまいますが…)

ちなみに、堺筋線と阪急千里線は相互直通運転をしているので、
阪急吹田~堺筋本町の利用であれば天六での乗換は不要です。

Q定期券の購入について。

同様の質問があれば、申し訳ありません。

北花田から北浜までの定期券を購入します。
(動物園前で、乗り換えます。)

普段、御堂筋線を良く利用するので
なんば・心斎橋でも下車が出来る様に
定期券を購入したいのですが。
どのような購入方法がありますか?

Aベストアンサー

大阪地下鉄の定期の特徴として
定期券記載された(購入時に指定した)経路以外の経路で乗車することができますが、
改札を出ることのできるのは経路上の駅のみです。
(ちなみに大阪市以外の会社では、ばれるかどうかは別として券面記載経路以外の経路は特例で認められた例外を除き、一切乗車できません)

質問の区間の場合
・実際乗車経路通り(御堂筋線→動物園前→堺筋線)に買った場合
定期代(通勤)1か月10450円
乗降できる駅 御堂筋線北花田-動物園前・堺筋線動物園前-北浜の各駅

・難波、心斎橋で乗降できる迂回定期の例1(御堂筋線→本町→中央線→堺筋本町→堺筋線)
定期代(通勤)1か月11240円
乗降できる駅 御堂筋線北花田-本町(四つ橋線大国町-本町)・堺筋線堺筋本町-北浜の各駅
この定期だと難波や心斎橋で降りた後御堂筋線で淀屋橋へ出て京阪で北浜と言う乗り方はできません。
また、この定期で途中駅を降りなければ御堂筋線→動物園前→堺筋線と乗ることもできます。

・難波、心斎橋で乗降できる迂回定期の例2(御堂筋線→梅田・東梅田→谷町線→南森町→堺筋線)
定期代(通勤)1か月11240円
乗降できる駅 御堂筋線北花田-梅田(四つ橋線大国町-西梅田・谷町線東梅田)・堺筋線南森町町-北浜の各駅
この定期だと難波や心斎橋で降りた後御堂筋線で淀屋橋へ出て京阪で北浜と言う乗り方もできます。(もちろん京阪部分は別払いになります)
また、この定期で途中駅を降りなければ御堂筋線→動物園前→堺筋線と乗ることもできます。

注意、通学定期の場合はう回定期にできません。動物園前乗換のみです。
上記運賃は誤検索の可能性があります。また、う回定期の発売条件は複雑ですので、条件によっては買えないこともあります。正確な金額とう回定期購入の可否は定期券売り場などで最終確認してください。

大阪地下鉄の定期の特徴として
定期券記載された(購入時に指定した)経路以外の経路で乗車することができますが、
改札を出ることのできるのは経路上の駅のみです。
(ちなみに大阪市以外の会社では、ばれるかどうかは別として券面記載経路以外の経路は特例で認められた例外を除き、一切乗車できません)

質問の区間の場合
・実際乗車経路通り(御堂筋線→動物園前→堺筋線)に買った場合
定期代(通勤)1か月10450円
乗降できる駅 御堂筋線北花田-動物園前・堺筋線動物園前-北浜の各駅

・難波、心斎橋で乗降でき...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報