今なら家電が全品9%OFF!

5.1チャンネルのホームシアターセットを購入しようと思っています。
さて、サブウーファーの設置位置について教えてください。

カタログの写真などでは、必ず床の上に設置されていますが、
床の上ではなく、AVボードの天版の上では問題あるがあるでしょうか?

我が家の横に広い(横幅2.6m)AVボードの左右の床には設置する場所がないので、
このAVボードの天板の右端の方に設置したいと思います。
床からAVボード天板の高さは約50cmで、壁面にしっかり固定されています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

サブウーファーは床に直置きされることを想定して設計されているものがほとんどです。

特に、ウーファードライバーやポートが床へ向けて(下向きに)付いているものは、間違いなく2π放射を狙っているとみて間違いありません。
無限大平面バッフルにドライバーを取り付けた状態での音圧放射を「2π放射」と呼びます。低域音波は極めて波長が長いので、サブウーファーを床へ向けたり、あるいは床に近い低い位置に設置しただけで、2π放射と全く同じ効果が得られます。

2π放射は自由空間(4π放射)に設置した場合と比較して、最大で+6dBの効率上昇があります。つまり、より少ない振幅(低歪み)で同じ低音音圧を得ることができます。バッフルステップも生じません。

ただし、床に直置きするのはよいとして、そのまま壁に近付けたり部屋の四隅へ押しやるのはあまり関心しません。その場合は2π放射ではなくなり、低音の周波数特性がだんだんとデコボコになっていきます。
つまり「周辺になにも置いていない床の上に孤立して置いてある」のが理想の設置という事になりますね。

-------------
ここまでで、理想的な設置についてご説明した上で。

勘案されているような「AVボードの上」に設置するのは別の問題があります。どんなに頑丈に作られているAVボードであっても、その天板の面積は極めて大きいので、低音のエネルギーを受けて派手に共振します。

どんなに置き方に工夫しても、AVボード上にサブウーファーを置けば濁った汚らしい再生音になってしまう危険性が高いです。
やめておいた方が無難です。

思い切って、AVボードとは対抗面の、つまりリスニングポジションの背後にサブウーファーの置き場所はありませんか? 壁からある程度離して置くのであれば、超低音の場合は聴取位置の背後に設置しても比較的問題は少ないです。
(実際には中高域の漏れや中域共振があって影響皆無ではありませんが)

床に直置きする場合も、サブウーファーの下に御影石やオーディオボード等の頑強なベースを敷くと音質は向上します。ご参考まで。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

当方の事情で、ずっとお礼のコメントが入れられなくて、大変失礼いたしました。
大変ご丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 09:57

>> AVボードの天版の上では問題あるがあるでしょうか? //



ないといえば、ない、あるといえば、ある、というところでしょうか。

それぞれの部屋には、その形状と大きさによって、特定の周波数で共振が生じます(定在波という)。これとの関係で、サブウーファーを置く高さが変わると、低音がこもったり、逆にクリアになったりします(床面がベストというわけでもないし、高い方が良いというわけでもない。すべてはケースバイケース)。

次に、AVボードが共振する可能性があります。いかに頑丈といえど、サブウーファーの振動は非常に大きなエネルギーを持っているので、多くの場合はAVボードが共振してしまいます。物体が振動すると、それが空気を振動させますから、音波が生じます。したがって、音が濁ります。

また、それとの関係で、サブウーファー自身が揺さぶられることにもなります。スピーカーは、原則として「振動板以外の一切のパーツが共振しない」ということを前提に作られています。つまり、理想的には、地面から生えたコンクリートの柱にユニットが取り付けられている状態です。AVボードが共振するということは、その理想とは大きくかけ離れた状態になっているということです。このとき、床の上であれば重心が低いので比較的安定しますが、AVボードの上だとその高さ分だけ重心が上がるので、振幅が大きくなります(振り子の長さが長いほど左右に大きく振れるのと同じ)。

以上のことから、できるだけ低い位置に、できるだけ強固に設置するのが望ましく、位置を高くしたり、下に柔らかいもの(たとえば防振ゴム)を敷いたりするのは好ましくない、ということになるでしょう。

しかし、だからといって無理やり狭い隙間に押し込むのは良くありません。そうなるくらいなら、天板の上の方がマシな場合も多いでしょう。

なお、サブウーファーが受け持つ帯域は指向性がほとんどないうえに、AV用途の場合は効果音がほとんどなので、是が非でも前方に置かなければならないということは、あまりありません。サイドや、最悪の場合はソファの裏(壁との間に十分な距離がある場合)などでも、それほど違和感なく聞くことができるでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

当方の事情で、ずっとお礼のコメントが入れられなくて、大変失礼いたしました。
ご丁寧な回答をいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 09:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサブウーファーの置く位置

初歩的な質問で申し訳無いんですがサブウーファーというものを初めて使います。

環境的に、今はプリメインアンプに左右のスピーカー、という状態ですが、
そこにサブウーファーを追加しようとしているんですが、
サブウーファーは(左右スピーカーに対して)どういう位置に置いたらいいんでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、No.1の回答者が指摘されているように、できれば左右のスピーカーの近くに置くのが望ましいといえるでしょう。

その際、左右いずれかのスピーカーの外側ではなく、両者の間(必ずしも中央である必要はない)に置いた方が、より望ましいといえます。外側に置かざるを得ない場合でも、離れすぎない方がベターです。

サブウーファーを、部屋の壁際やコーナーに置くのは、あまり良くありません。現代のスピーカーは、フリースタンディング、つまり前後左右に何もない状態で鳴らすことを前提に設計されており、壁際に寄せると音波の放射状態などが変わってしまって、音質に影響するからです(もともと壁際に寄せて使うことを前提としているサブウーファーについては、もちろん、この限りではありません。なお、ベテランになると壁との距離を調整して音質調整をする人もいますが、壁際に寄せることが常にベストであるとはいえません)。

また、サブウーファーの場合、壁との角度はほとんど関係ありません。なぜなら、低音は指向性(直進性)が弱いという特徴があるので、そもそも「角度」に意味がないからです。単純にいえば、高音は懐中電灯の光、低音は裸電球の光と思えば良く、サブウーファーの角度に意味がないのは、裸電球をどの角度から見ても意味がないのと同じです。

なお、上で「ベテランになると壁との距離を調整して音質調整をする人もいる」と書きましたが、実際にはこれがいちばん重要です。専門的には「定在波」というものがあって、壁との距離の調整は、これを上手くコントロールするものだからです。

したがって、結論的には、

(1) 左右のスピーカーの間に置くのがベストだが、壁(や家具。以下同じ)に密着してしまうなら別の場所を探した方が良い場合もある。

(2) 間に置けない場合は、左右いずれかのスピーカーのすぐ外側がベストだが、壁に密着してしまうなら別の場所を探した方が良い場合もある。

(3) 壁との距離は、実際に音を聞きながら良い位置を探す。基本的に、壁際や、特に部屋のコーナーは良くないことが多い(多いだけで、絶対にダメという訳ではない)。

(4) サブウーファーの角度は、あまり関係がない(もっとも、角度を変えるとユニットやポートの位置が変わるので、場所を動かしたのと同じく壁との距離が変わる、という意味では関係する)。

基本的には、No.1の回答者が指摘されているように、できれば左右のスピーカーの近くに置くのが望ましいといえるでしょう。

その際、左右いずれかのスピーカーの外側ではなく、両者の間(必ずしも中央である必要はない)に置いた方が、より望ましいといえます。外側に置かざるを得ない場合でも、離れすぎない方がベターです。

サブウーファーを、部屋の壁際やコーナーに置くのは、あまり良くありません。現代のスピーカーは、フリースタンディング、つまり前後左右に何もない状態で鳴らすことを前提に設計さ...続きを読む

Qサブウーファーの置き場所と方向

サブウーファーを買いました。サブウーファーの形状はサイコロ型です。
サブウーファーの設置の場所を何処に設置して良いのか?に困っています。
現在設置している場所は、向かって右側に設置して有って壁は有りません。
スピーカーはコンパクトなのでサブウーファーの上に置いています。

サブウーファーの方向ですが、重低音の出る口を正面に置いてメーカーのロゴが左側、右側に、スイッチとボリョームつまみがあります。

設置の仕方が間違いでしょうか?

正しい設置の仕方を教えて下さい。宜しくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

はじめまして♪

現実定的は、実際に聴いていて違和感が無ければ、それでオッケーです。

基本的には取り扱い説明書に、置き方の範囲として書かれたバリエーション内で、自分が気に入った音が得られればそれがベターです。

本当に音の方向感が問題とならない、100ヘルツ以下の低周波だけを担当していれば、こまかな音の変化にもコダワリが強いオーディオマニアでも無い限りは、床や壁等との距離差に依る低域の量感だけで、設置場所や設置向きを考えて行けば良いでしょう。
(先のご回答者様、ヘルツじゃなく、サイクルと表現されていますが、非常に古くからのオーディオマニア(あるいはオーディオファン)か、それともチョット違う分野が得意(お仕事等)という範囲では無いかと想像致します。単位の表現方法が違うだけで、数値と結果はおなじ事ですね。)

さて、サブウーファーを右に置いて、右のメインスピーカーはサブファーの上に。

これでは、基本的にメインスピーカの左右条件が違うはずで、理想的なステレオ再生にとっては、少々疑問が出てしまいます。

理想は、左右のスピーカ設置条件がおなじで、左右スピーカーの等距離で聴く、というのがステレオ(立体音響)の理想です。
まぁ、ここまでコダワルオーディオマニアでなければ、せめて左右スピーカーの高さや向きや距離が、ほぼおなじ条件に置かれていれば、モンダイは無いでしょう。
(音は、いろんなモノに反射したりします、完全に左右対称の室内、家具やその他も含め、って事は、通常の生活空間では、あり得ませんからね。我家もドアや窓、完璧な左右対称って事はあり得ませんし、本棚やいろんな面で左右は微妙に違います。)


スピーカーの設置は、何が正しいか、、これは聴いている人が違和感が無く、楽しめる音が得られれば、それが正解なのです。

はじめまして♪

現実定的は、実際に聴いていて違和感が無ければ、それでオッケーです。

基本的には取り扱い説明書に、置き方の範囲として書かれたバリエーション内で、自分が気に入った音が得られればそれがベターです。

本当に音の方向感が問題とならない、100ヘルツ以下の低周波だけを担当していれば、こまかな音の変化にもコダワリが強いオーディオマニアでも無い限りは、床や壁等との距離差に依る低域の量感だけで、設置場所や設置向きを考えて行けば良いでしょう。
(先のご回答者様、ヘルツじゃなく、...続きを読む

Qサブウーファーは階下に響くの?

ホームシアター(5.1サラウンド)を構築しようとしています。マンションの3F在住で床はフローリングですが、サブウーファーを設置した場合、階下にかなり響くものでしょうか。響く場合には対処法はあるのでしょうか。お教え願います。

Aベストアンサー

階下サブウーファの対策に防音・吸震カーペットがあります。
SWは振動波が大きいため比較的小さな音でも周りに漏れます。

コレを緩和させる為にSWの下に防音カーペットを引くことで振動を伝えにくくするのです。
しかし振動を吸収するということは、音質も若干さがりますが低音なのでよほどのマニアでなければ気にならない程度です。
防音したうえで低音の劣化をふせぐなら防音カーペットの上に御影石or大理石orコンクリート板などおいてその上にSWを置けば少し良くなります。
防音カーペットは切り売りやパネル売りの安いのがいろんなところで売ってます。
無ければ、毛足の長いフサフサしたカーペットでも専用ほどではないにしろ代用ができます。完璧ではないですが、階下への対策はこれで少しは、良くなります。

ただし、直接的な音漏れは緩和できますが、柱や壁を伝わる間接的音漏れは防ぎようがないので階下だけでなく階上や両隣の部屋の方にも気を配りましょう。TVを見るときくらいの音量でも充分臨場感があるのであまり大音量にしないことが得策です。

専用ルームでホームシアターを構築できるなら簡易的な防音壁を設置するこも視野にいれておいたほうが良いかも。

簡易防音グッズのサイトを見つけたので参考にしてみてください。
数百万もする本格的防音リフォームより見栄えはわるいですが、お手頃で効果大です。
くれぐれも、近隣に迷惑が掛からないよう心がけてお楽しみ下さい。

ちなみにウチは、SWより若干はみ出る大きさのパネルカーペットの上にレンガを敷き詰めて更に耐震ゴムのインシュレータモドキを置いて設置してます。かなり安上がりで効果はあります。壁は手つかずなのでそっちが気になってますがクレームは今のところきてないのでたぶんそれほど漏れてないと思う。

参考URL:http://www.pialiving.com/

階下サブウーファの対策に防音・吸震カーペットがあります。
SWは振動波が大きいため比較的小さな音でも周りに漏れます。

コレを緩和させる為にSWの下に防音カーペットを引くことで振動を伝えにくくするのです。
しかし振動を吸収するということは、音質も若干さがりますが低音なのでよほどのマニアでなければ気にならない程度です。
防音したうえで低音の劣化をふせぐなら防音カーペットの上に御影石or大理石orコンクリート板などおいてその上にSWを置けば少し良くなります。
防音カーペットは切り売りや...続きを読む

Qサブウーハーの設置場所

現在ディスプレイの内蔵スピーカーを使っているのですが、低音が全く出ないことやノイズが聞こえるため
安くて音が良くなる(?)ということでLogicoolのLS21を検討しているのですが、
ディスプレイを避けておくと、サブウーハーがどうしても右に行ってしまいます。

ここでサブウーハーはどこにおいても構わないと書いてあったのですが、
耳とスピーカーとの距離が70cmぐらいでも耳がつかれたり、音のバランスがおかしくなったりしませんか?
また、人の頭より上の場所に置いた場合はどうですか?

Aベストアンサー

>> ノイズが聞こえるため //

それは、ディスプレイのスピーカー固有の問題であることが確実ですか? パソコンの音声出力自体にノイズが乗っている場合には、どのようなスピーカーを使っても同じです。

>> サブウーハーはどこにおいても構わない //

ある程度は正しく、ある程度は間違いです。

一般的に、高音は直進性が高く(指向性が強い)、低音は拡散しがちですから(指向性が弱い)、通常のステレオ配置のように、顔から等距離に置かなければならない、ということはありません。その限りでは、どこに置いても構いません。

しかし、メインスピーカーから離れすぎると、やはり音の出所がバラバラになって良くありません。たとえば、メインスピーカーが顔の正面100cmの位置にあるときに、サブウーファーだけ背中の真後ろ100cmの位置に置くのは良くありません。基本的には、メインスピーカーの近くに置くべきです。

特に、LS21のようなスピーカーのサブウーファーは、方向性の分かる音域まで再生しています(サテライトスピーカーの低域再生能力が皆無に等しいから)。本格的なサブウーファー(20cmとか30cmとかのユニットが付いていて20kgくらいある、10万円以上するようなマニア向けの高級品)とは事情が異なります。したがって、「サブウーファーなら何でも方向性が分からない」というのは、正しくありません。

また、壁際に近づけたり、狭いところに押し込んだりすると、音波の放射状態が変わります。そのため、特定の音域だけ強調されたり、弱まったりして音質が劣化します。机と壁の隙間に押し込むとか、机の下の足が入るスペースに押し込んだりするのは、ベストの配置ではありません(そういう置き方でベストの音質になるように設計することはできますが、あまり一般的な設計ではありません)。

>> 耳とスピーカーとの距離が70cmぐらいでも耳がつかれたり、音のバランスがおかしくなったりしませんか? //

音量が適切であれば、耳が疲れることはありません。しかし、店頭で聞く限り、LS21(に限らず、いわゆるPC用スピーカーは9割方そうですが)の音はかなり歪みっぽいので、本格的なミニコンポなどの音に比べれば疲れやすい音だといえるでしょう。

>> 人の頭より上の場所に置いた場合はどうですか? //

上記の通り、低音は指向性が弱いので、顔より高い位置に置くことが即ダメだということにはなりません。

しかし、一般的に、顔より高い位置にある棚は、床からの距離が長いので、重心が高くて不安定になります。支点(=床)から重心の距離が長いほど不安定になりますから、その意味で、高い位置にサブウーファーを置くのは音質面で不利になります。具体的には、低音が不明瞭になったり、特定の音域で強調されたり弱められたりして、不自然な音になります。一般論としては、頑丈な床の上に置くのが望ましいということになります。

したがって、

(1) サテライトスピーカーは、ディスプレイをはさむようにして左右等距離、同じ高さになるように設置する。

(2) サブウーファーは、机の上が広く、机自体が頑丈なら左右どちらかのサテライトスピーカーのすぐ隣に置くのが良い。

(3) 机の上に置けないなら、床の上で、できるだけサテライトスピーカーに近い位置に置く。ただし、狭いところに押し込まないように注意する。

(4) 床がカーペットや畳で軟弱なときは、分厚い木の板などを敷いて補強した方が良い。棚の上に載せる場合で、棚板が軟弱な場合も同様。

(5) 指で押してすぐにたわむような軟弱な棚の上には載せない方が良い。

ということになります。

なお、サブウーファーは、耳を近づけてもあまり鳴っている感じがしない程度に設定するのが正しい状態です。サブウーファーだけでもボンボン鳴っているのは、音量が大きすぎで、正しくありません(店頭ではそういう音量設定になっていることが多いですが、店頭は空間が広いので低音が拡散してしまい、迫力がなくなるので、そういう設定になってしまいます)。

>> ノイズが聞こえるため //

それは、ディスプレイのスピーカー固有の問題であることが確実ですか? パソコンの音声出力自体にノイズが乗っている場合には、どのようなスピーカーを使っても同じです。

>> サブウーハーはどこにおいても構わない //

ある程度は正しく、ある程度は間違いです。

一般的に、高音は直進性が高く(指向性が強い)、低音は拡散しがちですから(指向性が弱い)、通常のステレオ配置のように、顔から等距離に置かなければならない、ということはありません。その限りでは、ど...続きを読む

Q隣人に迷惑をかけないウーハーのセッティングは?

YAMAHAのDSP-AX8とNS-120シリーズで5.1chを組む事に決めたのですが、アパートの為やはり隣人への迷惑になるのではないかと心配です。もちろん夜間は音量は控えめにするようにします。
両隣からはドンドン私の部屋に音が響いてきます。若者らしいので、ただ単に音量を上げて聴いているのだと思うのですが・・・。
アパートは木造(新築)・8畳フローリング・長方形です。部屋は2階ですが、1階は会社の事務所兼作業場になっている為あまり心配はありません。
スピーカーは部屋の幅の広い方に設置します。ウーハーもあった方が良いと伺いましたので、購入する事に決めました。やはり中途半端にしたくないですから。
でも、ウーハーの響きが心配です。床の設置面はどうすればいいのでしょうか?
隣人への迷惑を考えるのなら、ミニコンポにでもした方が良いという意見もあるかとは思うのですが・・・。
スピーカーの効果を落とさずに、出来るだけ隣人に迷惑をかけないセッティング方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

 良い機種をお買い求めになられましたネ。 中途半端な選択では 後々の後悔がありますので良かったと思います。 NS-120クラスではスーパーウーファーの価値はあるでしょう。 選択は YST-SW205かYST-SW305ですかネ? 余裕をみておいて下さい。

 結果的に 「いかにエンクロージャーの振動を外部へ伝えない」という事になると思います。 まず床を頑丈にする事! 床を張り替えるのは無理ですから? 重くシッカリした物をスピーカーの「台」とする事ですネ。 各専門メーカーから『オーディオ用ボード』なる物が発売されています。 非常に高いです。 それ程の価値はあるかは疑問です。
 
 お薦めはコンクリート製の板です。 固有の響きがあり嫌われていますが 「安い・重い」ではダントツでしょう。 そこへ直に置くのは絶対に良くありませんので 「ピンポイント」設置にすると良いでしょう。 「オーディオ用」もありますが これも「高い」のでパス。 5円玉とパチンコ球でいきましょう。  上から≪スピーカー⇒パチンコ球⇒5円玉⇒コンクリート板≫です。 5円玉とコンクリート板の間に「ゴム」等があっても良いでしょう。 

 NS-120の置き方もシッカリとやって下さい。 ぐらつきの無いセットが最低限必要です。 またセンタスピーカーを使われても 定位がシッカリしてなければ意味がありません。 ヴォーカルのCDを再生されて(ステレオ・ダイレクト再生で・音場処理なし)その声が スピーカーの中央から聴こえる様に 「位置と向きの調整」をシッカリしてください。 

 早く 愉しめればいいですね! ガンバって! 

 良い機種をお買い求めになられましたネ。 中途半端な選択では 後々の後悔がありますので良かったと思います。 NS-120クラスではスーパーウーファーの価値はあるでしょう。 選択は YST-SW205かYST-SW305ですかネ? 余裕をみておいて下さい。

 結果的に 「いかにエンクロージャーの振動を外部へ伝えない」という事になると思います。 まず床を頑丈にする事! 床を張り替えるのは無理ですから? 重くシッカリした物をスピーカーの「台」とする事ですネ。 各専門メーカーから...続きを読む

Qウーファーの防音

自分は集合住宅の3階に住んでおり、5.1chサラウンドを置いてるのですが、下の階にウーファーの低音が漏れていたようです…
下の階は友達で「ほんのわずかだから気にするな」と言ってくれたのですが、やはり申し訳なく…しかし音楽も楽しみたい…

ウーファーを床に直置きにしているのが原因だと思います。
ウーファーの下に何かを敷けば防げるのでしょうか?
その場合、なにを敷くのが効果的だと思われますか?

本当に困っています…よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

サブウーファーの防音対策としては、
防音カーペット+御影石または大理石を用いる方法がよく言われる手軽で効果的な方法かなと思います。

ちょうどこちらにわかりやすい解説がありますのでご参考になられてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1911843

※御影石または大理石は、防音カーペットの吸音効果によりボワボワになる低音をタイトに引き締まった良質な低音にすると共に、それ自体振動吸収効果により、スピーカー自体により生じる直接的な振動の防音効果があります。


最も費用を抑えるのでしたら、厚めのカーペットをひくだけでも振動・吸音効果がありますので、まずはそちらで試されて確認してみるのも良いかもしれません。

※なお、低音はその性質上、物質の透過率が高いため、特に壁・床等部屋全体から低音が通り抜けていき、その程度の方がむしろ大きいです。このような間接振動の防音対策は、吸音材やコンクリートの壁を用いる等本格的な防音対策が必要になりますので、上記の方法で満足な防音効果を得られるかは、難しいところもあります。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1911843

サブウーファーの防音対策としては、
防音カーペット+御影石または大理石を用いる方法がよく言われる手軽で効果的な方法かなと思います。

ちょうどこちらにわかりやすい解説がありますのでご参考になられてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1911843

※御影石または大理石は、防音カーペットの吸音効果によりボワボワになる低音をタイトに引き締まった良質な低音にすると共に、それ自体振動吸収効果により、スピーカー自体により生じる直接的な振動の防音効果があります。


最も費...続きを読む

Qウーハーの向きについて

クリエィテブの5.1SP
http://product.rakuten.co.jp/product/CREATIVE+IN-T6300/0ffa490c8a6ddb3c821df2c909294a93/
のウーハーを机の下に置いているんですが、机の下に固定棚みたいなのがあって
それが邪魔で机下の奥に置けません、横置きなら突っ込めるんですが、スピーカーが箱の下にあって
多分それが↓になるような仕様なのでしょうか?
というのも横置きが可能なら奥に突っ込めてすっきりので、、、横向きするとあまり音質とか良くないでしょうか?

Aベストアンサー

サブウーハーを同じ机の下に入れているなら、影響はでないと思います。

低音は指向性がない。っとよく言われますが、私はサブウーハーを使用しているとき、
右側や左側どちらかに置いて聞いたときと、真ん中に置いた時では違いを感じました。
真ん中の方が聴き疲れしませんでした。

きっと、サブウーハーといっても、高音がバッサリと極端にきれているわけではないので、
指向性を感じる音の高さが影響したのではないかと思っております。
あと、見た目も影響したいたかもしれません。 

ですが、質問者さまのウーハーは机の下で見えないのですよね。
一回、横に入れて机の下にスッキリ入れてみたらどうでしょうか。
それで、音の違いがなければ、問題はない。っということになるとおもいます。

もし、横にして音が不自然に感じた場合やどうしても横置きが気になる。
っという場合もやめたほうが良いと思います。
たとえ、音の影響を感じなくても、横にしていること自体が気になってしまっては、
せっかくの音楽や動画を楽しめないと思いますので・・・。

Qセンタースピーカーは画面の上・下どっちが最適?

センタースピーカーの設置で悩んでます。
というのも、センタースピーカーって置く場所に困りませんか??
最近では家庭用モニタ(TV)の大型化にともなってセンタースピーカー・・・といいつつも、左右に分けて2つおいていたりもするようですが・・・基本的には1個だと思ってます。

現在は、テレビを置いているテレビーボード上にテレビと一緒に、テレビの前に来るように置いてます。私的には(なんの根拠もありませんが・・・)センタースピーカーは画面の下に置くのが理想的なイメージがあります。
→きっと、最近市販されているテレビボードにはセンタースピーカの設置を考慮した棚などがあるから、画面下のイメージがより強くなってしまっているのでしょうね。けど、テレビボードは必ずテレビの下になるわけだから・・・そうなるしかないんですけど)

ということで、テレビの前にセンタースピーカーを置くと、インテリア上あまりよろしくなく、我が家のテレビボードもセンタースピーカの設置場所がなかったりで・・・いっそのことテレビの上部の空間になんとかセンタスピーカー用の棚を設けて、そこに設置してみては?とたくらんでます。

センタースピーカー(yamahaNS-C325なんですが・・・)は画面の上・下どちらに設置するのが望ましいのでしょうか?
(きっとどっちでもいいんでしょうね。)

ちなみにですが・・・テレビボードの天板(テレビを載せる面)の高さは床から45cm程度、でフロントスピーカーは床にトールタイプ(yamahaNS-525F)を設置してます。
画面からの距離は2.5m程度のところにあるソファーで座って視聴してます。

みなさんの考え方や、設置事例など・・・教えていただければと思ってます。
この悩んでいる時期が楽しいでしょうね・・・(といいつつ高校の頃からオーディオに興味を持ち始めなんだかんだで20年悩んでいたり・・・汗)

センタースピーカーの設置で悩んでます。
というのも、センタースピーカーって置く場所に困りませんか??
最近では家庭用モニタ(TV)の大型化にともなってセンタースピーカー・・・といいつつも、左右に分けて2つおいていたりもするようですが・・・基本的には1個だと思ってます。

現在は、テレビを置いているテレビーボード上にテレビと一緒に、テレビの前に来るように置いてます。私的には(なんの根拠もありませんが・・・)センタースピーカーは画面の下に置くのが理想的なイメージがあります。
→きっと、...続きを読む

Aベストアンサー

再び iBook-2001 回答#1です♪

お礼をくださりありがとうございます。
遅くてもお礼や補足等の反応を戴けますと、ほんと助かりますよぉ。
(と、言いながら、前回の回答から、先日退院と言う状況だったりします。笑)

kudoshima 様はスピーカー工作にも興味が有るようですので、いろんな事を試して自分で聴いた感覚をこれからも大切にして戴けたら良いと思います。

回答#3のkuwa_98様にご賛同戴けて、とてもうれしく思います。
私も過去に多数のスピーカーで部屋中からのサウンドを楽しんだ時期も有りましたが、結局kuwa_98様同様にメインスピーカーに帰ってしまった方向ですよ(爆笑)


今では高音用でも低音用でも、小口径の狭帯域フルレンジでも、スピーカーユニットの個性を聞き分ける為に、出来るだけ小さい音量で聞き取り易いか、出来る限りの大音量でも苦痛が無く聴き易いサウンドか? と言う指標で個人的にはスピーカー工作を小学生の頃から今でも趣味の一つとしています。

#3様の「私には、自然の音があんな風(5.1サラウンド再生音)に聞こえた事がありません。」
全く同感です♪
あくまで、音楽的な聴き方では、SACDのマルチの様な理想環境を構築しませんと、そのように感じる場合の方が大多数ですね。(特に録音状況が重要でしょうかね。)

ただ、映画等のホームシアターですと、後方スピーカーも、サブウーファーも効果音用なので、演出的な効果としては楽しめる部分でしょう。

スピーカー単体の音色やクオリティ、自分の好みに合うかを確認する場合は、ステレオ2本では無くて、モノラルの1本で試してみるのがスピーカー工作が趣味になった私の流儀だったりします。

複数種のスピーカーが有る場合は、それぞれ1本だけで、聴いてみて全体の印象や特定の楽器や歌などを音量を換えてみても聴き易い物がおおむね正解と言うのが、私の経験値からの指標です。
他の方にも同じ指標が適しているかは解りませんが、スピーカー工作も考えた場合には私の様な比較試聴方法も有るという一面をお伝えいたします。
参考に成るかは解りませんが、あくまで個人的考え方ですよ~~ん♪

再び iBook-2001 回答#1です♪

お礼をくださりありがとうございます。
遅くてもお礼や補足等の反応を戴けますと、ほんと助かりますよぉ。
(と、言いながら、前回の回答から、先日退院と言う状況だったりします。笑)

kudoshima 様はスピーカー工作にも興味が有るようですので、いろんな事を試して自分で聴いた感覚をこれからも大切にして戴けたら良いと思います。

回答#3のkuwa_98様にご賛同戴けて、とてもうれしく思います。
私も過去に多数のスピーカーで部屋中からのサウンドを楽しんだ時期も有りました...続きを読む

Qウーファーの設置について

ヤマハの「YST-SW010」の購入を考えています。

ウーファーの理想的な設置方法は、部屋の角に置くことだと聞きました。

しかし、部屋の都合からメタルラックに置くことになりそうです。

棚に置いてしまえば、やはりウーファーの本来の音がでないでしょうか?

ウーファーの下に木製の板を敷くなどの工夫は考えています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メタルラックにというのはお勧めできないですね。
たとえ板を敷いたとしてもウーファーで再生する周波数の波長は、例えば50Hzで7m程度あります。この周波数に対して数10cmの板の効果はしれたものです。
恐らく本来の重低音はかなり減殺されるでしょう。
床に置く場合必ずしも部屋の隅がベストといウことでもありません。部屋によっては定在波の住処みたいな場合もあってかえってむいていない場合もあります。
これは試行錯誤で位置を決めることですね。
その場合でも床や壁を利用して可能な限り聞きやすい低音を出すという工夫をした方が良いと思います。

ちなみに私は大型のウーファーをシステムの右側のスピーカーもそのまた右の押入れに入れています。
これで知らない人に聞かせても誰もその位置がわからないようです。
ウーファーは方向感が少ないので結構置き場所は自由ですよ。

Qスピーカーの土台にコンクリートブロック

スピーカーの土台にコンクリートブロックをおくとすごく音が良くなると聞いたのですか、本当ですか?

もし本当ならば、コンクリートブロックはどのくらい積んだら良いのか、積み方も併せて教えて頂ただければ幸いです。

後、コンクリートブロックは粉がたくさんでるようなので、コンクリートブロックに代用できるような物などはないでしょうか?

Aベストアンサー

コンクリートブロックといっても様々な種類がありますが、大別して、ブロック塀などに使われるような発泡性のものと、人工大理石調の高密度のものがあります。

このうち、特に発泡性のものは一聴すると音が良くなったように感じることがありますが、個人的には音の密度感がなくなって、良くいえばスッキリと整理された感じ、悪くいえばスカスカした音になるように思います。
内部の細かな空洞が音を吸ってしまい、本来聞こえるべき音までがなくなってしまうからだと思います。(現に同様の原理で、アスファルトに気泡を作って騒音を減らす技術が各地の幹線道路で実用化されているようです。私の地元でも数カ所確認しています。)

一方で高密度タイプのものですが、形としてはタイル状のものや、車止めとして売られているものがあります。(これもホームセンターで売っています。)
こちらは、良くいえばカッチリと締まりのある音に、悪くいえばキンついた音になりがちです。

いずれの場合でも、単体で使うとこの特徴が顕著に出てきて再生音を変えてしまうことが少なくありません。薄手(1mm以下くらい)のゴムシートやコルクシートなどを床との接触面に使ったり、スピーカーとの接点には小さな木片や金属片を挟むと、自然な音になるでしょう。
ただし、軟性素材のシートを使う場合はできる限り薄く、かつ接触面んが最大となるようにします。柔らかい素材を小さな接触面積で使うとコンプライアンスが大きくなり、振動が減衰できなくなります。つまり、シートを使う場合はブロックと床の接触部分全てに触れるように、大きなものを使う必要があります。

粉が出る点に関しては、包装紙などで包んでしまえば良いかと思います。ただし、小さな気泡が水分を含んでいるため、晴天下で数日は乾燥させないと、部屋に入れてから紙に皺ができたり、カビが出たりします。
また、ブロックの場合は空洞が設けてありますが、ここに綿などを詰めておかないと、特的の周波数で共鳴して、不要な音が出たり、逆に必要な音が消されたりします。(目隠ししない場合も同じです。)

代用品、というより、より良い素材としては、大理石や人工大理石、木材(基本的には比重が大きいものほど使い勝手が良い)などが良いでしょう。大理石は意外に値段が安く、石材店などに頼めば面取りもしてくれます。人工大理石は多少高いですが、端材を使って作ってくれる店もあります。
木材に関しては、日曜大工に自信があれば、かなり自由な設計が可能です。直線カットはたいていのホームセンターでやってくれますが、店員によって精度が変わるのが難点です。(良い店では0.数mm以内、酷い店では切り幅すら確認しない店員もいました。もちろん責任者を呼びつけましたが....)

積み方や厚さ、素材の使い分けはノウハウに属する部類のもので、カットアンドトライで調整していくしかありません。組み合わせはほぼ無限ですので、いろいろ試しながら音の変化を聴き、好みのセッティングを見つけてください。

コンクリートブロックといっても様々な種類がありますが、大別して、ブロック塀などに使われるような発泡性のものと、人工大理石調の高密度のものがあります。

このうち、特に発泡性のものは一聴すると音が良くなったように感じることがありますが、個人的には音の密度感がなくなって、良くいえばスッキリと整理された感じ、悪くいえばスカスカした音になるように思います。
内部の細かな空洞が音を吸ってしまい、本来聞こえるべき音までがなくなってしまうからだと思います。(現に同様の原理で、アスファルト...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング