出産前後の痔にはご注意!

もう試合しなくなりましたが、かつて総合の世界で無敵の象徴といえばヒクソン・グレイシーでした。
もし最盛期のヒクソンが現在の総合でまず最強と目されるヒョードルと戦っていれば、結果はどうでしょうか?
全盛期のヒクソンと現在のヒョードルという事です。
個人的にはヒクソンはあまりウェイトのある相手との勝負は避けてたようなので、たとえ全盛期でも
ヒョードルが相手だと勝てないのではないかと思いますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

回答致します。



ヒョードルの圧勝です。

ヒクソンはあなたの思っているよりもそんなに強くないですよ、当時からいつも自分に有利なルール(打撃なし、パウンドなし等)でしか試合をしませんでした、そんな人間が強いとは私はとても思いません、本当に強い人間はいつどんなルールでも戦って勝っている人間です、だからヒョードルの圧勝です。
    • good
    • 1

ヒョードルでしょう。


人類最強ですよ!
    • good
    • 0

確実にヒョードルの勝ちでしょう。


総合格闘技はここ10年あまりで一気に広まって、格段に進歩してきていますからね。ヒクソンに限らず、当時のトップファイターと現在のトップファイターではずいぶん差があると思います。
    • good
    • 0

あくまで聞いた話なのですが・・・。


ヒクソンの寝技における強さは相当なもののようです。実際、道着を着て柔術ルールで試合をすれば現役の柔術世界チャンピョンにも勝てるぐらいだと聞いた事があります。
しかし、打撃ではヒョードルに分があるでしょう!グラウンドでのパウンドもすさまじいですしね。それにヒョードルは寝技もかなりこなせます。そう考えるとヒョードルの方が勝つように思いますが、私はあえて神秘性のあるヒクソンが勝つ方に1票を入れたいと思います。「何かしてくれる」という期待感があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエメリヤーエンコヒョードルは最強でしたか?

ヒョードル選手はアントニオシウバ選手に負けてしまいましたが、ヒョードルはこれまで最強だったのでしょうか?
シウバ選手になすすべなくボコボコにされたのを見て、この人って前から弱かったんじゃないかと思ってしまいました。

Aベストアンサー

最強かどうかは、どのような条件下でどのような基準を持って計るかによりますから、
所詮は主観でしか判断できないといってよいでしょう。

ただし、適性体重がどうのといっては15キロ近く減量して試合に挑む選手や
1~2キロの体重差でアレコレ文句やいいわけをする選手が圧倒的に多い中、
ヒョードルはあの体格で、ついこないだまで実質十年無敗だったわけです。
それ自体とんでもないことだといえますし、異例中の異例といってよいでしょうね。

また、世界中のファイターがヒョードルを頂点とみなし彼を目指してきました。
当然彼の動きや戦略は、この数年でトップファイターに研究され尽くしていました。
そして、北米で活動しているトップファイターのほとんどが大きな名門ジムにおいて
たくさんの練習相手に恵まれながらトレーニングを積んでいます。

しかし、ヒョードル自身は、とんでもない田舎で、昔と全く変わらない環境で
のみトレーニングしてきたため、技術に大きな進歩は望めませんでした。

そこにさらに選手の大型化とヒョードル自身の衰えが交差し、現在があるわけです。

不可能なことですが、もしヒョードルに20代の頃のフィジカルと、北米のような練習環境、
さらに研究されたことのない無名選手としてのアドバンテージを与え現在の
ヘビー級戦線に参加させることが出来たら(笑)

また、チャンピオンになれる可能性はあると思いますよ。
あまり意味のない推論ですが。


プライド時代の彼は、他の選手とは次元の違うスピードと対応能力がありましたから。

私は個人的に、最強の称号を与えてあげたい選手です。

最強かどうかは、どのような条件下でどのような基準を持って計るかによりますから、
所詮は主観でしか判断できないといってよいでしょう。

ただし、適性体重がどうのといっては15キロ近く減量して試合に挑む選手や
1~2キロの体重差でアレコレ文句やいいわけをする選手が圧倒的に多い中、
ヒョードルはあの体格で、ついこないだまで実質十年無敗だったわけです。
それ自体とんでもないことだといえますし、異例中の異例といってよいでしょうね。

また、世界中のファイターがヒョードルを頂点とみなし彼を目指し...続きを読む


人気Q&Aランキング